鳥取県伯耆町で蘇る、女川おからかりんとう!応援しよう! : ゆめ工房21

ゆめ工房21

(きらら女川)
  • 料理・味 3.15
  • サービス 3.08
  • 雰囲気 3.08
  • CP 3.15
  • 酒・ドリンク -
  • 行った 7人
  • 行きたい 20人

評価分布

予算:

昼の予算 ~¥999

定休日
なし

0859-68-3231

この口コミは、SV01改さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

SV01改

SV01改(529)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・鳥取県

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999

2012/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • 鳥取県伯耆町で蘇る、女川おからかりんとう!応援しよう!

    米子道の大山パーキングエリア(一般道から立ち寄り)でラーメンを頂いてから、桝水方面へ。
    大山パーキングエリアのETC専用のスマートI.C.を出て、桝水方面に向かうと、見慣れない看板がありました。

    ゆめ工房21。

    なんだろうかと、車を止めてみました。

    Aコープ八郷支店の隣にできた、女川おからかりんとう。
    そういえば、去年の夏頃にNHKのローカルニュースで見たような記憶があります。

    もう少し肉付けしようと、検索してみたのですが、新聞社ってドライなんですね。
    地元の日本海新聞も河北新報も既に記事は削除済み....。
    他に記事らしい物が見つからなかったので、たんぽぽさんのブログ(http://ameblo.jp/light2011/entry-11004360403.html)にリンクを貼らせてもらいましょうか。
    全国のご当地食材をかりんとうにする工場を経営しておられたのですが、あの悪夢のような震災で鳥取県へ来られたそうです。
    鳥取県で、その女川かりんとうの復活をされたというようなお話だったと、なんとなく記憶しています。

    せっかく、鳥取県にやってこられて震災からの復興を目指しておれれるんだから、しっかりPRしてあげれば良いようなものですが、そこはNHK、企業名が印象に残らないような報道に終始してました。
    NHKは、山口百恵のプレイバックpart2の歌詞「真っ赤なポルシェ」を「真っ赤な車」と歌詞を変えさせるぐらいの偏執狂ぶりだからなあ。古い話でスイマセン。
    なもんですから、場所も企業名もルーズな記憶しか残らなかった。

    まあ、何はともあれ、そのニュースのかりんとうに出会えたわけです。

    Aコープの建物は、けっこう傷んでいますが、ゆめ工房21側の屋根は直されたようですね。
    黄緑色のペンキが塗られているのが、ゆめ工房21です。
    こちらが、製造・卸・直売所となっています。

    店内には、ズラリとかりんとうが並んでいます。30種類くらいはありそうです。
    興味本位というところもありましたので、私の好物の「そば」のかりんとう¥360を頂き、ついでにカレーパン¥180も頂きました。

    おまけに、小袋に入ったごぼうのかりんとうを貰っちゃいました。

    車を運転しつつ、おまけのかりんとうをパクリ。
    「おお、これは旨い。」
    大して期待していなかったと言うと失礼な話ですが、予想以上に美味しい。
    あっと言う間になくなってしまった。
    これは、家に帰ってから、本気で食べなきゃいけませんね。

    この女川おからかりんとう、ルックスからして普通のかりんとうと違います。
    普通のかりんとうは、黒砂糖でコーティングしてあって黒々してますけど、このかりんとうは素焼きの煎餅みたいです。

    黒いかりんとうは、ガリッと硬くて単調な硬さとでも言うのかな。
    女川かりんとうは、一口齧ると、ある程度の抵抗を感じたのち、パリッと砕ける独特な食感。
    まるで砂岩(食べたことはないですけど)が砕けるかのように、複数の破片にパリッと砕けます。
    普通のお煎餅みたいに、歯型が残る感じじゃなくて、パッと砕け散る印象。
    まあ、これは口で説明しても分かりにくいので、ぜひ体験してみて頂きたいですね。

    自然な甘さのかりんとうで、いつの間にやら1袋完食してました。

    こんなことを言うと伯耆町の人に叱られるかもしれませんが、伯耆町の名物って聞かれても全然、思いつかない。
    「鴟尾の里」とは聞くものの、食べもんじゃないし、何かあったっけ?
    いっそのこと、官民ともにこの「女川かりんとう」に乗っかって、伯耆町の名物にすれば良いんじゃないかと思いました。

    カレーパンです。

    生地がやや厚めなのが特徴的ですね。

    中身は、中辛のカレーフィリングです。

    • ゆめ工房21・外観

    • ゆめ工房21・看板

    • ゆめ工房21・店内

    • ゆめ工房21・店内

    • ゆめ工房21・店内

    • ゆめ工房21・女川おからかりんとう 蕎麦¥360

    • ゆめ工房21・女川おからかりんとう 一括表示

    • ゆめ工房21・女川おからかりんとう 蕎麦

    • ゆめ工房21・カレーパン¥180

    • ゆめ工房21・カレーパン

    • ゆめ工房21・カレーパン断面

    口コミが参考になったらフォローしよう

    SV01改

    SV01改

    利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

    SV01改(529)さんの他のお店の口コミ

    SV01改さんの口コミ一覧(1047件)を見る

    この店舗の関係者の方へ

    ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

    ゆめ工房21の店舗情報(詳細)

    「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

    「ゆめ工房21」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

    店舗基本情報

    店名

    ゆめ工房21 (きらら女川)

    ジャンル

    和菓子、パン

    TEL・予約

    0859-68-3231

    ※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。

    住所

    鳥取県西伯郡伯耆町久古1042 西伯郡伯耆町久古1042

    交通手段

    岸本駅から1,849m

    営業時間

    10:00~17:00

    定休日

    なし

    予算(ユーザーより)

    [昼] ~¥999

    実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

    席・設備

    駐車場

    特徴・関連情報

    利用シーン

    家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

    こんな時によく使われます。

    ホームページ

    http://yume-21.net/

    オープン日

    2011年6月11日

    初投稿者

    SV01改SV01改(529)

    最近の編集者

    編集履歴を詳しく見る

    ブログに店舗情報を貼る+

    食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

    従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

    「ゆめ工房21」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

    この店舗の関係者の方へ

    食べログ店舗会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

    店舗会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

    周辺のお店ランキング

    • 総合ランキング

    米子×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

    店舗運営者の方へ

    ページの先頭へ