北極の秋 : 蒙古タンメン中本 吉祥寺店

この口コミは、あんずゆずさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

あんずゆず

あんずゆず(146)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]20代後半・男性・東京都

19

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気2.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気2.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
19回目

2018/09訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の秋

2018/9/9(日)20:30
先客多数、後客多数

【北極の秋】980円
蒙古タンメン中本吉祥寺店の毎年恒例秋限定の北極ラーメン「北極の秋」です。
中本で最高の辛さを誇る「北極ラーメン」に、旬のキノコや豚肉、ごぼうなどを炒め、ねぎとニラを絡めて秋仕様にした吉祥寺店限定の名作。
旬のキノコはお店の気分で週によって変わるっぽく、この日は舞茸と椎茸でした。
基本的に舞茸は入ってることが多い気がします。
あとは丹波しめじとかエリンギとかマッシュルームとか様々です。
肉厚なキノコがたっぷりと入っていて秋の味覚を楽しめます。
キノコが主役のラーメンて全国的にも少ないので、かなり独特な一杯だと思います。

キノコの陰に隠れがちですが、ゴボウも同様に食感と風味で楽しませてくれます。
油揚げなども入ってるからか、通常より辛さが緩和されて、旨みのようなコクも深まっている気がします。
価格的なところもそうですが、春夏秋冬シリーズでいうとやっぱ秋が一番豪華ですね。
キノコも週替わりなので毎週楽しめるのも北極の秋ならではだと思います。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、激辛、旨辛、唐辛子

  • 蒙古タンメン中本 - 北極の秋

    北極の秋

18回目

2018/08訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の華

2018/8/8(水)19:40
先客多数、後客多数

【北極の華】930円
2018年8月第2週の吉祥寺店限定メニューです。
蒙古タンメン中本で最高の辛さを誇る北極ラーメンに、店舗で手間をかけて作る香り高い特製ラー油を加えてアレンジした特製の1杯。
丼を目の前にするといつもの北極の香りでは無く、ラー油の香りがほのかに漂います。
そのままでは辛さが尖ってしまうところですが、刻み玉ねぎが上手く調和して甘さを出し、ゆでもやしの上には山椒、花山椒、胡椒、一味をブレンドした粉がかけられ、北極スープに負けないピリピリ感をプラスします。
公式によると辛さはMAXのレベル10よりやや辛めだそうですが、実際食べてみた体感では8.5くらいに感じました。
唐辛子だけでなく山椒やラー油など様々なベクトルのスパイスが加わることで、ものすごく奥深い味になっています。
シンプルそうに見えて深い一杯でオススメです。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、激辛、旨辛、唐辛子

  • 蒙古タンメン中本 - 北極の華

    北極の華

17回目

2018/07訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極スペシャル

2018/7/4(水)21:00
先客多数、後客多数

【北極スペシャル】930円
2018年7月第1週の吉祥寺店限定メニューです。
蒙古タンメン中本で最高の辛さを誇る「北極ラーメン」を、ピザっぽいトッピングでアレンジした意欲的な1杯。
青唐辛子、炙りチーズ、粉チーズを加え、豚肉の代わりにチョリソーにされています。
元々の北極スープに加え、チーズやチョリソーの塩分、さらに仕込みの北極の油とチョリソーから出る油を調整するために都度調理で作られるので、かなり秀逸な味に仕上がっています。
単純に具の内容を変えているだけなのに北極ラーメンとはまるで別物で、ここまでピザっぽいテイストになるのはスゴいです。
辛さレベルは最高の10のままになっていますが、2種類のチーズが激辛スープをかなりまろやかにしているので、体感的には辛さレベル8.5くらいな気がします。

トロ味を帯びたスープはチーズと共にライスにかけても合うのでオススメです。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、激辛、旨辛、唐辛子、チェーン店

  • 蒙古タンメン中本 - 北極スペシャル

    北極スペシャル

16回目

2018/06訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の夏

2018/6/22(金)18:40
先客多数、後客多数

【北極の夏】930円
蒙古タンメン中本吉祥寺店の毎年恒例夏限定の北極ラーメン『北極の夏』です。
定番メニューで最高レベルの辛さを誇る『北極ラーメン』に、ナス、ネギ、もやし、ニンニクの芽、挽肉などを加え夏仕様にした吉祥寺店限定の名作。
厳密に言えばスープは北極ベースで都度調理で作られる別物のため、より手間がかかっています。

春夏秋冬シリーズはどれも素晴らしい傑作ですが、夏もホントに美味しい。
これほど夏を感じるラーメンを食べたことがありません。
具だくさんで挽肉が入ることでスープは通常より粘度が高く、ナスやニンニクの芽が夏感を演出します。
価格的にはもちろん通常の北極ラーメンより高くはなりますが、春夏秋冬シリーズはどれもお野菜たっぷりなので、これを食べてしまうともう普通の北極は食べられなくなってしまう…。
野菜好きにはオススメの1杯です。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、旨辛、激辛、唐辛子

  • 蒙古タンメン中本 - 北極の夏

    北極の夏

15回目

2018/06訪問

  • dinner:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

五目ヒヤミ

2018/6/11(月)18:05
先客多数、後客数名

【五目ヒヤミ】1,030円
2018年6月第2週の吉祥寺店限定メニューです。
蒙古タンメン中本における「ヒヤミ」というのは世間一般で言うつけ麺のこと。
五目味噌タンメンというレギュラーメニューがありますが、これをベースとしたスープにオイスターソースを加えることでつけ麺向けにしてあります。
野菜などの具は五目味噌の名前をしっかりと継承して大量に入れられています。
辛さは10段階の8なので、辛党には余裕で美味しく味わえるくらいの辛さかなと思います。

店舗に関するところでは、吉祥寺店は場所柄か、他店に比べてほのぼのとした雰囲気かなと思います。
10年前とかは吉祥寺店も激辛マニアばかりでしたが、今では中本もすっかり一般層にも受け入れられるようになり、客層も大きく変わったと思います。
辛いの食べてみたい☆という2人組の女子大生、度胸試しも兼ねて中本童貞を卒業しに来る男子大学生グループがかなり増えました。
そして何より、1人で来店して激辛の北極を食べていく辛党の若くてカッコいい女性が圧倒的に増えたと思います。
変わった光景も多く、お母様と一緒に来たJCが完食して周りのお客さんたちから拍手が起こるのはたぶん吉祥寺店くらいかなと思います。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、旨辛、激辛、唐辛子

  • 蒙古タンメン中本 - 五目ヒヤミ

    五目ヒヤミ

14回目

2018/05訪問

  • dinner:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極ヒーハー

2018/5/28(月)20:55
先客多数、後客多数

【北極ヒーハー】950円
2018年5月第4週の吉祥寺店限定メニューです。
蒙古タンメン中本で最も辛い北極ラーメンのスープをベースに、飴色まで炒めた玉ねぎや5種類のスパイス、トマト、カレーペースト、豚骨スープで煮込んだカレーなどが加わった食欲の湧く1杯です。
具にはナス、ニンニクの芽、千切りキャベツ、パプリカ、ひき肉などが炒められ、夏らしい仕様になっています。
辛さをイメージして「ヒーハー」と命名されたそうですが、どちらかというとカレーに寄っている味付けはマイルドさもあって食べやすく、そのまま激辛スープカレーとしても十分な美味しさです。
粉チーズをトッピングするとさらに美味しくなりそうな気がしました。
また、麺量が1玉と少なめなので、食べられる方はライスを追加して〆にカレー的に食べるのもオススメです。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、旨辛

  • 蒙古タンメン中本 - 北極ヒーハー

    北極ヒーハー

13回目

2018/04訪問

  • dinner:2.8

    • [ 料理・味 2.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

つけ樺太

2018/4/27(金)21:45
先客多数、後客多数

【つけ樺太】880円
2018年4月第4週の吉祥寺店限定メニューです。
蒙古タンメン定番の丼メニュー「樺太丼」の樺太麻婆の味をそのままスープ化し、冷し味噌の肉とスープを加えて麺に絡むようにしたつけ麺です。
1年を通して常にどこかの店舗で販売されている人気メニューで、今回初めて食べてみましたが、個人的には微妙でした。

つけ麺とは言っても、もはやスープとは言えないほどドロドロで、単なる麻婆豆腐に麺をつけて食べている感覚です。
要するに、樺太丼はご飯の上に麻婆がかけられたものですが、それをそのままご飯ではなく麺にしたカンジですね。
和え麺と言った方が正確かもしれません。

辛さ的にはかなり辛いことは辛いですが、最高レベルの辛さである北極ラーメンほどではないように感じました。
ただ、あまり味に深みがなくて、単調な気がします。
また、最初から麺とスープが一体になっているなら良さそうですが、つけ麺スタイルは合っていないように感じました。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、激辛、旨辛

  • 蒙古タンメン中本 - つけ樺太

    つけ樺太

12回目

2018/04訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の果実

2018/4/3(火)19:30
先客多数、後客多数

【北極の果実】930円
2018年4月第1週の吉祥寺店限定メニューです。
元々は2014年に吉祥寺店で開発された由緒正しき歴史的名作。
蒙古タンメン中本で最高の辛さを誇る「北極ラーメン」をベースに、じゃがいも、さつまいも、キャベツ、人参、玉ねぎ、バナナ、リンゴ、米などを長時間煮込んでスープ状にしたところへ、黒糖、シークワーサー、蜂蜜で味を調えるという手間暇材料などのコストが惜しげもなくかけられた大作です。
「北極の果実」という名前の通り、大量の果物や野菜を投入するため、スープは通常の北極ラーメンよりもかなり粘度が高く、麺によく絡みます。
激辛の北極スープの中に感じるまろやかな甘みが奥深く、相反する味が絶妙なバランスで調和することで、味の深みが尋常ではないことになっています。
ついつい単調になりがちな北極ラーメンにはない満足感を得られる逸品です。

【このお店のキーワード】
ラーメン、つけ麺、激辛、辛旨、唐辛子、タンメン

  • 蒙古タンメン中本 - 北極の果実

    北極の果実

11回目

2018/03訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の春

2018/3/15(木)19:15
先客多数、後客多数

【北極の春】980円
蒙古タンメン中本吉祥寺店の毎年恒例春限定の北極ラーメン『北極の春』です。
定番メニューで最高レベルの辛さを誇る『北極ラーメン』に、溶き卵、ネギ、貝割れ、タケノコなどを加え春仕様にした吉祥寺店限定の名作。
中本の辛さレベルはマックスの10になっていますが、スープに溶き卵が加えられる事で辛さの角が取れて非常に食べやすくなっています。
価格的にはもちろん通常の北極ラーメンより高くはなりますが、お野菜たっぷりでゴージャス。
野菜好きにはオススメの1杯です。

【このお店のキーワード】
ラーメン、つけ麺、激辛、旨辛、唐辛子、タンメン

  • 蒙古タンメン中本 - 北極の春

    北極の春

10回目

2018/02訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

MUSASHI

2018/2/1(木)20:20
先客多数、後客数名

【MUSASHI】930円
2018年2月第1週の吉祥寺店限定メニューです。
吉祥寺店の夏季限定メニューの「北極の夏」の野菜とスープを餡かけにして冷しの麺に乗せる事で和え麺としたメニューです。
辛さの表記自体は普通の北極と同じレベル10ですが、麺が冷たいので非常に爽やかな分、北極ほど辛くないように感じるので食べやすいです。
(とはいっても十分辛いですが)
そして具には北極の夏同様、ナスやニンニクの芽、ネギなどが入っているので、とても食べ応えがある1杯です。
むしろスープではなく、餡になっているこちらの方が合っている気さえします。
餡には挽肉がたっぷり入っているので、食べている感覚としては汁なしのラーメンというよりは、ジャージャー麺やミートソースパスタに近いように感じます。
挽肉と野菜と唐辛子の旨みが凝縮されており、北極ラーメンよりも濃厚に仕上がっている貴重な1杯です。
麺の量的にはそこまで多くありませんので、よく食べる人は麺大盛必須かな。
あと、野菜好きな人はここで野菜大盛にするととても楽しめそうです。

ちなみに商品名の由来は、吉祥寺が武蔵野市というだけのようです。

【このお店のキーワード】
ラーメン、タンメン、激辛、旨辛

  • 蒙古タンメン中本 - MUSASHI

    MUSASHI

9回目

2018/01訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

五目味噌タンメン+吉祥飯

2018/1/5(金)18:30
先客多数、後客多数

【五目味噌タンメン+吉祥飯】1,120円
前回より約2ヵ月ぶりの来店。
今回は定番メニューの中では1番好きな五目味噌タンメンをオーダーしました。
あと今まで気になっていたけど食べたことのなかった吉祥飯もセットで注文。

五目味噌タンメンは辛さレベルが8なので、定番の蒙古タンメンよりも辛いですが、個人的にはこれがベストな辛さ。
肉や野菜や天然味噌などの旨みが14種類の香辛料とブレンドされた濃厚な味噌スープですが、他のメニューに流用されない五目味噌タンメン専用のスープで作られているので、他のメニューとは違う風格があります。
具も超たっぷりで、何種類の野菜が入っているのかというくらい具だくさん。
野菜好きにはたまらない、中本ならではの個性的な辛味噌ラーメンです。
辛い味噌ラーメン好きにはぜひオススメしたい1杯です。

ちなみに吉祥飯は吉祥寺店が考案した吉祥寺店限定のメニューです。
ご飯の上に千切りキャベツ、ひき肉、たけのこ、玉子が乗っている丼です。
辛さはまったくありませんが、辛さをアップした吉祥飯REDに変更することができます。
こちらもサイドメニュー的なセットでオススメです。

【このお店のキーワード】
ラーメン、蒙古タンメン、辛い

  • 蒙古タンメン中本 - 五目味噌タンメン+吉祥飯

    五目味噌タンメン+吉祥飯

8回目

2017/11訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

TOKIO醤油

2017/11/13(月)21:00
先客多数、後客多数

【TOKIO醤油】860円
2017年11月第3週の吉祥寺店の限定メニューです。
醤油スープをあんかけにしたまぜそばのような1杯。醤油味の野菜あんかけ麺的なカンジ。
醤油スープは中本の醤油とはわざわざ別物が使用されています。
具にはニンニクの芽、ピーマン、キャベツ、玉ねぎ、鷹の爪、牛肉など具だくさんで、スタミナ麺のような食べ応えがあります。
オイスターソースのコクも食欲をそそります。
蒙古タンメンは個人的にお上品すぎるので、こういうジャンクなメニューは斬新で異彩を放っています。
大量の鷹の爪が少しピリッとするかなというくらいで、全然辛さはありません。
辛いのが苦手な方でも美味しく食べられるし、辛さがないと中本ではないという方は卓上の唐辛子粉をたっぷり入れてカスタマイズすれば大丈夫。
もしくは麻婆豆腐のみ単品で購入して、途中から投入してもよく合いそうです。

ちなみに商品名のTOKIOというのはジャニーズのグループ名やジュリーの名曲ではなく、開発者の本名からネーミングされています。

【このお店のキーワード】
ラーメン、激辛、蒙古タンメン

  • 蒙古タンメン中本 - TOKIO醤油

    TOKIO醤油

7回目

2017/10訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

吉祥寺麻醤麺

2017/10/11(水)19:00
先客多数、後客多数

【吉祥寺麻醤麺】880円
2017年10月第2週の吉祥寺店限定メニューです。
10年前に本店で発売された幻のメニュー「麻醤麺」を、今回吉祥寺店が復刻版として完全再現。
冷たい麺の上に激辛の熱々麻婆豆腐をかけた、中本版汁なしラーメンとも言えるメニュー。
豆腐、きゅうり、ネギ、もやし、ナス、カイワレ、フライドガーリックなどがトッピングされており、具だくさんで食べ応えのある1杯です。
餡そのものはかなり辛いですが、冷たい麺とたっぷりの野菜が効いているためか、とても食べやすくて食が進みます。
若干の酸味も利いていてパスタにも合いそうな味ですが、よく混ぜる事でフライドガーリックがそれまでの中本には無い食感と味を生み出します。
こういうちょっとジャンクぽいのは中本の中でもあまりないカンジなので、マンネリ解消にはスゴく良い一品だと思います。
採算が合わないのかもしれませんが、ぜひレギュラーメニューとして欲しい1杯です。

  • 蒙古タンメン中本 - 吉祥寺麻醤麺

    吉祥寺麻醤麺

6回目

2017/10訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

冷しタンタン麺

2017/10/6(金)18:20
先客多数、後客多数

【冷しタンタン麺】880円
2017年10月第1週の吉祥寺店限定メニューです。
よく勘違いするビギナーが多いですが、冷たいタンタン麺ということではなく、タンタン麺のつけ麺バージョンということ。
タンタン麺のつけ麺てあまり聞かないですけど、普通に美味しいと思いました。
なによりつけ麺にしてあることで、のど越しがよく、麺自体の美味しさをストレートに感じることができます。
スープはゴマの風味が強くて濃厚ですが、吉祥寺店伝統のタンタン麺スープよりはあっさりしており、嫌なクドさがありません。
蒙古タンメンといえば激辛が売りですが、この一杯に関しては辛さ的にはそこまで辛くはありません。
標準的なタンタン麺の辛さの範囲内なので、辛いのが苦手な方でも大丈夫。
具に関しても、チンゲン菜、挽き肉など標準的なところは押さえてあります。
タンタン麺にしては珍しくもやしが入っているところは蒙古タンメンらしいっちゃらしいですが、食べ応えがあって良いチョイスだと思いました。
おそらく万人受けする味かと思います。
王道でシンプルに美味しい一杯です。

  • 蒙古タンメン中本 - 冷しタンタン麺

    冷しタンタン麺

5回目

2017/03訪問

  • dinner:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

辛梅ンディー

2017/3/5(日)22:30
先客8名、後客4名

【辛梅ンディー】850円
2017年3月第1週目の吉祥寺店限定メニューです。
つけ麺スタイルで、冷し味噌タンメンの激辛スープをベースに、独創的なアレンジが施されています。
最大の特徴は、名前の通り、ラーメンには珍しい梅の風味。
梅の肉団子が入っており、激辛の中に梅の爽やかさが感じられます。

ホントは久々に普通の蒙古タンメンを食べようと思い来店しましたが、梅が大好きなので心変わりしてオーダーしてしまいました。5分程で提供。
スープにトロロと鰹節が乗っていて、蒙古タンメンではあまり見ない珍しいスタイルです。
食べるとやっぱり辛い。しかし海の風味はいったいどこへ?
辛すぎてまったく感じられず。
いつまで経っても出てこない梅の風味に焦りを覚えますが、辛さに耐えながら落ち着いて味わってみると、かすかにありました。
辛さのせいで貴重な梅の風味がほぼ吹っ飛んでいます。
しかもトロロのせいでスープの粘度が増して、さらに辛さ倍増です。
こうなるともう梅どころではありません。
いつもながら蒙古タンメンに思うことですが、もう少しネーミングの特徴を出してほしいとこらです。

  • 蒙古タンメン中本 -
4回目

2017/02訪問

  • dinner:3.1

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

極北極

2017/2/25(土)19:30
先客多数、後客多数

【極北極】880円
2017/2/25、26の2日間の吉祥寺店限定メニュー。
蒙古タンメン中本のレギュラーメニューである辛さレベル10の北極ラーメンの系統の限定ラーメンです。
名前からすると、北極ラーメンをさらに辛くしたかのようなイカつい印象ですが、極北極は豚骨を煮出したスープがベースなので、実はオリジナルの北極ラーメンよりも仕上がりはまろやか。
通常の北極はストレートな辛さですが、極北極はまた違う旨辛仕様です。
まろやかな分、わりと食べやすく感じます。
とは言ってもやはり辛いことは辛いですが。
豚骨ブレンドなので、心なしかスープの色も赤みが抑えられている気がします。
しかし、ぶっちゃけ豚骨感はそんなに感じられませんでした。
この辛さが平気で、味わう余裕があれば、はっきりと違いを感じられるのかも。

  • 蒙古タンメン中本 - 極北極

    極北極

3回目

2017/02訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

赤鬼

2017/2/5(日)16:00
先客多数、後客多数

【赤鬼】900円
2017年2月第1週の限定メニュー。
元々は2014年に吉祥寺店の期間限定メニューとして開発されたつけ麺です。
個人的に蒙古タンメン中本の限定メニューの中でもベスト3に入るほど大好きなメニューです。
定番の蒙古タンメンを食べれば「旨辛」という意味がよく分かると思いますが、それ以上に「旨辛」という言葉がよく似合うラーメンは赤鬼だと思っています。
北極ラーメン程ではありませんが、それに近いかなりの辛さのスープであるにもかかわらず、豚骨味噌がベースのスープなので、濃厚さとマイルドさも持ち合わせています。
これだけでも相性抜群ですが、さらにスープにキャベツ、ニラ、玉ねぎなどを煮込むことで旨みが凝縮されています。
北極がストレートな辛さだとしたら、赤鬼は辛いからこそ旨みが際立つつけ麺です。
しかし、そこにはさらに一味、花山椒、魚粉、すりゴマをブレンドした特製の赤鬼粉がたっぷりトッピングされており、全体をシャープに引き締めます。
唐辛子の辛さに加えて花山椒の独特の辛さが、マンネリ化になりがちな蒙古タンメンライフに新鮮さをもたらします。

ただ、素晴らしいのはそれだけではありません。
こちらは非常に具だくさんなつけ麺なのです。
チャーシュー、味玉、メンマ、長ねぎ、もやし等が大量に入っています。
麺量が少なめなので、むしろ余るくらいです。
野菜もたっぷりだし、普通の蒙古タンメンよりは当然辛いですが、北極とは方向性の異なるマイルドな激辛なので、辛いのが苦手な方でもチャレンジできるつけ麺なのではないかと思います。
強いて不満を言えば麺が少ないところと、限定メニューというところのみ。
こんなに美味しすぎるのに年に1回くらいしか出会えないのは悲しすぎます。
なので、ぜひレギュラー化を希望するメニューです。

  • 蒙古タンメン中本 -
2回目

2017/01訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

北極の冬

2017/1/26(木)23:15
先客6名、後客4名

【北極の冬】930円
蒙古タンメン中本のメニューの中でも最高レベルの辛さを誇る北極ラーメンの季節限定版です。
春夏秋冬の限定版は吉祥寺店オリジナルの限定メニューとして開発され、その後は吉祥寺店の季節の定番となりました。
春夏秋冬それぞれ個性があってどれも美味しいですが、個人的にはやはり冬が一番好きです。
具にはシャキシャキのもやしと水菜に特製ワンタンが5つ。
トッピングに柚子が入っており、激辛スープに爽やかな香りがベストマッチです。
この柚子こそが北極の冬の代名詞的存在といっても過言ではなく、さりげない演出ですが、他の北極ラーメンとは決定的な違いを生み出します。

かなり激辛なラーメンなので一般人にはオススメできませんが、辛党の方は絶対美味しいと思うので、ぜひ吉祥寺に来て食べてもらいたいラーメンです。

  • 蒙古タンメン中本 -
1回目

2015/10訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

蒙古タンメン

2015/10/17(金)22:00
先客多数、後客多数

【蒙古タンメン】770円
日本一のうまからラーメンで有名な蒙古タンメン中本の吉祥寺店。
末広通りを西荻方面に進んだ奥にあり、今年で9周年を迎えた、蒙古タンメンの中でも由緒正しき支店です。

今回は定番メニューの蒙古タンメンを注文しました。10分程で提供。
蒙古タンメンとは、唐辛子の効いたうま辛スープの上に特製麻婆豆腐がかかっているラーメンです。
このラーメンはけっこう辛そうに見えますが、以外にあまり辛くないんです。
辛さの中に野菜などの旨味が奥深いマイルドなスープで、辛いのが好きな人は拍子抜けするかもしれません。
実際、店長が替わって前より辛くなくなった気がします。

タンメンというだけあって具はキャベツなどの野菜たっぷりです。
炒めたというよりは煮込んだというカンジでくったりしており、鍋の締めのラーメンのような印象です。
麺は太めのストレート麺で、スープによく絡みます。量もそこそこあるのが良いですね。
やはり蒙古タンメンは辛さと旨さのバランスのとれた唯一無二のラーメンで素晴らしいと思います。
辛いのが得意な人は、ぜひ激辛の北極ラーメンも食べてみてください。
信じられない辛さですが、これに慣れると普通のメニューでは物足りなさを感じるようになります。
この北極ラーメンは毎シーズン期間限定バージョンが発表されるのですが、吉祥寺店はその限定版のアイデアがどこよりも素晴らしく、やはり初代直系の家柄の良さが感じられます。

金土は深夜1時まで営業しているので、飲んだ後には蒙古タンメンで締めましょう。
私の場合は主に、家でTVを見ていて辛い料理の番組がやっていた時に、触発されて急にどうしても辛いものが食べたくなってしまった際に利用しています。

  • 蒙古タンメン中本 - 蒙古タンメン

    蒙古タンメン

口コミが参考になったらフォローしよう

あんずゆず

あんずゆず

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

あんずゆず(146)さんの他のお店の口コミ

あんずゆずさんの口コミ一覧(455件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 (もうこたんめんなかもと)
ジャンル ラーメン、つけ麺、丼もの(その他)
お問い合わせ

0422-49-1233

予約可否

予約不可

住所

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-10 吉祥寺ファーストビル 1F

交通手段

吉祥寺駅から徒歩5分

吉祥寺駅から278m

営業時間

11:00~24:00

日曜営業

定休日

年末年始

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

15席

(カウンター席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

オープン日

2006年4月22日

お店のPR

辛さの奥に旨みあり!辛うまラーメン「蒙古タンメン中本」です!

全く辛くないメニューから少し辛め~超激辛まで、全てのお客様にご満足いただけるようにご用意しております。まずは当店基本メニューの味噌タンメン(小辛)、一番人気の蒙古タンメン(中辛)からお召し上がりください。辛さの奥に広がる野菜の甘さ、スープと麺の旨みがクセになること間違いなし!

関連店舗情報 蒙古タンメン中本の店舗一覧を見る
初投稿者

アロレアロレ(555)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

吉祥寺×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ