自由が丘に小さな幸せがまたひとつ♡ : ル・プティ・ボヌール

ル・プティ・ボヌール

(LE PETIT BONHEUR)
予算:

夜の予算 -

昼の予算 ~¥999

定休日
月曜日・日曜日(第2日曜日は営業の場合あり)、不定休(公式サイト・SNSにて告知)

この口コミは、ひつじかいさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ひつじかい

ひつじかい(142)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2018/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

自由が丘に小さな幸せがまたひとつ♡

去年もバレンタイン直前の冬にチョコ屋さんがいくつか自由が丘にはオープンしましたが、今年もまた新しいショコラティエがオープンしてくれました。

フランスのショコラティエ→大阪「ル・プティ・ボヌール」→自由が丘へ、というご経緯のお店のようです。

自由が丘の北口からだとパリセヴェイユを過ぎて踏切を渡り(他でも渡れますが、ここで渡っちゃったほうがわかりやすいです)、右に斜めにエムコイデさんに行く東横線の線路沿いの細い道を、エムコイデを過ぎてもずーっと行くとKOST(コスト)というビストロ風のフレンチが左の角にありますので、そこを左に曲がり突き当りで出た通りを左に曲がった通り沿いにお店があります。
南口からだとトレインチを抜けて、通りを渡って同じくエムコイデさんに行く道をたどる感じ。
慣れていれば10分くらいのものです。
九品仏からのほうがほんとは近いのでしょうね。

オープンしたばかりでお店の中はお祝いのお花でいっぱい。
チョコをイメージされたであろう、茶色をベースにしたシックな店内。
夕方でしたが正面のショーケースの中のチョコがツヤツヤ、キラキラと宝石のように華やか。
種類的には30種類くらいはあるのかしら。
スタンダードなトリュフ類、ボンボン、ドーム型のピカピカなボンボン、ジャム・ゼリー入り、オランジェット系など、一通りのものがそろっている感じです。
お店の特徴的なスペシャリテとしては、マカロンを半分に切った形のチョコの中にジャム類?とマシュマロが入っているカラフルなチョコマカロン(だっけ?)があるようです。(あくまでチョコで枠を作っているので、マカロンではないようです)

左手のその他の物販エリアにも焼き菓子、ギモーブ、シャンパンボトル型のチョコ、パリの凱旋門を乗せたパリの地図のような(?)チョコ(プリントしてあるのでなくて立体的!)、ツリー型に重ねたチョコ、オランジェット、ガレットブルトンヌ、チョコのガレットブルトンヌ、チョコジャムのボトルなどなど、魅惑的なお菓子たちが誘惑してきます。

とりあえずパッケージなども含めて世界観を見たいと思い、ギフト用のボックスに8個入り(1980円くらい)で、選んで詰めてもらうことに。

ボックスは3個、4個、くらいから20個くらいまで(?)や、2段に入れられる大きめのものまで各種あります。
ボックスはチョコ色。リボンは赤でした。
自宅用だと、軽いプラスチックの仕切ケースみたいなものに入れてくださるようです。
お店としては1粒からOKみたいです。

なにしろ種類がたくさんあるので、かなり迷いつつ、名前がぜんぜん覚えきれてないですが、

(四角いもの)
-ピスタチオ(ピスタチオ、ヌガーの細かいクランチ、少しエアリーなガナッシュ)
-フランボワーズ(フランボワーズジャムとガナッシュ半分ずつくらい)
-キャラメル(中はガナッシュで、キャラメルが入っているわけではないので、ガナッシュとしてはそれほどキャラメル的な感じは濃くないかも。バニラっぽい風味がよければ「バニラ」のほうがよいのかも?と思いました。)

(トリュフ)
-コアントロー(スタンダードにいい香りのガナッシュをボール状にしたもの)

(ドーム:中にジャム・ゼリーなどが層になって入っているもの)
-シンデレラ(ライチだったかな、3種類くらいゼリーなどが入っています)
-洋梨&紅茶?
-ピーチとなんとか?
-名前が出ないけど♡型のもの

華やかさに魅かれてスイーツタイプのショコラをいろいろと選んでしまい、カカオの産地や%が異なるプレーンなタイプのものをあまり選んでいないので、今の時点で正確に評価はできないと思いますが、ガナッシュにまとわせるアンロベっていうんでしょうかね、表面を覆うチョコの薄さ、カリカリ感は、シェフの技術の高さ、素材のコントロール力の高さを示していると思います。
自由が丘だとショコラ・ド・アッシュの食感に近いかも。
ドームで、カリッとした表面から中のゼリー、というかトロっとしたジュレのフレッシュさのコントラストはおいしい。口の中でパリっと薄いチョコが壊れる感じはチャーミングで、お菓子感覚でパクパク食べてしまいます。
コアントローのガナッシュはお酒も強すぎず弱すぎず、ちょうどいいです。

サイズとしてはそれぞれ少し小さめな感じです。だいたい220円前後かな。

前のお店は大阪谷町でいらしたそうですが、確かにフランスの、チョコという嗜好品が持つ享楽感というのがしっかり表現されている感じです。

単品アイテムとしてはチョコのガレットブルトンヌ、オレンジの半分割のオランジェットのチョコがけのものを購入。
オレンジのほうはねっとり、ねっちりした煮具合がよく、チョコもビターすぎず、ミルク寄りにならず、ちょうど良い感じ。ショーケースの中にあるピールの角切りのほうのオランジェットも試してみたくなります。

ガレットはガレットブルトンヌ全体がチョコにくぐらせてある感じ。
中のガレットは単に厚みのあるバタークッキーというより、少し茶色がかっていてカラメルっぽいクッキーの生地でした。
どこをひっくりかえしてみても、チョコの隙間もムラもなく、きれーいにチョコがかかっているのがすごい(チョコのボンボンを作るときと同じ技術よねと納得・・。)。

開店祝と言うことで、ギモーブのプチ・プレゼントをつけてくださいました。かわいい♡
このおまけのギモーブが意外なヒットで、普通のよくあるギモーブと違って水分が多くて、コシがやわらかくふわふわ。口に入れるとシュワシュワっと溶ける感じ。これは新鮮。生菓子みたいなイメージです。フルーツの果汁感が感じられます。
このギモーブが、ショーケースの中のチョコのマカロンの中に使われているのでは?と思います(だとしたら絶対おいしいに違いない・・)。
メインのチョコに対してサブ的なアイテムではありますが、こちらのお店で買ってみるものの一つとして、おすすめです。

全体に、マジさん、シャポンさんとも違う、女性のオーナーらしい、パリっぽい個人店の丁寧でこじんまりしたオシャレな感じがあるので、自由が丘でもうまく長く続かれるのではないかと思います。
世間的に流行のB to B系のショコラティエだと、カカオの産地や%を前面に出すので、お店のディスプレイにしても、単品のボンボンのキラキラ感というのはあまりないですよね?でもこちらはショコラの華やかさが楽しめる感じ。自由が丘に来て、ちょっとオシャレなチョコ屋さんに行きたいわ、という子を案内する時とかにいいと思います。

接客も丁寧でした。言葉の端に関西弁のイントネーションがほんの少し入るのがほほえましいです。
選ぶのにゆっくりいろいろと説明してくださいますので、こちらも時間の余裕のある、お店も混んでいない時に足を運ぶのが良いと思います。

特にイートインとか、今のところショコラショーとかのドリンクなどの提供は見当たらないようでした。

プレーンなものをもう少し試したいので、また寄りますね。

  • ル・プティ・ボヌール - 上下逆ですみません・・。

    上下逆ですみません・・。

  • ル・プティ・ボヌール - 説明の紙が付きます

    説明の紙が付きます

  • ル・プティ・ボヌール - オランジェットとチョコのガレットブルトンヌ

    オランジェットとチョコのガレットブルトンヌ

  • ル・プティ・ボヌール - ギモーブ

    ギモーブ

  • ル・プティ・ボヌール - ボックスをさらに袋に入れる形。

    ボックスをさらに袋に入れる形。

口コミが参考になったらフォローしよう

ひつじかい

ひつじかい

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ひつじかい(142)さんの他のお店の口コミ

ひつじかいさんの口コミ一覧(241件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ル・プティ・ボヌール (LE PETIT BONHEUR)
ジャンル チョコレート
予約・
お問い合わせ

03-5760-6110

予約可否
住所

東京都世田谷区奥沢6-28-6 102

このお店は「大阪市中央区瓦屋町3-4-9」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

東急東横線・大井町線「自由が丘」駅より徒歩10分 
東急大井町線「九品仏」駅より徒歩3分 

九品仏駅から264m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~19:00

日曜営業

定休日

月曜日・日曜日(第2日曜日は営業の場合あり)、不定休(公式サイト・SNSにて告知)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

電子マネー可

席・設備

席数

3席

個室

特徴・関連情報

利用シーン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

クレジット、電子マネーは合計金額3000円以上の場合、利用可能

ホームページ

https://le-petit-bonheur.jimdo.com/

公式アカウント
オープン日

2018年1月11日

初投稿者

ホクホクホクホク(343)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ル・プティ・ボヌール」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

九品仏~上野毛(大井町線)×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ