今回は6名で大満足プリフィックス・ランチ : アル チェッポ

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(2796)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

4

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.9
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.9
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999¥5,000~¥5,999
4回目

2018/04訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

今回は6名で大満足プリフィックス・ランチ

お墓詣りはアルチェッポがお休みの日にはしないと決めていらっしゃる
お友達のお母様・・だって美味しいんですもの!! 本当に〜♡ で、今
年も火曜日を避けて4月第1週の金曜日にお墓詣りをして6名でランチ
・・私はいつも白金のサンフローリスト経由で〜お花を買って参ります。
アンティパストはプロヴォローネ(チーズ)と春野菜のオーヴン焼き
(プラス ¥324)アボカドと大麦の彩りサラダ、甘エビのカルパッチ
ョとオレンジのサラダ、有機野菜たっぷりのバーニャカウダ、パスタは
真ダコとケーパー、オリーブのブッタネスカ、新ジャガと松の実・レー
ズンのシチリア風、牛肉の赤ワイン煮込みラグーのボロネーゼ、旬のア
スパラのクリーム・ソース、これだけがフジッリで後は全てスパゲッテ
ィでございます。私は春野菜のオーヴン焼きとボロネーゼを選択〜♬
こんもりとプロヴォローネが掛かったオーヴン焼きはフォークでチーズ
の小山を切り分けないと中が見えないほどたっぷり〜♬ カリフラワー、
ブロッコリー、カボチャの薄いスライスがトマト・ベースによくなじん
でしっかりと食べ応えがあり〜アルチェッポはパンとフォッカッチャが
秀逸ですので美味しいグラスの赤(此の日はネッビオーロかシチリアの
ネロ・ダーヴォラ ’レガレアーリ’ で此方を選択)と三拍子揃えばパスタ
をいただかなくてもランチでしたら大満足というボリューム!! ワタク
シは果敢にもボロネーゼでしたがアクセントに柔らかい春キャベツが入
ったボロネーゼはラグーが重過ぎることなく、難なくフィニッシュ!!

ランチ・ドルチェ(¥324)もありますが私達は全員レギュラー・サ
イズ(¥648)で(笑)もう〜お墓詣りなのかランチ会なのか、わけ
わかりませんが! お友達は美味しいものに人一倍こだわりがある方で
したので ”そこにアルチェッポがあれば仕方ないわね” と天国で言って
いるような気も致します。プラス分を入れなけば ¥4104というハイ
CP!! メレンゲ生地でなめらかなクリームを挟んだサクッ・ふわっド
ルチェのビジュアルが素晴らしく、いつものようにビスキュイが添えら
れたジェラート2種盛合せ、ミルク・ジェラートが添えられたほろ苦い
抹茶のカタラーナ、リコッタ・チーズのタルトに添えられていたのは甘
酸っぱいレモンのソルベ(オール ¥600)で、それぞれに完成度の高
いドルチェの数々〜♬ 可愛らしいプティ・トマトが描かれたカップに
入ったカプチーノは全員のドルチェがなくなってからテーブルに置かれ
るのがアルチェッポの流儀・・今回はキッチン前のテーブルでシェフの
姿を垣間見ることができました。いつも美味しいランチごちそう様〜♬


  • アル チェッポ - 今回のテーブルは・・

    今回のテーブルは・・

  • アル チェッポ - 厨房の前でした!!

    厨房の前でした!!

  • アル チェッポ - 美味しいフォッカッチャ

    美味しいフォッカッチャ

  • アル チェッポ - 甘エビとオレンジのサラダ

    甘エビとオレンジのサラダ

  • アル チェッポ - アボカドと大麦のサラダ

    アボカドと大麦のサラダ

  • アル チェッポ - 春野菜のオーヴン焼き

    春野菜のオーヴン焼き

  • アル チェッポ - アスパラのフジッリ

    アスパラのフジッリ

  • アル チェッポ - シンプルなトマト・ソース

    シンプルなトマト・ソース

  • アル チェッポ -  真ダコのブッタネスカ

    真ダコのブッタネスカ

  • アル チェッポ - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • アル チェッポ - メレンゲのクリーム包み

    メレンゲのクリーム包み

  • アル チェッポ - サクッ! ふわっと!!

    サクッ! ふわっと!!

  • アル チェッポ - リコッタ・チーズのタルト

    リコッタ・チーズのタルト

  • アル チェッポ - 抹茶のカタラーナ

    抹茶のカタラーナ

  • アル チェッポ - 柑橘のジェラート2種

    柑橘のジェラート2種

  • アル チェッポ - お墓詣りから徒歩30秒

    お墓詣りから徒歩30秒

3回目

2017/09訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

いつものように前菜からドルチェまで〜♬

秋晴れの金曜日いつものように季節感溢れる前菜・パスタ・ドルチェで
ランチ(¥4104)を満喫させていただきました。今回は4名で前菜
はマッシュルームと彩りたっぷりサラダ x2と佐島産真ダコと白インゲ
ン豆のサラダ・ジェノヴァ風 x2〜お友達のお母様と私はスプマンテ
(お友達の妹は文京区からお母様を乗せてクルマなのでお墓参りのアル
チェッポでは一緒に飲めず・・)で、マッシュルームの彩りサラダをパ
ルミジャーノ風味で愉しみました。パスタは秋ナスのトマトソース・ス
パゲッティ x1、キノコのクリーム・ソースでフジッリ x1、本日のお
薦めから蛤のヴォンゴレ x1、私はジャガイモ・松の実・レーズン入り
シチリア風スパゲッティを選択〜♬ お母様から選んで、とお願いされ
た赤ワインはフレスコバルディのニポッツァーノ 2013年リゼルヴ
ァに致しまして・・リッチで、ふくよかなシチリアーナになりました。

毎回感心するのがパスタの無限大とも思われるレパートリーと完成度の
高さ、お墓参りでお寺から近いということも大きな理由ですが F家では
完全にアルチェッポありきの法事でございます。そして、パスタと並ん
で重要なのがドルチェ(私も楽しみ〜♬)で此の日はモンテ・ビアンコ
(栗のモンブラン 単品では¥800)x1、ジェラート2種(キウイと
オレンジ)x2、私は本日のお薦めから洋梨のコンポート/バニラ・ア
イス添え〜ビスキュイがまた繊細で素敵〜♡ アルチェッポのお料理に
は品性がある、と申しますか・・節度と安定感があって此の日も満席!
窓際のテーブルで木漏れ日が心地よくカプチーノをいただきながら時計
を見ると3pm!! 例によって、やはり・・3時間ランチとなりました。

  • アル チェッポ - 窓辺の日差し

    窓辺の日差し

  • アル チェッポ - スプマンテ

    スプマンテ

  • アル チェッポ - マッシュルームのサラダ

    マッシュルームのサラダ

  • アル チェッポ - 真ダコと白インゲン豆

    真ダコと白インゲン豆

  • アル チェッポ - フレスコバルディ

    フレスコバルディ

  • アル チェッポ - 西陽が入って〜♬

    西陽が入って〜♬

  • アル チェッポ - 本日のグラスの赤2種

    本日のグラスの赤2種

  • アル チェッポ - キノコとフジッリ

    キノコとフジッリ

  • アル チェッポ - 秋なす

    秋なす

  • アル チェッポ - 蛤のヴォンゴレ

    蛤のヴォンゴレ

  • アル チェッポ - ジャガイモ・松の実・

    ジャガイモ・松の実・

  • アル チェッポ - レーズンでシチリア風

    レーズンでシチリア風

  • アル チェッポ - ジェラート2種

    ジェラート2種

  • アル チェッポ - 栗のモンブラン

    栗のモンブラン

  • アル チェッポ - 洋梨のコンポート

    洋梨のコンポート

  • アル チェッポ - 帰り道に咲いてたバラ一輪

    帰り道に咲いてたバラ一輪

2回目

2017/03訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

今年もアル・チェッポで決まり〜〜♡

お友達のお墓参りに行く朝〜なんと!メジロの番いが窓辺の木にやって来て
一羽とバッチリ目が合ってしまった私は暫しフリーズ状態〜2秒か3秒して
奥の枝に移動したところでカメラをとりに行き、もう一度窓辺に来てこちら
を見てくれないかしら?ピント半押しで5分ほど待機致しましたが、お寺で
の集合の時間が近づいて参りましたので諦めて家を出ました。此の窓から鳥
を見たのは数年前にたった一度だけ〜やはり番いでヒヨドリでした。お寺か
らアルチェッポまでは徒歩僅か30秒〜空は雲ひとつない快晴で、まだ少し
風は冷たいけれど確かな春の訪れを感じる3月10日〜命日が火曜日だった
為、繰り上げ墓参でございます。”だってアルチェッポ美味しいから〜♡”と
お母様。"一度、火曜日に来ちゃってアルチェッポお休みだったの・・で、
結局クルマお寺から出した後ウロウロしちゃって・・” と妹○子。命日より
美味しいイタリアン優先で〜♡ お料理にうるさくてグルメだった姉思いの妹
の選択〜よいのではないのでしょうか!!

昨年と同じ顔ぶれ5名でおじゃましてアンティパスト(¥1296)から一
品、パスタかセコンド(¥1296)から一品、コースのドルチェは¥32
4ですが全員がア・ラ・カルトのドルチェ(¥600)から一品を選択〜♬
アンティパストは豚肩ロースの自家製ハム(トンナート・ソースがとっても
美味しそうでした!!)魚介と大麦のサラダ、春野菜のグリル盛り合せ、私
はリコッタ・チーズとフルーツのサラダ・バルサミコのソース、パスタは1
名が春キャベツとソーセージのラグー(ビアンコで春らしい一品〜♬)グリ
ーン&ホワイト・アスパラのクリーム・ソース(+324)が2名、他には
帆立貝のヒモ&トマト・ソースのペンネと新ジャガのシチリア風ラグーのス
パゲッティがありました。イル・セコンドから選んだのはお母様と私でお母
様はヤリイカの墨煮〜テーブルに載るとヴェネツィア風ポレンタ添えで限り
なく美味しそう〜♬ 私の選択は豚フィレのピッカータ(卵包み焼き)で予
想より卵の層が薄く淡白な軽い仕上がり〜♬ ランチにはピッタリでしたが
もう少しで ”おばちゃまのヤリイカひと口お味見させて〜♬” と言ってしま
いそうでした。他のチョイスとしては鮮魚のグリルと鹿児島産赤鶏さつまの
骨付きモモ肉のグリル(+324)があってフォッカッチャとパンは安定し
た美味しさ!! 皆様〜運転がおあり(私は歩いても帰れる距離)でしたの
で〜お母様とふたりでスプマンテとバルベラ・ダスティ(共に ¥1080)
を一杯ずついただきました。

金曜日のランチ @12:30pm は満席で圧倒的に女性が多く、お隣は3名
の女子会〜前菜・パスタ・お肉料理・ドルチェのお任せコース(¥4104)
を召し上がっていらっしゃいました。季節感あふれるお料理のビジュアルが
美しく、一品一品の完成度が高く美味、丁寧な接客とサービス!! と三拍子
揃っていますので他店の追従を許さない CP の高さ、ということになります。
特に女性好み〜♡ とは申しませんが、ドルチェのキャッチをお読みになって
みてくださいませ。リコッタのトルタは ”アルチェッポに春が来ました。爽
やかなリコッタと柑橘の香りであなたも春を感じてみませんか?” チョコレ
ートとナッツ風味のパンナコッタは ”ヘーゼルナッツのリキュールを効かせ
て大人だけのとろける贅沢を!!” ティラミスは "リアルト橋から海に映る
月を眺めながらヴェネツィアの休日ティラミス" マイ・チョイスはアールグ
レー香るイタリアンプリン・カタラーナだったのですが、その下をよく読む
と "甘酸っぱいルバーブに溺れたジェラートであの初恋をもう一度” って〜
ちょっと、ちょっと・・マジで?? シェフがお書きになるのか、マネージャ
ーがお書きになるのか判りかねますが、いずれにしても相当ロマンティック
な詩人でいらっしゃることに間違いはないでしょう〜さすがに、選ぶジェラ
ート2種は口頭で伝えられロマンティックなフレーズはありませんでしたが
結果はキウイとパイナップル〜そこで私も一句 ”遠い夏の恋”〜カプチーノに
西陽が差し始める時間までゆっくり・・今年もお友達を偲びながら2時間半
のプランツォでございました。

  • アル チェッポ - なんと目の前!! 激写一枚

    なんと目の前!! 激写一枚

  • アル チェッポ - メジロの番い〜♬

    メジロの番い〜♬

  • アル チェッポ - お墓参り・・

    お墓参り・・

  • アル チェッポ - 穏やかな春の朝

    穏やかな春の朝

  • アル チェッポ - 毎回ランチは此処で〜♬

    毎回ランチは此処で〜♬

  • アル チェッポ - 陽の当たる窓辺

    陽の当たる窓辺

  • アル チェッポ - 美味しい時間の始まり

    美味しい時間の始まり

  • アル チェッポ - 豚肩ロースの自家製ハム

    豚肩ロースの自家製ハム

  • アル チェッポ - フォッカッチャが美味

    フォッカッチャが美味

  • アル チェッポ - リコッタとフルーツ

    リコッタとフルーツ

  • アル チェッポ - 魚介と大麦のサラダ

    魚介と大麦のサラダ

  • アル チェッポ - 春野菜のグリル

    春野菜のグリル

  • アル チェッポ - 豚フィレのピッカータ

    豚フィレのピッカータ

  • アル チェッポ - ヤリイカの墨煮

    ヤリイカの墨煮

  • アル チェッポ - 春キャベツとソーセージ

    春キャベツとソーセージ

  • アル チェッポ - 春はアスパラ〜♬

    春はアスパラ〜♬

  • アル チェッポ - 右:バルベラ・ダスティ

    右:バルベラ・ダスティ

  • アル チェッポ - ドルチェ・メニュー

    ドルチェ・メニュー

  • アル チェッポ - リコッタのトルタ

    リコッタのトルタ

  • アル チェッポ - お洒落なパンナコッタ

    お洒落なパンナコッタ

  • アル チェッポ - ティラミス

    ティラミス

  • アル チェッポ - キウイとパイナップル

    キウイとパイナップル

  • アル チェッポ - カプチーノ

    カプチーノ

  • アル チェッポ - ちょっと凝ったカタラーナ

    ちょっと凝ったカタラーナ

1回目

2016/03訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8

なんと言ってもパスタが絶品!!

(2016年3月)

お友達が眠る白金の立行寺にお墓参りに行った日のランチ〜5名で徒歩
1分、お母様と妹が美味しいからと選んでいたお店がアルチェッポでし
た。5年前のレビューを読んで ”お寺の並びにある" と書いてあって〜
(地元では大久保彦左衛門のお寺と言うことで立行寺ではなくオオクボ
デラと呼ばれおります)まさか、お友達がこんなに早く此処に眠ること
になるとは・・私は大昔から知っているお店でしたが一行中2名は初め
て〜 ”可愛らしいレストランですネッ!" 一軒家風の佇まい〜♬ 変わっ
ていません。私達のちょうど目の前で社用車が止まり白手袋をしたドラ
イバーが飛び出し後部ドアを開けると中から重役風の方2名が出ていら
して窓際の予約席へ・・私達を奥のテーブルへとご案内くださったメー
トル D氏はずっと同じ方でオーダーをとる時も、お皿を下げる時も常に
笑顔を絶やさず、丁寧な接客とサービス・・こちらも全く変わらず、ア
ルチェッポのハイ・クオリティーは健在!!でございます。

ランチは前菜・パスタ・主菜が4種類ずつ(各¥1296)あって自由
に組み合わせるという趣向〜ローマのリストランテ ’アルチェッポ’ で
修行を積まれたオーナー・シェフがお墨付きを得て15年前にオープン
した小さなイタリアン ’年輪’ の土曜日 @12:30pm は前述の会社
重役の他、女性二人組 x2 とカップル x2、窓から穏やかな日差しがた
っぷり降り注ぎます。前菜はプーリア産ブラッータとグリーン・サラダ、
ホワイト・アスパラと牡蠣のフリット、旬のヤリイカと温野菜のジェノ
ヴェーゼ・ソース、ジャガイモ・タコ・インゲンの彩りサラダ・アンチ
ョビ風味の4種類〜♬ 私はブラッータと主菜から特大・骨なし鶏モモ
肉のグリルをチョイス、本当は豚ホホ肉のトマト煮込み・ポレンタ添え
をお願いしたかったのですが残念!売り切れでした。

ブラッータはフレッシュ感が命〜プーリアの水牛モッツァレラは甘いフ
ルーツ・トマトと合わせて春の息吹〜♬ ヤリイカと温野菜も丁寧な仕
上がりが美しい春の一品でございました(今井シェフのお料理は秋冬が
北イタリア、春夏は南イタリアと大別されます)皆様、次のチョイスは
主菜ではなくパスタで貝のピリ辛トマトソース、鶏肉と香味野菜のクリ
ームソース・ペンネ、春のミネストローネ、お母様がこれは絶品だから
と私のお皿に取り分けてくださったイカ墨!! 漆黒、こっくり、濃厚で
ソースに他ではいただいたことのない奥行きがあり、確かに絶品〜♬
このイカ墨スパゲッティをいただく為だけに来店する価値さえある逸品
でございます。鶏モモ肉はシンプルな黒胡椒風味で皮がカリカリ〜身は
ジューシー、王道を行くグリルのお手本のような一品でフォッカッチャ
もパンも美味しく小さな苺のカット入りスプマンテ(¥1080)で始
まった素敵なイタリアン・ランチとなりました。白ワインのバイ・ザ・
グラス(¥1080)もミネラル感たっぷり〜♬ ふくよかなトレッビ
アーノで大変結構でございました。

皆様のドルチェ(オール¥600)はティラミス x2、ピスターチオの
ジェラート、レア・チョコレートケーキ、私はズコット(フィレンツェ
の貴族に捧げた郷土菓子)とカプチーノに致しました。ドーム型を半分
にカットした状態で供されクリームはナッツたっぷり〜♬ コーヒーと
共に登場した牛のクリーマーが ’お坐りポーズ’ で最高でした。ヨーロッ
パを旅すると多くの陶製モーモー・クリーマーを目にしますが、立ちポ
ーズが主流(私がノルマンディーで買ったクリーマーも立ちポーズ)で
’お坐り’ は初めて見ました!! しっとりと美味しいズコットとしっか
り泡立ったクリーミーなカプチーノ〜♬ イチバンここにいてほしかっ
た人は先に旅立ってしまいましたが ”またそんな割れもの買って〜日本
に帰るまで毎晩パッキングメンドクサクない?” という声が天国から聞
こえてきたような気が致しました。毎年同じパウンドで芸がなくて・・
と手渡された小さな手付き袋にパティシエ・イナムラ・ショウゾウのロ
ゴ〜♬ お友達が愛したパウンド・ケーキは甘酸っぱい杏でした。

(2011年12月)

アルチェッポは白金高輪に地下鉄が通る前からあったイタリアンの時代
から知っていまして〜私の中では永年に亘り、家から歩いて行かれる
’パスタが美味しい町の小さなイタリアン〜♬’ という位置づけでした。

先週、名立たる食べログ・レビュアーの先生がアルチェッポに行かれた
時のことをアップされていまして〜そう言えば今年はシュウホウエン
AWキッチンに向かう途中で(3軒は同じブロック内でほぼ!お隣同士)
相変わらずいつも混んでるなぁ〜と感心しただけでおじゃましていなか
ったものですから松茸ほどもあろうかという大きなポルチーニの写真を
拝見致しまして・・ちょうどお友達のお誕生日もあって〜♬ そば粉の
フリットで大きなポルチーニをいただきたくて予約を入れることに致し
ました。残念なことに!! ポルチーニは既に薄く切られてパスタのソー
スになっていました。が!懐かしいマネージャーの笑顔に私の心は和み
ます。アルチェッポが現在のスタイルに改装されたのは10年前でその
6年前(地下鉄三田線・南北線が開通して白金高輪駅ができたのは平成
12年9月26日ですから11年前になります)小さなイタリアンがオ
ープンしてすぐに犬の散歩でみつけて〜♬ パスタが美味しくて何回か
続けておじゃま致しました。白金高輪駅ができるまでは人通りの少ない、
お寺の並びの静かな通りにある小さなイタリアンで表通りからも見えづ
らく予約なしでも気軽におじゃまできるお店でした。今考えると夢のよ
うですが!! 今回おじゃまして相変わらずパスタが生き生きとした珠玉
の一品であることを確認〜♬ 名店になるべくしてなった名店はびっしり
と満席で賑やかな12月を迎えていました。

プリフィックスのコース¥5800×3 をお願いして前菜でヤリイカと
大根のカルパッチョを追加致しました。ヤリイカの上に載ったコリコリ
大根の食感がヤリイカのねっとり感を際立たせた素晴らしい一品で〜♬
私達がいただいたアンティパスティ3種は以下のとおりです。
1:イイダコ、イカ、スズキ のアソートメント
2:ノルチャ産の生ハム自家製薫製の上にローマ時代からのスペルト小
麦・アボカド・小エビ・有機野菜が載っている一品
3:ポロ葱のオーブン焼き・ゴルゴンゾーラ仕立て〜このポロ葱がトロ
トロで美味しいこと! 甘いこと!! 熱々で寒い冬の夜にピッタリ〜♬
身体の芯から暖まります。ピエモンテのポロ葱祭りの思い出、とメニュ
ーに記されていました。昔いらしたシェフはシチリア料理、イワシのス
パゲティー(絶品でした!!)がお得意でいらっしゃいましたがアルチ
ェッポの現在のシェフはピエモンテ地方で修行をされた方なのかしら?

ピエモンテと言えば赤ワインです!! 霧に霞むランゲの丘〜バローロ、
バルベーラ、バルバレスコなど・・赤ワインの名産地から選りすぐりの
作り手 DOCG の赤で行きたいところでしたが今日ご招待しているバー
スデー・ガールはドイツ人で白ワイン党・・赤なら軽め、です。軽め、
軽めとワインリストに目を通していますと、マネージャーがそれでした
らリストには載せておりませんが此方のワインはいかがでしょうか?と
イル・プロヴィンチャーレ2006年を薦めてくださいました。ネッビ
オーロですか?はい、ネッビオーロ100%でございます。大正解!!
透明感のあるランゲの枯れた赤〜ボディーは重くなく、味わい深く、バ
ースデー・ガールにも喜んでいただけて私はポロ葱のゴルゴンゾーラを
一層愉しいものにしてくれるピエモンテの赤をいただきながら〜暫しア
ルバの町やランゲの丘の紅葉の美しさ、クリスマスまで一房ずつとって
おくネッビオーロの葡萄畑のこと、フォンタナ・フレッダやガイヤでい
ただいたバローロ、バルベーラ・ダスティやバルベーラ・ダルバに想い
を巡らせました。 

プリモはラザーニャ、ポルチーニのタリアッテッレ、マグロのラグーの
ブッカトーニの3種類。マネージャーが ”ラグーはそれほどトマト、ト
マトではありませんから” とおっしゃっていらしたようにトマトの分量
が絶妙でこれ以上多くても少なくても、マグロとの絡みが微妙に違って
きてしまいますネ、というツボをしっかり押さえた一品で〜♬ 元気の
よいブッカトーニとマグロを引き立たせる控え目なソースが素晴らしく
ポルチーニの旨味が充分に活かされたタリアッテッレも、ラザーニャも、
それぞれが!これでなければ!!というパスタ自体の美味しさと素材を
生かしたソースとの相性が相乗効果をもたらし、お手本のような完璧な
仕上がり〜〜♬ アルチェッポは昔から本当にパスタが美味しいお店です。

セコンドは牛肉の炭火焼サラダ添えと鱸を美味しくいただきました。あ
まりにもプリモのパスタのインパクトが大きくてセコンドの印象が薄れ
てしまうのではないかと思われるほどですが一品一品完璧な火入れで丁
寧に仕上げられています。そしてドルチェの時間〜〜♬ サプライズで
お願いしてありましたデザート・プレートにはイタリア語でお誕生日の
メッセージが美しく描かれていてバースデー・プレゼントを嬉しそうに
開けるお友達の横顔を眺めながら〜私はエスプレッソと共にサンブーカ
・コン・モスカで今宵のバースデー・ディナーを締め括らせていただき
ました(フラッシュを点けたまま写真を撮ってしまい青い炎を撮り損な
いました)サンブーカは濃い焦げ茶色のコーヒー豆が3粒入った透明な
リキュールから青い炎が立つ・・なんとも不思議なイタリアのディジェ
スティーヴォです。

アルチェッポは昔からマネージャー始め、サービスの行き届いた気持の
よいリストランテでしたが久し振りにおじゃましてみましたら会社の忘
年会(スーツをお召しになった男性のみ7名)なども入っていてスタッ
フの数も増え英語のメニューもできてデート組や女の子同士が多かった
昔とは様変わりしていました。白金高輪駅ができてオフィスビルが立ち
並ぶようになった新しい街の新しい顔・・もしかしたらランチ・タイム
には行列ができるようになっているのかもしれませんネッ!充分に力を
つけたアルチェッポ〜♬ 白金高輪の小さな名店としてのポジショニン
グを益々! 確固たるものとしていってくださいませネッ!

  • アル チェッポ - 一軒家風の佇まい

    一軒家風の佇まい

  • アル チェッポ - ランチ・タイム

    ランチ・タイム

  • アル チェッポ - オルネライア〜♬

    オルネライア〜♬

  • アル チェッポ - 厨房前のテーブルで〜♬

    厨房前のテーブルで〜♬

  • アル チェッポ - March 2016

    March 2016

  • アル チェッポ - 店内中央のテーブル

    店内中央のテーブル

  • アル チェッポ - トレッビアーノ

    トレッビアーノ

  • アル チェッポ - プーリア産ブラッータ

    プーリア産ブラッータ

  • アル チェッポ - アスパラと牡蠣のフリット

    アスパラと牡蠣のフリット

  • アル チェッポ - 旬のヤリイカと温野菜

    旬のヤリイカと温野菜

  • アル チェッポ - スプマンテと自家製パン

    スプマンテと自家製パン

  • アル チェッポ - 特注棚よくできていますネ

    特注棚よくできていますネ

  • アル チェッポ - 貝のピリ辛トマトソース

    貝のピリ辛トマトソース

  • アル チェッポ - 春のミネストローネ

    春のミネストローネ

  • アル チェッポ - イカ墨のスパゲッティ

    イカ墨のスパゲッティ

  • アル チェッポ - 鶏と香味野菜のペンネ

    鶏と香味野菜のペンネ

  • アル チェッポ - 鶏の骨なしモモ肉

    鶏の骨なしモモ肉

  • アル チェッポ - 完璧なグリル

    完璧なグリル

  • アル チェッポ - ティラミス

    ティラミス

  • アル チェッポ - レアー・チョコレートケーキ

    レアー・チョコレートケーキ

  • アル チェッポ - モーモー・クリーマー

    モーモー・クリーマー

  • アル チェッポ - カップの横でちょこんとお坐り

    カップの横でちょこんとお坐り

  • アル チェッポ - カプチーノ

    カプチーノ

  • アル チェッポ - ズコット

    ズコット

  • アル チェッポ - ディナー・タイム

    ディナー・タイム

  • アル チェッポ - 住宅街にひっそりと・・

    住宅街にひっそりと・・

  • アル チェッポ - 窓辺に美味しさが映ります

    窓辺に美味しさが映ります

  • アル チェッポ - 小さなイタリアン〜♬

    小さなイタリアン〜♬

  • アル チェッポ - 英語のメニューもあります

    英語のメニューもあります

  • アル チェッポ - お客様を待つテーブル

    お客様を待つテーブル

  • アル チェッポ - コースは3種類のご用意で・・

    コースは3種類のご用意で・・

  • アル チェッポ - プリモ&セコンド

    プリモ&セコンド

  • アル チェッポ -  December 2011

    December 2011

  • アル チェッポ -  Happy Holidays!!

    Happy Holidays!!

  • アル チェッポ - 昔から変わらない・・

    昔から変わらない・・

  • アル チェッポ - アット・ホームな雰囲気

    アット・ホームな雰囲気

  • アル チェッポ - ヤリイカのカルパッチョ

    ヤリイカのカルパッチョ

  • アル チェッポ - 生ハムの薫製&有機野菜

    生ハムの薫製&有機野菜

  • アル チェッポ - 前菜:イイダコ・イカ・鱸

    前菜:イイダコ・イカ・鱸

  • アル チェッポ - 自家製フォッカッチャ

    自家製フォッカッチャ

  • アル チェッポ - ポロ葱とゴルゴンゾーラ

    ポロ葱とゴルゴンゾーラ

  • アル チェッポ - マグロのラグー・ブッカトーニ

    マグロのラグー・ブッカトーニ

  • アル チェッポ - ラザーニャ

    ラザーニャ

  • アル チェッポ - ポルチーニのタリアッテッレ

    ポルチーニのタリアッテッレ

  • アル チェッポ - 鱸のグリル

    鱸のグリル

  • アル チェッポ - 牛肉の炭火焼き

    牛肉の炭火焼き

  • アル チェッポ - バースデー・ドルチェ〜 ♡

    バースデー・ドルチェ〜 ♡

  • アル チェッポ - アルチェッポとネーム入り

    アルチェッポとネーム入り

  • アル チェッポ - ディジェスティーヴォは〜

    ディジェスティーヴォは〜

  • アル チェッポ - コーヒー豆が3粒浮かぶ・・

    コーヒー豆が3粒浮かぶ・・

  • アル チェッポ - サンブーカ・コン・モスカ

    サンブーカ・コン・モスカ

  • アル チェッポ -  Buona Notte〜♡

    Buona Notte〜♡

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(2796)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(1826件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 アル チェッポ (AL Ceppo)
ジャンル イタリアン、パスタ、ワインバー
予約・
お問い合わせ

050-5592-4938

予約可否

予約可

※14時~15時は比較的、お電話が繋がりやすい時間となっております。
ネット予約であれば24時間受付可能となっております。
ぜひご利用下さい。

住所

東京都港区白金2-3-19 白金アネックス 1F

交通手段

地下鉄都営三田線白金高輪駅1番出口から 徒歩2分

白金高輪駅から91m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ 土・日・祝日
12:00~14:00(L.O.14:00)
ディナー
月・水・木 18:00~23:00(L.O.22:00)
金~日・祝 18:00~23:00(L.O.22:00)

日曜営業

定休日

火曜日

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料 ディナーのみ10%

席・設備

席数

30席

個室

貸切

禁煙・喫煙 分煙

ランチタイム時は全席禁煙でのご案内となります。

駐車場

6台分あり 近くにパーキング有り

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

5000円~8000円のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

ソムリエがいる

お子様連れ

大人の対応のできるお子様でお願いいたしております。
未就学児のお子様は大変申し訳ございませんがお断りいたしております。

ホームページ

http://www.al-ceppo.jp/

オープン日

2001年10月30日

電話番号

050-5591-0404

初投稿者

Mr.ぴぃMr.ぴぃ(453)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ