祝!【復活】和歌山・紀州(紀伊)徳川家55万石御用達の和菓子の老舗さんです♪ : 総本家駿河屋 駿河町本舗

和歌山の人が愛する老舗の和菓子店

総本家駿河屋 駿河町本舗

(ソウホンケスルガヤ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.24
  • サービス 3.15
  • 雰囲気 3.13
  • CP 3.09
  • 酒・ドリンク -
  • 行った 56人
  • 行きたい 114人

評価分布

この口コミは、BlueSky2525さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

BlueSky2525

BlueSky2525(579)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・大阪府

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2015/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

祝!【復活】和歌山・紀州(紀伊)徳川家55万石御用達の和菓子の老舗さんです♪

<2015年5月・訪問>
昨年2014年5月末に、民事再生法申請から事業停止。
紀州55万石御用達の老舗は、550年の歴史にいったん幕を下ろす。

詳しくは、WIKIに記載

室町年間中期、寛正2年(1461年)創業の老舗さんの
この経営破綻の事態は驚きと共に大変残念で、
550年の歴史も終りなのか、、、だった。

しかしこの度、約10か月の休業を経て、19店あった内の
本店と高松店が復活。(2015年3月24日 営業再開)

再開の当日には客が開店前から列をなしたとか。
http://www.sankei.com/west/news/150325/wst1503250018-n1.html
        
本店さんにお邪魔してきた。
キレイな店舗で、江戸時代に紀州のお殿様に届けた際の器など
歴史のある品々も飾られてて、流石に紀州55万石と感じる。

経営破綻から事業停止が伝えられた折に、
歴史的な品々も散逸してしまうのではないかと案じる声も聞いたが
無事でよかった!

この日、人気の「本ノ字饅頭」は既に完売!!!

今は未だ閉鎖中の中之島店で、以前に買った、
父が好きなあじがさとミニバリエなど6種を購入。

あじがさやミニバリエは変わらぬお味。
初めて購入の花つむじは抹茶の良いお味、
栗万十、、、クリ好きな母が喜んで食べてた~♡

まだ、復活したのは2店舗だけ。
完全復活は大変だろう。

突然の事業停止で従業員全員解雇を言い渡されたのち
毎日ハローワークに通ったとお話して下さる従業員さん達、、、
感じ良く頑張ったはったので今後に期待し応援したい。

*お店にパーキングは無いけれど 
 「本町1丁目のパーキング」に停めたら
 30分の無料サービスチケットが頂ける。

★・・・★・・・★・・・★・・・★
<2013年11月のレビュー>


超老舗・有名店の「駿河屋」さんの和菓子を、何度か頂きました♪

和歌山・紀州(紀伊)徳川55万石は、徳川御三家のひとつ
尾張徳川家・水戸徳川家と、並び称され、
徳川家の血をひく、「親藩」の中でも、別格扱いの大大名です。

その御用達の駿河屋さんは
なんと!550年前からのお店さんだそうです。

http://www.souhonke-surugaya.co.jp/

駿河屋さんは、その昔、戦国時代の前、室町時代に
「鶴屋」の屋号で、京都伏見の地にて、饅頭の商いをはじめ
のち江戸時代初期に、紀州家御用達のお菓子処に任命され
「駿河屋」となったそう。

京都、和歌山、大阪に幾つかの店舗があり
近畿以西の百貨店にも出店なさっています。

◆これまで、羊羹や、どら焼きなどのお菓子を頂いて、美味しく頂きました。(^ー^)ノ☆*.。

 今回のは、「あじがさ」と名付けられたどら焼き2種類。
 「小倉」と、白餡の「白小豆」

 ふっくら、しっとりした外皮の中に、和三盆や北海道産小豆を使った
 上品な甘さの餡が入っています。

 パンフレットの説明によれば、
   *蜂蜜を加え、ふんわりしっとりとしたやわらかなどら焼き皮に、
    伝統の技術でじっくりと炊きあげた粒餡をたっぷり挟みこみました。
    駿河屋自慢の逸品です。


 以前に頂いた「美似芭里絵(みにばりえ)」と名付けられた羊羹(煉羊羹・夜の梅・栗羊羹)も、
 美味しいものでした。

 これは、一口サイズのミニサイズなのです。

 パッケージも、羊羹もキレイなんです。

 ・上記のお菓子、、、お酒は飲まず、甘いものが大好きな我が父が殆ど食べましたぁ~~(笑)

  とっても美味しかったようで、かなりの数があったのに、毎日パクパク。(笑)
  飽きない美味しさだったそう。

  母も私も、勿論少しは美味しく頂きましたよ~(^ー^)ノ☆*.。

 色んな種類の和菓子があるそうで
 中には、和歌山でしか売っていないお菓子もあるそうで
 他のも食べてみたいなぁ~って思います♪
 
   *2014年年初に通り道の北大通りに「中之島店」を発見!\(^o^)/
    いつも車で通り過ぎているので、それまでは気付かず。。。
    早速、買いに行きましたよ~♪
    

◆駿河屋の歴史(HPより。)

 室町年間中期、寛正2年(1461年)
 初代岡本善右衛門が、船戸庄村(現在の京都伏見の郊外)に
 「鶴屋」の屋号で饅頭処の商いを始める。

   ・1467年には、応仁の乱がおこり、世は戦国時代へと・・・。

   ・1614年 大坂冬の陣
   ・1615年 大坂夏の陣。大阪城落城。

 元和5年(1619年)
 徳川頼宜公(初代)紀州にお国替え。
 鶴屋(現 総本家駿河屋)は紀州家御用菓子司に任命される。

  (和歌山に御用本店、京都伏見に総本家を置く。)


◆それにしても、、、
  紀州(紀伊)55万石の現状は・・・他府県民の私から見ても
  些か、寂しいものがありまするなぁ・・・。

  外様大名であった前田氏・加賀100万石などは、、、
  観光地としても、また様々な名産の多さでも、華やかに栄えているのになぁ、、、

  何気に、今の和歌山が悔しい気がするブルースカイは、、、江戸時代の生まれじゃありませぬよ。(笑)

  • <2015年5月>復活なさいました!祝!

  • <2015年5月>6種購入♪

  • <2015年5月>復活なさった「総本家駿河屋」さんです。

  • <2015年5月>銘菓「本ノ字饅頭」は売切れてた~(^-^;

  • <2015年5月>美しい和菓子。

  • <2015年5月>紀州55万石、、、歴史のある品々。散逸しないで良かった~o^.^o

  • <2015年5月>広くてキレイな店内。

  • <2015年5月>紀州のお殿様にお菓子などを届ける時に使用された立派な器。流石、紀州55万石の歴史ある和菓子屋さん。

  • 「あじがさ」2種類。「小倉」と、白餡の「白小豆」

  • ふんわりシットリした外皮。蜂蜜が入っているそうです。

  • 上品な甘さ。これは白餡の方。

  • 「美似芭里絵(みにばりえ)」と名付けられた羊羹(煉羊羹・夜の梅・栗羊羹)。パッケージも可愛い♪

  • とてもキレイな羊羹です。「美似芭里絵(みにばりえ)」と名付けられた羊羹(煉羊羹・夜の梅・栗羊羹)

口コミが参考になったらフォローしよう

BlueSky2525

BlueSky2525

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

BlueSky2525(579)さんの他のお店の口コミ

BlueSky2525さんの口コミ一覧(1055件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 総本家駿河屋 駿河町本舗 (ソウホンケスルガヤ)
ジャンル 和菓子
予約・
お問い合わせ

050-5593-7869

予約可否

予約可

住所

和歌山県和歌山市駿河町12

交通手段

JR和歌山駅・南海和歌山市駅から和歌山バスに乗り「本町2丁目」下車、徒歩3分

和歌山市駅から715m

営業時間

9:00~18:00

日曜営業

定休日

無休 (臨時休業あり)

予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

カード

不可

席・設備

席数

25席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

購入で、近隣の「本町1丁目パーキング」の30分無料チケットのサービスあり。

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

子供可、テイクアウト

ホームページ

http://www.souhonke-surugaya.co.jp/

オープン日

1461年

電話番号

073-431-3411

備考

2015年3月24日営業再開
https://www.facebook.com/sohonkesurugayasurugamachihonpo/

初投稿者

kimimarokimimaro(130)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5593-7869

ページの先頭へ