台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

夜は焼鳥山もと、今夜も燗酒に溺れる : 焼鳥 山もと

焼鳥 山もと

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

焼鳥百名店2019選出店

食べログ 焼鳥 百名店 2019 選出店

この口コミは、ふらわ★さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ふらわ★

ふらわ★(380)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・神奈川県

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.4
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
2回目

2019/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

夜は焼鳥山もと、今夜も燗酒に溺れる

 夜は焼鳥山もと、三鷹駅から歩くこと5分くらい。
 去年の12月以来の訪問、年に一度では「毎回初訪」と変わりません。
 お店は1ヶ月先程度までしか予約できないのと、18:00、18:30、20:30、21:00、21:30のスタートなので平日は私にとってほぼ伺えません。
 ですから、予約表を見て、土日営業される18時スタートを予約してから、付き合ってくれる人を探す感じ。

 先ずはビールで乾杯、ビールは何種類か用意されていますが、今夜はキリンラガーで。
 少し醤油を垂らした鬼おろしの大根と、味噌の何か(忘れてしまった)。
 鬼おろしは自動補充されないので、食べ切らないように、焼き鳥の口直し的に食べます。
 さて、焼き鳥が焼き上がるまで、少しつまみますか。

 炙り鶏皮ポン酢580円。
 丸っとした皮主体の鶏皮ポン酢しか知らなかったけど、炭の香りを移した鶏皮を細切りし、いい感じで野菜と合わせてあって。
 一品目なのに二人で取り合いになりそうなほど美味しい、どうしましょ。
 鶏皮ポン酢と言っても色々な種類があることを知りました。

 白レバのたたき~ねぎ塩~480円。
 ちょーっと、ねぎ塩と刻み海苔が多いかと思いましたが、なんてことなく、白レバが濃厚すぎます。
 「たたき」なので火を当てた程度の白レバ、再び二人で取り合いのなりそうほど美味しい。

 ビールを飲み終わったので、壁に並んでいる日本酒を指さして「あれ、ください」と。
 鳥取の蔵元である太田酒造場が醸す「辨天娘(べんてんむすめ)」純米にごり酒 玉栄 23BY。
 前回は「おお、一杯目から燗か」と驚きましたが、今回は「もちろん、一杯目から燗で」と。
 にごりの燗酒、温度調整が難しいけど、きっちりと上燗、一口目から美味しい。

 今日も前回同様、「おすすめの焼鳥、七本コース1,380円」をお願いしました。
 一串目は丸はつ210円。
 炭にくっつくほど近くで焼き上げてあり、炭の香りがビンビン伝わってくるはつ、美味しい。
 コースであってもさびから始めないのが、山もとの矜持なのか。

 続いてせせり210円。
 精肉に伊達鶏、内臓は大山どりと使い分けているそうで、せせりは大山どり、食べ慣れた美味しさ。
 焼き上げてからぱらっと実山椒が振られていて、僅かな痺れがとても良い。

 広島の蔵元である竹鶴酒造が醸す「竹鶴(たけつる)」純米酒 八反 26BY。
 良い色に色づいていますなぁ、美味しくいただきます。
 燗酒なので平盃で飲むのが最善なのですが、どうしても飲み過ぎてしまって、、美味しいんですけどね。

 やげん280円。
 ここまで肉を残しているやげんは初めて、炭の香りと共にコリコリと美味しくいただきます。
 開店時に空いていた席に、この時点でお客さんが入って満席、みんなきっちり予約しているんですね。
 ほぼ2人客でしたが、1人客が1人いて、私もそういう感じでスマートに焼鳥が食べたいなぁ。

 うずらの卵280円。
 炭にくっつけるように近づけて焼いているので、炭の跡が付いているじゃないな。
 半熟の半熟に仕上げてあって、とろっとろのうずら、美味しいですなぁ。

 埼玉の蔵元である神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ)」純米酒 28BY。
 神亀にしては寝かせていない感じですけど、いつ飲んでも美味しい神亀。
 今更ながら、お銚子と平盃に「焼鳥山もと」と「和牛クラブ」の二種類があることに気が付きます。
 つまり、同一経営の和牛クラブでも日本酒を出しているんだ。

 抱き身280円。
 胸肉ほどの肉身に皮が付いていて、とても食べ応えがあります。
 せっかくなので調味料をと、卓上を探しても、何も置かれていないんですね。

 砂肝210円。
 大手チェーン店系の焼き鳥を除けば、私の知っている砂肝は塩焼き。
 こちらのは塩で焼いてからバルサミコを引いていて、独特の、山もとで無ければ食べられない味わい。
 ここでコースの7本はお終い、さてさて、少し追加しますか。

 追加の焼鳥の前に、日本酒を変えて、と。
 神奈川の蔵元である泉橋酒造が醸す「いずみ橋 恵(めぐみ)」山廃もと仕込 海老名耕地80% 30BY。
 大好きないずみ橋、飲むときはほぼ冷やですが、久し振りに燗で。

 つくね280円。
 きりたんぽのように細長いつくねもあれば、お団子型のつくねもあって、あのつくねもこのつくねも美味しい。

 大阪の蔵元である秋鹿酒造が醸す「奥鹿(おくしか)」速醸 山田錦 無濾過生原酒 23BY。
 「奥鹿」は蔵内で3年間の熟成期間を経て販売されますので、もう、燗付するために販売されている熟成酒。

 心残り210円。
 「こころのこり」とは心、つまりハツ残り、血管の部分です。
 この辺りになって、やっと店員さんと話ができるようになり。

 鳥取県の蔵元である山根酒造場が醸す「日置桜(ひおきざくら)」純米酒 生もと(きもと) 玉栄(たまさかえ) 25BY。
 最初から最後まで燗酒、いやいや、たっぷり飲みました。

 ラストはちょうちん280円。
 ちょうちんは、本物と模したものがありますが、こちらのは本物。
 串を食べ終わったので、〆を食べますか。

 親子丼980円。
 黄身が乗せてあるのもいいですね、三つ葉も散らしてあって。
 2人で食べましたが、思いの外、量があって、とても美味しくて。

 磯辺焼き280円。
 昔々、盛り場に軽トラの屋台を改造して販売されていた磯辺焼き。
 思いっきり炭の香りのする味わい、美味しかったぁ。

 お手洗いの途中にある、店内貯蔵の日本酒。
 500本とも700本とも、3年とも4年とも。
 美味しい焼鳥、美味しい日本酒をご馳走様でした。
 楽しいおしゃべりに付き合ってくれて、ありがとうございました。

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - 炙り鶏皮ポン酢580円

    炙り鶏皮ポン酢580円

  • 焼鳥 山もと - 白レバのたたき~ねぎ塩~480円

    白レバのたたき~ねぎ塩~480円

  • 焼鳥 山もと - 太田酒造場が醸す「辨天娘(べんてんむすめ)」純米にごり酒 玉栄 23BY

    太田酒造場が醸す「辨天娘(べんてんむすめ)」純米にごり酒 玉栄 23BY

  • 焼鳥 山もと - おすすめの焼鳥、七本コース1,380円

    おすすめの焼鳥、七本コース1,380円

  • 焼鳥 山もと - 丸はつ210円

    丸はつ210円

  • 焼鳥 山もと - 竹鶴酒造が醸す「竹鶴(たけつる)」純米酒 八反 26BY

    竹鶴酒造が醸す「竹鶴(たけつる)」純米酒 八反 26BY

  • 焼鳥 山もと - せせり210円

    せせり210円

  • 焼鳥 山もと - やげん280円

    やげん280円

  • 焼鳥 山もと - うずらの卵280円

    うずらの卵280円

  • 焼鳥 山もと - 抱き身280円

    抱き身280円

  • 焼鳥 山もと - 神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ)」純米酒 28BY

    神亀酒造が醸す「神亀(しんかめ)」純米酒 28BY

  • 焼鳥 山もと - 砂肝210円

    砂肝210円

  • 焼鳥 山もと - つくね280円

    つくね280円

  • 焼鳥 山もと - 泉橋酒造が醸す「いずみ橋 恵(めぐみ)」山廃もと仕込 海老名耕地80% 30BY

    泉橋酒造が醸す「いずみ橋 恵(めぐみ)」山廃もと仕込 海老名耕地80% 30BY

  • 焼鳥 山もと - 秋鹿酒造が醸す「奥鹿(おくしか)」速醸 山田錦 無濾過生原酒 23BY

    秋鹿酒造が醸す「奥鹿(おくしか)」速醸 山田錦 無濾過生原酒 23BY

  • 焼鳥 山もと - 心残り210円

    心残り210円

  • 焼鳥 山もと - 山根酒造場が醸す「日置桜(ひおきざくら)」純米酒 生もと(きもと) 玉栄(たまさかえ) 25BY

    山根酒造場が醸す「日置桜(ひおきざくら)」純米酒 生もと(きもと) 玉栄(たまさかえ) 25BY

  • 焼鳥 山もと - ちょうちん280円

    ちょうちん280円

  • 焼鳥 山もと - 親子丼980円

    親子丼980円

  • 焼鳥 山もと - 磯辺焼き280円

    磯辺焼き280円

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
1回目

2018/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

焼鳥山もとにて熟成酒三昧

 焼鳥山もと、三鷹駅から歩くこと5分くらい、保育園の地下。
 世の中に多くの焼鳥屋があるだろうけれど、せっかくならば日本酒に力を入れている焼鳥屋に何軒か馴染みになりたい。
 わざわざ電車に乗って出かけていく焼鳥屋、焼鳥が旨いだけなら他の店もあるだろうけど、ここまで熟成酒を揃えているとは。
 何度気を失ったか、覚えていない。

 一か月前に予約して訪問、乾杯のビールは湘南ビール 早積みレモンエール880円。
 驚いたことに、タンクではなく樽買いで仕入れていて、無くなったらお終い。
 焼鳥を食いに、日本酒を飲みに来たのに、ビールが美味しくてお代わりしそう(してません)。

 先ずは付きだし、鬼おろしの大根と、味噌の何か(忘れてしまった)。
 鬼おろしは食べ切っちゃだめですよ、焼き鳥の口直し的に食べるんですよ、そのまま食べても美味しいですけどね。
 「最近のお箸は持つ方が細いから、そっちで使った方がいいんじゃないかと思うけど」
 「お箸の端っこは神様が使う部分だから、人間が使ったらだめだよ。日本料理は全て神事に通じるので、効率が悪かったり、理屈が合わないことも多いよね」

 焼き台が温まるまで、先ずは一品料理のレバーのたたき~本山葵~580円。
 レバーのたたき、「たたき」って、あーた、、、写真撮って大丈夫でしょうか。
 薬味が本山葵なんですわ、この山葵だけで一杯いけちゃうよ。

 京みず菜の胡麻山葵和え580円。
 箸休め的に(って焼鳥を食べるのに箸は使わないけど)、奥鉢しておくとちょどいい感じです。
 京みず菜は、ラーメンにトッピングされている水菜とは全く違うので、ゆっくりと味わいました。

 で、焼が来る前に日本酒、劇場型の厨房の奥に並べられた日本酒は全て純米酒、さらに言えば全て燗付前提の熟成酒。
 眺めているだけでクラクラしてくる中での一杯目は、鳥取県の蔵元である山根酒造場「日置桜 青冴え強力」特別純米酒。
 『「青冴え(あおざえ)」とは酒の色を表現する言葉のひとつ。新酒時における青みがかった淡黄色の光沢をもつ酒であり、若酒はこれをもって最上とされます。』
 何も言わなかったけど燗付されて提供、山もとって基本的に燗付なんだ、全く今風じゃないけど、全く大好きだな。

 焼鳥はアラカルトでもイケますが、オススメを焼いてもらおうと「おすすめの焼鳥、七本コース1,380円」でお願いしました。
 個人的にはストップするまで焼く方式でも構わないけど、ま、郷に入っては郷に従います。
 一品目は丸はつ210円、目の前の焼き台を見ていたら、網を使わずに炭にくっつけるようにして焼くんだな。
 肉は、精肉に伊達鶏、内臓やせせりなどは大山どりと使い分けているそうです。

 続けての日本酒は山形の蔵元である鯉川酒造 鯉川 鉄人うすにごり」純米吟醸。
 鉄人と言われると色々とイメージされますが、私の年代では鉄人28号が共通認識です。
 『2005年に映画で実写版「鉄人28号」が公開されました。その映画の監督である冨樫森監督と鯉川の佐藤社長が高校の同級生であり、この撮影をきっかけに商品化されたのが、この「鉄人にごり」』
 にごりであっても燗、すっきりと切れのいい飲み口、美味しいですなあ。

 せせり210円。
 まだ焼鳥屋の暖簾に触れた程度に食べ歩きですが、大山どりの焼鳥は初めてです。
 先ず身持ちの大きさに驚き、鶏肉の柔らかさに驚き、その美味しさと言ったらものすごく美味しい。
 肉自身が美味しいのか、焼がいいのか、たれがいいのか、その全部がいいのか。

 茨城の蔵元である磯蔵酒造「稲里幽玄」純米熟成出荷、初めてみたラベルでした。
 蔵元熟成なのですが、熟成年が書かれていないので、「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」とばかりに店主さんに聞くと。
 「熟成酒と新酒をブレンドしてるので」とのこと、どれだけの組み合わせの中からブレンド率を探したのだろう。
 ぶっとい、ずっしりと重いブレンド酒、重いクセに軽やか、燗付万歳、ってことですよ。

 砂肝210円。
 一般的に美味しい砂肝の表現は「コリコリ」ですが、こちらの砂肝は「グサグサ」と押し返す弾力の美味しさ。
 弾力が強いのに、ひとたび葉が入るとジュワジュワと旨味が広がっていきます。
 三つで210円だから一つ70円か、、などと考えたらダメですよ。

 で、お酒のリストを眺めていると「抜栓して半年のお酒」と書かれていて、お願いしてみます。
 鳥取県の蔵元である山根酒造場「糸白見」無農薬無施肥純米酒。
 蔵元で三年熟成、店内で三年熟成、さらに抜栓して半年、日本酒は封を切ったら2週間程度で飲み切ること、って何の話しだろ。
 かなり強めの黄色い、美味しいですねぇ。

 やげん軟骨。
 メニューに載っていないので値段は分からず、コースにしか出ない串です。
 やげん、と言ってもかなり肉が付いていて、そこはかとなくぎゅっと詰めてあって、とても食べ応えがあります。
 某焼鳥店では七味と山椒が用意されていたので、使うかどうか悩みましたが、こちらには一切用意されていません。

 福井県の蔵元である南部酒造場「花垣 調熟純米古酒」純米酒。
 熟成にはタンク熟成と瓶熟成がありますが、瓶熟成の3年物から10年物をブレンドした日本酒、つまりウィスキー。
 複雑に絡み合った香りと、どこまでも深い独特の旨味、こんなお酒があるのか。
 燗の温度はお任せしていますが、このお酒には飛び切り燗、旨いなあー

 ウズラの卵。
 こちらもメニューに載っていませんので、ある時だけ、なのでしょう。
 某焼鳥店では半熟にして「白玉」と呼んでいましたが、ここの玉子は半熟ですらない生、生だとゆで卵って言わないんじゃないの(言っていないけど)。
 というか、どうやって焼いたらこんなになるの、美味しいからいいか。

 福岡の蔵元であるみいの寿「山廃純米 豊醸 美田」。
 山廃の冷暗蔵熟成、酸味を感じつつ旨味がふくよかで厚い、もちろん燗、こんなに燗を飲んでしまって大丈夫だろうか。
 お酒を飲み、焼き鳥を食べてばっかりではなく、友達との話しにも盛り上がります。
 焼鳥屋は大抵4人でしか予約できないので、男性二人女性二人の組み合わせ、ちょうどいいですけどね。

 抱き身280円。
 抱き身とは初めて聞く部位ですが、鶏に胸肉でオッパイとも呼ばれるそうです。
 何とも食べ応えのある串で、貧乏人だとシオコショウしたくなるほど、でもしません(置いてないし)。
 パサついているかと思ったら全くそんなことはなく、しっとした美味しさ。

 三重の蔵元であるタカハシ酒造「天遊琳 特別純米 瓶囲い」特別純米酒。
 ここからは「オススメをお願いします」で勧められたお酒、さらっと2003年度醸造です。
 薄い山吹色の色合い、特出した何かを感じない飲みやすい口当たり、さらりとしたのど越し。
 正に晩酌用のお酒ですが、流石にこのお酒を晩酌するのはかなりの贅沢ですな。

 ちょうちん280円、コース最後の串。
 お店によっては特別に頼まなければならないけれど、こちらではレギュラーメニューです。
 鶏の卵巣なのですが、玉子の赤ちゃんも付いていて、それを焼いて食べてしまうという。
 20年くらい前は超貴重部位だったような記憶があるけど、昔話していても仕方ない。

 続けて兵庫の蔵元である下村酒造店「白影泉 山廃純米  山田錦五割五分磨き」。
 さらりと肩には17BYのラベルが張られていて、つまり11年前のお酒。
 奥播磨の五年熟成が白影泉、怖いくらいのコク、少し飲み過ぎたので燗冷ましも楽しんだりして。
 さて、コースが終わったので時計を見たり、相談したり。

 追加で頼んだ手羽先210円。
 他の串でも感じましたが、山椒を振ってあることがあって、それはそれで新鮮な美味しさ。
 当然骨が付いているので、手で骨を掴んで食べましたが、、そんなことしているのは私だけだった。
 でも私の焼鳥の師匠は手づかみだったから、心の中で「出掴みでいいじゃん」とつぶやいてみたり。

 最後に選んだのは大阪の蔵元である秋鹿酒造「奥鹿 速醸 火入原酒 三年熟成」。
 これでもかの熟成酒に圧倒されながらも、さらに飲み続けてここまで来ました。
 三年とか、2009年上槽とか、いったいいつのお酒だと考えながら、最後は通常酒。
 いやぁ飲んだな、まだまだ飲めるけど。

 つくね210円、やっぱり食べないと焼鳥屋に来た気にならないな。
 この真ん丸の美味しい焼鳥を食べながら、〆をどうするかの検討に入ります。
 〆は親子丼、親子丼(小)、羊乳チーズたっぷりのそぼろ丼(小)、焼きおにぎり。
 写真を撮りに来たのではないので、それぞれが食べたいのを頼みました。

 親子丼980円。
 定食屋でこの値段だったら、どんなにハレの日でも頼まないと思うけど、、、日本酒って怖いですねえ。
 ドンと真ん中に鶏卵の卵黄、殆ど使うことのなかった箸はここで使えばいいのか。
 量は多くないのでお腹は一杯にならないけど、一つの区切りとして、とても美味しい。

 で、他のお客さんが食べていて、どうしても食べたくなって頼んでしまった磯辺焼き280円。
 まあ、切り餅を焼いて板海苔で巻いただけですが、焼のタレに焼き鳥のタレを使っていて、それは食べねばと。
 こんなに香ばしい磯辺焼きは食べてことが無いな、とても美味しい。
 いやいや、飲んだ食ったでお会計をお願いして、と。

 計算を済ませる間に店内熟成させている蔵見学、でしょうか。
 40種類の日本酒を30本ずつですので、千本以上の日本酒を寝かせていると。
 とっても美味しい焼鳥と、とっても美味しい熟成酒を、ご馳走様でした。

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - 湘南ビール 早積みレモンエール880円

    湘南ビール 早積みレモンエール880円

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - レバーのたたき~本山葵~580円

    レバーのたたき~本山葵~580円

  • 焼鳥 山もと - 京みず菜の胡麻山葵和え580円

    京みず菜の胡麻山葵和え580円

  • 焼鳥 山もと - 山根酒造場「日置桜 青冴え強力」特別純米酒

    山根酒造場「日置桜 青冴え強力」特別純米酒

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - 丸はつ210円

    丸はつ210円

  • 焼鳥 山もと - 鯉川酒造 鯉川 鉄人うすにごり」純米吟醸

    鯉川酒造 鯉川 鉄人うすにごり」純米吟醸

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - せせり210円

    せせり210円

  • 焼鳥 山もと - 磯蔵酒造「稲里幽玄」純米熟成出荷

    磯蔵酒造「稲里幽玄」純米熟成出荷

  • 焼鳥 山もと - 砂肝210円

    砂肝210円

  • 焼鳥 山もと - 山根酒造場「糸白見」無農薬無施肥純米酒

    山根酒造場「糸白見」無農薬無施肥純米酒

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - やげん軟骨

    やげん軟骨

  • 焼鳥 山もと - 南部酒造場「花垣 調熟純米古酒」純米酒

    南部酒造場「花垣 調熟純米古酒」純米酒

  • 焼鳥 山もと - ウズラの卵

    ウズラの卵

  • 焼鳥 山もと - みいの寿「山廃純米 豊醸 美田」

    みいの寿「山廃純米 豊醸 美田」

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - 抱き身280円

    抱き身280円

  • 焼鳥 山もと - タカハシ酒造「天遊琳 特別純米 瓶囲い」特別純米酒

    タカハシ酒造「天遊琳 特別純米 瓶囲い」特別純米酒

  • 焼鳥 山もと - ちょうちん280円

    ちょうちん280円

  • 焼鳥 山もと - 下村酒造店「白影泉 山廃純米  山田錦五割五分磨き」

    下村酒造店「白影泉 山廃純米  山田錦五割五分磨き」

  • 焼鳥 山もと - 手羽先210円

    手羽先210円

  • 焼鳥 山もと - 親子丼980円

    親子丼980円

  • 焼鳥 山もと - つくね210円

    つくね210円

  • 焼鳥 山もと - 秋鹿酒造「奥鹿 速醸 火入原酒 三年熟成」

    秋鹿酒造「奥鹿 速醸 火入原酒 三年熟成」

  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと -
  • 焼鳥 山もと - 千本超が眠る店内倉庫

    千本超が眠る店内倉庫

  • 焼鳥 山もと -

口コミが参考になったらフォローしよう

ふらわ★

ふらわ★

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ふらわ★(380)さんの他のお店の口コミ

ふらわ★さんの口コミ一覧(1111件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 焼鳥 山もと
受賞・選出歴
焼鳥百名店2019選出店

食べログ 焼鳥 百名店 2019 選出店

焼鳥百名店2018選出店

食べログ 焼鳥 百名店 2018 選出店

ジャンル 焼鳥
予約・
お問い合わせ

0422-38-8678

予約可否

完全予約制

お電話でのご予約は受け付けておりません。ご予約はホームページからお願いいたします。

住所

東京都武蔵野市中町1-19-8 シティハイツ武蔵野市 B1F

交通手段

JR中央線三鷹駅北口徒歩5分

三鷹駅から295m

営業時間・
定休日

営業時間

18:00~23:00

定休日

日曜

予算
[夜]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

電子マネー不可

席・設備

席数

16席

(カウンター16席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

デート

こんな時によく使われます。

お子様連れ

20歳未満の方のご来店はご遠慮ください。

ホームページ

https://ameblo.jp/mitakanowagyu/entry-12529806679.html

公式アカウント
オープン日

2015年9月26日

備考

ご予約はホームページからウェブ予約をご利用下さいませ。お席は2時間半で区切らせていただいております。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

お店のPR

真摯に、本気で焼鳥に取り組む店主がいる店。

真面目に仕込み、真面目に焼き、真摯に焼鳥に取り組みます。未熟な店主ですが、皆様どうぞよろしくお願いいたします。
お電話でのご予約はお受けしておりません。お手数をおかけしてしまいますが、下記ホームページ(ブログ)からウェブ予約をご利用くださいませ。当日分のウェブ予約も21時までお受けしております。

初投稿者

johnFlVjohnFlV(3)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

三鷹×焼き鳥のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    焼鳥 山もと - 料理写真:自慢の逸品 親子丼

    焼鳥 山もと (焼鳥)

    点数: 3.72

    [ 口コミ 70 ]

  • 2位

    やきとり横堀 - 料理写真:

    やきとり横堀 (焼鳥、もつ焼き、焼きとん)

    点数: 3.34

    [ 口コミ 10 ]

  • 3位

    串しん坊 - 料理写真:

    串しん坊 三鷹店 (居酒屋、焼鳥、串焼き)

    点数: 3.30

    [ 口コミ 4 ]

  • 4位

    鶏や - 料理写真:親子つくね

    鶏や (居酒屋、焼鳥、スープ)

    点数: 3.28

    [ 口コミ 8 ]

  • 5位

    地どりや - 料理写真:「ぢどりやカレープレート」900円

    地どりや (居酒屋、焼鳥、郷土料理(その他))

    点数: 3.26

    [ 口コミ 6 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ