夏の日の熱い一日〜君とならいつまでも〜#1 : ヴィッラ マニョーリア

大人が集うイタリア郷土料理のレストラン

ヴィッラ マニョーリア

(VILLA MAGNOLIA)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.54
  • サービス 3.51
  • 雰囲気 3.53
  • CP 3.51
  • 酒・ドリンク 3.54
  • 行った 445人
  • 行きたい 2644人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥5,000~¥5,999

昼の予算 ¥2,000~¥2,999

定休日:
火曜日(水曜日ランチタイムもお休みです。)

この口コミは、風太くんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

風太くん

風太くん(1290)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.3
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
1回目

2018/07訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

夏の日の熱い一日〜君とならいつまでも〜#1

三連休の最終日。
僕はついに心待ちにしたこの日を迎えた。
大好きなMちゃんと半年ぶりのデート。

吉祥寺の駅で11時20分頃待ち合わせをした。

ちょっと早く着いてしまって、アトレの中でぶらぶら。
僕は、ちらちらと緑のアプリを覗く。
25分になったら、お店の前に行くね。
と、Mちゃんから届く。

そわそわして、21分にはもう、横断歩道に向かっていた。

目当てのお店は、なんと、以前Aちゃんと行ったことがあるパン屋だった。
僕は何も悪いことをしていないのに、
なんだか後ろめたい気分になった。

開店時間ぴったりまで、お店は
ピクリとも動かなかった。
階上のイタリアの地図やニセモノのガレのランプが、外気のうなだるような暑さとともに更に僕を追い詰めた。

Mちゃんは、麦わら帽子を被ってやってきた。

僕は、
やぁ!しさしぶりだね。
と、なるべく平常心を保った声で話しかけた。


僕と同じでMちゃんの額にも汗が噴き出していた。


ようやく、開かれた扉は25度くらいの冷気をもって迎えてくれた。


僕は、予約の名前を告げる。

僕たちの席に案内された。
天井を剥いだ梁や柱が露わになった店内は
とても広々と見えて、
緊張感で震えそうになった僕を解放してくれた。


せっかくだからコッチにしよう。
と、僕とMちゃんは意見が一致した。

そして、ランチに合わせるワインのセットも
一緒にお願いした。


最初は“泡”にしますか?
という、カメリエーレの心遣いが、更に僕に勇気をくれた。


お互い好きなメニューを選んで注文し、
僕たちのランチは始まった。


最初は冷製ミネストローネ
野菜がたっぷりで筍やコーンも入っている。
具沢山の赤くない、野菜のブロードのようなミネストローネ。

とても美味しいエキストラバージンが上にかけられているのは、
液面にキラリとひかるその粒から見て取れた。


一緒にサーブされたフォカッチャは
ほんのり温かく、
残り少なくなったミネストローネを拭うのに、とても役に立った。

前菜は、
岩のようなプレイトで提供された。
真ん中にイビがあって、
まるでパレットみたいだなぁと思った。

ナマハムとポルケッタとカルパッチョとジェノベーゼ
バランスが良く将にカラフルなパレットみたいだった。


プリモは
僕は、
タコとインゲンのジェノベーゼ“リングイネ”
Mちゃんは、
アジと万願寺唐辛子のオイルベース“スパゲッティー”

次にセコンドが来るから
ポーションは少なめ
僕は、
おそらく65グラムくらいだね。
と、呟いた。
Mちゃんは、よく分かるね。
と、頬をゆるめた。

ジェノベーゼは塩味控えめで、
和えられる適切な分量でリングイネにまとっていた。
アルデンテ気味のインゲンの食感と大きめなタコがとてもマッチしていた。

僕たちは“リングイネ”と“スパゲッティー”をはんぶんこずつにした。

Mちゃんのオイルベースのアジは
ビアンコ特有の旨味と、辛くない万願寺唐辛子の青みが調和していた。


それからセコンドがやってきた。

僕は真鯛のグリル
Mちゃんは鴨のロースト

真鯛はとても身がりっぱで
ふわふわとしていた。
皮目がパリッとしていてまたしても岩塩が役割を果たしていた。


Mちゃんの鴨は肉肉しくて、
ブラックが効いていた。

白から赤へ移るうち、
僕はすっかり気持ちが高まってきて
胸がいっぱいになった。

配給された、“僕の分の”鴨を食べきれず
Mちゃんに再配給した。


ドルチェはパンナコッタ。
キチンとパンナを充分に使っているので
とても濃密で、弾力感があるぷりぷりっとした
パンナコッタだった。

シメはエスプレッソ。

可愛い赤い顔が、僕の心を表しているかのようだった。


僕たちは、すっかりいい気分になって
駅の反対側の方まで散歩に行くことにした。


広々とした、天井と、手打ちショートパスタと、トリコローレと、ポストカードたちが見送ってくれた。

また、来ようね。
と、僕はMちゃんにそっと耳打ちした。

  • ヴィッラ マニョーリア - 階段

    階段

  • ヴィッラ マニョーリア - コクバソ

    コクバソ

  • ヴィッラ マニョーリア - じゅんぴちゅ

    じゅんぴちゅ

  • ヴィッラ マニョーリア - ちず

    ちず

  • ヴィッラ マニョーリア - じゃすらく

    じゃすらく

  • ヴィッラ マニョーリア - ちず

    ちず

  • ヴィッラ マニョーリア - どあのぶ

    どあのぶ

  • ヴィッラ マニョーリア - てんじょ

    てんじょ

  • ヴィッラ マニョーリア - テソナイ

    テソナイ

  • ヴィッラ マニョーリア - え

  • ヴィッラ マニョーリア - テソナイ

    テソナイ

  • ヴィッラ マニョーリア - テソナイ

    テソナイ

  • ヴィッラ マニョーリア - テソナイ

    テソナイ

  • ヴィッラ マニョーリア - めぬ

    めぬ

  • ヴィッラ マニョーリア - あわ

    あわ

  • ヴィッラ マニョーリア - あっぷっぷ

    あっぷっぷ

  • ヴィッラ マニョーリア - 冷製ミネストローネ

    冷製ミネストローネ

  • ヴィッラ マニョーリア - たけのこいり。

    たけのこいり。

  • ヴィッラ マニョーリア - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • ヴィッラ マニョーリア - ダソメソ及び先っちょ

    ダソメソ及び先っちょ

  • ヴィッラ マニョーリア - え

  • ヴィッラ マニョーリア - 前菜

    前菜

  • ヴィッラ マニョーリア - ポルケッタ

    ポルケッタ

  • ヴィッラ マニョーリア - にく。

    にく。

  • ヴィッラ マニョーリア - イビ

    イビ

  • ヴィッラ マニョーリア - カンパチのカルパッチョ

    カンパチのカルパッチョ

  • ヴィッラ マニョーリア - カポナータ

    カポナータ

  • ヴィッラ マニョーリア - ナマハム

    ナマハム

  • ヴィッラ マニョーリア - かぶ。バーニャカウダ

    かぶ。バーニャカウダ

  • ヴィッラ マニョーリア - がおー!

    がおー!

  • ヴィッラ マニョーリア - が・んえん

    が・んえん

  • ヴィッラ マニョーリア - いし

    いし

  • ヴィッラ マニョーリア - ろーしー

    ろーしー

  • ヴィッラ マニョーリア - こ・がねいろ

    こ・がねいろ

  • ヴィッラ マニョーリア - タコとインゲンのジェノベーゼ“リングイネ”

    タコとインゲンのジェノベーゼ“リングイネ”

  • ヴィッラ マニョーリア - リングイネ

    リングイネ

  • ヴィッラ マニョーリア - 先っちょ♡

    先っちょ♡

  • ヴィッラ マニョーリア - アジと万願寺唐辛子のオイルベース“スパゲッティー”

    アジと万願寺唐辛子のオイルベース“スパゲッティー”

  • ヴィッラ マニョーリア - アジ

    アジ

  • ヴィッラ マニョーリア - 真鯛のグリル

    真鯛のグリル

  • ヴィッラ マニョーリア - あっぷっぷ

    あっぷっぷ

  • ヴィッラ マニョーリア - ダソメソ

    ダソメソ

  • ヴィッラ マニョーリア - 二ノ宮鴨 胸肉のロースト

    二ノ宮鴨 胸肉のロースト

  • ヴィッラ マニョーリア - もーかーあっぷっぷ

    もーかーあっぷっぷ

  • ヴィッラ マニョーリア - かーあー

    かーあー

  • ヴィッラ マニョーリア - #BCMKTR!

    #BCMKTR!

  • ヴィッラ マニョーリア - パンナコッタ

    パンナコッタ

  • ヴィッラ マニョーリア - ぷるん♡

    ぷるん♡

  • ヴィッラ マニョーリア - もっちり

    もっちり

  • ヴィッラ マニョーリア - め・がみ

    め・がみ

  • ヴィッラ マニョーリア - て・うち

    て・うち

  • ヴィッラ マニョーリア - トリコローレ

    トリコローレ

  • ヴィッラ マニョーリア - ぽすとかど

    ぽすとかど

  • ヴィッラ マニョーリア - エチケット

    エチケット

  • ヴィッラ マニョーリア - カソパリ

    カソパリ

  • ヴィッラ マニョーリア - さと

    さと

  • ヴィッラ マニョーリア - エスプレッソ

    エスプレッソ

  • ヴィッラ マニョーリア - あっぷっぷ

    あっぷっぷ

  • ヴィッラ マニョーリア - にやり

    にやり

  • ヴィッラ マニョーリア - しょがし

    しょがし

口コミが参考になったらフォローしよう

風太くん

風太くん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

風太くん(1290)さんの他のお店の口コミ

風太くんさんの口コミ一覧(1639件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ヴィッラ マニョーリア (VILLA MAGNOLIA)
ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ

050-5595-5822

予約可否

予約可

※平日ランチのお席のご予約はコースのみ承ります
※クレジットカードのご利用はディナータイムのみとさせて頂いております

住所

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4 2F

交通手段

JR中央線総武線「吉祥寺」駅南口徒歩3分
京王井の頭線「吉祥寺」駅南口徒歩3分
吉祥寺南二条通り

吉祥寺駅から185m

営業時間

ランチ、ディナーともに公式ホームページにてご予約承っております。

ランチ
【月、木、金】11:30~15:00(L.O.14:00)
【土、日、祝】11:30〜15:30(L.O.14:30)

ディナー
【月、水~土】18:00~23:00(L.O22:00)
【日祝】17:30~22:30(L.O21:30)

日曜営業

定休日

火曜日(水曜日ランチタイムもお休みです。)

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

席・設備

席数

24席

(2席テーブル12卓)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

最寄:25m吉祥寺南パーキング74台30分250円休日350円

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

4000円~5000円のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 女子会 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

ソムリエがいる

お子様連れ

子供可(小学生可)

ディナータイムは大人とご一緒に静かにお食事をされる方のみのご案内とさせて頂いております。

ドレスコード

スマートカジュアル
ワインとお料理をゆったりと楽しむ為のお店です。強い香水、他のお客様のご迷惑になるような服装などはご遠慮くださいませ。

ホームページ

http://www.villamagnolia.tokyo

公式アカウント
オープン日

2013年8月11日

電話番号

0422-24-7361

備考

バー利用、二軒目利用などお食事以外のご利用はお断りしております。ご了承ください。

クレジットカードのご利用はディナータイムのみとさせて頂いております。

初投稿者

おすもう3おすもう3(462)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ