時を駆けるおじさん : 白龍トマト館 江原町店

白龍トマト館 江原町店

(ハクリュウトマトカン)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

予算:

夜の予算 ¥3,000~¥3,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日:
月曜日(祝日の場合は翌日)年に何度か月曜を含む連休あり。年末年始休暇はお問い合わせ下さい。

この口コミは、魅夜脂多さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

魅夜脂多

魅夜脂多(6470)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・東京都

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2018/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

時を駆けるおじさん

当店は若い頃初めて買ったラーメン本に載ってた店。当時は新宿十二社にあったのだが、訪問したのかしないのか、場所といい味といい記憶が曖昧なのです。

記事に載ってたのはこの日食べた角煮トマト湯麺。訪問したいと思ったはずのポイントは2つあったと思われます。ひとつはもちろんトッピングの角煮。ラーメンに角煮!当時は桂花でしかお目にかかれなかった贅沢なアイテムなのです。そして…。

タンメンにトマト!その本を買った数年前に、香港を訪れる機会があったのですが、その時食べた物が東京の田舎者の私にはいちいち鮮烈で、食の間口という意味では大いに感化を受けて帰って来たのです。そのひとつがこれまで生野菜としてしか食べてこなかったものがスープや炒め物などに姿を変え、提供されてた事。例えばレタスと卵白のスープとか、キュウリとイカの炒め物とかとかとか…。

それ故にトマトを熱々の料理にして食べるという事も、当時の私の中では新鮮な感覚だったのです。スパゲティなんかにはトマトソースがあるじゃないかと思われるでしょうが、そっちもトマトだとは思い至らずww。

それなのに、お訪ねしたかも覚えていないなんて…。約25年の時を経て、ようやくこの味を検証することができます。席次案内には何かお店のルールがあるようで、ちょっと後方の椅子で待機してからカウンターへ通されました。そこから角煮トマト湯麺を注文し、せわしなく働くシェフたちの動きを観察していると、思ったより早く出てきました。

なかなか盛り盛りのビジュアル!特に大粒の角煮が迫力あります!まずは素の味を確かめんと、角煮とは反対岸から麺を引き出しいただく。そうめん的な、しかし長めの麺は穏やかな風味と比較的パリっとした食感。ただし急速にのびていく気も。まさに淡麗なスープだが、注意して味わうと実はいろんなものが仕込まれてそう。最近はこういうものに当たると味覚が試されてるようで怖くなってしまう。もちろん何と何というふうに材料当てすることなどできないし。

途中、卓上のニンニク醤油とやらが目に留まる。なるほどこれを足すとまた違った様相を楽しめそうだ。ちょろりと足して、またいただく。すると!

そうだよこの香り!やっぱ自分、昔当店に来ている!その記憶が蘇る。あの時、なんだか物足りなく感じてこのニンニク醤油をかけたっけ!今回は別に物足りなく感じないのは歳月のなせる技だけど、たしかにこれによりメリハリある味わいに仕上がる。

嗅覚は記憶と繋がりがあるとはよく聞くが、まさか自分にこんなことが起こるとは。タイトルのモチーフであるあの映画では、それはラベンダーの香りだったけど、ニンニク醤油とはまた自分らしくて良いww。

あらかた麺を食べ終えたらオンザライス!うまいっ!脂の甘さが飯に乗って広がる!煮込まれた三枚肉が口中でほどける!

なるほど上品なうえガッツリ要素もある絶妙な一杯でした。休日夜の早い時間でしたが席はほぼ埋まったまま。一階には私の他に角煮トマト湯麺を食べてる人はいませんでした。ラーメン屋ではなくスタイリッシュな中華の店として認知されているようですね。ああこれで25年来の胸のつかえが降りました。

  • 白龍トマト館 - 角煮トマト湯麺¥1,340+税

    角煮トマト湯麺¥1,340+税

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - めーん!

    めーん!

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - on the rice!

    on the rice!

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - 小ライス¥220+税

    小ライス¥220+税

  • 白龍トマト館 - on the rice zoom!

    on the rice zoom!

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - やべ!俺の健康…ザ・グッバイ

    やべ!俺の健康…ザ・グッバイ

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - コレがきっかけに!

    コレがきっかけに!

  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 -
  • 白龍トマト館 - が・い・か・ん

    が・い・か・ん

口コミが参考になったらフォローしよう

魅夜脂多

魅夜脂多

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

魅夜脂多(6470)さんの他のお店の口コミ

魅夜脂多さんの口コミ一覧(1601件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 白龍トマト館 江原町店 (ハクリュウトマトカン)
ジャンル 中華麺(その他)、中華料理
予約・
お問い合わせ

03-5988-7330

予約可否

予約可

遅れる場合はご一報ください。
ご宴会のご変更は基本前日まで。コースのキャンセルは前日20%。当日は80%とさせていただきます。

住所

東京都中野区江原町3-17-1 白龍トマト館

交通手段

都営地下鉄大江戸線 新江古田駅 A2、A1ともに出口から徒歩3分
改札出て目白方面へ。ロイヤルホスト側並びの歩道橋下。

新江古田駅から305m

営業時間・
定休日

営業時間

火~日
11:30~14:20(L.O)
17:00~21:40(L.O)

日曜営業

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)年に何度か月曜を含む連休あり。年末年始休暇はお問い合わせ下さい。

予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

34席

(カウンター6席 テーブル7卓)

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店裏手に3台有。ほか近隣にコインパーキングあり。

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

土日はご家族様を中心に幅広く楽しんでいただけるよう開放的な営業をしております。(小さなお子様に対応した設備ではありませんのでその点はご了承ください)
平日ディナータイムは、状況により会食やご宴会を優先して小さなお子様連れのお客様にご遠慮いただく場合もございますのでお問い合わせください。

ホームページ

http://www.tomato-tanmen.com/

公式アカウント
オープン日

2003年8月8日

初投稿者

ぜんでんぜんでん(117)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

椎名町~桜台×中華料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ