『本格フランス料理と優しいおもてなしが調和、至福の世界への扉』 : ラ メゾン クルティーヌ

レストランランキングTOP5000

世界に誇る和牛自家熟成肉のレストラン

ラ メゾン クルティーヌ

(La Maison Courtine)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

予算:

夜の予算 ¥10,000~¥14,999

昼の予算 ¥5,000~¥5,999

定休日:
火曜日、第1と第2水曜日、日曜日のディナー

この口コミは、parisjunkoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

parisjunko

parisjunko(1252)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 昼の点数:4.2

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.4
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2018/04訪問

  • lunch:4.2

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.4
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

『本格フランス料理と優しいおもてなしが調和、至福の世界への扉』

昨今グルメなレストランが軒を連ねる阿佐ヶ谷の街、美食スポットその一画に、ミシュランに君臨する ”メゾンクルテイーヌ”。敷居が高そうイメージだけれども、伺いますと、とても心遣いが感じられる空間。窓が広くて、自然光がたっぷりと入って明るく、上品かつシックに落ち着いています。

オーナーシェフは、ミシュランガイドの星を獲得し続けている日本フランス料理界きっての若き巨匠、と言ったところでしょうか。バックグラウンドはすごいのですが、「阿佐ヶ谷」というところにあるお店、失礼ながら親近感が沸きます。
在来フランス人達にも人気が高く地元には根強いファン達がたくさん。この日もとても品の良いメダムメシューいらっしゃいました。杉並商店街区長賞もご優秀。

ランチメニューA前菜、メインデイッシュ、デセール、パン、コーヒー(Aメインのみ選択)
わたしがヴィヤンド、ご一緒はポワッソン。

【アミューズ】
「タブレ・トマトのエスプーマ」
小さなガラスのうつわに、クスクスとお野菜、これにトマトのコンソメのあわエスプーマが乗っています。クスクスに混ざったお野菜がきれいで映えます。

【前菜】
「ズワイガニのヴァバロワ・ぺルノー風味」
芸術的で綺麗な断面。トマトのムースと紅心大根のシャーベット(実際はジュレ)。トッピングの葉物の色合いが、ちょうどグラデーションになっていて、食べるのがもったいないぐらい美しくお花畑。紅心大根の上品な苦味、素材の新鮮さを感じる味わいです。ズワイガニのバヴァロワ。ズワイカニのうまみはダイレクトに伝わる、というよりほのかに。どうしてもコクありすぎクリームの濃厚さに隠れてしまう、それでもゆめごこち、おいしかった。

【デイップ】
「フォンテイーヌブロー」
“豆腐とフロマージュブラン”これにオレンジ風味のオイルで作らたホイップ状デイップ。
バターの代わりの、ふんわりさせたクリーム。タップリな量。ムースのようで、ふわふわとパンにつけていただくとお豆腐の甘味とチーズの酸味でなんとも言えない絶妙においしい、真似したくなる。(簡単なわけ無い)

【パン】
『バゲット』
軽快なクラストの焼き上がり。細身なのでクラストの比率が高い。クラムはしっとり。もちろん食事にも適している。
☆おとなりには焼きたて「自家製ブレッド」がついてきたので、伺うとデイナーコースをオーダーされた方の格の違うコースには付くものとか。夜にも来なくては、ね。

【メイン】
「アッシ・パルマンティエ(三日間煮込んだ牛肉と馬鈴薯のピュレのグラタン)」
香味野菜、赤ワイン、スパイス、ハーブとともに3日間煮込んだ熟成牛肉ひき肉、上にはポテトのエクラゼ、じゃがいものピュレとその煮込みを2層にしたもの。旨味の特製ソースはフォンジュドヴィヤンド。緑のソース“ハーブのペースト”、添えの赤いパウダーはエスプレット(バスク特製の唐辛子)とのご説明。

フランスお袋の味。お洒落すぎてルックスからは一瞬わからないかも、ですが、ほっとする優しい味わい。オーソドックスな構成、定番通り、ラグーソースとエクラゼポテトを層に重ねたポテトグラタン。挽肉のラグーソースがしっかりした肉の濃さ、強い味わい。ここにミートソースとは異なったラグー、トマトソースでごまかしていない、力強いフォンドヴィヤンド、少しもくどくないし、嫌みな後味もない。肉のうまみをダイレクトに感じとることができます。家庭料理とかジャンキーなお料理とは程遠く、目覚ましいほどの斬新な印象でした。
ただ、このメインに関しては量が少なく物足りなさを感じました。次回ワンランク上のコースにしましょう。
☆hachisとは牛挽肉のこと、または挽く、意味。Parmentierじゃが芋を健康にいいと普及させようとして処刑された悲劇の農学者。(当時豚の肥料だった存在のじゃが芋だから、)

ご一緒【メイン】【うろこ付きアマダイのポワレ ピストウソースと浅利の泡】
“アサリや貝のソースを泡だてエスプーマ”で品格ある飾り付けをしたアマダイのポアレ。うろこをつけたまま焼き上げて香ばしさ、パリパリに揚げたお野菜もあって、十分食べ応えがありそうです。ふんわりと仕上げトッピングした優しい泡の見た目と反して強い貝のジュの味わい、これにを合わせた、緑のソースはピストゥソース、ハーブの香りいっぱいです。柔らかで淡白な鯛の身が、見た目も味わいも華やかになります。☆エスプーマにすることによって香りが引き立てられるとか。

【デザート】
『2色スグリのタルト・練乳のアイスクリーム添え』
パートシュクレにクレームダマンド、すぐり2種類・黒い実と赤い実。粉砂糖の雪。たっぷりの赤い実のすぐり、黒い実のカシスに酸味があり、シュクレやダマンドの甘さと両方の美味しさが活かされています。バランスを微妙に調整できていると思います。生地はさくさくのパートシュクレ、おいしいクレームダマンドをたっぷり敷いて焼いています。中央に“練乳のアイスクリーム”ものって豪華絢爛。甘みにすぐりの酸味が利いて、味わいをより深めていました。

【飲み物】
「阿佐ヶ谷カフェフレスコ、のコーヒー」
コースの有終の美・憂愁の1品としての格を備えたコーヒー。かなり苦みのある大人の味。

【星付き】気鋭のフランス料理店、それも「一流が競う銀座」、のお話ではない。
シックで落ち着いた空間で、厳選素材に高度な技術を駆使した、見た目も美しく、食べて美味しいフレンチを気持ち良くいただけるお店です。丁寧に作られてシェフの研ぎすまされた感性と自信、職人気質を感じました。素晴らしい接客でとても居心地よく過ごせて、何よりこの店を切り盛りするマダムの人柄も感じが良い。で帰りの際のキッチンからのシェフ自らの笑顔のご挨拶に感動も。

余裕のない我々、出発時間を事前に申し出して、おつくり、お願いいたしました。わがまま対応にいたれりつくせり感謝です。ディナーに伺う日が楽しみです。

  • ラ メゾン クルティーヌ - あさがや

    あさがや

  • ラ メゾン クルティーヌ - ここです

    ここです

  • ラ メゾン クルティーヌ - エントランス

    エントランス

  • ラ メゾン クルティーヌ - 店内

    店内

  • ラ メゾン クルティーヌ - キッチン

    キッチン

  • ラ メゾン クルティーヌ - ターブル!

    ターブル!

  • ラ メゾン クルティーヌ - テーブルセッテイング

    テーブルセッテイング

  • ラ メゾン クルティーヌ - きれい

    きれい

  • ラ メゾン クルティーヌ - ボワソン

    ボワソン

  • ラ メゾン クルティーヌ - アミューズ

    アミューズ

  • ラ メゾン クルティーヌ - タブレ

    タブレ

  • ラ メゾン クルティーヌ - お野菜とクスクスと

    お野菜とクスクスと

  • ラ メゾン クルティーヌ - エスプーマ

    エスプーマ

  • ラ メゾン クルティーヌ - バゲット

    バゲット

  • ラ メゾン クルティーヌ - おいしい

    おいしい

  • ラ メゾン クルティーヌ - フォンテーヌブロー

    フォンテーヌブロー

  • ラ メゾン クルティーヌ - フロマージュブランとお豆腐と

    フロマージュブランとお豆腐と

  • ラ メゾン クルティーヌ - オレンジのオイル

    オレンジのオイル

  • ラ メゾン クルティーヌ - アントレ

    アントレ

  • ラ メゾン クルティーヌ - ズワイガニのヴァバロワ

    ズワイガニのヴァバロワ

  • ラ メゾン クルティーヌ - ムース断面

    ムース断面

  • ラ メゾン クルティーヌ - グラデーション

    グラデーション

  • ラ メゾン クルティーヌ - 表面

    表面

  • ラ メゾン クルティーヌ - デコラテイブ

    デコラテイブ

  • ラ メゾン クルティーヌ - 葉をどかす

    葉をどかす

  • ラ メゾン クルティーヌ - にどめ

    にどめ

  • ラ メゾン クルティーヌ - おいしい

    おいしい

  • ラ メゾン クルティーヌ - 斬新アッシパルマンテイエ

    斬新アッシパルマンテイエ

  • ラ メゾン クルティーヌ - ソース

    ソース

  • ラ メゾン クルティーヌ - みどりはハーブのピュレ

    みどりはハーブのピュレ

  • ラ メゾン クルティーヌ - エスプレット飾り

    エスプレット飾り

  • ラ メゾン クルティーヌ - 葉をどかすと

    葉をどかすと

  • ラ メゾン クルティーヌ - お野菜

    お野菜

  • ラ メゾン クルティーヌ - エクラゼされたお芋

    エクラゼされたお芋

  • ラ メゾン クルティーヌ - 三日煮込んだラグー

    三日煮込んだラグー

  • ラ メゾン クルティーヌ - ソースヴァンドヴォライユ

    ソースヴァンドヴォライユ

  • ラ メゾン クルティーヌ - にくにくしい

    にくにくしい

  • ラ メゾン クルティーヌ - さんどめ

    さんどめ

  • ラ メゾン クルティーヌ - よんどめ

    よんどめ

  • ラ メゾン クルティーヌ - アマダイ

    アマダイ

  • ラ メゾン クルティーヌ - エスプーマが秀逸

    エスプーマが秀逸

  • ラ メゾン クルティーヌ - 浅利のフォン、ジュ

    浅利のフォン、ジュ

  • ラ メゾン クルティーヌ - あわあわどかすとお魚

    あわあわどかすとお魚

  • ラ メゾン クルティーヌ - ご

  • ラ メゾン クルティーヌ - デセール

    デセール

  • ラ メゾン クルティーヌ - 二色のスグリ

    二色のスグリ

  • ラ メゾン クルティーヌ - パートシュクレおいしいタルト♡

    パートシュクレおいしいタルト♡

  • ラ メゾン クルティーヌ - 私の

    私の

  • ラ メゾン クルティーヌ - 粉砂糖フリフリ♡

    粉砂糖フリフリ♡

  • ラ メゾン クルティーヌ - 練乳のアイスクリーム♪

    練乳のアイスクリーム♪

  • ラ メゾン クルティーヌ - 断面クレームダマンド最高

    断面クレームダマンド最高

  • ラ メゾン クルティーヌ - ホット

    ホット

  • ラ メゾン クルティーヌ - コーヒー大人レベル

    コーヒー大人レベル

  • ラ メゾン クルティーヌ - 104号みよう

    104号みよう

  • ラ メゾン クルティーヌ - ミスター杉並なのだ

    ミスター杉並なのだ

口コミが参考になったらフォローしよう

parisjunko

parisjunko

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

parisjunko(1252)さんの他のお店の口コミ

parisjunkoさんの口コミ一覧(1038件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ラ メゾン クルティーヌ (La Maison Courtine)
ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5592-6480

予約可否

予約可

ランチのご予約はTEL03-6276-9938にて承っております。

当日のご予約はランチのみ受け付けております。
お電話、またはホームページのネット予約からご予約お願いいたします。

ランチはカードのご利用をご遠慮いただいております。ご了承くださいませ。

営業時間外は比較的お電話がつながりやすくなっております。

住所

東京都杉並区阿佐谷南3-37-10 YS ディセンダンツビル1F

交通手段

JR中央線【阿佐ケ谷駅】徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線【南阿佐ケ谷駅】徒歩9分

阿佐ケ谷駅から104m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ  月・水:11:30~14:30(L.O. 13:00)
木~日:11:30~15:00(L.O. 13:30)
:ランチのご予約はお電話03-6276-9938にて承っております。

ディナー(要予約。前日まで受け付け)
月・水:17:00~20:00(L.O. 18:00)
木~土:18:00~23:00(L.O. 21:00)

日曜営業

定休日

火曜日、第1と第2水曜日、日曜日のディナー

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料なし、チャージ料なし。税込み。

席・設備

席数

24席

(テーブル席16席  個室8席)

個室

(4人可、6人可、8人可)

・個室は4名様から8名様までのご人数でご利用いただけます。 ・個室料を10%頂戴しております。 ・個室は一部屋のみですので、お早めのご予約をお勧めいたします。

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、ソファー席あり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可

携帯電話

au、docomo、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可

お子様連れ

子供可(乳児可)

・小学生以上のお客様はメインダイニングでのお食事が可能です。
・小学生未満のお子様がご一緒のお客様は個室でのお食事に限らせていただいております。
・個室は4名様から8名様までのご人数でご利用いただけます。
・個室は一部屋のみですので、お早めのご予約をお勧めいたします。
・個室料を10%頂戴しております。
・ご予約の際に小学生未満のお子様がご一緒の旨をお伝えくださいませ。

ドレスコード

サンダルやジャージでのご入店はご遠慮いただいております。

ホームページ

http://courtine.jp

公式アカウント
オープン日

2011年9月19日

電話番号

03-6276-9938

備考

営業時間外は比較的お電話がつながりやすくなっております。

ランチのご予約はTEL03-6276-9938にて承っております。
(ランチはカードのご利用をご遠慮していただいております。)

初投稿者

ayudiayudi(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ