台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

ベンディカ/居酒屋としても : ベンディカ

この口コミは、Jackie_mさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Jackie_m

Jackie_m(209)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

2

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
2回目

2018/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ベンディカ/居酒屋としても

東十条南口の改札を出て、暫し迷った。
今夜はクリスマスイヴ。なので、ということもなかろうがいつもの居酒屋に女の子はいない。昨日帰りしな、今は店長となったのであろうか、唯一の男性社員の方がそれこそ身を乗り出して(笑)、「明日私とTさんの二人営業です !!」と苦笑いで教えてくださって、まあこれは要は、明日来ても女の子いませんよ、という宣言なのだが、ナントカ正直のようにそれを告げてくださったことは、素直に客冥利に尽きることだとも思う(ほんとかよ?)。

鉄板焼き屋のママは、今日はシャッターを開けるのであろうか。
いずれにしてもそれは午後9時くらいになるであろう。依っていつもの、もう向こうに灯りの見えているラーメン屋に突っ込むか、或いは ……

<H30.12.24 十条>

「ベンディカ」

結局演芸場通りを上って十条入りし、最近お気に入りのカレー屋さんへ。
頭上のテレヴィジョンから流れるは、(当時の)皇太子様と美智子様とのご成婚秘話。公的なことがあるのであなたを守り切れないかも知れないが、でもそれでも、ぜひこの結婚を受けて欲しいとのお言葉に、正田美智子様はその正直さに心を動かされ、皇太子様とのご結婚を決意されたという。
私はその“正直さにうたれる”、ということこそが日本人の神髄だと思うが、現実、男というものは自分のことを実態以上に大きく見せつけようとする生き物だあって、そしてそういう男のほうが、正直で謙虚な男よりも往々にしてモテがち、ということが心底悩ましい ……

“トマトスープ” @480

メニュウ写真よりも赤くないところが、逆に美味しそうに見えた。
そしてコンソメスープにカレーフレイヴァを少々とトマトを加えたような複雑な味のこのスープは、あたたかく、そして実際美味しかった

“シークカバブ” @590

“チキンシークカバブ”とあって、こちらはマトンとのこと。
ちょっとおっかなびっくりであったが、挽肉なので大丈夫だろうと注文。実際大丈夫で、これがこの料理のほんとうのところか私には分からないんだけど(何しろ初めて食べたので)、わりかしパサパサだったことも私の抵抗感を無くすことに寄与してくれていたと思う。美味しいか美味しくないかで言ったら、十分に美味しいと思った

或る夜、こちらの料理が美味しくて、且つ居酒屋使いも出来て重宝しているのだと、いきつけの居酒屋のY(そこのバイトの女子大生)に話したら、自分も気に入っていて良くいくとのこと。
それを聞いて、あれ ? この娘、お寿司差し入れる時だってわざわざ山葵抜きのを選ってるくらいに辛いものダメな娘なのに、何故 ? って訝ったら、一番甘目にしてもらえば大丈夫なのだとのこと。何しろちょっとスパイシーなカレーパンがダメなくらいな娘なのに、ほんとに ? と(笑)。
またこちらは学割みたいなのをやっていて、それがかなりリーズナブルらしい。それを聞いて、俺ももう一度王子自動車学校に入り直せば学割使えるのかなぁと企んでみるも、よく考えたらその前にまず免許取り消しにならなければならないので、それはちょっと、ヤかな ……

―― というかそれやっちゃうと、カレーどんなに安くなっても一生ペイ出来ないと思うので ……

と、その話を横で聞いてたSくん(同じくその居酒屋の学生アルバイト)が、「そこよりも富士見銀座の奥のカレー屋のほうが美味いよ !」って(笑)

以上、とり急ぎ最後のいらない情報含めまして、ご報告まで
いや、その前にそうそう ! こちらは赤だけどジョニーウォーカーが一つ350円なところが、私にとって一番嬉しいところである

  • ベンディカ - “”トマトスープ

    “”トマトスープ

  • ベンディカ - “シークカバブ”

    “シークカバブ”

1回目

2018/09訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ベンディカ/変わり者たちの夜に捧ぐ

午後7時前。
タイフーン24号接近中ながら、依然として嵐の前の静けさを崩さない東京。JRの首都圏在来線は段階的に運転を見合わせはじめ、午後9時には全線の運転中止という前代未聞の状況の中、ちょっと葛藤したんだけど、それでもいつもの“何を食べても不味い”居酒屋に顔を出す。

目の前にはSちゃん。
もう一人の女の子は、こんな状況なので店長が休みにしたとのこと。依って今夜は二人体勢での営業。そんな中でも少ないながら、私含め“変わり者”のお客たちはやってくる[注]。なのでSちゃんを独占するわけにもいかず、お腹も満たしたい、また帰宅手段はタクシーのみとなろうが、それも上手くつかまるのか不安。依って早々に、“何を食べても美味しい居酒屋”へと移動。と思ったらこちらはこちらでなんと ! 逆にお客さんがいっぱいで入店出来ず !(笑)

注) 台風がこようが大雪が降ろうが外飲みするやつは絶対にどっかで飲む、というのが、これは私の持論なんかじゃなくって経験則によって得た事実。いや、寧ろこういうdisasterな状況にドキドキしながら飲む酒こそがまた最高 !

<H30.9.30 十条>

「ベンディカ」

きちんとした身なりの褐色の彼の国の彼が迎えてくれるこのお店は、店内も整然、清潔を保つ居心地の良い空間。
台風の影響で早々に店仕舞いしたお店からのお客の駆け込み寺となっているのか、結構に賑わう店内。BGMは頭上のテレヴィジョンからの台風速報で、ニュウスキャスターが、現在ちょうど和歌山に上陸したと告げているところ。東京のこの静寂が不思議なくらいの、九州地方での荒れ狂い映像が流れており、JRの首都圏在来線の揃っての九時頃からの運転中止というのも、そんな大袈裟にと訝ってたんだけど、そういうの見ちゃえば肯けるかなって

“角の水割り”ハイボールと同じ @350 と信じたい

角のハイボールがあったので、それを水割り、グラスはロックグラスでお酒と水半分半分くらいで、とお願いしたら、ちゃんとその通りになって出てきて満足。

因みに“何食っても不味い居酒屋”で水割りとやると、大きさは多少小さいんだけどサントリーの“把手つき”ジョッキでやらされる為、その時点で水割り客はふるいからこぼれ落ち、お客として定着することが厳しくなってしまうだろう。グラスというものは本来そこまで重要なものであるということを、店長は知ってか知らずか ……
では何故ウィスキィ水割り党の私がもう何年もその店に居着いていられるかと言えば、それは永年マイ“ロック”グラス[注]でそれをやってもらっているからに他ならない。しかも限りなく濃く。

―― それを見て訝る客もいるが、そんなの俺の知ったこっちゃない。俺がその店で現在の地位を得る為に、どれだけ血の滲むような苦労を味わったか知らないくせに。俺がこれまでそこの女の子たちにシュークリーム延べ何百個買ってきたことか …… (笑)

注) 現実には私が“マイ”で用意したのは最初の二つまでである。グラスというのは“形あるものはいつか滅びる”ということの典型であって、実際定期的に朽ちて(割れて)ゆくものだが、それ以降は、お店が私の為に進んで用意してくれるようになった。中でも印象的だったことは、この店の歴代アルバイトの中でも最強最凶暴と誰もが認めたゆきちゃんという女の子が(名前出すな ! 名前 !)、飲んでいる最中にグラスが割れてしまったとき、十条銀座まで自転車で買い求めに走ってくれたときにはもう ……

―― すみません、おのろけはこの辺りで ……

“おとうし”

願わくばタダだと信じたい。
豆のおせんべらしいが、玉葱となんかの超辛いソースというか粒々のディップというか、そんなのがやたらめったら美味い ! 辛いけど !

“ツナサラダ” @550

インド人が作ってくれたものだから仕方ないけど、少々水っぽいのが気になると言えば気になる。
が、これは人参ドレッシングか、兎も角その赤いドレッシング使いたい放題なことは、そのネガを軽くキャンセルするに十分値する。

そして今まさに目の前で繰り広げられる職人系の、日本人親方とイラン人のような若者とのお会計時のお札の押し付け合いは(笑)、まるで日本人同士のそれを見ているようで非常に微笑ましい

“ソーセージのバター炒め” @450

オーヴァルの鉄板で供されたそれは、けっこうしっかり味。
野菜たっぷりで、母を亡くしてから栄養のヴァランスを欠いている私にとっては非常に嬉しいことだが、ここから主食であるカレーをやれるのかと考えたとき、そこはかとない不安が脳裏を過ぎることは言うまでもない(笑)

“餃子スープカレー” @850

もう今は昔の話となるが、私がインドの山奥で修行をし、ダイバダッタの魂宿した頃、その頃には既に王子駅前のマックダーナルはあったと思ったが、たしかインドに餃子は無かった気がして非常に興味深かったことと、またここからナンやご飯をもう食べられないと腰が引けて、単体で完結できるかは分からないんだけど、その可能性があるかも知れないスープカレーを注文してみた。んだけど ……

でも彼の国の彼はそれでも容赦なく、ライスかナンは ? と間髪を容れずに私を挑発してくるんだけど …… (挑発じゃないでしょ !)

―― なんかもちもちのぶ厚い皮の餃子(らしき別の料理/いや、それは別の料理として完成されているもの)がすげ~入ってて、そんだけでけっこうボリウムあるじゃん !!! そして意外にも、というかふつうにけっこう美味い !

またしてもやおらドアが開き、そして“変わり者”たちの宴は続く。
常連と思しき新規客の男性が、彼の国の彼のことを慮(おもんぱか)って声を掛けた

「今日台風なのに営ってんの?」
「ワタシガオモッタノハ、オキャクサンミンナカエッタラシメヨウトオモッタンデスケド、ミンナケッコウハイッテクルノデ」

―― (笑)

  • ベンディカ - “おとうし”

    “おとうし”

  • ベンディカ - “ツナサラダ”

    “ツナサラダ”

  • ベンディカ - “箸”

    “箸”

  • ベンディカ - “ソーセージのバター炒め”

    “ソーセージのバター炒め”

  • ベンディカ - “餃子スープカレー”

    “餃子スープカレー”

口コミが参考になったらフォローしよう

Jackie_m

Jackie_m

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Jackie_m(209)さんの他のお店の口コミ

Jackie_mさんの口コミ一覧(1000件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ベンディカ
ジャンル インド料理、アジア・エスニック料理(その他)、インドカレー
予約・
お問い合わせ

03-6454-3755

予約可否

予約可

住所

東京都北区上十条2-27-3

交通手段

十条駅より徒歩2分

十条駅から88m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~23:00

日曜営業

定休日

不定休

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

24席

個室

貸切

禁煙・喫煙 分煙

基本、禁煙です。店員にお問い合わせください。

駐車場

目の前に有料あり

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い

メニュー

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

オープン日

2014年1月10日

お店のPR

2014年1月10日オープン☆

初投稿者

クマ吉0426クマ吉0426(39)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

十条×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ