新型コロナウイルス拡大ならびに緊急事態宣言における対応のお願い

この店をそのまま飛行機に載せて "ニラレバイタメ機内食" を作ってくれないかなぁ Vol.4 (連荘 編) : 銀龍

この口コミは、oggeti209さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

oggeti209

oggeti209(629)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

5

  • 昼の点数:4.3

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.3
      • |サービス 4.3
      • |雰囲気 4.1
      • |CP 4.1
      • |酒・ドリンク -
5回目

2020/04訪問

この店をそのまま飛行機に載せて "ニラレバイタメ機内食" を作ってくれないかなぁ Vol.4 (連荘 編)


【営業自粛のお知らせ】 HPより転載 ↓

平素より銀龍をご利用いただき誠にありがとうございます。急ではございますが、新型コロナウイルス感染拡大をうけまして、当店では4/6 月曜日より2週間ほど休業いたします。

この二ヶ月、換気を心掛け、アルコール消毒液、スタッフの検温、マスクや手洗いなどの対策を講じて参りました。

何よりも来てくださるお客様、従業員にとって銀龍が新型コロナウイルス感染のきっかけになることだけは避けたいと思ってきたからです。

従業員に感染者も確認されていない現段階で、早計と思う方も多いとは存じますが、 銀龍は当店での感染リスクゼロを目指し、人命を最優先いたします。

東京都の状況をみて再開できるなら、お持ち帰りのみでの営業するなども視野に入れております。また皆様に銀龍でお会いできる日が1日も早く来るよう、方法を考える日々にして参ります。

何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

誠に勝手ではございますが下記期間は臨時休業とさせていただきます。みなさまにはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

【期間】2020年4月6日より4月20日まで。

また期間経過後は通常営業の予定ではございますが、社会情勢を踏まえて期間を延長、または時短営業、お持ち帰りのみでの営業などを行う場合があります。変更時は改めてお知らせいたします。

***

同じタイトルで四度目の投稿です。今回 Vol.4 (連荘 編)

この日、食料品を買い求めるため車を「紀ノ国屋 国立店」へ走らせました。途中で昼食を摂ろうと営業しているかどうか調べなかったのですが、国立市の「信川円」の "鰻重" も良いし、立川市の「蕎麦懐石 無庵」で酒抜きの "鴨せいろ" にするかと考え、そうだ!「銀龍」で "ニラレバイタメ機内食" (機内食はいらない) を食べようと決め、片側三車線の向こう側の店を見るとシャッターが降りています。銀龍は、エライ!

この状況下、売り上げが減少してもテナントの賃料や従業員の給与などの固定費があり、飲食店の運営が大変なことはよく分かります。「自前の店家族経営している飲食店は固定費が少なく素材にコストを掛けることができるので、おいしいものをリーズナブルに食べることができる。」と、何処かで書いています。食べ物屋は一代で大きく蓄財できるほど儲かるものではありません。代替わりしながら誠実にこつこつとご贔屓さんとストックを貯めた飲食店の強さは固定費の低さにあります。チョット我慢しよう。

昨年11月初めから今年3月末までの五ヶ月間に三回訪れているのですが、毎回同じもの (ニラレバイタメとチャーハン) しか頼まないので、今回まとめて写真を添付いたします。


.


  • 銀龍 - 店内の黄色い品書き

    店内の黄色い品書き

  • 銀龍 - 去年12月29日

    去年12月29日

  • 銀龍 - 今年1月22日

    今年1月22日

  • 銀龍 - 今年3月19日

    今年3月19日

  • 銀龍 - スープ

    スープ

  • 銀龍 - チャーハン (小)

    チャーハン (小)

  • 銀龍 - あっ、去年3月に肉野菜炒め定食を食べていた。

    あっ、去年3月に肉野菜炒め定食を食べていた。

  • 銀龍 - 真似て作ってみた自家製しっとりチャーハンは何か足らない。

    真似て作ってみた自家製しっとりチャーハンは何か足らない。

4回目

2019/10訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

この店をそのまま飛行機に載せて "ニラレバイタメ機内食" を作ってくれないかなぁ Vol.3 (券売機 編)


この中華料理店の客は、誰もが自分の料理が出てくることをカウンターに座りながら "楽しそうに" 待っています。

ラーメン専門店にありがちな客が押し黙って携帯電話を睨みながら待っているのではなく、家族連れ、夫婦、老若男女ひとり客、外回りの営業員、建築関係、自由業者、etc. がカウンターの中で小気味よく作られる調理を見ながら、『あっ、私の頼んだ中華丼の準備が始まった。餃子も焼いている。息子のラーメンも麺を茹で始めた。次の次に出来上がるだろう。』と、心待ちにしてお喋りしながら待っています。どんなに満席でも長く待たせることはなく、匂いを嗅ぎながら頬っぺたが落ちそうになったタイミングを見計らったかのように「はい、お待ちどうさま。」と、付け台の上に置かれると客は食べることに夢中になり、厨房の様子が目に入らなくなります。

***

片側三車線の大通りに面したこの店の駐車場(12台分)は建物の陰にあり、営業車やワゴン車に混じってドイツの高級車やフランスの小粋な車がご主人の戻りを待っていることがあり、前回来たときは英国の Daimler Sovereign & Double-Six が停まっていて驚きました。

店の建屋はお世辞にも立派とは言えないのですが、手入れが行き届き清潔であり、今時の大仰な構えのラーメン屋でもなく寧ろこの質実なところに惹かれ集まる客が多いと思われます。
一月半ばかり間が空き、この日訪れると従来外にあった待合スペースにサンルームみたいな八畳ほどの広さの小部屋ができていました。

 『あれ、夏の暑さを凌ぐための待合室ができたのかなぁ。』

何の気なしにいつもの引き戸を開けると、

 「食券を先に買ってください。」

振り向くと添付写真四番目に載せた最新式のタッチパネル式券売機が置かれています。
初めて操作するこの駅の券売機のような機器を眺めながら釣り銭の無いように用意した小銭を投入し、画面を捲っていると実によく出来たもので料理の写真と共に金額が示され、ポンポンとタッチをすると、いつもの「ニラレバイタメ」と「チャーハン」の食券が出てきました。

 「これ、お願いします。」と、告げようと思うが先に

 「ニラレバイタメですね。」と、親方がニッコリ。

***

奇遇にも今朝、尊敬するフォロワーのあげた「宝来家」とは異なるレバーの仕上がりと秋になって緑が一層鮮やかになったニラに『ふむふむ、これはこれでおいしい!』と舌鼓を打ち、追いかけるように供された "チャーハン" のしっとりさを自分で再現しようと努力してみたのですが、これがなかなか難しく、さすがプロの仕事は奥が深いと思いながら "身体にナミナミとチューセーシボーというものを蓄えている" (©︎MSSBHNSさん)自身の体にたくさんの糖質を取り込むことに些かの後ろめたさを感じるものの、この旨さに「Hmmm. 満足!」と、ニヤリと笑みが溢れそうになり、慌てて普通の笑顔に戻し、「ごちそうさま。」と言って引き戸を開けました。

***

券売機は、一日の売り上げ集計に便利なシステムですが、客とのコミュニケーションは減った キガシマス (©︎KYTさん)。


.


  • 銀龍 - ニラレバイタメ

    ニラレバイタメ

  • 銀龍 - 品書きには無いセットにする

    品書きには無いセットにする

  • 銀龍 - しっとりチャーハン

    しっとりチャーハン

  • 銀龍 -
3回目

2019/07訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

この店をそのまま飛行機に載せて "ニラレバイタメ機内食" を作ってくれないかなぁ Vol.2(女性編)


私は、寡黙な料理人が好きです。 ( "好みの問題" ですからスルーしてください)

飲食店の主役は、おいしい料理を食べる "客" であって決して "料理人" ではなく、できることなら割烹服(コックコート)を着た彼らには調理をしている現場の雰囲気を客の前に持ち込まないで欲しいと思っています。
日本料理、フランス料理、イタリア料理、中華料理など宮廷料理の料理人が、主役である客 (殿様) の前に出てきて喋べ捲くるということはないのですから、「賞賛の声を直接伝えたい」「心付けを渡したい」という客の要求を仲介する給仕長 (女将) から声が掛かるまで客の前には出て来ないで欲しいのです。

ところが、屋台料理から始まった 天ぷら屋、すし屋、ラーメン屋の場合は一人客が多く、喋りたい客に捕まってしまうと寡黙だった料理人も相手をせざるをえず、気の利いた話術を身に付けるのですが、調理しながら喋るということは、俎板や料理に唾が飛びます。屋台ですから一々気にせず、口の中でアルコール消毒すれば良く、これでインフルエンザが拡散したという話も聞いていません。「あの店」「この店」「あそこの店」などは、この喋くりパフォーマンスを楽しみにしている客で賑わっているそうです。

***

さて、この「銀龍」の親方は寡黙です。

カウンターだけの街場中華料理店ですから調理場の親方は普段、客に背を向けて立っています。出来上がった料理を客に渡す時にだけ顔を見せてくれるのですが、偶々馴染み客と目が合うと「いらっしゃい。」と微笑むだけです。

この日、用事を済ませた午後3時頃、『昼飯を抜いてもいいのだけれど、帰国してからニラレバイタメ食べていないよなぁ。』と、車のハンドルを左に切って専用駐車場に停めました。

「こんにちは。」と、声を掛けると厨房に立っていたのはスラリと背の高い魅力的な女性です。

「ニラレバイタメと半チャーハンをお願いします。」

『この女性は親方の娘さんなのだろうか??? それにしては背が高いよなぁ。』と、考えながら初めて見るその調理手順をそっと観察しました。

添付写真をご覧になって娘さんの作った二品と親方の作ったそれとの違いがお分かりになると思うのですが、味の違いは殆どありません。(どちらも座った席は同じですから光線の当たり方も一緒)
調理人が替わっても店としての "ブレ" がないことは、安心して訪れることのできる店の絶対条件です。

一言で両者の違いを表現するなら「女性らしい優しい味に仕上がっている」です。

素材も同じ手順も火加減も一緒、使われている山田工業所製 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/noriki-washiya/18-00040 らしき中華鍋も同じですが、鍋の振り方が女性らしく優しいのです。この僅かな差が味に現れるということは、調理が如何に難しいかということです。私は素人ですが、毎日料理を作ることを楽しみにしています。同じように作っても季節の変動もあり、若干の味の差が生じるところがまた面白く、『Hmmmm.今日の出来はサイコーだなぁ。』を繰り返すのです。

***

午後の遅い時刻でしたので、娘さんの手が空いた時に声を掛けました。

「あなたは、親方の娘さんなのですか?」

「いえ、私は店主の娘です。父が厨房に立たなくなったのは随分前のことです。今でも仕入れなどはしてくれるのですよ。」と、ニッコリ。

これで納得。

良いですね、味を引き継ぐ方がいらっしゃる店には安心して通うことができます。


.

  • 銀龍 - 店主の娘さんのニラレバイタメ

    店主の娘さんのニラレバイタメ

  • 銀龍 - 店主の娘さんの半チャーハン

    店主の娘さんの半チャーハン

  • 銀龍 - 親方のニラレバイタメ

    親方のニラレバイタメ

  • 銀龍 - 親方の半チャーハン

    親方の半チャーハン

2回目

2018/10訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

この店をそのまま飛行機に載せて "ニラレバイタメ機内食" を作ってくれないかなぁ Vol.1



ミュンヘンの「ドイツ博物館 (Deutsches Museum)」へ初めて行ったのは、1989年のベルリンの壁が崩壊している最中でした。日曜日でもあり、たくさんの家族連れが博物館を訪れ、楽しそうにそして興味深く展示物を見て回っていて、ドイツ人の機械工業好きを知った一日でありました。

二週間、日本食を食べていない子供達が「中華料理を食べたい」というので博物館のインフォメーションで教えてもらった歩いて5分足らずの店へ行ったのですが、熱せられた分厚いアルミ板の上に載せられた皿の上には、信じられないほど甘く、油っこい炒め物があり、平らげるのに閉口したことを覚えています。これに懲りて今日まで29年間ヨーロッパで中華料理を口にしたことがありません。やっぱり、ドイツではドイツ料理がおいしいです。

***

この日、「銀龍」の "ニラレバイタメ" に嵌ってしまった私は、味を確かめるかのように五度目の暖簾をくぐりました。

「チャーハンとニラレバイタメをお願いします。」

「半チャーハンでいいですね。」 (チャーハン 750円、半チャーハン 500円、大盛りチャーハン 850円)

別に糖質制限をしているのではありませんが、チャーハンだけを頼むと「野菜やタンパク質も摂らないとダメです。」と妻の声が聞こえてくる キガシマス (©︎KYT氏)。

この店ではチャーハンを頼む人が多いです。
「チャーハンと餃子」「大盛りチャーハン」「ラーメンと半チャーハン」「チャーハン」、さすがに「チャーハンと大盛りライス」を注文する豪傑はいません。

いわゆる "パラパラチャーハン" ではなく、"しっとりチャーハン" なのですが、これが何ともおいしいのです。具は、卵、蟹肉、長葱ですが、たくさん入っている蟹肉の主張が強く、良い香りがします。おいしい!!!!!


まず、ニラレバイタメが置かれ、15秒後に「お待たせしました。半チャーハンです。スープです。」出来立てのおいしそうな湯気を立てながらカウンターに置かれました。二丁拳銃ならぬ二丁中華鍋の威力です。バキューン、バッキューン。

どっちから手をつけようかと一瞬迷いましたが、”先入先出(FIFO)” の原則に従い、ニラレバイタメのレバーを割り箸で摘み上げ、唇が汚れないように大きな口を開けてパックっと食べると、煙が出るほど熱せられた中華鍋で焼かれ、その表面に程よくメイラード反応を呈したレバーはホクッと柔らかく、ニラとモヤシとの絡みもよく、レバーの甘い香りを残しながら忽ちのうちに喉を通り過ぎてしまいました。おいしい!!!!!

どちらも温かいうちに食べたいと思うのが食いしん坊でして、そうかと言って交互に口に運んでいては忙しなくて仕方がありません。三口ずつ食べるとそれぞれの味わいを存分に楽しむことがきます。

***

その昔、機内食として寿司カウンターのサービスがあったそうですが、包丁を振り回すのですから安全運行上、さらに経費の問題もあり長続きしませんでした。

この街場中華料理を飛行機に載せるには様々な問題があることは誰が考えても分かるのですが、こんなサービスあったら楽しいのになぁ。もしかして、エアバス A380 の大きな機体なら「食堂もあるフライト」が可能かもしれない。





  • 銀龍 - ニラレバイタメ

    ニラレバイタメ

  • 銀龍 - 半チャーハン

    半チャーハン

  • 銀龍 -
  • 銀龍 - スープ付き

    スープ付き

  • 銀龍 - 85円/DMの時代、子供は無料

    85円/DMの時代、子供は無料

  • 銀龍 - 29年前

    29年前

1回目

2018/08訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

幻の ”ニラレバイタメ(レバニラ炒め)” を求めてネットサーフィン Vol.1



最近、「めっちゃ後引くレバニラ!」というタイトルのレビューに触発され、過去の味覚が蘇って来ました。
 https://tabelog.com/rvwr/002466251/rvwdtl/B371967522/

***

生まれてこの方 ”ニラレバイタメ” (レバニラ炒め) を食べたのは、通算十五回ぐらいだと思うのですが、何故か、無性に食べたくなってインターネット上の写真をチェックし、15年ほど前まで町田市北部に存在した「龍洋」というおいしい中華料理店の ”レバニラ炒め” を探しました。

***

私、レバー(肝臓) は嫌いではなく、マメ(腎臓) を使った中華料理もあの独特の香りが好きです。秋刀魚のレバー、鶏レバー (塩が好き) 、フォアグラ、あん肝、カワハギの肝醤油、レバ刺し、どれも嫌いではありません。

ライオンなどの肉食動物が獲物の首や尻に噛みつき絶命させた後、最初に食べる部位は、柔らかい腹に収まっている大きく栄養豊富な肝臓だと言われています。私は野獣なのだろうか。

***

カウンターだけのラーメン屋、街場中華料理店の面白いところは、調理の一部始終が見えることです。誤魔化しが効かないと言えばそうなのですが、小さなボウルに入った各種調味料が何であるのか、ポリ容器に入った液体が何であるのか、寸胴鍋に入ったスープの作り方はどうなのか については追求しないようにしています。ここに拘っても野暮ということです。

***

「次は、ニラレバイタメです。」と若い衆が親方に告げました。

ひと時も休むことなく、二つの中華鍋を振っている年配の親方が、都度、鍋をきれいにしながら麺類の具と定食の具を手際よく作っています。その安定したリズムをカウンターに座っている客が眺めています。「あっ、俺の料理が始まった」と。

油を熱し、簀の子入りの四角いポリ容器から生のレーバーをおたまで掬い中華鍋に放り込みました。ジャーという音と共に煙が立ち上がったところにニラともやしとニンジンを投入し、鍋を振って焼きます。調味料を何種類か振ったら出来上がりです。手早い!

配膳された皿は、お店からの提供写真 https://tabelog.com/imgview/original?id=r1388722738235 と寸分違わぬ仕上がりで、「龍洋」の ”レバニラ炒め” に似ています。

焦げ目のついたレバーは、下味を付けられ片栗粉でコーティングされた最近のものではなく、素のままの昔のタイプです。おいしい!!! シャキッとしたニラともやし、醤油と油の焼けた香り、滲み出た汁の量も理想的です。

見た目も美しく、味も良いのですが、優しく味が纏まっていて、いわゆる「下手味」が足らないのです。何だろう?レバーの厚みなのか、油の違いなのか、醤油の量なのか、MSGの使い方なのか。

【再訪時の追加レビュー】

その後、味を確認するために二回訪問しました。

「レバニライタメ」は、下手味が加わり素晴らしい味に変化していました。
添付写真三枚目にあるレバーは、最高の状態に炒められ、甘みがあり、とてもおいしいです。
ありがとうございます。
チャーハンには蟹肉がたくさん入っていて、蟹の香りがするとてもおいしいものでした。


***

「龍洋」の ”ニラレバイタメ” はどのように調理されていたのだろう。
調理部屋がフロアと別になっていたので観察することは一度もなかったことが悔やまれます。奥さん思いのいい親方だったのに。
今頃、何処でどうしているのだろうか。


.

  • 銀龍 - 店のHPソックリの出来

    店のHPソックリの出来

  • 銀龍 - 別の日のニラレバイタメ

    別の日のニラレバイタメ

  • 銀龍 - レバーは隠れていた

    レバーは隠れていた

  • 銀龍 - しっとりチャーハンもおいしい

    しっとりチャーハンもおいしい

  • 銀龍 -
  • 銀龍 - 春日部「宝来家」イマイチ

    春日部「宝来家」イマイチ

  • 銀龍 - 同左、レバーは揚げてある。イマイチ

    同左、レバーは揚げてある。イマイチ

口コミが参考になったらフォローしよう

oggeti209

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

oggeti209(629)さんの他のお店の口コミ

oggeti209さんの口コミ一覧(643件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 銀龍 (ぎんりゅう)
ジャンル 定食・食堂、中華料理、飲茶・点心
お問い合わせ

042-338-3386

予約可否

予約不可

住所

東京都多摩市関戸5-9-11

交通手段

最寄り駅 聖蹟桜ヶ丘/永山駅

聖蹟桜ケ丘駅から1,109m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~22:00 (休憩時間はありません)

定休日

月曜日 (祝日の月曜日も含む)

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

13席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

駐車場12台 ロードバイク用の駐輪場有

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

メニュー

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

お子様用のイス、お皿、フォーク、スプーンのご用意があります。

ホームページ

http://www.ginryu.net

備考

ロードバイク用の駐輪場があります。

お持ち帰り用メニューあります↓
http://www.ginryu.net/takeout.html

お店のPR

家庭的で野菜豊富なラーメン、定食

初投稿者

焼豚焼豚(8)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

多摩・聖蹟桜ヶ丘×定食・食堂のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 銀龍 - 料理写真:五目固焼きそば950円

    銀龍 (定食・食堂、中華料理、飲茶・点心)

    3.48

  • 2 三九三 - 料理写真:チキンカツ

    三九三 (とんかつ、定食・食堂)

    3.37

  • 3 ゆう - 料理写真:いわし御膳1,045円税込 全景

    ゆう (そば、寿司、定食・食堂)

    3.37

  • 4 ポプラ亭 - 料理写真:

    ポプラ亭 (ハンバーグ、定食・食堂、洋食)

    3.37

  • 5 大門 - 料理写真:

    大門 (中華料理、ラーメン、定食・食堂)

    3.35

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ