馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店(【旧店名】けとばし屋チャンピオン) - 三軒茶屋(焼肉)

地下の隠れ馬肉専門店

馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店

(【旧店名】けとばし屋チャンピオン)

公式情報

このお店は食べログの店舗会員向けサービスに登録しています。
お店の営業情報は、店舗関係者によって公開されています。

本日夜
空席あり

03-5432-9593

予約する

  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:
  • 馬焼肉専門店うまえびす - メイン写真:

2016年の熊本震災の影響で一時休業させて頂いておりましたが、現在は「うまえびす 三茶店」として更にパワーアップして厳選したウマい極上馬肉を御用意しています‼

三軒茶屋駅 南口徒歩3分の所に、極上の新鮮馬肉が食せる東京では珍しい馬焼肉専門店があります。 「高価な専門店の味をより多くの人に食べてもらいたい」という思いから極上の馬肉をギリギリの価格で提供。 しかもお客様に提供する部位はお店が納得した部位のみしか使用しないという拘りの名店。 ヘルシーで旨味の強い馬刺しや焼肉に合うお酒やワインも充実しているので、1軒目は気の合う仲間と絶品馬肉に☆

生レバー

食べるべき一品

生レバー

牛レバーは濃厚(ねっとり)した食感ですが、馬レバーは、コリコリした食感が特徴です。
牛レバー、豚レバーと比べても「くどさ」と、レバー独特の「臭み」がなく初めて食べる方でも抵抗無く食べられます。
※希少部位の為、入荷がない場合もございますので予めご了承下さいませ。

780
(税抜)

メニューをもっと見る

馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店の投稿写真

写真はユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by こいのぼり

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by peppai

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

  • 馬焼肉専門店うまえびす -

    (by natsugou

馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店の口コミ

これらの口コミは、ユーザーがお食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら

口コミの内容に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店の店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 馬焼肉専門店うまえびす 三軒茶屋店 (【旧店名】けとばし屋チャンピオン)
ジャンル 焼肉、居酒屋、馬肉料理
TEL・予約

03-5432-9593

※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えください。

予約可

空席・ネット予約

営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

予約する

“食べログ会員限定”ネット予約で来店すると
もれなく全員にANAのマイルをプレゼント!登録はこちらから

住所

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 ラック三軒茶屋 B1F

交通手段

田園都市線 三軒茶屋駅 南口B 徒歩3分
世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩5分

三軒茶屋駅から135m

営業時間

[月~金]
17:00~23:45
[土・日・祝日]
16:00~23:45
(フードL.O.23:00)
(ドリンクL.O.23:15)

夜10時以降入店可、日曜営業

定休日

なし

予算(お店より)
[夜]¥4,000~¥4,999
予算(ユーザーより)
[夜]¥5,000~¥5,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER)

サービス料
・チャージ

お通し400円(税抜)

席・設備

席数

46席

(テーブル40席、カウンター6席)

個室

貸切

禁煙・喫煙

分煙

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

カウンター席あり、ソファー席あり

メニュー

飲み放題コース

飲み放題

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

女子会 合コン 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、子供可

ホームページ

https://www.facebook.com/ketobashi.sancha

オープン日

2013年8月7日

初投稿者

ricccccariccccca(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

お店のキーワード

  • 馬刺し
  • 三軒茶屋
  • ユッケ
  • レバー

このお店を見た人はこんなレストランも見ています

  • 赤鬼 (204)
    (西太子堂、三軒茶屋、若林 / 居酒屋)
    点数: 3.63
  • (三軒茶屋、西太子堂 / 焼肉)
    点数: 3.50
  • (渋谷、神泉、代官山 / 焼肉)
    点数: 3.46
  • 漢江 (59)
    (自由が丘、九品仏、奥沢 / 焼肉)
    点数: 3.66
  • Cossott'e (82)
    (駒沢大学、世田谷、松陰神社前 / 焼肉)
    点数: 3.66

周辺のお店ランキング

第01位
ペペロッソ (60)
(イタリアン)
点数: 3.96
第02位
(インドカレー)
点数: 3.80
第03位
ニコラ (108)
(カフェ)
点数: 3.77
第04位
(ハンバーガー)
点数: 3.66
第05位
ウグイス (107)
(ビストロ)
点数: 3.65

三軒茶屋のレストラン情報を見る

お店のこだわり

  • その他高級なイメージの馬肉を大衆文化に!

    高級なイメージの馬肉を大衆文化に!

    熊本~各地まで、その時その時期に一番ウマイA5ランク級の極上馬肉を独自のルートで仕入れ、様々なお客様に食してほしいという思いから高額な馬肉をリーズナブルな価格で御提供。このクオリティの馬肉をこの価格で食べれるのは他には無いと言い切ってます!!!また鮮度に拘るうまえびすでは、馬刺しはもちろんのこと焼肉用の馬肉も全て生レアで食べられ生食好きにはたまらない。まだ食されてないお客様は是非三軒茶屋へ☆

  • その他生に焼き何で食べてもウマい馬肉は実は、肉界の王様!!!

    生に焼き何で食べてもウマい馬肉は実は、肉界の王様!!!

    当店では専門店として厳選された「馬肉と味」を最優先している為、仕入れ先(牧場)の部位不足の状況により、1月は馬刺し盛が3種になる日が出てきます。お客様には大変ご迷惑お掛けしていますが、4種の復活までは、3種馬刺しを特別価格にて御提供させてもらいますので、何卒よろしくお願いします。

  • 料理飲む事と食べる事を楽しんでもらう

    飲む事と食べる事を楽しんでもらう

    うまえびすでは料理は口に入るまでを最高の旨い状態で食べてもらう事を追求します!試行錯誤して完成した自家製酢ダレは馬肉の旨味を引き立たせます。部位によっては伊賀玄米塩(自家製)で食して下さい。飲み物も「馬肉に合う」を基準にラインナップしています。ビールにハイボールはもちろんのこと、キレ、深み、コク等を兼ね備えている「日本の焼酎や日本酒」とはとても相性が良く様々な馬肉料理とのマリアージュを楽しめます

  • その他伊賀焼の陶板でお肉と野菜が美味しくなる!

    伊賀焼の陶板でお肉と野菜が美味しくなる!

    伊賀焼の陶板は遠赤外線効果によって、肉が縮まらず、旨みが逃げずに焼き上がりがジューシーなお肉に。野菜も表面は香ばしいのに、中は野菜の旨みがじんわり出てきます。煙や臭いも少なく、新しい焼肉スタイル。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ