ショッキング!ピンクの蕎麦!?珍麺 紅麹麺攻略戦『花ごよみ』 : 花ごよみ ザ・モール周南

 

花ごよみ ザ・モール周南

関連店舗

  • 料理・味 3.02
  • サービス 3.04
  • 雰囲気 3.02
  • CP 3.00
  • 酒・ドリンク 3.00
  • 行った 29人
  • 保存 44人

評価分布

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

この口コミは、現場のゆっき~特派員さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

現場のゆっき~特派員

現場のゆっき~特派員(1564)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・福岡県

1

  • 昼の点数:3.1

    • [ 料理・味3.1
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.1
    • | CP2.6
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2018/04訪問

  • lunch:3.1

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 2.6
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

ショッキング!ピンクの蕎麦!?珍麺 紅麹麺攻略戦『花ごよみ』

マイナー店だろうと、そこにラーメン屋があるなら、
現場のゆっき~特派員は現れる。
望もうと、望まれなくとも、ゆっき~特派員は現れる。
 
ゆっき~のレビューを1つ見付けたら、
30 軒 は 行 っ て る と 思 え !(;゚ω゚)
 
「スッキリ!!」の阿部リポーターと同じくらい、
ど こ に で も 現 れ る 。
 
阿部さん、事件です!
ゆっき~さん、ラーメンです!
 
同 じ く ら い マ ス ト !!
      (;>ω<)
 
で、
下松をウロついていて、未訪の店を調べた。
モール周南に『花梨』という店があるっぽいので、
取り敢えず行っておこうと向かったが・・・
 
見 当 た ら ぬ !(;゚ω゚;)
 
すると先に『花ごよみ』を見付けた。
取り敢えず食っておこうと入った。
 
●場所
ザ・モール周南の食遊館1Fにあります。
 
①JR山陽本線「下松」駅から徒歩18~20分。
 
②歩くのがせんない方へ、バスという手がある。
(1)JR下松駅 南口の「下松駅前」バス停から乗車。
 JRバスの光線にて1駅
(2)JR下松駅 北口の「下松駅北口」バス停から乗車。
 防長バスJR徳山駅行きバスで4駅
 「下松タウンセンター」バス停下車で徒歩1分
 
●駐車場は「ザ・モール周南」と共用なので広い。
 
【 外 観 】
違和感。
ラーメン屋・・なのか?
ラーメン屋っぽい雰囲気じゃないので戸惑う。
だが、
ショーウインドーに並んでいるサンプルは、
確かにラーメンだ。
大衆和定食屋から、ラーメン屋に転向した感
漂ってくる。
居抜きの結果なのだろうか?
 
ガラス張りの店構えで、本来開放感あって入り易い
ものだが、オーラが地味で入り難い・・・。
 
看板や外装デザインは、落ち着いた和風スタイルだが、
提灯やノボリが大衆的で、チグハグな印象。
 
一見居酒屋っぽいが、ラーメン屋
一見和定食屋っぽいが、ラーメン屋

ちょっと暗いイメージで、やや入り難い雰囲気。
 
ショーウインドーがあり、料理のサンプルが静かに
並んでいて、その姿も哀愁を誘う。
 
【 店 内 】
● 座席
テーブル席(多)、小上がりの座敷の構成
各座席は間仕切りがあり、結構広い。
● 内装
居酒屋風の和風内装。
白壁に暗色の木目を基調とした、やや暗めの店内。
静かな雰囲気。
大衆感やや高めで、気兼ねない。
片付いていて、清潔感があります。
 
【卓上調味料・無料サービス】
●卓上常備品
 和辛子、コショウ、ラー油、餃子のタレ、
 醤油、塩、一味
 
● 箸は割り箸、ペーパーナプキン常備、店内禁煙。
 お冷や二杯目からセルフ、
 熱いお茶をサービスしてくれた
● 通し営業
映画の半券提示で、サービス有
 (半替玉・ライス・+味玉・+わかめ)
定食はライスお替り自由!
 定食の価格は高めだが、大きな魅力!
 
 
【メニュー】
メニュー表を眺め口頭オーダー、事後精算。
メニューの表示金額には、注意が必要。
外税価格と、内税価格が併記されてます。
内税側を見ましょう。(*^∀゚)b
●「和風ラーメン」   680円 
●「とんこつラーメン」 648円
●「担々麺」      756円
●「チャンポン」    799円 
●「えび天そば」    842円 
●「ざるそば」     648円 
●「鶏南蛮定食」    1080円 
●「ロースとんかつ定食」1188円 
●「替玉」      +108円
●「半チャーハン」  +324円 
他、セット品が豊富で、定食がお得感ある。
蕎麦があるのが珍しい。
定食屋の色が強いメニュー構成
 
■オーダーは少し迷ったが、ちょっと特徴的なのを
 食べてみたいと思い「紅麹ラーメン」734円で。

 ζ ζ ζ
.____
.\∽∽/
 └―┘
 
【紅麹ラーメン】734円
●サーブタイム 遅←-----★-----→早
 早くも遅くもなく、そつはない。
 
●お盆に乗せての丁寧なサーブ。
 丼は無柄の白い陶器製。

 ナルトが乗ったラーメンらしいルックス。
 炙りチャーシューがそそるビジュアル。
 
 何 よ り 麺 が ピ ン ク !
       (*゚∀゚)=3
 紅麹を練り込んだ、これぞ紅麹ラーメン!
 
≪ 一 般 向 け 味 評 価 ≫
●大筋情報・ダイジェスト。
 ライトユーザー様は、ここだけ見るのが無難。
 迷ったら詳細情報を参考に・・・
 普段アソコにはガン無視キメましょう!(=゚ω゚)ノ
 
①スープ   ☆3.0 ★★★★★
②麺     ☆3.3 ★★★★★
③トッピング ☆3.7 ★★★★★★★
④構成センス ☆3.0 ★★★★★
⑤満足度   ☆2.8 ★★★★
 総合評価  ☆3.1 ★★★★★
 
●フォーカスポイント!(味の焦点)m9(`☆ω・´)
 
第 一 印 象 、蕎 麦 じ ゃ な い さ ね 。
       (´・ω・`)
 優しい和出汁スープで、ラーメンぽくない。
 じんわり穏やかで、軽く慎ましい。
 
 スープに厚みとメリハリがなく単調。
 地味で大人しい。
 伸びやかさが欲しい。(´・ω・`)
 
②麺は中細ストレート麺、加水率は中高級。
 ピンク色の珍しい麺で、黒い粒が透けて見えた。
 一 見 ピ ン ク の 蕎 麦 ww(ノ∀`)
 
 プニッとした柔軟な弾力と歯応え
 軽い歯切れ、食感は素直。
 色以外は地味な味と食べ心地。
 
③トッピング
 チャーシュー、メンマ、もやし、ナルト、小ネギ
 
●豚バラ炙りチャーシューは単体でウマい。
 焦げ目がカリッと香ばしく、肉質はやわらか。
 このラーメンにおける最大戦力。
 抑揚を一手に担い、唯一インパクトがある。
  
● メンマは控えめな和風味で大人しい。
 コリシャクの歯応え。地味。
● もやしは細めで量が多め、だが地味。
● ナルトはビジュアル要員。
● ネギは控えめで上品な香味。
 
④アッサリ、じんわり、素直に飲める。
 年配層向きで、大人しく、地味。
 
 コクは微妙で、味の輪郭はボヤけ気味。
 メリハリ弱く、平坦で面白味はない。
 
 キレだけが良くて、余韻が伸びて来ない。
 スッと消えたら、もうウンともスンとも言わない
 ある意味個性的だが、軸は細く頼りない。
 
⑤ボリュームはそこそこで、スープ少なめ。
 何故か価格が高いので、満足度は伸びない。
 
単体評価:☆3.1
※評価詳細基準は下記をご参照願います。
【評価基準】
http://tabelog.com/rvwr/neokunno1/diarydtl/36526/
 
.
 
≪ マ ニ ア 向 け 味 詳 細 情 報 ≫
●以下、分析厨ゆっき~の備忘録。分かる人は分る世界。
●「傾向グラフ」の見方
 ★の位置で傾向偏差を表現。
 大体左寄りがアッサリ系、右寄りだと濃厚系。
 下記の「+」の位置は、普通・中庸・適度・
 バランス良好・どちらも該当等の意味
 偏っている程に、個性や主張が強い傾向。 
     12345 678910
 例)少←-----+--★--→多
 ※この場合は、多めという意味
 
≪ スープ ≫
●ビジュアル
①濁度 澄み透明←----★+-----→濁り
②濃度   軽薄←---★-+-----→濃厚
③トロみ  サラサラ←--★--+-----→トロトロ
④脂溶込み プッカリ←★----+-----→完溶
⑤油脂量(総量)少←--★--+-----→多
    (感覚)少←---★-+-----→多
[特筆事項]
スープは醤油の色が出ており、薄く濁った茶褐色。
脂は薄っすら小粒の粒子があるが、少な目。
背脂っぽい粒も浮いていた。
 
●味
①味付け  薄←-----★-----→濃
   シンプル←--★--+-----→複雑
②印象  素朴←--★--+-----→優雅
     地味←-★---+-----→大胆
   慎ましい←--★--+-----→荒い
    穏やか←--★--+-----→攻撃的
③メリハリ 弱←--★--+-----→強
④食べ心地 軽←--★--+-----→重
     優柔←--★--+-----→キツガツン
⑤センス 洗練←-----+★----→無骨
⑥鮮度 斬新珍←--★--+-----→オーソドックス
[特筆事項]
第 一 印 象 、蕎 麦 じ ゃ な い さ ね 。(´・ω・`)
 
優しい印象の和出汁スープで、ラーメンぽくない。
じんわり穏やかで、軽く慎ましい。
 
スープに厚みとメリハリがなく単調。
香りが広がらず、地味で大人しい。
飛ばない跳ねない華がない。
ラーメンとしては、大人し過ぎて面白味がない。
蕎麦としても地味。(; ̄∀ ̄)
 
伸びやかさが欲しい。(´・ω・`)
 
●味の構成・構造
①飲み口  マイルド←-----★-----→シャープ
     ライト←--★--+-----→ヘヴィ
②口当り 柔らか←---★-+-----→トゲトゲ
③飲み易さ 素直←--★--+-----→キツめ
④構成   繊細←-★---+-----→力強い
⑤味の流れ 直線←--★--+-----→多段
    シンプル←--★--+-----→多重
⑥目立つ味 タレ←-----+--★--→ベーススープ
⑦インパクト 弱←--★--+-----→強い
 種類 パンチ(軽)←---★-+-----→キック(重)
⑧コク  不明瞭←----★+-----→豊か
⑨味の広がり 狭←--★--+-----→広
⑩味の深み  浅←--★--+-----→深
⑪立体感・輪郭 弱←--★--+-----→明瞭
⑫キレ    鈍←-----+--★--→鋭
⑬後口    変←-----+-★---→良
⑭余韻    短←--★--+-----→長伸
⑮抑揚   平坦←--★--+-----→アップテンポ
[特筆事項]
じんわりしてて、素直に飲める和風スープ。
厚みはあまり無くて、大人しく、地味。
なので、
インパクトで勝負はしてないのは分かる。
だけど、
その分コクや旨味の厚みで補うじゃない?
残念ながら、コクは微妙で、味の輪郭はボヤけ気味。
メリハリ弱く、平坦で面白味はない。
 
キレだけが良くて、余韻が伸びて来ない。
スッと消えて、そのままうんともすんとも言わない
        (´・ω・`)
無 視 か !?(;>皿<)
緩やかで、穏やかな波が単調で平坦に続く。
なので、味に慣れ易い。
 
起承転結、トメハネ、抑揚、そういうのに疎い味。
これじゃドラマは始まらないよ!щ(>Д<;щ)
 
●卓上調味料
①コショウは味が引き締まる。
 だが、味の相性が良いとは言えない。
 和出汁に胡椒だもの!(ノД`)
 後半戦~終盤で、どうしようもない時に投入。
 
●個性・特色
臭みやクセ、エグミ、嫌味は無い味。
クドさや、しつこさは感じません。
逆に、もう少ししつこさが欲しかった!(;゚∀゚)
食べ易く食い手は選ばないが、若者には大人しい。
 
.
 
≪ 麺 ≫
● 麺線
①太さ  極細←---★-+-----→極太
②線   直線←--★--+-----→チリチリ
③断面  丸麺←-----+----★→角麺
④加水率  低←-----+-★---→高
 
おお、紅い!
と言うか ピ ン ク で す が な !(*゚∀゚)=3
コレが紅麹麺か。(* ̄ω ̄)
 
中細ストレート麺、加水率は中高級。
断面はエッジのあるスクエア形
半透明部があって黒い粒が見えた。
一 見 ピ ン ク の 蕎 麦 ww(ノ∀`)
 
シ ョ ッ キ ン グ !(;゚∀゚;)
 
● 食感
①表面 ゴワゴワ←-----+--★--→ツゥルツゥル
 ツルツル艶やかスベスベ滑らかな舌触り。
 プリっとした潤いある健康肌。
②剛性   軟←-----★-----→硬
 クニクニッムニッと柔軟な歯応え
③弾性   低←-----+★----→高
 プニッとした柔軟な弾力
④伸縮性  脆←-----★-----→長伸
 プツンと切れる軽い歯切れ、伸びはそこそこ。
⑤コシ   少←-----★-----→富む
 食感は素直で、色以外は地味な味と食べ心地。
 見掛け倒しで、大人しい子。
⑥喉越し 抵抗←-----+-★---→スルスル
 エッジを感じつつ素直に喉を通り過ぎた。
 
● 麺全般
①麺の硬さ バリヤワ←----★+-----→ハリガネ
 標準でチョイヤワ~丁度良い
②麺の量    少←-----★-----→多
③スープの絡み 少←----★+-----→豊
 味の持ち上げは少し物足りない。
 スープの厚みが足りないのが要因で麺は悪くない。
 
.
 
≪ トッピング ≫
チャーシュー、メンマ、もやし、ナルト、小ネギ
 
● チャーシューは豚バラ炙り肉。
 焦げ目がカリッと香ばしく、肉質はやわらかい。
 脂身がウマイ。
 カットはやや大きめで、厚みは適度、1枚入り。
 味は確かな主張で、単体でウマい。
 
 このラーメンにおける最大戦力。
 抑揚を一手に担い、唯一インパクトがある。
  
● メンマは控えめな和風味で大人しい。
 カットは適度で、長さ中庸、厚み適度
 コリシャクの歯応え。地味。
 
● もやしは細の仕様でしんなりした歯応え
 量が多め、だが地味。
● ナルトはビジュアル要員。
● ネギは控えめで上品な香味。
 大人しいスープには、これでも雑味に感じる。
Review end ( ゚ω゚ )y─┛~~
 
 
で、
紅麹ってなんじゃらほい?
と思って調べてみた。
 
すると麹菌の一種で、血清コレステロール降下作用や
血圧を下げる効果があるっぽい。
「モナコリンK」という物質の効用モナ(´∀`)
 
綺麗な赤い色は「モナスカス色素」と呼ばれるモナ。
スカとか、カスとか、ヒドイ言われようモナ。
 
 
で、
要するに、物足りなかったワケです。
手応えが足りない。
 
そういや『花梨』って無くなのか?
見当たらなかったんだけど?
と思って再度探してみたら・・・
 
あ、あった。(;゚∀゚)
 
簡単に見付かった。(;´-ω-`)
 
 
次回予告!「ぐああ!またしても!?
炙りチャーシュー先生の大活躍!
宇佐唐揚げはご馳走だった。
」の巻!
絶対観てくれよな!(*^∀゚)b
 
ラーメン王に俺はなる!m9(`☆ω☆´)
 
次回:『ご馳走らぁ麺 花梨
 
≪関連レビュー≫
『花ごよみ』
https://tabelog.com/yamaguchi/A3505/A350502/35002124/dtlrvwlst/B344772965/
『ご馳走らぁ麺 花梨』

  • 花ごよみ - 【紅麹ラーメン】734円

    【紅麹ラーメン】734円

  • 花ごよみ - 麺は中細ストレート麺、加水率は中高級。  ピンク色の珍しい麺で、黒い粒が透けて見えた。  一 見 ピ ン ク の 蕎 麦 ww(ノ∀`)

    麺は中細ストレート麺、加水率は中高級。  ピンク色の珍しい麺で、黒い粒が透けて見えた。  一 見 ピ ン ク の 蕎 麦 ww(ノ∀`)

  • 花ごよみ - 豚バラ炙りチャーシューは単体でウマい。  焦げ目がカリッと香ばしく、肉質はやわらか。  このラーメンにおける最大戦力。

    豚バラ炙りチャーシューは単体でウマい。  焦げ目がカリッと香ばしく、肉質はやわらか。  このラーメンにおける最大戦力。

  • 花ごよみ - 色以外は地味な味と食べ心地。

    色以外は地味な味と食べ心地。

  • 花ごよみ - 一見居酒屋っぽいが、ラーメン屋 一見和定食屋っぽいが、ラーメン屋

    一見居酒屋っぽいが、ラーメン屋 一見和定食屋っぽいが、ラーメン屋

  • 花ごよみ - 看板や外装デザインは、落ち着いた和風スタイルだが、 提灯やノボリが大衆的で、チグハグな印象。【2018年4月】

    看板や外装デザインは、落ち着いた和風スタイルだが、 提灯やノボリが大衆的で、チグハグな印象。【2018年4月】

  • 花ごよみ - ショーウインドーがあり、料理のサンプルが静かに 並んでいて、その姿も哀愁を誘う。【2018年4月】

    ショーウインドーがあり、料理のサンプルが静かに 並んでいて、その姿も哀愁を誘う。【2018年4月】

  • 花ごよみ - ラーメン屋っぽい雰囲気じゃないので戸惑う。 だが、 ショーウインドーに並んでいるサンプルは、 確かにラーメンだ。【2018年4月】

    ラーメン屋っぽい雰囲気じゃないので戸惑う。 だが、 ショーウインドーに並んでいるサンプルは、 確かにラーメンだ。【2018年4月】

  • 花ごよみ - テーブル席(多)、小上がりの座敷の構成 各座席は間仕切りがあり、結構広い。

    テーブル席(多)、小上がりの座敷の構成 各座席は間仕切りがあり、結構広い。

  • 花ごよみ - 卓上常備品:和辛子、コショウ、ラー油、餃子のタレ、 醤油、塩、一味

    卓上常備品:和辛子、コショウ、ラー油、餃子のタレ、 醤油、塩、一味

  • 花ごよみ - メニュー一覧【2018年4月】

    メニュー一覧【2018年4月】

  • 花ごよみ - メニュー一覧【2018年4月】

    メニュー一覧【2018年4月】

  • 花ごよみ - メニュー一覧【2018年4月】

    メニュー一覧【2018年4月】

  • 花ごよみ - メニュー一覧【2018年4月】

    メニュー一覧【2018年4月】

  • 花ごよみ - メニュー一覧【2018年4月】

    メニュー一覧【2018年4月】

口コミが参考になったらフォローしよう

現場のゆっき~特派員

現場のゆっき~特派員

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

現場のゆっき~特派員(1564)さんの他のお店の口コミ

現場のゆっき~特派員さんの口コミ一覧(2104件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名   花ごよみ ザ・モール周南

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル 和食(その他)、ラーメン
住所

山口県下松市中央町21-3 ザ・モール周南 1F

交通手段

下松駅から1,145m

営業時間

日曜営業

定休日

予算(口コミ集計)
[昼] ~¥999

予算分布を見る

席・設備

席数

60席

個室

駐車場

空間・設備

座敷あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

初投稿者

食い坊食い坊(24)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

下松・光×和食のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ