豪壮な構えと、それに見合う仕事振り : 手打そば 車家

手打そば 車家

(くるまや)
そば百名店2019選出店

食べログ そば 百名店 2019 選出店

この口コミは、蓼喰人さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

蓼喰人

蓼喰人(1867)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
1回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

豪壮な構えと、それに見合う仕事振り

 朝から良く晴れ渡ったこの日。
 日中に時間が空いたので、思い切って遠出する。
 目指したのは一度行ってみたいと思いつつなかなか足の運べなかった、豪壮な店構えで知られたこちらの蕎麦屋。
 
 場所は大体のところは把握できるが不案内な地域で、調べて見ると中学生の頃に遠足で出かけた「多摩動物公園」や「平山城址公園」に近いようだ。
 何しろ多摩川を越えると神奈川県と言う感覚が身についている人間には、ほとんど縁の無い所。

 開店時刻の11時から逆算して、10時前に家を出発。
 京王堀之内から1時間に2本ほどしかないバスにタイミング良く乗れたため、11時10分過ぎに無事到着。
 野猿街道と言う古い道に面しているが、これが思いのほか立派に拡張されており、立地ももっと山の中ではと言う予測に反した平坦地で、周辺は整備されており結構住宅も立ち並んでいる。

 こちらはオープンに際して福島県の豪農の家屋を移築させたことで有名だが、その経緯についてはHPなどに詳しく記されているので割愛する。
 手前に広い駐車場を有し、その向こうの植え込み越しに寺院建築のような大屋根が見える。
 この辺りは都内とは言え日常生活には車が必需品のようで、そういった土地柄が反映された構え。
 20台近く止められるが、休日などは表の通りに渋滞が出来ることもあるそうだ。

 暖簾の掛かった入り口の内部は土間で、左手にそのまま入れるテーブル席も有るが、靴を脱いで上がる右手の板張りの大広間がメインダイニング。
 天井も高い開放的空間で、8人掛けの大テーブルを中心に左右に2卓ずつがゆったりと配されている。
 奥には畳の座敷や、個室状のスペースもあるようだ。

 一人の私は、左の窓際の2人掛けのテーブルに通された。
 この時間帯でも、すでに先客が2組居る状況。
 まずはビール(ヱビス中瓶)をもらい、喉を潤す。
 注文の際に花番さんは、当然ながら車運転の有無を尋ねる。

 大きな品書きの冊子を眺めると、蕎麦メニューの他にそれほど多くは無いが肴類も並んでいる。
 目に付いたのが別書きになった、平日昼限定の'蕎麦懐石弁当'の「百萌」(ももい:税別3,200円)。
 内容は、一の膳「旬菜盛り込み重・煮物・小鉢・そばがき椀」、二の膳「そば」、それに「自家製甘味」が付く。
 '旬菜あふれる味の競演'と付されており、こちらの一連の仕事が楽しめそう。
 そばは「せいろ・かけ」の他に、500円の加算で「鴨せいろ」にも替えられるので、このスタイルでお願いする。

 ちなみにこちらは店ごと福島から移ってきたと思われる向きも有るが、ご主人は一茶庵の総帥であった片倉康雄氏の弟子の一人で、蕎麦打ちの基本には洗練された江戸前の手法が貫かれている。
 スタンダードな「せいろ」の他、蕎麦の実を打ち分けて打つ「さらしな」や「田舎」を品書きに載せているところに、一茶庵出身者の片鱗が感じられる。

 ビールのグラスを傾けていると、本来は纏めて出される'一の膳'の中から、小鉢の「ほうれん草と干し柿の白和え」を先に出してくれた。
 茹でたほうれん草と干し柿の細切り、黄菊などを豆腐を使った和え衣で纏めている。
 白胡麻の風味が効いており、控えめな味付けも好ましい。

 続いて「旬菜盛り込み重」が四角い陶器で登場。
 個々の説明は無かったが「揚げ銀杏・巻き海老・秋刀魚有馬煮・鰆の焼物・帆立真丈・もずく酢・出汁巻き・蕎麦寿司・茗荷と生姜の飯蒸し」などが確認できる。
 いずれも丁寧な仕事が施されており、全体的に薄味に仕立てられている。

 こういった形態の蕎麦屋ながら、酒の品揃えにもこだわりが見て取れる。
 '今月の日本酒'の福島の「自然郷」という銘柄を'ぬる燗'でもらう。
 柔らかな口当たりと芳醇さで、なかなかの満足感。

 煮物は「大根の蟹餡かけ」で、煮含められた大根に蟹肉たっぷりの餡が掛かっている。
 こちらも心温まるような、穏やかな味わいが印象的。

 「そばがき椀」は大ぶりの蓋つきの塗り物で供された。
 そばがきは柔らかめな団子に仕立てられ、他の具はシメジやナメコ、それに三つ葉が浮かぶシンプルなスタイル。
 滑らかな舌触りが心地よく、茸の風味が効いた出汁と共にしみじみとした味が五体に浸みわたる。

 '声掛け'で「鴨せいろ」をお願いする。
 つけ汁は大ぶりの小鉢にたっぷりと注がれており、鴨肉は抱き身だけでなく、歯応えはやや硬いが味の良い腿肉も入っている。
 鴨の旨味が十分に溶け込んでおり、肉には炭火で炙ったと思われる焦げ目が付いており、これがつゆの味にさらに深みを与えている。
 葱は白髪ねぎのような繊切りで、柚子皮の一片が香りを添えている。

 蕎麦は一般的な「せいろ」で、中太に綺麗に揃っている。
 配合は'二八'程度と思われ、やや白っぽいが香りもあり、適度な歯ごたえとのど越しの良さに、馴染み深い一茶庵の仕事が感じられる。
 深鉢に盛られているが、量はコースの後では多過ぎるほど。

 タイミング良く蕎麦湯が運ばれるが、これには空の蕎麦猪口が添えられている。
 鴨汁を直接割るのでは濃すぎるので、先に猪口の方に注いでそれに汁を少しずつ加えて味を調整。
 多少の白濁は有るが自然体のため気持ちよく伸び、汁の美味さのおかげで結局全てを飲み干してしまった。

 最後に甘味として「さつま芋の金団」が出された。
 茶巾に絞って成型したものに焦げ目を付けられており、甘みの添加は素材を生かすため極控えめで、素朴さが好ましい。


 蕎麦の出来は上々、料理の印象も概ね良好で、なかなか快適な時間を過ごせた。
 素材は厳選されており、器などにも良いものが使われている。
 支払いは税込みで6千円弱なので、満足度に照らせばリーズナブルに感じる。

 観光地を訪れると店の造りだけは立派だが、実際の味は全くの期待外れで、接客面でも不満を抱く食事処に出くわすことは多い。
 こちらも大仰な店構えから、そういった店と同類と思われがちだが、仕事についてはしっかりしており応対面でも遺漏は無い。
 尤も客が殺到する日時ではどのような状況が見られるかは分からないが、商売の基本はゆるぎないと思われる。

 評判通りの優良店で、わざわざ足を運んだ甲斐が有った。
 そう簡単にと言うわけには行かないが、機会が有れば再訪してみたい。

  • 手打そば 車家 - 旬菜盛り込み

    旬菜盛り込み

  • 手打そば 車家 - 小鉢

    小鉢

  • 手打そば 車家 - 煮物

    煮物

  • 手打そば 車家 - 瓶ビール

    瓶ビール

  • 手打そば 車家 - 小鉢は「ほうれん草と干し柿の白和え」

    小鉢は「ほうれん草と干し柿の白和え」

  • 手打そば 車家 - 巻海老

    巻海老

  • 手打そば 車家 - ほたて真丈

    ほたて真丈

  • 手打そば 車家 - そば寿司

    そば寿司

  • 手打そば 車家 - 鰆の焼物

    鰆の焼物

  • 手打そば 車家 - 出汁巻き

    出汁巻き

  • 手打そば 車家 - 煮物は「大根の蟹餡かけ」

    煮物は「大根の蟹餡かけ」

  • 手打そば 車家 - 燗酒「自然郷」

    燗酒「自然郷」

  • 手打そば 車家 - そばがき椀

    そばがき椀

  • 手打そば 車家 - 具はそばがきと茸・三つ葉

    具はそばがきと茸・三つ葉

  • 手打そば 車家 - そばがきはモッチリとした食感

    そばがきはモッチリとした食感

  • 手打そば 車家 - 「鴨せいろ」

    「鴨せいろ」

  • 手打そば 車家 - 鴨肉は歯応えも旨味も十分

    鴨肉は歯応えも旨味も十分

  • 手打そば 車家 - 蕎麦を手繰る

    蕎麦を手繰る

  • 手打そば 車家 - 蕎麦を啜る

    蕎麦を啜る

  • 手打そば 車家 - 粉山椒を振って

    粉山椒を振って

  • 手打そば 車家 - 蕎麦湯を猪口に

    蕎麦湯を猪口に

  • 手打そば 車家 - 猪口の方につゆを注ぐ

    猪口の方につゆを注ぐ

  • 手打そば 車家 - 自家製甘味

    自家製甘味

  • 手打そば 車家 - 「さつま芋の金団」

    「さつま芋の金団」

  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 -
  • 手打そば 車家 - 内部の様子

    内部の様子

  • 手打そば 車家 - 入口

    入口

  • 手打そば 車家 - 豪壮な構え

    豪壮な構え

  • 手打そば 車家 - 表の大看板

    表の大看板

口コミが参考になったらフォローしよう

蓼喰人

蓼喰人

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

蓼喰人(1867)さんの他のお店の口コミ

蓼喰人さんの口コミ一覧(960件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 手打そば 車家 (くるまや)
受賞・選出歴
そば百名店2019選出店

食べログ そば 百名店 2019 選出店

そば百名店2017選出店

食べログ そば 百名店 2017 選出店

ジャンル そば、割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

0426-76-9505

予約可否

予約可

■コース料理
 ・席、料理共に要予約
 ・月~土曜日で、二~八名迄
 ・三日前までの予約
■席のみの予約
 ・平日の夜のみ

住所

東京都八王子市越野3-10

交通手段

京王相模原線「京王堀之内駅/南大沢駅」から
八60[北野駅南口/八王子駅南口方面] から
京王バスで
「帝京大学中高校」か「由木中央小学校」停留所下車、徒歩4分
「京王堀之内」から徒歩25分(約1.4km)

京王堀之内駅から1,345m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:30(L.O.20:00)

日曜営業

定休日

水曜・第3木曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

70席

個室

(8人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

16台

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、座敷あり、バリアフリー

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.soba-kurumaya.co.jp/

オープン日

1986年

備考

http://www.kurumaya-soba.jp/

お店のPR

古民家の持つ優しさあふれる空間で、身近な自然食であるそばをお楽しみ下さい。

様々な健康食がブームになり紙面に取り上げられている昨今にあって、蕎麦は江戸の昔から庶民の身近な自然食でありました。車家では「体に良いもの」を第一に考えて蕎麦は元より、そば前の酒肴から甘味に至るまで原材料を吟味し旬を尊び、一つ一つお作りしています。また店舗は築150年の古民家を福島より移築。今では貴重となりました日本建築の文化漂う空間で、ゆったりと至福の時をお過ごし下さいませ。

初投稿者

PriPriGoPriPriGo(422)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「手打そば 車家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

八王子×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ