どれも美味しい。そして実に楽しい。和歌山市アロチ・畑屋敷の隠れ家バル : 野菜家さい

美味しいお野菜のスペインバル

野菜家さい

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.03
  • サービス 3.03
  • 雰囲気 3.03
  • CP 3.02
  • 酒・ドリンク 3.03
  • 行った 140人
  • 行きたい 583人

評価分布

この口コミは、サバラン和歌山さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

サバラン和歌山

サバラン和歌山(11)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・和歌山県

2

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.6
    • | 雰囲気4.6
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.6
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999¥1,000~¥1,999
2回目
  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
  • 野菜家さい -
  • 野菜家さい -
1回目

2017/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.6
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

どれも美味しい。そして実に楽しい。和歌山市アロチ・畑屋敷の隠れ家バル

こちらのお店のことを知ったのは2011年。「野菜ソムリエ」「スペイン料理」という和歌山では珍しいジャンルの店としてオープンされてからです。それ以来、足繁く通わせて頂いているのですが、昨年からはテーブル席にリニューアルされたり、畳席をリッチにされたりと店内の進化にも余念がありません。私が特にお気に入りなのは料理とサービスから伝わってくるホスピタリティ。食事を楽しむ私達を常に気遣い、飽きさせないパフォーマンスが一流です。

今回はゴールデンウィークに訪れました。
ワインもラインナップが様変わりしており、なんでも生産者との打ち合わせから選んできたとのこと。ボトルのエチケットもスペインのセンスが光る、ステキなものばかりです。

赤ワインとメインの鴨料理を楽しみに、出だしはピンチョスとシェリーボール(野菜家さいでは食前酒で最もオーダーされるようです。シェリーの炭酸割り)から始まり、初鰹のセビーチェ、ハモン・セラーノと続きました。

シェリーボールはフィノがお気に入りなのですが、ハモン・セラーノとはアモンティリャードのマリアージュがおススメです☆

アヒージョは、野菜家さいさんの味が私は世界で一番好きです(*^^*) 
ガーリックとオリーブオイル、シメジの使い方と火入れの具合が本当に絶妙。牡蠣と海老で仕上げて頂きました。

ここからマリアージュさせていったのは、プリオラートの「ブルーグレイ」という赤ワイン。
さすがプリオラートのワイン!アロマ、酸味、苦味、余韻。全てにおいて調和がとれていて、どんな食べ方をしてもワインの方からマリアージュを提案してくるような飲み心地です。

メインは野菜家さいさんスペシャリテの「鴨肉のロースト~アストゥリアス風~」
赤ワインとリンゴをベースにしたソースで仕上げているのですが、盛り付け方がもはや超越しています。奇をてらっているようで、基本に忠実、誰が見ても「美しい」と感じる逸品です。
味付けと焼き具合も、ワインに合わせて変化させて下さっていました。そういうことがサラっとできるサービスがたまらないのです。

普通の居酒屋さんやスペインバルと比べると若干値は張ります。ただ、この料理とホスピタリティで「食事を楽しむ」ということに特化したサービスと食材・技術においては、この店の比較対象はそこではないような気がします。欲求を充足させてくれるクオリティからみれば、非常にリーズナブルだと感じています。

ぜひ末永く私達の憩いの場として和歌山に存在し続けて欲しいお店の一つです。


----2015年11月----

毎年楽しみにしているボジョレー解禁日。11月の第三木曜日は四年前から必ず、野菜家さいさんでその年の味わいとマリアージュを堪能させて頂いています。

スペイン料理だから。とかいう垣根を越えて。マスターの感性とその成長ぶりが楽しめる1日でもあります。
今年も食事を本当に楽しめる方と訪問しました。


料理はマスターにおまかせ。
食前酒は最近お気に入りのフィノのシェリーボールから。

前菜に出されたのは、香草をあしらったシャルキュトリー。ピンチョスを想像していただけにあまりにも意外な展開。プレートに乗る玉子はトルティージャではなく、ごくごくシンプルなスクランブルエッグ。バゲットを沢山添えて。

相方とシャルキュトリーにあるハモン・セラーノと玉子、トマトに香草を加えたピンチョスを自作し、つまみながらシェリーボールをゴクゴク。頭に浮かぶのはバルセロナで経験したバルそのものの風景。相変わらず素敵な出だし。

余韻もそのままに、早速ボジョレーをオーダー。すると、マネージャーがシェリーボールの空きグラスに炭酸水を足し、その上にローズマリーを浮かべてチェイサーにしてねと。いつもよりニクイ演出だなぁ(笑)

で、2015年ヴィンテージのボジョレーはというと、昨年のようなビタミン溢れるフレッシュな感覚ではなく、色は濃いガーネット。どっしりとした果実味溢れるアロマと味わい。これは自分にとってあまりにも、アタリ!な仕上がり。果実味がこぼれている。

マスターが言うには「今年は気候が寒かったんでしょうね。スパニッシュワインも2015年ヴィンテージは重厚な味わいになると思います」とのこと。

しばらく想像を巡らし、たまらず柿でまずマリアージュ。次いで、ディルやセルフィーユ、バジルを加えて。コクが欲しくなった時はハモン・セラーノ。
ドンドンとマリアージュが複雑にかつ、酔いしれてしまう状況。危ない!術中にハマりはじめた。

そうこうしていると、出されたのがローストしたリンゴにシナモンをたっぷりかけた料理。

なんかよう分からんけど
・・・最高(*^_^*)

相方も大満足。


新酒のはずのボジョレーがもはやフルボディ化していました。


そしておもむろに、チェイサーに手を伸ばすと

これも、

・・・最高(ToT)

この感動が今でも忘れられない。

ローズマリーが一気に気品高く香ります。

ここまででもはや、幸せの絶頂にあるのですが

メインはマスタースペシャリテの
鴨肉のロースト〜アストゥリアス風〜

絶妙の焼き加減からくる鴨肉の香り。脂のコク。リンゴと赤ワインで作られたソース。酸味をカボスで加えてきて、マスター攻めすぎ。このマリアージュは人生最高の瞬間だったかもしれない。それをボジョレーで味わってしまった。まだどれだけ引き出しを隠しているのか、この店、分かったもんじゃありません。


今年もこちらでボジョレーを楽しめて本当に良かった。相方も感動しっきりでした。

忙しい時間帯だったにも関わらず、美味しく食事を楽しませてくれたマスターをはじめスタッフの皆さんの目配り、気配りには頭が下がる思いです。


これからも毎年11月第三木曜日はよろしくお願いします!


カウンターで馴染みになれば、いつでもスペシャルな食事を楽しませてくれる。そんな店です。

マスターやマネージャー自身も常に自称していますが、根っからの食事好きがサービスしてくれるので、安心してこちらも食事を楽しめましす。


遠慮せずにカウンター席に陣取って欲しい!とはマスターの弁。

ここまで読んで興味を持って下さった方には、ぜひ訪れてみて、食事を楽しむ!という醍醐味をこの店で味わって欲しいなぁ(*^_^*)

  • 野菜家さい - 前菜プレート

    前菜プレート

  • 野菜家さい - ピンチョス

    ピンチョス

  • 野菜家さい - バーニャカウダ

    バーニャカウダ

  • 野菜家さい - 野菜ソムリエサラダ

    野菜ソムリエサラダ

  • 野菜家さい - 北海道野菜 人参食べ比べ

    北海道野菜 人参食べ比べ

  • 野菜家さい - 北海道帯広産「どろぶた」白カビサラミ

    北海道帯広産「どろぶた」白カビサラミ

  • 野菜家さい - 北海道むかわ町産「柳葉魚」オイル漬け

    北海道むかわ町産「柳葉魚」オイル漬け

  • 野菜家さい - 豚肉の赤ワイン煮込み

    豚肉の赤ワイン煮込み

  • 野菜家さい -
  • 野菜家さい -
  • 野菜家さい - トイレも飽きません

    トイレも飽きません

口コミが参考になったらフォローしよう

サバラン和歌山

サバラン和歌山

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

サバラン和歌山(11)さんの他のお店の口コミ

サバラン和歌山さんの口コミ一覧(16件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 野菜家さい
ジャンル スペイン料理、居酒屋、バル・バール
予約・
お問い合わせ

050-5570-1125

予約可否

予約可

①仮予約不可。
②料理やコース、営業日、所在地はあらかじめ当ページでご確認下さい。
③ネット予約はお電話でご本人様確認の上で確定となります。
④予約のご変更はお電話でのみ受付致します。

住所

和歌山県和歌山市畑屋敷千体仏丁15

交通手段

JR和歌山駅 中央口 徒歩10分
南海本線和歌山市駅 車10分
*電車でお越しの際は「JR和歌山駅中央口」からタクシー約5分、もしくは徒歩約10分
*お車でお越しの際はコインパーキング等をご利用下さい(店の前にもございます)

紀和駅から691m

営業時間

●ランチ
【月-金】11:30-14:00(os13:30)

●ディナー
【月~日】18:00~23:00(os22:00)

日曜営業

定休日

○ディナー不定休(11/11休み) ○ランチ:土・日・祝

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料432円(お通し・チャージ料を含む/ディナータイムのみ。各種コースはサービス料込みの金額表示)

席・設備

席数

35席

(宴会最大人数30名様。25名様以上で貸切り対応します。)

個室

大人5~7名様用の席です。

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可

ランチタイムは完全禁煙

駐車場

近隣にコインパーキング多数有り

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

小さなお子様連れの際は必ずご連絡下さい。おむつ交換スペースなし。お弁当など飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

ドレスコード

【カジュアル】
*整髪料ならびに香水等は、他のお客様のご迷惑となりますので過度のご使用はお控えください。

ホームページ

http://www.yasaiyasai.biz/

公式アカウント
オープン日

2011年7月25日

電話番号

073-499-5319

備考

リアルタイムな情報はBlogでご確認下さい
https://ameblo.jp/osamumaster/

★和歌山初野菜ソムリエ協会認定レストラン
★日本野菜ソムリエ協会主催2012野菜ソムリエアワード受賞店
★ベジタリアン対応
★スマートライフプロジェクトメンバー
★緑提灯四星店
★フードアクション推進パートナー
★わかやまおもてなし宣言の店
★わかやまジビエ取り扱い店

【メディア掲載情報】
・読売テレビ「情報ten.」
・朝日放送「おはよう朝日です」
・eo光テレビ「ゲツ→キン」
・読売新聞
・毎日新聞
・雑誌「大人組」

初投稿者

BlueSky2525BlueSky2525(613)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ