ついつい訪ねてしまう、進化が止まらない田熊ワールド : Libre 白金高輪店

レストランランキングTOP500

Libre 白金高輪店

(リーブル)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 4.16
  • サービス 4.07
  • 雰囲気 3.77
  • CP 4.00
  • 酒・ドリンク 3.93
  • 行った 142人
  • 保存 4527人

評価分布

この口コミは、parisparis877さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

parisparis877

parisparis877(44)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

3

  • 夜の点数:4.9

    • [ 料理・味4.9
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.9
    • | 酒・ドリンク4.9
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
3回目

2019/01訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.9
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

ついつい訪ねてしまう、進化が止まらない田熊ワールド

2018年6月のオープン以降、あっという間に人気店へと成長した「Libre」。

つい何度も伺いたくなってしまうのは、パティスリーを買いに行くような気軽さで入れるのに、供される料理の数々は圧倒的に本物だからでしょうか。
この日ももちろん、期待通りのクオリティ。むしろ下記3点のように、以前よりさらに進化しているところもチラホラ。

●追加料金にはなりますが、トリュフやキャビアをトッピングできるメニューがありました
●メインのお肉が、これまではシェフのスペシャリテのウズラのみだったのが、「軍鶏と穴子」「シャラン産の鴨」などチョイスが広がりました
●週末限定でランチも始めました(メニューもディナーと少し違うようです)

料理の内容も数か月前とはかなり変わっていて、アミューズ以外は全部違う料理でしたが、そのどれも美味しい!
今回、特に印象的だった料理とワインのペアリングは↓の感じ。

●「白子 ジャガイモのチップス トリュフ」&「ラッキー ピノ・ドニ」・・・
ソテーした白子を筒状のチップスに入れ、ソースを掛けた後にトリュフを惜しみなく。
追加でトリュフを掛けてくれるレストランも時々ありますが、測りで見ながらちょっとずつ・・・なんて感じです。ですが、こちらはシェフが豪快にスリスリっと削ってくれるので、見ていても気持ちいい。

そして!!この白子との相性が悶絶ものの美味しさ!
香ばしい香りの濃厚な白子と、芳醇なトリュフ、チップスの食感などで抜群の完成度です。

「ラッキー」というこのワインはとても珍しい一杯。オーベルニュというマイナー産地の、ピノ・ドニというこれまたマイナー品種。
香りはちょっとした熟成香がありながら、味わいは比較的軽やか。白子の香ばしさやトリュフと、香りはリンクしながらも濃厚な白子をくどく感じさせない爽やかな味わいで、絶妙のマリアージュです。

●「宮崎産のスズキ ブールブランソース キャビア」&「ドメーヌ・ラ・スフランディエール アリゴテ」・・・
こだわりの生産者から仕入れているというスズキを絶妙な火入れで焼き上げ、ブールブランソースでいただきます。
薄く焼いた長ネギのチップスの上に、キャビアをトッピングしていただきましたが、ふっくらと美味しいスズキがこのキャビアのコクでワンランクアップ。

爽やかなアリゴテも、もちろんピッタリです。ブールブランソースですから、こちらは王道のペアリングでしょうか。


ソムリエさんも、前回飲んだワインなどを覚えてくれていますし、量も飲むペースに合わせて程よく調整してくれます。
杓子定規に「1杯●●円」みたいな感じではないので、自分のペースで飲み食いできるのも、快適に食事ができる大切な要素ですよね。

自宅からは結構距離があるお店なのですが、むしろ近くになくてよかった。
これだけ気軽でコスパも素晴らしかったら、一体どのぐらいの頻度でお邪魔してしまうか分からないぐらいです。
また少ししたら、田熊シェフの世界観を覗きに訪れてみます。

  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
2回目

2018/10訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

コンパクトな店舗とは反比例の奥深い料理の世界。

シェフとの距離、0m!

外観は、気にしていないと通り過ごしてしまいそうな小さなケーキ屋さん。
ですが、夜になれば、シェフのキッチンテーブルとお客さんのカウンターテーブルが一体になるほどのコンパクトな店内で、極上ディナーが楽しめるレストランです。

お任せのみのコースメニューは季節毎に全皿を入れ替えることはせず、数皿ずつ料理を変えたり、味付けを変えたりしながら常にマイナーチェンジしているようですね。

もちろんこの日も素晴らしかった!
前回とは違う「牛もも肉 帆立 チーズ」「ボタンエビのタルタル」「スズキとゴボウのチップス」のいずれも、美味しかった。
そして、特に今回楽しめたのは、ワインペアリング。

ちょっとマイナーでも、その個性を料理のアクセントに加えて、食事全体を盛り上げてくれるようなワインとの出会いは、嬉しいものですね。
シェフソムリエさんの素晴らしいお仕事です。

●シャンパーニュ ロベール・モンキュイ・・・
ブラン・ド・ブラン。シャルドネの銘醸地ル・メニル・シュル・オジェのレコルタン・マニピュラン。ドライ過ぎずふくよかな印象もあり、アミューズ・ブーシュのベリー系や南国系フルーツとの相性バッチリ。

●ヴィニ・ラバスコ カンチェッリ ヴィノ・ロッソ・・・
モンテプルチアーノはとかく重厚なイメージが強いのですが、こちらは軽やかでタンニンも控えめ。なので、赤ながらサーモンを使ったフィッシュ&チップスなどにもちゃんと寄り添いますね。

●ドニ・エ・ディディエ ベルトニエール
●アントワーヌ・サンゼイ ソミュール・シャンピニー・・・
今回のベストマリアージュがこちら。カベルネ・フランは、単独だとなんとなくボヤけていて、とても単調な印象なのですが、こちらはタンニンや後味の苦味などが感じられて複雑。コーヒーを使ったソースが美味しい玉子の料理との組み合わせが最高です!

●平川ワイナリー キャンベル・ロゼ・・・
そして、一番驚いたワインはこちら。正直、キャンベルという品種も知りませんでしたし、こんなに奥行きのある国産ロゼワインになるのも知りませんでした。
カシのようなキリッとした、いかにも夏らしい仕上がりではなく、どこかふくよかで晩夏・初秋にちょうどいい一本です。

●ゼリージュ・キャラヴァン フルーヴ・アムール
●ルネ・フライト・リシャール・エ・フィス キュヴェ・ド・ラ・シガレ トカイ・ピノ・グリ

前回は料理を中心にレビューしましたが、今回はワインへの注目度も上げてみました。
料理自体はもちろん一皿ごとに完成されていますが、さらなるアクセントを加えてくれる名脇役としてのワインも、食事の大きな楽しみですから。

とても限られた店舗スペースながら、素晴らしい料理とそれらに寄り添うワインとの見事な組み合わせで、スペースに縛られない本当に奥深い食事の世界観を見せてくれるレストランです!

  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
1回目

2018/08訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.7
    • | 酒・ドリンク 4.7
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

わずか10席程度。カジュアルに楽しめる、あまりにも確かな系譜。

2018年6月にオープンしたばかり。
ベルナール・ロワゾーにル・サンク。いずれも個人的に思い出のあるレストランでの経歴があるシェフとのことで、おじゃましてみました。

カウンターは7席、目の前の狭いオープンキッチンを器用に使いこなして奮闘する様子を、間近で眺めながらの食事です。
上述の大箱レストランのキッチンとは、勝手がだいぶ違うでしょうね。

いやいや、率直に美味しい。

いただいたのは、↓な感じです。メニューがないので、だいたいで。
●「パッションフルーツとマンゴー」・・・
酸を効かせてさっぱりと。食欲が盛り上がります。

●「サンマのリエット ジャガイモとニンニクのチュイル」・・・
これは美味しい。チュイルの葉っぱも工芸品のようで、食感の変化とリエットの味わいが最高。

●「フィッシュ&チップス」・・・
これまた美味。サーモンとポテト、バターたっぷりのソースとの味わいがたまりません。

●「パッションフルーツのグラタン」・・・
低温で火入れした豚肉、ピマンデスペレットのスパイス、ミモレットなど。甘酸っぱさや塩気のバランスが良くて、味のバリエーションも楽しめる一品。

●「カツオ トマトのソースと河内晩柑のゼリー」・・・
こちらは、とてもさっぱり爽やか。こうした小さいお皿にも手抜きはありません。

●「帆立 喜界島のパイナップル」・・・
半生に軽く火入れしたサンジャック。パイナップルのほのかな酸味と帆立の甘み・旨みがいいですね。

●「玉子 コーヒーとキノコのエスプーマ トリュフの蓋」・・・
半熟に揚げた玉子に、コーヒーの苦みとキノコ・トリュフの香りをまとわせていただきます。

●「カンバチ オマールのソース」・・・
外は皮目からパリッと、中身はふわっと。オマールはソースだけに使っているのでしょうか。贅沢な一皿ですね。
もちろん美味しいです。

●「ウズラのファルシ 豚肉と車海老」・・・
ウズラ、大好物です。肉の味わいが濃いウズラですが、さらに豚肉の旨みをプラス。車海老の食感も合わせて、海と山の豪華なコラボでとても立派なメインです!

●「マンゴーのフリュレ メロン」・・・
パリッとしたマンゴーフレーバーのチョコレートを割ると、メロンも入ったソースがとろり。
店頭でも販売しているスイーツですが、至福のデザートです。

これだけ楽しんで、コースは8,500円と本当にリーズナブル。
ワインは、ボランジェのシャンパーニュや、フォラン・アルベレのアロース・コルトン2006など、グラスでいただくには贅沢なラインナップ。

ちなみに、パリのル・サンクへは、ほんの手伝い程度の軽い気持ちで行ったら「スー・シェフで」と言われたそうで・・・。
その料理のひらめきや腕前の確かさを感じさせるエピソードですね。

そんな田熊シェフは、新たなレストランのオープンも将来的には描いているよう。
Libreでの限られたキッチンスペースと設備、食材でこれだけのクオリティを発揮しているのですから、そうしたリミテーションから解放されたらどんな世界観を見せてくれるのか。

これからしばらくは日本に拠点を置くというシェフの、今後のビジネス展開にも期待が高まります。
それまでは是非!この小さなレストランで味わえる「本物」を楽しみましょう。

  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -
  • Libre -

口コミが参考になったらフォローしよう

parisparis877

parisparis877

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

parisparis877(44)さんの他のお店の口コミ

parisparis877さんの口コミ一覧(164件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 Libre 白金高輪店 (リーブル)
ジャンル フレンチ、ケーキ、バー
予約・
お問い合わせ

050-5596-5997

予約可否

予約可

住所

東京都港区白金1-15-36 1F

交通手段

白金高輪駅より1分

白金高輪駅から244m

営業時間

パティスリー
10:00~

レストラン
12:00〜15:00*土.日.祝日限定
18:00~21:00(L.O)

バータイム 21:00~

日曜営業

定休日

水曜日定休 2月2日より土.日.祝日限定でランチ営業開始

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

サービス料・
チャージ

サービス料なし

席・設備

席数

12席

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、カウンター席あり

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

サービス

ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり

お子様メニュー要問い合わせ

ホームページ

http://lef-libre.com/

公式アカウント
オープン日

2018年6月13日

電話番号

03-6447-7077

初投稿者

sakura007sakura007(1949)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ