300レビュー特別企画 −帰ってきたケンタ研究会− : ケンタッキーフライドチキン 下関駅前店

この口コミは、ミニミニ大作戦さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ミニミニ大作戦

ミニミニ大作戦(1305)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2012/06訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

300レビュー特別企画 −帰ってきたケンタ研究会−

「帰ってきた・・・」としたのにはちょっと訳がある。コアな読者殿ならばご記憶かも知れないが、丁度通算100レビューの時に、「一回きりのケンタ研究会」って企画モノレビューを打ったのだ。ケンタッキーフライドチキンは奇跡の味だと未だに頑なに信じる私は、この「一回きりのケンタ研究会」で、それはもう極めて真面目に、ケンタトリちゃん五部位の中で一体どれが一番なのかについて、論理的、実践的手法により分析を行った。その結果は決して私の望むものではなかったのだが・・・

ところが、このケンタトリちゃんを大真面目に弄くり回しているうちに、更なる大疑問に行き着いた。バカバカしい事この上ない疑惑。「コレって、ホンマにトリか!?」いや、鶏肉だって事は私にだって解る。かじってるうちに、肋骨みたいな細いのや、大腿骨らしきぶっといのがゴロゴロ掘り出されてくるので、そりゃあ多分、いや絶対トリちゃんなんだろう。だけど、「サイ下さいなっ」て注文して渡してくれる一個、ホントにお尻なんかなぁ・・・

と言う訳で今回の私の企みは単純明快。ケンタッキーフライドチキンを正しく組み立てれば、ケンタトリちゃんになるかどうか!?の実証実験である。もう、殆ど合体ロボットアニメ、ゲッターロボのノリであるが、当の本人は実は大真面目なのだ。

【フライドチキン(9ピース)】\2080
さて、バラバラにされたケンタトリちゃんを組み立てて、なるべく元の姿に復元するには、ケンタトリちゃんがどう解体されているかを知る必要がある。首チョンパされたら先ず、ささみ(キール)を切り取られる。その上で脊椎の所で左右真っ二つに両断され、更に各々の半身は、手羽(ウイング)、胸(リブ)、尻(サイ)、腿(ドラム)に四分割される。従って、ケンタトリちゃんの完全合体に要する全パーツは、ドラム二個、サイ二個、リブ二個、ウイング二個、キール一個の計九個となる。

【ドラム】
腿。鶏なのでほぼレッグ全体になるのだが、惜しい事に足の先っちょは付いてない。でもまあ、もし付いてたらさぞかしキモかろう。肉質は脂もそれなりなのだがちょっと水っぽい。何と言っても食べ易いのが美点である。

【サイ】
尻。猥雑な響き。肉質は柔らか目、脂も多く味わい深い。肉厚が厚すぎないので、ケンタ自慢のスパイスが浸透し易いところも宜しい。私の最も好きな部位である。やはり尻肉がイイ。

【リブ】
胸。普通なら脂も無くバサバサで味気ないって印象なのだが、ケンタの場合は骨付きの胸全体なのでちょっと趣が異なる。確かに脂は少ないのだが意外に味わいは良い。小さな骨が多く食べ難いのが欠点。

【ウイング】
手羽。飛べない鶏でもバサバサはする。バサバサ良く動くからか肉質はちょっと硬め。だけど脂が程々に乗っているので味は良い。ドラムに次いで食べ易いところも美点である。残念なのは可食部が少ない所。

【キール】
ささみ。喉下の部分。肉質は硬く脂も殆どないのでパサパサとしている。スパイスも浸透足らずでハッキリ言って味わい薄い。特徴は骨が殆ど無いこと。圧倒的に食べ易い。可食部も多くてお得ではある。

【ヘッド】
これは非売品。「首チョンパした頭が店の奥にあるんでしょう?お願いだから売って~」と店の姉ちゃんに懇願してみても、そんなモノある訳が無い。折角ボデーが合体しても、ドタマがなけりゃあ完全合体にゃならんのだ。仕方ないから作った。素材は紙粘土。この歳にして初めて、フライドヘッドを塑像する事になろうとは・・・

ちょっと衝撃を伴う完全合体画像かも知れない。いや、私自身、ここまで鶏そのものの容姿になるとは、正直、予想してなかった。このリアルな立体感は何なのだ。いや三次元の鶏をさばいてる訳だから、組み立てれば立体に戻るのは自明の理ではあるのだが、それでも、しかし、頭では解っていても、そこに横たわる身長30cmを超える鶏の丸揚げ体は余りに生々しい。普段、ピースとして何気に食べているケンタッキーフライドチキンは、間違いなく鶏の身体の一部であることが否応なく直感できる。更に驚くべきは、頭を除けば、鶏のほぼ全身を利用している事実。食後の骨格標本はそれを如実に物語る。やはりケンタの弁は嘘じゃなかった。

まとめ:
私は、このレビューでケンタトリちゃんを茶化す積もりは毛頭無い。それどころか、ケンタトリちゃんは、頭以外、その身の全てを我々に献体してくれているのだ。こんないじらしいケンタトリちゃんを、決して疎かにしてはいけない。残す無かれ。骨までしゃぶり尽くせよ。そんな事を改めて痛感した、私にとって本当に意義のある実験であった。ケンタトリちゃん、全部食べたよ。ありがとう。

  • ケンタッキーフライドチキン - キール(ささみ)

    キール(ささみ)

  • ケンタッキーフライドチキン - リブ(胸)

    リブ(胸)

  • ケンタッキーフライドチキン - ウイング(手羽)

    ウイング(手羽)

  • ケンタッキーフライドチキン - サイ(尻)

    サイ(尻)

  • ケンタッキーフライドチキン - ドラム(腿)

    ドラム(腿)

  • ケンタッキーフライドチキン - 立体感。やはり鶏である。

    立体感。やはり鶏である。

  • ケンタッキーフライドチキン - 鶏なので・・・

    鶏なので・・・

  • ケンタッキーフライドチキン - せ~の・・・

    せ~の・・・

  • ケンタッキーフライドチキン - 飛翔!!

    飛翔!!

  • ケンタッキーフライドチキン - 骨格。やはり鶏だった。

    骨格。やはり鶏だった。

  • ケンタッキーフライドチキン - 紙粘土ヘッド。食べられません。

    紙粘土ヘッド。食べられません。

口コミが参考になったらフォローしよう

ミニミニ大作戦

ミニミニ大作戦

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ミニミニ大作戦(1305)さんの他のお店の口コミ

ミニミニ大作戦さんの口コミ一覧(995件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ケンタッキーフライドチキン 下関駅前店
ジャンル レストラン(その他)
予約・
お問い合わせ

083-228-1361

予約可否
住所

山口県下関市竹崎町4-3-1

交通手段

JR下関駅改札口から徒歩約2分

下関駅から168m

営業時間・
定休日

営業時間

9:00~21:00

日曜営業

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

席・設備

個室

駐車場

携帯電話

docomo

特徴・関連情報

利用シーン

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://www.kfc.co.jp/

関連店舗情報 ケンタッキーフライドチキンの店舗一覧を見る
初投稿者

ミニミニ大作戦ミニミニ大作戦(1305)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ケンタッキーフライドチキン 下関駅前店 」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

下関×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ