新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

約4年ぶりの「つけめんTETSU」で4月限定の"鶏つけ麺"?、いや"味噌鶏つけ麺"を食す! : つけめんTETSU 調布店

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

つけめんTETSU 調布店

(ツケメン テツ)

関連店舗

この口コミは、松一君さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

松一君

松一君(4913)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 夜の点数:3.2

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.4
      • |サービス 3.2
      • |雰囲気 2.5
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク -
1回目

2020/04訪問

  • dinner:3.2

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

約4年ぶりの「つけめんTETSU」で4月限定の"鶏つけ麺"?、いや"味噌鶏つけ麺"を食す!

この日の夜自宅飯の後、無性にラーメンが食べたく
なり車を走らせて分倍河原に向かうも目的のお店は
シャッターが降りていたためアウト!、ここまで来
たら一度行きたかった調布の「たけちゃんにぼしら
ーめん」に向かうも何とこちらも営業されておらず
ツーアウト!……ガク

コインパーキングに二度停めてるからここで食べず
に帰る訳にはいかない。気を取り直して店を探すと
同じ通り沿いに「つけめんTETSU」の看板を発見!
そのすぐ近くには「郞郞郞(サブロー)」と「餃子の大勝軒」
があったが、TETSUは久しぶりなので食べてみる
ことにした。外の大きなポスターに4月だけの限定
「鶏つけめん」とあり、スープは鶏白湯に醤油タレが
合わさったような綺麗な色合いだったので即決!

店内に入り券売機で限定の鶏つけめんを探すが、
「味噌鶏つけめん」なるメニューはあるが、限定は
見当たらなかったため、とりあえずノーマルな
「つけめん」¥840を購入。食券をスタッフさんに手
渡す際に「限定の鶏つけめんで……」と告げると一瞬
顔がこわばり硬直して無言になったが、おもむろ
に「限定は60円増しになります。」と言われたので
現金でお支払いした。この一瞬の間は一体何だっ
たんだろう?、とこの時は気付かなかったが、配
膳された「つけめん」の汁を食してその訳がわかっ
た。これは鶏は鶏でも「味噌鶏つけめん」だったの
です。

ポスターのメニュー名の横に濃厚味噌と書かれて
はいたがメニュー名が「鶏つけめん」とあり、鶏の
文字が大きく強調されていたので味噌の文字は目
に入らなかった。しかも券売機の下段のメニュー
には「味噌鶏つけめん」とあり、限定とは書かれて
おらず通常メニューだと勘違いしてまった訳です。

これで「限定の鶏つけめんで…」と告げた時にスタ
ッフさんが一瞬無言になったことも理解できたが
何故その時に「味噌の鶏つけめんですがよろしい
ですか?」と聞き返してくれなかったのか?、と
思いました。もし聞いてくれたとしてもメニュー
は味噌で頂いたと思うが、口にしてからわかるの
とは大違いだ。

書き出しでこのようなことは言いたくなかったが
僕が通ったTETSUの直営店は三鷹店と品川店、
姉妹店では大宮の102と五反田のきみはんでした
が、いずれも接客の丁寧さと元気の良さが僕は好
きでした。特に品川店と102の接客はこちらが頭
を下げたくなるほど素晴らしく、この両店は、
TETSUの中では食べログ評価が3.7以上と飛び抜
けて高いことも納得がいく。それに比べ、調布店
は同じ麺を使いレシピも基本は同じはずなのに、
オープン4年目にして3.07と低迷している理由の
一端はこういうところにあるのではないか?

前置きが長くなってしまいましたが、本題に入り
ます。

店内はカウンター席が8席、奥にテーブル席が2卓
先客は3名、後客2名だったが、日曜日の夜は人通
りが少なくどこもお客は疎らなのようで、駅前の
繁華街がこんな状況ゆえ新型コロナの影響が出て
いることは一目瞭然。

さて、メニューは「つけめん」が基本で辛つけめん
と野菜つけめんがあり、つけめん以外には「中華
そば」と「まぜどば」もある。つけめんは並がゆで
前200g、大盛300g、特盛400gとなっていて、
無料で麺量は選べる。卓上には、お酢、特製柚子
八味、特選胡椒、揚げネギが配置されている。
またTETSUの特徴は焼き石!、途中つけ汁が温
くなっても申告すれば焼き石で熱々にできる。
もちろん麺は「あつもり」での提供もして頂ける。
初心者にはマンガで食べ方の御指南があるので
それを見れば心配はない。

ゆで時間は9分掛かったが事前に説明があったの
でさほど待ち時間は気にならなかった。事前説明
は大事です。苦笑

登場した「味噌鶏つけめん」の具は、煮豚、肉団子
、辛ネギ、カイワレ、といった構成で全て麺の上
に載せられている。麺は艶やかな色合いの太麺、
お久しぶりです。笑

早速麺だけを頂いてみると、モチッとした歯応え
と粘りのある弾力、その余韻が何とも心地よく、
風味・旨味・喉ごしも申し分のない絶品麺です。

TETSUの麺と言えば、うどん用の中力粉とパン用
の強力粉を独自にブレンドした麺で、独特な食感
があり僕はこの麺が大好きです。

次につけ汁に浸けて頂くと、味噌の芳醇な香りが
しますが、寛永2年に創業した宇都宮の老舗「青源
味噌」の味噌ダレが使われており、味噌そのもの
はほんと美味しいのだが、鶏白湯のとろみ感があ
まり感じられず、鶏油もやや多めに感じるが旨味
の増幅効果はあまり感じない。出汁も味噌も甘味
があるゆえ辛ネギの辛味はいい塩梅に感じたが、
酢のような酸味をかなり利かせているのか、この
強い酸味がこのつけ汁の味を平凡にしちゃってる
感じがしますねー。惜しいなー。

味噌は主張が強いので本来豚骨の方が合うと思う
が、鶏であれば味噌に負けない強い出汁をとらな
いと折角いい味噌を使っているのに勿体ない。
酸味に頼ること自体チェーン店にありがちな無難
に仕上げてるようにさえ感じる。

具のチャーシューは煮豚ですが、チェーン店だと
この程度かなーという味ですねー。軟骨入り鶏団
子も作りたてじゃないから旨味はあっても歯応え
が固くて、もう少し食べる側の気持ちになって工
夫することが必要だと思う。

ほどなく完食したが、同じチェーン店でも品達と
は雲泥の差を感じます。それは味そのものよりも
美味しく食べて頂きたいという覇気や心がこのつ
けめんからは全く伝わって来なかったことが残念
でならない。

《味の評価》
・麺★★★★★
・つけ汁★★☆☆☆
・チャーシュー★★★☆☆
・他の具★★★☆☆

《全体の評価》
・ビジュアル★★★☆☆
・ボリューム★★★★☆※特盛まで無料
・トータルバランス★★☆☆☆

以上

  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -
  • つけめんTETSU -

口コミが参考になったらフォローしよう

松一君

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

松一君(4913)さんの他のお店の口コミ

松一君さんの口コミ一覧(931件)を見る

店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 つけめんTETSU 調布店 (ツケメン テツ)
ジャンル つけ麺
お問い合わせ

042-440-7540

予約可否

予約不可

住所

東京都調布市布田1-44 調布FRANK1

交通手段

京王線調布駅東口徒歩1分

調布駅から83m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~23:00

日曜営業

定休日

無休

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ホームページ

https://www.tetsu102.com/

オープン日

2016年7月15日

関連店舗情報 TETSUの店舗一覧を見る
初投稿者

からす天狗からす天狗(36)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

調布×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ