6月から始まった冷やしシリーズ、3号店は「冷やしまぜ担々」 : まぜまぜ ムタヒロ 3号店

まぜまぜ ムタヒロ 3号店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.58
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.54
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.38
  • 行った 657人
  • 行きたい 2383人

評価分布

この口コミは、松一君さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

松一君

松一君(2879)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

3

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.6
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.6
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
3回目

2017/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

6月から始まった冷やしシリーズ、3号店は「冷やしまぜ担々」

今や東京だけでなく大阪、韓国まで店舗を拡大し
ているムタヒロさん。そのムタヒロさんが6月1
日よりいよいよ冷やしシリーズを始めました。

以下ムタヒロさんが公表している各店舗別の冷や
しのメニューになります。このメニューは「限定
」として、各店舗とも共通価格¥850での提供

《東京国分寺》
本店「中華そばムタヒロ」
『昔ながらの冷やしラーメン』
2号店「鶏そばムタヒロ」
『新たまねぎ冷やし鶏そば』
3号店「まぜまぜムタヒロ」
『冷やしまぜ担々』
《東京西国分寺》
6号店「味噌中華そばムタヒロ」
『冷やしトマ味噌ラーメン』
《東京国立》
8号店「肉中華そばムタヒロ」
『豆乳冷やしデェーンサラダ麺』

《大阪店舗》
5号店「中華そばムタヒロ福島店」
『冷やにぼ』
9号店「中華そばムタヒロ堺東店」
『枝豆とジャガイモの冷やしポタージュサラダ麺』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月のとある休日、開店時間に合わせて国分寺の
「まぜまぜムタヒロ」3号店に訪問してきました

もちろん、狙いは限定の「冷やしまぜ担々」です

開店時間の時点で先客4名、後客1名でしたが、
入店して10分後には満席となりました。

券売機で限定を購入し、食券を店員さんにお渡し
すると、「ライスとスープも付けられますが?」
のいつもの問いに、「お願いします❗」といつも
通りにお答えします。(笑)

ちなみにスープとライスはお代わりも自由です。

今回は限定だから大盛は無いけど、レギュラーメ
ニューのまぜそばは大盛も無料!、この気前の良
さもムタヒロさんが人気のある理由であることは
間違いないと思う。

少し待ち時間掛かるも「冷やしまぜ担々」登場❗
同時にライスとスープも揃い踏みしました。

器は夏らしく、水色の平たいガラス皿、そこには
汁なしの担々麺、正確には、付けダレが麺に満遍
なく行き渡り、そのビジュアルはソース焼そばの
ようにも見えますが、冷やしなので麺から湯気が
立つ訳でもなく、ただただ涼しげ・・、3号店に
してはボリュームも寂しいかな。(笑)

具は、ブロック状の鶏チャーシュー、挽き肉、も
やし、小ネギ、きゅうりの浅漬け、といったとこ
ろでしょうか。

早速、具を混ぜて頂いてみると、タレは第一感、
甘辛で味はあっさりしています。タレは醤油とオ
イスターソースがベースで辛味はラー油と唐辛子
、甘味は黒酢ですかね~、酸味は強くないですが
コクもあって旨味があります。以上は私のいい加
減な感です。(笑)

また、出汁感はさほど無く、シンプルな味わいで
すがなかなかいけますよ❗

そのタレに合わせる麺は、平打ちの中細麺で、ま
ぜそばで登場する凪製の縮れ太麺ではありません

これは2号店で使用している麺にも似てるけど、
最近2号店には行っていないので記憶は朧気です
がそんな感じがします。

この麺はタレによく絡んでますが、麺に旨味があ
り、最大の特徴は粘りのあるコシの強さとしなや
かな喉ごしの良さに尽きます。

タレとの相性もよくあっという間に無くなってし
まう程に箸が進みます。

これは夏バテで食欲が湧かない時には、冷やし中
華のような感覚でいけますね~^^

そこに合わせる具もさっぱりとしたもので構成さ
れています。まずは、チャーシューですが、低温
調理の鶏のむね肉かなぁ、ブロック状の塊でサク
ッとした食感とジューシーな味わいは、ムタヒロ
の十八番と言ってもいいぐらいに旨いですよー、
しかもさっぱりとしてボリュームあれどお腹にも
たれるような感覚は無いですね~。挽き肉はさほ
どボリュームは無いけど適度な味付けで麺と絡め
て美味しく頂けました。

もやしは臭みがなく、シャキシャキとして美味し
く、また、浅漬けのきゅうりがいいですね~(笑)
ちょっと漬物入れるか~?と思われるかもしれま
せんが、生のきゅうりよりは味に変化があり、食
感もよく、美味しいと思う。ここに茄子も加わる
と具に厚みも増すんだけどなぁ、と勝手に想像を
膨らませていました。(笑)

途中で辛さも少し増してきた感があるので、お待
ちかねのライスもお供に食べると、合うね~、
そして麺のボリューム不足もライスで補えるしね
~。最後はスープを頂いて、フーっと満足気な一
息をつくと、ごちそうさま❗、と言ってお店を後
にしました。d(⌒ー⌒)!

今回の評価3.7、今までの総合評価4.0
《味の評価》
・タレ○
・麺◎
・チャーシュー◎
・他の具○

《全体の評価》
・外観○
・ボリューム○

※総合評価を評価点とし、今回の評価は゛味゛の
点数に入れました。

  • 冷やしまぜ担々¥850

  • 「冷やしまぜ担々」の麺

2回目

2017/03訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

数えきれず訪問して漸くデフォのまぜそば実食!、追記:カリーまぜ三郎 汁あり/16年12月

《2017年3月》

金曜日の夜10時頃、久々にムタヒロ3号店に訪
問してきました。前回は12月でしたから2ヶ月
以上も間が空いてしまったけど、逆に新鮮でいい
ですよ❗(笑)

さて、ムタヒロ3号店にはもう幾多訪問している
ので国分寺駅周辺ではつけ麺の紅葉さん同様正確
に訪問回数は記憶していませんが、それだけお気
に入りということです❗

と言いつつ、ここで看板メニューのまぜそばをま
だ一度も口にしたことが無いのだから不思議❗

なぜか?と問われれば、いつも月替わりの「限定」
を頂くのがムタヒロ3号店での恒例となってしま
ったからですが、2年目にして漸くノーマルなま
ぜそばを頂くことになりました。理由は明瞭、限
定が無かったからです。(笑)

今回レビューの追記で、12月に食べた「限定」も
合わせてレビューさせて頂きます。ムタヒロ3号
店の魅力はやはり月替わりの「限定」ですから。

さて、お店に到着すると、閉店一時間前でも店内
はほぼ満席状態でしたが、空き席が一席あったの
で待たずに座れました。いつもながら盛況です。

恐らく、ムタヒロさんの店舗は食べログ評価と人
気は反比例してます❗、何故か?と言えば地元の
学生さんは繊細な味よりも、美味しくてボリュー
ムがあり、コスパもいいお店を選ぶからで、ムタ
ヒロ3号店の特徴も実はそこにあります。

券売機で購入したのは「まぜそば」¥750。値段
は普通ですが、まず無料で大盛が選択できます。
麺量は、デフォが150g、大盛が250g。
もちろん大盛を頼みます(笑)

次に野菜増しも無料なので頼みます。そして無料
サービスはまだあって、ライスとスープ。これも
もちろん頼みます。

すると、店員さんから極めつけの一言❗、「ご飯
のおかわりは自由です・・」、¥750でこれだ
けサービスが付くから人気も出る訳ですよね。

待つこと、7、8分でまぜそばの登場❗
ラーメン鉢は標準の1.5倍サイズ、器が深く大
きいことで、まぜまぜしやすくなっています。

そのラーメン鉢には、山盛りのもやし、豚バラ、
三つ葉、刻み玉葱、刻み海苔、といった具の面々
で、唐辛子もフリフリされてますね❗

ちなみに、卓上には、マヨネーズ、フライドガー
リック、フライドオニオン、ニボ酢、ニンニクと
お好みで色々と味変できるアイテムが揃っていま
す。

さて、まずは、まぜまぜしていきますが、提供前
に店員さんがある程度麺とタレを混ぜ合わせてく
れているので、やるべきは具と麺を十分に絡ませ
ること・・ですから、しゃかりきになってまぜま
ぜする必要はありません。

おー、醤油ダレが絡んで煮干しの香りがフワッと
きますね~。早速頂いてみましょう❗

んめ~なぁ❗、いや、言っておきますが、決して
レベルがどうたら能書きで語るまぜそばではござ
いません。これはジャンクフードです。それでも
旨いものは旨い❗としか言いようがありません。

それでも能書きをたれましょう❗(笑)

3号店の魅力の一つである平打ちの太麺、これが
モチモチとして弾力があり、独特の歯応えはクセ
になる美味しさ・・、また醤油ダレがよく絡み、
嫌みの無い甘さが食をそそり、仄かな酸味と唐辛
子のピリ辛感が何とも言えません。

太白胡麻油?のようなオイリー感は油そばそのも
のだけど、実は背脂らしい。この脂がまったりせ
ずタレと麺の接着剤となって、且つ、麺は滑らか
な舌触りとなって喉越し良く、箸は止まることな
く、あっという間に無くなる勢い❗、具の豚バラ
が味付けは程よく柔らかくて旨い、もやしは野菜
増ししただけあって存在感はあるけど、まぜまぜ
すると、麺と一体化し、シャキシャキとした食感
がいいアクセントにもなってこれがいけるんです
よ~。誤解を恐れずして言えば、極太麺のもやし
焼そばといった感じですね~。(笑)

さて、麺は大盛と言えど味変する暇もなく無くな
ってしまい、特盛りにすべきだったかと後悔しま
したが、それだけハマると病み付きになる美味し
さだと言えます。

麺を食べ終えたら、丼の底に残った少々のタレと
具材の上からドバッと、ご飯を追い飯にして頂き
ます。これがまた旨いね~。お好みで唐辛子など
を掛けて頂くと満足のいく〆になります。

スープはあっさりとした醤油と魚介出汁で口直し
にもなって美味しく頂けました。

《2016年12月》

ムタヒロ3号店で恒例の限定メニューを食べに来
ました。外看板を見ると、11月の限定がそのま
まになっていて、「カリーまぜ三郎汁あり」とあ
る。三郎と言うのは、二郎系のボリューミーなラ
ーメンを、1号店では一郎というメニュー名があ
ったから、まぁ、3号店は三郎と言うことですか
ね。ちなみに、2号店の限定で二郎が無いことは
言うまでもありません。

券売機の限定メニューをポチして、食券を店員さ
んにお渡しすると、脂の量、スープの濃さ、野菜
増し有無を聞かれ、おいおいここはG系かい?と
苦笑いしてしまったが、脂は少なめ、スープは濃
く、野菜増し、でお願いしました。

空いているカウンター席に座り、厨房内を眺めて
いると、麺を計量器で計っていますが、メモリは
老眼で見えませんが、かなりの分量であることは
一目瞭然❗、楽しみですね~(笑)

待つこと7、8分で「カリーまぜ三郎 汁あり」
のご登場!、ちなみに、3号店の限定は意外と汁
ありが多く、中には鶏白湯ラーメンのようにレギ
ュラーメニューになったものまであることを付け
加えておきます。

外観すると、3号店らしくラーメン鉢がデカい❗
画像ではその大きさがわかりずらいですがボリュ
ーミーです。スープは黄土色のカレー色、鶏油の
ようなオイリー感があり、野菜増ししただけあっ
て、もやしが山盛りです。

早速、麺を頂いてみると、うぁ❗、麺は低加水の
角断面の太麺で噛み応えが凄い❗、これもG系を
意識した特製麺ですかね~、口の中では、ワシワ
シと麺を食べるように噛みしめますが、麺自体旨
みもあって旨い❗、時間は掛かるけど慌てずマイ
ペースで食べ進めます。

スープは数十種類のスパイスを合わせているだけ
あって、スパイシーな中に複雑な味わいかあって
美味しい。そして、カレーだけだと薄ペラな味に
なってしまうところを、動物系の白湯スープでコ
ッテリとした重厚感と、旨みやコクが出て非常に
美味しいカレースープに仕上がっています。

辛さもきますが、背脂の甘味でまろやかさもあり
これは今後も季節限定で良いので続けて欲しいで
すね~。

具の肉は、デカい角煮のような豚バラの固まりで
これが実に旨い❗、写真ではもやしに隠れてしま
って見えないのが残念ですが、G系を意識した一
品ですね~。時間は掛りましたが、具も麺も無事
食べ終えました。

ただ、一食のラーメンでもお腹は満足しました。
スープはとても完飲できる量にあらず❗(苦笑)

評価は前回と変更ありません。

  • まぜそば¥750、大盛・野菜増し・ご飯・スープ付き❗

  • まぜまぜ後・・・

  • 追い飯風に・・・

  • カリーまぜ三郎汁あり¥850、野菜増し

  • カリーまぜ三郎汁あり、野菜増し

  • カリーまぜ三郎汁ありの麺

1回目

2016/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

《再々…訪》6月の限定は、゛だまされたと思って食べて味噌゛(写真4枚追加)

(7回目の訪問)2016.6.26昼 写真4枚追加
前回限定メニューがまだ出ていなかったので、同
月内でリベンジ訪問してきました。

訪問したのは休日のランチタイム終了間際でした
が人気店とあって、先客まだ6名ほどおられます

店内券売機で限定を探すと、あった!よっしゃ!
ニコニコしながら購入した食券を麦わら帽子の店
員さんにお渡しすると、

店員「ライスはお付けしますか?」
松一「量は少なめでお願いします」
店員「お好きな席へお座り下さい」
…アレ?、麺は大盛りができますが?…と聞きま
せんでしたね~、何でだろう?

疑問を感じながらも空いているカウンター席に座
り、待つこと6、7分で限定がサーブされました

店員「はい、限定のカレーラーメンです!」
松一「えっ!カレーラーメン?」

つい声に出すほどビックリ!、限定でまさかのラ
ーメンですよ!、まぜそばでない、しかも人生初
のカレーラーメン、3号店はこれがあるから止め
られないなぁ(笑)

外観すると、スープはカレーの色合いですが、カ
レーにしては黄色が映えてます。具は豚肩ロース
と思われるチャーシューが2枚、他はもやし、青
ネギ、ワカメといったところ。

早速、スープを頂くと、うぁ、味はカレースープ
そのものなのにコクと旨みが半端ないほど感じま
すよ、旨いな~。飲み進めて気づくのはあまり辛
さを感じないというかちょい辛程度。スープを凝
視すると一味唐辛子が少々入ってますが、このカ
レーに香辛料は抑えられていてカレー風味を出す
ためのカレーパウダーのみ使われているような感
じがしますね~。

後で、限定が何かを店内に貼られたポスターで確
認したところ、メニュー名は゛だまされたと思っ
て食べて味噌゛ってえっ、味噌なの?と思いきや
゛ご当地青森、牛乳、カレー、味噌゛とあります

コクと旨みの正体は牛乳と味噌ですか!、だまさ
れた、というか、この組み合わせはよく考えまし
たね~、そして発祥は青森で、味噌カレー牛乳ラ
ーメンは青森市民のソールフードになっているよ
うです。有名なラーメン店は゛味の札幌 大西゛
さん、今日はムタヒロの限定で青森のご当地ラー
メンを頂いていることになりますね。

さて、スープに合わせる麺は低加水の中ストレー
ト麺で、平打ちのような平たい麺です。スープに
よく絡んで美味しく頂けますが、麺量も多いので
食べ甲斐があります。

具のチャーシューは豚肩ロースだと思いますが、
これがめちゃめちゃ旨い!、味、固さとも絶妙で
最近食べた中でも秀逸だと思います。

もやし、ネギは定番ですが、ここにワカメが加わ
って珍しい、と思っていたら程なく完食しました

残ったスープにライスを投入し、そこに卓上のガ
ーリックも加えて頂くと、いや~カレー風味のリ
ゾットのようで旨いな~。

あっという間に完食しました。ごちそうさま♪

※点数に変更なし、個別評価もほぼ変わらないの
で省略させて頂きます。m(_松_)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(6回目の訪問)2016.6.3夜
約1ヶ月振りの訪問です。出張帰りの夜にぶらり
と突入!、券売機のいつもの限定メニューを確認
すると、アレ?アレレ?売り切れの赤信号が点滅
、店員さんに聞いたら、限定はまだ出て無いとの
こと、ガビ~ンΣヽ(゚Д゚; )ノ


このまま引き下がれませんよ~、券売機と睨めっ
こして選んだのは、゛カリーまぜまぜ゛¥800

店員さんに、麺は並盛り、サービスのライスを少
なめでお願いし空いている席に着席。

暫し待つと、ライスとカリ~まぜまぜが目の前に
サーブされました。外観すると、ラーメン鉢中央
に生玉の黄身が載り、その下には、もやし、ざく
切りの玉ねぎといった野菜に豚肉の薄切りがあり
、今回主役のカレーのタレが掛かっています。

早速、カレーのタレをまぜまぜして具や麺にまん
べんなく行き渡るように混ぜ合わせると、カレー
の香りがほんのりとしてきて食をそそりますね~

麺は平打ちの縮れ麺で既にカレー色に染まってい
ますが、それを頂いてみると、ん~なるほど…
いや、カレー味はしっかりとしていますが、辛味
は抑え気味でヒリヒリ感がなく、ただ旨味とコク
は十分に感じられ美味しいんですよ。これは、豚
骨や魚介出汁も合わせているのかなぁ?、それに
してもカレー味でこんなにまぜそばが美味しく頂
けるとは思いませんでした。

麺は平打ちの縮れ麺、コシがすわっていて噛めば
麺の旨味をフワッと感じ喉ごし良く、私のこよな
く愛する麺、カレー味のタレとも見事にフィット
して言うことありません。そこに野菜はいつもの
もやしと、今回はざく切りの玉ねぎですが、これ
がまたシャキッとして清涼感がありこのまぜそば
に良く合いますよ。豚肉は薄切りで、カレーによ
く合いますし、バランスがとれています。

ほどなく麺を食べ終え、残ったスープにライスを
投入!、まぜまぜして頂くと、あっ、カレーライ
スだ~、と言うより、スープカレーにライスを合
わせた感じかなぁ、美味しいですよ。でも、ここ
に100円でトッピのチーズを付けたらもっと旨
く頂けたかも…、でもこのままでも十分美味しい
ですよ。ただ、欲を言えば〆のライス投入時にい
つもスープは冷めているので温め直してもらえた
らもっと旨く頂けるのになぁ~(笑)

ほどなく完食し、今日も満足しました~(*^.^*)

※点数に変更なし、個別評価もほぼ変わらないの
で省略させて頂きます。m(_松_)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(5回目の訪問)2016.5.8昼
20日振りの訪問です。私のGWの〆はやはり
ここ、ムタヒロさん、3号店!

5月の限定を昼の部終了間際に食べてきました。
入店時はほぼ満席、私以外は全員学生さんでし
たが、人気ありますね~、さすがd(^-^)

今月の限定は、ムタヒロ3号店オリジナルの゛
汁なし坦々麺゛、正式名称は不明(苦笑)

外観すると、挽き肉たっぷり、シャキシャキの
キャベツ、カイワレ、キュウリの漬け物(珍し
げ)、麺は見え隠れしてます。

早速、まぜまぜすると、お馴染みの平打ち縮れ
麺、醤油ダレでしょうかね?、茶濁したタレが
麺にたっぷり絡んでます。

早速頂くと、うぁ、醤油ダレが麺とよく絡み、
独特の旨味とコクがたまらないですね~
また、この麺が太麺でモッチモチ、いつ頂いて
も美味しい♪

最初は醤油ダレが効いて油そばのような感覚で
したが次第に辛みが徐々に効いてきました。
唐辛子にラー油が舌にピリピリッときて、醤油
ダレの旨味というか甘味も交互にくるので、甘
辛、旨、と味覚への連打でボデイーブローのよ
うに効いてきますよ♪
(笑)

具の挽き肉は、合い挽きではなく牛さんの挽き
肉のようですが、味付けがよく、肉の旨味がよ
く出てますね~、これも旨いわ。

野菜のキャベツはシャキシャキ、カイワレはさ
わやか、そして珍しげねキュウリの漬け物、で
も何で漬け物なんですかね~、いや、食べてい
て不思議と違和感ありませんけど発想が奇抜で
面白い。( ̄▽ ̄)bグー!!

程なく完食!!、GWの〆はやっぱり、ムタヒロの
まぜまぜ♪、旨いわ~(*^-^*)b、また来ます!

※食べログの
評価点には変更無し
《味の評価》
・スープ◎
・麺◎
・具◎

《全体の評価》
・外観○
・ボリューム◎

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(4回目の訪問)2016.4.16夜
3ヶ月振りの訪問です。

土曜日の昼時にムタヒロ2号店へ訪問した際、
貼り紙に3号店の限定メニューがあり、着目し
たところ、゛すき焼きまぜそば゛とあるではな
いですか!、えっ、すき焼き!…いくら何でも
それは無鉄砲な、と思いつつ自宅に帰ってから
気になって仕方なく、18時の開店時間に合わ
せて訪問しました。

先客はなく、券売機でゲゲゲ限定メニューをポ
チして食券を購入(¥850)

スタッフさんに食券をお渡すると、麺量を聞か
れたので並でお願いし、ライスとスープは今回
初めて付けて頂きました。あっ、ライスは少な
めでお願いしたが、これで¥850はお得感あ
りますよ!

さて、待つこと7、8分で着丼!、うぁ、何か
立派なセットメニューみたいですが、まずは、
゛すき焼きまぜそば゛を外観すると、スープは
茶濁し背脂らしきものがプカプカと浮いており
、具はすき焼きをそのまま再現したかのように
牛の肩ロース、焼き豆腐、ネギ、玉葱、春菊
(茎の部分)、白菜、人参、茸と具によっては
少ないながらもこだわりを見せています。

早速まぜまぜして頂くと、麺は平打ち縮れ麺で
モッチモチ、そこに絡むスープのベースは1号
店の煮干ラーメン、豚骨白湯に返しの醤油ダレ
と煮干中心の魚介出汁を合わせたと思われるそ
の濃厚なスープ、その表面には背脂が牛脂に仕
立てたかのようにプカプカ浮いてます。更に甘
味を加えて正にすき焼き風なスープを演出して
います。

麺とスープの絡みがいいことは言うまでもあり
ませんが、いつもながら麺の吸い上げよく、舌
触りも滑らかで喉ごしもいいので箸を止めるこ
となくガンガン食べれちゃいます。麺そのもの
にも旨みがあるので尚更いけるっていう感じで
しょうか。

ただ、今回このスープに関して言えば、甘味を
出しつつその甘味に引きずられることがないよ
う唐辛子の辛味を少し加えたり、この微妙なバ
ランスにかなり気を遣ったのではないか?とさ
え思えます。

具は、見た目も味もすき焼きの具であることを
しっかり感じ取れると同時に煮込んでいるわけ
ではないので、具の食感にも一品一品気を遣っ
ていることが伺えます。ここで本来なら、糸こ
んにゃくがあるべきでしょうが、入っていない
ところをみると、麺と食感が被り芳しくないの
で外したのかな?

程なくすき焼き仕立てのまぜそばは完食しまし
た。ここにライスと生卵を残ったスープの上に
投入し、まぜまぜすると、すき焼き風おじやが
完成。レンゲで頂くと、美味しいおじやに変身
してます。ただ欲を言えば、スープが冷めてる
ところに生卵も入れているので、温めて頂けた
ら美味しさも格段に変わっただろう、というこ
とと、唐辛子を入れたかったなぁ~、というの
が個人的意見です。

完食して、スープで口直しもでき、今回もゲゲ
ゲ限定に、あっぱれ!と言ってあげたいです。
ただ、前回のような爆発的な美味しさにではな
く、この創作性溢れるまぜそばに敬意を表して
…、また、再訪します!

《味の評価》
・スープ○
・麺◎
・具◎

《全体の評価》
・外観◎
・ボリューム◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3回目の訪問)
前回は4月に訪問、9ヶ月振りの訪問です。
まぜまぜムタヒロ3号店、煮干そばの1号店、
鶏そばの2号店に比べて食べログの評価は低い
のですが、私の一押しはココ、まぜまぜ3号店

その理由は、麺、スープ、具の三位一体の絶品
のまぜまぜそば(ラーメン含)であること、そして
何と言っても、限定が最強!、ムタさん、ヒロ
さんの最強タッグが繰り出す限定は、創作性豊
かにしてめっちゃ旨なんですよ。だから、ここ
に来たら限定!いっちゃいます。

休日の昼時、開店時間の15分前、家に居ても
落ち着きません。まぜまぜ食べに行くぞ~、と
車を走らせてお店には開店時間ジャストに到着

ご近所にムタヒロさんが居て、ありがたい。
こんな楽に来れちゃうんですからね~

さて、先客は2名、まずは店内の券売機で限定
を探すと、一番下段にありました。

「ゲゲゲの限定」、ほう~、得意のダジャレの
メニュー名ですな。¥850で食券を購入し、
麦わら帽子の女性の店員さんにお渡しすると、
「無料で大盛か、ごはんとスープが付けられま
すけど…」とのこと。毎度のことですが、まぜ
まぜそばを並でお願いしました。

待つこと10分ほどで゛ゲゲゲの限定゛着丼!

ゲゲゲ~、これが限定か…、外観するともやし
がたっぷりで、ゴロゴロと大きな鶏のチャーシ
ューに、ブロッコリー、人参と野菜がたっぷり
、そこに唐辛子が振りかけられています。

さて、いざ、まーぜまぜ、まーぜまぜ、…
出てきましたよ~、麺が、ウヒョー、極太麺!
スープは何ですかね~、トロミがありますが見
ただけではわかりません。

早速頂きま~す、極太縮れ麺を口に入れると…
旨ーーーーーーーい!、何じゃこりゃ、麺はモ
チモチして弾力があり極太なのに喉ごしが良く
、小麦の香りもして、ついがっついてしまいま
す。そして、麺にしっかりスープがまとりつき
、そのスープが絶品ですよ。このトロミはどう
も鶏の白湯だなぁ~、でもそれだけではないな
、少し薄茶ぽい色合いからして醤油か?、いや
違うな~、ん、味噌?、ミソソミソでは?
隠し味のようなのではっきりとしませんが、私
には味噌に感じます。でも、これが麺に絡み付
くと、激旨ですよ。もう、笑っちゃうぐらいに
旨い!、そして良く見たら具にそぼろも入って
まして、もやしにひき肉と言ったらやはり味噌
ダレがスープ隠し味だろうなぁ~、そして唐辛
子がピリピリときて、たまりませんわ。

そしてこの具のもやしとそぼろを合わせて頂く
と、もやしの臭みは全く無くシャキシャキとし
た食感は瑞々しく新鮮な味わい、そこに味付け
されたそぼろとで頂くとめっちゃ旨!

次に鶏のチャーシュー、鶏のモモ肉ですが、サ
イズは大きくゴロっとしてますが、いざ口に入
れると、…ウヒョー、旨ーーーーーい!
鶏の臭みはなく、柔らかいのですが、鶏肉の旨
みが凝縮されたような逸品♪、低温調理されて
いるようなレア感もあり、たまりませんね~

ブロッコリーは固さが申し分無く、美味しい!
人参も美味しいし、全てが良し!

あっという間に完食してしまいましたが、名残
惜しくもう一杯食べたい気分になりました。

いや~、ゲゲゲ限定は、ゲゲゲ激旨のまぜまぜ
そばでした。また、ぶらりと来ようd(^-^)

《味の評価》
・麺◎
・スープ◎
・チャーシュー◎
・他の具◎

《全体の評価》
・外観◎
・ボリューム◎※大盛無料

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1回目訪問 1月17日)
土曜日の昼、ムタヒロ3号店へ、実は最初に行ったのはこのムタヒロ3号店、路地裏の狭い場所に店はあるがカラフルな看板ですぐに見つけられた。入店して自動販売機のメニューから限定特製味噌を注文。麺大盛、ごはん付きだが、気持ちよく完食したいので敢えて何も付けなかった。さて、10分ほどして出てきたが、これがラーメン?とビックリする程綺麗に盛られたモヤシとネギの山の底に見え隠れする麺とスープ、皿の端にはお好みで付ける味噌が載っていた。これをまぜまぜするのだろうが崩すのがもったいないのでまずは底のスープと麺を食したが、こしのある太麺に濃いスープが絡みこれはいける!しかしこの時点では付け足しの味噌入らないと思ったが、盛られたモヤシ、ネギ、キャベツを混ぜて食べ始めると、この付け足しの味噌が意味を持っていたことがわかる。茹で卵にチャーシュウも一緒に美味しく頂けましたが、食べ終わる頃にはスープも底をつき、自然と完食。ボリュームもあり、本当に満足でき、ごちそうさまでした、と挨拶をして店を後にした。
(2回目訪問 4月24日) 3ヶ月振りにムタヒロ3号店さんに訪問。前回は限定特製味噌 を堪能したので、今回は別のものを食べようと思い自動券売機のメニューを上から眺めていくと、下に背脂白湯鶏そばとあるではないですか! まぜそばの3号店さんでラーメン? 後でわかったことだが、3月の新メニューとして加わったらしい。興味津々にその鶏そばを注文。数分で着丼。( -_・)? 白湯なのに乳化色ではなく透明感のあるスープにたっぷりの背脂身が載っている、感覚的には2号店さんの鶏塩そばに1号店さんの煮干そばで使われる背脂身が載ったようなイメージ… もう1つ、まぜそばにはカラフルな色の器が使われるが、ラーメンには中華屋さんでよく見かける器が使われている、よくよく見ると、仙川のしば田さんの器と同じです! しば田さんとコラボしているとも聞いているのでしば田さんから調達したのでしょうか? 余計な話しはさておき、まずはスープから… (*_*) スープは鶏の出汁がよく出ている上に背脂身で旨味が増し実に旨い! 麺は手揉みの縮れ太麺ですが、こしがあり喉ごしも最高! 麺ともよく絡みます。2号店さんの鶏そばには?だった黒胡椒も振りかけられていますがこのラーメンには味付けとしてよく合います。また、1cm角にカットされ玉ねぎも歯応えがありアクセントとなってなかなかよく合います。これはまぜそばに隠れてまだ認知されてませんが秀逸な作品と言えると思います。大満足♪

  • 2016.6限定゛だまされたと思って食べて味噌゛

  • 2016.6゛だまされたと思って食べて味噌゛

  • 2016.6゛だまされたと思って食べて味噌゛〆のライス投入!

  • 2016.6゛だまされたと思って食べて味噌゛の〆のライスをまぜまぜして卓上のガーリックを掛けて頂きます♪

  • カリ~まぜまぜ(並)¥800

  • カリ~まぜまぜのまぜまぜ完了!

  • カリ~まぜまぜに〆のライス投入

  • カリ~まぜまぜの〆、ライスのまぜまぜ完了!

  • 2016年5月のゲゲゲ限定

  • 2016年5月のゲゲゲ限定、まぜまぜ後…

  • 2016.4 ゲゲゲ限定゛すき焼きまぜそば゛¥850

  • ゛すき焼きまぜそば゛アップ

  • ゛すき焼きまぜそば゛まぜまぜ後の麺アップ

  • ゛すき焼きまぜそば゛の残ったスープにライスと生卵を投入しまぜまぜ、〆はおじやでフィニッシュ!

  • 店構え

  • ゲゲゲ限定!

  • ゲゲゲ限定 アップ!!

  • まーぜまーぜした後、極太縮れ麺!

  • 背脂白湯鶏そば

  • 限定特製みそ

口コミが参考になったらフォローしよう

松一君

松一君

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

松一君(2879)さんの他のお店の口コミ

松一君さんの口コミ一覧(416件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 まぜまぜ ムタヒロ 3号店
ジャンル ラーメン
お問い合わせ

042-320-4880

予約可否

予約不可

住所

東京都国分寺市本町2-13-8

交通手段

国分寺駅北口。徒歩4分。

国分寺駅から250m

営業時間

【昼】 11:30〜15:00(L.O)
【夜】 18:00〜23:00(L.O) 日曜日は21:00閉店

日曜営業

定休日

火曜日

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

11席

(カウンター7席、テーブル4席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au

メニュー

ドリンク

焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

お子様用まぜまぜ無料!
(小学一年生くらいまでで、お願いしております。)

ホームページ

http://mutahiro.com/

オープン日

2013年6月27日

備考

国分寺駅南口の「ムタヒロ」による、2号店「鶏そば ムタヒロ」に続く3号店。

初投稿者

Randy BassRandy Bass(3)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

042-320-4880

ページの先頭へ