アンジェリーナとシャンドン・ロゼ : カフェ ラ・ボエム 白金

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(2799)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

10

  • 夜の点数:3.3

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.4
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥2,000~¥2,999
10回目

2019/05訪問

  • dinner:3.3

    • [ 料理・味 -
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

アンジェリーナとシャンドン・ロゼ

今回は15年ほど前グローバルの社員でいらしてアンジェリーナ
の前に飼っていたゴールデン〜レイチェルのお誕生日パーティー
では Happy Birthday〜♬ を歌ってくださり仕事終わりにレイチ
ェルがテラスの73番テーブルにいると必ず撫でてから〜であっ
た方プラス一名で思い出のテラスでディナーというシチュエーシ
ョン・・アンジェリーナは此の方とは何回もご一緒させて戴いて
参りましたがボエムのテラスで、は初めて〜♬ 私の前回ボエム
はアンジェリーナが赤坂病院を退院した翌日〜久し振りでプラチ
ナ通りのお散歩をして〜♬ またこうしてお散歩ができるなんて
夢みたい!!と思いながらドギー・ショップはんなりにお寄りす
ると ”今日はワンワン・デー(5月11日)なのでアンジェリー
ナちゃんのお写真お撮りしま〜す!!” そう言えば11歳のバー
スデー・パーティーで着た赤のギンガム・チェックはママが此処
で買ったのでした。あの時はまさか2週間後に緊急手術をするこ
とになるなんて夢にも思わず・・ボエムから徒歩1分にお住いの
親しいお友達とゆっくり午後のテラス・タイム・・彼女は前日に
抜糸したばかりのアンジェリーナのお腹を見て10cm も切った
のね、としみじみ・・ランチが終わってディナー・タイムまでの
静かな時間帯でスズメが一羽、二羽と舞い降りて来ていましたが
テーブルがすっかり片付いている為、滞在時間が短く一瞬シャッ
ターが遅れてスズメの写真は撮れませんでした。残念!! 堀口
珈琲のボエム・ブレンドでアイス・カフェ・オレ(¥540)と
シャンドン・ロゼ(¥961)で午後のひと時。

それから17日後 上記 N氏と再びシャンドン・ロゼで乾杯です。
アンジェリーナには森永の黄身とろ〜りプリンをスプーンで食べ
させました。アンジェリーナは TV に犬が出てくると相変わらず
画面に飛びついて大喜びしていますが、すっかり食が細くなって
もうドッグフードには見向きもしなくなりました。毎朝二つボイ
ルして朝と夜一つずつ食べていた茹で卵も残すようになり・・で
も試しに与えてみたプリンが大当たり!! これまでは厳しくフー
ド管理をしてきましたが今はプリンだってアイスクリームだって
食べられるものがあれば何だって〜どうぞ〜♬ アンジェリーナ
はホントにおかしなコで家で食欲がイマイチでもカフェに来ると
俄然張り切って’食べ’ がよくなるのです。此の日は N氏が3名で
ディナーの予約を入れて下さっていたのですが当日になって9pm
前後から雨という予報に変わりボエムのテラスもすっかり片付い
ておりましたので坂の下まで移動することに・・念の為、私は夕
LIKE にお電話を入れ〜お席の確保だけしてありました。

  • カフェ ラ・ボエム - TVに犬が出てくると大変〜♬

    TVに犬が出てくると大変〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - スズメが来るテラス

    スズメが来るテラス

  • カフェ ラ・ボエム - May 11, 2019

    May 11, 2019

  • カフェ ラ・ボエム - 17days later at night

    17days later at night

  • カフェ ラ・ボエム - はんなりのワンワン・デー

    はんなりのワンワン・デー

  • カフェ ラ・ボエム - 午後のテラス

    午後のテラス

  • カフェ ラ・ボエム - シャンドン・ロゼ @7pm

    シャンドン・ロゼ @7pm

  • カフェ ラ・ボエム - ボエム白金 @7:30pm

    ボエム白金 @7:30pm

9回目

2019/04訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

日曜日の午後のテラス

アンディー・カフェでビション会があって〜初参加の最高齢犬
アンジェリーナはドギー・ダッシュで準優勝、椅子取りゲーム
で見事!一等賞をとって賞品を獲得〜♬ 懇親会ランチ後テラ
スのお気に入りテーブルがとれましたのでデザートでお寄り致
しました。ブッラータのカプレーゼ(¥1296)キャラメル・
チーズケーキ(¥626)アールグレー(¥432)シャンドン
・ロゼ(¥961)というオーダーでございます。日曜日のテ
ラスは満席で、ほぼ各テーブルにワンちゃん・・ひと昔前に比
べると10倍に数が増えて ’待ち’ の列にもワンちゃんが!!
アンジェリーナは柵の間をくぐり抜けられますので出たり入っ
たりしてご挨拶〜♬ シャンドン・ロゼは横浜のニューグランド
でもいただきましたが桜が終わってもロゼがあると嬉しいです
ネ! ボエムは昔からロゼを何種類か置いてらしてカフェでロ
ゼを常時置いているお店は少ないので嬉しい限り・・お天気の
よい午後のテラスにピッタリですよネッ! ブッラータはフレ
ッシュさが命で外側の薄い皮の部分とクリーミーでとろけるよ
うな柔らかい中身とのバランスが絶妙でプレゼンも美しく、よ
かったと思います。キャラメル・チーズケーキの方はベッタリ
と甘く少々重かったかも・・しかしながらオール・デイ・オー
プンは大きな魅力〜♬ テラスに此のテーブルがある限り、ア
ンジェリーナの前に飼っていたゴールデンのレイチェルの時代
から〜これからも、ずっ〜と私達はいつも此処で〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 目黒通りのアンディー前

    目黒通りのアンディー前

  • カフェ ラ・ボエム - 運動会の後のカプレーゼ

    運動会の後のカプレーゼ

  • カフェ ラ・ボエム - ・・はブッラータ!!

    ・・はブッラータ!!

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムのティー・カップ

    ボエムのティー・カップ

  • カフェ ラ・ボエム - キャラメル・チーズケーキ

    キャラメル・チーズケーキ

  • カフェ ラ・ボエム - 特等席から ”こんにちは”

    特等席から ”こんにちは”

  • カフェ ラ・ボエム - 芝犬も笑うのネッ!

    芝犬も笑うのネッ!

  • カフェ ラ・ボエム - お友達いっぱいの一日〜♬

    お友達いっぱいの一日〜♬

8回目

2019/03訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

日曜日のランチ

新車の納車が日曜日になり雨の予報は夕方からでしたので
3名でテラスのテーブルを予約〜ボエムが便利なのは前日
の夜遅く急遽決めても深夜営業ですので11pm にオンラ
イン予約ではなく(ここがポイント!)お店のスタッフと
お話できた上で予約ができるところ・・なぜか、と申しま
すと我が家の犬は二代に亘りテラスの角のテーブルが好み
で特に、アンジェリーナは階段の上が自分の定位置と心得
てテラスに入ると階段の下のテーブルに直行→ 階段の上
にソク着席致します。だから、いつものテーブルで〜♬

冬の間は寒くて(ストーブ完備ですが!!私は天下一品の
寒がり故)おじゃまできませんので春が待ち遠しいボエム
のテラスでございました。パスタ・ランチ(¥1500)
がありましたので小エビと青じそ、春菊と生ハム、蒸し鶏
と青ネギのスパゲッティの3オーダー、セットにはサラダ、
バゲット、ドリンクが付きます。ドリンクのチョイスはコ
ーク、ジンジャーエール、アップル・ジュース、コーヒー
と紅茶はホットとアイス、春菊と生ハムは今週のお薦めパ
スタでレギュラー・アイテムに週替わりの一品がプラスさ
れる形〜♬ 生ハムは熱が入って新食感〜蒸し鶏と青ネギ
は私の10数年来のボエム定番でアンジェリーナの前に飼
っていたゴールデンのレイチェルもアンジェリーナも蒸し
鶏の味を知っています(笑)12:30pm のテラスは満
席でワンちゃん連れは3組〜♬ いずれも犬はお膝の上で
微動だにせず!! 鼻の先に美味しそうなものがあっても
'みじろぎだにせず’・・これだけはアンジェリーナが絶対
マネのできない凄ワザでございます。

デザートは季節のケーキからイチゴのズコット(¥734)
と抹茶・黒蜜・きな粉のセミフレッド(¥626)ボエム
のスウィーツとパスタには安定感がありますネッ!惜しむ
らくは、もう少しバゲットが美味しかったら〜かしら・・
しかし決定的なダメージというところまでではありません
(クルマ屋さんは満足げに笑顔で完食)のでグローバル・
ダイニングの旗艦店カフェ・ラ・ボエムならではの接客力
でカバーして戴けたら〜と古株ファンの一人として切に望
みます。店舗情報の交通手段にありますオソロ(正しくは
オスロでしたが)コーヒーは閉店し現在は黒毛和牛の腰塚、
お隣に 白金亭 そして テンダーハウスと3軒並んで〜ラ・
ボエム白金のテラスが見えて参ります!!

  • カフェ ラ・ボエム - スズメが来るテラス

    スズメが来るテラス

  • カフェ ラ・ボエム - テラスのランチ風景

    テラスのランチ風景

  • カフェ ラ・ボエム - 枝に留まる一羽

    枝に留まる一羽

  • カフェ ラ・ボエム - デザート・メニュー

    デザート・メニュー

  • カフェ ラ・ボエム - ランチのサラダ

    ランチのサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - 蒸し鶏と青ネギ

    蒸し鶏と青ネギ

  • カフェ ラ・ボエム - 小エビと青じそ

    小エビと青じそ

  • カフェ ラ・ボエム - 春菊と生ハム

    春菊と生ハム

  • カフェ ラ・ボエム - お利口さん!!

    お利口さん!!

  • カフェ ラ・ボエム - ここがお気に入り〜♬

    ここがお気に入り〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 抹茶・黒蜜・きな粉

    抹茶・黒蜜・きな粉

  • カフェ ラ・ボエム - イチゴのズコット

    イチゴのズコット

7回目

2018/08訪問

  • dinner:3.4

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

今回は雨上がりの静かなテラス

前回テラスにおじゃました時〜接客が飛び抜けて素晴らしかった
方がいらして今回お会いできるかしら?と楽しみにしておりまし
たが・・お姿が見えず伺ってみますとゴールデン・ウィークの間
本社からヘルプに入られていた方のようで "今は本社勤務ですが
其の前は○◯店の店長だった人間だと思います” なるほど・・♡
3週間前からレイチェル→アンジェリーナと二代に亘って犬達お
気に入りのテーブルで予約を入れておりましたが、あら?テーブ
ル・セットもなし・・雨はお昼前にパラッと来ただけで午後はず
っと曇り〜連日33℃ 超えの猛暑が続いておりましたので5pm
の予約でもアスファルトの上を歩かせるのは危険という危惧もな
く助かりましたがテラスに人の気配はなし・・私が一週間エスト
ニアに行っていてアイルとママは3日後にアメリカに帰るので私
達には此の日しかなかったのですが!!

すぐにテーブルをセットして戴き10分遅れでアイルとママ到着
(間に合ってよかった!)テラスは結局〜私達の貸切りで〜お薦
めでお願い〜♬ とのリクエスト→ イタリア・ヴェネトのロザー
ト ’センツァフィーネ’(¥3780)で乾杯〜♬ よく冷えていて
辛口で美味!! 前回シャルキュトリー・セットに入っていて気に
入った大根のピクルスを単品で(¥410)オールタイム・ヒッ
トのキャベツとアンチョビのガーリック・ソテー(¥680)を
お願い致しました。メニューには大根のしゃきしゃきピクルスと
書いてありますが単に’しゃきしゃき’しているのではなく漬けた
大根特有のしんなり感があって〜そこはかとなく鰹節の旨味〜♬
ほのかな甘み〜キャベツとアンチョビは昔からトッピングはシラ
スなのですがアイルママはシラスが苦手とのこと。それではトッ
ピングなしで?すると "大根おろしも美味しいですよ〜♬” と女
性スタッフ・・この方はフードのアドバイスのみならず私達が2
匹の2ショットを撮ろうと苦労していると ”お椅子の上でお座り
させたらどうですか?” と的確なアドバイス!!
 
アイルは5月7日で12歳(アンジェリーナは16日で10歳)
になりましたがトイプーには何歳になっても仔犬のような愛くる
しさがありますネ! 撮影後アイルママは期間限定のローストビー
フの和風冷製パスタ(¥1598)私は生ウニとトマト・ジュレ
の冷製フェデリーニ(¥1814)をサマー・スペシャル3品か
ら選択(あと一品は蟹と香味野菜の冷製大葉ジェノヴェーゼ ¥1
598)生ウニは7月・8月しかいただけないキタムラサキで私
の夏のボエム定番でございます。ウニとトマトも苦手なお客様が
ローストビーフの和風パスタをお気に召されて(ポートランドに
はない!)ホッと致しました。此の日グローバル・ダイニングの
長谷川氏が L.A で1212というお店を2軒、他にもラ・ボエム
の店名で、という新情報をゲット・・グローバルに活躍されてい
らしたのですネ! 益々のご発展お祈り申し上げます。

  • カフェ ラ・ボエム - 犬って〜 ♡

    犬って〜 ♡

  • カフェ ラ・ボエム - 同じ方向を見るんです・・

    同じ方向を見るんです・・

  • カフェ ラ・ボエム - What's up, Angelina?

    What's up, Angelina?

  • カフェ ラ・ボエム - 遂に撮れた2ショット!!

    遂に撮れた2ショット!!

  • カフェ ラ・ボエム - イタリア・ヴェネトのロゼ

    イタリア・ヴェネトのロゼ

  • カフェ ラ・ボエム - 辛口で美味〜♬

    辛口で美味〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 大根のピクルス

    大根のピクルス

  • カフェ ラ・ボエム - キャベツのソテー

    キャベツのソテー

  • カフェ ラ・ボエム - 大根おろし添え

    大根おろし添え

  • カフェ ラ・ボエム - ローストビーフ冷製パスタ

    ローストビーフ冷製パスタ

  • カフェ ラ・ボエム - 生ウニとトマトのジュレ

    生ウニとトマトのジュレ

  • カフェ ラ・ボエム - 'til we meet again!!

    'til we meet again!!

6回目

2018/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

子供の日の午後のテラス

まぁ〜こんなにたくさんの子供達をテラスで見たのは初めて!
子供の日の午後〜ボエムのテラスは走り回る子供達と休日を
楽しむ大人で見事に満席!! 私達はアーヴィング・プレイス
でランチをして〜ご招待していたアンジェリーナの命の恩人
の先生とお別れし難く・・アンジェリーナとプラチナ通りの
お散歩+カフェの ’はしご’ でブルーポイントでもよかったの
ですが、ボエム同様 ’店内には余裕があるのにテラスは満席’
状況・・皆様、初夏の日差しを楽しみたい連休の午後のよう
でございます。10分ほどでご案内できます、との朗報で待
つことに致しました。ボエムのテラスは大きなパラソル4台
で一面覆われていますが着席後パラソルを見上げるとプラチ
ナ通りのイチョウの木がパラソル越しに透けて見えるほどの
日差し!! 嬉しい〜〜♬ 10日後のアンジェリーナ・バー
スデーもこんな日でありますように!!

S先生と私はオーストラリアのシャンドン・ブリュ(ロゼ ¥
890)アンジーパパはアイス・コーヒーとバニラ・アイス
クリーム(¥500)で午後の語らいタイム・・♡ 開始15
分後くらいでお隣のテーブルに運ばれてきたシャルキュトリ
ーが気になって私はメニューをチェック→ やはり!メニュー
が刷新されていました!! コールド・ミートの盛り合わせで
特に気になったのが半円形にカットされたチーズのように見
える一角で、やはりニュー・フェイスのイケメン・ウエイタ
ー君に伺ってみますと新商品で大根のピクルスだそう・・美
味しそう〜興味津々〜♡ お願いするしかありませんネッ!
いただいてみますと・・しんなり〜♡ お醤油ベースですが
チーズに合わせたくなる発酵味があって薄く残された皮には
大根のシャリっという歯応えがあって(さすがにロゼには合
いませんが・・)気に入りました!! この ¥1690は ’お
値打ち’ でございます。アンジェリーナも奥のテーブルから
伸びるリードで遊びに来た仔犬と仲良く時間を過ごし、テー
ブルが一つ空くとすぐに片付けて次のお客様ご案内という・・
ほぼ各テーブルに犬がいるボエムのテラスで私達も幸せな午
後を過ごさせて戴きました。次回は単品でもお願いできる!
大根のピクルス!!をメインに新しいアイテムを楽しみに〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 階段下のメニュー

    階段下のメニュー

  • カフェ ラ・ボエム - プラチナ通りでの出会い

    プラチナ通りでの出会い

  • カフェ ラ・ボエム - 休日の午後のテラス

    休日の午後のテラス

  • カフェ ラ・ボエム - 満席!!

    満席!!

  • カフェ ラ・ボエム - バニラ・アイスクリーム

    バニラ・アイスクリーム

  • カフェ ラ・ボエム - パラソルの木陰〜♬

    パラソルの木陰〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - シャルキュトリー

    シャルキュトリー

  • カフェ ラ・ボエム - ロゼで乾杯〜♬

    ロゼで乾杯〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 仔犬の訪問

    仔犬の訪問

  • カフェ ラ・ボエム - 初めまして・・♡

    初めまして・・♡

  • カフェ ラ・ボエム - 2匹は意気投合→

    2匹は意気投合→

  • カフェ ラ・ボエム - 仲良く遊びました

    仲良く遊びました

5回目

2018/03訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク 3.6
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

夜カフェで紅茶のパン・プディング

ファンソ でお夜食をした帰り〜10:30pm 過ぎにデザートと
なりますと・・ギャマンリュファヴァー もアウト、アネア
ブルーポイント も時間切れでございます。寒さを覚悟の上ボエム
のテラスにおじゃま致しました。ちょうど2週間ほど前3F のステ
ラートに明かりが灯る美しい夕暮れ時に通りかかりまして・・思わ
ず写真を撮っておりましたので、どんな感じになったのかしら、と
店長に伺ってみますと婚礼で貸切になっていなければ週末は予約で
ディナーができてバー・カウンターは予約なしで OK〜♬ とのこと。
昔はウエイティング・バーでしたが現在は独立したバーとして機能
しているようでございます。私はドラマティックな造りのダイニン
グ・ルームとセットになったお洒落なバーが大好きでしたが最後に
おじゃましたのは京都からお友達が来て一緒にディナーをした20
00年6月のことで、その後〜婚礼主体に変わって?近年は電気が
点いていないことも多く、私の中でステラートは90年代の思い出
を彩るレストランとなっておりました。

此の夜テラスにお客様の姿はありませんでしたが店内では若者の送
別会が開かれていて賑やかなざわめきがテラスまで響いて参ります。
白金台で夜遅くまでオープンしているレストランは此処しかありま
せんので需要には事欠かないのでしょう〜〜地下鉄の白金台駅から
5分という立地も大きいですよネッ! 紅茶のパンプディング(¥5
80)とティラミス(¥580)ダージリンはなくてアール・グレ
ー、ラテはなくてカフェ・オ・レ(¥580)店長はパラソル・ヒ
ーターのスイッチを入れるのみにあらず、私達のテーブルの近くま
で移動してくださるという神対応!! 大きいし、重いし・・本当
にありがとうございます。更にブランケットで完全防備を施し深夜
のデザート・タイムに臨みました。紅茶のパン・プディングはバニ
ラ・アイスクリームを載せる為のバゲットが上に載っていて高さの
あるプレゼンでございます。個人的にパン・プディングは柔らかめ
が好みですので少々硬く、もう少しふわっとジューシーな感じがほ
しかったもののアイスクリームと合わせるとバランスするかな、と
いう一品でございました。店長から白金台のボエムが今年の9月で
20周年を迎えると伺い、ボエムの ’館’ が建つ前〜此処はコンクリ
ート敷きの駐車場でアンジェリーナの前に飼っていたゴールデンの
レイチェルと工事が始まるまで短期間オープンしていたカフェに来
ていた頃のお話を致しましたら ”そうだったんですねぇ・・” と感
慨深げにしていらっしゃいました。ボエムができてからは普段使い
はもちろんのこと、毎年レイチェルのバースデー・パーティーをし
てアンジェリーナの時代になって〜はや10年・・白金台のランド
マークとしての存在感を保ちながら〜これからも夜カフェができる
ワン OK〜♬ レストランとして存続し続けてくださいますように!!

  • カフェ ラ・ボエム - 白金台のランドマーク

    白金台のランドマーク

  • カフェ ラ・ボエム - 階段で♡桜のお出迎え♡

    階段で♡桜のお出迎え♡

  • カフェ ラ・ボエム - 紅茶のパンプディング

    紅茶のパンプディング

  • カフェ ラ・ボエム - ティラミス

    ティラミス

4回目

2017/11訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

プラチナ通りの小さな秋

金沢の旅から帰って・・アンジェリーナのホテル暮らしも終わり・・
日常が戻ってプラチナ通りのお散歩でボエムのテラス @3pm〜平日
の午後のテラスにお客様の姿はなく貸し切り状態でございます。プー
リアのロゼ ’ファタローネ’(¥1200)で兵庫県室津産・牡蠣の香
草バター焼き(1P¥280x2)キャベツとアンチョビのガーリッ
ク・ソテー(¥480)にトッピングで釜上げしらすを追加して・・
の〜んびり〜〜♬ スウィーツに新しいアイテム登場〜紅茶のパン・
プディング(¥580)フェイス・ヴァリューで美味しいで〜す!!
ボエムはランチの後ディナー・タイムまで通し営業ですので ’おやつ'
タイムにお寄りできてホントに重宝!! ちょっと残念だったのがガー
リック・トースト(¥350)でバゲットがフツーのパンで今ひとつ
・・でも、私が残したパンを木の上から狙っているスズメが〜♬

最初に海に飛び込むペンギンのように勇気ある一羽がお隣のテーブル
に降り立ち、あたりの様子を窺います。用心深く・・スズメは野鳥な
んですよネッ! すると一羽、二羽と続いて〜私がパンをテーブルの上
に並べると・・お隣のテーブルから私達のテーブルへ移ってまいりま
した。順番に一片ずつく取るとすぐに木の上に戻ります。私達の他に
お客様がいらっしゃらなかったこととスタッフがオーダーを出し終わ
ると店内に戻って ON OUR OWN だったことが幸いして私達はスズ
メ・タイムを満喫〜♬ 白金台のプラチナ通りはイチョウの木に個体
差があって外苑前のイチョウ並木のように一斉に黄色く染まりません
が医科研でもプラチナ通りでも毎年銀杏を拾う方が大勢いらっしゃい
ます。一度、外苑前のイチョウ並木をロイヤル・ガーデン・カフェ
ら鑑賞したことがありますが物凄い人で青山通りでは交通整理、駐車
場は満車、歩道は人で埋め尽くされ観光バスは通るはクルマの間を抜
けるように走る自転車は通るは、で大変なことになっておりました。
確かに外苑前の並木通りは絵画館が中心となるようにキチッとシンメ
トリーに遠近法でイチョウが植えられていてお手入れも行き届き区の
予算(同じ港区)がこちらまで回ってこないのかと思いましたが大正
15年(1926年)明治天皇と昭憲皇太后の業績を描いた絵画が展
示される聖徳記念絵画館は宗教法人明治神宮の管轄ですからイチョウ
並木にも特別予算が組まれているのでしょう・・比してプラチナ通り
に植えられたイチョウは紅葉もバラバラですが幸い坂道がカーヴして
おりますので〜まぁ、それなりの景観が愉しめます。見物渋滞もあり
ませんし・・(笑)お隣のブルーポイントのテラスもワンOK〜♬ で
アンジェリーナとよくおじゃま致しますが此方にもスズメがやって参
ります。人間の暮らしにイチバン近いところで生きる野鳥に会える白
金台のテラス!! 寒がりでない方〜マッシュルーム・ヒーター完備
ですので〜お天気のよい午後スズメに会いにいらっしゃいませんか?

  • カフェ ラ・ボエム - ゴールデン・イエロー

    ゴールデン・イエロー

  • カフェ ラ・ボエム - 医科研のイチョウの大木

    医科研のイチョウの大木

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムのオリーブ

    ボエムのオリーブ

  • カフェ ラ・ボエム - 実がひとつ〜♬

    実がひとつ〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - プラチナ通りのお散歩

    プラチナ通りのお散歩

  • カフェ ラ・ボエム - 牡蠣の香草バター焼き

    牡蠣の香草バター焼き

  • カフェ ラ・ボエム - ガーリック・トースト

    ガーリック・トースト

  • カフェ ラ・ボエム - キャベツとアンチョビ

    キャベツとアンチョビ

  • カフェ ラ・ボエム - テーブルを観察する雀たち

    テーブルを観察する雀たち

  • カフェ ラ・ボエム - 先ずお隣のテーブルへ・・

    先ずお隣のテーブルへ・・

  • カフェ ラ・ボエム - それから〜おもむろに・・

    それから〜おもむろに・・

  • カフェ ラ・ボエム - 序列がありそう・・

    序列がありそう・・

  • カフェ ラ・ボエム - パンを並べちゃいました!

    パンを並べちゃいました!

  • カフェ ラ・ボエム - テーブルの下にも・・

    テーブルの下にも・・

  • カフェ ラ・ボエム - こんなに集まって〜♬

    こんなに集まって〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 紅茶のパン・プディング

    紅茶のパン・プディング

3回目

2017/07訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

夜カフェ〜続けて2回

コナを出たのが7:30pm でしたので従姉とパッジに家に寄って戴いて
アンジェリーナを連れてボエムまで夜のお散歩・・階段の下のテーブル空
いてるかしら? アイアールの1F にあるお花屋さんで夏のお花を愛でてプ
ラチナ通りに入ります。ボエムの階段の下まで来るとアンジェリーナは家
に帰るようにどんどん階段を上がって73番のテーブルに直行してしまい
ますので此の日はテーブルが空いていて本当にラッキー!! アンジェリー
ナの前に飼っていたゴールデンのレイチェルもこのテーブルがお気に入り
で代々ボエムは73番でございます。いつも必ず予約をして参りますが此
の日はたまたま日曜日で静かなテラス・・定番のアップル・タルト/バニ
ラ・アイス添え(¥734)とチョコ・ミントのセミフレッド(¥580)
をいただきました。数日後テーブルを確保の上おじゃまして夏限定の冷製
フェデリーニ(¥1680)生ウニ(旬のキタムラサキ!)載せでトマト
のジュレが秀逸〜♬ カッペリーニまでよく冷えていて大満足!! 難を言
えばミラヴァル・ロゼがなくなってギリシャのドメーヌ・ティミオプロス
のロゼ ’イマティア’ 一種類になってしまったことかしら・・ロゼは赤ワイ
ンのようにアロマが愉しめませんので明るいニュアンスが命〜ミラヴァル
・ロゼは辛口で南仏の香り〜♬ ハイ CP でございました。また3oz ¥6
00、6oz ¥1150という括りも(ワイン・バイ・ザ・グラスはロゼ
に限らず全て!)なんとなくなじめません。ハウスワインにキャラフがあ
った昔が懐かしい・・テラスのテーブルから見上げると昔ステラートだっ
た3F の窓際に人影が見えました。本社から派遣された社員数名で試食会
を行っているとのお話・・またドラマティックな演出とお料理で一世を風
靡したステラートのようなレストランが再現されると嬉しいですネ!


  • カフェ ラ・ボエム - 夏の夜のお花屋さん

    夏の夜のお花屋さん

  • カフェ ラ・ボエム - 見上げればステラート

    見上げればステラート

  • カフェ ラ・ボエム - 歴代の定席

    歴代の定席

  • カフェ ラ・ボエム - デザート・メニュー

    デザート・メニュー

  • カフェ ラ・ボエム - お水ありがとう〜〜♡

    お水ありがとう〜〜♡

  • カフェ ラ・ボエム - ギリシャのロゼ

    ギリシャのロゼ

  • カフェ ラ・ボエム - 冷製フェデリーニ

    冷製フェデリーニ

  • カフェ ラ・ボエム - セミフレッド

    セミフレッド

2回目

2017/04訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

今日は〜ご近所カフェ日和

平日の午後 @3:30pm・・お散歩日和&カフェ日和で階段の下の
73番のテーブルが空いていたら、と思って覗いてみると・・ちょう
どテーブルのお片付けが始まったところでした。アンジェリーナの前
に飼っていたゴールデンのレイチェルの時から白金台ボエムの私達の
定席は階段の下の73番と決まっています。アンジェリーナはテーブ
ルの横の階段の上に座るのが大好きでプラチナ通りから一気に階段を
駆け上がり階段の途中から左に直角に曲がって73番へ直行致します。
レイチェルだと鼻しか入りませんがアンジェリーナは鉄柵の間をすり
抜けられますのでドアから私達が入って来るのを階段の上で待って〜
自分が一番乗り!!みたいな得意顔で迎えてくれます。アンジーパパ
はストロベリー・シェイク(¥750)私はミラヴァル・ロゼ(¥6
00)で兵庫県室津産の牡蠣を香草バター焼き(1pc ¥280)で午
後のひとときを愉しみました。後ろでお食事をされていた10名ほど
のグループが帰るとすぐにスズメが舞い降りて来て〜ちょっとした白
金台スズメ・パーティーが始まりました。ホントにどこで見ているの
でしょう?? 先日も広尾のセガフレードでスズメたちに癒されました
が、お皿が下げられるまでのホンの数分を見逃さず、決して独り占め
することなく、みんなで仲良く残り物をついばむ姿は本当に愛らしく、
心が和みました。最初は3時のおやつでデザート・メニューを見てい
たのですが大の牡蠣好きなもので牡蠣を見逃すわけには行かず・・で
牡蠣と辛口のロゼになってしまいましたが中途半端な時間でも牡蠣の
香草焼きがいただけるのはオールデイ・ダイニングのボエムならでは
〜♬ そして、スズメに会えるのは白金台ボエムのテラスならでは〜♬
いい時間におじゃまできました!!

  • カフェ ラ・ボエム - 西陽が当たるプラチナ通り

    西陽が当たるプラチナ通り

  • カフェ ラ・ボエム - 今年もたわわに実って73番

    今年もたわわに実って73番

  • カフェ ラ・ボエム - 牡蠣の香草焼きとロゼ

    牡蠣の香草焼きとロゼ

  • カフェ ラ・ボエム - デザート・メニュー

    デザート・メニュー

  • カフェ ラ・ボエム - スズメ・パーティーの始まり

    スズメ・パーティーの始まり

  • カフェ ラ・ボエム - 次々に飛来〜♬

    次々に飛来〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - だいぶ片付いてしまいました

    だいぶ片付いてしまいました

  • カフェ ラ・ボエム - が、椅子の上も見逃さず!

    が、椅子の上も見逃さず!

1回目

2016/06訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

再訪:犬 OK〜♬ カフェ・レストランのパイオニア

(2016年6月)

2010年11月初めて食べログにレビューを投稿することにな
った時ミニマム5件アップしなければならないとわかりボエムは
使える写真があるお店の中の一軒でした。以来〜タイトルは '犬
OKカフェ・レストランの中でダントツ1位!’ でしたが先日一年
振りに夜おじゃましてダントツという表現が必ずしも適切ではな
いかと思いタイトルを6年振りに変更致しました。専らテラス利
用で冬はおじゃま致しませんので昨年大掛かりな改装があったこ
とも露知らず、テーブルの上に新しいメニューとカトラリー・セ
ットが置かれてビックリ(アンジェリーナは勝手知ったる階段を
上がるやいなや外からテラスの階段指定席に直行!!)昔から2
F の壁際はソファーでしたが今回の改装でテーブルに向き合う形
で置かれていた椅子も U字形ブースに、カーテンで仕切られた1
F 奥も椅子ではなくソファーに変わっていました。変わっていな
いのはテラスのテーブルとエントランス前のみ・・新しいアイテ
ムからヴィーガン・サラダ(¥972)カラマリ・フリット(¥
734)小エビのアヒージョ(¥842)をお願いしてみました。

豆&味噌〜和風ドレッシングで彩り美しくビジュアル満点ながら
ヴィーガンではない私達にはものたりなくもなくオールタイム・
ヒットの寄せ豆腐と若布のサラダがなくなって以来順位を上げて
定番となったズワイガニとアボカドのサラダ(¥1188)で動
物性タンパク質補充〜パスタはサーモンとホウレン草(¥138
0)アスパラと小柱のジェノヴェーゼ(¥1380)手長エビの
トマトクリーム(¥1690)など変わっていないアイテムの中
からボロネーゼ(¥1274)にしてみましたらラグーの煮込み
感が希薄で辛味だけが一人歩き・・明らかに選択ミスでございま
した。デザートはチーズケーキがクレープ包みになった他はプラ
リネとキャラメルのセミフレッド、ティラミス(オール¥580)
など従来通りのアイテムでアップル・タルトのバニラアイス添え
(¥734)を・・リンゴが小さくなっていましたがパイが立体
的になって食感はアップ〜♬ コート・ドゥ・プロヴァンスのミ
ラヴァル・ロゼ(¥4212)は初夏のテラスにピッタリな辛口
でよかったと思います。たまたまアンジェリーナの特等席が空い
ていたこととチェック時に永年お世話になってきたスタッフがご
挨拶に出て来てくださっていろいろお話しできたこともあって後
半はボエムらしさが嬉しい夜のお散歩ディナーとなりましたが、
ワンOK〜♬ カフェの選択肢が増える中・・やはり、ボエムでな
ければ!!の Something Special がなければネッ!

(2015年6月・7月)

6月に入ってアンジェリーナとテラスに参りましたらメニューが
新しくなっていました。夏らしいカクテルなども充実していて〜
エルダーフラワーとオレンジのモヒート(¥820)が美味〜♬
前菜のアンチョビ・ポテト(¥580)もホクホクで北海ダコの
セビーチェ(¥580)もソースがジェノヴェーゼでボエムらし
い一品でございました。テーブル・トップがちょっとくたびれて
きたこと以外気になる点はなし。7月の第一週にアンジェリーナ
の前に飼っていたゴールデンのレイチェル時代から毎年バースデ
ー・パーティーのレギュラー・ゲストでもあるお友達とテラスで
お約束していたのですが当日はあいにくの雨・・一週間延期致し
ましたら7月12日はお友達ご夫妻が飼っていらしたゴールデン
〜ハッピーの命日でフーゴ(オーストリアのロゼ・スパークリン
グ ¥2900)で乾盃〜♡ キャベツのアンチョビ・ガーリック
ソテー(¥480)寄せ豆腐と若布のサラダ(¥780)青唐辛
子とちりめんじゃこのスパゲッティ(¥980)で愉しみ、私達
のテーブルの上には天国からのお使いのようにスズメが一羽来て
ずっ〜とそこにいてくれて〜♡ ”ビションちゃん可愛いですネ!
お写真撮らせて戴いてよいですか? うちのコにそっくりなんで
母に送りたいんです” というお声掛かりがあったり・・夕方から
日が暮れるまでの時間をゆっくり〜ハッピーとレイチェルの思い
出話をしながら過ごさせていただきました。

その週の日曜日は〜お友達ご夫婦とアメリカから来た娘達とラン
チ〜♬ ボエムとはオープン当初からのお付き合いですがランチ
でおじゃましたことはホンの数回〜しかも必ずテラスですので今
回が初めての店内ランチ〜12pm 前からお客様が続々ご来店さ
れてちょっとビックリ〜日曜日でもソフト・ドリンク+本日のサ
ラダ+前菜+パスタで¥1500の魅力でしょうか・・前菜では
北海ダコか、よだれチキンのチョイスがありパスタも10種類ほ
どあってお得感がありますネ! お友達ご夫婦は辛子明太子と釜
揚げしらすのペペロンチーノ、娘達は仲良く生ハムとルーコラの
ピッツア(¥1480)にストロベリー・シェイク〜♬ さすが
アメリカ人!! 私は余りの暑さにズワイ蟹とアボカドのサラダ
(¥1100)のみでしたが、やはり殆どのお客様がパスタ・セ
ットを選択されていて朝から35℃ という猛暑の中〜ひんやり
と冷房が効いた広々とした店内は何よりの贅沢でございました。

そして7月最後の水曜日〜お約束してお声をかけて戴いた方が飼
っていらっしゃる5歳のビション、ココちゃんとアンジェリーナ
が初対面することになりました。驚いたことに!! 恵比寿のスタ
ーバックスで ’超’ 有名なムー君が奥のテーブルにいるではありま
せんか! なんというビッグ・サプライズ!! ビション3匹(2
匹のハズが!)揃い踏みとなりました。ココちゃんより私達が少
し先に着きましてアンジェリーナを定席に坐らせたのですが一点
をじっ〜と見つめて動かないのです。その目線の先にいたのがム
ー君8歳でした。男のコだからアンジェリーナより大きいのは当
たり前ですが大きさの程度が桁外れで昨年スターバックスで初め
てムー君を見た時は大きなコだなぁ〜と感心致しましたが、何回
かお見かけしているうちに彼の大きさに目が慣れてしまったかに
思えたもののイザ2匹が並ぶとその違いは実に顕著〜ムー君は1
0キロはありますねぇ〜ココちゃんのママとそんな話をしながら
ロゼのスパークリングで乾盃→ 活けアサリのワイン蒸し(¥98
0)寄せ豆腐と若布のサラダ→ シーフード・ジェノヴェーゼのピ
ッツア(¥1480)と楽しいディナー・タイムを満喫致しまし
た。もちろん! この夜もテラスには何匹かワンちゃんが交代で
やって参りましたが帝王ムー君に全犬が’ひれ伏す’といった感じ
でございました。楽しいですネッ! ボエムのテラス!! 先に来
ていたムー君ファミリーがお帰りになり、私達はもう少し坂を下
ってアーヴィング・プレイスでデザートをいただくべくビション
2匹で仲良くお散歩〜♬ 白金台の夜は続く・・・

(2014年7月)

仕事の打ち合わせがあり家でひと仕事片付けてからアンジェリーナ
とお散歩で〜♬ ご足労戴き、お帰りになる前に・・お疲れ様の一
杯いかがですか? と、お誘いできる徒歩5分圏内というちょうど
よい距離、お帰りの地下鉄も白金台駅まで徒歩5分という立地で〜
ワタクシにとってはお誘いしやすいお店であることがイチバン大き
いのですが、1998年オープン以来16年という永きに亘るお付
き合いで〜階段が大好きなアンジェリーナが坐りたい階段席がテラ
スにあることも同じくらい大きな要因でもあります。

夏の冷製パスタ・メニューから〜ホタテと香味野菜のジェノヴェーゼ
(¥1360)とグリル・チキンの鶏・塩だしジュレ・ソース(¥1
260)をお願いして〜ご足労戴いた方は先ずビールで喉を潤し、ア
ンジェリーナはお水をいただき、階段の定席でご満悦〜♬ お友達で
はありませんので〜ちょっとお味見させて〜♬ とは言えませんでし
たが、ホタテ以外にもイカが載っていてオクラ、ネギ、ミョウガ、大
葉など香味野菜盛り沢山でとっても美味しそうでした(そう、おっし
ゃっていました!!)私の鶏も〜ボエムの鶏のパスタは昔から知って
いますが夏らしいた一品で長ネギの芳ばしい焼け感と鶏のジュレが素
晴らしかったと思います。ボエムは和のパスタがお上手ですよネッ!

グローバル・ダイニングのお店には共通した安定感と安心感があると
思いますが、白金台ボエムのテラスには例えば自由ヶ丘ボエムでは味
わえないテラスの魅力があります。最近はサービスに統一感がないよ
うに感じられる時もありますが、スタッフの入れ替わりが激しいと仕
方がないのかなとも思います。最近おじゃましたグローバル・ダイニ
ングでよかったのは麻布十番のモンスーン・カフェで昔の元気一杯フ
ル・チャージ・エネルギーをスタッフの一人一人から感じて〜♬ と
っても新鮮でした。2010年以来タイトルを変えていませんが白金
台のボエムは私が4年前に最初に書いたレビュー5件の内の1件で、
ワン OK〜♬ カフェがこんなに多くなった今も私の中での位置付けは
それほど大きくは変わっていません。ただ、選択肢が増えた分だけ!
お客様の目も肥えて行くわけですから老舗ドッグ・カフェとしての貫
禄を私達に見せていただけたらと願い・・タイトルはこのままで〜♬

(2013年12月)

毎年〜秋になると白金台のプラチナ通りは銀杏並木の黄色が真っ青な
空に映えて〜♬ それはそれは美しく医科研の構内も桜や紅葉が赤く
色付いて〜お散歩日和が続きます。プラチナ通りにはお洒落なブティ
ックが並んでいてママがお気に入りのお店にはアンジェリーナも一緒
に入れますのでウインドー・ショッピングも私達のお散歩の楽しみの
ひとつです。そして、夜のお散歩もボエムのテラスがあればこそ〜♬
アンジェリーナはボエムの階段まで来るとウサギ跳びで上ってしまい
ますので素通りができないのです!!寒くなると人間はミネストロー
ネやホット・ワインが嬉しいですネッ!プラリネとキャラメルのセミ
フレッド(¥580)も毎回のようにいただきました。

今年の秋もまたテラスのカボスが見事に実りましたが、お客様が例年
に比べて少し減って来ているような気が致します。スタッフが大幅に
入れ替わり、メニューも変わってロング・セラーだったホウレン草の
前菜や寄せ豆腐とワカメのサラダがメニューから姿を消してしまいま
した。サービスにも微妙な変化が見られ・・白金台のボエムは今、過
渡期を迎えているように感じます。これから冬本番になりますと〜さ
すがに ’ストーブと膝掛けでテラス’ には辛いものがありますので来年
の春まで夜のプラチナ通り・お散歩コースはお預けとなりますが、ま
た春の菜の花のパスタを楽しみに・・♡ 今年もお世話になりました。

これまでボエムの採点は夜・昼とも同じでしたので〜この秋3ヶ月間
の印象をお昼の採点に反映させておきたいと思います。来年また同点
になることを願いながら・・♡ (タイトル・キープで!!)

(2013年5月)

バースデー・パーティーの日は3日前までずっと雨の予報が続いていま
したが、2日前から曇りに変わり当日は朝から晴れて人間のお客様22
名、ワンちゃんのお友達4匹(フラット・コーテッド・リトリバー+黒
ラブ+キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル+シュナウザー)
でテラスを貸し切りにして〜♬ 楽しい、楽しい2時間でございました。

あまりにも早く前菜が消えてしまった為、タコのカルパッチョ以外の写
真は間に合いませんでしたが・・カラマリ、スパイシー・ソーセージな
どがあって〜サラダはシーザースに寄せ豆腐とワカメ、ペンネ・アッラ
ビアータとハムのクリーム・ソース、ワン達は塩・胡椒なしのバースデ
ー仕立て一口ステーキ〜♬ ワン達がステーキを食べ終わってから〜人
間はシフォン・ケーキで〜♬ ラップ(メープルのシフォンがとっても
美味しかった!!)です。 アンジェリーナの前に飼っていたゴールデン
のレイチェルの時代は毎年ピッツァとパスタが1種類ずつ出ていました
が、ボエムのピッツァは薄いパリパリ・タイプですので〜冷めるとすぐ
バリバリになってしまい、パーティーではピッツァとスパゲッティより
冷めても美味しくいただけるペンネ2種類が正解で〜す。

3pm から5pm までの貸し切りで〜風船部隊が入ったのが2pm。テラ
スは1pm ラスト・オーダー→1:30pm クローズで6pm 再オープン。
2pm に私達が地下の駐車場に到着致しますと〜テラスでは当日のパー
ティー専属スタッフがテーブルのレイアウトなど準備を始めていました。
私はゲストの名前を付箋でテーブルクロスに貼ったり風船の色合わせを
チェックしたり・・ゲストが順次到着し始めて3:05pm に乾杯〜♬
白金台ボエムの有能なスタッフのおかげで今年もまた素敵なバースデー
・パーティー(写真は2段目から5段目まで)になりました。

(2013年4月)

やっと!お散歩でアンジェリーナとボエムのテラスに寄れる暖かさにな
りました。テラスの椅子が新しくなって新品の椅子が新鮮です!!2月
に交換されたとのお話・・メニューにも新しいアイテムが入り(チーズ
・オムレツ、アクアパッツァ、和牛のタリアータなど)ワインもライン
ナップが変わっていました。リゴレットのように¥2500並びが主流
ですが、オール ¥2500ではなく、今日お願いしたトスカーナのカー
ザマッタは¥2800。アンチョビ・キャベツがメニューに残っていて
よかった〜〜♬ 来月のアンジェリーナ5歳のバースデー・パーティー
のお願いをしてまいりました。今年も今月から7ヶ月〜アンジェリーナ
共々お世話になります。たわわに実をつけていたテラスのミカンの木を
入れて写真を4枚最後に追加致しました。

(2012年5月)

今年もカフェ・ラ・ボエム〜テラスの季節〜♬ がやってまいりました。
桜の頃は花冷えで寒い日がありますが、5月に入れば安心です。ちょう
どゴールデン・ウイークが終わってから〜お誕生日が来るお友達の為に
いつものテーブル(階段はアンジェリーナの特等席!)を4名で予約致
しました。

定番キャベツのアンチョビ炒め→わかめと寄せ豆腐のサラダ→アボカド
のサラダへと進みます。ジェノベーゼはピッツアでもスパゲッティーで
も〜それぞれの味わいが愉しめるボエムの名品!!アンジェリーナにも
ホンの少しですが、あげられるように鶏のローストは必ず最初にお願い
しておきます(オーダーから30−40分かかります)。この1週間後
に3名でおじゃました時は ”本日ワタリガニのよいものが入りましたの
でお薦めです” → それではお願い致しま〜す!ボエムでは本日のお薦め
も〜♡ 私達のお愉しみのひとつです。

今年に入って永年お世話になった店長がお辞めになり寂しくなってしま
いましたが・・今月の第3日曜日アンジェリーナのバースデー・パーテ
ィーは五月晴れで〜♬ お花と緑がある白金台ボエムのテラスならではの
素敵な午後になり〜お客様にも喜んでいただけて楽しい時間を過ごさせ
ていただきました(本当のお誕生日16日水曜日は代官山の IVY PLACE
で〜♬)テラスをご利用されなくても、店内へのアプローチで風薫るテ
ラスの光景が愉しめる初夏から大きなパラソルが開いてリゾート感溢れ
る夏〜そして、プラチナ通りの銀杏並木が黄色に染まる晩秋まで四季折
々の自然に彩られるテラスでの憩いのひととき〜♬ 午後も夕暮れも夜も
〜それぞれに美しく・・♡ お薦めです!!

(2011年11月)

恒例の10月31日・ハロウィーン・パーティーは〜ボエムのテラスでの
DOG PARTY〜♬ 来年のアンジェリーナのお誕生日パーティーを楽しみ
にというラップで・・大昔〜ゴールデンのレイチェルと大晦日のカウント
ダウンを一緒にしたこともありましたが(あの頃は私も若かった)ボエム
の皆様〜☆ 今年もお世話になりましたというシーズン到来となりました。

代官山のモンスーンカフェでも書きましたようにグローバル・ダイニング
の各店舗は地域密着型のレストランが多く〜もちろんご近所にお住まいで
ないお客様も大勢いらっしゃいますが、特に白金台のボエムは本当に地元
住民から愛されているお店だと思います。大晦日のカウントダウンは〜も
う10年以上前の話ですが、カウントダウンで午前0時を迎えると〜樽酒
が割られて〜☆ お雑煮がお客様全員に配られました。今年のハロウィーン
も、ボエムではスタッフの皆さんが全員!!仮装でとっても楽しい〜〜♬
それも単に ’黒とオレンジを着る’ みたいな簡単なコスチュームではなく、
スタッフ全員が!肝入りで!!仮装コンテストでも開けそうな勢いです。

昔は外国人ファミリー以外で、ハロウィーンに仮装で来店されるお客様を
お見かけすることはありませんでしたが、ここ数年はプラチナ通りを仮装
して歩く子供達が大勢いて〜中にはテラスの各テーブルを回る子供達もい
るので T or T 用にキャンディーを用意した年もありました。白金台ボエム
は建物や店内の雰囲気がヨーロッパの中世風でもあり、ドラキュラ伯爵が
お住まいでもおかしくないハロウィーンにピッタリな劇場となりますので
〜お客様とスタッフの仮装が一段と映えて本当に最適なロケーション!!

今年は夜の気温も22℃と、これまでで一番暖かいハロウィーンでストー
ブもブランケットもなしで〜3歳児から犬たちまで、おとなも全員仮装で
カボチャのニョッキ〜♬ 楽しいパーティー・タイムを過ごさせていただ
きました。店長始め、スタッフの皆様〜いつもありがとうございます!!
来年も、またテラスで皆様と楽しい DOG PARTY ができますように〜♬

(2010年11月)

白金台プラチナ通りにカフェ・ラ・ボエムがオープンした時からのレギュ
ラー・ゲスト(飼い犬の意!)です。当時は、大きな犬と一緒に行かれる
レストラン(カフェですら!)は港区広し、と言えども・・ほぼ!ないに
等しくゴールデンを飼っておりましたので~お天気がよい日に ’外でゴハ
ン’ と言うと・・決まってボエム!! でした~♬

お料理もワインも信じられないようなお値段で~♬ 今、考えると夢のよ
うですが、様々なお店ができた現在でも~安定したお料理、フレンドリー
且つ、礼儀正しい気持ちのよい接客、11am から深夜までの通し営業故
シチュエーションや目的に応じていろいろな使い方ができて・・ CP は群
を抜いていると思います。劇場に足を踏み入れたような臨場感のあるドラ
マティックな店内~♬ プラチナ通りに面した季節感溢れる広々とした石
畳のテラス~どちらもそれぞれの時に適って〜♬ とっても魅力的です。

おじゃまするたびにスタッフ一人一人から感じる ’自分はグローバル・ダ
イニングの店舗で仕事をしているのだ’ という自覚とプライド、会社への
忠誠心、帰属意識、お店に対する愛着など・・素晴らしいと思います。
それは本人の為のみならず〜必ずや!ポジティブな波動となって~♬ お
客様に伝わって行くからです。白金台のボエムとは永年のお付き合いにな
りますので~♬ 歴代の店長とも仲良くさせていただいてまいりましたが、
どの時代の店長も本当に素晴らしく一見はイマドキの若者ですが、お話を
させていただくと実にいろいろとお勉強をされていて偉いなぁ~と、いつ
も感心致します。

また1年に1度お世話になる我が家の DOG バースデーに関しましても1
を言えば10を知る、で~もうこの4-5年は以前のように前以て店長と
綿密な打ち合わせをすることなく、前日の確認電話1本で安心してパーテ
ィーの日を迎えることができます。ですから私も当日はすっかりお客様気
分で~♬ DOG パーティーを満喫させていただいております。現店長から
次代店長へと移行する過程の引き継ぎミーティングで〜我が家の DOG バ
ースデーの詳細が書面で伝えられていたという事実を今年の5月・・アン
ジェリーナのバースデー・パーティー開始直前に知りました。恐れ入りま
す。そして皆様いつも本当にありがとうございます。

顧客の思いを大切にしたいというマネージメント・サイドの熱意と誠意が
店長から店長へと受け継がれ~その ’おもてなしの心’ が!厨房にきちんと
伝わって初めてフロアーのスタッフの動きにも一貫したオペレーションの
流れが生まれ〜顧客の期待に応える真の名店が生まれるのだと改めて思い
ます。ボエムのようなカジュアルなレストランとて例外ではありません。
最近では犬と一緒に行かれるレストランが増えて〜まだまだ道半ば(ヨー
ロッパの水準までは程遠いとしても!)とは言え・・DOG オーナーにと
っては嬉しい限り〜〜♬ でも、どんなに!たくさん新しいお店がオープン
しても〜もっと広いテラスができても〜私の中で白金台ラ・ボエムのテラ
スは永遠に不滅です!!!

  • カフェ ラ・ボエム - オープン以来変わらない・・

    オープン以来変わらない・・

  • カフェ ラ・ボエム - エントランス前の雰囲気

    エントランス前の雰囲気

  • カフェ ラ・ボエム - テラスの風景も〜♬

    テラスの風景も〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 8年間ここがアンの特等席

    8年間ここがアンの特等席

  • カフェ ラ・ボエム - 袋入りカトラリー・セット

    袋入りカトラリー・セット

  • カフェ ラ・ボエム - これからの季節はフルオープン

    これからの季節はフルオープン

  • カフェ ラ・ボエム - 左下にオープン・キッチン

    左下にオープン・キッチン

  • カフェ ラ・ボエム - 改装後ブースになりました

    改装後ブースになりました

  • カフェ ラ・ボエム - 夏の夜〜ミラヴァル・ロゼ

    夏の夜〜ミラヴァル・ロゼ

  • カフェ ラ・ボエム - ヴィーガン・サラダ取り分け後

    ヴィーガン・サラダ取り分け後

  • カフェ ラ・ボエム - ヴィーガン・サラダのルックス

    ヴィーガン・サラダのルックス

  • カフェ ラ・ボエム - 小エビのアヒージョ

    小エビのアヒージョ

  • カフェ ラ・ボエム - カラマリ・フリット

    カラマリ・フリット

  • カフェ ラ・ボエム - 新しくなったメニュー

    新しくなったメニュー

  • カフェ ラ・ボエム - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムの定番アップル・タルト

    ボエムの定番アップル・タルト

  • カフェ ラ・ボエム - 夏空とボエムの館

    夏空とボエムの館

  • カフェ ラ・ボエム - プラチナ通りの夏〜2015年

    プラチナ通りの夏〜2015年

  • カフェ ラ・ボエム - エルダーフラワーのモヒート

    エルダーフラワーのモヒート

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムのテラス前

    ボエムのテラス前

  • カフェ ラ・ボエム - オーストリアのロゼ

    オーストリアのロゼ

  • カフェ ラ・ボエム - オリジナル・カクテル多数

    オリジナル・カクテル多数

  • カフェ ラ・ボエム - アンチョビ・ガーリックで〜♬

    アンチョビ・ガーリックで〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムの定番:寄せ豆腐と若布

    ボエムの定番:寄せ豆腐と若布

  • カフェ ラ・ボエム - カボスの木にスズメが来ました

    カボスの木にスズメが来ました

  • カフェ ラ・ボエム - 奇しくも此日はハッピーの命日

    奇しくも此日はハッピーの命日

  • カフェ ラ・ボエム - 北海ダコのセビーチェ

    北海ダコのセビーチェ

  • カフェ ラ・ボエム - アンチョビ・ポテト

    アンチョビ・ポテト

  • カフェ ラ・ボエム - Sunday, July 12, 2015

    Sunday, July 12, 2015

  • カフェ ラ・ボエム - アンジェリーナまだ生後3ヶ月

    アンジェリーナまだ生後3ヶ月

  • カフェ ラ・ボエム - 朝のミーティング@11:15

    朝のミーティング@11:15

  • カフェ ラ・ボエム - 釜揚げシラスのペペロンチーノ

    釜揚げシラスのペペロンチーノ

  • カフェ ラ・ボエム - ランチ・セットの前菜とサラダ

    ランチ・セットの前菜とサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - アメリカ娘はピッツア一枚ずつ

    アメリカ娘はピッツア一枚ずつ

  • カフェ ラ・ボエム - ずわい蟹とアボカドのサラダ

    ずわい蟹とアボカドのサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - 活けアサリのワイン蒸し

    活けアサリのワイン蒸し

  • カフェ ラ・ボエム - ビション帝王ムー君!登場です

    ビション帝王ムー君!登場です

  • カフェ ラ・ボエム - まだムー君が気になります!!

    まだムー君が気になります!!

  • カフェ ラ・ボエム - あたし達ミストで涼しいわネ!

    あたし達ミストで涼しいわネ!

  • カフェ ラ・ボエム - シーフード・ジェノヴェーゼ

    シーフード・ジェノヴェーゼ

  • カフェ ラ・ボエム - Summer 2014

    Summer 2014

  • カフェ ラ・ボエム - ホタテとイカのジェノヴェーゼ

    ホタテとイカのジェノヴェーゼ

  • カフェ ラ・ボエム - 鶏・塩だしの冷製ジュレ

    鶏・塩だしの冷製ジュレ

  • カフェ ラ・ボエム - ドリンク・メニュー

    ドリンク・メニュー

  • カフェ ラ・ボエム - La Boheme in December 2013

    La Boheme in December 2013

  • カフェ ラ・ボエム - 静かなテラス  @ 10:30 pm

    静かなテラス @ 10:30 pm

  • カフェ ラ・ボエム - やはり皆様〜店内でございます

    やはり皆様〜店内でございます

  • カフェ ラ・ボエム - ホット・ワインで暖まりましょ

    ホット・ワインで暖まりましょ

  • カフェ ラ・ボエム - 今年もカボス見事に実りました

    今年もカボス見事に実りました

  • カフェ ラ・ボエム - アンはここがお気に入り〜♬

    アンはここがお気に入り〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムの定番ミネストローネ

    ボエムの定番ミネストローネ

  • カフェ ラ・ボエム - サーモンのクリームソースも!

    サーモンのクリームソースも!

  • カフェ ラ・ボエム - 熱々マッシュルームで乾盃〜♬

    熱々マッシュルームで乾盃〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 10月はブラッドオレンジと・・

    10月はブラッドオレンジと・・

  • カフェ ラ・ボエム - 11月は紅茶でセミフレッド

    11月は紅茶でセミフレッド

  • カフェ ラ・ボエム - 2013年プラチナ通りの秋

    2013年プラチナ通りの秋

  • カフェ ラ・ボエム - 青空に映えるボエム館と白い雲

    青空に映えるボエム館と白い雲

  • カフェ ラ・ボエム - いつしか白金台のランドマークに・・

    いつしか白金台のランドマークに・・

  • カフェ ラ・ボエム - お客様を待つテラスのテ―ブル

    お客様を待つテラスのテ―ブル

  • カフェ ラ・ボエム - 時々スズメも訪れます

    時々スズメも訪れます

  • カフェ ラ・ボエム - Happy 5th Birthday, Angelina

    Happy 5th Birthday, Angelina

  • カフェ ラ・ボエム - Sunday, May 19th, 2013

    Sunday, May 19th, 2013

  • カフェ ラ・ボエム - Mom put a wrong tiara on me,

    Mom put a wrong tiara on me,

  • カフェ ラ・ボエム - but I'm happy anyway!!

    but I'm happy anyway!!

  • カフェ ラ・ボエム - 出来上がりました〜♬

    出来上がりました〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 塩・胡椒なしの一口ステーキ

    塩・胡椒なしの一口ステーキ

  • カフェ ラ・ボエム - Smells So Good!!

    Smells So Good!!

  • カフェ ラ・ボエム - 美味!メープルのシフォン!!

    美味!メープルのシフォン!!

  • カフェ ラ・ボエム - 右:タコのカルパッチョ

    右:タコのカルパッチョ

  • カフェ ラ・ボエム - 右:ペンネ・アッラビアータ

    右:ペンネ・アッラビアータ

  • カフェ ラ・ボエム - 寄せ豆腐とワカメのサラダ

    寄せ豆腐とワカメのサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - デザート4種

    デザート4種

  • カフェ ラ・ボエム - アボカドとカニのサラダ

    アボカドとカニのサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - 熱々!!ブルー・チーズ

    熱々!!ブルー・チーズ

  • カフェ ラ・ボエム - 帆立のジェノベーゼ松の実入り

    帆立のジェノベーゼ松の実入り

  • カフェ ラ・ボエム - 寄せ豆腐とワカメのサラダ

    寄せ豆腐とワカメのサラダ

  • カフェ ラ・ボエム - ホット・アップルパイ

    ホット・アップルパイ

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムのミルフィーユ

    ボエムのミルフィーユ

  • カフェ ラ・ボエム - クリームチーズと黒蜜ソース

    クリームチーズと黒蜜ソース

  • カフェ ラ・ボエム - 週末限定スペシャル焼きカレイ

    週末限定スペシャル焼きカレイ

  • カフェ ラ・ボエム - テラスの階段は3Fへ〜但し、人間は上がれません

    テラスの階段は3Fへ〜但し、人間は上がれません

  • カフェ ラ・ボエム - ロミオとジュリエットのバルコニー

    ロミオとジュリエットのバルコニー

  • カフェ ラ・ボエム - 誰かの為に必ずオーダー→

    誰かの為に必ずオーダー→

  • カフェ ラ・ボエム - 鶏のロースト〜♬

    鶏のロースト〜♬

  • カフェ ラ・ボエム - 待っているのは〜ロミオ?それともチキン??

    待っているのは〜ロミオ?それともチキン??

  • カフェ ラ・ボエム - Doggie's Halloween Party!!!

    Doggie's Halloween Party!!!

  • カフェ ラ・ボエム - スタッフも全員!仮装で〜す!!

    スタッフも全員!仮装で〜す!!

  • カフェ ラ・ボエム - Happy Halloween!!

    Happy Halloween!!

  • カフェ ラ・ボエム - 2011年カボチャのニョッキ

    2011年カボチャのニョッキ

  • カフェ ラ・ボエム - 2011年 X'masまで後2週間

    2011年 X'masまで後2週間

  • カフェ ラ・ボエム - Happy B'day in 2012

    Happy B'day in 2012

  • カフェ ラ・ボエム - ジェノベーゼは必ず!!

    ジェノベーゼは必ず!!

  • カフェ ラ・ボエム - 渡り蟹のトマトクリームソース

    渡り蟹のトマトクリームソース

  • カフェ ラ・ボエム - カニさんのお顔アップ!!

    カニさんのお顔アップ!!

  • カフェ ラ・ボエム - マンゴーのタルト

    マンゴーのタルト

  • カフェ ラ・ボエム - ボエムのティラミス

    ボエムのティラミス

  • カフェ ラ・ボエム - テラスと店内を結ぶエリア

    テラスと店内を結ぶエリア

  • カフェ ラ・ボエム - ペペロンチーノ

    ペペロンチーノ

  • カフェ ラ・ボエム - 2012年秋:松茸と秋刀魚

    2012年秋:松茸と秋刀魚

  • カフェ ラ・ボエム - ワイン・リスト

    ワイン・リスト

  • カフェ ラ・ボエム - お気に入りの階段

    お気に入りの階段

  • カフェ ラ・ボエム - 椅子が新しくなりました

    椅子が新しくなりました

  • カフェ ラ・ボエム - アンチョビ・キャベツ

    アンチョビ・キャベツ

  • カフェ ラ・ボエム - テラスで毎年実るカボス

    テラスで毎年実るカボス

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(2799)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(1826件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 カフェ ラ・ボエム 白金 (Cafe La Boheme)
ジャンル イタリアン、パスタ、ピザ
予約・
お問い合わせ

050-5590-2804

予約可否

予約可

ランチ11:30~15:00の団体 ご予約に関して
提供にお時間をいただくため、事前にご注文のご連絡お願い致します。
また、サプライズケーキやプレートご希望の際は直接お電話にてお願い致します。

住所

東京都港区白金台4-19-17 1F・2F

交通手段

白金台駅から徒歩5分、目黒駅から徒歩15分。

白金台駅1番口を出て目黒駅方面(左)へ。
一つ目のプラチナドンキホーテの信号(白金台)を、外苑西通り(プラチナ通り)へ右折。
右手に見えるオソロコーヒーを過ぎ3軒隣りにある、中世のお城がラボエムです。

目黒駅東口を出てロータリーに向かい、そのまま目黒通りを三田方面へ進みます。
3分ほど歩いたところにある首都高速の下をくぐり、さらにまっすぐ進みます。
プラチナドンキホーテが右手に見える、高速から3つ目の信号を左折、
外苑西通り(プラチナ通り)に入り、右手に見えるオソロコーヒーから3軒隣の
中世のお城がラボエムでございます。

白金台駅から315m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~27:30
ランチ営業11:30~15:00
ディナー営業15:00~27:30(L.O27:00)
定休日無し

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

18:00以降お一人様最低800円(税別)の飲食代を頂戴します。 Minimum Charge 800yen

席・設備

席数

193席

(8名様~250名様まで仕切れるパーティ会場有り)

個室

(6人可、8人可、10~20人可)

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 完全禁煙

2010年3月~グローバルダイニング社のレストランは全て禁煙

駐車場

高さ1.75mまでのご案内となります。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスあり、プロジェクターあり、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ペット可、テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

お子様が召し上がるお食事は、辛味等の調整をさせていただいております。ご注文時にスタッフへご相談下さい。

ホームページ

http://www.boheme.jp/shirogane/

オープン日

1998年9月

電話番号

03-3442-4060

備考

ペットはテラス席のみ可



その他リンク

ホットペッパー グルメ

関連店舗情報 カフェ ラ ボエムの店舗一覧を見る
初投稿者

kuromateakuromatea(2)

お得なクーポン

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ