鰹の冷やしとうなぎまぜそば、テイクアウトでマッサマンカレーをいただきました(*>∇<)ノ : らーめん三極志

この口コミは、自称独り者グルメさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

自称独り者グルメ

自称独り者グルメ(5925)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]

15

  • 夜の点数:4.2

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 4.3
      • |サービス 3.9
      • |雰囲気 3.8
      • |CP 4.1
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:4.4

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 4.5
      • |サービス 3.9
      • |雰囲気 3.8
      • |CP 4.3
      • |酒・ドリンク -
15回目

2020/07訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

鰹の冷やしとうなぎまぜそば、テイクアウトでマッサマンカレーをいただきました(*>∇<)ノ

2020年7月再訪

月内再訪しました。

この日いただきましたのは、


①鰹の冷やしらーめん、税込920円

こちらは、

『カツオ節と昆布をベースにした冷たいスープ!』とのこと。

トッピングはカツオのたたき(タマネギ・ショウガ・カイワレ・ポン酢ジュレ)、ワカメ、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのこと。

麺は平打麺でお願いしました。

最近、『かつお食堂』さんのかつおちゃんとちょっとだけ親しくさせていただいていることもあり、カツオに反応してしまう私なのでした(〃´∪`〃)ゞ

こちらは蓋なしで供され、まさにカツオのたたきがのっていました<゜)))彡

スープを1口啜りますと、出汁とほんのり酸味のハーモニーが涼やかでなのでした!(^^)!

そして具材のカツオのたたきも実に味わい深く、スープとモチモチ麺との絶妙なハーモニーを楽しめました(^^♪


②うなぎまぜそば、税込1,000円

こちらは、

『たっぷりのウナギの蒲焼と白菜の浅漬け、胡瓜の浅漬け、三つ葉が入ります。』とのこと。

こちらは当日、お店のInstagramの投稿を見てたまらず、2杯目をいただくことにしましたァィ(。・Д・)ゞ

こちらは蓋付きで供され、その蓋をとりますとウナギ蒲焼がたっぷり入ったラーメンという驚きのビジュアルでございましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

その濃厚なタレとウナギなどの具材、平打麺をよくまぜていただきますと、なんとも強烈なパンチ力のまぜそばなのでした(* ̄∇ ̄)ノ

ウナギも値段対比、信じられないくらいしっかりとした美味しさを楽しめました(*>∇<)ノ


さらにテイクアウトで、


③マッサマンカレーライス、税込750円

以前にも買って帰ったことのあるカレー、自宅にていただきましたが、辛さ控えめながら旨味たっぷりなのでした(*・∀・*)ノ

タンドリーチキンも旨味たっぷり、ナイスな具材となっておりました(゚∈゚ )


次回の予告は、鰻の冷やしらーめんと豚チリソース二郎系とのことΣ(・ω・ノ)ノ!

詳細はお店のInstagramhttps://www.instagram.com/ramensangokushi/?hl=jaでご確認くださいませ(^_-)-☆

毎回のことですが、こちらの店主さんの発想力とチャレンジ精神には、頭が下がるばかりです<(_ _)>

  • らーめん三極志 - 鰹の冷やしらーめん

    鰹の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 鰹の冷やしらーめん

    鰹の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 鰹の冷やしらーめん

    鰹の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 鰹の冷やしらーめんの麺リフト

    鰹の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそば

    うなぎまぜそば

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそば

    うなぎまぜそば

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそば

    うなぎまぜそば

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそば

    うなぎまぜそば

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそばの麺リフト

    うなぎまぜそばの麺リフト

  • らーめん三極志 - うなぎまぜそばの麺リフト

    うなぎまぜそばの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 - マッサマンカレーライス

    マッサマンカレーライス

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーライス

    マッサマンカレーライス

14回目

2020/07訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

今回は夏に嬉しい涼やかなラーメンをいただきました(*・∀・*)ノ

2020年7月再訪

今月も再訪しました。

とくに待つことなく、密になることもなく、カウンター席へ。

この日いただきましたのは、


枝豆の冷やしらーめん、税込950円です。

こちらのトッピングは枝豆、ジャガイモ、ニンジン、パプリカ、アサリのしぐれ煮、ワカメ、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのこと。

麺は平打麺でお願いしました。

今回も蓋はない状態で供されました。

その涼やかなラーメン、枝豆をすり潰したスープをよく絡めていただきますと、その甘みを楽しめる味わいでございました(*>∇<)ノ

トッピングの野菜たちもやさしい味わい、2種のチャーシューも上品な味わいを演出してくれていました(*・∀・*)ノ


次回は鰹の冷やしらーめん、夏野菜たっぷりのチキンカレー二郎系とのこと。

私は二郎系はいただいたことはありませんが、カレー好きなので惹かれます(^з^)-☆


  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめん

    枝豆の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめん

    枝豆の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめん

    枝豆の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

    枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

    枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

    枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

    枝豆の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
13回目

2020/06訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ラーメン好きな方にも、カレー好きな方にも、オススメのラーメンでした(*^▽^*)

2020年6月再訪

今月も再訪しました。

とくに待つことなく、また密になることなく、入店できましたε-(´∀`*)ホッ

この日いただきましたのは、


①冷たいトマトカレーらーめん、税込920円

こちらのトッピングはパプリカ、キュウリ、ワカメ、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、パルメザンチーズとのこと。

麺は平打ち麺でお願いしました。

今回はいつもと違い、蓋なしで供されましたΣ(・ω・ノ)ノ!

とろみのあるカレースープを平打ち麺によくからめていただきますと、トマトベースのやさしい味わいながら、ほのかなスパイスのパンチも感じる味わいでございました(^^)/

モチモチっとした平打ち麺はカレーにも負けない、しっかりとした自己主張をしていました。

2種のチャーシューもカレーの中でも己のポテンシャルを発揮、パプリカやキュウリは涼やかに、ワカメは塩気でアクセントを醸し出してくれていました(*^▽^*)

ラーメン好きにも、カレー好きにも、そしてどちらも大好きな方には勿論、また暑い日に嬉しい涼やかでオススメの1杯でございました(*>∇<)ノ


さらにテイクアウトで、


②マッサマンカレーライス、税込750円

前回はマッサマンカレーつけ麺をいただいておりましたが、テイクアウトでカレーライスをされていると知り、買って帰ることにしました。

自宅にていただきましたが、辛さ控えめながら、旨味たっぷりなのでした(*・∀・*)ノ

タンドリーチキンも旨味たっぷり、ナイスな具材となっておりました(゚∈゚ )


次回の予告は、冷たいボンゴレらーめんとMMMB二郎系(ミソ マヨ ミート ボール)とのことΣ(・ω・ノ)ノ!

詳細はお店のInstagramhttps://www.instagram.com/ramensangokushi/?hl=jaでご確認くださいませ(^_-)-☆

こちらの店主さんの発想とチャレンジ精神、頭が下がります<(_ _)>

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめん

    冷たいトマトカレーらーめん

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめん

    冷たいトマトカレーらーめん

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめん

    冷たいトマトカレーらーめん

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめんのスープ

    冷たいトマトカレーらーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめんの麺リフト

    冷たいトマトカレーらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 冷たいトマトカレーらーめんの麺リフト

    冷たいトマトカレーらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 - マッサマンカレーライス

    マッサマンカレーライス

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーライス

    マッサマンカレーライス

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーライス

    マッサマンカレーライス

12回目

2020/05訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

カレー好きの方にも、つけ麺好きの方にも、オススメの完成度でございました(`・ω・´)ゞ

2020年5月再訪

今月も再訪しました。

この後に徒歩移動で伺う予定のテイクアウトの品を受け取る前、必要不可欠のついでとこじつけての訪問です(`・ω・´)ゞ

とくに待つことなく、また密になることなく、入店できましたε-(´∀`*)ホッ

この日いただきましたのは、


マッサマンカレーつけ麺、税込1,000円です。

こちらは、

『CNNが発表した世界料理ランキングで1位になったことのある料理です!!』とのこと。

トッピングはタンドリーチキン、ホウレンソウ、パクチー、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのこと。

麺は平打ち麺でお願いしました。

しばらく待ってから供されましたのは、つけ汁は蓋付きの器のつけ麺でございました。

その蓋をとりますと、カレー好きにはたまらない香しさがたちのぼってきました(*>∇<)ノ

そのつけ汁にモチモチの平打ち麺をたっぷりとくくぐらせますと、スパイスとココナッツの美味しさをまとい、得も言われぬハーモニーを楽しめるのでありました(*・∀・*)ノ

カレーのハネには細心の注意を払いつつつ、その美味しさを堪能させていただきましたヾ(≧▽≦)ノ

具材のタンドリーチキン、さすがにタンドール窯で焼いたものではないでしょうが、本格的な味わいを再現されていました⋛⋋( 'Θ')⋌⋚.

豚と鶏2種のチャーシュー、ホウレンソウも美味しくいただきました。

最後はスープ割もいただいて、完食致しました。

このつけ麺の完成度は素晴らしいの一言、カレー好きの方にも、つけ麺好きの方にもオススメしたいと思います(`・ω・´)ゞ


次回はメンチカツ二郎とカキチャウダーらーめんとのことで、またまた楽しみでございますぅΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーつけ麺

    マッサマンカレーつけ麺

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーつけ麺

    マッサマンカレーつけ麺

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーつけ麺

    マッサマンカレーつけ麺

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーつけ麺

    マッサマンカレーつけ麺

  • らーめん三極志 - マッサマンカレーつけ麺

    マッサマンカレーつけ麺

  • らーめん三極志 - スープ割

    スープ割

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
11回目

2020/04訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

店主さんの創作意欲の強さには頭が下がります(`・ω・´)ゞ

2020年4月再訪

月内再訪しました。

この後に徒歩移動で伺う予定のテイクアウトの品を受け取る前、必要不可欠のついでとこじつけての訪問です(`・ω・´)ゞ

とくに待つことなく、また密になることなく、入店できましたε-(´∀`*)ホッ

この日いただきましたのは、


鴨白湯つけ麺、税込1,100円です。

トッピングはカモ団子、鴨チャーシュー、ねぎのやみつき和え、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、ホウレンソウとのこと。

麺は平打ち麺でお願いしました。

しばらく待ってから供されましたのは、つけ汁は蓋付きの器のつけ麺でございました。

その蓋をとりますと、よい香りのたちのぼってくるつけ汁でございましたΣ(・ω・ノ)ノ!

まずは平打ち麺を1本、そのままいただきますと、モチモチっとした歯ざわりと力強い小麦の風味、そして喉ごしを楽しめるものなのでした( *´艸`)

続きましてつけ汁にたっぷりくぐらせますと、見事なまでに鴨の旨味を抽出してあるという印象で唸るしかありませんでした( ̄Θ ̄)

そしてつけ汁に2つ入っていたカモ団子、1つにはナンコツのようなコリコリ感を感じたり、どうも違う味わいを演出してくれているように感じました\(◎o◎)/!

相性抜群の鴨チャーシューはもちろん、豚と鶏チャーシューもつけ汁にくぐらせましたが、これもマッチングしてくれました(*´з`)

ねぎのやみつき和えは、まさにやみつきになりそうな歯ざわりと美味しさでございました(''◇'')ゞ

麺を食べ終えた後は、スープ割をお願いして飲み干しました。


次週はグリーンチャウダーらーめん、坦々二郎がスタートされるそうですァィ(。・Д・)ゞ

また用事を作ってお邪魔しなければなりませぬ(`・ω・´)ゞ

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺

    鴨白湯つけ麺

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺のカモ団子

    鴨白湯つけ麺のカモ団子

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺のカモ団子

    鴨白湯つけ麺のカモ団子

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺のスープ割

    鴨白湯つけ麺のスープ割

  • らーめん三極志 - 鴨白湯つけ麺のスープ割

    鴨白湯つけ麺のスープ割

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
10回目

2020/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

店主さんの創作意欲の強さには頭が下がります(`・ω・´)ゞ

2020年4月再訪

月内再訪しました。

この日もとくに待つことなく入店できましたε-(´∀`*)ホッ

先客には豪快な今週の二郎系を召し上がっている方が多い中、この日いただきましたのは、


三極志の家系らーめんⅡ、税込800円です。

今週の限定麺は家系、前週はサバ担々麵でしたから、私の大好きな某カレー店の女神のようにチャレンジ精神、創作意欲が強い店主さんなんだろうなと感心させられています(`・ω・´)ゞ

しばらく待ってから供されましたのは独特の蓋付きの白い器で、その蓋をとりますと醤油のよい香りが立ち上ってきました(≧∇≦)

そのスープを1口啜りますと、コク深い旨味が口中に広がりました(●´ω`●)

麺は自家製の平打ち麺、モチモチっとした歯ざわりで、スープによくからんでくれました(*^_^*)

具材は豚チャーシーにほうれん草、のり、刻み玉ねぎといったところでしたか。

端麗なスープの邪魔もしない豚チャーシューは、家系スープの中でもそのポテンシャルを発揮していました(*'(OO)'*)ブヒ

途中でお好みで入れられるニンニクも供され、少し入れてパンチを強化した味変も楽しませていただきました(^0_0^)


訪れるたびに全く違った味わいの完成度の高いラーメンを楽しませていただき、頭が下がります(`・ω・´)ゞ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡ

    三極志の家系らーめんⅡ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡ

    三極志の家系らーめんⅡ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡ

    三極志の家系らーめんⅡ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡ

    三極志の家系らーめんⅡ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡのスープ

    三極志の家系らーめんⅡのスープ

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡの麺リフト

    三極志の家系らーめんⅡの麺リフト

  • らーめん三極志 - 三極志の家系らーめんⅡの麺リフト

    三極志の家系らーめんⅡの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
9回目

2020/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

何コレ!サバが入った担々麵、面白~いΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

2020年4月再訪

今月も再訪しました。

この日もとくに待つことなく入店できましたε-(´∀`*)ホッ

この日いただきましたのは、


サバ担々麵、税込950円です。

こちらは、

『今度はサバと担々のコラボです!お試しあれ!!』とのこと。

麺はオススメの平打ち麺でお願いしました。

独特の蓋付きの白い器で供され、その蓋をとりますと肉味噌たっぷりの濃厚そうな担々麵が顔をだしましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

そのスープを1口啜りますと、コクがありほどよい辛みとほのかな痺れを感じる味わいでございました(・∀・)/ ハーイ

店内で作られている平打ち麺はモチモチで、力強いスープにも負けていない存在感を示していました(*^^)v

そして肉味噌は1粒1粒が大ぶり、そぼろのような力強さを放ち、さらにサバの切り身がその美味しさを担々麵の中で異彩を放っているのでありました\(◎o◎)/!

サバというか、魚の入った担々麵は初めて口にしたと思いますが、なんとも面白いものなのでしたァィ(。・Д・)ゞ


こちらの店主さんの想像力、探求心、遊び心、とても好きです(^_-)-☆

次回予告は食べるラー油二郎と三極志の家系らーめんⅡとのことです( ̄ー ̄)ニヤリ

  • らーめん三極志 - サバ担々麵

    サバ担々麵

  • らーめん三極志 - サバ担々麵

    サバ担々麵

  • らーめん三極志 - サバ担々麵

    サバ担々麵

  • らーめん三極志 - サバ担々麵

    サバ担々麵

  • らーめん三極志 - サバ担々麵のスープ

    サバ担々麵のスープ

  • らーめん三極志 - サバ担々麵の麺リフト

    サバ担々麵の麺リフト

  • らーめん三極志 - サバ担々麵の麺リフト

    サバ担々麵の麺リフト

  • らーめん三極志 - サバ担々麵のサバ

    サバ担々麵のサバ

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
8回目

2020/03訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

今回は濃厚なアン肝つけ麺を堪能させていただきましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

2020年3月再訪

月内再訪しました。

この日は待つことなく入店できましたε-(´∀`*)ホッ

この日いただきましたのは、


アン肝つけ麺、税込1,000円です。

トッピングはアン肝ポン酢ジュレ添え、大根浅漬け、ニンジン甘酢漬け、小松菜、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのこと。

麺は平打ち麺でお願いしました。

しばらく待ってから供されましたのは、つけ汁は蓋付きの器のつけ麺でございました。

その蓋をとりますと、見るからに濃厚そうな黄色いつけ汁でございましたΣ(・ω・ノ)ノ!

まずは平打ち麺を1本、そのままいただきますと、モチモチっとした歯ざわりと力強い小麦の風味、そして喉ごしを楽しめるものなのでした( *´艸`)

続きまして濃厚なつけ汁にたっぷりくぐらせますと、見事なまでにアン肝の旨味を抽出してあるという印象でございましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

具材のポン酢ジュレをのせたアン肝も、ラーメン屋さんでいただくものとは思えない完成度(・∀・)/ ハーイ

2種のチャーシューもつけ汁にくぐらせましたが、これも意外と合う印象でありました。

②の和えそばのつけ汁としても楽しんだ後、スープ割をお願いして、飲み干しました( ̄ー ̄)ニヤリ


②和えそば塩、税込200円

追加で和えそばもお願いしました。

まずはよくかき混ぜていただきますと、先ほどとは違う細麺が全く違う歯ざわり、喉ごしを演出してくれていました(*^▽^*)

続いてこちらも残しておいた①のつけ汁にくぐらせますと、ベースの塩味とまたあいまって、違った味わいを楽しむことができました( ´∀`)bグッ!


お邪魔するたび、まったく新しい味わいを楽しめるので、また来てしまうことでありましょう(^_-)-☆

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - アン肝つけ麺

    アン肝つけ麺

  • らーめん三極志 - 和えそば塩

    和えそば塩

  • らーめん三極志 - 和えそば塩

    和えそば塩

  • らーめん三極志 - 和えそば塩

    和えそば塩

  • らーめん三極志 - スープ割

    スープ割

  • らーめん三極志 - スープ割

    スープ割

  • らーめん三極志 - スープ割

    スープ割

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
7回目

2020/03訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

これまた衝撃の発想力、インパクト大のまぜそばでしたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

2020年3月再訪

月内再訪しました。

この日は40分ほどの待ちでした(^^;)

そんな中、この日いただきましたのは、


牛タンシチューまぜそば、税込950円です。

こちらは2020年3月21日に日本テレビにて放送されました『ぶらり途中下車の旅 常磐線』にて俳優の石井正則さんが召し上がっていらした1品なのでした(`・ω・´)ゞ

トッピングは牛タンにニンジン、ジャガイモ、ブロッコリーとのこと。

しばらく待って供されましたのは、こちらのお店の特色の蓋付きの白い器でございました。

その蓋をとりますと、そこにはまさにビーフシチューが姿を現しましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

そしてその下にはモチモチの平打ち麺が隠れていて、上のビーフシチューとよくかき混ぜていただきました。

その味わいはビーフシチューとまぜそばとの融合とでもいいましょうか、見事なまでのものでした(●´ω`●)

牛タンはしっかりと歯ごたえがあり旨味たっぷり、ごろごろ野菜たちも食べごたえがありました。


次回の予告によりますと、肉ジャガ二郎とアン肝つけ麺とのことΣ(・ω・ノ)ノ!

これはまた近々、訪れる必要がありそうです(〃´∪`〃)ゞ

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 - 牛タンシチューまぜそば

    牛タンシチューまぜそば

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 - 次回予告

    次回予告

  • らーめん三極志 -
6回目

2020/03訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

こちらの店主さんの発想力とユーモアセンス、とても好きです( ´艸`)

2020年3月再訪

3か月ぶりに再訪しました。

この日は店内から店外まで続く行列、1時間ほど待つこととなりました(;´▽`A``

やっとの思いで、この日いただきましたのは、


①貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~、税込1,100円

平打ち麺がオススメとのことで、その通りにお願いしました。

しばらく待って供されましたのは、こちらのお店独特の蓋つきの白い器でございました。

その蓋をとりますと、磯の香りが立ちのぼり、これでもかとばかり貝などの具材がたっぷりでインパクト大なのでしたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

そのトッピングは広島県産牡蠣に島根県宍道湖産しじみ、千葉県産ホンビノス貝、三ツ葉、ワカメ、大根、ニンジン甘酢漬、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのこと。

安倍総理の大好きな桜を見る会にかけて、大根やニンジンは桜の花びらの形をしていました( ´艸`)

スープを1口啜りますと、少し塩気が強いかなとも思いつつ、貝の旨味を存分に引き出してあるという印象でございました(*^▽^*)

そして店内で作られている平打ち麺はモチモチの食感で、スープによくからみ、先ほど感じた塩気の強さは気にならなく、むしろ絶妙に感じたのでした(・∀・)/ ハーイ

牡蠣は小ぶりながら旨味たっぷり、ホンビノスやしじみもその持ち味を発揮していました。

豚と鶏2種のチャーシューも海の旨味を邪魔しない、上品な味わいなのでした(#^.^#)


②あさりの和えそば、税込200円

こちらは店内で現金払いで追加オーダー。

1分ほどで仕上がりあさりの身たっぷりで供されましたァィ(。・Д・)ゞ

まずはよく混ぜてそのままいただきますと、あさりの旨味を楽しめました(=゚ω゚)ノ

続いて残しておいた①のスープに投入、替玉のようにしていただきました。

この替玉作戦は大成功、スープとの相性も抜群でございました(≧∇≦)


近々、再訪必須となりました(^_-)-☆


  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~のスープ

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~のスープ

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~の麺リフト

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~の麺リフト

  • らーめん三極志 - 貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~の麺リフト

    貝の三極志Ⅱ~桜を見る貝~の麺リフト

  • らーめん三極志 - あさりの和えそば

    あさりの和えそば

  • らーめん三極志 - あさりの和えそば

    あさりの和えそば

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
5回目

2019/12訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

夜は初めて伺いましたが、とても魅力的でしたぁ(・∀・)/ ハーイ

2019年12月再訪

5か月ぶりに再訪しました。

今回は初めて夜の営業にお邪魔しました。

なんと超大盛りの二郎系の"すき焼き二郎"という豪快なラーメンも提供されていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

それを豪快に頬張るリーマンさん方をしり目に、この日いただきましたのは、


今週の限定麺 鱧の塩らーめん、税込950円です。

麺は細麺か平打麺かを選べ、私は平打麺でお願いしました。

トッピングは宮崎県産鱧の湯引き梅肉ソース添えに宮城県三陸産ワカメ、千葉県産人参の甘酢漬け、蓮根の水煮、三ツ葉、豚チャーシュー、鶏チャーシューとのことで、なんとも豪華ではありませんかΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

二郎系とは違い、こちらは蓋付きで供されました。

蓋をとりますと、とてもよい香りがたちのぼってきました(≧∇≦)

スープを1口啜りますと、コラーゲンたっぷりという感じの美味しいものでした(*^^)v

平打麺はモチモチ、なんとも食べごたえを感じました(=゚ω゚)ノ

そしてラーメンの具材としては、初めて口にすることになる鱧の湯引き、骨切りもされてありしっかり美味しいものでした(*^▽^*)

たっぷりワカメもヘルシーで嬉しいところ、豚と鶏のチャーシューも上品な味わいでした。

細部までこだわった渾身の1杯、絶品でございました(`・ω・´)ゞ


店主さんの様々な試み、いつお邪魔しても新鮮で楽しいお店だと思います(^_-)-☆


  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめん

    今週の限定麺 鱧の塩らーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめん

    今週の限定麺 鱧の塩らーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめん

    今週の限定麺 鱧の塩らーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめん

    今週の限定麺 鱧の塩らーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめん

    今週の限定麺 鱧の塩らーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめんのスープ

    今週の限定麺 鱧の塩らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめんのスープ

    今週の限定麺 鱧の塩らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめんの麺リフト

    今週の限定麺 鱧の塩らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめんの麺リフト

    今週の限定麺 鱧の塩らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 鱧の塩らーめんの鱧の湯引き

    今週の限定麺 鱧の塩らーめんの鱧の湯引き

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
4回目

2019/07訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

牡蠣の冷やしらーめんも絶品でしたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

2019年7月再訪

6か月ぶりに再訪しました。

すっかりご無沙汰してしまいました(;・∀・)

この日いただきましたのは、


①今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん、税込1,000円

こちらは、

『細麺か平打麺からお選び下さい。
広島県産の牡蠣を加熱調理してから冷却して作ったスープです。牡蠣の旨みがタップリ!!
トッピング内容 千葉県産キュウリの浅漬け 千葉県産ナスの浅漬け 千葉県産ビーツの浅漬け ピーマンの醤油漬け 鶏チャーシュー2枚』とのこと。

私は細麺でお願いしました。

しばらく待って供されましたのは、高級感すら漂う、美しいビジュアルの冷やし麺でございましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

そのスープを1口啜りますと、まさに牡蠣の濃厚なエキスに唸るほどの旨味でございました(=゚ω゚)ノ

具材としてではないのでしょうが、細かく刻まれた牡蠣もたっぷりでした。

花びらのように盛り付けられた鶏チャーシューは牡蠣のスープを邪魔しないやさしい味わい、私の大好きなキュウリなどの浅漬けもさっぱりと美味しくいただきました(*^▽^*)

夏に嬉しい1杯、その素晴らしい完成度に脱帽です(・∀・)/ ハーイ


②あさり(冷)の和えそば、税込200円
             
折角なので同じ貝の和えそばも追加させていただきましたm(__)m

こちらは麺の上にあさりたっぷり、よくかき混ぜてからいただきました。

あさりのエキスの旨味と麺がよくからみ、口中で広がる旨味、牡蠣にも負けていない力強さでごさいました(≧∇≦)

茗荷もとてもよいアクセントになっていました。


またお邪魔して、新たな味を楽しませていただきたいと思います(^_-)-☆

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめん

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんのスープ

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんの麺リフト

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんの麺リフト

    今週の限定麺 牡蠣の冷やしらーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 - あさり(冷)の和えそば

    あさり(冷)の和えそば

  • らーめん三極志 - あさり(冷)の和えそば

    あさり(冷)の和えそば

  • らーめん三極志 - あさり(冷)の和えそば

    あさり(冷)の和えそば

  • らーめん三極志 - あさり(冷)の和えそば

    あさり(冷)の和えそば

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
3回目

2019/01訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

今回のつけ麺もサイコーでしたヾ(≧▽≦)ノ

2019年1月再訪

2か月ぶりに再訪しました。

この間にも、予定がおしたことでお店に向かう途中に閉店時間が迫り、諦めたこともありました(;´∀`)

『おとなの週末 2019年2月号』のラーメン特集、冒頭のトップページにて紹介さているのも拝見してました(゚д゚)!

3度目の今回、店内は賑わっていましたが、空席がありすんなりと入店できましたε-(´∀`*)ホッ

初回は醤油のみでしたが、2回目には塩が加わり、今回はつけ麺と限定が加わっていましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

この日いただきましたのは、


①味玉つけ麺、税込950円

しばらく待って供されましたつけ麺、つけ汁はらーめんと同じく蓋付きでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

このつけ汁はサラサラながら、味は鶏とアサリの旨味たっぷりの濃厚な味わいでございました(=゚ω゚)ノ

麺はらーめんとはあきらかに違う平打ちの太麺、まず麺をそのまま啜ってみますとモチモチっとした歯触りが心地よかったです(*´▽`*)

このつけ汁と麺をたっぷりからめていただきますと、得も言われぬ味わいでした(*^^*)

具材は麺の上に豚チャーシューと鶏チャーシュー、そしてユズ、アオサ、トマトの3種のジュレに独自性を感じました。

つけ汁の中には細切り筍に玉葱、角切りチャーシュー、そしてトッピングの味玉が入っていました。

具材たちがしっかり脇をかためて、全体での満足度を上昇させ、3種のジュレでの味変がこれまた楽しいのでした(*^-^*)

スープ割もお願いして、とくにアサリの旨味を感じながら飲み干しました。


②鮭油和えそば、税込200円

卓上の案内ポップをみて追加したこちらは食券ではなく現金精算で。

こちらは限定の鮭の塩らーめんで使う鮭を余すところなく活かす為のメニューではないかと思料としました('◇')ゞ

しっかりと混ぜ合わせて鮭の脂と麺とをからめ、その旨味を堪能しました!(^^)!


益々進化してましたね。

今後の進化が楽しみであるとともに、大行列をつくる日が怖い気もします(*・ω・)/ハーイ


  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺

    味玉つけ麺

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の麺リフト

    味玉つけ麺の麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の麺リフト

    味玉つけ麺の麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の麺リフト

    味玉つけ麺の麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の麺リフト

    味玉つけ麺の麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の麺リフト

    味玉つけ麺の麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺の味玉

    味玉つけ麺の味玉

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺のスープ割

    味玉つけ麺のスープ割

  • らーめん三極志 - 味玉つけ麺のスープ割

    味玉つけ麺のスープ割

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそば

    鮭油和えそば

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそば

    鮭油和えそば

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそば

    鮭油和えそば

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそば

    鮭油和えそば

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそば

    鮭油和えそば

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそばの麺リフト

    鮭油和えそばの麺リフト

  • らーめん三極志 - 鮭油和えそばの麺リフト

    鮭油和えそばの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
2回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

11月17日より塩も始まりました(=゚ω゚)ノ

2018年11月再訪

前回の初訪問で魅了され、月内再訪しました。

いずれ行列店になると確信、今のうちに通っておこうという算段です(`・ω・´)ゞ

前回よりも空いていた店内、この日購入しましたのは、


味玉塩らーめん、税込900円の食券です。

前回は醤油のみの提供でしたが、11月17日から塩もはじまったとのことです(=゚ω゚)ノ

ほどなくして供されましたのは、前回同様の蓋付きの高級感のある器でした。

蓋をとりますと、とてもよい香りがたちのぼってきました(^0_0^)

美しく澄んだスープを1口啜りますと、前回の醤油よりも海の風味を強く感じました('◇')ゞ

麺は前回と同じものだと思いますが、上品なスープにあい、喉越しも楽しめました(*´▽`*)

具材は鶏チャーシュー2枚、細切りの筍、白髪葱、アオサ海苔、糸唐辛子、柚子もちらしてありました。

醤油では豚と鶏のチャーシューの組み合わせでしたが、スープの旨みを邪魔しないように低温調理の鶏チャーシューのみとなっているのだと思いました。

前回の醤油ほどの感動はなかったものの、完成度の高い1杯だなと思いました(`・ω・´)ゞ


今後のつけ麺などの展開も気になるところです(^_-)-☆

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめん

    味玉塩らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめん

    味玉塩らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめん

    味玉塩らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめん

    味玉塩らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめん

    味玉塩らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめんのスープ

    味玉塩らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめんのスープ

    味玉塩らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめんの麺リフト

    味玉塩らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉塩らーめんの麺リフト

    味玉塩らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
1回目

2018/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

美味すぎて脱帽、通わせていただきます(`・ω・´)ゞ

2018年11月

この日の昼食は三河島にて。

JR三河島駅で下車、”尾竹橋通り”を日暮里・鶯谷方面へと進みますと、見えてきましたのは開店祝いのお花がたくさんの『らーめん三極志』さんというお店でした。

こちらは11月3日に開店したばかりのお店で、ジャイアン21様のレビューを拝見して、すぐに行列店になると判断、今のうちに是か非でもと思い、この日の予定を変更して急遽やってまいりました(`・ω・´)ゞ

真新しい店内、店主さんは実直で寡黙な印象(けっして不愛想ではありません(笑))、脇を固める女性スタッフさんお2人は元気に迎え入れてくださいました。

店内はカウンター10席でしょうか、7割方うまっていました。

この日購入しましたのは、


味玉醤油らーめん、税込850円の食券です。

しばらく待って供されましたのは、高級中華のスープのような蓋つきのずっしりとした丼でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

蓋を開けますと、とてもよい香りがたちのぼってきました。

そのまま味わうべきところなのでしょうが、スミマセン、食べログ中毒者の私は写真を何枚も撮影(^^;

撮影後、スープを1口啜りますと、前述のジャイアン21様が「ふかひれスープを味わっているよう」と表現されていたことがピッタリだと感じました('◇')ゞ

鶏ベースのスープに浅蜊出汁と野菜の旨味が加わっているようですが、なんなんでしょう、この滋味深い味わいは(@ ̄□ ̄@;)!!

対する麺は自家製という細麺のストレート、上品なスープと相性バッチリで喉越しの楽しいものでした(*´▽`*)

具材は鶏と豚2種のチャーシューに細切りの筍、白髪葱、アオサ海苔、そしてトッピングの味玉といったところでしたか。

低温調理の鶏チャーシューはジューシーで上品なスープによくあい、対する豚チャーシューはバーナーで炙ってあり香ばしく力強さを楽しめましたヾ(≧▽≦)ノ

細切りの筍は麺よりも少し太いくらい、その食感のコントラストが印象的でした(=゚ω゚)ノ

アオサ海苔の風味はスープに高級感を加え、味玉は半熟加減と味のしみ具合がドストライクでした(*´з`)


私はよく行くジャンルはラーメンがトップにはなっていますし、ラーメンは大好きです。

とはいえ、ラーメンに対する知識も持ちあわせず、ラヲタでもありません(;´∀`)

ただ好きなだけのポンコツです(´-∀-`;)

たまに行く高級店のレビューとの自身の考えの兼ねあい上、食べログのレビューでは、ラーメン店ではどんなに美味しいと感じても4.5以上つけているお店はないと思います(記憶ベース)

初めて行って美味しいと感じても4点以上つけたお店もほとんどなく、今回のお店での感動は記憶する限り駒込時代の『麺処 きなり』さんで感じた以来のものでした(#^.^#)

今は醤油らーめんだけの提供のようですが、券売機には塩らーめん、つけ麺、限定という表示もありました。

これは通わざるをえないお店に出会ってしまいましたm(__)m


  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめん

    味玉醤油らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめん

    味玉醤油らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめん

    味玉醤油らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめん

    味玉醤油らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめん

    味玉醤油らーめん

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんのスープ

    味玉醤油らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんのスープ

    味玉醤油らーめんのスープ

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんの麺リフト

    味玉醤油らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんの麺リフト

    味玉醤油らーめんの麺リフト

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんの2種のチャーシュー

    味玉醤油らーめんの2種のチャーシュー

  • らーめん三極志 - 味玉醤油らーめんの味玉

    味玉醤油らーめんの味玉

  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -
  • らーめん三極志 -

口コミが参考になったらフォローしよう

自称独り者グルメ

自称独り者グルメ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

自称独り者グルメ(5925)さんの他のお店の口コミ

自称独り者グルメさんの口コミ一覧(3904件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 らーめん三極志
ジャンル ラーメン、つけ麺
お問い合わせ

03-6875-9403

予約可否

予約不可

住所

東京都荒川区東日暮里 6-10-1 東日暮里十番コープ 1F

交通手段

JR常磐線・三河島駅より徒歩4分
舎人ライナー・日暮里駅より徒歩9分
JR各線・日暮里駅より徒歩10分

三河島駅から368m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~15:00 18:00~20:00

日曜営業

定休日

火曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

10席

(カウンター10席)

個室

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

公式アカウント
オープン日

2018年11月3日

備考

同住所の「東日暮里十番コープ」1Fにある『日暮里餃子』隣。
11月1日~2日 プレオープン

初投稿者

ramen151eramen151e(2389)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「らーめん三極志」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

町屋・南千住×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ