支那そばやリスペクト「workshop」の醤油らぁ麺 : 一番いちばん

一番いちばん

(いちばんいちばん)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

ラーメン百名店TOKYO2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

  • 料理・味 3.63
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.02
  • 行った 1052人
  • 行きたい 5865人

評価分布

この口コミは、デイルス・マイビスさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

デイルス・マイビス

デイルス・マイビス(1950)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性

3

  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.3
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
3回目

2017/11訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

支那そばやリスペクト「workshop」の醤油らぁ麺

くじら食堂、「中華そば しば田、中華そば 四つ葉、らぁ麺 すぎ本、麺屋 KABOちゃん、ラーメン屋 トイ・ボックス、白河手打ち中華そば 一番いちばん、RAMEN GOTTSU、町田汁場 進化からなる「workshop」。
これらの店舗で何度かイベントをやっており、2016年には「大つけ麺博」にも出店しました。

今回は11月26日(日)限定で故 佐野実さんの「支那そばや」リスペクトのイベントです。
場所は町田で、「一番いちばん」と「町田汁場 進化」の2店。

「一番いちばん」は醤油で「町田汁場 進化」は塩。
2店を連食すると「workshop」のTシャツも手掛けた「TAR_LAB」のオリジナル手ぬぐいがもらえます。

進化は10:30開店、一番いちばんは11:00開店ですが、醤油が好きなので「一番いちばん」から。
こちらは一番いちばん 金原店主、しば田 柴田店主、四つ葉 岩本店主、GOTTSU 斎藤店主、トイ・ボックス 山上店主。

こちらは「醤油らぁ麺」1300円。
大きなバラチャーシュー2枚にワンタンで麺が見えません。
中央に乗った青ネギの盛り方は「RAMEN GOTTSU」でしょうか。

スープはアッサリと動物系に乾物魚介の「支那そばや」リスペクト。
それでもわりと端麗で、生揚げ醤油で個性が出ています。

麺は「中華そば 四つ葉」による春よ恋新麦の自家製麺。
プリッとして存在感しっかりの秀逸な麺。
小麦の甘みも感じます。

チャーシューは分厚くジューシーなバラでとても美味。
コショウのアクセントが効いたワンタンも美味しいです。

生揚げ醤油とチャーシューに「一番いちばん」らしさが見える「支那そばや」リスペクト。
期待を遥かに上回る美味しさで、同行した息子の食いつきも抜群でした。

  • 一番いちばん - 支那そばやリスペクト「workshop」の醤油らぁ麺 (1300円)

    支那そばやリスペクト「workshop」の醤油らぁ麺 (1300円)

  • 一番いちばん - ワンタン

    ワンタン

  • 一番いちばん - 生揚げ醤油が効いたスープ

    生揚げ醤油が効いたスープ

  • 一番いちばん - 新麦 春よ恋の麺

    新麦 春よ恋の麺

  • 一番いちばん - カウンター

    カウンター

  • 一番いちばん - この日は「支那そばや」リスペクトのみ提供

    この日は「支那そばや」リスペクトのみ提供

  • 一番いちばん - 「workshop 」醤油担当店主さんによる開店挨拶

    「workshop 」醤油担当店主さんによる開店挨拶

  • 一番いちばん -
2回目

2016/10訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

大つけ麺博にて8店コラボ「WORKSHOP」(初日のワンタンは「一番いちばん」製)

大つけ麺博もとうとう最後の第四陣。
10月25日(火)から10月31日(月)までの開催です。

最後は恒例の「とみ田」も出店し、豪華な布陣。
つけ麺軍は「札幌 みそのマルエス」「ドゥエ イタリアン」「帰ってきた宮田麺児」「気むずかし家」「中華そば とみ田」。
ラーメン軍は「鬼そば藤谷」「あじ庵食堂」「福たけ」「麺屋 六巻堂」「WORKSHOP」。

もちろん一番人気はとみ田で、初日の午後で30人ほどの行列。
しかし、僕が一番注目しているのは「WORKSHOP」です。

「トイ・ボックス」「麺屋 KABOちゃん」「らぁ麺 すぎ本」「RAMEN GOTTSU」
「くじら食堂」「中華そば しば田」「一番いちばん」「進化」の8店によるコラボ。

ミシュランガイド2016掲載(トイ・ボックス、RAMEN GOTTSU)、
TRY新人大賞&名店部門1位(中華そば しば田)
ラーメンWalkerGP2014全国新人部門1位(くじら食堂)
など、数々の賞を受賞しているお店達です。

提供するのは「鶏醤油らぁ麺」860円。
丸鶏に生揚げ醤油という、「ロックンロールワン(現「ロックンビリーS1」)」スタイル。

有料トッピングは「味付けうずら玉子」100円、「地鶏手羽先」200円、「地鶏肉ワンタン(3個)」200円、
「九条ネギ増し」200円、「プレミアムトッピング」500円です。

今回はシンプルに味わうため、「地鶏ワンタン」のみトッピング。
特製チャーシューとワンタンは日替わりで、初日は「すぎ本」のチャーシューに「一番いちばん」のワンタン。

盛り付けが丁寧で、もう催事とは思えない美しさ。
スープは一口目から醤油の旨味がガツン。

そこに鶏油、鶏100%スープが合わさり、贅沢でキレのある味。
プリプリした細麺との相性も抜群で、これ系が好きであれば一発でやられます。

しっとりとした鶏チャーシューに、大きな皮が旨いワンタン。
シャキシャキの穂先メンマに九条ネギなど、具も文句なし。

抜かりなく美味しい一杯で、意気込みを感じました。
「催事だから」という言葉がマイナスでは無くプラスになっています。
必ずまた行きます。

  • 一番いちばん - 「鶏醤油らぁ麺」860円+、「地鶏肉ワンタン(3個)」200円(大つけ麺博2016)

    「鶏醤油らぁ麺」860円+、「地鶏肉ワンタン(3個)」200円(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 一番いちばん製のワンタン(大つけ麺博2016)

    一番いちばん製のワンタン(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 鶏清湯(大つけ麺博2016)

    鶏清湯(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 初日は一番いちばんワンタン(大つけ麺博2016)

    初日は一番いちばんワンタン(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 鶏醤油らぁ麺(大つけ麺博2016)

    鶏醤油らぁ麺(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 各賞受賞(大つけ麺博2016)

    各賞受賞(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - 看板(大つけ麺博2016)

    看板(大つけ麺博2016)

  • 一番いちばん - (大つけ麺博2016)

    (大つけ麺博2016)

1回目

2014/02訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

町田でいただける白河中華そば

町田にある人気ラーメン店。
駅からはちょっと歩きます。
白河中華そばを出しているお店で、先日伺ったらぁめん夢もこちらの出身らしいです。

店内は薄暗くてオシャレな感じ。
BGMも洋楽です。

もうちょっと食堂みたいな店なのかと勝手に思ってました。
ごめんなさい。

注文は「中華そば」700円。
カウンターが高いので、調理が見えて楽しいです。

タイマーではなく、指で麺の硬さを確認。
ザルで麺上げする様にもキレがあり、まさに職人という感じです。

スープは鶏がメインですかね。
出汁も醤油ダレも濃厚で、醤油清湯にしてはパンチがあります。

麺は様々な太さの手打ち麺。
太い麺はコシがあり、細い麺はピロピロとした食感。
楽しいし美味しいです。

チャーシューは厚めの豚と鶏。
物が良いのか、処理が良いのか。
また、両方なのか分かりませんが、かなりジューシー。

肉の旨味が詰まってます。
これは良いですね。
代わりにメンマは少なく、ちょっと物足りないですね。

大きなチャーシューにしっかり濃い味の白河中華そば、美味しかったです。

  • 一番いちばん - 8店コラボ「WORKSHOP」の「鶏醤油らぁ麺」860円(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    8店コラボ「WORKSHOP」の「鶏醤油らぁ麺」860円(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 鶏100%スープ(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    鶏100%スープ(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 「一番いちばん」製ワンタン(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    「一番いちばん」製ワンタン(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 「一番いちばん」製ワンタン(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    「一番いちばん」製ワンタン(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 有料トッピング(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    有料トッピング(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - プレミアムトッピング(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    プレミアムトッピング(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 8店コラボ「WORKSHOP」の「鶏醤油らぁ麺」860円(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

    8店コラボ「WORKSHOP」の「鶏醤油らぁ麺」860円(大つけ麺博2016「WORKSHOP」)

  • 一番いちばん - 大つけ麺博2016「WORKSHOP」

    大つけ麺博2016「WORKSHOP」

  • 一番いちばん - 「中華そば」700円(2014年2月)

    「中華そば」700円(2014年2月)

  • 一番いちばん - スープ(2014年2月)

    スープ(2014年2月)

  • 一番いちばん - 手打ち麺(2014年2月)

    手打ち麺(2014年2月)

  • 一番いちばん - 鶏と豚のチャーシュー(2014年2月)

    鶏と豚のチャーシュー(2014年2月)

  • 一番いちばん - メンマと青菜(2014年2月)

    メンマと青菜(2014年2月)

  • 一番いちばん - メニュー(2014年2月)

    メニュー(2014年2月)

  • 一番いちばん - 外観(2014年2月)

    外観(2014年2月)

口コミが参考になったらフォローしよう

デイルス・マイビス

デイルス・マイビス

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

デイルス・マイビス(1950)さんの他のお店の口コミ

デイルス・マイビスさんの口コミ一覧(3041件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 一番いちばん (いちばんいちばん)
受賞・選出歴
ラーメン百名店2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

ジャンル ラーメン、つけ麺
お問い合わせ

不明の為情報お待ちしております

予約可否

予約不可

住所

東京都町田市中町1-28-24 大成ビル 1F

交通手段

小田急線町田駅北口から徒歩約10分

町田駅から822m

営業時間

[木~火]
12:00~14:30
18:00~20:00(材料無くなり次第終了)

日曜営業

定休日

水曜日

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(カウンター12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

au、docomo、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

子供可

公式アカウント
備考

2008年1月世田谷区梅ヶ丘1より移転

初投稿者

ヒマジョヒマジョ(136)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

町田×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ