本当に近所にあって欲しい寿司屋 : 鮨 なんば 阿佐ヶ谷

2019年Silver受賞店

The Tabelog Award 2019 Silver 受賞店

予算:

夜の予算 ¥20,000~¥29,999

昼の予算 ¥20,000~¥29,999

定休日
水曜

この口コミは、nionioさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

nionio

nionio(2837)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

12

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
12回目

2019/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

本当に近所にあって欲しい寿司屋

本当に良い寿司屋。

近所にあれば毎週にでも行きたいくらい。

日比谷の親方の店とはまた違った独自の進化を遂げつつありますね。

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
11回目

2019/04訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

阿佐ヶ谷のなんばも進化中

日比谷のなんばに行った翌日の夜に阿佐ヶ谷のなんばの予約が入ってました。

期せずして新旧なんばの食べ比べ(笑)

こちらの阿佐ヶ谷なんばは、なんと言うか以前のなんばの良さ、すなわち、酒の進む絶品つまみと良質なにぎり、そしてリーズナブルな価格設定とこれまた魅力的な要素たっぷりな寿司屋であります。

ただ、以前と全く同じかというとそんなこともなくて、例えばなんばのつまみの定番、パリパリの焼き穴子をやめて、別の焼き物を出したり、日本酒、特に十四代に拘ってみたりと新たな試みも垣間見えたりします。

何より、若き大将、高岡俊輔さんの客あしらいが、難波さんとは全く別もので、何とも新鮮な感じが。

屋号も近々「なんば」から変えるかも、ということで古き良きなんばの伝統を残しつつ、また新たな境地を切り拓いてもらいたいですね。

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
10回目

2018/11訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

若いエネルギーに満ち満ちてる

日比谷のなんばとは違った良さがあります。

平たく言うと、かつての「鮨なんば」を求めるなら今なら断然阿佐ヶ谷です。

【2018年11月のおまかせ】
(つまみ)
★真鯛
★〆鯖
★鰹
★真蛸
★牡蠣
★鰤炙り
★ボタン海老
★勢子蟹
★いくら
★北寄貝
★あん肝
★蒸し鮑
★焼き穴子
(にぎり)
★墨烏賊
★春子鯛
★赤身
★中トロ
★こはだ
★甘鯛
★鰺
★車海老
★穴子
★玉子
★鉄火手巻き(おこのみ追加)
★干瓢巻き(おこのみ追加)

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
9回目

2018/05訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

新生阿佐ヶ谷なんば

俊輔さんが握る阿佐ヶ谷なんばに行ってきました。

全体的にお店が若返った印象で、活気に溢れてました。

おまかせの内容もかつての「なんばスタイル」で、つまみがたっぷり出てきて、にぎりは10貫強という構成。

値段もお酒込みで20,000円前後と、かつてのなんばを知る者にはある種の懐かしさすらこみ上げて来ます(笑)

まだまだ若い大将とスタッフなので、粗削り面は多々ありますが、時が経つにつれ洗練されていくことでしょう。

予約もお客さんが日比谷と分散した分、いくらか取りやすくなってるみたいです(とはいえ、新規のお客さんには引き続き狭き門ですが)。

日比谷同様、定期的に通わせていただきたいと思います。

【2018年6月のおまかせ】
(つまみ)
★真子鰈
★鰹
★煮蛸
★北寄貝
★蛍烏賊
★蒸し鮑/ボタンエビ
★平貝の味噌漬け
★鯵のなめろう
★焼き穴子
(にぎり)
★とり貝
★墨烏賊
★春子鯛
★赤身
★中トロ
★こはだ
★のどぐろ
★鯵
★車海老
★ウニ
★穴子
★玉子
(お酒)
★ビール
★日本酒 x2杯


お会計:約20,000円

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
8回目

2018/02訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

難波さんに握ってもらう最後の阿佐ヶ谷

この日は難波さんに握ってもらう最後の阿佐ヶ谷なんば。

つまみ8品、にぎり18貫、玉子、鉄火巻き。思う存分堪能させてもらいました。

次回は日比谷で。

【2018年2月のおまかせ】
(つまみ)
★蛤出汁の茶碗蒸し
★牡蠣の酒蒸し
★蛸の柔らか煮
★蒸し鮑
★平貝の磯辺焼き
★ひもきゅう海苔巻き、甘エビ、あん肝
★焼き穴子
★キンキの酒蒸し
(にぎり)
★真鯛
★墨烏賊
★春子鯛
★白魚
★しめ鯖
★赤身
★中とろ
★中とろ
★こはだ
★さより
★大トロ
★肝をかませたカワハギ
★金目鯛
★鯵
★赤貝
★車海老
★馬糞雲丹
★穴子
★玉子
★鉄火巻き
(お酒)
★ビール
★日本酒2杯


お会計:約25,000円

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
7回目

2018/01訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

今夜もキレッキレッ

今年最初のなんばは「はなれ」の貸切で。

日比谷に向けてなのか、特に鮪への拘りはより一層強くなっているようです。また、おまかせの構成もつまみ&にぎりのバランス型からにぎり主体の内容への変わってきているようです。(この辺はご本人に確認はできてないので、僕の推測です、あしからず)

【2018年1月のおまかせ】
(つまみ)
★藁で燻した鰆
★河豚の白子のすり流し
★蒸し牡蠣
★唐墨/あん肝/煮烏賊
★焼き穴子
★蕪の茶碗蒸し
★キンキの酒蒸し
(にぎり)
★真鯛
★墨烏賊
★〆鯖
★赤身
★中トロ
★こはだ
★春子鯛
★蒸し鮑
★鯵
★さより
★雲丹
★ボタンエビ
★肝付きのカワハギ
★車海老
★穴子
★玉子
★鉄火巻き(手巻き)
(お酒)
★ビール
★お酒2杯ほど


お会計:約25,000円

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
6回目

2017/12訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

鮪推しの一夜

12月のなんばは今年6回目。2017年、あらい鶴八分店さいとうに次いで訪問させていただいた寿司屋になりました。ありがたや、ありがたや。

そんな阿佐ヶ谷なんばも2018年春には日比谷ミッドタウンに移転(ただし、阿佐ヶ谷の店も残ります)。色々と日比谷に向けての準備も着々と進んでいるようです。

この日は大間鮪の絶頂期ということで、いつもよりも鮪にフォーカスした構成になっていました。

前半のつまみはもはや言わずもがなのクオリティ。にぎりに向けてお酒をセーブするのが大変w

特に自家製の唐墨、あん肝、甘海老の海老味噌乗せの「呑兵衛」セットはそれだけでお酒1合は行けちゃいます。

にぎりは大体おまかせで15貫弱。最後は巻きもので締めることが多いですが、この日はにぎりにも使われた鮪の赤身、トロを贅沢に使った特製鉄火巻きを2種類のシャリで巻いてもらいました。

この日も終電ギリギリで、自宅に帰り着いたのは午前1時をとっくに回ってましたが、口福のひとときでした。

【2017年12月のおまかせ】
★真鯛
★〆鯖
★蛸の桜煮
★鰹
★蕪の茶碗蒸し
★焼き穴子
★磯辺焼き
★キンキの酒蒸し、追いシャリ付き
★キャビア乗せ勢子蟹
(にぎり)
★墨烏賊
★春子鯛
★赤身
★中トロ
★こはだ
★大トロ
★さより
★肝をかませたカワハギ
★車海老
★アジ
★バフンウニ
★穴子
★玉子
★鉄火巻き(おこのみ追加)
(お酒)
★ビール
★お酒(おまかせで2杯)

お会計:約24,000円

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
5回目

2017/09訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

時間が過ぎるのが惜しい/鮨なんば

なんやかんやで今年に入って5回目。とても予約困難なお店なのに機会に恵まれて有難いことです。

この日は、ひかりものがいつも以上に充実してましたね。胡麻鯖、鰺、鰯、こはだ、秋刀魚とたっぷりと。無類のひかりもの好きとして嬉しい限り。

それにしてもやはりこちらの最大の魅力は、つまみとにぎりの構成の妙でしょうね。

つまみはあくまでもお腹に軽く、かと言って淡白なものに偏りすぎず、お酒が進む肴を厳選。中でも自家製の唐墨焼き穴子は右に出るものがない最高のつまみと言っても過言じゃありません。

にぎりは、良いネタを入れていることはもちろんのこと、握るネタに合わせてシャリを変え、仕事を変えて出してくれるのがなんば流。

いずれも優劣のつけがたいにぎりではありますが、なんばを代表する1貫という意味では春子鯛を挙げておきたいと思います。

寝かし方、包丁の入れ方、シャリとのバランスどれをとっても比類のない最高のにぎりです。

阿佐ヶ谷で難波さんのにぎりを楽しめるのもあと僅かではありますが、可能な限り寄らせてもらいたいと願うばかりです。

【2017年9月のおまかせ】
(つまみ)
★真鯛
★胡麻鯖
★ボタン海老/あん肝/唐墨
★新いくら
★焼き穴子
★蛤の茶碗蒸し
★キンキの酒蒸し、追いシャリ
(にぎり)
★石垣貝
★白イカ
★赤身
★春子鯛
★とろ
★コハダ
★鰯とガリの太巻き
★カワハギ
★車海老
★鰺
★新秋刀魚
★雲丹
★穴子
★玉子
★太巻き(おこのみ追加)
(お酒)
★ビール
★日本酒(おまかせで2杯)


お会計:約21,000円

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば -
4回目

2017/07訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

いつも大満足/鮨なんば

今年4回目のなんばさんは、3月以来の「はなれ」で。

本当につまみもにぎりも、そしてお酒も本当に非の打ちどころがない内容でした。特につまみで出てきたトフュフをかけたカワハギの肝和えご飯はこの世のものとは思えない美味さ。最後に出る定番の雲丹と鮑の酢飯和えといい、和え物を作らせたら間違いなく日本一の寿司職人だと思います。

その他のつまみも生、焼き、蒸しを織り交ぜたバランスの良い絶品つまみ。

にぎりも鮪は樋長のピンの個体のトロと生と炙りで。大好きなヒカリものもシンコ、こはだ、鯵、鰯とたっぷり出てこれまた大満足。

自分にとっての難点は本当に家から遠いことくらい。でもそれも来年の春には…。

次は自分の予約じゃないけどまた9月に寄らせてもらいまーす。有り難や、有り難や。

【2017年7月のおまかせ】
(つまみ)
★真子鰈
★胡麻鯖
★鰹とたまねぎ
★茹で蛸
★蒸し鮑
★カワハギの肝ご飯と黒トリュフ(悶絶…)
★焼き穴子
★自家製唐墨
★海苔の茶碗蒸し
★平貝の磯部焼き
★キンキ酒蒸し、追いシャリ
(にぎり)
★白イカ
★石垣貝
★牡丹海老
★春子鯛
★鮪トロ
★鮪トロ炙り
★鯵
★新子(7枚づけ!)
★コハダ
★雲丹
★鰯とガリの太巻き
★車海老
★雲丹鮑リゾット、トリュフがけ
★穴子
(お酒)
★ビール
★日本酒(おまかせで3杯)


お会計:約23,000円

  • 鮨 なんば - 2017/7_真子鰈

    2017/7_真子鰈

  • 鮨 なんば - 2017/7_胡麻鯖

    2017/7_胡麻鯖

  • 鮨 なんば - 2017/7_鰹

    2017/7_鰹

  • 鮨 なんば - 2017/7_蛸

    2017/7_蛸

  • 鮨 なんば - 2017/7_蒸し鮑

    2017/7_蒸し鮑

  • 鮨 なんば - 2017/7_カワハギの肝和えご飯

    2017/7_カワハギの肝和えご飯

  • 鮨 なんば - 2017/7_焼き穴子

    2017/7_焼き穴子

  • 鮨 なんば - 2017/7_自家製唐墨

    2017/7_自家製唐墨

  • 鮨 なんば - 2017/7_自家製唐墨

    2017/7_自家製唐墨

  • 鮨 なんば - 2017/7_茶碗蒸し

    2017/7_茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/7_海苔の茶碗蒸し

    2017/7_海苔の茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/7_海苔の茶碗蒸し

    2017/7_海苔の茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/7_平貝の磯辺

    2017/7_平貝の磯辺

  • 鮨 なんば - 2017/7_キンキの酒蒸し

    2017/7_キンキの酒蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/7_白イカ

    2017/7_白イカ

  • 鮨 なんば - 2017/7_石垣貝

    2017/7_石垣貝

  • 鮨 なんば - 2017/7_牡丹海老

    2017/7_牡丹海老

  • 鮨 なんば - 2017/7_春子鯛

    2017/7_春子鯛

  • 鮨 なんば - 2017/7_トロ

    2017/7_トロ

  • 鮨 なんば - 2017/7_鮪炙ってます

    2017/7_鮪炙ってます

  • 鮨 なんば - 2017/7_炙りトロ

    2017/7_炙りトロ

  • 鮨 なんば - 2017/7_鯵

    2017/7_鯵

  • 鮨 なんば - 2017/7_新子

    2017/7_新子

  • 鮨 なんば - 2017/7_こはだ

    2017/7_こはだ

  • 鮨 なんば - 2017/7_この日の雲丹

    2017/7_この日の雲丹

  • 鮨 なんば - 2017/7_雲丹

    2017/7_雲丹

  • 鮨 なんば - 2017/7_鰯とガリの太巻き

    2017/7_鰯とガリの太巻き

  • 鮨 なんば - 2017/7_車海老

    2017/7_車海老

  • 鮨 なんば - 2017/7_雲丹と鮑のシャリ和え

    2017/7_雲丹と鮑のシャリ和え

  • 鮨 なんば - 2017/7_穴子

    2017/7_穴子

  • 鮨 なんば - 2017/7_お酒も色々

    2017/7_お酒も色々

  • 鮨 なんば - 2017/7_難波さん

    2017/7_難波さん

3回目

2017/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

また来れたー!/鮨なんば

今年に入って3回目のなんばさん。食運あってまた来ることができました。

1品1品のクオリティの高さはもちろんこと、つまみ、にぎりの構成やバランスももの凄い好み。困るのは、お酒飲んで家まで電車で帰るのが辛いことくらい。この日も21時からの2回転目でしたが、前回の反省を活かし何とか終電で家に帰り着きました。

今年は阿佐ヶ谷にはあと何回来れるかなあ。。。

【2017年4月のおまかせ】
(つまみ)
★真鯛
★赤貝
★鰹のたたき
★あん肝
★ボタン海老と海老味噌と砕いた殻の和えもの
★焼き穴子(絶品!)
★キンキの酒蒸し
★鮑と雲丹の焼き物(驚愕!)
★蛤出汁の茶碗蒸し
(にぎり)
★とり貝
★桜の葉をかませた時不知
★墨烏賊
★春子鯛
★白魚(手渡し)
★赤身
★とろ
★こはだ
★さより
★金目鯛
★車海老
★鯵
★のどぐろ炭火焼としゃり
★しゃりで和えた刻み鮑と鮑の肝
★蒸し穴子
★玉子
(お酒)
★ビール
★辻喜兵衛
★黒龍しずく

★あとは失念…

お会計:約20,000円/人

  • 鮨 なんば - 2017/4_真鯛

    2017/4_真鯛

  • 鮨 なんば - 2017/4_赤貝

    2017/4_赤貝

  • 鮨 なんば - 2017/4_鰹

    2017/4_鰹

  • 鮨 なんば - 2017/4_あん肝

    2017/4_あん肝

  • 鮨 なんば - 2017/4_お酒(辻喜兵衛)

    2017/4_お酒(辻喜兵衛)

  • 鮨 なんば - 2017/4_ボタン海老の味噌

    2017/4_ボタン海老の味噌

  • 鮨 なんば - 2017/4_焼き穴子

    2017/4_焼き穴子

  • 鮨 なんば - 2017/4_焼き穴子

    2017/4_焼き穴子

  • 鮨 なんば - 2017/4_鮑

    2017/4_鮑

  • 鮨 なんば - 2017/4_キンキの酒蒸し

    2017/4_キンキの酒蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/4_鮑と雲丹

    2017/4_鮑と雲丹

  • 鮨 なんば - 2017/4_鮑と雲丹

    2017/4_鮑と雲丹

  • 鮨 なんば - 2017/4_蛤出汁の茶碗蒸し

    2017/4_蛤出汁の茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/4_生姜

    2017/4_生姜

  • 鮨 なんば - 2017/4_左利き

    2017/4_左利き

  • 鮨 なんば - 2017/4_とり貝

    2017/4_とり貝

  • 鮨 なんば - 2017/4_とり貝

    2017/4_とり貝

  • 鮨 なんば - 2017/4_時不知と桜の葉

    2017/4_時不知と桜の葉

  • 鮨 なんば - 2017/4_お酒(黒龍しずく)

    2017/4_お酒(黒龍しずく)

  • 鮨 なんば - 2017/4_墨烏賊

    2017/4_墨烏賊

  • 鮨 なんば - 2017/4_春子鯛

    2017/4_春子鯛

  • 鮨 なんば - 2017/4_白魚

    2017/4_白魚

  • 鮨 なんば - 2017/4_白魚

    2017/4_白魚

  • 鮨 なんば - 2017/4_鮪

    2017/4_鮪

  • 鮨 なんば - 2017/4_赤身

    2017/4_赤身

  • 鮨 なんば - 2017/4_とろ

    2017/4_とろ

  • 鮨 なんば - 2017/4_こはだ

    2017/4_こはだ

  • 鮨 なんば - 2017/4_こはだ

    2017/4_こはだ

  • 鮨 なんば - 2017/4_さより

    2017/4_さより

  • 鮨 なんば - 2017/4_金目鯛

    2017/4_金目鯛

  • 鮨 なんば - 2017/4_車海老

    2017/4_車海老

  • 鮨 なんば - 2017/4_鯵

    2017/4_鯵

  • 鮨 なんば - 2017/4_のどぐろ

    2017/4_のどぐろ

  • 鮨 なんば - 2017/4_刻んだ鮑と鮑の肝

    2017/4_刻んだ鮑と鮑の肝

  • 鮨 なんば - 2017/4_穴子

    2017/4_穴子

  • 鮨 なんば - 2017/4_玉子

    2017/4_玉子

  • 鮨 なんば - 2017/4_太巻き

    2017/4_太巻き

  • 鮨 なんば - 2017/4_太巻き

    2017/4_太巻き

  • 鮨 なんば - 2017/4_太巻き

    2017/4_太巻き

2回目

2017/03訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

つまみとにぎりのバランスに長けた理想的な寿司屋/鮨なんば

2ヶ月ぶりのなんばさん。この日も21時からの2回転目です。

今回ははじめて「はなれ」と呼ばれている、同じ建物でありながら入口の異なるプライベート感の漂うカウンターの席に伺いました。貸切利用に向いているようで、この日も7人での貸切。

お寿司は本店(といっていいのかな)同様、基本はおまかせで、難波さんに伺ったところ大体本店が飲み物別で15,000円くらい、はなれが同じく飲み物別で大体17,000円くらいとのことです。お酒をそこそこ飲んでも20,000円前後に収まるのはこのご時世本当に有り難いですね。

この日もこれまでと同様秀逸なつまみと2種類のしゃりを使った絶品にぎりをじっくり堪能させていただきました。

つまみで印象的だったのは、自家製の唐墨。これも穴子同様評判は前から聞いてましたが、食べてみてその食感、塩加減とも他では食べられない衝撃的な一品でした。本当にお酒がいくらあっても足りません(この日も体調絶不調につき、熱燗を本当にチビチビやるだけだったのですが、こればかりはお酒をおかわりせずにはいられませんでした(笑))。

にぎりでは旬を迎えたとり貝が印象的。やはりこれくらいのサイズ(かなり大きい)だと口に含んだ時の甘みの広がり方が全然違いますね。

これ以外のつまみ、にぎりも安定の美味さ。本当に時間を忘れてしまうお寿司屋さんです。

ちなみに店出たのは午前1時を過ぎ。家帰ったら2時過ぎてました。。。
次回も次々回も2回転目、ちゃんと電車で家帰ろ。

  • 鮨 なんば - 2017/3_真鯛

    2017/3_真鯛

  • 鮨 なんば - 2017/3_鯖

    2017/3_鯖

  • 鮨 なんば - 2017/3_鰯、ガリ、みょうがののり巻き

    2017/3_鰯、ガリ、みょうがののり巻き

  • 鮨 なんば - 2017/3_鰹

    2017/3_鰹

  • 鮨 なんば - 2017/3_子持ち槍烏賊

    2017/3_子持ち槍烏賊

  • 鮨 なんば - 2017/3_穴子

    2017/3_穴子

  • 鮨 なんば - 2017/3_牡丹海老と海老味噌

    2017/3_牡丹海老と海老味噌

  • 鮨 なんば - 2017/3_自家製唐墨

    2017/3_自家製唐墨

  • 鮨 なんば - 2017/3_

    2017/3_

  • 鮨 なんば - 2017/3_とり貝

    2017/3_とり貝

  • 鮨 なんば - 2017/3_ガリ

    2017/3_ガリ

  • 鮨 なんば - 2017/3_蛤出汁の茶碗蒸し

    2017/3_蛤出汁の茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/3_墨烏賊

    2017/3_墨烏賊

  • 鮨 なんば - 2017/3_春子鯛

    2017/3_春子鯛

  • 鮨 なんば - 2017/3_赤身

    2017/3_赤身

  • 鮨 なんば - 2017/3_トロ

    2017/3_トロ

  • 鮨 なんば - 2017/3_こはだ

    2017/3_こはだ

  • 鮨 なんば - 2017/3_金目鯛

    2017/3_金目鯛

  • 鮨 なんば - 2017/3_白魚

    2017/3_白魚

  • 鮨 なんば - 2017/3_さより

    2017/3_さより

  • 鮨 なんば - 2017/3_鯵

    2017/3_鯵

  • 鮨 なんば - 2017/3_ウニ①

    2017/3_ウニ①

  • 鮨 なんば - 2017/3_ウニ②

    2017/3_ウニ②

  • 鮨 なんば - 2017/3_車海老

    2017/3_車海老

  • 鮨 なんば - 2017/3_穴子

    2017/3_穴子

  • 鮨 なんば - 2017/3_玉子焼き

    2017/3_玉子焼き

  • 鮨 なんば - 2017/3_虎河豚の白子炭火焼とシャリ

    2017/3_虎河豚の白子炭火焼とシャリ

  • 鮨 なんば - 2017/3_鉄火巻き

    2017/3_鉄火巻き

  • 鮨 なんば - 2017/3_お土産用のばらちらし

    2017/3_お土産用のばらちらし

  • 鮨 なんば - この日の寿司ネタの一部

    この日の寿司ネタの一部

  • 鮨 なんば - この日のウニ

    この日のウニ

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば - はなれ

    はなれ

  • 鮨 なんば - 難波大将

    難波大将

1回目

2017/01訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

つまみとにぎりのバランスが良い阿佐ヶ谷の超人気寿司屋/鮨なんば

阿佐ヶ谷にある超絶大人気のお寿司屋さん。

基本、常連さんのみでほぼすべての予約が埋まっていて、新規客が予約を取るのはかなりの至難の技のようです。とても横着な自分は、お誘いいただき訪問してきました(笑)

営業は原則夜のみで、18時スタートと21時スタートの2回転。この日は21時スタートの2回転目ですが、1回転目が少し押してしまったようで、約20分遅れで入店。

席はラッキーなことに難波大将の前に案内されました。とはいえ、大将とは”課外活動”においてはちょくちょく顔を合わせていますので、初めての寿司屋にありがちな緊張感もなく、リラックスモードで食事スタート。

最初につまみが10品ほど。生、焼き、蒸しとバランス良く。特に焼き穴子が絶品。噂には聞いていたけどこれが高名ななんばの穴子か。

つまみとお酒でお腹が落ち着いたところでにぎりスタート。しゃりは2種類、いずれも赤酢を使ったしゃりですが、前半のにぎりには、赤酢少なめのさらりとしたしゃりが、後半味の濃いネタには赤酢の配合を増やしたと思われるしっかりとパンチの効いたしゃりが使われます。

ネタは、熟成を前面に出すでもなく、フレッシュさをウリにするでもなく、旨みと食感のかけ算の値が最高値になるところで握ってくれている印象。樋長から入れている鮪を筆頭に良いものを揃えています。お金かけて集めているというより、自分の目で見て、その日、その季節の良いものを探してきている印象です。やっぱりお寿司屋さんはこうでなくっちゃね。

にぎりは、大体10貫ちょいですが、時間が許すのであればもっと食べたかった…。

にぎりはすべて難波さんが握って、10人強のゲスト1人1人の前に自ら置いていきます。なので、にぎりのペースはどうしてもややスローになってしまうようですね。とはいえ、特につまみやにぎりの感覚が長過ぎると感じることはなく、いつの間にか時間が過ぎてしまっている感じでした。それくらいお店の居心地も良いということですね。

とにかく予約はかなり困難ですが、ラッキーなことに3月、4月もお邪魔させていただく予定です。裏のお肉屋さんと合わせて当分は阿佐ヶ谷通いが続きそうです。

【2017年1月のおまかせ】
(つまみ)
★煮牡蠣
★佐島の真鯛
★佐島の煮蛸
★槍烏賊
★牡丹海老
★あん肝
★鰯、ガリ、ミョウガの海苔巻き
★蛤出汁の茶碗蒸し
★穴子
★青柳
(にぎり)
★富津の墨烏賊
★春子鯛
★赤身
★中とろ
★白身魚(失念)
★こはだ
★車海老
★出水の鯵
★虎河豚の白子
★アワビとウニ、肝
★穴子
★玉子
★特製太巻き
(お酒)
★ビール
★日本酒(あわせて1合ほど)


お会計:約18,000円/人

  • 鮨 なんば - 2017/1_煮牡蠣

    2017/1_煮牡蠣

  • 鮨 なんば - 2017/1_真鯛

    2017/1_真鯛

  • 鮨 なんば - 2017/1_鯖

    2017/1_鯖

  • 鮨 なんば - 2017/1_真蛸

    2017/1_真蛸

  • 鮨 なんば - 2017/1_子持ち槍烏賊

    2017/1_子持ち槍烏賊

  • 鮨 なんば - 2017/1_牡丹海老

    2017/1_牡丹海老

  • 鮨 なんば - 2017/1_あん肝

    2017/1_あん肝

  • 鮨 なんば - 2017/1_穴子

    2017/1_穴子

  • 鮨 なんば - 2017/1_鰯、ガリ、ミョウガの太巻き

    2017/1_鰯、ガリ、ミョウガの太巻き

  • 鮨 なんば - 2017/1_蛤出汁の茶碗蒸し

    2017/1_蛤出汁の茶碗蒸し

  • 鮨 なんば - 2017/1_青柳

    2017/1_青柳

  • 鮨 なんば - 2017/1_墨烏賊

    2017/1_墨烏賊

  • 鮨 なんば - 2017/1_春子鯛

    2017/1_春子鯛

  • 鮨 なんば - 2017/1_赤身

    2017/1_赤身

  • 鮨 なんば - 2017/1_中トロ

    2017/1_中トロ

  • 鮨 なんば - 2017/1_こはだ

    2017/1_こはだ

  • 鮨 なんば - 2017/1_白身(メモ忘れ)

    2017/1_白身(メモ忘れ)

  • 鮨 なんば - 2017/1_車海老

    2017/1_車海老

  • 鮨 なんば - 2017/1_アジ

    2017/1_アジ

  • 鮨 なんば - 2017/1_虎河豚の白子

    2017/1_虎河豚の白子

  • 鮨 なんば - 2017/1_鮑、雲丹、鮑の肝のリゾット風

    2017/1_鮑、雲丹、鮑の肝のリゾット風

  • 鮨 なんば - 2017/1_味噌汁

    2017/1_味噌汁

  • 鮨 なんば - 2017/1_あなご

    2017/1_あなご

  • 鮨 なんば - 2017/1_玉子

    2017/1_玉子

  • 鮨 なんば - 2017/1_特製太巻き

    2017/1_特製太巻き

  • 鮨 なんば -
  • 鮨 なんば - 樋長から入れている鮪

    樋長から入れている鮪

  • 鮨 なんば - 虎河豚の白子炭火焼

    虎河豚の白子炭火焼

  • 鮨 なんば - 難波大将

    難波大将

  • 鮨 なんば - 製作中の太巻き

    製作中の太巻き

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

nionio(2837)さんの他のお店の口コミ

nionioさんの口コミ一覧(553件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鮨 なんば 阿佐ヶ谷
受賞・選出歴
2019年Silver受賞店

The Tabelog Award 2019 Silver 受賞店

2018年Silver受賞店

The Tabelog Award 2018 Silver 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル 寿司
予約・
お問い合わせ

03-3391-3118

予約可否

予約可

月初にキャンセル分を受付。
HPの所からオンライン予約が出来るみたいですね。

住所

東京都杉並区阿佐谷南3-44-4 B1F

このお店は「杉並区天沼3-11-3」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

阿佐ヶ谷駅徒歩2~3分
■南口を出て、交番の横を通り細い道をまっすぐ突き当たりまで進みます。
■右手にスマイルホテルがあるので、そこを右に曲がります。
■すぐに左へ行く道があるので、左に曲がりまっすぐ30mほど進みます。
(左へ行く道が二つあるので、手前側を曲がって下さいね)
■右手に鮨なんばがあります。

阿佐ケ谷駅から158m

営業時間・
定休日

営業時間

18:00~20:50 21:00~24:00(二部制)

日曜営業

定休日

水曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥20,000~¥29,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(カウンター12席)

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

au

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

オープン日

2011年6月15日

備考

店内の写真撮影不可。
但し、無音の携帯やカメラでサクッと料理の写真撮影は可能。
大きいカメラで何枚もパシャパシャとるのは好ましくない。
(店側に確認)

ドコモつながりづらい

ストリートビュー http://hokkaido-sv.com/shop/sushi_nanba

初投稿者

むすぬむすぬ(710)

ブログに店舗情報を貼る

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

「鮨 なんば 阿佐ヶ谷」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

阿佐ヶ谷×寿司のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ