新型コロナウイルス拡大ならびに緊急事態宣言における対応のお願い

願い事が叶いますように 10 : アテスウェイ

アテスウェイ

(a tes souhaits!)
2021年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2021 Bronze 受賞店

スイーツTOKYO百名店2020選出店

食べログ スイーツ TOKYO 百名店 2020 選出店

この口コミは、八坂牛太さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

八坂牛太

八坂牛太(663)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

8

  • 夜の点数:4.0

    • ¥3,000~¥3,999 / 1人
      • 料理・味 3.9
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP 4.0
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:3.7

    • ¥5,000~¥5,999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.7
      • |雰囲気 3.6
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク -
8回目

2020/12訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

願い事が叶いますように 10

昨年はアントルメのクリスマスケーキは当日販売もあるが、プチガトーは無しなので並ばない。
当日全種類販売しているわけでは無かったので、当然ながら予約した方が無難な気がする。

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

◇ミルフィーユ キャラメル バナーヌ(5,500円) ☆×3.4
 構成:パイ生地+キャラメル生クリーム・ムース+洋なしジュレ+バナナ・ムース?
    +ダックワーズ生地
 上部はほろ苦いサントノーレ+ミルフィーユに使われているキャラメルクリームで味が強い。
 下部は甘さと味が強いキャラメルクリームと塩味のクランチで味が強い=全部が強い味。 
 キャラメルムースはエアリーだが繋がりが強く口溶けは少し重い、後味の引きも重い。
 それに対しバナナムースはムースグラッセみたいな食感+生地がへたっていてでうーん…
 バナナと洋梨ジュレで鉄板のキャラメルとの組み合わせだが、一部の構成の状態がうーん…

 予約時に気付かなかったが、これ普通に出ているミルフィーユを大きくしたものだったみたい。
 スポンジやムースが大量に作る関係上、作り置きせざるを得ないのを感じてかなりうーん…

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

たまたま行った日に予約が出来たので何となく予約したので予定外だが、やはりクリスマスケー
キは極一部のお店以外は作り置きで出来が落ちるのでうーん…なのは仕方ないのだろうか。

やはりクリスマスケーキは駄目、基本的に以前から出ている商品は美味しいので再訪はする。

総合点:4.0→3.7(-0.3) / 以下は2020/11レビュー

  • アテスウェイ - ルフィーユ キャラメル バナーヌ1

    ルフィーユ キャラメル バナーヌ1

  • アテスウェイ - ルフィーユ キャラメル バナーヌ2

    ルフィーユ キャラメル バナーヌ2

7回目

2020/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

願い事が叶いますように 9

平日でも開店時には60人程並んでいた、何故か年々開店前列の人数が増えている気がする。
生菓子の商品種類が減って20種弱になった+結構値上げしたが、1店舗としての種類は超豊富。

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

◇バルケットオマロン(580円) ☆×3.9
 構成:マロンムース+生クリーム+タルト台
 マロンムースは薫り高く意外と味は抑えられている。このお店はかなり味と甘さが強いケーキが
 多いが、これに関してはそこまで強くは無い+意外にも生クリームが一番構成比率が高い。
 バルケット型のタルト台のタルト生地は薄くサクサク食感、ダマンドにはフランボワーズが焼
 き込まれているのでほんのり甘酸っぱい。激強のモンブランと方向性が全く別なので被らない。

◇その他
 ガトーポワール    (620円) ☆×4.5
 フォルティッシマ   (580円) ☆×4.0
 マカロンピスターシュ (620円) ☆×4.0
 タルトコンポテダブリコ(620円) ☆×3.9
 モンブラン      (720円) ☆×3.9
 サントノーレ     (650円) ☆×3.9

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

過去の美味しかった時期の商品中心になったのでケーキは美味しいが、誤解を恐れずに言えば、
発展性という観点ではRyocoを底辺とした都内でも駄目な方向に向かっている組の気がする。

レストランを考えればそもそもシェフが作らないという時点で劣化は当然だが、うーん…
今の状況に文句を言いたくなる程過去は美味しかったので、再訪はするがうーん…

総合点:3.9→4.0(+0.1) / 以下は2019/04レビュー

  • アテスウェイ - バルケットオマロン

    バルケットオマロン

  • アテスウェイ - ガトーポワール

    ガトーポワール

  • アテスウェイ - フォルティッシマ

    フォルティッシマ

  • アテスウェイ - マカロンピスターシュ

    マカロンピスターシュ

  • アテスウェイ - タルトコンポテダブリコ

    タルトコンポテダブリコ

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - サントノーレ

    サントノーレ

6回目

2020/03訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    ¥20,000~¥29,999
    / 1人

願い事が叶いますように 8

休日のお昼に伺いました。

休日なので開店時には100人弱の大行列、ただこの人数×1人が結構な量を買うのに、速攻品切
れを起こさないのは凄い。休日に作らなければいけない数は千個単位になっている気が。

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

◇タルトコンポテダブリコ(580円) ☆×4.0
 構成:アプリコットと洋なしのコンポート+タルト台
 大好きだった旧タルトコンポテアプリコポワールのはず、形状が戻ったので4年ぶりに買った。
 アプリコットと洋なしのコンポートは甘さがありつつ濃い、以前は甘酸っぱさ重視だったよう
 な気がしたが、構成が変わったのか記憶が怪しいのかどちらなのかイマイチ自信が無い。
 メープルシュガー味のタルト台はしっかり甘い、アパレイユのしっとり+粘度で結構強い。

◇タルトフロマージュ(510円) ☆×3.7
 構成:クリームチーズ+マスカルポーネクリーム+オレンジ+タルト生地+ビスキュイ
 焼いたクリームチーズは粘度が高くしっかりした味、わかりやすい味で万人向け。
 マスカルポーネクリームはさっぱりとしており軽い+上部のオレンジの水分でクリームチーズ
 部分を軽減する。サクサク食感のタルト生地もあり、全体的に食感が多彩になっており好き。

◇オランジュリー(550円) ☆×3.7
 構成:ホワイトチョコ&オレンジムース+オレンジ生クリーム?・ジュレ+キャラメルクレー
    ムブリュレ+チョコビスキュイ+フィヤンティーヌ?
 ホワイトチョコ&オレンジムースはふんわり広がる香りと口溶けだが味はしっかり、上部の生
 クリームがオレンジの軽さ担当なのだろうか。オレンジジュレは瑞々しさ担当で濃くはない。
 キャラメル味のクレームブリュレは軽い味と優しい口溶け、このケーキは全体的に軽い。

◇ミルフィーユ(550円) ☆×3.7
 構成:パイ生地+キャラメル生クリーム・ムース+洋なしジュレ+ダックワーズ生地
 パイ生地はサクサク、多分フィユタージュアンヴェルセで上手く1枚1枚が膨らんでいるので、
 ふんわりさがある優しい食感。キャラメル生クリームは濃い味だが口溶けは軽い、好き。
 キャラメルムースは味と後味がかなり濃く強い、大きいためここの重さ強く食べ応えが高い。

 洋なしジュレは瑞々しさと濃さを両立しており、香りが他構成に負けないのは上手い。
 大きさと濃さで責め立ててくる=軽さを求める軟弱者を振り落としていくのは嫌いじゃない
 が、最近は後味への纏まりよりも引きの方が強いのがうーん…悪くはないのだけれど。

◇ルビー(550円) ☆×3.6
 構成:ピスタチオ&チョコムース+ベリームース・ジュレ+アールグレイビスキュイ
 ピスタチオ&チョコムースは粘度があり引きはやや強い、個人的には最近のは少し重いかも。
 ベリームースはベリージュレと併せて甘酸っぱい濃さ、このお店はあまり酸味で締めたりは
 せず強い味でそのまま行くものが多い気が。個人的にはベリー部分位の重さが丁度いい。
 アールグレイ味のビスキュイは薫り高く、全構成が強い×強いになっており負けない。

◇バルケットオフレーズ(520円) ☆×3.0
 構成:いちご+カスタードクリーム+タルト生地
 いちごは味が薄く品質がうーん…構成比率は一番高いここが微妙なのでどうしようもない。
 カスタードクリームはわかりやすい甘さでさらっと流れる、大体大量に入るが少量だと軽い。
 タルト生地はサクサク、このお店はタルト生地単体だと弱いのでダマンドが無いとうーん…

◇キャレショコラノワゼット(800円) ☆×3.7
 ナッツの香りが豊か、焼きや甘さは強すぎず弱すぎずで誰もが食べて美味しいと感じそう。
 ピスターシュもだがチョコ味はそこまで強くは無いので、引きはほぼナッツ。

◇キャレショコラピスターシュ(800円) ☆×3.6
 ピスタチオはほんのりでナッツの香りの方が強い、チョコ味も強すぎず弱すぎずなので強さ
 はあまりない。軽めの食感と合わせて万人向けのクッキー。

◇その他
 ガトーフレーズ    (590円) ☆×4.5
 フォルティッシマ   (500円) ☆×4.2
 モンブラン      (670円) ☆×4.2
 サントノーレ     (580円) ☆×3.9
 クッキー詰め合わせ 小(2,950円)
 クッキー詰め合わせ 中(4,200円)

――――――――――――――――購入した商品等(税別)――――――――――――――――

正直このお店が戦う相手は過去の美味しかった頃の自店なので、今の状態はうーん…昔から変わ
らないケーキは美味しいが、新作や昔のケーキをマイナーチェンジすると完成度が崩れる印象。

サービス面は一部不十分だが今回も概ね良く、遂にサービス面が良いお店になったのだろうか?
どう考えてもシェフが営業時間中監修がメインの現状では発展はうーん…再訪するが危険な感じ。

総合点:4.1→3.9(-0.2) / 以下は2019/04レビュー

  • アテスウェイ - タルトコンポテダブリコ

    タルトコンポテダブリコ

  • アテスウェイ - オランジュリー

    オランジュリー

  • アテスウェイ - ミルフィーユ

    ミルフィーユ

  • アテスウェイ - ルビー

    ルビー

  • アテスウェイ - バルケットオフレーズ

    バルケットオフレーズ

  • アテスウェイ - ガトーフレーズ

    ガトーフレーズ

  • アテスウェイ - フォルティッシマ

    フォルティッシマ

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - サントノーレ

    サントノーレ

  • アテスウェイ - キャレショコラノワゼット

    キャレショコラノワゼット

  • アテスウェイ - キャレショコラピスターシュ

    キャレショコラピスターシュ

  • アテスウェイ - クッキー詰め合わせ 小

    クッキー詰め合わせ 小

  • アテスウェイ - クッキー詰め合わせ 中

    クッキー詰め合わせ 中

5回目

2019/04訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

願い事が叶いますように 7

平日のお昼に伺いました。

平日はそこそこ並び位なのでモンブラン買うのは楽勝、体感3倍位難易度が異なる。
厨房人数が物凄いためか、開店時間にきちんとあれだけの商品種類を用意できるのが凄い。

――――――――――――――――購入した商品等(税込)――――――――――――――――

◇シブストキャラメルオランジュ(580円) ☆×3.9
 構成:オレンジシブーストクリーム・クリーム+キャラメル+ビスキュイ
 オレンジシブーストクリームは内部にビスキュイが入っているせいでやや少な目、量欲しい。
 上部にオレンジクリーム+タルト台の中のキャラメルがオレンジ味=オレンジ自体の味はし
 っかり立っている。ビスキュイがあるので滑らかさがやや減退するが、形成のためなのか?
 キャラメリゼで香り良くなっている+味も濃いめで、このお店の濃い味の強みが出ている。

◇サンマルク(520円) ☆×3.5
 構成:バニラクリーム+チョコクリーム+ジョコンド生地+キャラメリゼ
 バニラクリームはほわh輪で軽め、香りが弱いためサンマルクとしてはやや凡庸でうーん…
 チョコクリームは軽めで口溶けが良い、クリーム系に関してはここと千歳烏山が双璧店。
 ビスキュイは割と厚めで食感は軽くも重くもなくだが、キャラメリゼがしっかりしている
 ので香りや味については立っている。バニラクリームだけ出来が浮いているのがうーん…

◇その他
 モンブラン      (680円) ☆×4.5
 ガトーフレーズ    (580円) ☆×4.3
 フォルティッシマ   (500円) ☆×4.2
 サントノーレ     (580円) ☆×4.0
 マカロンピスターシュ (520円) ☆×4.0
 クロワッサン     (270円) ☆×4.0

――――――――――――――――購入した商品等(税込)――――――――――――――――

今回は久しぶりの平日だったが、休日のノリで早く行き過ぎた=開店時間位で十分かも?
2連続固定がまともだったが、今後もまともな店員さんに当たるよう祈るしかない。

ここ最近は過去と比較すると…的な考えに陥っていたが、以前と比較しない方が良いのかも。
観光地化したお店は並ぶのが面倒=行くのに気合が必要なのが面倒だが、また再訪する。

総合点:4.1→4.1(増減なし) / 以下は2018/08レビュー

  • アテスウェイ - シブストキャラメルオランジュ

    シブストキャラメルオランジュ

  • アテスウェイ - サンマルク

    サンマルク

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - ガトーフレーズ

    ガトーフレーズ

  • アテスウェイ - フォルティッシマ

    フォルティッシマ

  • アテスウェイ - サントノーレ

    サントノーレ

  • アテスウェイ - マカロンピスターシュ

    マカロンピスターシュ

  • アテスウェイ - クロワッサン

    クロワッサン

4回目

2018/10訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

東京女子大前のお店 6

休日のお昼に伺いました。

開店時は多分70人以上行列で角を曲がった先まで並んだが、回転が速く1時間強位で買える。
商品種類・数は本当に凄い、生菓子だけで30種は超えているはずでケーキを選ぶのが楽しい。

――――――――――――――――購入した商品等(税込)――――――――――――――――

◇サントノーレ(580円) ☆×4.1
 構成:キャラメルクリーム+シュー生地+カスタードクリーム+オレンジコンフィチュール
    +パイ生地
 毎回本当に嬉しい大盛りのキャラメルクリームの軽めの苦み×深さから、スッと消えゆく口
 溶けの良さは抜群。クリーム系の後味の引きの軽さに関しては、都内で間違いなく最上級。

 昔ながらのプチシュー生地内には、粘度高めのカスタードクリーム+ほんのり苦みと香りが
 豊かなオレンジコンフィチュール。クリームの軽さに対して、ここはしっかり重さがある。
 下部のサクサクパイ生地上のカスタードクリームは固まっているがもったり感無し、意外と
 オレンジコンフィチュールが軽減役では無いのに、上手く後味は軽めに纏まるバランスが◎。

◇コンポテフレーズ エフィグ(530円) ☆×3.7
 構成:いちご&いちじくコンポート+クランブル+タルト台
 少し酸味のあるいちご&いちじくコンポートは濃い味、ただ色より優しく万人向け範囲。
 いちじくは食べた瞬間の香りと種でわかるが、味自体は混ざっており個々では主張しない。
 タルト生地薄くなったのかダマンドの密度が高すぎるのか、サクサク感が他より少ない気が。
 ベリーが焼き込まれたダマンドの甘さやリッチさは控えめ、密度があるため食べ応えが高い。

◇エスプレッソ(550円) ☆×3.7
 構成:生クリーム+コーヒームース・ビスキュイ+ガナッシュ
 無骨な見た目に反し、上部の生クリームは水分多めのふわふわでややコクは少な目。
 内部で一番構成比率が高いのはコーヒームース、口溶けは良いが適度な深さで大人向け。
 ガナッシュが濃いめでここで重さを足す、ビターな味で全体的には大人味に纏まる。
 コーヒー味のビスキュイで食感を出す、このお店は完全に軽くしない纏まりが上手い。

◇パン オ トマト(420円) ☆×4.3
 もっちりクラムの密度が高く反発感のあるずっしりの重量、食べ応えがあり価格は安い。
 バジルの香りもトマトの旨みのきちんと立っており、味付けとして全構成が必要だと強く
 感じられる。チーズで丸みを足して欠点がない、総菜系としては必食レベルの美味しさ。

◇クロワッサン(230円) ☆×4.3
 サクサクのクロワッサン生地の膨らみが物凄い理想的状態、しっかり気泡を含んで膨らん
 でいるので(言語化し辛いが)噛む際に下に固まった生地ではなく均等に膨らんでいる。
 バターはリッチでしっかり甘い、ただ後味への引きは適度な範囲で油っぽさも抑え目。
 焼きは適度に香ばしく、超優等生的な纏まり=個人的にはシャンドワゾー並みの大当たり。

◇クルスティャン オ ポンム(490円) ☆×3.8
 果実多めのアップルパイだが、パリパリのパイ生地は水分を吸っておらず食感が楽しい。
 ダマンドは量多め×リッチな甘さ、やや水分が移りやすいので早めに食べた方が良いかも。
 りんごは大満足の量、程よく酸味があるのでダマンドの甘さと上手く調和しており上手い。

◇その他
 フォルティッシマ   (500円) ☆×4.2
 マロンフリュイルージュ(550円) ☆×4.0
 モンブラン      (680円) ☆×3.9
 ガトーポワール    (580円) ☆×3.8

――――――――――――――――購入した商品等(税込)――――――――――――――――

総合的に見れば都内上位だとは思うが、突き抜けが無い万人向けに段々変わっている気がする。
ただ、今回は今までケーキ量的に買えなかったヴェノワズリーに手を出したが抜群に美味しい。
盲点だったがヴェノワズリー目当てもありかも、寧ろ今回に関してはケーキより良いまである。

今回はサービス面は良かった、店員さんによりサービスの差が物凄いので当てないと残念無念。
行列と回転速度から希少煽りしない東京のお店では一番人気だろうし、ある程度は仕方ないが。

次回は結局行けなかったグラスエショコラにも行ってみたい、また再訪する。

総合点:4.1→4.1(増減なし) / 以下は2017/12レビュー

  • アテスウェイ - サントノーレ

    サントノーレ

  • アテスウェイ - コンポテフレーズ エフィグ

    コンポテフレーズ エフィグ

  • アテスウェイ - エスプレッソ

    エスプレッソ

  • アテスウェイ - フォルティッシマ

    フォルティッシマ

  • アテスウェイ - マロンフリュイルージュ

    マロンフリュイルージュ

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - ガトーポワール

    ガトーポワール

  • アテスウェイ - パン オ トマト

    パン オ トマト

  • アテスウェイ - クロワッサン

    クロワッサン

  • アテスウェイ - クルスティャン オ ポンム

    クルスティャン オ ポンム

3回目

2017/12訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 2.8
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

東京女子大前のお店 5

休日のお昼に伺いました。

モンブラン以外の栗ケーキを買おうと思い午後に行ったが、案の定モンブランは午前中で完売。
午後は完売商品があるが、比較的列が短い+種類は多いのでモンブラン切るなら午後が無難。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

◇マロンフリュイルージュ(550円) ☆×4.1
 構成:マロンクリーム・ムース+ベリージュレ+スポンジ(ジェノワーズ・ビスキュイ)
 ムースとクリームは洋栗で薫り高い、味自体は濃い+食べた瞬間は栗由来のざらつきを感じるが
 、融点の低さから食べやすくなっている=甘く・濃く・しつこないお店の強みが生きている。
 下部のビスキュイにはマロングラッセが入っており、栗が揺るぎない味の芯。
 栗味をベリージュレの酸味で纏めるが、ここも味が濃いため各構成がしっかり立っている。

◇パブロバマロンウィスキー(550円) ☆×3.9
 構成:マロンクリーム+カスタードクリーム+生クリーム+スポンジ
 マロンクリームはジャックダニエル入りなのでお酒強め、洋栗の芳香さと洋酒による芳醇さが
 合わさる強い×強いの調和、強めな香り・味を持ちながらさっぱりとした後味が良い塩梅。
 内部のカスタードクリームと生クリームは水分多目の滑らか、必要十分な甘さを主張している。
 メレンゲはきめ細かく軽い、口に入れるとすっと溶けるがやや存在感は薄めに感じる。

◇ミルフィーユショコラ(580円) ☆×3.0
 構成:パイ生地+チョコクリーム
 パイ生地はパリパリ+ギュッと密集して食感豊かだが、味がリッチでない+香りが無くうーん…
 ピーナッツが入ったチョコクリームは甘さがしっかりしつつ口溶け滑らか、ただピーナッツが入
 った事により油分が増えている。個人的には他ケーキの普通のチョコクリームの方が好き。
 全体的に悪いとは言わないけど、どれも凡庸に感じるのでお店への期待値的な面でうーん…

◇その他
 ガトーフレーズ(580円) ☆×4.3

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

前回は固定がまともだったが、今回はまた酷くてうーん…人気で大変なのはわかるが扱いが雑すぎ。
金額が以前より上がるのはわかるが、色々な点で露骨に効率重視になっている気がしてうーん…

レビュー上でジェノワーズとビスキュイは面倒で特に分けていなかったが、両方使っていると備忘
録用途でもわかり辛いかもしれない。ビスキュイ統一でも間違ってはいないけど。

ショーケース内に美味しいケーキが多いか=味平均点ベースで見れば、今でも都内最上位の一角。
今回は数買わなかったのでまた再訪する、隣のアイスも合わせてモンブラン終了前に行きたい。

総合点:4.1→4.1(増減なし) / 以下は2017/03レビュー

  • アテスウェイ - マロンフリュイルージュ

    マロンフリュイルージュ

  • アテスウェイ - パブロバマロンウィスキー

    パブロバマロンウィスキー

  • アテスウェイ - ミルフィーユショコラ

    ミルフィーユショコラ

  • アテスウェイ - ガトーフレーズ

    ガトーフレーズ

2回目

2017/03訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス -
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

多分東京女子大生の御用達店 4

休日のお昼に伺いました。

若干いつもより出遅れたため列は長かったものの、流れが速いためそこまで待たない。
立地は中々行き辛いが、行きやすい場所だと更に行列が酷いことになるのでここで良いのだろう。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

◇モンブラン(680円) ☆×4.3
 構成:マロンペースト(洋栗・和栗)+生クリーム+メレンゲ
 相変わらずガツンとくる洋栗のマロンペーストは粘りが半端なく、生クリームが水分多目なのに
 必然性しか感じない見事な調和、今回は和栗はほっこり目に戻っていたがやっぱり濃い。
 ただ、中に入っている栗そのものは正直いらないというかマロンペーストを邪魔していると思う。
 毎回味が若干異なるように感じるので備忘録的にレビューするが、完成度が高い事は確か。

◇サントノーレ(580円) ☆×4.2
 構成:チョコクリーム+フランボワーズ・ジュレ+シュー生地+パイ生地+糖衣
 たっぷりのチョコクリームはビターで深みがあるがやはり後味の切れはフランボワーズで
 適度に切られている、全てのケーキ言えるがしつこくないバランス感覚が見事。
 サクサクのパイ生地にチョコクリーム+甘酸っぱいフランボワーズジュレの水分が足され
 程よいしっとりさに、チョコクリームがメインだがどの構成もきちんと立っている。

◇タルトフレーズ(520円) ☆×4.0
 構成:いちご&フランボワーズ+メレンゲ+カスタードクリーム+生クリーム+ベリーソース
    +タルト台
 いちご味のメレンゲは単体だとかなり甘い、ベリーの強めの甘酸っぱさと上手く調和している。
 ザクザクのタルトは存在感がある、最後までバターのしっかりした香りが引いていくのが◎。
 3種のクリーム+ベリー類が水分・柔らかさを担当しており、タルト台は水分奪う・硬さを担当
 しているため全てに必然性を感じるタルト。ここのお店は調和の意図が読み解きやすくて〇。

◇ヌガーフリュイデボワ(520円) ☆×3.6
 構成:ピスタチオムース・スポンジ+フランボワーズジュレ+ホワイトチョコ・ムース+スポンジ
 ピスタチオは豆々しく癖も滑らかさも出ているが、ムースがふんわりなので引きは優しい。
 寧ろピスタチオスポンジの方が味的には強く感じる、下層のスポンジは食感も強く主張気味。
 ホワイトチョコ部分は若干存在意義がわからないのだが、円くするためなのだろうか?
 フランボワーズジュレが優しいのでピスタチオ+ホワイトチョコの癖が勝っているように思う。

◇シューアラクレーム(290円) ☆×3.6
 クッキーシューだが事前にカスタードクリームが詰められているため、ややサクサク程度。
 シュー生地は薄めで中味はたっぷりのカスタードクリーム、そのため食べ応えが凄い。
 カスタードクリームの卵感と程よいバニラで、濃厚ながら全くしつこく無いのは見事。
 数々の名店で微妙評価を一番出してきたシュークリームも、ここではきちんと美味しい。

◇タルトショコラバナーヌ(520円) ☆×3.2
 構成:バナナコンポート+バナナムース+プラリネ+チョコビスキュイ+タルト生地
 これ新作かと思ったが、タルトコンポテアプリコポワールと同じく形が変わったやつだった。
 ただ、各構成は同じなものの構成比率が変化しており味がかなり変わっているというか別物。
 以前は優しいバナナ味にチョコで深みを与えていたが、今回はチョコの比率が下がりぼんやりし
 た味になっており微妙、前の方が美味しかったというか何故変えたのか理解に苦しむ。

◇その他
 ガトーフレーズ(580円) ☆×4.3

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

投稿していない分も含めるとそこそこ数食べてきたはずだが、美味しいケーキの確立が物凄い高い
=平均点で言えば都内トップも納得、ケーキ屋の数をこなす度に凄さを実感。

ここのお店の唯一弱い所は毎回固定が超絶適当な部分だと思っているが、今回はまともだった。
今年は隣のチョコ&アイスがいつ始まるのか気になるし、夏前にはもう一度位再訪しようと思う。

総合点:4.1→4.1(増減なし) / 以下は2016/11レビュー

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - ガトーフレーズ

    ガトーフレーズ

  • アテスウェイ - サントノーレ

    サントノーレ

  • アテスウェイ - タルトフレーズ

    タルトフレーズ

  • アテスウェイ - シューアラクレーム

    シューアラクレーム

  • アテスウェイ - タルトショコラバナーヌ

    タルトショコラバナーヌ

  • アテスウェイ - ヌガーフリュイデボワ

    ヌガーフリュイデボワ

1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人
  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

多分東京女子大生の御用達店

平日の12時ごろに伺いました。

平日だし混んでいないだろうと思って行った、伺った際は10人位列があったが退店時は4人程。
この時間で既に売り切れが数種あったので、平日も早めに行った方が良さそう。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

◇ガトーポワール(580円) ☆×4.4
 構成:洋なし+生クリーム+スポンジ
 瑞々しい洋なしのシャキシャキしつつも簡単に噛み切れる食感+水分多目で溶けるような軽い生ク
 リーム+しっとりなスポンジの軽さで本当に柔らかくてさっぱりしている。
 全体的に見ると水分が多いため若干気になる方はいるかもしれないが、個人的にはほぼ理想。

◇モンブラン(680円) ☆×4.2
 構成:マロンペースト(洋栗・和栗)+生クリーム+メレンゲ
 今年のモンブランは和栗の味がややガツン寄りになったような気がする、どちらも美味しい。
 洋栗のペーストが味のメインであったように記憶しているが、今回は和栗も前面に出ていた。
 マロンペーストの濃さを多めの生クリームが中和して、しつこくなくするバランスはやはり見事。
 地味に値上げ(620円→680円)されている事にレビューして気付いた、美味しいからいいけど。

◇カシスポンム(500円) ☆×4.0
 構成:カシスムース+青りんごジュレ+ビスキュイ
 ムースはややしっかり目の硬さ、爽やかな酸味と自然な濃さが上手く出ている。
 ジュレはまんまペーストで甘酸っぱい爽やかな甘さ、強くはないが存在感がある。
 ビスキュイにりんごの果実が入っており、食感が柔らかい・シャキシャキ・ザクザクと変化に富
 んでいるため飽きが来ない、上部の果実+マシュマロもアクセントとして〇。

◇タルトタタン(580円) ☆×3.8
 構成:りんご+クランブル+クリーム+フィユタージュ(パイ生地)+カスタードクリーム
 煮詰められた紅玉は深いりんごの味わいが楽しめるが、甘さは強くはなく後味もさっぱり。
 水分たっぷりでも食感的に潰れておらず歯応えがあるため非常に良い状態。
 上部のバニラの香るクリームで甘さを増幅するのだが、やっぱり濃い×さっぱりになる。

 フィユタージュの焼きは強めだが香ばしさは抑え目、食べた際にきちんとサクサクする。
 アクセント程度のカスタードクリームが円やかさを出していて、やはり纏め方が上手い。

◇タルトショコラバナーヌ(520円) ☆×3.7
 構成:バナナコンポート+バナナムース+プラリネクルスティアン+カカオニブ
 コンポートはバナナのねっとり感を無くしてしまっている、ペースト状だが果物そのままと味が
 異なりシロップぽい味が先行している。あまり甘くはないが。
 ムースはしっかりバナナの味をしていて、意外ときっちり固まっている。

 プラリネは結構ビターで深さを担当している、カリカリではないがきちっと形作られている。
 カカオニブで苦みが出ているが、これは個人的にいらない=プラリネのビター感で十分。

◇マロンポワール(520円) ☆×3.7
 構成:洋なしジュレ+マロンムース+ビスキュイ
 マロンムースに使われているのは洋栗だが、コクのみ使って食感はほわほわで軽やか。
 ビスキュイは生地の密度が高いためもちもちになっており、軽いだけで終わらないのが〇。
 ビスキュイの中の栗はほっこりさ担当で、構成を上手く使い分けているように感じた。
 洋なしジュレはさっぱりにする纏め役のように感じられるため、このケーキの芯は栗だと思う。

◇その他
 タルトコンポテアプリコポワール(520円) ☆×4.5
 ヌガーフリュイデポワ     (520円)

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

重さは軽いのでかなり食べやすい、進化(変化)してはいるが本格ベースを何となく感じるのが〇。

完成度がド安定+種類がかなり多いので考えるのが面倒な時に真っ先に選択肢に上がるお店の1つ。
駅から遠いとかはどうでも良くなる美味しさなのでまた再訪する。

総合点:4.0→4.1(+0.1) / 以下は2016/06訪問時レビュー

休日の18時ごろに伺いました。

遅い時間に行った事は無かったので売り尽くされて閉店しているんじゃないかと思って行った。
残り僅かな商品も多かったがケーキは半分位あり普通に開店しており店内に列もあった。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

◇タルトシトロン(500円) ☆×4.3
 構成:メレンゲ+シトロンクリーム+タルト生地
 たっぷり入ったシトロンクリームは滑らかで口解けが優しい、よくある重いタイプでなく味はしっ
 かり付いているが軽めに感じられる絶妙なバランス。単体で食べるとやや酸っぱい程度。
 上に乗っている激軽のメレンゲ+薄めではあるがバターの香るザクザクのタルト生地で中和されて
 酸味も感じるが甘いケーキの範囲になっている。
 
 通常タルトシトロンは後味として酸っぱさが残る場合が多いが、これは全体的に見れば爽やかさだ
 けが残るので、これを弱いと取るか後味の切れが良いと取るかは人によるかも、私は後者。 

◇フォルティッシマ(500円) ☆×4.2
 構成:チョコビスキュイ・グラサージュ+ガナッシュ
 フォルティッシマを使った「濃厚チョコケーキ」だが、濃厚なのに後味がしつこく引かない。
 ガナッシュの量はそこそこありカカオ80%の割にややビター位の範囲で何でだろうと思いHPを見た
 ら「クレームバカラ」という表記があり、これはグラス?チーズ?お酒?となった、これで丸くな
 っているのかもだが何なのか全く分からない、所詮素人とはいえ凄い気になる…

 食感は見た目のイメージの限界まで口解け良くする系ではなく、ビスキュイ部分の気泡を感じるた
 め滑らかまではいっていない印象を受けた、また最下層のチョコ板がアクセントで良い感じ。

◇フロマージュパッション(500円) ☆×3.8
 まんまパッションフルーツを使ったチーズケーキだが、食べた瞬間に最初に感じるのはパッション
 フルーツの爽やかな味、その後コクとしてチーズ味はするがやや弱めのように感じた。
 ただ、チーズケーキのコクは十分出ており、味もしっかりしているのでやや濃いのに爽やかな味で
 非常に食べやすい。
 チーズケーキが苦手な人でも癖を感じないので食べられるのではないかと思う。

◇キャラメルテンダンス(490円) ☆×3.8
 構成:グラサージュ+キャラメル&チョコムース+キャラメルクリーム+キャラメルムース
 味が異なる2つのキャラメルの層が使われており、グラサージュの下にあるものはチョコとキャラ
 メルを合わせたビターなムース、苦味は軽いが深みはかなり出ている。
 それに対し下に2層あるのがキャラメルにバニラの香りがほんのり付いたクリーム、ここは塩味が
 ほんのりするが結構甘く、全体としてもここが甘さの担当だと思う。
 最下層のクルスティヤンはカラメリゼされており、焦げによる深みががっつり出ている。

 塩味を使ったケーキは塩味が残って後味が宜しくない物が多いが、このお店の特徴だと思われる
 濃厚×後味さっぱりというかなり難しいであろう状態に上手い事なっている。

◇リオフレーズ(500円) ☆×3.7
 構成:ナパージュ+いちごムース+魚沼産コシヒカリ+ビスキュイ
 イチゴと魚沼産コシヒカリのババロアと書いてあって好奇心で買ったが、本当にお米の粒そのまま
 が入っている。しかもかなりの比重で入っており食感としては間違いなく主役。
 イチゴムースがかなり甘い+お米も甘く煮ている?ため全体としてはきちんと甘くなっているが、
 お米部分は自然な甘さ化と言われるとどうなんだろうと思う。

 目新しさや食感的には食べていて楽しいが、普通にいちごムースだけでも美味しかったような気も
 する…そもそもリ・オ・レ自体あまり食べないがバニラ味が一般的だったような気がするし。

◇カクテルフレーズ(520円) ☆×3.5
 構成:クレーム・キルシュ(カスタードクリーム&生クリーム&キルシュ)+いちごムース
    +バナナムース+いちごペースト+ビスキュイ
 いちごムースはかなり軽くフワフワですっと溶けてしまう、甘さも抑え目で優しい味。
 いちごとバナナで喧嘩しないかなと思ったがそこは優しい+優しいで見事な調和。
 外側のビスキュイがややしっかり目で、ここで過度に食感が軽くならないようになっている。
 中に入ったいちごペーストで自然な甘さを出しており、全体的には甘さ控えめのケーキ。

◇その他
 タルトコンポテアプリコポワール

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

モンブランが無いので早く行かなかったが、列が少なく迷う時間が長く取れるのは良いかもしれない。

ここのお店は外れが存在しないレベルな所が凄い、若干行き難いがそれを遥かに超える満足感。
ただ、暑い期間はキツイので涼しくなってきたらまた再訪すると思う。

総合点:4.0→4.0(増減なし) / 以下は2016/03訪問時レビュー


休日の11時ごろに伺いました。

開店前に列は出来るが前の方は慣れている人が多いので割と進みが速い。
列も長くはなるが、追加も凄い量なので早めに行っておけば売り切れは無いはず。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

◇タルトコンポテアプリコポワール(520円) ☆×4.5
 構成:アプリコットと洋なしのコンポート+ナッツ+タルト台
 コンポート部分はやや果物の形は残しつつ非常に柔らかくなっており、アプリコットと洋なしの甘
 酸っぱさがメインとなっていて、甘すぎずたっぷり量があり美味しい。
 タルト台はザクザクタイプでメープルシロップか使われており、通常のタルトよりも甘目ではある
 が、コンポートがよくある過度に甘いタイプではないため丁度良い甘さ、かなり美味しい。

◇モンブラン(620円) ☆×4.2
 構成:マロンクリーム(洋栗・和栗)+生クリーム+メレンゲ
 和栗と洋栗の2種類のペーストが使われているが、洋酒は控えめで栗本来の濃厚さ。
 外側のペーストの洋栗はやや深めの味が、中の和栗ペーストは薫り高く上品な味で絶妙。
 生クリームがやや水分が多い+味が薄めなのが気になったが、他の部分の水分が少ない+味が強い
 のであまり主張しないようにしているのだろうか?
 メレンゲはきちんと焼かれたザクザクタイプで美味しかった。

◇ガトーフレーズ(580円) ☆×4.0
 構成:あまおう+生クリーム+スポンジ
 生クリームはモンブランには少し水っぽく感じたが、こちらには合っている気がした。
 生クリームはあまり甘くなくて軽いが、ふわふわでしっとりしたスポンジが甘く全体としてみる
 と丁度いい甘さになっている。
 全体的に軽く後味がさっぱりしており、やや味濃いめのケーキが多い中食べやすいと思う。

◇マカロンピスターシュ(520円) ☆×3.8
 構成:ピスタチオ味マカロン・クリーム+フランボワーズ味ジュレ+フランボワーズ等ベリー
 フランボワーズの酸味と濃くて甘いピスタチオクリームが良い具合に調和して、後味はすっきり
 していながらきちんとピスタチオの香ばしさ・滑らかさがきちんと感じられる。
 正直言ってマカロンケーキは好みじゃない事が多いのだがこれはかなり美味しく感じた。
 適切な表現かはわからないが美味しいマカロンは中はもっちり外はサクサクしている気がする。

◇ベルガモット(500円) ☆×3.7
 構成:アールグレイムース+クレーム・オランジュ+マドレーヌショコラ+スポンジ
 アールグレイムースはかなりしっかりめな濃厚ムースで、大部分がこれ。
 個人的には中のスポンジはいらなく感じたが、ここがないと濃すぎると感じる人もいるかも。
 味はムース部分で濃厚だが、オレンジの酸味でうまい具合に後味が爽やかになっている。
 下のマドレーヌショコラにクランチが入っていて食感も楽しい。

◇ノワゼッティーヌ(530円) ☆×3.6
 構成:チョコムース+キャラメルムース+クリームプラリネ+ナッツ
 ナッツがザクザク入っているためかなり香ばしく、味強め。
 構成部分ほぼ全てがとっても味が濃いため、やや食べた瞬間はごちゃっと感じる。
 ただ、味の掛け合わせは王道なチョコ×キャラメル×ナッツなので食べている内に調和していく。
 味は濃いが、意外と甘さは控えめなため特に後味が引く感じがしない、ここは凄い。

―――――――――――――――――購入した商品等(税込)―――――――――――――――――

とにかく後味の纏まりが半端ない、味が万人向けかは疑問だが都内最高の評判も納得。

価格帯は特に高くはないが、ケーキの大きさは他店よりも小さい。
ただ、外れが無いケーキをこの価格で買えるのは嬉しいので特にコスパは気にならない。

駅から遠いかなりの謎立地なので男性1人でも行ける。
お店に出ているケーキの種類がとにかく多いので全部食べるまでは気長に再訪する。

  • アテスウェイ - ガトーポワール

    ガトーポワール

  • アテスウェイ - カシスポンム

    カシスポンム

  • アテスウェイ - タルトタタン

    タルトタタン

  • アテスウェイ - タルトショコラバナーヌ

    タルトショコラバナーヌ

  • アテスウェイ - マロンポワール

    マロンポワール

  • アテスウェイ - ヌガーフリュイデポワ

    ヌガーフリュイデポワ

  • アテスウェイ - タルトシトロン

    タルトシトロン

  • アテスウェイ - フォルティッシマ

    フォルティッシマ

  • アテスウェイ - フロマージュパッション

    フロマージュパッション

  • アテスウェイ - キャラメルテンダンス

    キャラメルテンダンス

  • アテスウェイ - リオフレーズ

    リオフレーズ

  • アテスウェイ - カクテルフレーズ

    カクテルフレーズ

  • アテスウェイ - ベルガモット

    ベルガモット

  • アテスウェイ - ガトーフレーズ

    ガトーフレーズ

  • アテスウェイ - マカロンピスターシュ

    マカロンピスターシュ

  • アテスウェイ - タルトコンポテアプリコポワール

    タルトコンポテアプリコポワール

  • アテスウェイ - モンブラン

    モンブラン

  • アテスウェイ - ノワゼッティーヌ

    ノワゼッティーヌ

口コミが参考になったらフォローしよう

八坂牛太

八坂牛太

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

八坂牛太(663)さんの他のお店の口コミ

八坂牛太さんの口コミ一覧(809件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 アテスウェイ (a tes souhaits!)
受賞・選出歴
2021年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2021 Bronze 受賞店

2020年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2020 Bronze 受賞店

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

スイーツ 百名店 2020 選出店

食べログ スイーツ TOKYO 百名店 2020 選出店

スイーツ 百名店 2019 選出店

食べログ スイーツ TOKYO 百名店 2019 選出店

スイーツ 百名店 2018 選出店

食べログ スイーツ TOKYO 百名店 2018 選出店

スイーツ 百名店 2017 選出店

食べログ スイーツ 百名店 2017 選出店

ジャンル ケーキ、スイーツ(その他)
予約・
お問い合わせ

0422-29-0888

予約可否

予約可

モンブラン以外の取り置き可能。

住所

東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2

交通手段

●吉祥寺駅北口から
・徒歩…18分
・バス…関東バス3のりば「西10 西荻窪駅」行き、「女子大前」下車、徒歩1分。

●西荻窪駅北口から
・徒歩…15分
・バス…関東バス1のりば「西10 吉祥寺駅北口」行き、「女子大前」下車、徒歩1分。

西荻窪駅から988m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~19:00

日曜営業

定休日

月曜・火曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master)

電子マネー不可

席・設備

個室

駐車場

3台

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間

携帯電話

docomo、SoftBank、au、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 女子会 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

https://www.atessouhaits.biz/

オープン日

2001年11月12日

備考

テラス席が有りますが、基本テイクアウト専門店。

駐車場:吉祥寺方向2つめ安藤米店を左折した所に3台分
店内撮影禁止(2009.9 店員に聞き取り確認)

初投稿者

れいめんれいめん(4)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「アテスウェイ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

吉祥寺×ケーキのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ