お腹一杯【梅コース】かいもち専門店 : くれない苑

くれない苑

(くれないえん)
予算:

夜の予算 -

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
火曜日(祝日の場合は営業)

この口コミは、syouwakanさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

syouwakan

syouwakan(622)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・山形県

1

  • 昼の点数:3.5

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.5
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 4.0
      • |CP 3.0
      • |酒・ドリンク -
1回目

2019/07訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

お腹一杯【梅コース】かいもち専門店

山形県の村山市にある田舎料理とかいもちのお店です。『最上川三難所そば街道』の13番店でもあります。開かれたお座敷があり、お茶はセルフとなっています。メニューは、梅・松・竹の3コースがありますが、事前予約がない場合は、梅のコースに限られます。

■頂いたメニュー
・梅コース ¥1550

2019.7
山形県の村山市にある『最上川三難所そば街道』登録店ですが、唯一蕎麦が提供されない「かいもち」の専門店です。以前に何度か、訪ねてみたのですが、臨時休業とのことで、利用はできませんでした。後にお店の方に聞いたら、女将さんが手を怪我されていたとのこと。今では、元気に復帰されているそうです。

私が到着すると、女将さんが顔を出して「ここには蕎麦はないけどいいの?」と聞いてきます。もちろん承知していたので、大丈夫と断わって店の中へと入ります。蕎麦が食べられると勘違いして訪れるお客さんも多いのでしょうね。

中は広いお座敷に、テーブル席が設けられています。先客で一家族が先に席に着いておりました。店のおばちゃんが、箸とおしぼりとお茶を持ってきてくれました。予約無しの通常コースは【梅コース】のかいもち御膳です。竹と松は、何が違うのかと聞いてみると、焼き魚など、小鉢の品が増えるとのこと。

しばらくすると、コースの小鉢が運ばれてきました。季節ものの田舎のご馳走です。山形ならではの馴染の料理が並んでいます。酢の物、紫蘇巻、昆布巻き、麩の煮物、山形のダシがかけられた茄子煮、私にとっては、よく家でも食べているものばかりですが、県外から来た方にとっては珍しい味わいなのかもしれません。

そして、遅れて運ばれてきたお汁は、いるか汁です。御存じでしょうか?山形では郷土料理でもあるクジラ肉を使用した味噌汁で、山形ではそれをいるか汁と呼んでいます。くじら肉は、コリコリとした独特の食感とクセの強い香りがします。私が子供の頃は、よく食卓にあがっていましたが、私はもっぱら苦手としていました。鼻をつまんで口に入れて飲みこんだり、妹へ全部渡していた記憶があります。今となっては、口にする機会もめっきり減ってしまったので、珍しさもあり、それほど抵抗はありませんが、あの食感と香りは、独特なものがあります。今回のイルカ汁には、肉が一切れしか入っていませんでした。逆に一切れだと、ちょっと寂しかったり・・・。

そして、かいもち用の漬けだれとして、くるみと納豆の小鉢が付いています。納豆は、醤油とおろし汁を注いでかき混ぜると良いのだそうです。

それから、しばらくして女将さんが、釜を隣のテーブルまで運んできてくれました。その中に、出来立てのかいもちが入っているのです。ぱかっと蓋を開けると、湯気立つ中に、ゴマプリンのような見た目で、女将さんは、へらですくって器に取り分けていきます。

丁度、先客さんらと私の分が、その同じ一釜で賄えられたようです。器に盛られたぷるんぷるんしているかいもちは、柔らかな餅のようであり出来立ての豆腐のようにも見えます。温かなそれを箸でつまむと、ぷるんと簡単に取り分けられます。

それをさっそくと納豆にまぶして頂くと、しょっぱいながら、蕎麦の風味と柔らかい食感が実に面白いです。クルミは濃厚な甘みがあり、淡泊なかいもちに味をプラスしてくれます。2種の味わいを堪能しつつ、かいもちを食していきます。

女将さんは、おかわりはご自由にとのことで、釜を置いて戻っていかれました。

私は、おかわりを頂きました。先客さんも少し取られていましたが、それでもまだ残っていました。釜を取りにきたおばちゃんから、最後の残り分をたっぷりと器に頂きました。この時点で、お腹が結構一杯になっていました。

お腹が一杯になってくると、味が淡泊なかいもちが結構きつくなってきます。途中、おばちゃんが気を利かせて、漬けだれのクルミを追加してもらいました。それでなんとか完食したところです。

かなりお腹がパンパンです。

おばちゃんから、家の畑で採れたものだと、きゅうりを二本頂きました。「味噌つけて食べな」とのことです。

お腹が苦しいです。ご馳走様でした。


  • くれない苑 - 梅コース ¥1550

    梅コース ¥1550

  • くれない苑 - そばがき

    そばがき

  • くれない苑 - 外観

    外観

  • くれない苑 - イルカ汁

    イルカ汁

  • くれない苑 - 昆布巻きと麩の煮物

    昆布巻きと麩の煮物

  • くれない苑 - 紫蘇巻きと佃煮

    紫蘇巻きと佃煮

  • くれない苑 - 山形のダシかけ茄子

    山形のダシかけ茄子

  • くれない苑 - かいもち料理

    かいもち料理

  • くれない苑 - コースメニュー

    コースメニュー

  • くれない苑 - 内観

    内観

  • くれない苑 - 内観

    内観

  • くれない苑 - 内観

    内観

  • くれない苑 - そばがき釜

    そばがき釜

  • くれない苑 - クルミに投入

    クルミに投入

  • くれない苑 - 達磨さん

    達磨さん

口コミが参考になったらフォローしよう

syouwakan

syouwakan

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

syouwakan(622)さんの他のお店の口コミ

syouwakanさんの口コミ一覧(940件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 くれない苑 (くれないえん)
ジャンル 郷土料理(その他)
予約・
お問い合わせ

0237-54-2420

予約可否

予約可

住所

山形県村山市大久保甲4

交通手段

R13より車で碁点温泉を目指し大久保地区へ。そば街道案内板あり。

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~14:00
夜は予約のみ

日曜営業

定休日

火曜日(祝日の場合は営業)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

席・設備

駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

初投稿者

もんぷちもんぷち(8)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「くれない苑」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

村山市・大石田×和食のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ