台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

初心者にもマニアにも優しい南インド空間。「南印度ダイニング武蔵新田店」 -<カレー細胞>- : 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田

インド☆☆☆☆☆マスターシェフの店

南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田

(PondyBhavan)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

カレー百名店TOKYO2019選出店

食べログ カレー 百名店 TOKYO 2019 選出店

この口コミは、ropefishさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ropefish

ropefish(3376)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス-
    • | 雰囲気4.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス-
    • | 雰囲気4.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999¥1,000~¥1,999
1回目

2010/07訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス -
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス -
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

初心者にもマニアにも優しい南インド空間。「南印度ダイニング武蔵新田店」 -<カレー細胞>-

中野の名店「南印度ダイニング」の2号店、
「南印度ダイニング武蔵新田店」(通称:MID2)へ初訪問してきました!

なんとゴールデンウィーク限定でランチミールスが提供されるとのこと。
普段食べることの出来ないコアなメニューもあるそうで、期待度マックス。

ミールス最終日の5日に滑り込み訪問です。

今までこちらに来なかったのはそもそも、
武蔵新田ってドコやねんってな具合に凄く遠いイメージがあったから。

でも今回来てみたらそんなことはなかった。
蒲田の近くだったのね。

武蔵新田の駅から店まではすぐ。
ただ、遠くはないけど辺鄙な場所には違いなかった(笑)

綺麗な色使いの店内ですね。
メニューブックもとても見やすく仕上がっていましたよ。

★ランチミールス(ヴェジタブル)¥1500

さすが限定スペシャルメニュー、本物のバナナの葉を使ってます。
予約無しでこれは素晴らしい!

さあ、充実のメニュー内容を見てみましょう。

(左)ウルンドゥワダ(豆を使ったインド風てんぷらスナック、フワフワ。)
(中)マサラワダ(豆を使ったインド風てんぷらスナック、カリカリ。)
(右)ウルカイ(スパイスを効かせたインド風ピクルス)

プーリーイェル(南インド風野菜の炒め物)

大根のクードゥー(南インド風大根の煮込み)

野菜のクードゥー(南インド風野菜の煮込み)

ラサム(野菜の旨みたっぷりのちょっと辛いトマトスープ)

サンバール(インドの小さな豆を使った野菜たっぷりの煮込みカレー)

(左)プーリー(チャパティ生地をゆっくり油で揚げたもの)
(右)パパド(豆粉を使った、消化を助ける揚げ煎スナック。割って混ぜても美味)

なかなか充実の内容です。
ライスは当初日本米だったところをバスマティライスに変更したのだそう。
うんうん、日本だとインド料理に日本米を使っているだけで
「本格的でない」と誤解される場合も多いですからね。(実際は違いますが)

味は・・・もちろんのこと美味しい!
手食でかけては混ぜ、混ぜては食べをただひたすら。
そしてあたりを見回すと・・・
面白いことに、店内の殆どの客が手食に挑戦しています。

そこにもお店側のこんな配慮が。

フィンガーボール。
これがあるのとないのとでは、初めて手食するときのハードルが全然違うんです。
大阪の「チョウク」でも感じたことですが、
やはり手食文化を広めるには適切なインフォメーションと、
安心できるサポートこそが大事なんですよね。

ほどなく、GW最終日の特別提供品としてこちらがやってきました。

バターミルク

もちろん初体験。
ライタのように、かけたり混ぜたり飲んだり。
ミールスの味の幅が拡がりますね!!

おいしく完食〜!

食後には、

エアサーブのチャイと・・・

バナナ&ケサリバット(セモリナ粉のお菓子)

ケサリバットは甘さ控えめ。
鹿児島銘菓のかるかんにも似た食感でしたよ。

最後にダメ押し、ラッシーのサービス。

こんなに頂いて1500円で良いんでしょうか???

ランチタイムも終わりに近づき、店員さんともちょっと談話。
聞くところによると、実はこちらのシェフのアントニさん、
南印度ダイニングのダスさんやムットさん、
それからケララバワンのシェフとも親戚関係なのだとか!
世界は狭い(笑)

この武蔵新田という場所。
一般的には殆ど用のないマイナープレイスですけど、
ことインド料理好きにとっては重要な場所になりつつあるようです。

MID2、一度は訪れておかねばインド料理マニアとは言えませんよ。

…一度行ったら二度行くことになるでしょうけど(笑)。

・・・ということで、6月18日~20日の3日間限定
『ポンディーミールス祭り』にも行ってきました。

シェフのアントニさんの故郷、
タミルナドゥー州ポンディチェリーのシーフードミールスが堪能できる
またとないチャンス!!

ポンディチェリー(ポンディシェリ)は、
インド東海岸タミルナードゥ州隣接地域に位置する
ポンディシェリ連邦直轄地域の首府。
永らく英国の植民地だったインドにあって、
なんとフランス領だったという異質な場所だそうです。

フランス料理の薫陶を受けた南インド料理。
なんとも新鮮ですね!!

★ポンディチェリーシーフードミールス ¥3300

パパド
ウルカイ
イカと野菜のポリヤル
タミル式魚のフライ(スパイスに漬け込んだカジキマグロを焼いたもの)
蟹のトック(揚げてから和えるタミル独特の調理法で仕上げたカニ料理)
海老のトック(そのエビ版)
マラバールスタイルシーフードカレー(あさりダシが美味しい!)
ポンディチェリースタイルフィッシュカレー(ココナッツとタマリンドが効いてる!)
ラッサムスープ
大根のクートゥ(この店の名物。美味い!)
ポテトのポリヤル
バスマティライス
パミセリパヤッサム(セモリナ細麺を使ったココナッツ煮込みスイーツ)

・・・いやはや、参りました。

MID2と呼ばれ、中野の南インドダイニング2号店という受けとられ方をされてきたこのお店ですが、
なかなかどうして、オンリーワンの南インド料理店へと進化しようとしているようですね!

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - エアサーブのチャイ

    エアサーブのチャイ

  • 南印度ダイニング ポンディバワン -
  • 南印度ダイニング ポンディバワン -
  • 南印度ダイニング ポンディバワン - 見やすいメニューブック

    見やすいメニューブック

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - GW限定ランチミールス

    GW限定ランチミールス

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - ワダ2種

    ワダ2種

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - プーリーイェル

    プーリーイェル

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - 大根のクードゥー

    大根のクードゥー

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - 野菜のクードゥー

    野菜のクードゥー

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - ラサム

    ラサム

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - サンバール

    サンバール

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - プーリー&パパド

    プーリー&パパド

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - 手食用のフィンガーボールも用意してくれます。

    手食用のフィンガーボールも用意してくれます。

  • 南印度ダイニング ポンディバワン -
  • 南印度ダイニング ポンディバワン - バナナ&ケサリバット(セモリナ粉のお菓子)

    バナナ&ケサリバット(セモリナ粉のお菓子)

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - ラッシー

    ラッシー

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - 特別メニュー:バターミルク

    特別メニュー:バターミルク

  • 南印度ダイニング ポンディバワン - ポンディチェリーシーフードミールス (イベント限定)

    ポンディチェリーシーフードミールス (イベント限定)

口コミが参考になったらフォローしよう

ropefish

ropefish

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ropefish(3376)さんの他のお店の口コミ

ropefishさんの口コミ一覧(3517件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田 (PondyBhavan)
受賞・選出歴
カレー百名店2019選出店

食べログ カレー 百名店 TOKYO 2019 選出店

ジャンル インドカレー、インド料理、薬膳
お問い合わせ

050-5596-9385

予約可否

予約不可

住所

東京都大田区矢口1-7-9

交通手段

東急多摩川線
① 武蔵新田駅より 徒歩1分
② 下丸子駅より 徒歩9分
東急池上線
③ 千鳥町駅より 徒歩7分
l

武蔵新田駅から144m

営業時間・
定休日

営業時間

〈ランチタイム〉
 11:00~15:00 (L.O.平日14:30 土日祭15:00)
〈ディナータイム〉
 17:30~23:00 (L.O.平日22:00 土日祭22:30)

日曜営業

定休日

第2・4火曜日 (祝祭日は翌日振替)に変わりました(2012/4~)

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

22席

(全席テーブル(2~6人掛け))

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可

混雑時は店外での喫煙等、グッドマナーでお願いします。

駐車場

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインあり

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://blog.goo.ne.jp/pondibhavan

オープン日

2010年2月15日

電話番号

03-6715-2888

備考

ご予約はお電話で、シェフのアントニーまでお願いいたします。(日本語で対応可能です。)

初投稿者

まっぱぁまっぱぁ(1076)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ