蕎麦バル 1351(イチサンゴーイチ) - 三軒茶屋(そば)

スパイスの刺激、芳香。三軒茶屋の蕎麦バル

蕎麦バル 1351

(イチサンゴーイチ)

公式情報

このお店は食べログの店舗会員向けサービスに登録しています。
お店の営業情報は、店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.51
  • サービス 3.50
  • 雰囲気 3.42
  • CP 3.42
  • 酒・ドリンク 3.45
  • 行った 72人
  • 行きたい 936人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥2,000~¥2,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日:
火曜(祝日の場合は営業、翌水曜日は休業)
本日夜
空席あり
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:
  • 蕎麦バル 1351 - メイン写真:

【三軒茶屋駅 徒歩5分】渋い大人は蕎麦で呑む。ヴィンテージでいてモダンな空間に、和のスパイスが舌で遊ぶ、艶やかで自由な酒肴の数々。〆は豊富な蕎麦メニューからお好きな一品を。宴会、貸切にも対応でき〼。

御大池波正太郎曰く、「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」。遊びを知っている大人は蕎麦屋で飲むのが、日本のダンディズムの常と言うもの。三茶のバルシーンで支持の熱いスパイスバル317が手がけた、ここ1351は、蕎麦屋の酒肴である「蕎麦前」に関しても一切の抜かりなく、わさび、しょうが、ぶどう山椒、七味など、まさに和のスパイスと呼ぶべき素材に徹底的にこだわる。伝統の上に自由な発想でまとめ上げられたツマミ達、酒との相性は言うに及ばず、今宵も〆の蕎麦まで緩やかな高揚感をもたらしてくれる。内観はこの店の料理スタイルを象徴するかのように、ヴィンテージでいてモダン。明るさを抑えたムーディーな照明、的確に選ばれた器達、暖簾がなければ蕎麦屋に見えぬ外観は、都心から至近距離でありながら下町色の濃いこの街の空気と相まって、NYの裏通りに佇むアトリエのような趣すらある。無論、昼間も蕎麦屋として営業。兎に角使い勝手が良いお店。

牛ゴボウそば

食べるべき一品

牛ゴボウそば

甘辛く煮付けた牛肉とゴボウに、香り高い紀州ぶどう山椒と九条ねぎのアクセント。細切りの挽きぐるみ蕎麦と一緒にお召し上がり下さい。

920

メニューをもっと見る

蕎麦バル 1351の投稿写真

写真はユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

  • 蕎麦バル 1351 - ラムパクつけそば

    ラムパクつけそば (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 - クリームチーズのかえし

    クリームチーズのかえし (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 -

    (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 -

    (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 - 鴨ネギ焼き(ハンガリー産マグレカナール)生柚子胡椒添え

    鴨ネギ焼き(ハンガリー産マグレカナール)生... (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 -

    (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 - たこわさ

    たこわさ (by ropefish

  • 蕎麦バル 1351 - 酒飲みのおばんざい5種盛り合わせ

    酒飲みのおばんざい5種盛り合わせ (by ropefish

蕎麦バル 1351の口コミ

これらの口コミは、ユーザーがお食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら

口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

蕎麦バル 1351の店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 蕎麦バル 1351 (イチサンゴーイチ)
ジャンル そば、バル・バール、日本酒バー
TEL・予約

050-5592-9055(予約専用番号)

03-5787-5810(お問い合わせ専用番号)

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。

予約可

5名様以上はお電話にてご予約承ります。

空席・ネット予約

営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

予約する

“食べログ会員限定”ネット予約で来店すると
もれなく全員にANAのマイルをプレゼント!登録はこちらから

住所

東京都世田谷区三軒茶屋1-35-1 三軒茶屋ゴールデンビル 1F

交通手段

三軒茶屋南口 栄通り商店街を徒歩4分

三軒茶屋駅から237m

営業時間

17:30~26:00(L.O.25:00)
※お蕎麦なくなり次第閉店

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日

火曜(祝日の場合は営業、翌水曜日は休業)

予算(お店より)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

20席

(テーブル5名席×1、4名席×1、2名席×2、カウンター席×5、立呑席×2)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

4000円~5000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

サービス

2時間半以上の宴会可、テイクアウト

お子様同伴

全席ハイチェアのため、お子様、ご年配のお客様にはご不便おかけします。

オープン日

2016年11月16日

初投稿者

y.tagy.tag(226)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

お店のキーワード

  • 忘年会
  • 新年会
  • 三軒茶屋
  • カップル
  • 蕎麦バル

このお店を見た人はこんなレストランも見ています

周辺のお店ランキング

第01位
ペペロッソ (60)
(イタリアン)
点数: 3.96
第02位
(インドカレー)
点数: 3.80
第03位
ニコラ (108)
(カフェ)
点数: 3.77
第04位
ウグイス (107)
(ビストロ)
点数: 3.65
第05位
赤鬼 (204)
(居酒屋)
点数: 3.63

三軒茶屋のレストラン情報を見る

3月のお知らせ

遠くから、少しずつ、春の足音が聞こえてくる季節となりました。そんな季節に相応しい「春の新酒」をご用意してお待ちしております。また、3月は歓送迎会のシーズンでもあります。当店は狭いながら、4名様~6名様までの宴会、そして貸切利用も可能ですので、ご利用の際にはお電話を頂ければ幸いです。

お店のこだわり

  • 料理蕎麦屋なんだから蕎麦が美味い

    蕎麦屋なんだから蕎麦が美味い

    固定概念にとわられない蕎麦屋。とは言え、蕎麦が美味いのは当たり前。蕎麦粉は、国産の風味を生かした細切り生麺、つゆは辛口の返しと濃厚なカツオ出汁を合わせた特製。具材と麺、和のスパイスのコンビネーションが兎に角面白い。名物「牛すじカレーつけそば」は自家焙煎のカレーペーストと特性つゆに牛すじの甘い脂が溶け合った逸品。その他、牛、豚、鴨、羊、鶏の5種類の「肉そば」等、メニューが豊富。

  • 料理全国各地から直送、最高峰の和のスパイス

    全国各地から直送、最高峰の和のスパイス

    個性的で魅力ある蕎麦前を彩る和のスパイス■家康公が門外不出を命じた伝説の辛味、静岡県有東木の本わさび■マイルドな辛味の高知県産大しょうが■和歌山が誇る紀奥のぶどう山椒■辛さの中にほのかな甘味、奥津川の姫唐辛子■熟成が生むマイルドな辛さと柚子の香りが特徴的な新潟産生かんずり■清冽な刺激が市販品とは一線を画す手作り無着色無添加の生柚子胡椒■山椒やゴマの風味を立たせる1351オリジナル配合の七味唐辛子

  • 空間ヴィンテージでいてモダン

    ヴィンテージでいてモダン

    インダストリアルなインテリアや内装、落ち着いた照明、蕎麦屋らしい一枚板のカウンター、こだわりの器と酒器。ヴィンテージとモダンの両方を行き交う随所のディテールが、「古くて新しい」感覚とリラクシンな雰囲気を醸し出す。音楽と芝居の街、三軒茶屋で遊び慣れた大人たちでも満足できる空間は、ありそうでいて決して多くはない。厳選の日本酒、焼酎(蕎麦、芋、米、麦)を呑みながら今宵も緩やかに高揚する。

  • その他兎角、良いのが使い勝手

    兎角、良いのが使い勝手

    街が良い。空間が良い。料理と酒が美味い。昼間は蕎麦屋。夕方から飲み屋、深夜2時まで営業。〆は蕎麦だから身体にも優しい。宴会コースもやって?。2軒目使いにも大変便利。男と女、男と男、女と女、あらゆる組み合わせに最適。勿論、渋く一人でも。20人までなら貸切パーティー対応可能。兎角、良いのが使い勝手。思わず誰かを連れて行きたくなるお店。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ