うまいぞ黒飴スウィーツ! : 那智ねぼけ堂

那智ねぼけ堂

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、だっちん。さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

だっちん。

だっちん。(1637)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・女性・奈良県

2

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2017/09訪問

うまいぞ黒飴スウィーツ!

↓当レビューはブログからの投稿です。全写真、参考リンクのご確認は以下からどうぞ↓
 食べ歩きグルメin奈良・大阪「ミシュランごっこ。」
 http://nara-osaka-gourmet.com/blog-entry-1695.html

御菓子処那智ねぼけ堂の【黒飴餅】をミシュランごっこ(=採点)。

お土産でいただきました~(∩´∀`)∩

だっちん。大好き那智ねぼけ堂の黒飴スイーツシリーズ( *´艸`)(´艸`*)♪

和歌山県の那智ねぼけ堂には4年前の旅行で一度だけ立ち寄ったことがありますが、大規模で清潔感たっぷりな施設。
加えて、試食をこれでもか~っとさせてくれたステキな思い出でいっぱいのお土産処です(笑)。

↓以下、ミシュランごっこ。内の那智ねぼけ堂に訪問した際の口コミです~
2013年1月 那智ねぼけ堂に行って来ました!@東牟婁郡那智勝浦町(⇒ http://nara-osaka-gourmet.com/blog-entry-521.html )

黒飴シリーズは那智ねぼけ堂の完全オリジナル商品で、他では手に入らないそう。
和歌山県南部は紀州備長炭の産地なので、その備長炭を模し黒飴のお菓子を作っているんだそうです。
スタンダードな黒飴以外に、黒飴饅頭、黒飴カステラ、黒飴ロールケーキ、黒飴ソフトクリームとラインナップは豊富でした。

↓こちら那智ねぼけ堂のwebページです↓


黒飴餅に話を戻します。

た~っぷりきなこの中に黒飴味のお餅が入っている…という名前通りの和スウィーツです。
いわばわらび餅のアレンジ型ですね。

ホントきなこの量がこれでもかってくらいで、個装の透明袋の段階ではきなこに覆われ過ぎて中に何が入ってるのか見えません。

この餅に対して相当量をはるかに超えるきなこの景気良さっぷりは、桔梗信玄餅を凌ぐ勢いです↓↓

↓以下、ミシュランごっこ。内の桔梗信玄餅に関する口コミです~
2015年2月 「衝撃!」桔梗信玄餅(by桔梗屋)の食べ方について(⇒ http://nara-osaka-gourmet.com/blog-entry-654.html )

割ってみると、なるほど真っ黒でした。


それでは、那智ねぼけ堂の黒飴餅を食べてみた感想をば。

味はしつこくなく、あっさり。
黒飴には沖縄産の黒糖を使って「ねぼけ堂秘伝のあっさり味」に仕上げてるのがご自慢だそう。
加えてきなこ自体には砂糖が加えられていないので、さっぱり食べれて美味しいです(๑´ω`ノノ゙✧

旅行の時に購入した黒飴スウィーツはどれもハズレなしでしたし(黒飴かりんとうまんじゅう、黒飴かすていら、黒飴羊羹)、お値段も良心価格♡

個人の方のブログで見つけた情報ですと、黒飴餅も300円弱ほどで買えるのではと思われます。(2009年4月に更新されている記事で265円の記載がありました)

イイですよ、ねぼけ堂さんの黒飴スウィーツシリーズ!!

webページを読んだ印象では、このご時世でも通販などされてないようで…入手するには店舗まで出向かないといけないようです。
もしかしたら那智ねぼけ堂さん以外のお土産店などに卸しているかも知れませんが(憶測)、どのみち和歌山方面でしか手に入らないでしょうね。

次の那智勝浦旅行の際には、ごっそり仕入れてこようと計画してるだっちん。です~(๑•̀ㅂ•́)و✧

↓当レビューはブログからの投稿です。全写真、参考リンクのご確認は以下からどうぞ↓
 食べ歩きグルメin奈良・大阪「ミシュランごっこ。」
 http://nara-osaka-gourmet.com/blog-entry-1695.html

「御菓子処那智ねぼけ堂 黒飴餅(黒飴スウィーツシリーズ)」
だっちん。総合評価:★4
↓採点内訳↓
点数は 1(悪)→5(良) にて。3が標準点になります。

 ○料理
■味:4 ■見た目:3 ■プラス@:4

  ○サービス
■出る速さ:- ■接客:- ■コストパフォーマンス:4

 ○雰囲気
■混雑具合:- ■席の過ごし易さ:- ■内装:-

※だっちん。が店頭に出向いていないため、料理とコストパフォーマンスの評価のみに控えます

  • 那智ねぼけ堂 -
1回目

2012/12訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

★4【那智ねぼけ堂】東牟婁郡那智勝浦町 テイクアウト/郷土料理/和菓子

奈良県民が、2泊3日の和歌山への旅行の際に伺いました。

1日目は、まず太地町の【くじら家】さんでクジラ料理を堪能。

※参考までに、前回のレビューはこちら。
http://66306223.blog.fc2.com/blog-entry-520.html

その後、太地くじら浜公園・くじらの博物館でほっこりくじらといるかのショーを鑑賞したり学んだり。

その後車を走らせ那智の滝周辺を散策後、夕飯時まで時間があったのでお土産でも見に行こうかということになりました。

帰りがけにあった【那智ねぼけ堂】が目立っていたので立ち寄りました。
入口の大きなロウソクが目印の、ドライブインのような大型施設です。

食べログで検索したところ他県でもヒットしたので、どうやら全国展開のお店のようですね。
駐車場は広く、食堂も併設されています。

店内は広々していて、クリーンな印象。
ガラス越しにお菓子の製造工程が見学できるようになっています。

お菓子の他、太地町から取り寄せたくじら製品をはじめとする海産物・かまぼこ・てんぷら・民芸品、紀州特産みかん、梅干しなどが販売されていました。

試食コーナーがたくさん設置されているので、失敗のないお土産選びが出来そうですね。
閉店間際で試食がなくなっていたお菓子もあったのですが、買おうか迷っている旨を伝えると冷蔵庫から出したり、わざわざ現品を切って持ってきてくれたりしました。

今回お土産に購入したのは、こちら。

◆黒飴かりんとうまんじゅう ¥525(5個入り)

ねぼけ堂さん秘伝の黒飴蜜をじっくり煮詰めた特製の「こがし蜜」を国産の小麦粉に練りこんだ生地で、北海道産小豆と手亡豆で作ったしっとり餡を包み蒸し上げたというお饅頭。
菓子匠伝統の技で、油を含ませないようにカリッと揚げているのだそう。
香ばしい風味のおまんじゅうで、なかなか美味。
揚げ立てはカリッとしていますが、日がたつにつれ表面が柔らかくなってくるので、家で食べる時はオーブントースターなど焼いていただくのが良いです。

◆備長炭の国 黒飴かすていら ¥840

沖縄産の黒糖とザラメ、北海道産小麦粉のホクシン、とこ厳選した素材を使って職人さんがひとつひとつ丁寧に焼き上げたというカステラ。
無難な感じです。

◆黒飴羊羹 ¥1,050

モンドセレクション最高金賞受賞の日本一の羊羹職人、紅葉屋本舗の坂井氏とねぼけ堂秘伝の「黒飴こがし蜜」の優しい風味が出会ったという逸品。
表面のザラメが甘じょっぱいのが意外でしたが、これが美味しいんです。
串本の塩を使っているのだそうで、羊羹の美味さを引き立ててくれます。
表面はカリッと、中は塩気と黒飴焦がし蜜の風味が優しく広がって、すっきりとした甘さ。
今回のお土産で一番のヒットです。

その他、お土産の候補として挙がっていたのが【金箔薄皮饅頭】。
嘉永元年創業の菓子屋が匠の技を駆使して、美味しさを追及し餡が透けて見えるほどの「薄皮まんじゅう」です。
餡には、北海道・羊蹄産の小豆を使用し、皮には山芋を練りこみ「しっとり感」と「もっちり感」を兼ね備えています。
餡の甘さは控え目で、パクパク食べてしまえそう。
表面に金粉がまぶしてあり、見た目にも贅沢なお菓子。
そのくせ、お値段は9個入りで¥630と据え置きです。
しかしながら、賞味期限が帰宅の翌日と足が早いかったので、しぶしぶ断念。
1泊の旅行だったら、絶対買ってたなあ。

夕食前でしたが、たくさん試食をいただいてしまったのでおなかが膨れてしまいました。
併設されているお店で販売されていた【元祖 黒飴ソフトクリーム】が気になってしょうがなかったですが、どのみち閉店時間になってしまったので断念しました。
次回の課題です。

新鮮で安全なお菓子がいただける、接客・サービスも満点の【那智ねぼけ堂】さん。
また近くまで来たときには、立ち寄りたいなと思います。

【だっちん。採点内訳】
点数は 1(悪)→5(良) にて。3で普通。

 ○料理・味
■味: 4
■見た目: 3
■プラスアルファ: 4

 ○サービス
■出る速さ: -
■接客: 4
■コストパフォーマンス: 3

 ○雰囲気
■混雑具合: 4
■席の過ごし易さ: -
■内装: 4

  • 那智ねぼけ堂 -
  • 那智ねぼけ堂 -
  • 那智ねぼけ堂 -
  • 那智ねぼけ堂 -
  • 那智ねぼけ堂 -
  • 那智ねぼけ堂 -

口コミが参考になったらフォローしよう

だっちん。

だっちん。

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

だっちん。(1637)さんの他のお店の口コミ

だっちん。さんの口コミ一覧(2281件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 那智ねぼけ堂
ジャンル 海鮮丼、定食・食堂、カレーライス
予約・
お問い合わせ

0735-55-0031

予約可否

予約可

住所

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字市野々3434-1

交通手段

紀伊勝浦駅から熊野交通バス那智山行きで20分、大門坂下車 徒歩3分

紀伊勝浦駅から5,427m

営業時間・
定休日

営業時間

お食事 9:30~16:00 (ラストオーダー 15:00)
※ お正月 8:15~17:00 (ラストオーダー 16:00)

喫茶  8:30~17:00 (ラストオーダー 16:00)

※ お土産コーナー 8:15~17:00

日曜営業

定休日

年中無休  ただし12月と1月に各1~2日休む場合あり(お問い合せ下さい)

予算
[昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

200席

(テーブル:62席  座敷:200席)

個室

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

乗用車50台、バス15台

空間・設備

座敷あり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

日本酒あり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.neboke.com/

オープン日

1989年10月2日

備考

お手洗い : 男性用13ヵ所 ・ 女性用11ヵ所 ・ バリアフリー対応(車椅子)2ヵ所

駐車場 : 乗用車 100台 ・ バス15台

お店のPR

南紀で、生鮮まぐろにこだわったお店です。お土産コーナー『元祖黒飴の里』もぜひご覧ください。

紀州勝浦港で水揚げされた近海生まぐろを使ったお食事を提供しています。『生まぐろ丼』はもちろん、自慢の生まぐろ丼に特製の出汁と和歌山ならではの薬味をかけていただく『まぐろひつまぶし御膳』が人気です。また南紀串本の活け〆本まぐろの中トロだけを使った『中とろ丼』、注文をいただいてから丁寧にトロだけを叩いて作る『ねぎとろ丼』などこだわりのお食事を提供しています。どうぞご賞味ください。

初投稿者

aminaminnaminaminn(13)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

那智勝浦×和食のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    竹原 - 料理写真:

    竹原 (魚介料理・海鮮料理)

    点数: 3.57

    [ 口コミ 97 ]

  • 2位

    桂城 - 料理写真:

    桂城 (郷土料理(その他)、くじら料理、魚介料理・海鮮料理)

  • 3位

    まぐろ三昧那智 - 料理写真:まぐろが一通り味わえる定食!!まぐろのお造り、まぐろのオイル煮サラダ、まぐろのカツ、まぐろのつみれ入り味噌汁、ごはん、お漬物

    まぐろ三昧那智 (魚介料理・海鮮料理、居酒屋、洋食)

  • 4位

    bodai - 料理写真:紀州勝浦産 生まぐろ刺身

    bodai (魚介料理・海鮮料理、ダイニングバー、創作料理)

    点数: 3.52

    [ 口コミ 38 ]

  • 5位

    くじら家 - 料理写真:鯨の刺身盛り

    くじら家 (くじら料理)

    点数: 3.47

    [ 口コミ 30 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ