ふうちゃん健在! : よってけふうちゃん

この口コミは、ふらんくっ…さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ふらんくっ…

ふらんくっ…(1651)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・東京都

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2019/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ふうちゃん健在!

訪問日:2019年4月19日(金) 18:00~19:20

昨年、ビル建て替え計画のためしばらく休業していた「ふうちゃん」ですが、建て替えが取りやめになり、前と同じ店舗で再び営業を開始…ということで、3年ぶりにふらり訪問。

先客は4名。私もカウンター席へ腰を下ろし、黒ホッピーセット…ナカはジンロとキンミヤが選べる…のジンロを注文。お通しは甘辛く煮付けられた厚揚げや白滝と、春雨サラダ。

ホッピーをグイッと飲み干し、自分で2杯目を作り、おつまみに空豆を注文。空豆は1さや100円で、さやのまま焼いて頂くタイプ。熱々のさやを手でむいて塩をふってパクリ。うん、うまい!

3杯目のホッピーを飲み干したあとは日本酒400円を注文。テレビを見ながらチビチビ飲んでいると、なんと花豆のサービス。黒豆のように甘いふっくらした花豆は、日本酒にもバッチリのおつまみ…といった具合にまったりとした時間を過ごし、お勘定を済ませてお店を後に。

味も雰囲気も以前と変わらず健在の「ふうちゃん」

またフラリと寄ってみたい。どうもご馳走様でした!

(お勘定:1,890円)

  • よってけふうちゃん - 黒ホッピーセット

    黒ホッピーセット

  • よってけふうちゃん - お通し

    お通し

  • よってけふうちゃん - 空豆

    空豆

  • よってけふうちゃん - 日本酒

    日本酒

  • よってけふうちゃん - 花豆のサービス

    花豆のサービス

  • よってけふうちゃん -
  • よってけふうちゃん -
1回目

2016/06訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

【ふうちゃん/谷保】板さんの器量が伺える、素敵な手料理の数々…

〔2016年6月20日(月) 19:30~20:30〕
たまい」から流れて久々に「ふうちゃん」を訪問。
月曜日だというのにお店の中はご常連さん達で大賑わい。
私はカウンター席に腰を下ろしてコップ酒を注文。
この日のお通しは山芋千切り。いきなり私の大好物。
あとはホンビノス焼きと青柳串焼きを肴にお酒をチビチビ。
一部のお客さんが料理を大量注文するので料理の出は遅かったが…
それもまたここの一風景。いつものようにまったり飲み食いしました。
(お勘定:1,670円)

〔2016年4月1日(金) 19:00~20:00〕
久しぶりに「ふうちゃん」でチョイ飲み。
最初のビールはサッポロ黒ラベル。お次は黒ホッピー。
肴は、お通しの麻婆茄子豆腐、シラスおろし&イワシ刺身。
相変わらずの賑わいっぷりで、お腹も心も大満足。ご馳走様でした!
(お勘定:2,880円)

〔2016年3月4日(金) 21:40~22:20〕
コーラ」でカムジャタンを鱈腹食べた帰り道。
さらなるシメが欲しくなって「ふうちゃん」を訪問。
L.O.間際だったので日本酒、お通し、茄子焼きの3品のみ。
今度はもう少し早い時間に訪れて、いろんな料理を頂こうっと。
(お勘定:1,110円)

〔2016年2月12日(金) 17:20~19:00〕
いっさ」から流れて3ヶ月ぶりに訪問~♪

〔2015年12月18日(金) 18:00~19:20〕
いっさ」から流れて半年ぶりの訪問。いつも満席なのだが…
この日はラッキーなことに、カウンター席がかなり空いている。
いっさ」は立ち飲みだったので、腰を据えてじっくり飲みましょう。
さっきは黒ホッピーだったので、ここでは白ホッピー。
おつまみは自家製あん肝や熱々ジューシーな手羽先焼き。
最後はこまいでシメて…といった感じで美味しい料理を堪能。
今度はお正月の振る舞い酒を目当てに訪れてみたい。
(お勘定:2,490円)
--
〔2015年5月11日(月) 18:30~21:00〕
久しぶりに訪問。がっつり飲み食いした。

〔2015年1月3日(土) 17:30~18:30〕

ねこ膳」からの流れで「ふうちゃん」を訪問。
この日は正月と言うことで、樽酒が1杯、無料で振る舞われる。
新鮮なつぶ貝刺身などを肴に、まったりとした時間を過ごした。

(お勘定:1,620円)

--------------------
〔2014年12月14日(日) 17:30~19:00〕

いいだこ刺身や、イクラおろし等を肴に日本酒を堪能した。

(お勘定:2,890円)

--------------------
〔2014年11月2日(日) 20:30~22:00〕

息子を付き合わせて、ふうちゃんで晩飯。

私は日本酒(白鹿超辛口1合)[400円]×3杯。
息子はウーロン茶[200円]×3杯。

頂いた料理は…

・お通し(オクラの胡麻和え/メンマ)
・冷奴
・しらすおろし
・ポテトフライ
・マグロ中落ち
・海老天ぷら
・生牡蠣×2個
・ウスバハギ唐揚げ
・鮭茶漬け
・磯辺餅

…と、かなりのボリューム…だが、ほとんど息子が召し上がる。
お勘定が心配だったが、相変わらずコスパ高し。ご馳走様でした!

(お勘定:5,890円=1人あたり2,945円)

--------------------
〔2014年10月27日(月) 20:50~21:40〕

飲み足りなくて「庄や」から「ふうちゃん」へ移動。
大きめのグラスに並々と注がれた日本酒を片手に頂いたのは…

・まんちょう[400円]
 マンボウの腸を塩焼きにしたもの。コリコリで旨味十分の逸品。
・炒り銀杏[400円]
 大粒が30粒以上入った、食べ応え十二分の一品。

…などだが、相変わらずボリュームたっぷり、お値段もリーズナブル。
この界隈では、コスパ1~2位を争っている。これからも贔屓にしたい。

(お勘定:1,620円)

--------------------
〔2014年9月5日(金) 19:30~21:00〕

白ホッピーを片手に、ご常連さんとのトークに花が咲く…

〔2014年8月31日(日) 20:00~21:00〕

養老乃瀧」からの帰り道。久しぶりに、ふらっと立ち寄る。

今回は黒ホッピーを片手に、お通しのイクラおろしから頂く。
お次は、ながらみという巻き貝。それも20個近く。味が深くて旨い。
あとは、揚げたて熱々アジフライ、そしてシメはクリーミーな岩牡蠣。

相変わらず、ここの料理はホッとする優しい味だ。ご馳走様でした。

(お勘定:2,540円)

--------------------
〔2014年1月27日(月) 18:30~19:30〕

うなちゃん」を楽しんだあと、この日のシメで「ふうちゃん」を訪問。

澤乃井生酒[800円]をチビチビやりながら頂いたのは…

・お通し(ポテサラ)
・大根おろし
・刺身盛り合わせ[400円] ※通称「えすさし(S刺)」

ちなみにS刺の他には、M刺[700円]とL刺[1,000円]があるが…
1人だったら、4種2~3切れのS刺で十分だろう。

とにもかくにも、相変わらず美味しかったぁ…

(お勘定:1,700円)

--------------------
〔2013年12月27日(金)16:30~18:00〕

喜楽」で軽く飲み食いしたあとは、いつものようにはしご酒。
向かった先は、1年ぶりとなる「よってけふうちゃん」だ。

店に入ると、右側のテーブルがきれいになっている。
そういえばカウンターも。どうやら内装を変えたようだ。

私は先客が1名座っているカウンター席に腰掛けてビールを注文。
すると目の前に一番絞りの中瓶[550円]とグラスが運ばれてきた。
私は一杯目を一気に飲み干し、ビールに合いそうな料理を注文。

この日頂いた料理と評価(◎○△×)は以下の通り。

○お通し[300円]
 生シラスの味噌和えにキュウリの薄切りが添えてある。
しらすに若干の生臭さがあったが、許容範囲。個性的な一品だ。

◎鯨ベーコン[500円]
 細長い短冊に切られたベーコンが、富士山のように盛り付けてある。
裾野が赤身で、頂が脂身…みたいな感じだし、旨さは言うまでもない。
ただ切って出すだけじゃないのが、ここの板さんのすごいところだ。

○ニンニク焼き[350円]
 ニンニクを2本の串に3片ずつ刺して焼いたもの。甘くて旨い!

途中、JINROのロック[500円]にスイッチ。
すると、まん丸い氷がひとつ入った赤いグラスが目の前に。
見た目もいいし、この氷がなかなか溶けずに冷たさをキープ。

私はお隣のご常連さんと1時間くらい語り合い、気分も上々。
それにしてもふうちゃんは、いつ来ても何かしらの感動がある。

私はお勘定を支払い、満腹&大満足で店をあとにした。

(お勘定:2,300円)

--------------------
【2012年12月30日(日)】19:40~20:40

庄や」から流れて、ふうちゃんへふらり。

今回、飲みに来たのはもちろん、確認したいことがひとつ。
それはメニューに「ポテトフライ」があるかどうか。で、あった。
これで息子を連れて、ふうちゃんを楽しむことができる。むふふ。

さて、この日は軽く飲もうということで、白鹿純米吟醸とトロロで一杯。
お通しは…っと、写真を取り忘れたこともあり、何だったかは不明。w
軽く一杯は間違いないものの、一次会の酔いが強烈で、ノックアウト。

でも、さすがふうちゃん。相変わらず楽しく飲むことができた。

--------------------
【2012年11月10日(土)】21:40~22:40

じとっこ」で飲んだ帰り道、娘を連れてふうちゃんの暖簾をくぐる。
大食いの娘に、ここの料理の恐ろしさ(多さ!?)を思い知らせるためだ。
ということで、私は日本酒、娘はウーロン茶で二次会の開始。

お通しは、いか黄金。いわゆる、イカの数の子和えだ。
そして先日、1人で食べて大変だったホタルイカ黒作りは外せない。
おっと、久々にあん肝も頼もう…ということで、豪勢な肴が勢揃い。

でも2人(しかも大食いの娘と)だと、なんだかあっという間に完食。
うーん、やっぱり1人でないと、料理のボリュームを実感できないなぁ。

では、追加注文を。生牡蠣、タコ刺し、そして、にんにく焼き。
生牡蠣は鮮度抜群だし、タコも旨味凝縮で、娘も私も大満足。
私はシメにニンニクをたっぷり食べて、明日の活力を補充。

ふー、満足満足。で、お勘定は4,300円。安い、旨い。また来よう。

--------------------
【2012年11月4日(日)】20:30~21:30

PhoNANA」でシメたはずが、酔った勢いというものは怖い。
息子を一人で家に帰し、私はふうちゃんの暖簾をくぐっていた。

私はカウンターに腰掛けて、澤之井本醸生[700円]を注文。
お通し(もずくとワカメの酢の物)で日本酒をチビチビ。

さて、何を食べようかな…と、この日は生魚を食べていなかった。
なので、刺身を食べようということで、盛り合わせ(小)600円を注文。

しばらくすると、目の前には、大皿にど~んと盛られたお刺身が…
鮪のトロ、イカ、サーモントラウト、ハマチ、白身魚が4切れずつ…
これ、(小)600円だよね。どう見ても1000円超級の量なんですが…

ここでようやく思い出す。

他のレビュワーさんが、600円でもすごい量だと書いていたことを…

仕方ないので、日本酒の力を借りて、刺身を黙々と食べ続ける。
鮮度や味も悪くない。これが600円というのは超リーズナブル…
ということで、結局、刺身のケンも全部きれいさっぱり完食した。

…と、テーブルにいたご常連さんがいきなりギターを奏で出した。
そして、その方のお連れさんが古賀政男の名曲などを歌い出す…
店内はちょっとしたライブ会場へと変身して、大盛り上がり。
このノリ、このノリ。さすがふうちゃんだ。

ライブを満喫した私は、まだ小腹が空いていることに気がついた。
たぶん、刺身の盛り合わせのおかげで、胃袋がふくれたのだろう。
ちょっと軽めの一品ということで、うな肝焼き[200円]を注文。
香ばしさ満天のうな肝焼きは、日本酒に最高の一品だ。
そして今度こそ本当のシメ、いそべ焼き[100円]を注文。
海苔に巻かれた熱々のお餅を頬張って、うーんご馳走様!

ちょっと飲み食いしすぎたが、お勘定は2,000円と相変わらずの安さ。

次回は久しぶりに、特製あん肝を食べに訪れたいと思った。

--------------------
【2011年9月18日】

ちょっと一杯飲んだ帰り道、ふうちゃんに立ち寄る。
で、今回のお目当ては大アサリ。
お酒は…、ビールはたらふく飲んだので、焼酎を注文。
かのかのロックだ。(1合600円)

この日のお通しは、オクラ、トロロ、そしてタコの前菜[300円]。
これがネバネバしていて、なかなかの珍味。

さて、大アサリ…の前に、ホタルイカの黒造り[350円]を注文。
ところが、出てきた皿を見てびっくり。
明らかに3~4人前はあろうかという量で、ちょっと多すぎ。
食べても食べてもなくならず、たぶん30匹は口にしただろう。
CP的には素晴らしいが、これは、注文時に一声掛けてほしかった。

そして大アサリ[200円]。焼き場をずっと見ていたが、火が弱い。
だから、なかなか焼けずにじっくり焼くのだが…
新鮮な貝は強火でさっと焼くのがうまい。
この焼き方は少々頂けない。

おまけに、時折霧吹きで水を掛けている。
海の幸に水をかけるのは、味を落とす一因になるのだが…
案の定、出来上がった大アサリは、なんともひ弱な味わい。

前回のあん肝は非常に良かったのだが、焼き物はいまいちか。
今回いろんな一面を見たが、基本的には美味しいのでまた再訪したい。
今度は岩牡蠣を味わいに。

【2011年8月29日】

先週金曜日に引き続いての来訪。お目当ては噂の“あん肝”だ。

さっそくカウンターに座り、まずはビールで喉を潤すことに。
この日のチョイスは、サントリープレミアムモルツ中瓶。[550円]
先日はメニューをじっくり読まなかったが、生はアサヒスーパードライ。
瓶はキリン、サッポロ、サントリー、そして、オリオンビールまである。
そして、値段はすべて550円均一と比較的良心的。

さて、この日のお通しは、里芋とイカの煮付け。[300円]
イカの旨味と柔らかさを残しつつ、里芋にもしっかり味が染みている。
また、一緒に煮てあるキノコ(しめじ)が、実にいい味を出している。
MSGの味なんぞこれっぽっちもなく、真面目で素朴な味わいが楽しめる。

そうこうしているうちに、自家製あん肝が登場。[500円]
添え物は紅葉おろし。ツマはワカメとキュウリで、アサツキをぱらり。
そこに、お好みでポン酢を振りかけて頂くのだが、まずはそのまま一口。

これは驚いた。臭みが全くなく、純粋でコクのある味が口の中に広がる。
例えるなら、上品な味の豆腐よう。和風チーズとも言えるかもしれない。
こんなに美味しいあん肝は初めて食べた。

ポン酢もおそらく自家製。つんつん感がなく、あん肝の味を引き立てる。
ツマのワカメはぷりぷりのクニュクニュ。ありがちな乾燥ものではない。
キュウリも食べやすい大きさに切られ、ギザギザ模様が入っている。

ここまで丁寧な仕事が施されているとは、板さんの器量が伺える。

さて、今日は22時過ぎの入店だったこともあり、これで時間切れ。
ということで、お勘定を頼むと1,350円。相変わらずリーゾナブル…

今回は食べなかったが、この辺では珍しい大あさりや、旬の焼き魚も魅力的。
次回はぜひ早い時間から訪れて、うまい料理をゆっくりと楽しんでみたい。

【2011年8月26日】

このお店は、いつ通りかかっても繁盛しており、以前から気になっていた。
しかも、店先に出ている「本日のおすすめ」が実に旨そうなのだ。

この日、いつもの居酒屋で息子と飲み食いした帰り道…
ちょっと物足りなくて飲み直そうと思っていた矢先、この店の前を通りかかった。
こんなタイミングは滅多にない。そこで、息子を一人で家に帰し、暖簾をくぐる。

お店には、常連さん達がいらっしゃって、みなさん歓談されている。
これはいい雰囲気だ。私もさっそくカウンターに座って生ビールを注文。

カウンターの中には、笑顔の素敵な女性が立っている。
そして接客担当は、店の名前にもなっている「ふうちゃん」だ。
この日、ふうちゃんは、真新しい浴衣を着ており、とても清々しい感じ。
どうやら、第一公園のお祭り(雨で中止)を意識していたらしい。

さて、ビールとともに供されたのは、お通しのたこ焼き。これは珍しい。
うん、ビールに合う合う。っと、メニューを見たら、大好きなホヤがあった。
これは注文しない手はない。

ビールを飲んでいると、カウンターの常連さん(初老の方)が話しかけてきた。
私も気分が良くなってきたので、話に応じて、いろんな話題で盛り上がる。
いやあ、一人で入った店で、ここまでアットホームなのは初体験だ。
とにかく、楽しくて仕方がない。

そうこうしているうちに、ホヤが供されるが、一目見てその新鮮さが分かった。
そのまま口に入れると、鮮烈な味が口の中いっぱいに。間違いなく活ホヤだ。
それを、紅葉おろしとポン酢で頂く。そのままでも美味しいが、これもグー。

次に注文したのは、谷中生姜。これも辛み十分でビールにぴったり。

ふー。美味しい料理と、楽しいトークで、いい気分倍増。
でも、そろそろ帰ろう。ということで、お勘定をお願いすると、2,100円。
この料理で、この値段は、かなりリーゾナブルだと思う。
とにかく、こんな素晴らしい店に巡り会ったのは久しぶりだ。

ちなみに、聞いた話によると、ここの自家製あん肝は逸品らしい。
今度は、あん肝や、他の料理も、ぜひ味わってみたい。

  • よってけふうちゃん - この日のお通し

    この日のお通し

  • よってけふうちゃん - 黒ホッピー

    黒ホッピー

  • よってけふうちゃん - イワシ刺身

    イワシ刺身

  • よってけふうちゃん - 日本酒とお通し

    日本酒とお通し

  • よってけふうちゃん - 茄子焼き

    茄子焼き

  • よってけふうちゃん - この日のお通し

    この日のお通し

  • よってけふうちゃん - 白ホッピーとお通し

    白ホッピーとお通し

  • よってけふうちゃん - 手羽先焼き

    手羽先焼き

  • よってけふうちゃん - 名物自家製あん肝

    名物自家製あん肝

  • よってけふうちゃん - こまい

    こまい

  • よってけふうちゃん - かわいらしい箸置き

    かわいらしい箸置き

  • よってけふうちゃん - 正月名物ふるまい樽酒でつぶ貝を楽しむ

    正月名物ふるまい樽酒でつぶ貝を楽しむ

  • よってけふうちゃん - 白鹿純米吟醸とお通し

    白鹿純米吟醸とお通し

  • よってけふうちゃん - イイダコ刺身

    イイダコ刺身

  • よってけふうちゃん - 日本酒(白鹿超辛口1合)とお通し

    日本酒(白鹿超辛口1合)とお通し

  • よってけふうちゃん - ジュンサイ

    ジュンサイ

  • よってけふうちゃん - 磯辺焼き

    磯辺焼き

  • よってけふうちゃん - しらすおろし

    しらすおろし

  • よってけふうちゃん - 冷奴

    冷奴

  • よってけふうちゃん - むか~しむかし。向かいにあった「一休」という居酒屋から譲り受けた灰皿!

    むか~しむかし。向かいにあった「一休」という居酒屋から譲り受けた灰皿!

  • よってけふうちゃん - (大盛り)ポテフラ

    (大盛り)ポテフラ

  • よってけふうちゃん - (大盛り)マグロ中落ち

    (大盛り)マグロ中落ち

  • よってけふうちゃん - 生牡蠣

    生牡蠣

  • よってけふうちゃん - エビ天

    エビ天

  • よってけふうちゃん - ウスバハギ唐揚げ

    ウスバハギ唐揚げ

  • よってけふうちゃん - 鮭茶漬け

    鮭茶漬け

  • よってけふうちゃん - 黒ホッピーとお通し

    黒ホッピーとお通し

  • よってけふうちゃん - 炒り銀杏(大粒)

    炒り銀杏(大粒)

  • よってけふうちゃん - 白ホッピーとお通し

    白ホッピーとお通し

  • よってけふうちゃん - ながらみ

    ながらみ

  • よってけふうちゃん - ながらみ(中身)

    ながらみ(中身)

  • よってけふうちゃん - アジフライ

    アジフライ

  • よってけふうちゃん - 岩牡蠣

    岩牡蠣

  • よってけふうちゃん - ビール中瓶[550円]&お通し(生しらすの酢味噌和え)[300円]

    ビール中瓶[550円]&お通し(生しらすの酢味噌和え)[300円]

  • よってけふうちゃん - 鯨ベーコン[500円]

    鯨ベーコン[500円]

  • よってけふうちゃん - ニンニク焼き[350円]

    ニンニク焼き[350円]

  • よってけふうちゃん - トロロ

    トロロ

  • よってけふうちゃん - 日本酒とお通し(いか黄金)

    日本酒とお通し(いか黄金)

  • よってけふうちゃん - ホタルイカ黒作り

    ホタルイカ黒作り

  • よってけふうちゃん - 生牡蠣

    生牡蠣

  • よってけふうちゃん - タコ刺しとにんにく焼き

    タコ刺しとにんにく焼き

  • よってけふうちゃん - 日本酒とお通し

    日本酒とお通し

  • よってけふうちゃん - 刺身盛り合わせ(小)

    刺身盛り合わせ(小)

  • よってけふうちゃん - うな肝焼き

    うな肝焼き

  • よってけふうちゃん - いそべ焼き

    いそべ焼き

  • よってけふうちゃん - 看板

    看板

  • よってけふうちゃん - 風情のある暖簾

    風情のある暖簾

  • よってけふうちゃん - 本日のおすすめ(2011年8月27日)

    本日のおすすめ(2011年8月27日)

  • よってけふうちゃん - お通し(たこ焼き)

    お通し(たこ焼き)

  • よってけふうちゃん - ホヤ

    ホヤ

  • よってけふうちゃん - 生ビールで一杯

    生ビールで一杯

  • よってけふうちゃん - 谷中生姜

    谷中生姜

  • よってけふうちゃん - お通し(里芋とイカの煮付け)

    お通し(里芋とイカの煮付け)

  • よってけふうちゃん - 噂のあん肝

    噂のあん肝

  • よってけふうちゃん - お通し(おくら、とろろ、たこ)と焼酎(かのか)

    お通し(おくら、とろろ、たこ)と焼酎(かのか)

  • よってけふうちゃん - ホタルイカ黒造り

    ホタルイカ黒造り

  • よってけふうちゃん - 箸が真っ黒…

    箸が真っ黒…

  • よってけふうちゃん - 大アサリ

    大アサリ

口コミが参考になったらフォローしよう

ふらんくっ…

ふらんくっ…

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ふらんくっ…(1651)さんの他のお店の口コミ

ふらんくっ…さんの口コミ一覧(851件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 よってけふうちゃん
ジャンル 割烹・小料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

042-573-1308

予約可否

予約可

住所

東京都国立市富士見台1-10-9

交通手段

JR南武線「谷保駅」北口より徒歩5分

谷保駅から239m

営業時間・
定休日

営業時間

17:00~23:00
(L.O.) 22:00頃

日曜営業

定休日

水曜日、木曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

20席

(カウンター8席、4人掛けテーブル×3卓)

個室

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、Y!mobile、SoftBank

メニュー

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

オープン日

2011年

初投稿者

ふらんくっ…ふらんくっ…(1651)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「よってけふうちゃん」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

国立×日本料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ