店舗統合から2週間くらい経ちますが新規口コミは一件も入ってません・・ ⚫️ : ダルバートダイニング

この口コミは、グルマンじゅんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

グルマンじゅん

グルマンじゅん(3715)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性

17

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.1
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
17回目

2019/01訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.1
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

店舗統合から2週間くらい経ちますが新規口コミは一件も入ってません・・ ⚫️

初めに・・私はダルバートダイニングの店舗関係者
ではないです。この店のネパリダイニングダルバート
時代から頻繁に通っているネパール料理好きの一人に
過ぎません!!最初に書いて置きます。

駒込で2軒飲んで大塚に移動して、最後は2人とも
大好きなネパール料理で〆る事にしました。

その前にどうしても書きたいことがあります・・・

色々と解釈はありますが事実として残ったのは店舗
統合と言う事実です。この際だから書いて置きます
がこの統合は新オーナーと、価格コム社員が相談を
して決めた物です。私は、たまたまその場に居て
大胆にも客用スペースに座って話してましたね!!

だから内容は丸聞こえでしたよ。価格コムさん!!

通常では有り得ない処置ですね・・どうしたの??
価格コムさん・・大丈夫かな? オーナーチェンジ
したんだよ・・価格コムさん? 店名も変わったの
だよ・・価格コムさん?

新オーナーが前から私がオーナーだったなんて嘘で
ないけれど拡大解釈ですね!! 物件のオーナーで
あるものね・・価格コムさん? 店舗のオーナーは
N氏であったのよ・・価格コムさん? 店舗保証金
も新オーナーに払っていたよ・・価格コムさん?

でも、まだ返却を新オーナーから元のオーナーには
なされていないんだよ・・価格コムさん? 

平成30年12月1日から12月3日まで明らかに
閉店していたんだよ・・価格コムさん?  

貴方達も閉店フラッグを立てていたね・・価格コム
さん? そのフラッグは12月10日位まで立って
いたね・・価格コムさん?新オーナーからずっと
営業していたから閉店ではないと抗議されたのです
ね・・価格コムさん?

新オーナ-は現在点数「3.59」が欲しいと言って
いたね!!価格コムの社員に対して・・その時に
元のオーナーの意向を聞いてくれと依頼して、私と
同行者にお願いしたのは、新オーナーと、価格コム
社員でしたね? 勿論、N氏は「0」からの出発を
望んでました。

タイトルに書きましたが、無理矢理の店舗統合から
2週間近く経ちますが、新規口コミは1件も入って
ませんね? この店に関しては食べログを見限って
います・・

新規口コミが入れなければ、新しいアルゴリズムで
点数は下がりますよね? 素敵で美味しい料理では
あるので大変に残念です♬ はっきりしているのは
価格コムは決断を間違えたと言う事です。この責任
は新オーナーと共に文化破壊行為なので厳しく追及
されるべきです。


さておき、レビューに入ります・・2人とも酔って
ますので、スパイシーククリラムのお湯割りを一杯
だけ飲んで行く事にしました。

料理は、アチャール3種盛り合わせと新メニューの
セクワです(スパイシー焼き鳥)。

今回は3種のアチャールの中にプレムさんが家庭で
いつも食べている物があるそうで、少し食べて見ると
味は韓国っぽい味でチャンジャに似ている味でした。
ニンニクをたくさん使っています、ちょっと味が濃い
のでバートに合うと思いました。

セクワはスパイシーでこれからも此方の名物になる
でしょう!! ただ、夜の21:00で客が一人も
いないのが気になりました。以前のオーナーの時は
考えられません・・プレムシェフの腕前は変わって
ないです。

価格コムよ、新オーナーよ、2週間で一件も口コミ
が入らない「3.59」を引き継いで満足しているの
かい?あなた方の見識を疑うよ!!下書きに戻したら
尚更ですよ!! もし戻しても、すぐに文章を変えず
にアップするよ! 食べログ歴8年と3ヶ月ですが
こんな話は初めてです。

それから、何度も送信したメールには確実に返信する
のが社会人として最低の礼儀です。それすらの事を守る
ことが出来ない組織なんですね・・・軽蔑します!!

  • ダルバートダイニング - 新メニュー、スパイシー焼き鳥

    新メニュー、スパイシー焼き鳥

  • ダルバートダイニング - 新メニュー・1

    新メニュー・1

  • ダルバートダイニング - 新メニュー・2

    新メニュー・2

  • ダルバートダイニング - パ―パルと、スパイシーククリラムのお湯割り

    パ―パルと、スパイシーククリラムのお湯割り

  • ダルバートダイニング - セクワ(スパイシー焼き鳥)

    セクワ(スパイシー焼き鳥)

  • ダルバートダイニング - アチャール3種盛り合わせ

    アチャール3種盛り合わせ

  • ダルバートダイニング - 新しいアチャール

    新しいアチャール

16回目

2019/01訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.1
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

やっぱり美味しいプレムシェフの「ダルバート」です。この店が平成30年12月4日開店の「ダルバートダイニング」のサイトです。只今、一カ月で口コミが6件入りました@これが事実です!!。

平成31年1月5日(土)訪問

一つ前の「ダルバートダイニング」と合わせて読んで
もらえると流れがよく解ると思います。

同じ北大塚の新しい商業施設の「アガリコ餃子楼」
軽く食べて少し物足りない2人です・・一番近いのは
やっぱり2人とも行き慣れているダルバートダイニング
ですね!!

ここの所は、元オーナー&新オーナーとのイザコザで
バタバタはしていますが、腕利きのシェフである此方
のプレムさんはひたすらに料理を作り続けている・・

やっぱり、あのダルが・・ダルバートが恋しくなって
2軒目に行ってみる事にしました。

新年早々の土曜日なので先客も後客も無しでした!!
選んだ席は都電が目の前に見える素敵な席です。先日
価格コムの社員と、新オーナーのスニル氏が何も食べ
ないで仕事の話をしていた席と同じです。

しかも、利用したい客がいるのに占有していた席です。
本当に空気を読めない人達だ・・飲食店の席は客優先
なので、グルメサイトを運営している会社やオーナー
と言えども優先はされません。


都電と大塚の夜景を見ながら横並びで席を取るのは
少し贅沢でしたが、いっしょに飲んだ、スパイシー
ククリラムのお湯割りは美味しかったです。

料理は2軒目なので、軽い物の中からアチャール3種の
盛り合わせです。ムラ・ク・アチャール、アル・コ・ア
チャール、ゴルベラ・コ・チャトニでした。いつもとは
変らないですが、ゴルベラだけは少し辛く作ってあって
元々好きですが、更に美味しいと感じました。加熱を
していない「ダル・バート」用の物です。

モモのゴルベラは逆に加熱してあるので使い分けですね!

スパイシーククリラムをお代わりして、ダル・バートを
シェアして終わりにすることにしました。選んだものは
マトン・ダルバートです(¥1050)。此方は骨付き
羊肉に鶏の腿肉、各種野菜のタルカリ、ワウンチャ(青菜)
アチャール2種類、カット野菜(生)、バート、ダルスープ
です。バートとダルはお代わり出来ますが、バートの量が
多い・・

写真全体で見ると、今流行りのインスタ映えはしませんが
実質的に本気で美味しくて、心が和みますね♬ダルバート
は高級料理では無いのが本来なので、こんな感じの物は
大塚の・・この場所に来ないと出会えないのです。

  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - 都電の見える店内

    都電の見える店内

  • ダルバートダイニング - 都電の見える店内・2

    都電の見える店内・2

  • ダルバートダイニング - メニュー

    メニュー

  • ダルバートダイニング - ミックスアチャール

    ミックスアチャール

  • ダルバートダイニング - マトンダルバート

    マトンダルバート

  • ダルバートダイニング - マトンダルバート・2

    マトンダルバート・2

  • ダルバートダイニング - ダルスープ

    ダルスープ

15回目

2018/12訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

平成29年2月~平成30年11月迄は「ネパリダイニングダルバート」の物の内容です。その上で約2年間で書かれた口コミ63件は「ネパリダイニングダルバート」に対する物です。点数「3.59」も同様!

平成30年12月26日訪問

下記は価格コム運営から来たメールの内容です。
---------------------------------------------------
グルマンじゅん 様

日頃は食べログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

食べログサポートです。

お問い合わせいただいている件ですが、現在掲載を保留としている店舗ページにつきましては、
掲載中の店舗と同一店舗の店舗ページであると判断しておりますので、
以前、ご案内させていただきましたとおり、弊社にて削除させていただきます。

また、該当の店舗については、当初閉店の表示をしておりましたが、
その後、弊社で確認をおこなった結果、店名を変更し営業を再開されておりましたので
店舗ページについても掲載を再開させていただいております。

なお、再開後の店舗が全く無関係の店舗であると客観的に確認できる
資料等がございましたら、改めて対応について検討致しますのでご連絡ください。

ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
今後とも、食べログをよろしくお願い致します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
食べログ:ランキングと口コミで探せるグルメサイト
株式会社カカクコム

*価格コムさんへ、フォロワーを軽く見るのもいい加減に
 して欲しい。再開後の店舗がまったくの無関係の店舗の
 客観的に確認出来る資料なんて用意できる訳はない
 でしょう!! あなた方の得意部門ではないですか?


最初に・・この店は11月30日に一旦閉店した店の
サイトです。平成30年11月30日が最後の口コミ
になってます。それ以降、12月4日は掲載保留の方に
書かれている口コミが6件入ってます。このサイトの
口コミの最後の方は「ネパリダイニングダルバート」の
閉店に触れたものばかりです・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――   
とある師走も迫った日に久々に、プレムさんの料理を
軽く食べたくなって行って来ました。特にダルスープ
が飲みたくて・・相変わらずプレムさんの料理は何を
食べても美味しいですね。

ところで、この店は新規開店した「ダルバートダイニ
ング」で、オーナーはネパールの方です。この日は
テーブルに件のオーナーと、価格コム社員が居まして
ネパリダイニングダルバートの点数「3.59」を保つ
にはどうしたらよいか相談していました。(価格コム
担当者に・・)

元野津オーナーは、食べログ事務局に申告して閉店
扱いとして実際に平成30年12月1日~12月10日
迄は閉店フラッグが立っていました。これが正しいの
です。

*この閉店申し出に、新オーナーのスニル氏が異議を
 申し出て価格コム担当者に相談を持ち掛けています。
 
いかなる理由があったかは理解は出来ませんが12月
16日頃に「ネパリダイニングダルバート」の名は
消滅して「ダルバートダイニング」に変ってしまい
ました。食べログに確かに登録していた店名が消滅
したのです・・これは由々しき事です。

新オーナーが価格コム社員に、従来の点数を維持を
するにはどうしたらよいか質問をしているのを私は
隣のテーブルで聞いています。野津オーナーは1から
スタートして欲しいので敢えて閉店扱いをして申告
をしたのです。それを了承した、食べログ事務局が
覆したのです!!

事務局にお願いです(以下の事を速やかに履行しない
時は元オーナーは、現オーナーのスニル氏と価格コム
に対して法的手段にする予定です)。

①掲載保留になっている「ダルバートダイニング」の
 掲載保留を解く事。
②このページの店名を「ネパリダイニングダルバート」
 に戻して閉店フラッグを立てる事、以上です。

事務局の担当者へですが、オーナーと店舗登録等の話を
するのは一般客のいる店内の、しかも営業中には止めに
して欲しいです。これは一般的な常識だと思います。

もっと言えば、あの時間帯に客席に座って良いのは金を
払った、お客様だけです。オーナーは勿論、まして金を
頂戴している価格コム社員が店に金を落とさずに座る
なんて言語同断です。価格コムは肝に命じて欲しいです。

そして、価格コム社員には飲食店とは何かを正しく認識
して頂きたいです。


別の店の話しですが・・・下記を参考に!!

平成30年12月30日で直ぐ隣に移転のため一旦閉店
して(食べログでは掲載保留)平成31年2月に再開店
します。オーナーは同じプルジャさんで店名も同じ名前
で「プルジャダイニング」です。

もし、スニル氏の事が正しければ「プルジャダイニング」
も点数「3.76」と食べログ100名店を引き継げるはず
です。価格コムは慎重に物事を考えないといけません。

この事は多くの読者(フォロワー)さんの指示を得てます。
フォロワーあっての食べログ・・の原点に戻って下さい!!

  • ダルバートダイニング - 店の外観

    店の外観

  • ダルバートダイニング - 店内風景

    店内風景

  • ダルバートダイニング - 仔羊の脳味噌炒め

    仔羊の脳味噌炒め

  • ダルバートダイニング - マトンセクワ

    マトンセクワ

14回目

2018/12訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

昨日(11月30日)で、閉店です・・2年弱でしたが充実した「ネパール料理店」でありました@店名の流れは「ダルバート居酒屋ひまり」→「ネパリダイニングダルバート 」→「ダルバートダイニング」が正しい⚫️

平成30年11月30日(金)訪問

この店は一旦閉店した、ネパリダイニングダルバートです。
この都度、店名をダルバートダイニングと変えて実業家の
ネパール1人「スニル氏」が。オーナーになったのです。

どのような大人の企みがあたかはわかりませんが店内で
点数「3.59」を維持するのにはどうしたら良いのか
新しいオーナーが。価格コム社員に聞いているのを2回
目撃しています。

これなら元のオーナーが築き上げて来た事柄台無しです。
速やかに、この店の店名をネパリダイニングダルバート
に変えて、閉店扱い、もう1つのダルバートダイニング
の掲載保留を解いて新規オープンの店にする事です。
何故ならば、それが事実だからです。
―――――――――――――――――――――――――――――――

このレビューを書いてアップした時には店は もう存在
しません。11月30日で店を諸般の事情で閉める事と
なったのです。先ずは、野津オーナーお疲れ様でした。


閉店日が決まった時に、スパイス料理好きの友人と2人で
ラストナイトを楽しむために予約をしていました。今宵は
満席です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドの北、中国の西、ブータンにもミャンマーにも国を
接している多民族&多原語の国・・お釈迦様が生まれたのが
ルンビニで仏教発祥の地とも言われてますが、今はヒンドゥ
教徒が80%です。が、仏教徒も居てお互いの宗教を認め
合っている・・
そんなネパールの料理や文化に魅せられて4年が経過しよう
としています。

きっかけはマイレビュワーのフードコート浜さんの「ネパール
はインドの噛ませ犬ではない」のタイトルのレビュー読んでから
でした。
ヒンドゥ教にはカーストがあって、カーストが上になる程食べる
物の制約が多い・・ある程度のカーストまでなら豚肉は好んで
食べるそうです・・北本のヘブンの店主、クリシュナさんに教わり
ました!!
因みに、宗教のカースト(身分?)と、お金持ちか庶民か・・は
関係ないそうです。

牛肉は・・絶対に食べません!! 同じ「も~~」と泣く水牛は牛の
扱いではないので好んで食べます、干し肉のスクティーにしたりして
です。とにかく敬謙に宗教と共に生きて来たネパール人は八百万の神
がいると言われている日本人の宗教観とはまったく違っていて異文化
の興味へがどんどん湧いてきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最初に此方の店に来た時には上記のような事を書いてます。

その時期からも2年経っているので、ネパール料理に魅力
されて6年になると言う訳ですね!!

過去12回の来店でグランドメニューの料理は全部を食べた
気がしますので、最終日はその「お浚い」と、言った感じで
あります。

 以下は最終日にに食べた物&飲んだ物

・ネパールアイスビール
・アチャール3種盛り合わせ
・スープモモ
・ダル・バート
・スパイシーククリラム(ソーダ割)
・チキンチリ
・オニオンパコウラ
・ラーケンん
・オーストラリア赤ワイン
・ゴーヤとジャガイモのタルカリ

いや~~飲んだ、食べた・・二人でこの量です!

ともあれ、このやさしいダルスープも飲み納めです♪
プレムシェフ・・2年弱でしたが美味しい物をたべ
させてもらって有り難うございました。


  • ダルバートダイニング - 店の外観

    店の外観

  • ダルバートダイニング - 店の入口

    店の入口

  • ダルバートダイニング - 店の看板・1

    店の看板・1

  • ダルバートダイニング - 店の看板・2

    店の看板・2

  • ダルバートダイニング - 店の窓から見える都電荒川線

    店の窓から見える都電荒川線

  • ダルバートダイニング - 夜の大塚駅付近

    夜の大塚駅付近

  • ダルバートダイニング - オーダーをとる、野津オーナー

    オーダーをとる、野津オーナー

  • ダルバートダイニング - 店内風景

    店内風景

  • ダルバートダイニング - メニューボード・1

    メニューボード・1

  • ダルバートダイニング - メニューボード・2

    メニューボード・2

  • ダルバートダイニング - メニュー・1

    メニュー・1

  • ダルバートダイニング - メニュー・2

    メニュー・2

  • ダルバートダイニング - メニュー・3

    メニュー・3

  • ダルバートダイニング - 閉店の告知

    閉店の告知

  • ダルバートダイニング - ネパールアイスビール

    ネパールアイスビール

  • ダルバートダイニング - スパイシーククリラム

    スパイシーククリラム

  • ダルバートダイニング - お通し

    お通し

  • ダルバートダイニング - オーストラリア赤ワイン

    オーストラリア赤ワイン

  • ダルバートダイニング - オニオンパコウラ

    オニオンパコウラ

  • ダルバートダイニング - アチャール3種類

    アチャール3種類

  • ダルバートダイニング - マトンスクティ

    マトンスクティ

  • ダルバートダイニング - ゴーヤと、じゃがいものタルカリ

    ゴーヤと、じゃがいものタルカリ

  • ダルバートダイニング - スープモモ

    スープモモ

  • ダルバートダイニング - ラーケン

    ラーケン

  • ダルバートダイニング - チキンチリの辛口

    チキンチリの辛口

  • ダルバートダイニング - チキンチリを真上から

    チキンチリを真上から

  • ダルバートダイニング - ミニマトンダルバート

    ミニマトンダルバート

  • ダルバートダイニング - 特徴的なダルスープ

    特徴的なダルスープ

  • ダルバートダイニング - 手食風景

    手食風景

  • ダルバートダイニング - ネパール楽器の演奏風景

    ネパール楽器の演奏風景

お店からの返信

ダルバートダイニング

2018/12/03

これまでのご愛顧感謝いたします。
最後の日にもご来店いただきありがとうございました。

大塚のネパリダイニング ダルバートは閉店しましたが,今後ともネパール料理をよろしくお願いいたします。

13回目

2018/12訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.1
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

平成30年12月4日(火)・・Dal Bhrt Dining(ダル バート ダイニング)が   新規オープンしました♪●

平成30年12月11日(火)訪問

とある日・・ラインのメッセージが友人から入った!!

「なんと、ネパリダイニングダルバートが復活した♬」
そんな内容だったので、1週間あけた12月11日の
火曜日に2人でお邪魔しました。新しい店名は英文表記
で「Dal Bhrt Dining」です。
 

そこには同じ、プレムさんの人懐っこい顔があって素直
に嬉しい!! 何でも、野津オーナーの時は雇用された
シェフだったので、新しい日本人オーナーを探していた
のですが、中々見つからず、差し当たってネパールの方
にオーナーになって頂いたそうです。

メニューは殆ど変わらないので、あの美味しいダルを
飲むことが出来ます!! やっぱり嬉しいなぁ~~

以下は2人で食べた物

料理

・アチャール3種盛り合わせ
・ラムの脳みそ炒め
・マトンセクワ
・焼鳥ネパール風(この日はメニュー外)

酒類

・生ビール
・ホッピー黒
・スパイシーククリラム(お湯割り)

新しいメニューとして、ネパール風焼鳥、ガパオライス
タイグリーンカレーが増えましたが、基本的に従来の
ダルバートも楽しめますので、今はお勧めの店です。

直、来年3月には店内を改装して都電を見えるを売りに
していきたいそうです。とりあえず、良かったなぁ~~

*店名が「Dal Bhrt Dining」なので事務局に変更依頼
をしています

  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - 店外のメニュー

    店外のメニュー

  • ダルバートダイニング - 都電が見える席

    都電が見える席

  • ダルバートダイニング - 店内風景を入り口から

    店内風景を入り口から

  • ダルバートダイニング - ソファ席

    ソファ席

  • ダルバートダイニング - 料理メニュー

    料理メニュー

  • ダルバートダイニング - ドリンクメニュー

    ドリンクメニュー

  • ダルバートダイニング - 水タバコ、出来ます。

    水タバコ、出来ます。

  • ダルバートダイニング - スパイシーククリラムのお湯割り

    スパイシーククリラムのお湯割り

  • ダルバートダイニング - アチャール3種盛り合わせ

    アチャール3種盛り合わせ

  • ダルバートダイニング - ラムの脳味噌炒め

    ラムの脳味噌炒め

  • ダルバートダイニング - マトンセクワ

    マトンセクワ

  • ダルバートダイニング - 焼鳥ネパール風(今回のメニュー外)

    焼鳥ネパール風(今回のメニュー外)

12回目

2017/12訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

今年12回目の再訪です@やっぱり安定して旨い「ネパール料理群」です。

昨年初めに野津氏がオーナーになってから間もなく
一年が経とうとしています。12月某日、罹患した
インフルエンザA型も治ったので、知人との訪問で
あります。

以下は食べた物&飲んだ物

・ネパールアイスビール
・パーパル
・アチャール3種盛り合わせ
・スープモモ
・ベジベジ・ダル・バート
・スパイシーククリラム(お湯割り)

まずは、ネパールアイスビールで乾杯で、突出しは
豆の煎餅のパーパルです。1品目はアチャール3種
盛り合わせですが、相変わらずのじゃがいも、大根
ゴルベラですが、ゴルベラのにんにくの効き方等は
理想的です。

スープモモは、ネパール山椒の香りを感じるスープ
に浮いたものでした。これは少し中国は四川を感じ
ヒマラヤを挟んで隣国だという事を意識せざるを
得ませんです。

さて、締めは新メニューから「ベジベジダルバート」
をお願いしました。レギュラーサイズ¥1000で
ミニは¥700、色々と食べたのでミニサイズを
シェアしました。

内容は、アチャール、ワウンチャ、ベジのタルカリ
2種類、ダルスープ、バートです。私的にはノンベジ
な自分ですが、これだけしっかりとした野菜なら充分
満足できます。

今回思ったのは、中年以降の男性の1人食べの方が居て
皆さん、ダルバートを食べていたこと、後は大手出版社
の方々が仲間内6人で来ていました。客層も色々なので
これからも繁盛していく店だと思います。

  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - ネパール国旗

    ネパール国旗

  • ダルバートダイニング - 店外のメニュー

    店外のメニュー

  • ダルバートダイニング - 冬季メニュー

    冬季メニュー

  • ダルバートダイニング - ネパールアイスビール&パパド

    ネパールアイスビール&パパド

  • ダルバートダイニング - スパイシーククリラムのお湯割り

    スパイシーククリラムのお湯割り

  • ダルバートダイニング - アチャール3種の盛り合わせ ¥

    アチャール3種の盛り合わせ ¥

  • ダルバートダイニング - スープモモ3個

    スープモモ3個

  • ダルバートダイニング - ベジベジダルバート(ミニで¥700)

    ベジベジダルバート(ミニで¥700)

  • ダルバートダイニング - ベジベジダルバートのアップ

    ベジベジダルバートのアップ

  • ダルバートダイニング - ダルスープのアップ

    ダルスープのアップ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/12/20

本格オープン前を含め今回で12回目のご来店,いつもご贔屓にありがとうございます。
また高くご評価いただきスタッフ一同の励みとなっています。

年末にはスペシャルナイトも企画しています。お誘いあわせの上ご来店いただければ幸いです。

11回目

2017/09訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

今回で10回目の訪問になります。

9月初めの木曜日は4日連続の雨降りで秋の長雨のような
感じの中、知人と2人で10回目の訪問です。同行者も
慣れている店なので、まずは生ビールを注文して料理は
アチャール3種(じゃがいも、だいこん、トマト)の盛り
合わせですが、ネパールの漬物にあたる、アチャールは
何となく懐かしさを感じるのは何故だろうか?

続いては羊の干し肉を調理した、マトンスクティですが
こちらのは他店では食べたことが無いような独特の味付
けです。正直なところは最初に食べた時は少し戸惑った
が素直な気持ちですが、今はこの味に慣れてしまったので
かなり美味しく感じます。

酒類を、スパイシーククリラムのソーダ割を頂きます。
ラム酒はソーダで割ると本当に美味しい酒だと思います♪

3品目の料理は、ワイワイサデコ・・ネパールの乾麺を
(インスタントラーメンみたいな感じ・・)を各種野菜
とサデコ(和え物)にしたもので、生にんにくが入って
いたり辛さは青唐辛子(?)と、生の紫玉葱で出してて
一口目は辛くはないと思ったけれど後から段々と効いて
くるタイプで大好きな辛さですね♪ 乾麺の食感も好き
であります。

この日は2軒目に階下で隣にある焼鳥ふくみらい 大塚店
に行くので、これで終わりにしました。天気は芳しくは
なかったけれど、この夜はネパール人のグループ客も
来ていたし他には、ネパール料理好きな男性の一人食べ
の方もいらっしゃいました。安定した味なので今後も
流行って行くことと思います、ごちそうさまでした。


  • ダルバートダイニング - 店外の看板

    店外の看板

  • ダルバートダイニング - 生ビール

    生ビール

  • ダルバートダイニング - お通しの「パーパル」

    お通しの「パーパル」

  • ダルバートダイニング - スパイシーククリラムのソーダ割

    スパイシーククリラムのソーダ割

  • ダルバートダイニング - アチャール3種類(アル、ムラ、ゴルべラ)

    アチャール3種類(アル、ムラ、ゴルべラ)

  • ダルバートダイニング - マトンスクティ

    マトンスクティ

  • ダルバートダイニング - ワイワイサデコ

    ワイワイサデコ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/09/12

いつもありがとうございます。

これからも安定した味をキープできるよう努力するとともに,新しいメニューにも挑戦できればと思っておりますので,今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

10回目

2017/08訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

8月初旬に再訪問(9回目)しました@外はゲリラ豪雨!!

6月の半ばの夏至の頃以来の再訪問なりまして9回目です。
この間にだいぶ夜が短くなってきました。僅かに感じる
秋の気配です。この日はオーナーは不在でして、シェフと
その奥様の2人で営業していました。19:30に入店時
は1組でしたが、後客は男性の1人食べの方が3組入って
きました・・皆さん、マトンスクティーやら羊の脳味噌や
ダルバートを頼んでました。ネパール料理に慣れている
感じの方々です。

まずは生ビールと、サービスのパーパルが来ました・・
それで最初の料理はカジャセット(¥850)にしました。
これは、バトマスサデコ、マトンスクティー、アチャール
2種類、チキンチョエラ、チウラを少しずつ盛り合わせた
物です。2人でシェアが調度良い量なのです。

この1皿で生ビール3杯、スパイシーククリラムソーダ割り
を1杯頂きました。黒板を見ると本日のタルカリはじゃがいも
とパンダ豆だったので、〆の御飯はべジのミニダルバード
¥500をお願いしました。タルカリをアル&パンダ豆に
変えてもらったので通常が¥500をプラス¥100で
¥600です。

ミニのべジダルバート・・飲んだ後には調度良い量です!
内容はダルスープ(この日はムスロコ・ダール)、バート
ムラク・アチャール、ゴルべラチャトニ、ワウンチャと
ネパールサラダ(カット野菜)、パンダ豆とアルのタルカリ
でした。少しずつの盛りですが本気で旨いです!!

思うに・・やはりこちらのダル・バートを含む・・少しの
日本人向けアレンジがあるとは言え、誰が何と言おうと
間違いない味なので、これからも通うと思います。

  • ダルバートダイニング - 本日の豆と、タルカリ

    本日の豆と、タルカリ

  • ダルバートダイニング - ネパール風カレーうどんを初めました。

    ネパール風カレーうどんを初めました。

  • ダルバートダイニング - 生ビールとパーパル

    生ビールとパーパル

  • ダルバートダイニング - カジャセット

    カジャセット

  • ダルバートダイニング - ミニべジダルバート

    ミニべジダルバート

  • ダルバートダイニング - ダルスープのアップ

    ダルスープのアップ

  • ダルバートダイニング - 少しアップで

    少しアップで

  • ダルバートダイニング - アル&パンダ豆のタルカリ

    アル&パンダ豆のタルカリ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/08/11

いつもありがとうございます。
今年の8月はオーナー出張が多く不在がちで申し訳ありません。

グルマンじゅんさんのようにダルバートの本当の良さを真に理解してくださる方が増えるといいなと常々思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

9回目

2017/06訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

6月は初の訪問です(通算8回目)。

6月17日に2名で、夜19時頃にお邪魔しました。
この夜は土曜日な事もあって8回目で一番の混み具合
でした。6名×2、2名×4(1組は2回転・・)と
男性1人客も来られていました。そんな訳でテーブル
は満席だったので、この日はカウンターを利用させて
もらいました。

以下は食べた物、飲んだ物2人でです。

料理

・パーパル(サービス)
・カジャセット
・ワウンチャ
・スープモモ

酒類

・生ビール×3
・ホッピー数杯
・ボトル白ワイン(豪州)
・チャットマサラ入りカシスソーダ
・スパイシーククリラムソーダ


この夜は料理少な目、お酒は多目だったので酔って
しまった! 料理については8回目なので論評は
ないです。安定した美味しさと言うことです。

帰りは大塚から山手線に乗って上野経由の高崎線の
上野東京ラインで帰宅しました。場合によっては
この方が埼玉県北本市には早く帰れる訳です!!
また御邪魔しますので、よろしくお願いします。


  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - カジャセット

    カジャセット

  • ダルバートダイニング - スープモモ

    スープモモ

  • ダルバートダイニング - チャットマサラ入りカシスソーダ

    チャットマサラ入りカシスソーダ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/06/27

いつもありがとうございます!

その日はカウンター席でご不便をおかけしたかと思いますが,是非またお越しいただければ幸いです。
スタッフ一同お待ちしております。

8回目

2017/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

5月は3回目・・今夜は5人でのオフ会です(再訪7回目)。

5月30日(火)に2回目のオフ会の企画です。今回は
前回に参加しなかった方を3人お呼びして5人での会と
なりました。初対面の女性が1人参加されます♪
今回もコース仕立てではなくてアラカルトからの注文で
行く事にしました。

以下は注文品です。

・パーパル(サービス)
・スープモモ(6個)
・カジャセット
・ラーケン
・マショウラ(ソイミート)
・ケラウパニール
・揚げモモ
・スパイシーオムレツ
・チキンチリ
・パングラ(砂肝)
・ワウンチャ(青菜炒め)
・ネププカ(脳味噌)
・ミックスチョウミン
・スペシャルダルバート


まずは私的な話ですが、現時点でのグランドメニューの
全てを頂いたことになります。食べた事のなかったのは
カジャセット、スープモモ、揚げモモ、スパイシーオムレツ
です。
特にネパールの軽食の盛り合わせと言ってもよい
カジャセットは6種類が盛ってあって¥850はお得感が
ありますね♪ 内容は、じゃがいもの漬物、大根の漬物
タルカリ2種、ワイワイサデコ、チウラ(干し米)です。

マショウラは、こちらのは大豆の加工品のソイミートを
使用したタルカリで、ベジタリアンの方が肉類の代わりに
食べる物です。

酒類はネパールビールで乾杯したあとは各々が好きな酒を
頂ました。青菜の炒めの物は今回は初めての冷製(常温)で
炒めてすぐ食べるのも良いですが少し置いて粗熱を取り
常温のを食べるのも美味しかったです。

初対面フォロワー「こぐまの森」さんを迎えての楽しい食事会
と相成りました。同席した頂いた皆さん、ありがとうございました。
そして現在では一番好きなネパール料理の店です。

  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - ネパールビール

    ネパールビール

  • ダルバートダイニング - パーパル

    パーパル

  • ダルバートダイニング - スープモモ

    スープモモ

  • ダルバートダイニング - カジャセット

    カジャセット

  • ダルバートダイニング - ラーケン

    ラーケン

  • ダルバートダイニング - マショウラ

    マショウラ

  • ダルバートダイニング - ケラウパニール

    ケラウパニール

  • ダルバートダイニング - 揚げモモ

    揚げモモ

  • ダルバートダイニング - スパイシーオムレツ

    スパイシーオムレツ

  • ダルバートダイニング - チキンチリ

    チキンチリ

  • ダルバートダイニング - パングラ

    パングラ

  • ダルバートダイニング - ワウンチャ

    ワウンチャ

  • ダルバートダイニング - ネププカ

    ネププカ

  • ダルバートダイニング - ミックスチョーミン

    ミックスチョーミン

  • ダルバートダイニング - スペシャルダルバート

    スペシャルダルバート

  • ダルバートダイニング - 青唐辛子

    青唐辛子

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/06/10

いつもありがとうございます♪
お褒めの言葉,スタッフ一同大変はげみになっています。

これからも常によりよいものを提供していきたいと思っていますので,どうぞよろしくお願いいたします!

7回目

2017/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

5月は2回目、通算で6回目の訪問です@クラフトジンを扱うようになりました。

5月27日の土曜日、1週間ぶりにひとりで訪問しました。
何となく行きたなぁ・・・と、思っていたら自然に大塚に
向ってしまった。18:30に入店、先客はカップルが1組
後客もカップルが1組で、両方の方ともネパールに詳しい
感じでした。

この日のスタッフはオーナーとシェフの男性2人体制です!
注文は生ビールに、アチャール盛り合わせをお願い。内容は
ムラ(大根)、アル(じゃがいも)、ゴルべラ(トマト)で
特に加熱していないフレッシュのゴルべラは酒のつまみにも
御飯のお供にも最高です。

続いては本日のタルカリでケラウパニールにしました・・
ケラウ=マター(ヒンドゥ語)・・グリーンピースと自家製
チーズのタルカリです。これは本気で旨い、パニールの食感と
絶妙なスパイス使いはベストマッチです。合わせた酒は先日
入れたスパイシーラムのボトルから、ソーダ割りと水割りで
1杯ずつ頂きました。スパイス料理とラム酒は相性良しです。

最後に炭水化物をと思って、オーナーと相談して決めたのが
フライドライスのべジです(¥600)。ネパール式炒飯で
米は長粒米と日本米をブレンドして固めに炊いたものを炒めた
物で、ぞくな言い方ではカレーチャーハンと言っても良いの
ですが、ネパール人のシェフが作ると別物になるのが面白い
ですね♪ 量は多かったけれど完食してしまいました・・

オーナーの説明ではネパールでは炊いた御飯をジャーで保温
する習慣はあまりないそうで翌日に残った御飯を炒めて炒飯
にする・・何だか日本の家庭と似ているような気がします。
違うのはスパイスの使い分けかなぁ・・

新しく仕入れた酒類があって、京都で作っているクラフトジン
季の美と命名されている物です。
1杯頂きました(¥800)。香りが相当強いジンですが色々と
添加している物があって、こちらも強いスパイスに相性の良い
スピリッツだと思います。

料理も美味しくて居心地も良い店なので、今はネパール料理店を
食べるのならこちらにしています。明日(5月30日)も5人で
お邪魔しますね・・ごちそうさまでした。


  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - メニュー・1

    メニュー・1

  • ダルバートダイニング - メニュー・2

    メニュー・2

  • ダルバートダイニング - 生ビールとパーパル

    生ビールとパーパル

  • ダルバートダイニング - アチャール3種盛り合わせ

    アチャール3種盛り合わせ

  • ダルバートダイニング - ケラウパニール

    ケラウパニール

  • ダルバートダイニング - スパイシーラム

    スパイシーラム

  • ダルバートダイニング - ネパール式フライドライス

    ネパール式フライドライス

  • ダルバートダイニング - クラフトジン

    クラフトジン

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/05/30

いつもご利用ありがとうございます♪

ジンKiNoBiは薫り高く,アルコール度数50度で,どことなくネパールの高級ロキシに似た香りと味わいがあり,スパイス料理中でもネパール料理には相性がいいかと思われます。

今後ともよろしくおねがいいたします。

6回目

2017/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

5月は初めての訪問です♪ 通算5回目、安定した美味しさです。

夏のように暑い5月20日(土)の19:30頃にお邪魔
しました。日が長くなったので少し明るい感じです・・
店内の都電が見える席で待ち合わせで先に来ていた知人の
女性と合流して飲み初めます。

知人は珍しくホッピーを飲んでいたので私は最初に駆け付けで
生ビールを頂きました。お通しは定番のパーパルです♪

料理は本日のタルカリの中から「アルチャナ」と、定番の
メニューから「パングラ」をお願いしました。ビールの後に
食べたじゃがいもと豆のタルカリは幸せを感じる位に旨い!
なんて事ない素材を的確に仕上げるシェフのセンスは素敵
です。

パングラ=砂肝炒めは四川風に辛めな味付けの上にネパール山椒
のティルムが効果的に効いているので好みはあるかも知れない
ですが、個人的には大好きな味で必ず頼みますね♪

酒類をビールからインドワイン(シラー)のボトルを頼んで
マトンスクティ-を頂きます。独特の癖があるスクティには
少し強めな赤ワインがぴったりです・・いや、もう少し強い
スペインのグルナッシュ種位のワインが用意してあればベスト
だと思います。

〆の食事はチキンミニダルバートをシェアしました。色々と
酒を飲んで食べた後はミニダルバートのシェアが調度良いと
思います・・そして相変わらず、しっかりとした出来の物
でした。

その後、スパイシーラム酒のボトルを入れてソーダ割りで
何杯か飲んで店を後にしました。夜風が心地良いですね♪
次の来店は5月30日のオフ会なので、今から楽しみです。
ごちそうさまでした。

  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - アルチャナ

    アルチャナ

  • ダルバートダイニング - パングラ

    パングラ

  • ダルバートダイニング - スクティ

    スクティ

  • ダルバートダイニング - ワウンチャ

    ワウンチャ

  • ダルバートダイニング - チキンミニダルバート

    チキンミニダルバート

  • ダルバートダイニング - 左側が別添えのダルスープ

    左側が別添えのダルスープ

  • ダルバートダイニング - スパイシーラム

    スパイシーラム

  • ダルバートダイニング - 手食の方法

    手食の方法

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/05/26

いつもありがとうございます。
高評価はスタッフの励みになっております。

小さな店であり,ワインその他酒類の銘柄を常に取り揃えておくことは現状ではむつかしいことではありますが,お客様のご意見等もお伺いしながら,よりよい店造りに励みたいと思っておりますので,今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

5回目

2017/04訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

4月は3回目、通算で4回目の利用です♪ やっぱり旨い!!

4月の少し冷えた雨降りの土曜日の19:00頃に
おじゃましました。タイトル通りに4回目の利用です。
食べログの点数が行った日の4月21日で「3.48」
の効果があったかどうかは解らないかれど、14人も
入っていました。

この日は初めて1人で訪問して、カウンターで料理
&酒を頂きました。この日に選んだのは前の3回で
食べた事が無い物で選んだのがバングラ(砂肝)です。
砂肝をトマト&玉葱で炒めた物で、ネパール山椒が
凄く効果的です。酒はこれで生ビールを2杯頂き
ました。

もう1品は本日のタルカリで黒板に書いてあったのが
季節らしくアル・タマ(じゃがいもとたけのこ)です。
これは素朴な美味しさでした。

続いてグラス赤ワインに飲み物を変えて、最後の1品
がネパールの街角で屋台で売られているパニプリ
頂ました。これは揚げた中が空洞なスナックの中に豆と
じゃがいもの潰したものを入れて、タマリンド使用の
ソースを中に入れて頂く物・・私は初めて食べましたが
タマリンドのエッジの立った酸味と、スパイス、僅かな
辛味が何とも簡易スナック的で美味しかったです。

これに合わせたのがククリラムのスパイーシータイプを
ソーダで割って頂きまして、この夜も満足でした・・
今回はカウンターに座ったのですが、シェフのカルキ
さんの調理の動きが少し見えて、ライブ感たっぷりで
1人できてふらっと寄るのも良いですね♪ 満足!!
ごちそうさまでした。

  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - 店内風景

    店内風景

  • ダルバートダイニング - 生ビール

    生ビール

  • ダルバートダイニング - ゴルべラ・コ・アチャール

    ゴルべラ・コ・アチャール

  • ダルバートダイニング - パングラ

    パングラ

  • ダルバートダイニング - アル・タマ

    アル・タマ

  • ダルバートダイニング - パニプリ

    パニプリ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/04/25

いつもご贔屓にありがとうございます。

その日はたまたま複数件予約のお客様が入っていて,スタッフもバタバタしていたと思います。そんな中カウンターで窮屈な思いをされたのではないかと懸念しておりましたが,お寛ぎいただけたようで安心いたしました。
味だけでなく店の雰囲気や居心地の良さにも気を配らせていただきたいと思っています。
これからもどうぞお気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。

4回目

2017/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

5日間ぶりに3回目の訪問です♪

4月1日に男女6人でのオフ会を開催したばかりですが
ネパール料理を食べるなら、違う店に行って外すよりも
間違いの無い店に行きたい・・しかも、ネパール料理を
含む南アジア料理に理解のあまりない相方を連れて行く
ので、こちらを選んだ訳です。

軽く食べて行こうと思って木曜日の夕方18:30に
お邪魔しました。相方と店に入ったら4月1日にも
一緒にオフ会に参加した、ネパール料理&ダルバート
大好き女性が一人で、ビールを飲んでました・・
せっかくなので、相方を含む3人で急遽飲む事に
しました。

3種のアチャール盛り合せ、モモ、ネププカ(脳味噌)
を頼んで、酒類はネパールアイスビールの後にワイン
を赤&白1本ずつ頂きました。やっぱり思ったのは
今の所は一番好きなネパール料理の店ですね!!

今回触れたいのは、夜のみ店に手伝いに来る、野津氏の
協同経営者の女性のサービスです。物腰が柔らかで笑顔
が素敵、慇懃でなく無礼にもならないサービスは飲食店
の鏡のような接客です。骨太なネパール料理を勧める
オーナーに、それに応える腕の良いシェフ・・素敵な
接客の女性・・流行らない訳はないので応援してます。

5月に入ったら日本酒とネパール料理のコラボイベント
何かも開催するそうですね♪ また行きます。


  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - ダルバートの食べ方

    ダルバートの食べ方

  • ダルバートダイニング - アチャール3種の盛り合せ

    アチャール3種の盛り合せ

  • ダルバートダイニング - モモ

    モモ

  • ダルバートダイニング - ネププカ

    ネププカ

  • ダルバートダイニング - 白ワイン

    白ワイン

  • ダルバートダイニング - 赤ワイン

    赤ワイン

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/04/22

いつもご贔屓にありがとうございます。
高い評価もスタッフの励みになっています。

ご指摘のイベントは,
5月13日(土)12:00~「日本酒とネパール料理を楽しむ会」を開催します。
今回ご用意する日本酒は,山口の銘酒「雁木」です。
限定20名様となりますが,是非足をお運び頂ければ幸いです。

スタッフ一同心からお待ちしております。

3回目

2017/04訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

やっぱり美味しい「ネパリダイニングダルバート」2回目。

4月1日(土)エイプリルフールに男女6人でのオフ会で
新店名になってから2回目の訪問です。通算で3回目です♪
前回の赤羽グレイトカルカッタ 赤羽店では男女10人で
男女比は5対5でしたが今回の男女比は3対3です。

以下は今回食べた物です。

料理

・バトマスサデコ×2(煎り大豆の和え物)¥650
・ラーケン×2(ひき肉玉子蒸し)¥650
・マトンチョエラ×2(蒸し焼きマトンのマリネ)¥700
・スクティ×2(羊の干し肉)¥800
・ネププカ×2(ギディ、マトンの脳みそ炒め)¥900
・ワウンチャ×2(サーグ、ネパール式青菜炒め)¥500
・スペシャルダルバート×1(ベジダルタルカリ、バート大盛
 チキン、マトン、アチャール、パーパル)¥1400
・チャウミン×1(ネパール式スパイシー炒麺)¥800
・サンパプリ×2(ネパールのデザート)¥200

酒類
・インドの白ワイン(葡萄品種確認せず・・)¥3000
・オーストラリアの白しワイン(シャルドネ)¥2500
・オーストラリアの赤ワイン(カベルネソービニヨン
 ボトルワイン2本目から¥2000 )



ネパール料理を含む南アジアの料理はコースで頼むと量が
かなり多くて常に持て余す事から、今回は上記の通りに
アラカルトからオーダーしました。

今回は、あんまり日を空けないでの2回目だったので殆ど
の料理が舌の記憶に残ってましたが、今の所はネパールの
ローカルテイスト味が出ていて本気ですべて旨いと思う
料理です。

今回特に印象に残ったのは、大抵の店で「サブジ」と表記
されている青菜の炒め物のワウンチャで、クミンと
にんにくがしっかりと効いていて、いわゆる塩梅も的確で
これと、アチャール、バートでも美味しい、ベジタリアン
の一食になると思いました。

1人なら軽く飲んで、ミニダルバートで〆るのも良し・・
5~6人なら色々と料理をシェアするなどして楽しめる
良店だと思います♪ ごちそうさまでした。


  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - 本日の豆&野菜

    本日の豆&野菜

  • ダルバートダイニング - 本日のデザート

    本日のデザート

  • ダルバートダイニング - 手食の方法

    手食の方法

  • ダルバートダイニング - 生ビール

    生ビール

  • ダルバートダイニング - パーパル

    パーパル

  • ダルバートダイニング - バトマスサデコ

    バトマスサデコ

  • ダルバートダイニング - ホール青唐辛子

    ホール青唐辛子

  • ダルバートダイニング - マトンチョエラ

    マトンチョエラ

  • ダルバートダイニング - ラーケン

    ラーケン

  • ダルバートダイニング - マトンスクティー

    マトンスクティー

  • ダルバートダイニング - インド産白ワイン

    インド産白ワイン

  • ダルバートダイニング - オ-ストラリア産白ワイン

    オ-ストラリア産白ワイン

  • ダルバートダイニング - ギティ

    ギティ

  • ダルバートダイニング - サブジ

    サブジ

  • ダルバートダイニング - オーストラリア産赤ワイン

    オーストラリア産赤ワイン

  • ダルバートダイニング - スペシャルダルバート・1

    スペシャルダルバート・1

  • ダルバートダイニング - スペシャルダルバート・2

    スペシャルダルバート・2

  • ダルバートダイニング - バートにダルスープをかけた所

    バートにダルスープをかけた所

  • ダルバートダイニング - ダルバート、混ぜた所

    ダルバート、混ぜた所

  • ダルバートダイニング - チョーミン

    チョーミン

  • ダルバートダイニング - サンパプリ

    サンパプリ

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/04/22

この度はご来店いただきありがとうございました。
いろいろな店を食べ歩きされた舌の肥えた方から高評価を頂き,スタッフ一同の励みになりますし,自信になります。ありがとうございます。

お一人様でも,グループでもまた違った楽しみ方ができますので,今後ともご贔屓にしていただければ幸いです。
スタッフ一同心からお待ちしております。

2回目

2017/02訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ダルバートに拘った本格的ネパール料理店@名店になる予感が・・

インドの北、中国の西、ブータンにもミャンマーにも国を接している
多民族&多原語の国・・お釈迦様が生まれたのがルンビニで仏教発祥
の地とも言われてますが、今はヒンドゥ教徒が80%です。が、仏教徒
も居てお互いの宗教を認め合っている・・そんなネパールの料理や文化
に魅せられて4年が経過しようとしています。

きっかけはマイレビュワーのフードコート浜さんの「ネパールはインド
の噛ませ犬ではない」のタイトルのレビュー読んででした。
ヒンドゥ教にはカーストがあって、カーストが上になる程食べる物の
制約が多い・・ある程度のカーストまでなら豚肉は好んで食べるそう
です・・北本のヘブンの店主、クリシュナさんに教わりました!!
因みに、宗教のカースト(身分?)と、お金持ちか庶民か・・は、関係
ないそうです。

牛肉は・・絶対に食べません!! 同じ「も~~」と泣く水牛は牛の
扱いではないので好んで食べます、干し肉のスクティーにしたりして
です。とにかく敬謙に宗教と共に生きて来たネパール人は八百万の神
がいると言われている日本人の宗教観とはまったく違っていて異文化
の興味へがどんどん湧いてきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大塚駅の北口を出たらロータリーを渡り都電荒川線の線路も越えた
すぐのビル2階にある以前は「ダルバート居酒屋ひまり」の店名
だった店を日本人のネパール語翻訳家で、通訳で色々な著書もある
野津治仁氏が新しくオーナーになって、店名をネパリダイニング
ダルバート
と変更して先日開店しました。因にシェフのカルキさん
は変わってません
。「ひまり」時代からセンスある料理を出して
ました。

以下はこの日に頂いた物(2人で)です。

・パーパル(パパド)
・アチャール3種盛り合せ
・ネゾブカ(ギディ)羊脳味噌の炒め
・ラーケン
・ミニマトンダルバート
・生ビール(プレミアムモルツ)
・オーストラリア産赤ワイン(カベルネソービニヨン)
・ジャイカッテ(温かいククリラムに煎った米を入れた酒)


まずは生ビールを飲みながら、お通しのパーパルを頂きます。表記を
インドのパパドではなくて、ネパールの言葉パーパルと書いてある所
に拘りを感じます♪

今後に正式にオンメニューする3種のアチャール盛り合せを注文
加熱していないフレッシュな「ゴルベラ・コ・チャトニ」は素材
の旨さが独立して立っている感じで、さすがと言った感じです♪
ムラ・ク・アチャール、アル・コ・アチャールも作り立て新鮮な
イメージでした。よくある古漬けも美味しいですが、フレッシュ
な漬物も作り手によっては美味しくなるものです。

同行者もネパール料理の素材の何を食べても大丈夫な方だった
ので迷わず羊の脳味噌の炒め「ネゾブカ」を注文、こちらも通常
は「ギディ」の表記が多いです。フレッシュトマトとパクチーと
玉葱をふんだんに使った羊脳味噌は素材としては冷凍ではあると
思いますが、解凍処理の技術が良いため上品な鱈の白子的な食感
で本気で旨かったです。

脳味噌から酒を、オーストラリアの赤ワインに変えて頂きます。
葡萄品種はカベルネソービニヨンでしたが、オーナー曰く色々な
スパイスに無難に合うワインとの事でしたが、正にカベルネの
特長が前面に出た強い赤ワインなので、仰る通りであります。
その上でのお願いは、もう何種類かワインを増やして簡易な
リストがあったらベストだと思います。

初めて食べる料理の「ラーケン」・・モモの中味(餡)を器に
入れて生卵を落として蒸し上げた料理、ソースは加熱処理をした
ゴルべラ・コ・チャトニですが、ダルバートに使う加熱なしでは
なくて熱が入っているので少し違う食感でした。ラーケン・・・
ネパールの料理のイメージとは少し違った感じで西洋も感じる
味でした。

酒を温かいククリラムに煎り米を入れた「ジャイカッテ」に変え
〆にはミニマトンダルバートをシェアしました。
先日プルジャ ダイニングで飲んだジャイカッテは湯で少し割って
いたようでしたが、こちらのはククリラムのストレートの温め
だったので一気に酔いが廻りました・・(^_^;)

ダルバートですが、酒とつまみで腹具合が良くなっていたので
ミニダルバートをシェアして調度良い量でした。ダルバートを
店名に冠してあるので、このダルバートは旨いに決まってます♪
写真を見て下さればわかると思います。

以上で飲んで食べて会計は二人で約¥7700でした、満足度が
髙いです。これを書いている2月25日、26日はレセプションが
ある日です(食べログ店舗トップページに告知あり!)。私的に
思いますが、このメニュ-を妥協せずに提供を続ければ、あまり
馴染みのないネパール料理がもっと日本に浸透するはずです。
オーナーの野津氏の本業はネパール語の翻訳家で、その文化も
発信しているので必ずや素敵な店になると思います♪


  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - 2階の店入口はマンションのドア見たいです。

    2階の店入口はマンションのドア見たいです。

  • ダルバートダイニング - 店内風景

    店内風景

  • ダルバートダイニング - メニュー・1

    メニュー・1

  • ダルバートダイニング - メニュー・2

    メニュー・2

  • ダルバートダイニング - 生ビールはプレミアムモルツ

    生ビールはプレミアムモルツ

  • ダルバートダイニング - お通しのパーパル(パパド)

    お通しのパーパル(パパド)

  • ダルバートダイニング - アチャール3種盛り合せ

    アチャール3種盛り合せ

  • ダルバートダイニング - ムラ・ク・アチャール

    ムラ・ク・アチャール

  • ダルバートダイニング - ゴルべラ・コ・チャトニ

    ゴルべラ・コ・チャトニ

  • ダルバートダイニング - アル・コ・アチャール

    アル・コ・アチャール

  • ダルバートダイニング - ネゾブカ(ギディ)・羊脳味噌の炒め

    ネゾブカ(ギディ)・羊脳味噌の炒め

  • ダルバートダイニング - 羊脳味噌のアップ

    羊脳味噌のアップ

  • ダルバートダイニング - ラーケン

    ラーケン

  • ダルバートダイニング - オーストラリアの赤ワイン

    オーストラリアの赤ワイン

  • ダルバートダイニング - ジャイカッテ

    ジャイカッテ

  • ダルバートダイニング - ミニダルバート(マトン)

    ミニダルバート(マトン)

  • ダルバートダイニング - ダルスープ

    ダルスープ

  • ダルバートダイニング - ダルバートのアップ

    ダルバートのアップ

  • ダルバートダイニング - 青唐辛子をかじりながら・・

    青唐辛子をかじりながら・・

  • ダルバートダイニング - オーナーのネパール語翻訳家の野津氏

    オーナーのネパール語翻訳家の野津氏

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/03/04

ご来店いただき,ありがとうございました。
また,高評価をいただき,大変うれしく思います。

今後とも皆様にご満足いただけるよう,更に改善に努めてまいりたいと思っています。
どうぞ今後ともヨロシクお願いいたします。
またのご来店をスタッフ一同心からお待ちしております。

1回目

2016/07訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.6
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ダルバートを店名の頭に付けたのは珍しいです♪

大塚駅北口を出たら左に歩き少し都電荒川線の線路沿いを進み
通称が癌研通りの延長の道を渡ると、モスバーガーが入るビル
があるので、その左隣りビルの2階にあるのが最近出来た店で
ダルバートを頭に被せた「ダルバート居酒屋ひまり」です。

最近は新大久保を中心に、ネパール料理が少しのブームになって
ますが、その中のメニューの1つにネパール家庭料理で基本は豆
のスープと御飯に、漬け物、おかずを一皿に盛り付けたのが
「ダルバート」です。ダル=豆、バート=御飯なので解釈によって
色々な物が「ダルバート」と呼ばれています。

先日、マイフォロワーさんが大手中華料理で、御新香とスープが
付いている「チャーハン」を食べて、スープは醤油味ですが由来が
大豆なので拡大解釈して「ダルスープ」、チャーハンはご飯を炒め
てあるので間違いなく「バート」、御新香=アチャールなのは
言わずもがな・・なので、中華料理屋さんの炒飯はダルバートだ・・
と、書いてありましたが、色々な考え方があるのだと思った次第
です。

あんまり固く考えないのが、ダルバートだと思いますが、皆さん
どう思うのでしょうか?

さておき、この日は仕事が早めに終わったので大塚に17時半に
着いて雑居ビルの2階にある店に入りました、先客は無しです。
店内は入ってすぐがカウンターで、右がトイレ、左が客席ですが
緑と黒の深く座るソファーと、背もたれのない簡易椅子がある
テーブル席で、どちらも中途半端な感じです・・ソファー席に
座りましたが、これからダルバートを食べる雰囲気ではなくて
スナックにきたイメージです♪

メニューは料理メニュー、ドリンクメニュー、ランチメニュー
とあって、看板のダルバートはランチで¥1000、ディナー
は¥1200でした(料金は税別以下同)。他には、ガバオ飯
タイグリーンカレーもあります。

つまみは、アチャール各種、バトマスサデコ、アルジーラ、モモ
チキンチョエラ、脳味噌炒め等のネパールメニューに加えて各種
居酒屋メニューも色々とありました。サグ炒めもあります!!

注文は¥280のサービス価格で開店から出している生ビールを
お願いしました。お通しは大量の枝豆ですが、これが茹でたての
感じで塩加減もよく旨いです(合計額から逆算して¥200)。

初夏で日が長くて大きくとった窓からは日が差し込み、目の前は
都電の線路で、バッチリの撮影ポイントなので1枚撮りました。

BGMはジャズフュージョンで、メロディーラインが管楽器では
なくて、アコースティックギターで弾いているので耳辺りが良い
です・・1980頃にブームになった音楽ですね。

最初に、ミックスアチャール(¥700)をお願いしました・・
単品のムラ&アルもありましたが、色々と食べたいのでミックス
にしましたが、運ばれて来たミックスアチャールは¥700の
値段な事もあって量が多いです。2~3人で食べても充分な量で
出来れば¥400位で半量の方が、1人の場合は色々と食べられ
て良いと思いますので、Sサイズを用意して欲しいと思いました。

味は、ムラ、アル、胡瓜、人参を各種スパイスで合えた温かい物
でした。少しターメリックや赤唐辛子が焦げた香が香ばしくて
何とも言えないです。辛味は自分にとっては足りない感じだった
ので「チリパウダー」を頂いて少しかけて食べたら、味が締まって
美味しくなりました。

最初、スタッフに「チリパウダー」を、お願いしたら粉チーズを
持って来ました・・私の発音が悪いのか「チーズパウダー・・」に
聞こえたようです。アチャールに粉チーズはかけないとは思い
ますが、まぁ問題ないです。

アチャールでビール2本を飲んだので、酒類をグラス白ワインに
変えて料理は、チキンチョエラ(¥700)にしました。結果は
これも量が多かったです。こちらは予想に反して冷製で、トマト
を中心に各種野菜で下調理した鶏肉を煮込んだイメージでして

表現としては南フランス料理の「ラタトゥイユ」にスパイスを
効かせて鶏肉を入れて軽く煮た・・です。フレッシュトマトの
爽やかさが何とも言えないです。

トイレ近くに南アジアの店にはあまり見られない、フランスの
地図が貼ってあって、チーズのAOC(原産地呼称制度)地域
と内容が書いてありました。オーナーかシェフはフランス料理
の経験者なのかな? 確かに、チキンチョエラなどはフレンチ
テイストと思えなくはないです。このチョエラを3分の1に
なった時に、お通しの枝豆を合えて食べたら違う美味しさになり
良かったです。

料理2品、生ビール2杯、グラス白ワインで腹がいっぱいに
なって、ダルバートには辿り着けませんでした・・残念です♪
会計は¥2898でした。内容からして適正だと思いますが
客入りは最後まで私1人だけでした・・ポテンシャルがある
店だと思うので、もう少し宣伝したら客入りもよくなるような
気がしました・・頑張って欲しいです。ごちそうさまでした!


  • ダルバートダイニング - 店の看板

    店の看板

  • ダルバートダイニング - 店の入り口

    店の入り口

  • ダルバートダイニング - 店内はソファー中心

    店内はソファー中心

  • ダルバートダイニング - 背もたれのない椅子のテーブル

    背もたれのない椅子のテーブル

  • ダルバートダイニング - 何故か、フランスチーズのAOC地区が書いた物が貼ってありました。

    何故か、フランスチーズのAOC地区が書いた物が貼ってありました。

  • ダルバートダイニング - 料理メニュー

    料理メニュー

  • ダルバートダイニング - ドリンクメニュー

    ドリンクメニュー

  • ダルバートダイニング - ランチメニュー

    ランチメニュー

  • ダルバートダイニング - 生ビールは¥280

    生ビールは¥280

  • ダルバートダイニング - お通しの枝豆

    お通しの枝豆

  • ダルバートダイニング - ミックスアチャール

    ミックスアチャール

  • ダルバートダイニング - グラス白ワイン

    グラス白ワイン

  • ダルバートダイニング - チキンチョエラ

    チキンチョエラ

  • ダルバートダイニング - 窓からは都電荒川線が見えます。

    窓からは都電荒川線が見えます。

お店からの返信

ダルバートダイニング

2017/03/04

旧ひまり時代にもお越しいただいていたようで,ありがとうございました。

例のトイレのフランスのAOCの載った地図はエベレストのポスターに入れ替わっています!!
これからどんどん進化するネパリダイニング ダルバートを,今後ともヨロシクお願いいたします。
またのご来店をスタッフ一同心からお待ちしております。

口コミが参考になったらフォローしよう

グルマンじゅん

グルマンじゅん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

グルマンじゅん(3715)さんの他のお店の口コミ

グルマンじゅんさんの口コミ一覧(3009件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ダルバートダイニング (【旧店名】ネパリダイニング ダルバート)
ジャンル ネパール料理、ダイニングバー、カレー(その他)
予約・
お問い合わせ

050-5594-7255

予約可否

予約可

住所

東京都豊島区北大塚2-27-2 シューエイト北大塚 2F

交通手段

大塚駅徒歩1分

大塚駅前駅から103m

営業時間

11:00〜15:00
17:00〜23:00

日曜営業

定休日

月曜日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

24席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

近くにコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、スポーツ観戦可、プロジェクターあり、電源あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

3000円~4000円の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可

オープン日

2016年3月

電話番号

090-4294-6887

備考

ドリンク持込はコースご注文時のみ・宴会の場合は閉店時間延長可

初投稿者

とうがらしちゃんとうがらしちゃん(1043)

お得なクーポン

全部で2枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ