漢の背中 : 鳥かど

目黒 鳥しき 分店

鳥かど

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 3.90
  • サービス 3.62
  • 雰囲気 3.66
  • CP 3.64
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 549人
  • 行きたい 15391人

評価分布

この口コミは、nao...さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

nao...

nao...(1267)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]神奈川県

2

  • 夜の点数:4.7

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス4.4
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
2回目

2017/06訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

漢の背中

2017.6.
オープンから暫く経って、某グルメサイトでも全国焼鳥部門でかなりの上位に位置するようになった目黒の「鳥かど」に再訪。このお店は同じ目黒にある「鳥しき」の姉妹店で、焼場に立つのは若き店主の小野田 幸平さんです。今夜も漢の背中を眺められる席で堪能しましょう。

「本日はご来店ありがとうございます。親方からくれぐれも宜しくと言われております」

恥ずかしい(笑)

「今夜も一通りで宜しいですか?」

「食べ尽くしでお願いします」

本日の献立

お通し
変わらずにオシャレな盛り付けの生野菜とお新香。

寫樂
最初の一杯はこれです。

さび
火入れは絶妙。「鳥しき」に負けません。

かしわ
肉は甘みを感じ、炭の香りを纏う。

波 ♡
これは凄い!モッチモチな食感で、噛む度に甘さが広がり、ずっと噛んでいたい気分。

暖かいポテトサラダ ♡
下には鶏そぼろを忍ばせており、上にはガーリックチップと七味がかけられています。かなり攻撃型のポテトサラダです。

砂肝 ♡
弾むような食感。ここの砂肝は大好き。

獅子唐

白玉

澤屋まつもと 守破離
2杯目。

つくね ♡
とてもジューシー。タレ味ですが、コーティングのような感じで、肉の甘さの方が際立ちます。

ぼん

レバーパテ
「鳥かど」オリジナル料理。レバーパテはおそらくレバーが苦手な方でも食べられる美味しさ。

銀杏

丸はつ ♡♡♡
優しさが伝わる火入れ。噛みしめる度に肉汁の甘さが広がります。「鳥しき」よりも素材の味をしっかりと感じられます。

オクラ

よだれ鶏
前回よりも身が大きくなって、食べ応えアップ♡

かっぱ ♡
「鳥しき」よりも身が付いており、よりジューシー。

血肝 ♡
「鳥しき」の看板串は、こちらでも看板串。

肩肉
皮と肉のジューシーさを味わえる上品な部位。

食道 ♡♡
実に美味しい。ねっとりとし、時折シャコシャコとした食感が奏でるハーモニーは素晴らしい。

陽乃鳥
前回はなかったけど、今回はありました。仕込み水の代わりに日本酒を使用した新政酒造の貴釀酒。

手羽先 ♡
脂の部分はねっとりとして、肉の部分はジューシー。感動を覚える手羽先でした。

はらみ ♡
絶妙な塩加減。甘さを際立たせます。

厚揚げ
これは「鳥しき」の方が好き。個人的にはもうちょい温くくて、味わいは薄い方が好みなのだ。

手羽皮
厚みがあり、炭の香りと共にパリッとした食感がいい。

膝肉 ♡♡
軟骨の部分も残してあり、高温で閉じ込めてある肉汁が一気に押し寄せる。実に美味しい。

そり ♡♡
程よい脂と十分な食べ応えは、まさに正肉の最高峰。

小玉ねぎ
「鳥しき」と同じ〆の串になるとは(笑)大きい方は甘さを、小さい方は蕩け感を際立たせてます。

親子丼(小)

鶏スープ

想像通りにオープン直後よりもブラッシュアップされており、特にタレは旨味を逃さない為のコーティング、塩は肉本来の甘さを際立たせるような繊細な味付けでした。オープンから「鳥しきの姉妹店」ということで注目を浴びて、他店よりもいち早く有名店まで登りつめましたが、このクオリティならば「鳥しき」のネームバリューがなくても真向勝負できる味わいです。しかもまだ『ちょうちん』などの提供していない看板串があり、小野田さんにも伸び代はまだまだ感じられます。まだ2回目ですが、如実に成長が感じられて、今後が実に楽しみなお店です。

  • 2017.6. お通し

  • 2017.6. 寫樂

  • 2017.6. さび

  • 2017.6. かしわ

  • 2017.6. 波

  • 2017.6. 暖かいポテトサラダ

  • 2017.6. 砂肝

  • 2017.6. 獅子唐

  • 2017.6. 白玉

  • 2017.6. 澤屋まつもと 守破離

  • 2017.6. つくね

  • 2017.6. ぼん

  • 2017.6. レバーパテ

  • 2017.6. 銀杏

  • 2017.6. 丸はつ

  • 2017.6. オクラ

  • 2017.6. よだれ鶏

  • 2017.6. かっぱ

  • 2017.6. 血肝

  • 2017.6. 肩肉

  • 2017.6. 食道

  • 2017.6. 陽乃鳥

  • 2017.6. 手羽先

  • 2017.6. はらみ

  • 2017.6. 厚揚げ

  • 2017.6. 手羽皮

  • 2017.6. 膝肉

  • 2017.6. そり

  • 2017.6. 小玉ねぎ

  • 2017.6. 親子丼

  • 2017.6. 鶏スープ

1回目

2017/01訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

漢の背中

2017.1.
その若き店主の背中は語る。某作品の言葉を借りるならば、

戦いには理由がいる だがそれが理想であってはならない。
理想の為に戦うのなら、救えるのは理想だけだ。

目黒の名店「鳥しき」が10年目にして、ついに分店をオープンさせると池川大将から聞いたのは12月の中ぐらい。早速、予約して訪問です。立地は同じ目黒で、「鳥しき」とは逆方向に歩き、権太坂商店街を抜け、目黒川を超えたビルの地下にひっそりと構えています。

「鳥かど」

「新しい門出」を意味する"かど"には、才能や一族などの意味もあり、池川大将の色々な思いが感じられます。外には看板もなく、階下に小さな表札があります。重い黒い戸を開くと、漆黒の壁とスポットライトに浮かびあがるコの字カウンター、藍色の暖簾に家紋が映える。カウンターには受け皿・薬味・串入れのみで、ショーケースやあのメニュー板や飲み物メニューすら置いていません。余計なものを排除した洗練された店内です。

本店の「鳥しき」に比べると、座席数はさほど変わりませんが、調理場がかなり広い。3倍くらいありそう。スタッフは4名で、焼き場は一つなので、一人で黙々と焼くスタイル。「鳥しき」と同じく、お任せ・お好みのストップ宣言システムです。

この分店を任されているのが、ガタイのいい少々強面の小野田幸平さん。かなりお若い方です。池川大将が言うには、「nao.さんもご存じだと思います。小野田も知ってますから」と言われていたのですが…うーん…(@_@)

内臓多めのお好みでスタート。ただ本店にあったような『背肝』『ちょうちん』などはまだないそうで、追い追い本店と変わらないような感じになるようです。
ワガママ言って、ごめんなさい。

実食

お通し
お漬物と生野菜(菜の花、ラデッシュ、芽キャベツ、チコリー)をもろ味噌で。

さび焼き
鮮烈な山葵の香り。火入れは少々入れすぎか?

かしわ♡
伊達鶏の旨味と脂をぎゅっと閉じ込めた感じ。美味しい。

砂肝♡
素晴らしい食感。口の中で、噛むたびに踊る感じがします。

首の皮
表面はパリッと、モチモチとした食感。

ポテトサラダ
暖かいポテトサラダで、下には鶏そぼろが忍ばせています。これは「鳥かど」スタイル。いいですね♪

白玉
「鳥しき」と同じ半熟。

オクラ

血肝
本店「鳥しき」の看板とも言うべき一串。遜色ないとろけ具合。

丸はつ♡♡
美味しい。火入れが神がかってきた!

銀杏

レバーパテ
「鳥かど」メニュー。いいアテです。

食道♡♡
絶妙。シャコシャコした食感の中で、とろける脂。美味しい。

手羽皮
厚みのある皮は食べ応えがあり、火に当たっている部分はパリッと、中心はとろける脂。

はつもと♡♡♡
コレは今夜の1番かも。歯を跳ね返すような弾力、噛み締めると溢れる肉汁。素晴らしい。

せせり

よだれ鶏
こんな料理まで!

はらみ♡
歯が肉に入ると、瞬間とろける。

手羽先

つくね

そり

親子丼♡
本店と変わらぬ美味しさ。

鳥スープ
コレは上品を通り越して、薄い。薄すぎる。

全体的なオペレーションはまだまだ感があり、それは時間が経つにつれて、疲れとともに多く見られるようになりました。まだオープンして1ヶ月も経っていないので、仕方がないかな。
料理に関しては、分店を名乗るだけあり、部位によっては遜色ない味わいで、美味しい。串の合間に供される小皿はなかなか面白く、焼鳥店という概念をいい意味で変えてくれます。
まだ2つの個室解放やお弁当などのテイクアウト、本店と変わらぬ串の種類と課題は山積みで、お若い小野田さんの双肩には多大なるプレッシャーがあることと思います。その中でも、一歩一歩確実に名店への階段を登っていく男の背中が、実にカッコよく思えた夜でした。

ご馳走様でした。また宜しくお願い致します。

  • 2017.1. お通し

  • 2017.1. さび焼き

  • 2017.1. かしわ

  • 2017.1. 砂肝

  • 2017.1. 首の皮

  • 2017.1. ポテトサラダ

  • 2017.14. 白玉

  • 2017.1. オクラ

  • 2017.1. 血肝

  • 2017.1. 丸はつ

  • 2017.1. 銀杏

  • 2017.1. レバーパテ

  • 2017.1. 食道

  • 2017.1. 手羽皮

  • 2017.1. はつもと

  • 2017.1. はらみ

  • 2017.1. よだれ鶏

  • 2017.1. せせり

  • 2017.1. 手羽先

  • 2017.1. つくね

  • 2017.1. そり

  • 2017.1. 親子丼

  • 2017.1. 鳥スープ

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

nao...(1267)さんの他のお店の口コミ

nao...さんの口コミ一覧(598件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鳥かど
受賞歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

ジャンル 焼鳥
予約・
お問い合わせ

03-6417-9967

予約可否

予約可

お電話が繋がりにくくご迷惑をお掛け致しております。大変申し訳ございません。

住所

東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F

交通手段

本店鳥しきとは反対出口 目黒駅西口を出て権之助坂を山手通り方面へ下り 目黒川を越えたところの目黒新橋の信号を越えて直ぐ右折。曲がると左手にあるビルの階段で地下に 古びたテントには BASSINO と書いてあります。

目黒駅から492m

営業時間

18:00~24:00
(23時入店まで)

定休日

日曜日 いずれ無休予定

予算
[夜]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

お通し

席・設備

席数

26席

(カウンター18席 4名個室×2)

個室

(4人可)

個室は、個室料10% を頂いております。

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

お店の外でお願い致しております。

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

お電話にてご確認下さい。

ドレスコード

スマートカジュアル

オープン日

2017年1月9日

備考

基本 鳥しき本店と同じ「おまかせ」ストップ申告制となります。
単品や少し「鳥かど」商品がございます。

【夜】 おまかせ・おこのみ 6000~7500円くらい。
親子丼・麺 あり。

※テイクアウトのお弁当や串物もあり(お弁当は2200円~)
※テイクアウトは、今暫くお待ち下さい

初投稿者

えこだねこえこだねこ(6645)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

03-6417-9967

ページの先頭へ