新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

唐苑@江古田南口で夕方飲む(5回目): オーツの日常生活 : 唐苑 江古田店

この口コミは、オーツさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

オーツ

オーツ(34)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

9

  • 夜の点数:3.1

    • ¥3,000~¥3,999 / 1人
      • 料理・味 3.2
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP 3.1
      • |酒・ドリンク 3.2
  • 昼の点数:3.2

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 3.3
      • |サービス 3.0
      • |雰囲気 3.0
      • |CP 3.1
      • |酒・ドリンク -
9回目

2021/01訪問

  • dinner:3.1

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク 3.2
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

唐苑@江古田南口で夕方飲む(5回目): オーツの日常生活

 江古田南口にある唐苑は、小籠包専門店と名乗っていますが、普通の中華料理店であり、さまざまなメニューがあります。オーツはたまに息子家族とここで夕食を食べます。
 前回、唐苑に行ったときの記事はブログに書きました。
2020.11.8http://o-tsu.seesaa.net/article/478347882.html
 それからあまり時間が経っていませんが、また行くことになりました。18:00に予約しておきました。参加したのは、オーツと妻と息子夫婦と孫2人(小学4年生と2年生)の合計6人でした。
 オーツは生ビール490円と紹興酒(関帝5年もの)600cc2,580円を飲みました。
 息子は、ハイボール490円×2と紹興酒を飲みました。そして最後に焼酎(金黒)のお湯割り490円を飲みました。
 妻と嫁はジャスミン茶(ポット)550円にしました。
 二人の孫はお冷やを飲みました。そして最後に(デザートと一緒に)コーラ290円とジンジャーエール290円を飲みました。
 食べたものは、以下の通りです。オリジナル黒酢酢豚980円、土鍋麻婆豆腐690円、焼き餃子390円×5、ライス200円、蒸しパン180円×3、鶏肉とカシューナッツ炒め750円、エビマヨ780円、チャーシューレタスチャーハン690円、白玉だんご190円×2
 いつもながら全部おいしくいただきました。黒酢酢豚はこの店の名物料理で、ナイフで切ってみんなで分け合って食べても十分な量があります。しかし、二人の孫はまったく食べませんでした。こんなおいしいのに、食べないのはもったいないと思います。見た目がかなり黒いので、ちょっとグロテスクに見えるのでしょうか。食べてみればおいしいことがわかるのに、残念です。もう少し大人になるのを待ちましょう。
 焼き餃子は最初3人前を注文したのですが、子供たちが手を出して、あっという間に食べ尽くしてしまったので、少し時間をおいて2人前を追加注文したのでした。これまた食べ尽くされました。
 子供たちはチャーシューレタスチャーハンがお気に入りのようで、たくさん食べたように思いました。しかし、あとから考えてみると、1人前しか注文していないので、大した量は食べていなかったのかもしれません。
 他の料理もけっこうでした。
 以上、飲み食いしたものを合計すると、12,630円です。消費税を含めて1.1倍すると、13,893円です。
 実際の支払額は、15,279円でした。1,386円の差があります。税抜き価格で1,260円です。オーツの記録忘れでしょうね、たぶん。
 子供二人で大人1人分と考えると、5人で食べた計算になり、一人3千円ちょっとということになります。アルコールを飲んだのが2人だけということが影響しているでしょう。安くておいしくて満足できる店です。
 中華料理は数人で行って、料理を分け合って食べるのが好都合です。いろいろな料理が食べられてけっこうなことです。
 こんなことで、20:00には店を出ました。ゆっくりできました。

8回目

2020/11訪問

  • dinner:3.2

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.2
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

唐苑@江古田南口で夕方飲む(4回目): オーツの日常生活

 江古田南口にある唐苑は、たまに家族での夕食会で使います。奥の小上がりの席が使えると半個室風でとても便利です。子供たちが騒いでもあまり他の客に迷惑をかけないで済みます。
 前回行ったときのブログ記事は以下に書きました。
2018.11.26http://o-tsu.seesaa.net/article/462924700.html
 今回は、3家族合わせて、大人5人と子供4人で行きました。
 飲み食いしたものを以下に書いておきましょう。
 オーツが飲んだものは、生ビール(ジョッキ)490円と紹興酒ボトル(関帝5年)2,580円でした。
 2人の息子はハイボール490円×5を飲みました。紹興酒も若干飲んでいました。
 妻と嫁はポットのジャスミン茶550円にしました。孫たちはお冷や0円です。
 食べたものは、以下の通りです。オリジナル黒酢酢豚980円、蒸しパン180円×4、麻婆豆腐価格不明、ライス200円、小籠包3個入り450円×2、手作り焼き餃子390円×4、ラム肉とニラ炒め890円、手羽先の辛炒め790円、豚肉とセロリの水餃子(5個)390円、チャーシューレタスチャーハン690円、生春巻390円、たたきキュウリ(辛い)390円、台湾風唐揚げ590円、トマトスライス価格不明、チャーシューレタスチャーハン(おみやげ用)690円。
 「価格不明」としたものは、メニューに価格が書かれていなかったものです。
 上記以外に書き落としたものが相当あるようです。合計額が支払額と全然合いません。支払額は20,647円でした。注文しながらそれを記録するのはむずかしいことがわかります。
 食べた印象ですが、唐苑の料理は全般においしいと思います。特においしいと思ったのは、黒酢酢豚、麻婆豆腐、焼き餃子あたりでしょうか。黒酢酢豚は過去にも何回か食べましたが、何度でも食べたくなる味です。これは唐苑の名物料理だと思います。妻がナイフで切って、みんなで少しずつ分け合う形で食べました。麻婆豆腐は適度な辛さで、けっこうでした。妻が麻婆豆腐に合わせてライスを注文し、ライスの上に麻婆豆腐をかけながら食べていました。このスタイルがお好みのようです。焼き餃子は最初3人前を注文し、それが大皿にのって出てきたのですが、みんなが箸を伸ばしてそれこそあっという間に食べ尽くした形になりました。そのために1人前を追加したのでした。
 食事時間は18:00-19:40でした。オーツは十分に飲んだ気分で満足しました。紹興酒は中華料理によく合うと思います。いい組み合わせです。

7回目

2020/02訪問

  • lunch:3.2

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

唐苑@江古田南口でランチ(8回目): オーツの日常生活

 江古田南口にある唐苑は、たまにオーツがランチを食べに行く店です。
 前回行ったときのブログ記事は以下の通りです。
2019.8.22http://o-tsu.seesaa.net/article/469050865.html
 江古田の龍厨房2号店の閉店に伴い、オーツは中華のランチを食べる店を模索しています。
 唐苑も候補になると思っています。
 ランチメニューとしては、数種類の定食が790円で食べられます。麺も790円で食べられます。
 それ以外に、週替わり定食3種類があって、各750円で食べられます。オーツは、その中から鶏唐揚げの黒酢あんを注文しました。週替わり定食には、他に、豚肉と玉子炒め、海鮮チャーハンがありました。
 注文して待つことしばし。
 注文品がお盆にのって出てきました。メインの料理の他に、ご飯、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐のセットです。
 メインは鶏肉がたっぷり使ってあり、野菜(キャベツ、ピーマン、ニンジン、タマネギなど)と一緒に炒めてありました。味付けが若干濃いめですが、オーツはこういうのが好みです。
 スープは塩味で、十分熱くて、これまたおいしいです。杏仁豆腐の量が少な目でしたが、まあ、特に気になるほどではありません。
 これで750円というのは安いと思います。何回も食べに行っていいと思います。オーツの感覚では、皇家小籠包と唐苑はいい勝負だと思います。
 オーツは11:00の開店直後に行きましたが、そのあと、次々と客が入ってきました。11:40くらいにオーツが店を出るころには、客席がほぼ満席状態でした。ここも人気店のようです。

6回目

2019/08訪問

  • lunch:3.1

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 2.9
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

唐苑@江古田南口でランチ(7回目): オーツの日常生活

 江古田南口にある唐苑はオーツがときどきに行く中華料理の店です。
 前回は、龍厨房2号店の閉店にともなって、再度行ってみたのでした。
2019.6.10http://o-tsu.seesaa.net/article/466952838.html
 そのとき、麻婆豆腐の激辛(ただし、100円アップ)があるとメニューに書いてあってので、ぜひ、これを食べてみようと思いました。
 実は、唐苑の麻婆豆腐は以前にも食べたことがあります。
2014.1.24http://o-tsu.seesaa.net/article/385969372.html
 おいしい麻婆豆腐だと思います。その上に、「激辛」があるという話なので、辛いもの好きなオーツとしては、大いに期待したのでした。
 さて、お店に行って、カウンターに座って、激辛の麻婆豆腐を注文したところ、中国人の女性の店員さんは「ありません」といいます。今日だけないのか、これからずっとないのか、よくわかりません。ただし、50円アップの「辛増し」はあるそうなので、オーツはたぶんこれからもずっと激辛はないのだろうと思いました。そこで、「辛増し」を注文しました。
 ふと気がつくと、他の客にはお冷やが出ているのに、オーツには出してくれません。まあ、食べ終わるまで飲まなくてもいいので、そのままにしておきました。
 待つことしばし。
 辛増しの麻婆豆腐が出てきました。食べてみると、本格的な四川料理の味です。けっこう辛くて、おいしいと思います。熱くて、口の中を少しやけどしました。しかし、これくらいものを暑い時期にハフハフいいながら食べるのもまた好きです。
 オーツは汗をふきふき食べました。
 麻婆豆腐の他に、ライスとスープ、千切りにしたザーサイと杏仁豆腐が付いてきました。
 全部を食べ終わるころに、オーツは「お冷やをください」と言いました。店員さんは「すみませーん」といいながら、厨房に引っ込んでいきましたが、それからお冷やを持ってくると、オーツの2人隣に座っている人に出しました。オーツには出してくれなかったので、オーツは食べ終わったタイミングで再度「お冷やください」と言いました。今度はすぐに持ってきてくれました。
 ちょっとしたミスはあったものの、味と金額から考えて、この店はいい店だと思います。龍厨房2号店が閉店した現在では、オーツが定期的に通う店に格上げしてもいいと思います。

5回目

2019/06訪問

  • lunch:3.1

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

唐苑@江古田南口でランチ(6回目): オーツの日常生活

 オーツは久しぶりに江古田南口にある唐苑にランチを食べに行きました。
 前回、ランチの話を書いてから
2017.6.3http://o-tsu.seesaa.net/article/450479912.html
2年経っています。
 今回は、週替わり定食3種の中から「豚肉とキクラゲ炒め」750円を注文しました。
 待つことしばし。注文品が出てきました。
 黒いキクラゲが山盛りに見えます。それに比べて、豚肉は目立ちません。ちょっと残念です。
 ご飯と中華スープと杏仁豆腐に加えて、冷たい前菜が付いていました。
 全体においしく食べられたので、けっこうでした。
 750円でこういうセットが食べられたら、それで十分だとも思います。
 龍厨房2号店が閉店した今の段階では、唐苑が江古田の中華ランチで一番おいしい店になったかもしれません。
 メニューには麻婆豆腐があり、辛さが変えられるとのことです。であれば、次回、100円をプラスして激辛麻婆豆腐を試そうと思いました。

4回目

2018/11訪問

  • dinner:3.2

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.2
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

唐苑@江古田南口で夕方飲む(3回目): オーツの日常生活

 江古田南口にある唐苑は、たまにランチに行ったり、夕方飲みにいったりしています。
 前回、夕方飲みにいった記録はブログ記事に書きました。
2015.6.21http://o-tsu.seesaa.net/article/420921401.html
 今回は、オーツと妻と息子と嫁、それに孫が3人で合計7人での飲食となりました。赤ちゃんは人数に入っていません。事前に小上がりの座敷を予約しておきました。小上がりの席が使えると、落ち着いた食事会ができて好都合です。子供が声を上げて騒いでも、あまり他の客の迷惑になりません。
 食べたものは、レタス炒飯×2、餃子×2、小籠包、エビマヨ、野菜炒め、麻婆豆腐、桃まんじゅう×2、蒸しパン×2、黒酢酢豚、小ライスだったと思います。記憶で書いていますので、書き落としがあるかもしれません。こうやって並べてみると、炭水化物が多いですねえ。子供が好きなものを頼んだ結果ともいえるかと思います。
 飲んだものは、ハイボール、生ビールジョッキ、紹興酒640ml、ポットのジャスミン茶(妻と嫁用)だったと思います。子供たちは冷水にしました。何といっても無料ですからねえ。
 食べたものも飲んだものも、全部おいしかったと思います。特に、黒酢酢豚がおいしかったですねえ。肉がほくほくでした。この感触をことばで伝えるのはむずかしいです。この感触は実際に食べてみるしかわかる方法はないと思います。
 子供たちには炒飯が大人気でした。最初に頼んだ一皿があっという間になくなり、もう一皿追加したのでした。餃子は最初から2人前を注文しましたが、個数の関係でみんなで平等に分け合うのがむずかしかったです。しかし、ちょっと大人が遠慮すれば、子供たちが同じ数だけ食べられることになり、けんかにはなりませんでした。麻婆豆腐はけっこう辛く、オーツにはちょうどいい感じでした(そのまま食べておいしいと思いました)が、妻は辛くてライスがないととても食べられないといっていました。
 子供たちが、自分の声で料理を注文する場面もありました。7歳、5歳、4歳ですので、お店の人にきちんと伝えられるようです。3人で一緒に声を合わせて注文しようというとき、3人が並んで「すみませ〜ん」とお店の人に声をかけ、いざ注文という段になったら、一人が先駆けして注文品を言ってしまい、自分でいえなかった一人がダダをこね出しました。「自分で言いたかったのにい〜〜」というわけです。かわいいものです。でも、もう1回注文すると2回(2人分)注文したことになりますから、それはできません。
 紹興酒はボトルで頼みましたが、2/3はオーツが飲んだように思います。息子はあまり飲みませんでした。
 こんなことで、みんなで楽しくにぎやかな夕食会になりました。子供たちはおなかいっぱいになったようで、けっこうなことです。1時間半くらいの滞在時間だったでしょうか。
 最後に会計すると、12,614円となりました。
 大人4人+子供3人と考えると、実に安上がりになりました。女性がアルコールを飲まなかったからでしょうか。
 唐苑はおいしくて安くていい店です。

3回目

2017/06訪問

  • lunch:2.9

    • [ 料理・味 2.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.1
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

唐苑@江古田南口で麻辣刀削麺を食べる

 オーツは、前回、江古田南口にある唐苑で刀削麺を食べようと思ったとき、食べられなかったのでした。
2017.6.3http://o-tsu.seesaa.net/article/450479912.html
 そこで、次の機会には、出かける前にお店に電話して、刀削麺があることを確認してから食べにいったのでした。
 オーツがお店に入って、麻辣刀削麺を注文すると、店の女性(女主人?)は奥の厨房に向かって「マー1タオ1」と叫びました。なるほど、これが略称なんですね。
 注文して待つことしばし。
 真っ赤な刀削麺が出てきました。オーツはカメラを持って行かなかったので、その赤さを見せることができません。他人のブログの写真をご覧ください。
https://ameblo.jp/neobeauty-sinjuku/entry-12273403669.html
 店の女性は紙製のエプロンも出してくれました。汁がはねて衣服を汚すこともあるのでしょう。その防止のためです。オーツは使いませんでしたが。
 麻辣刀削麺には大きなレンゲが付いてきました。それで真っ赤な汁をすくって飲んでみると、ありゃ、意外なことに辛くありません。咳き込むこともありませんでした。オーツは激辛を期待して食べにいったのですが、全然違いました。少しは辛いと思いますが、これならば子供でも食べられそうです。辛くない場合には、それなりのうまさが必要だと思います。しかし、オーツにはそれが感じられませんでした。ということで、オーツとしては、この刀削麺が口に合わないと判断します。これを再度食べることはなさそうです。
 刀削麺と一緒に、小鉢、小籠包1個、杏仁豆腐も付いてきました。これで790円というのは妥当な値付けでしょう。

参考記事:
http://s-nerima.jp/wp/107213

2回目

2017/05訪問

  • lunch:3.1

    • [ 料理・味 3.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 2.9
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

唐苑@江古田南口でランチ(5回目)

 オーツはたまに江古田南口にある唐苑にランチを食べに行きます。
 先日、唐苑がリニューアルしたということを知りました。
https://ekodasanpo.com/meisho/2136/
http://s-nerima.jp/wp/107213
https://ameblo.jp/neobeauty-sinjuku/entry-12273403669.html
 「刀削麺・小籠包専門店」になったとのことです。
 どんなふうに変わったのか、実際食べてみる必要がありそうに思いました。特に、刀削麺は、それまでになかったメニューですので、ぜひ試したいと思いました。
 ところが、オーツが行ったときは、あいにく刀削麺がない日でした。店員さんが申し訳なさそうな顔をしていました。前日、昼食時も夕食時も刀削麺がたくさん出た日があったとのことです。翌日の12時には入荷するように手配したのですが、オーツが食べに行ったのが11:30くらいだったので、まだ食べられなかったのでした。
 しかたがないので、オーツは黒酢酢豚定食890円を食べることにしました。ライス、スープ、杏仁豆腐、ザーサイ付きです。いつもながら黒酢酢豚はおいしいと思います。この店の代表的メニューともいえます。
 昼の定食類の価格は、以前より少し高くなっていたように思います。
 過去の記録を見てみると、オーツが食べたものとして、以下のようなものがあります。ホイコーロー定食690円、鶏肉と野菜炒め定食650円、海老、ナスと揚げ豆腐のオイスター炒め定食680円、エビチリ&エビマヨセット880円、麻婆豆腐定食680円。現在のメニューでは、750円から890円のものが並んでいました。麻婆豆腐は750円でした。以前、黒酢酢豚定食を食べたことがなかったので、記録がないのですが、確か880円だったように思います。

 店員さんに夕方のメニューについて聞いてみましたが、以前と同じように、いろいろなメニューがあり、「刀削麺・小籠包」に限定されないとのことでした。現在は、手書きのメニューですが、近日中に写真付きのメニューができあがってきて、料理の種類も増えるという話でした。

1回目
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

唐苑@江古田南口でランチ(4回目)

 江古田の南口にある唐苑には、何回か食べに行ったことがあります。このブログでも記事にしたことがあります。
2016.6.7唐苑@江古田南口でランチ(3回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438705224.html
2015.6.21唐苑@江古田で夕方飲む(2回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/420921401.html
2014.7.26唐苑@江古田で夕方飲む
    http://o-tsu.seesaa.net/article/402585556.html
2014.2.12唐苑@江古田でランチ(2回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/388158351.html
2014.1.24唐苑@江古田でランチ
    http://o-tsu.seesaa.net/article/385969372.html
 唐苑にもタンメンがあると聞いて、お昼に食べに行くことにしました。
 食べログに載っている写真
https://tabelog.com/imgview/original?id=r7923338490961
では「エビタンメン」と表記されていますが、オーツが見たランチメニューでは「エビタン麺」となっていました。「ラーメン」などは「ラー麺」と書かれていないので、ちょっと矛盾しているように感じました。
 この店は、各種定食(料理の他にスープ、ご飯、杏仁豆腐、ミニサラダつき)が600-700円で食べられます。それに対してエビタン麺は780円もします。ちょっと高めの値付けだなあと感じました。
 それはともかく、ちょうどオーツよりも先に店に入った客が数人いたようで、オーツはエビタン麺が出てくるまで、15分ほど待たされました。かなり待ちくたびれた感じでした。
 さて、出てきたエビタン麺はどうだったか。
 残念ながら、オーツの口には合いませんでした。
 スープは、ややとろみがあって、食感はよかったのですが、味のほうがイマイチです。具材は、ちょっとしょっぱかったり、薄味だったりで、ややバランスを欠いています。エビがゴロゴロと何個も入っているのは圧巻でした。数えませんでしたが、7個くらいだったでしょうか。しかし、せっかくエビが入っていても、味のほうは期待したほどではなく、エビらしさが感じられなかったように思います。オーツの体調のせいかもしれませんが。
 一般的にいえば、普通のタンメンだと思います。しかし、オーツが普段食べている福しんのタンメン490円と比べると、全体にイマイチ感がぬぐえません。わざわざこの店に来てまでこれを食べようとは思いません。
 やはり、この店では定食などを食べるべきです。安くておいしくて、言うことなしです。

口コミが参考になったらフォローしよう

オーツ

オーツ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

オーツ(34)さんの他のお店の口コミ

オーツさんの口コミ一覧(322件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 唐苑 江古田店
ジャンル 中華料理、四川料理、飲茶・点心
予約・
お問い合わせ

050-5869-6314

予約可否

予約可

住所

東京都練馬区旭丘1-57-14 ルミエール榎本 1F

交通手段

西武池袋線 江古田駅から徒歩5分
都営大江戸線 新江古田駅から徒歩9分

江古田駅から368m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~15:00
17:00~23:00

日曜営業

定休日

火曜日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Diners、VISA、Master)

電子マネー可

席・設備

席数

30席

(カウンター7席あり)

個室

(8人可、10~20人可)

12名様までご利用可能な半個室の座敷がございます。

貸切

(20人以下可、20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

すぐ横にコインパーキング有り

空間・設備

席が広い、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

au、docomo、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

オープン日

2013年6月6日

電話番号

03-5983-5536

備考

※電子マネーはPayPayのご利用が可能です。

初投稿者

nayutannayutan(116)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ