■イミズスタン便り・夏■ホットスプーン(射水市)■最近の熱さじ状況!430の未更新ストックより | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆ : インド・パキスタン料理 ホット・スプーン

この口コミは、やみちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

やみちゃん

やみちゃん(263)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・富山県

6

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気3.4
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気3.4
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999¥1,000~¥1,999
6回目
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

■イミズスタン便り・夏■ホットスプーン(射水市)■最近の熱さじ状況!430の未更新ストックより | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

■イミズスタン便り・夏■ホットスプーン(射水市)■最近の熱さじ状況!430の未更新ストックより2018年07月06日(金)NEW!
テーマ:HOTSPOON 
カレー探偵、やみちゃんです。
 
 
 
さまざまな事件やニュースが飛び込んでくる昨今ですが、
元気にお過ごしでしょうか?
 
いっしょにカレーを食べて、ぐいーん!って生きようね。

 
430件の言い訳してもいいわけ? 
 
 
さて、現在この随筆では、
 
・カレー遠征 2018春・大名古屋編(全14回)
・カレー遠征 2018晩春・カレー刑事3人衆、帝都大捜査編(全11回)
・正しき餃子道
・正しきエビフライ道
 
などのバラエティにとんだ”企画もの・シリーズもの”を同時進行で連載中です。
 
 
とはいえ、私はもちろんそれ以外の”日常”にもカレー活動をしているわけです。
それらはもちろん、イミズスタン(富山県射水市周辺)のインド・パキスタン料理店を舞台にしています。
 
 
私はこの9年間、随筆の多くでそうした日常的なカレー活動を紹介してきました。
 
私はそれを『定点観測』と呼んでいます。
 
 
ただ、最近、『定点観測』の内容を書く機会がどんどん少なくなり(理由は多多ある)、書きたいと思ってもなかなか書くことが出来ない状況です。
 
もたもたしているうちに、未更新ストックが430件を超えてしまいました。
 
ぶっわっ!
 
 
 
そこで、溜まったものを一気に大放出する、
『イミズスタン便り』というコーナーを設け、少しでも未更新ストックを減らせるよう努力したいと思います。
 
 
 

 
或る日の熱さじ 
①ケーララ・フィッシュ 

 

 
まずは赤魚を使ったケーララ・フィッシュです。
 
ウキウキウキル作。
 
 
 
 

 
これは辛いからリリース。
10本以上あり。
 
 
 
 
 
②メティ・パラタ 

 
私はメティスキー。
 
でも、パラタは油が大量なので食べすぎに注意。
 
チャパティが一番。
 
 
 
 
 
③やみターリーD.C. 

 
通常の【やみターリー】は、ライスではなくロティなのですが、追加料金でロティをやめてダール・チャワルにしてもらったもの。
 
 
 
 

 
ダール・チャワル。
 
これだけで腹パンになるほどのボリュームがあります。
 
 
他のおかずは、日替わりです。
(※シェフの気まぐれ枠)
 
 
 
 
 
④フィッシュ・チェティナード 

 

 
どこまでも漁師メシ。
 
 
 
 

 
海を愛し、
海にいきる男のカレー
 
 
 
 
 
⑤チャパティ 

 
熱さじは人気店でいつも混んでいるため、(時間のかかる)チャパティは断られることが多いのですが、タイミングさえ配慮すれば焼いてもらえることも。
 
 
私はいつだってチャパティ派なんです。
 
 
 
 
 
⑥ドイ・マーチ(赤魚のヨーグルトカレー) 

 

 
土井君、待ってるよ!!
 
僕はいつまでもキミを待ってる!!
 
 
 
 
 
⑦ビーフ・ニハリ 

 

 
イミズスタンではマトンが多いニハリ。
 
ビーフは黄金城時代の初期メガネ兄貴が作っていましたが、近年では珍しいです。
 
 
てか、前はラミッシュ(ビーフNG)に配慮してたのに、いまじゃ普通にあるんだね。。
 
ぶっわっ!
 
 
 
・・というわけで、『イミズスタン便り』の熱さじ編、いかがだったでしょうか?
 
これで未更新ストックが4件消化できました!
 
 
 
***

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
5回目

2018/01訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

■カレー・うきうきウキル■ホットスプーン(射水市)■チラ見ッシュ・やみターリー!!|☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵、やみちゃんです。

元気に随筆更新中!

今回はみんな大好き熱さじの定点観測レポートです。

若きヤミタリオの悩み

さて、当カレー探偵事務所所属のグイン・ヤミタリオといえば全国にその名を轟かせているターリー大好きな青年なんですが、適材適所ということで、数年前より『大日本ターリー普及促進隊』(※)の大隊長を任せております。

※『大日本ターリー普及促進隊』
「全国のカレー店にターリーセットを普及させよう」、「インド・ネパールなどの食器をコレクションして自作カレーやパーティの盛り付けに使おう」をスローガンに活動中。
『イミズスタン葉っぱ隊』(殿下隊長)とは同盟・友好関係にある。

・・その彼が最近、元気がないんですよね。。ぶわっ。

そのわけを訊いたところ、

ヤミタリオ「・・所長、、すみません、こんな情けない姿をお見せして・・。
 俺、つらいんすよ。。もう、自分でも嫌んなっちゃうぐらい。。
 だって、、メガネ兄貴がターリーを廃止しちゃったから。。」

※参考記事
■カレー・やみやみ⑦■パークマサラ・PAKMASALA(高岡市)■やみターリーFINAL!!
https://ameblo.jp/yamikomon/entry-12340676575.html

やみ「・・なんだ、そういうことかぁ~。
 そんなこといつまでもウジウジ悲しんでたのか?ヤミタリオ。
 ほんっと、欲しがるよなァ・・ しょうがない、
 わかったよ、私が君にターリーを食べさせてあげよう!」
 

或る日の熱さじ

そんなわけで、お馴染みの3ショットからコンニチハ。

(※左・シェークさん、中央・やみ、右・ユキィル)

やみ「・・ユキィル、例のやつ、頼むね」

■やみターリー・ダールチャワルSP

ゴゴゴゴゴゴ・・・・・

やみ「どうよ、ヤミタリオ君。
 目には目を、歯には歯を。
 ターリー・ロスには、やみターリーを。
 やちゃ!!」

ヤミタリオ「所長ーーーッ!!
 ぐいーーん!
 ぐぅいーーーん!!
 ぐぅいいーーーーん!!!」

やみ「・・ャミタリオ!!!
 ・・お見事!!
 見事な『ぐいーんの三段活用』だよ!!」

※【やみターリー】は平日限定の裏メニューでどなたでもオーダー可能です!

(料理の構成は日によって変わります。中身の指定はできません。
また、平日であっても混雑時には対応不可の場合があります。
ご了承ください)

■ベンガルフィッシュ(byユキィル)

さて、
昨日更新の随筆で、クシのアジャさん版【ベンガルフィッシュ】をご紹介したわけですが、もちろん熱さじでもオーダー可能です!
(※予約が確実)

だってユキィルはアジャさんと同郷の出身ですから~。

コルカタ人ですから~。

イワシが、やみうまい。

もちろん、オンザライス手喰い。(※登録商標申請予定)

■チキンソーセージ・マサラ(byラミッシュ)

そしてイミズスタン、いや、日本初登場!?

【チキンソーセージ・マサラ】です!!

わんぱくでもいい、
たくましく育って欲しい!!

ちなみに、材料のチキンソーセージ(ハラール対応)は、熱さじの食材コーナーにて大好評販売中です!

これ、あっさりして、好きですわ。
(※一般的なポークソーセージと違い、脂や塩分が控えめ)

うきうきウキル!!
(※意味なし)

***

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
4回目

2017/11訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

■カレー・やみやみ③■ホットスプーン(射水市)■うきうきウキルの帰還!8連チャン!|☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵、やみちゃんです。

年末の書き入れ時だよ、いやさーいやさー!
精力的に随筆を更新中だった私も副業のバタバタでついに更新が途絶え途絶えに。。

でも気にしない。

今回は熱さじの定点観測レポートです。

或る日の熱さじ①

そんなわけで、しばらくコルカタに”リフレッシュ帰国”していたユキィルが熱さじにリターンしました!

(※左・シェークさん、右・ユキィル)

まだインドに残してきた家族(若妻と幼子)のことを想い、寂しそうな表情をしていましたが、働くお父さんには休息は無いのです!

がんばれユキィル!

タンドリー・フィッシュ(シマダイ)

まずは旬のシマダイを軽く焼いてもらいました~。

そのまま「ストレート・ヤミかじり」でもいいし、、

手喰いでもOKでーす!

あーいやさー
いやさー

漁師ホイホイ♪

ロティ・フィッシュ(ガンドブリのアラ)

さあ、引き続いては【ロティ・フィッシュ】です!

またもや漁師ホイホイ♪

これから美味しくなってくる地物のガンドブリ(ブリの幼魚のうち、かなり大型のもの)のアラを豪快に使った一品です。

骨にむしゃぶりついて口腔内で清めましょう~。

ロティ・マトン

そしてこれが【ロティ・マトン】です!

コルカタ・スタイルで仕上げてもらいました。

ロティというのは全粒粉のブレッド(ROTI)のことではなく、タロイモの茎(LOTI)のことですよ!

ちなみにこんな状態で売っています。

(見た目が似た)ドラムスティック(=モリンガ)のように繊維(すじ)が残ったりしないので全部食べられます。

美味しい野菜ですね。

探偵の食卓!!

※マミーダール付き

デキル男の〆は【カワ】です!

ストレートティ(ブラックティ)のことね!

諸行無常。

或る日の熱さじ②

また別の或る日の熱さじ!

マトンキーマ・チャナ

古くからの随筆読者ならばご存知のはずですが、私は重度の『チャナ欠乏症』という病にかかっています。

これはチャナ(ひよこ豆)の補充が途絶えると禁断症状があらわれ、激しい発作が起こるという深刻なものです。

そのため私は、定期的にチャナを補充し、発作を起こさないように厳しく自己管理しながらカレー活動を続けているのです。

もし発作が起こってしまったら?

それは考えただけでも恐ろしい。。

・・まず、間違いなく地球が滅びます。

コシャ・マングショ(コルカタ家庭風チキンカレー)

チャナ補給が無事に終わったので、コルカタ帰りのユキィルに家庭風のチキンカレーを作ってもらいました。

骨付きのチキンにさらっとスープ状の”ガチベンガルグレービー”がたまんない。

南インドのパラタ

合わせたブレッドは熱さじ初登場の【南インド・パラタ】。

ちょっとだけオイリーですが、もっちりとした食感はクセになる美味しさ。

これは前日までの要予約ですが、ぜひお試しを。

〆は河(カワ)。

カレー活動は河の流れのように。

或る日の熱さじ③

またまた別の或る日の熱さじ。

やみちゃんロール

はい、新商品の発売開始です!

構想1年。
開発2ヶ月。

やみちゃん監修の新しいチャパティロール(カティロール)が爆誕です!!

名づけて【やみちゃんロール】!!!

ちょっと分かりづらいんですが、チャパティの中にはチキンティッカと、、

フィッシュティッカが入っているんです!!

なんて贅沢な!

・・やんみ!!!

肉と魚の見事なコンビネーション!!

1本500円で販売中!!

※ユキィルに、
「【やみちゃんロール】つくって!」とオーダーしてネ!!

プレミアム・ギー

この日はハラール食材コーナーに売っている【プレミアム・ギー】を購入。

本物のギーは香りも味もめちゃうまです!
(※日本では高価なので庶民的なレストランで使われることはほぼ無い)

私はこれを珈琲に入れて飲む予定!

理由は聞かないで!

おまけ

意外と知らない人が多いようなのできちんとご紹介。

ムスリムの人人が口にするハラール食材ですが、イミズスタンでは現在3つの店舗で購入が可能です。
(※イジャース氏の店があったときは4つでしたが、いまは閉店)

①カシミール射水
肉が安いです。
名古屋カシミールから仕入れています。

②ホットスプーン
アルモディナ(群馬)の肉や、パミールマート(栃木)の丸いナンなど、北関東からの仕入れも充実しています。

・・・そして、3つめ。
これがあまり知られていません。
(私は5年前にポールさんから教えてもらいました)

③セイエドハラールフード
国道8号線、カシミールから呉羽に向かう途中にあります。
中古車に紛れて青いコンテナハウスがポツンとあるだけなので、つい素通りしがち。。汗

Uターンも難しい場所だけに難易度10です。にゃはは。

品揃えはそこまで多くはないのと、営業が不定休なのがさらに難易度を上げています。

さあ、キミもイミズスタンでハラール食材を買おう!!

***

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
3回目
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

■カレー・チラ見っしゅ■HOT SPOON(射水市)■ラミッシュのチラ見っしゅ活動7連チャン!|☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵、やみちゃんです。

ほぼ毎日、精力的に随筆を更新中の私。
今回は熱さじの定点観測レポートです。

或る日のホットスプーン

・チラ見っしゅ(近影)

そんなわけでイミズスタンの大人気店、熱さじの定点観測です。

現在、同店を仕切るのはラミッシュシェフ。

彼の”厨房から暖簾をまくって客席をチラチラ観察するしぐさ”が微笑ましく、私たちはその行為を『チラ見っしゅ』と名づけ、永遠に語り継ぐであろう!

「ボクのことも忘れないでねーー」

(欲しがるなァ・・にゃはは)

チラ見① 五箇山豆腐・チキンキーマ

ラミッシュの実力は折り紙つき。

私は彼に要望してさまざまな創作系料理(=やみ創作シリーズ)を生み出しています。

まずは【五箇山豆腐・チキンキーマ】です。

※五箇山豆腐は私にとって親友です。

中華風で仕上げてもらいました。

あー、あるある!!

と思わずにんまりしちゃう系の料理になりましたが、味そのものは以前に開発したマトンキーマ版の方がパンチがあって美味しいかな。

チラ見② ミョウガと海鮮のスープ

完全に!!
スープ!!
ぶわっ!

なんつーか、フュージョン!!

白身魚とか小海老が入ってます。

なんとなくクリスタルな気分!

たまにはいいかな!

チラ見③ ブルーベリーロティ

『やみバリエーション・ロティ』シリーズの1つです。

これはヒットでした!

激ウマ保証!!

カレー探偵事務所ではブルーベリーを何本も栽培しており、毎年食べきれないほどの収穫があるんですよ。

・・直売所で販売しようかな?

まあ、時期はずれの際にはこのような商品を使うのでもOKです。

チラ見④ スタッフド・カレラ

でたーーー!!

あの伝説の名品、【スタッフド・カレラ】がラミッシュによって熱さじにも爆誕!!

ちなみに緑のゴーヤを使っています。

せっかくの緑ゴーヤなのに、ラミッシュったらわざわざ皮をむいて緑を全部除去!!

ぶわぶわっ!!

これは私の指定ミスですが、、

なんでそんなことするのかよ?

にゃはは。

なお、アンサーさんのはオーブン焼き(※過去記事参照)ですが、
ラミッシュのは油で揚げてましたよ。

これはお好みで!

チラ見⑤ ヘチマ・ダール

沖縄県民のソウルフード、ヘチマ。

若い果実は食用にも適しているんです。

化粧水やタワシだけじゃないんです。

それをダールとミキシングしてもらいました。

これは美味い!!

全ベジタリアンが泣いた!!

ベジ派の皆さん、
そしてヴィーガンの皆さん、
そしてマクロビストの皆さん、

やみちゃんは、激ウマなこれを大いに推奨します!

チラ見⑥ やみ漁師メシ

そして新湊の漁師である私にとってシーフード系の料理も欠かせません。

名づけて【やみ漁師メシ】、爆誕です!!

いやさー
いやさー

ラミッシュいやさー
熱さじいやさー

サルビスのビリヤニに、、

ぶっかけて海鮮ピラフ風にしても美味いです!

全イミズスタン漁協所属・漁師衆が泣いた!!

チラ見⑦ やみターリー・アルジュムアSP

そして最後を飾るのは、【やみターリー】しかないでしょう!!

今回のは『アルジュムア・スペシャル』!

金曜限定
数量限定
期間限定

の豪華版です!!
限定の3連チャンです!!

ターリーの中に【グトゥカ・ニハリ】が!!

【チキンハリーム】が!

【漁師ダール】が!

そして炊きたての【チキンビリヤニ】が!!

摘みたてのフレッシュなラミッシュを詰め合わせ!!

さあ、どうぞ召し上がれ♪

うふふ。

やみ「ラミッシュ、ごちそうさま、また来るね~!」

ラミッシュ「アリガト、バイバイ~」

***

そして、あの男が帰ってくる・・・

(Tobecontinued..)

***

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
2回目

2017/08訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

■イミズスタン・カレー便■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■ユキィル壮行会レポート!|☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵、やみちゃんです。

HOTSPOON
-FarewellPartyofUkil2017Summer-
ReportedbyCurryDetectiveYamichan
------------------------------------------
August11,2017

<第一部・ユキィル>
 

・ユキィル(近影)

さる2017年8月11日の夜。。

『ホットスプーン』(射水市)のチーフ・チェフであるユキィルの壮行会が開催されました。(幹事:Hayatoさん)

毎年1回、故郷のコルカタに一時帰国するユキィル。
しばらく会えなくなるし、彼の顔を見ながら彼の料理を食べようよ、という趣旨です。

集まったのは『全日本ロティ普及促進委員会』(通称、ロティサークル)の有志(及び同伴者)、計21名。

なにしろ、繁忙期の人気店。

これでも店側から指定された上限人数を大幅に増やしてもらった結果なんです。。
(※今回ご参加いただけなかった皆さん、次回よろしくお願いします)

・探偵の食卓

-MENU-
・ホールチキンプラオ
・チキンレッグチェティナード
・ベイガンバルタ
・ロティ
・サラダ
・無糖チャイ

***

今回のメニューのコンセプトは、「シンプルに、しっかりと」。

最近、イミズスタン(富山県射水市周辺)ではいろいろな食事会やパーティが増え、また新しいカレー店が続続と誕生し、未曾有ともいえる現象が起こっています。

それは素晴らしいことであると同時に、角度を変えれば色んなことが見えてきました。

・サラダ

パーティ内容の「インフレ現象」もその一つ。

とにかく「新しいもの」、「豪華なもの」、「奇抜なもの」を求めていく。

その結果、費用も高額になってしまう。

・ロティ

インフレにより成長する面はもちろんあるでしょう。

しかしながら、それが急すぎればバブルとなり、破裂してしまうのが歴史的にも自明の理。

私自身、そう多くは食べられない(必要ない)年代になってきましたし、どんどんシンプルなものに惹かれるようになってきました。

・ホールチキンプラオ

【ホールチキンプラオ】

そんなことをカレー仲間さんたちと話していたわけですが、
ならば今回の壮行会パーティは、

「品数を減らし、価格を抑えつつ、店にも負担をかけないような内容。
それでいて満足度の高いもの」

を目指そうじゃないかと。

まさに、足し算ではなく、引き算の美学。
ヒトの胃袋は1つしかありませんからね。

幹事のHayatoさん、ありがとう!

・内部をガン見する、探偵さん。

とはいうものの、さすがは熱さじ。
さすがはユキィルです。

充分すばらしく、豪華なプラオでした!

4人で1羽をシェアしましたよ。
ボリュームもまだ充分過ぎるほどでした。

■動画1 「ユキィルによる料理解説」

↑ とりあえず、観ましょう。

・チキンレッグチェティナード

【チキンレッグチェティナード】

一人に鶏足1本ずつ使って味、ボリュームも大満足。

イミズスタンでも南インド料理は食べられます!

・参考画像 「やみカレーリーフの木」(近影)

個人的にも、『カレーリーフの木』を2本育てていますが、これは大量栽培してイミズスタンのカレー店に配布し、フレッシュな葉を使った南インド料理・スリランカ料理をガンガンつくってもらえる日を迎えるための布石なんです。

※これは『イミズスタン・グリーン・ぐぅいーん!プロジェクト』活動の一環ですよ。

・ベイガンバルタ

【ベイガンバルタ】

いまが旬の夏野菜をいっぱい使ったカレーも食べたいねと。

タンドールで焼いた茄子にココナッツが入って秀逸な出来に。

・探偵たちの食卓

会話も弾み、3時間近くノンストップでした!

その中で、秋以降の特別な企画の話が3つほど出てきて、、
きっと収穫の秋には素晴らしいイベントとして実を結ぶことでしょう。

参加者の皆さんに感謝です!

■動画2 「ユキィルによる出発前のあいさつ」

↑ 照れ気味に話すユキィル。

動画で語られているように、ユキィルは8月12日からインドのコルカタに一時帰国します!(2ヶ月間)

その間は、ナシハット・シェイクさん(コルカタ出身)がホール係をされます。

ユキィル、家族とゆっくり休んで英気を養ってくるんだよ、
またね!

<第二部・ラミッシュ> 

COMINGSOON!!

***

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

カレーFile #020-X ■カレー・ウッシッシ祭り■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■ビーフの4連チャン報告!☆やみちゃんの富山食べ歩き☆


2016.11/20 NEW!!
■カレー・ウッシッシ祭り■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■ビーフの4連チャン報告!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12221562038.html


2016.10/6
■カレー・新メニュー■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■やみターリーセット、爆誕!!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12207032566.html


2016.5/24
■カレー・『 Return of Ukil 』■ホットスプーン■季節の食材でカレーパーティ!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12163552441.html


2016.2
■カレー・キャンペーン■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■ブリ大根きたー!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12125260249.html


2016.1.18
■カレー・壮行会■HOT SPOON・ホットスプーン(射水市)■UKILのマンチュリアンビート!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12118809297.html


2015.11.30
■カレー・ユキィルの南インドの風に吹かれて■HOT SPOON(射水市)■大漁報告!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12101166554.html


2015.11.17
■カレー・ユキィル新作シリーズ■HOT SPOON・熱さじ■ユキィルの4連チャン!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12096602972.html


2015.10.28.
■カレー・ベジタリアン■HOT SPOON・ホットスプーン■ついにあの新メニュー登場!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12089282182.html


2015.9.15.
■カレー・PARTY■HOT SPOON(射水市)■『熱さじパーティ』と『公式オフ会』の予告!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12073485279.html


2015.8.3.
■カレー・やみの日■HOT SPOON(射水市)■第3回スピンオフ企画「ビーフ祭り」開催!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12057633838.html

-----------------------------------------------------------------------------

日本一のパキスタン料理をつくる天才シェフ、メガネ兄貴が2015年5月13日をもって
「ハムザレストラン」さんから「HOT SPOON」に移籍しました。
(これまでホットスプーンで総料理長を務めていたS氏は他県へ転出)

つまり、ホットスプーンは昨日までとはまったく別の店になりました。

そのため、食べログの評価をメガネ兄貴の実力を加味した状態に修正し、オススメランキングも変更させていただきます。
よろしくお願いします。

2015.5.14.
カレー探偵 やみちゃん
-----------------------------------------------------------------------------

■カレー・マトンカラ飛■HOT SPOON(射水市)■『第1回 髄をすする会』を開いた話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12047271433.html

■続・カレー・フィッシュ■HOT SPOON(射水市)■天才 VS 癒し系。大漁旗を掲げる会。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12042268714.html

■カレー・タカタック■HOT SOON(射水市)■Taka-Tak! B級グルメここにあり。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12035979336.html

■カレー・マトンチャンプ■HOT SPOON(射水市)■メガネ兄貴のチョップをうけてみろ!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12033821105.html

■カレー・メガネ兄貴神話■ホットスプーン(射水市)■さすらいのゴッドハンド!移籍後。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12026639229.html

■カレー・一期一会■ホットスプーン(射水市)■キノピオ店長、ありがとうございました!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-12012237840.html

■カレー・猫の日■ホットスプーン(射水市)■ロビア豆とダイオウイカで輝きながら活動。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11993245661.html

■カレー・カラヒってます!■HOT SPOON(射水市)■やみちゃんと執事がパーティした話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11969972001.html

■カレー・四天王■HOT SPOON(射水市)■新シェフの料理を2品お届けします!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11951398946.html

■ カレー熱いさじ ■ ホットスプーン(射水市)■ 新シェフS氏の本気モード!
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11944519925.html

■ カレー調査 ■ 熱さじ・コック交代の影響と海王丸とパキスタンハウスと探偵の話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11937183664.html

■カレー・金ビリ■ HOT SPOON(射水市)■ビリヤニならこのお店かな。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11908198691.html

■カレー・熱さじってみよう!■HOT SPOON(射水市)■四天王の定点観測(2)。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11868654096.html

■カレー・みつまた疑惑■HOT SPOON(射水市)■定点観測でキノピオの頭を愛でた探偵の話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11756224097.html

■カレー・お久しぶりです■HOT SPOON■久しぶり!キノピオの依頼/咖喱探偵の話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11393142804.html

■カレー・今昔物語■ホットスプーン■チキンマサラ新旧比較!最近の熱さじヤバイ!と思った探偵の話。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11348289388.html


以下、過去記事です。
-----------------------
<2012年6月13日書く> ※10回目の投稿です。下に行くほど古い投稿になります。

食べログの長文規制で追記できません!

※最新の情報、カレーのプロ同士の交流はこちらで!
「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11276269039.html

--------------------------------------------------------
「■カレー自慢話■ホットスプーン■知ったか君の自慢話に付き合わされてゲンナリした探偵の話。」

<2012年4月11日書く> ※7回目の投稿です。

ども、カレー探偵、やみちゃんです。

善良なるカレー市民の皆さん。
今日はカレー四天王の熱さじでゲンナリした探偵の話をしたいと思う。

私「カレー男子は同じことをしないように気をつけてね!」

<ある日の熱さじ>

・サーグマトン(マトンパラク)
ホットスプーン(射水市、以下”熱さじ”)の日替わりパキスタンカレーからサーグマトン。
サーグ(サグ、サグワラ)というのは青菜のことで、事実上はホウレンソウ(パラク)を使っている。
この店の一番のオススメは、なんと言ってもマトン系。
圧力鍋で豪快に炊いた”ほろほろマトン”だ。
やみちゃんはマトンが好きでも嫌いでもなく、多くの場合チキン系や豆のカレーをオーダーするのだが、熱さじではマトンを選ぶことにしている。
この日のサーグマトンは非常に出来が良かった。

・デザート
デザートには久しぶりにサブダナキールが出てきた。
タピオカがごろごろ入っており、ココナッツミルクと牛乳と砂糖で甘く煮てある。

・ハラールフードコーナー
じっくりと観察。
好評なのか、だんだん種類と在庫が豊富になってきた。
豆は1kg、350~400円で豊富に揃っている。

この日に買ったもの3点。
・RATLAMI SEV 160g 300円・・・チャナを揚げてスパイスでインインにキメたお菓子。かなりスパルタンで人を選ぶ。インインすぎてふらふらになるのだが、なぜだかカッパえびせん以上にやめられない止まらない状態になるから不思議。
・AHMED CHANA MASALA 250円・・・ミックススパイス。これで先日「やみちゃんズ チャナマサラ2012」をやみ自作した。
・即席麺(Sedaap)ソトミー味 100円・・・BD6さん推薦の品。未食。

<また別の日の熱さじ>

・サーグチキン(チキンパラク)
立て続けに別の日の熱さじ情報も載せよう。
この日はサーグチキンだった。

・探偵の食卓その2
この日もハラールフードコーナーでチャナとスパイスミックスを購入。
サーグチキンはパキスタン指数=95でパッキパキの旨いカレーではあるのだが、マトンには劣る。
なぜならば、肉がイマイチ。
タンドリーチキンやチキンティッカ用に肉を切り取った後の、どちらかといえばガラに近いようなパーツを使っているからだ。(可食部少ない)
これではいかにチキン好きな私でも、当然のごとく”ほろほろマトン”を選択する。

<知ったか君の自慢話>

私が熱さじでカレーを食べていると、30代半ばの落ち着いたカレーカップルがやって来た。
カレー男子はスーツ姿。
そして知ったか君。
知ったか君「この店、じつは日替わりのパキスタンカレーってのがあるんですよ!オススメです」
女子「そうなんだ~すごいですね!」
知ったか君「(得意げに)・・・あ、スミマセン、今日の日替わりパキスタンカレーは何ですか?(マリオに聞く)」
マリオ「サーグチキン」
知ったか君「では、それで。あっ、ロティをバターなしで」
女子「すごーい。じゃあ、アタシも同じものにする」
知ったか君「それがいいですよ」
・・・彼らのやり取りは、聞くつもりが無くても私の耳に入ってくる。
その後も、知ったか君の得意げなカレー話が延々と続き、やがてはカレーに関係のない自分の自慢話が延々と続いたのだった。

私「・・・あ~あ(苦笑)」
まあ、知ったか君はおそらくこの随筆の読者なのかもしれない。
(いつも読んでくれてありがとう)
オーダーの仕方から何まで全部私と同じだったのには笑ったが・・・。
まさかカレー探偵がそばにいたとは思わなかったことだろう。
でも、あんまり自慢話ばっかりするのは良くないね。
(そんなんじゃカレー女子に嫌われちゃうぞ!)
これからも驕らず、焦らず、正しきカレー道を邁進していただきたい。
もちろん、私自身への自戒でもある。


※随筆(ブログ)「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」から一部抜粋。
完全版は随筆で。
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11220134193.html

------------------------------------------------------------------------------------
■カレー復帰■HOT SPOON■マリオ微笑。四天王カレーの現在(いま)に想いをはせた探偵の話。

<2012年4月2日書く>

ども、カレー探偵やみちゃんです。


<ある日の熱さじ>

キュキュキュキューーーン
私は自慢の白いポルシェ(※ホンダ製)を三角公園に横付けし、颯爽と肩で風を切りながらHOT SPOON(射水市)に入店した。

私「よっ、マリオ。今日のパキスタンメニューはなあに?」
マリオ「(ニヤリ)・・・チキンコルマ」
私「他には?マトンはないの?」
マリオ「チキンダケ・・・。ロティ終ワッタ」
私「ではチキンコルマで。ロティは売り切れ?じゃあナン。ギー無しでお願い」

・チキンコルマ
そんな訳で、熱いさじでは日替わりのパキスタンカレー(1000円)を食べるのが正しきカレー道。
自慢のほろほろマトンを狙っていたのだが、なぜかその日はチキンコルマしかないとのことだった。
まあ、チキンコルマも美味しいので問題はない。
肉はウイングの関節部分4個。
骨の周りに付いた薄い肉を前歯でこそぎ取って食べる。
(可食部は意外に少なめ)
パキスタン指数=90のパッキパキなカレーだ。

<おまけの謎>

・アローティッキ(アルーティッキ)
これはおまけの一品。
今回はアルー・ティッキ。
肉よりもジャガイモの量が多く、コロッケのような、シャモサ(サモサ)のような味。
このようなおまけはありがたい。
日によってシークカバブやチキンティッカのこともある。
でも、いつからおまけが始まったのか、実はよく分かっていない。
おまけが無いときもあるからだ。
ランチだけなのか?
週末だけなのか?
気まぐれなのか?
マリオに聞いてもイマイチ明快な答えが返ってこない。
今後の継続した調査が必要だろう。

<お代わりシステム>

マリオ「・・・ナン、イル?」
私「あっ、はい。もう一枚ください」
マリオ、ナンをパンパン叩いて焼いて運んで来てくれた。
マリオ「・・・カレー、お代わりイル?」
私「えっ、いいの? はい、お代わりください」
マリオ「・・・ニヤリ」
マリオはビンロウを噛みながら嬉しそうに厨房へと消え、ルイージに何かを指示したのだった。

・お代わりシステム
というわけで、お代わりのチキンコルマ到着。
これは嬉しいシステムだ。
最初のカレーは陶器皿に180ml程度のやや少なめでよそってある。
お代わりシステムは、ステンレスのカトリに100ml程度。
合わせて280ml、充分満足できる。
ちなみに、お代わりのカレーはアツアツ。
フーフーしないと食べられない温度。
これってカレーでは意外に少ない現象。

<やみチャイを飲みながら>

・やみチャイ
マサラを入れてもらい、砂糖を入れないチャイ。
そう、それが”やみチャイ”。
探偵が愛する飲み物だ。

私「そういえば、デザートが来なかったな。・・・まあ、いいか」

ちなみにハラールFコーナーを物色し、YMDを購入した。(1kg400円)

・例のブツ
少年探偵(BD20)からの調査報告で、熱さじに謎のお菓子が売っているという情報を事前入手していた私。
成分表を見ると、YMDやチャナを原料につくった雛あられ様のお菓子だった。
スパイスもガン入りのようだ。
興味深かったのだが、結構量が多い。
絶対に持て余すと思ったので、とりあえず購入は思いとどまった。
機が熟したら、食べてみたいと思う。


※随筆(ブログ)「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」から一部抜粋。
完全版は随筆で。
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11211425994.html

--------------------------------------------------------------------------------------
「カレーFile #20-5 ■イスラム理解■HOT SPOON■熱いさじで初心に帰ったのち勉強に励んだ探偵の話。 」

<2012年3月21日書く> ※5回目の投稿です。

ども、カレー探偵、やみちゃんです。

<熱いさじの定番カレー>

・チキンカレー 800円
ホットスプーンには何度も通ってマリオともカレー談義をする仲なのだが、じつは一番の定番商品ともいえる、「チキンカレー」を食べたことがなかった私。

「どの店においても、初回はその店が一番売りたがっているメニューを食べる」

それがやみちゃん流だったはずだ。
この店では初期のころから日替わりのパキスタンカレーを食べ始めた結果、自分の定めたルールをすっかり無視したままになっていた。
カレー探偵失格である。
チキンカレーの味を知らないままでは、カレー市民にカレー啓蒙ができない。
そこで最近になってようやく、(日替わりの誘惑を振り切って)チキンカレーをオーダーしてみた。
カレー初心回帰である。

私「じゃあ、チキンカレーで」
マリオ「・・・???チキン?コルマ??」
私「ランチの日本人向けのチキンカレーでいいですよ」

ウエイターのマリオは、驚いていた。
その日は金曜日で、パヤとマトンプラーオという日替わりパキスタンメニューもあったのだが、私がそれを選択しなかったのが不本意だったらしい。
それまで90%以上、日替わりを食べていたからだ。

<味について>

チキンカレーはマイルドだった。
パキスタン指数=20。
マサラの香りが独特でコリアンダー感が強め。
さらさらのポタージュのような粘度。
ベースはタマネギが多め、トマト少なめ。
具材は骨なしチキンが3個ほど。
普通に旨い。
しかしながら、この店でないと食べられないような味ではない。
同じチキンカレーであれば、カシミール(射水市)や、DIL(射水市)のランチ、スペシャルランチのチキンカレーのほうが遙かに旨い。

<マリオの反応>

・パヤ
私の表情を読み取ったのか、マリオがパヤを試してみないかと言ってきた。
私がうなずくと、小さなカトリ(皿)に入ったパヤが出てきた。
パヤとは羊や牛のスネを煮込んだパキスタン料理。
どろどろになったコラーゲンを食べるものだ。
(※豚足(とんそく)をイメージするとわかりやすい)
カシミール、DILの日替わりで時々出てくるし、アラジン3(閉店)にも存在した。
パキスタン指数=100。
ややグロテスクなので人を選ぶ。
臭みはないが、気持ち悪い人もいるだろう。
私は余り好きでは無いのだが、せっかくなので美肌効果を期待して完食した。
マリオも満足そうだった。

<熱いさじのチラシ>

・本気モード
熱いさじとミッキーカーチス氏は本気モードだ。
店にはこんなチラシも置いてあったし、FAVOというフリーペーパーにも記事が載るとか?


※随筆「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」より一部抜粋。完全版は随筆で。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11199236781.html

-----------------------------------------------------------------------
「■CCD34■熱いさじ(HOT SPOON)で裏メニューなパッキパキを食べた探偵の話。 」

<2012年2月2日書く> ※4回目の投稿です。下に行くほど古い投稿になります。

ども、カレー探偵、やみちゃんです。

我が「カレー探偵事務所」は現在冬期休業中。
とは言っても、毎日のように随筆(ブログ)を更新する謎の男やみちゃん。

カレー市民A「やみちゃん、もう無理をせずに引退して後進に道を譲りなよ」
カレー市民B「親愛なるやみ様、はやく完全復帰してフル更新してくださいね。きゃぴ」
A・・・悲しい現実
B・・・個人的妄想

<カレーカウントダウン(CCD)34>

・マトンコルマ(Mutton Korma)
ホットスプーン(射水市)には、裏メニューとして毎日日替わりのパキスタンカレーが2~3種類ある。
今回はチキンコルマ、マトンコルマ、キーマ・マタールの3種類があった。
写真はマトンコルマ。
”コルマ”というのはパキスタンのカラチの郷土料理で、炒めたアメ色タマネギとヨーグルト、大量のマサラが必須なのだが、この店のものはヨーグルト感が弱い。
よって、実態は「マトンマサラ」と呼ぶ方が正確な気がする。
骨付きのマトンがゴロゴロ入っており、通常メニュー(日本人向けメニュー)のマトンカレーとは味がかなり異なる。

・(ビーフ)キーマ・マタール(Keema Matar)
もう一品は、牛肉のミンチとグリーンピースの入ったキーマ・マタール。
こちらはグリーンピースがやや多めで、その分甘めに仕上がっていた。
普通に旨い。

・チキンティッカ(Chicken tikka)
これといった特徴なし。

<善良なるカレー市民>

とりあえず、我がカレー探偵事務所をよく訪れてくださる善良なるカレー市民の皆さん!
私と出会ったのも何かの縁。
これからは、あたりまえのように日替わりパキスタンカレーをオーダーするようにしていただきたい。
よろしく!


※ブログ「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」より一部抜粋。完全版はブログで。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11152935607.html

-------------------------------------------------------------------
<2011年12月13日書く>

「【蘇る伝説の店】★カレー市民たちよ、集うがよい!これが”射水市・カレー四天王”の新メンバーだ!」

ども、カレー探偵、やみちゃんです。

<12月某日、ホットスプーン>

私「よっ、マリオ!がんばってるね!(心の叫び)」

店内には、この店にしては珍しく、カレー・カップルがいた。
あとはパキスタン人客が1人、座敷で”カラヒっぽいもの”を食べていた。
(※カラヒっぽいもの・・・ドライタイプの外国人向けメニュー?あきらかに特別料理だった。いいなあ・・・)

・チャナマサラ(ナマク カム)
カレー探偵やみちゃんは、自他共に認める「チャナマサラ王」。
重度の”チャナ欠乏症”(フェーズ3)に罹っている。

今回は前回の「やや塩が気になる」という経験もあったので、注文時に、

私「チャナマサラ、ナマク・カム(塩を少なめに)」

と言ってみた。

マリオ「ナマク・カム?・・・塩デスカ?」

うん、そうだよ。塩だよ。
マリオって塩とか砂糖はちゃんと日本語分かるんだもんなあ。
せっかくかっこつけて「ナマク・カム」したのに、「塩少し」で押し返されたわ。

最初はロティでいただく。

チャナマサラはカシミール(射水市)に似たタイプ。
しかし、マサラ感が全然無い。
これでは「チャナマサラ」ではなく、ただの「チャナダルカレー」ではないか。
トマトはトッピングであり、ベースには使われていない。
ニンニクも、ショウガも、感じない。
一方で、揚げたネギがたくさん使われているので、ネギネギ感が強い。
ナマク・カムしたので塩っ気はゼロだった。
カシミールやアラジン3(閉店)もそうだが、ややオイリー。

・ナン
ナンをもらった。(ギー無しで)
プレーンで食べやすい。
塩っ気なし。
しっとりして口当たりが優しい。
ちょっと粉っぽい。

<チキンティッカ>

前回はタンドリーチキンを注文したのだが、今回はチキンティッカを注文。
一口大、4個。
トマトケチャップとレモン付き。380円。
うむ、これについてはノーコメントとしたい。
タンドリーチキンの方が良いね。


※ブログ「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」より一部抜粋。完全版はブログで。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11105763048.html

----------------------------------------------------------------------

<2011年12月8日書く> ※2回目の投稿です。下に行くほど古い投稿になります。

ども、カレーアメンバーの募集中、やみちゃんです。

(※カレーアメンバー・・・カレー探偵事務所・所長であり、名探偵のやみちゃんが、表では堂々と書けないようなカレー裏話やカレー秘話をこっそり公開するカレー友だちのこと。出典「カレー少年探偵団 団規約」)


・・・ところで、知っているだろうか?

射水市の小杉の旧8号線沿い。
4月に”プレ”オープンし、数日のみ営業していた伝説のインドカレー店を。

その名を「HOT SPOON」という。

そのとき、私は奇跡的にランチを食べることができた。(おそらく、日本人で唯一)
そして自分のブログで紹介した。

富山のカレー市民たちは、喜び勇んで同店に突入。

しかし、何回いってもその後は、
「キョウ、ヤッテナイ」
と門前払い。
まるで”レジェンド”のRAJAレストラン(閉店)を彷彿とさせる見事な状況であった。

結局それからは一向にオープンする気配も無く、皆が諦めていたのである。
その店が、その店が、ついに、11/30(水)に、何の前触れもなくオープンしていたのである!

<12月某日、ホットスプーン>

とにかく色々な意味でこういう場合はスピードが大切。
明日のことは分からないのが人生だ。
私も数日遅れで行ってみた。

・旗
いいね、やってるね。

・入口
寿司屋の居抜きなので、なかなか面白い外壁。

・店内風景
無駄のない、シンプルな内装。
男たちの手作りな店。
4月の時よりさらにあっさりしていた。
どこぞの一般家庭のダイニング的な。

<スタッフ、客>

客はゼロ。
まだまだ手付かずのまっさらな店。
スタッフ(仮名)は次の通り。
・マリオ・・・ウエイター。インド人。日本語と英語が少しだけ分かる。真面目。
・ルイージ・・・コック。国籍不明。厨房から出てこない。
・ワリオ・・・たぶん、ルイージの友人。国籍不明。厨房でちょっと手伝ってみたり。途中で消えた。
・ミッキーカーチス・・・オーナー。パキスタン人。立派なあごひげをたくわえた温厚な人物。日本語が堪能。昼は店にいないかも。昔は高岡市の能町でカレー店を経営していた。

<ランチメニュー>

・ランチメニュー
基本的に、ランチは800円。
カレーを「ミックスベジタブル、チキン、キーマ」から1品選ぶ。
ナン、ライス(日本米)、ロティ(記載なし)から選択、お代わりは無料。
サラダ、ミルクティ、マンゴージュースが付く。
激戦地富山においても充分な内容だ。

<食べるやみちゃん>

・マンゴージュース
半分飲んだ図。
カシミール(射水市)を意識してか、食前酒のようなポジションで出てくる。

・サラダ
野菜サラダ。
ドレッシングは、オーロラドレッシング。(マヨネーズとケチャップを1:1に混ぜたもの)
なお、同じオーロラでも、シャングリラ(高岡市)では卵を加えていると思う。

・タンドリーチキン
アラカルトからタンドリーチキンをオーダー。
大きなレッグが1本出てきた。
これが350円とは素晴らしすぎる・・・。
フルサイズだし、通常は500~600円で出している店が多いのだが。

・拡大図
可食部が多く、表面こんがり、中はジューシー。
スパイス感も良い。
ここのタンドーリ料理は当たりかもしれない。
ちなみに、ティルパティ(金沢市)のような”ハチミツでほんのり甘い、日本人が好む味付け”ではない。
あくまでも正統派のタンドリーチキン。

・ミックスダルカレー
私は豆が好きなので、単品でダルカレーを注文。
使用している豆は「イエロームングダール(皮なし緑豆・割れ)」と「ブラックチャナダル(小ひよこ豆・割れ)」の2種類。ほかにも混ざっているかもしれない。
豆の滋味深さを味わう。
素朴でそっけない、やさしいカレー。
ターメリック感、ジンジャー感。

・拡大図
豆が崩れたことによるとろみがある。
インド人基準であり、ちょっぴり塩味が気になるので、薄味好きな人はオーダー時に、
「ナマク、カム」(塩を少なめに)
と言ったら良いかもしれない。

※注意
私はかなり薄味好き。そのままでも特に喉が渇くほどではなかった。後半、ちょっと気になる程度。

・ロティ
メニューに無いが、言えば出てくる。
味はDIL(射水市)に似て良好。
全粒粉(アタ)の素朴な味わいがカレーに良く合う。
ギーを無しにしてもらった。(言わないとべったりらしい)
お代わりをして2枚食べた。

・美しき食卓
これは幸せな光景ですね。

・デザート
サブダナキール。
タピオカが入ったココナッツミルクの甘いデザート。
タピオカ、ナッツが少々入っていた。
けっこう甘いが、それなりに美味しい。

・やみチャイ
ドリンクはそのままであれば甘いミルクティになるとのこと。
そこで無理を言ってカスタマイズ。
通称「やみチャイ」を作ってもらった。
 ・砂糖無し(ノーシュガーって言ったら”砂糖無しネ”と言われた)
 ・マサラを入れて欲しい
「やみチャイ」は”甘いものを控え、スパイス感を追求する者”に愛飲されるだろう。
ありそうでなかなか無いものである。
私が今回特別にプロデュースした。
よかったら、皆さんも「やみチャイください」と言ってみて欲しい。

<マリオとのカレー談義>

私「僕、4月にここにお邪魔してカレーをいただいたんですよ」
マリオ「・・・・」
私「そのあといったんクローズされましたよね・・・あのあと~」
マリオ「・・・イツ? 時間ハ イツ? クローズ シテナイ デス」

とまあ、マリオ氏とカレー談義。
彼は真面目そのもの、とにかく紳士的な男。
私が飲食中も、部屋の隅で直立不動、いつでも対応できる状態でスタンバイしてくれていた。
無駄に馴れ馴れしくしない、実直で勤勉な人だ。
サービス精神が高く、私の話を必死に理解しようと努力してくれるし、無理なオーダーにも臨機応変に対応してくれる。
私との談義で一瞬だけ笑顔を見せてくれたのだが、とてもキュートであった。

<ハラールフード店について>

・物品販売コーナー
店の奥に、ムスリム向け食材販売コーナーがあった。

品揃えはカシミール(射水市)と同等か、それ以上だ。

アーモンド、カシューナッツ、各種ホール&パウダースパイスなど。

小分けにしたスパイス。だいたい、1パケット150~300円程度。

乾燥豆が充実。チャナ、ムング、マスール・・・・。
ホール(全粒)とダール(割れ)、皮付き、皮むきと一通り揃っていた。
いずれも1kgあたり350円程度。
カシミール(射水市)より種類が多く、安い。

バスマティライスは5kgで2500円のみ。

他にチキンやマトンなどの冷凍肉も揃っていた。

・購入
がんばっている店には、少しでもお金を落としていかないと・・・。
私はホールスパイスのカルダモン(250円)、シナモン(150円)、クローブ(300円)を購入。
いつかこれを使って病みカレーを作るんだ。

<まとめ>

・カレーはまだ未知数。これからもっと開拓したい。
・とにかく、自分の目で、自分の舌で、自分の足で、伝説を体感せよ。
・外国人客がいなかったのでアウェー感はそれほど感じなかった。
・ハラールフード店の品揃えと価格に満足。
・「射水市・カレー四天王」に認定する。


※ブログ「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」より一部抜粋。完全版はブログで。
http://ameblo.jp/yamikomon/entry-11101808065.html

----------------------------------------------------------------------
<2011年4月書く> ※最初の投稿です。

「【祝カレー新店】 客人第一号の私。詳細レポート!!」

ども、カレー特派員やみちゃんです。

突然だが。
本日、新しいカレー専門店「ホット・スプーン」(射水市)に行ってきたので報告したい。

<祝オープン>

先日より改装工事中だった同店。
何度も前を通るたびに、

「・・・ったく、いったいいつ始まるんだYO」

と思っていたワタクシ、ガマンできずに同店に電話をかけて聞いたみた。

私「いつからオープンですか?」
スタッフ「11:30デス」

・・・えっ?!
ええええっ?
もう、始まっていたの!?

ワタクシ、さっそくクルマのエンジンをかけていた。

<オープンはしたものの・・・>

心配していた駐車場は、左隣の三角地に約10台ほど駐められる状態だった。

テーブル席7。カウンターなし。
客は私と、あとから外国人が1人のみ。
とういわけで、アラジン3に続き、またまた客人第一号の名誉を頂戴することになった。

スタッフは外国人(インド系)が2名。
(コック1、ウエイター1)
仏頂面のおじさんばかりだったので、カレー女子的には無念だろう。

ランチメニューを見て、
「なんだ、わりとしっかりしてるじゃん」と思った。

ビジネスランチ980円を注文。
カレーはチャナマサラとチキンとベジタブルから1つを選択。
私はチャナマサラにした。

実は、ウエイターのおじさん、かなり日本語が苦手のようだった。
(うまく意思を伝えられたかどうか自信がなかった)

サラダが来た。
トマトケチャップがかかっていた。
とまどう私。

カレーが来た。
ぬるい!かなり冷えている!
けど味はおいしい。
でも油っこい!チャナ豆(ひよこ豆)が少ない。
マサラ使用量は、やや控えめ。
日本人に合わせているのか?
チャナマサラとしては、味は10点満点で6~7点というところか。

小さめの丸いナンが2枚。
カシミール(射水市)のランチと同じタイプ。
味は、ちょっとイマイチ。

最後にホットチャイ。
スパイス感ゼロ。甘い。

<ティッカはまだか!?>

いつまで待ってもチキンティッカが来ないので、ウエイターに聞いてみた。
すると、驚くべきことに、あとから来てカレーを食べていた外国人客が振り返り、

「スミマセン、イマ、チキン、ナイ。
地震ノエイキョウ、ショクザイ、コナイ」

私「・・・(苦笑)」

客だと思っていた人(立派なヒゲのおじさん)は、この店のオーナーだったのだ。
オーナーは日本語がかなり達者のようだったので、ついでにいろいろ話をうかがってみた。
分かったことをまとめると、

・昔、高岡市の能町で「ホット・スプーン」をやっていた。(同じ店だと判明)
・今は地震の影響で肉が入手できない。
・現在(H23.4.14)はプレ・オープン中。
・メニューに書いてあるものでも、肉を使ったものは提供できない。
・つまりは、実は今日もベジタブルカレーとチャナマサラしか出せなかった。
・肉は来月(H23.5月~)あたりから入手できそう。(来月から本気を出して営業)
・総合メニューもあるが、大幅に変更するので今みても参考にならない。

以上だ。
なかなかの収穫であった。

ビジネスランチ980円を注文した私だが、チキンティッカがないので600円ということになった。
600円でチャナマサラ、ナン2枚、チャイ、サラダなら、かなり安い。

<まとめ>

この店、まだプレ・オープン中で肉もないしメニューも不十分ではある。
しかし、かなりの可能性を持っていると思った。
もっといろいろ食べてみたい。

射水市・カレー四天王の一員になれるかどうか、本格オープン後の評価となるが、私はかなりその可能性が高いのではないかと感じた。

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - やみターリーセット2016

    やみターリーセット2016

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ベジタリアンミールス2015

    ベジタリアンミールス2015

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - BEEF OJIRI

    BEEF OJIRI

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - BEEF KORMA

    BEEF KORMA

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - タカ・タック

    タカ・タック

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - タカ・タックの具材

    タカ・タックの具材

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - アンダーチャナ

    アンダーチャナ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンドピアザ

    チキンドピアザ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンカラヒ

    チキンカラヒ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンチャンプマサラ

    マトンチャンプマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンカラヒとヤミニャン

    マトンカラヒとヤミニャン

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンカラヒ

    マトンカラヒ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ウラドダルキーマ

    ウラドダルキーマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カシミリダールと探偵

    カシミリダールと探偵

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カシミリダール

    カシミリダール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンプラオと探偵

    チキンプラオと探偵

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンプラオ

    チキンプラオ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンプラオ

    チキンプラオ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 探偵の食卓

    探偵の食卓

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カシミリダール

    カシミリダール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カシミリダール

    カシミリダール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンプラオ

    チキンプラオ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンプラオ

    チキンプラオ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - オジリー

    オジリー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - シャルジムゴーシュ

    シャルジムゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - オジリー

    オジリー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュとビリヤニ

    ビンディゴーシュとビリヤニ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビリヤニ

    ビリヤニ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ぐいいいいん!

    ぐいいいいん!

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンビリヤニDX

    チキンビリヤニDX

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - オジリー

    オジリー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カディ・パコラ

    カディ・パコラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ハリーム

    ハリーム

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チャナマトン

    チャナマトン

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンパラク

    マトンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンマサラ

    チキンマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ムルグチャナ

    ムルグチャナ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトン・チャンプ

    マトン・チャンプ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ハリーム

    ハリーム

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビーフ・キーマ・マタール

    ビーフ・キーマ・マタール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ゴビマトン

    ゴビマトン

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンコルマ

    マトンコルマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ハリーム(ビッグダディ作)

    ハリーム(ビッグダディ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダール・ゴーシュ

    ダール・ゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディ・ゴーシュ

    ビンディ・ゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンドピアザ

    マトンドピアザ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンキーマ(インド風)

    チキンキーマ(インド風)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - グリーンライタ

    グリーンライタ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - タンドールロティ

    タンドールロティ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンパラク

    マトンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンパラク

    マトンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンパラク

    マトンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - マトンパラク

    マトンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ハリーム

    ハリーム

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チャナマサラ

    チャナマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チャナマサラ

    チャナマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サラダ

    サラダ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ナン

    ナン

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ホットチャイ

    ホットチャイ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 正面から

    正面から

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ダルカレー

    2011-12-08 ダルカレー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ダルカレー

    2011-12-08 ダルカレー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ランチ(800円)のマンゴージュース

    2011-12-08 ランチ(800円)のマンゴージュース

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ランチ(800円)のサラダ

    2011-12-08 ランチ(800円)のサラダ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ランチ(800円)のサブダナキール

    2011-12-08 ランチ(800円)のサブダナキール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 ランチ(800円)のロティ

    2011-12-08 ランチ(800円)のロティ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 探偵の食卓

    2011-12-08 探偵の食卓

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 やみチャイ

    2011-12-08 やみチャイ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-08 タンドリーチキン(350円)

    2011-12-08 タンドリーチキン(350円)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン -
  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ハラールフードコーナー

    ハラールフードコーナー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-12 チャナマサラ

    2011-12-12 チャナマサラ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-12 チキンティッカ

    2011-12-12 チキンティッカ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2011-12-12 ナン

    2011-12-12 ナン

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-12-23 チキンパラク

    2012-12-23 チキンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-12-23 チキンパラク

    2012-12-23 チキンパラク

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-12-23 ビーフパヤ

    2012-12-23 ビーフパヤ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-12-23 ビーフパヤ

    2012-12-23 ビーフパヤ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-01-10 チキンコルマ

    2012-01-10 チキンコルマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-01-10 チキンコルマ

    2012-01-10 チキンコルマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-01-10 マンゴー入りヨーグルト

    2012-01-10 マンゴー入りヨーグルト

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 2012-01-10 タンドリーチキン(テイクアウト)

    2012-01-10 タンドリーチキン(テイクアウト)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンティッカ

    チキンティッカ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンカレー

    チキンカレー

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - パヤ

    パヤ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンコルマ

    チキンコルマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンコルマ

    チキンコルマ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - アルー・ティッキ

    アルー・ティッキ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - お菓子

    お菓子

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - お菓子

    お菓子

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サーグマトン(マトンパラク)

    サーグマトン(マトンパラク)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サーグマトン(マトンパラク)

    サーグマトン(マトンパラク)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サーグチキン(チキンパラク)

    サーグチキン(チキンパラク)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サブダナキール

    サブダナキール

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - フェンネルシード

    フェンネルシード

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サラダ

    サラダ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ビンディゴーシュ

    ビンディゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - 骨骨ロック&髄髄ずっころばし

    骨骨ロック&髄髄ずっころばし

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダールゴーシュ

    ダールゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダールゴーシュ

    ダールゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダールゴーシュ

    ダールゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダールゴーシュ

    ダールゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - ダールゴーシュ

    ダールゴーシュ

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - サーグマトン(マトンパラク)(ルイージ作)

    サーグマトン(マトンパラク)(ルイージ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンマサラ(ビッグダディ作)

    チキンマサラ(ビッグダディ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンビリヤニDX(ビッグダディ作)

    チキンビリヤニDX(ビッグダディ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - チキンビリヤニDX+ライタ(ビッグダディ作)

    チキンビリヤニDX+ライタ(ビッグダディ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - オジリー(ビッグダディ作)

    オジリー(ビッグダディ作)

  • インド・パキスタン料理 ホット・スプーン - カディ・パコラ

    カディ・パコラ

口コミが参考になったらフォローしよう

やみちゃん

やみちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

やみちゃん(263)さんの他のお店の口コミ

やみちゃんさんの口コミ一覧(383件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「インド・パキスタン料理 ホット・スプーン」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 インド・パキスタン料理 ホット・スプーン (HOT SPOON)
ジャンル パキスタン料理、インド料理、インドカレー
予約・
お問い合わせ

0766-55-0399

予約可否
住所

富山県射水市戸破3662

交通手段

あいの風とやま鉄道(旧JR北陸本線)小杉駅を出て小杉駅前交差点を右折し、県道44号線を富山方向に徒歩10分

小杉駅(あいの風)から609m

営業時間

11:00~15:00
17:00~22:00

日曜営業

定休日

年中無休(まれに臨時休業あり)

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

32席

(テーブル28席(4席x6、2席x2)、座敷4席)

個室

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

左側の三角地(約7台)/道向かいに第2駐車場あります(約8台)

空間・設備

座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

オープン日

2011年4月22日

備考

2011年11月30日にリニューアルオープンしました。
店内に「ハラールフードコーナー」があり、各種スパイス・肉・調味料・豆・バスマティライスなどを格安販売しています。

お店のPR

今、一番熱い!カレーのプロたちの注目が集まっている店

(by やみちゃん
初投稿者

やみちゃんやみちゃん(263)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「インド・パキスタン料理 ホット・スプーン」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

高岡×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    鮨金 - 料理写真:白海老をはじめ…朝とれのきときとのお魚をふんわりとした握りで♪

    鮨金 (寿司、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)

    点数: 3.62

    [ 口コミ 23 ]

  • 2位

    ザイカ・カレーハウス - 料理写真:チキンカラヒ

    ザイカ・カレーハウス (パキスタン料理、インドカレー、インド料理)

    点数: 3.59

    [ 口コミ 65 ]

  • 3位

    カシミール - 料理写真:

    カシミール (パキスタン料理、インドカレー、インド料理)

  • 4位

    すし食いねぇ! - 外観写真:

    すし食いねぇ! 高岡南店 (回転寿司、寿司、魚介料理・海鮮料理)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 99 ]

  • 5位

    日乃出寿し - 料理写真:甘エビとタコ

    日乃出寿し (寿司、魚介料理・海鮮料理)

    点数: 3.57

    [ 口コミ 26 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ