安定の 村山料理 流石なり : レストラン ラッセ

レストランランキングTOP1000

レストラン ラッセ

(Restaurant L'asse)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、車大好きさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

車大好き

車大好き(979)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

5

  • 夜の点数:4.9

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気4.9
    • | CP4.9
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:4.9

    • [ 料理・味4.9
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気4.9
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.9
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999¥10,000~¥14,999
5回目

2019/04訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

安定の 村山料理 流石なり

<2019年4月訪問分>

【内容】
・淡路アマガレイ カルパッチョ
・淡路穴子 フリッタータ、サラダ仕立て
・プッタネスカ 唐墨
・チーズラヴィオリ
・淡路鰆ソテー バーニャカウダソース
・北海道帯広赤牛炭火焼
・木の芽サラダ
・レモンバーム 甘夏 清美オレンジ
・小菓子
・カフェ
・パン

・Bruno Paillard Dosage Zéro
・Lusco Albariño 2017
・Freeman Pinot Noir Sonoma Coast 2011
・Marramiero Altare Trebbiano d`Abruzzo 2015
・Livio Felluga Sauvignon 2017
・Masi Costasera Amarone Classico 2012

【詳細】
春のラッセ☆
久しぶりの訪問。

ワインは齋藤くんにお任せ。
「Bruno Paillard Dosage Zéro」、まずは貴重な泡から。
正しく辛口のキリっとした味わいで旨い!
この時期には特にピッタシですね。

料理は「淡路アマガレイ カルパッチョ」から。
歯応えの凄いアマガレイはケッパー、トマトと絶妙なイタリアンパセリソースで。
シンプルながらしみじみとした美味しさが広がりまする。

次のワインはスペインのアルバリーニョ、「Lusco Albariño 2017」。
フルーティーさと共にスッキリとしたコクも感じ、余韻が長いですね。

料理は「淡路穴子 フリッタータ、サラダ仕立て」。
出汁で焚かれたような味わいの穴子は蕩けるような柔らかさ。
下に敷かれるフリッタータとの間には蕗の薹ペーストが。
このホロ苦みがアクセントとなり、全体を引き締めていいバランス。
山葵菜、芥子菜、バルサミコと玉葱ドレッシングがまたサッパリ感。
齋藤くんによると蕗を挟むアイデアは皆さんで考えられたそう。
素晴らしいですねぇ~

次のワインは良く冷やしたカリフォルニアソノマの赤。
「Freeman Pinot Noir Sonoma Coast 2011」、確りとしたコクと果実味。

料理は「プッタネスカ 唐墨」。
トマトベースでオリーブ、ケッパーとシンプル。
ん~~~正統派の美味しさ!!!
唐墨の塩味と旨みがまたいいですねぇ。
流石です。

次のワインはイタリアの白。
「Marramiero Altare Trebbiano d`Abruzzo 2015」。
まろやかな酸味と甘みの中に独特な香りがありますね。

料理は村山シェフのスペシャリテ、「チーズラヴィオリ」。
絶妙な味わいのチーズのコクがしっとりしたラヴィオリを包み込む。
これは文句の無い逸品。

ワインはイタリアのソーヴィニヨン。
「Livio Felluga Sauvignon 2017」。
香り良くスッキリとしたフルーティーさの後に甘みも感じられまする。

料理は「淡路鰆ソテー バーニャカウダソース」。
程よい脂の鰆に優しい味わいのバーニャカウダソースが良く合いまするね。
酢橘のすりおろしが爽やかさを醸し出す。
そして甘み抜群の雪の下人参のペーストが味わいに変化を添えまする。
山菜のコゴミが嬉しい脇役。

メインのワインはイタリアベネトの赤。
「Masi Costasera Amarone Classico 2012」。
生産者自ら5つ星を付けたというアマローネ。
芳醇な香りと共にコクが広がり、余韻には甘みも感じまする。

そしてメインは「北海道帯広赤牛炭火焼」。
九州ではなく北海道にも赤牛がいるんですねぇ~
確りとした歯応えと共に肉の旨みが溢れ出てきまする!
肉も凄いが付け合わせがまた素晴らしい。
ホイル焼きした6年物の大きな百合根はバターでキャラメリゼ。
しっとりした舌触りに甘みが際立ちまする。
立派なグリーンアスパラはシャキッと。
そして何と言っても絶品なのが山菜の女王、コシアブラ。
普段食べるものとは格段に違う太さで、味わいが濃厚!
これだけでも感動物でやんすよぉ~~~

肉と共に添えられたのが「木の芽サラダ」。
シェフの地元では木の芽というとアケビの新芽だそう。
初めてでしたらが、シャキっとした食感でホロ苦みが何とも美味!
春の恵みを存分に味わえて感激☆

デザートは「レモンバーム 甘夏 清美オレンジ」。
テーブルでフレッシュパインソースを掛けて仕上げ。
爽やかなひと品。

小菓子は3種。
「キャラメルバナナタルト、マンゴ・フランボワーズソースチョコ、シュークリーム」。
シューの中身はブランデーが加わったカスタードだそうで、ひと味違う高級感。

その他「カフェ」、「パン」。
パンはもっちりした食感。

村山シェフの料理は流石の内容と味でやっぱ素晴らしい。
そして人が充実して安定感も出てきました。
齋藤くんも凛々しく頼もしい雰囲気で安心。
更なる飛躍が愉しみ☆

  • レストラン ラッセ - 淡路鰆ソテー バーニャカウダソース

    淡路鰆ソテー バーニャカウダソース

  • レストラン ラッセ - 北海道帯広赤牛炭火焼

    北海道帯広赤牛炭火焼

  • レストラン ラッセ - プッタネスカ 唐墨

    プッタネスカ 唐墨

  • レストラン ラッセ - チーズラヴィオリ

    チーズラヴィオリ

  • レストラン ラッセ - 淡路アマガレイ カルパッチョ

    淡路アマガレイ カルパッチョ

  • レストラン ラッセ - 淡路穴子 フリッタータ、サラダ仕立て

    淡路穴子 フリッタータ、サラダ仕立て

  • レストラン ラッセ - 木の芽サラダ

    木の芽サラダ

  • レストラン ラッセ - レモンバーム 甘夏 清美オレンジ

    レモンバーム 甘夏 清美オレンジ

  • レストラン ラッセ - レモンバーム 甘夏 清美オレンジ

    レモンバーム 甘夏 清美オレンジ

  • レストラン ラッセ - 小菓子

    小菓子

  • レストラン ラッセ - パン

    パン

  • レストラン ラッセ - Bruno Paillard Dosage Zéro

    Bruno Paillard Dosage Zéro

  • レストラン ラッセ - Bruno Paillard Dosage Zéro

    Bruno Paillard Dosage Zéro

  • レストラン ラッセ - Lusco Albariño 2017

    Lusco Albariño 2017

  • レストラン ラッセ - Freeman Pinot Noir Sonoma Coast 2011

    Freeman Pinot Noir Sonoma Coast 2011

  • レストラン ラッセ - Marramiero Altare Trebbiano d`Abruzzo 2015

    Marramiero Altare Trebbiano d`Abruzzo 2015

  • レストラン ラッセ - Livio Felluga Sauvignon 2017

    Livio Felluga Sauvignon 2017

  • レストラン ラッセ - Masi Costasera Amarone Classico 2012

    Masi Costasera Amarone Classico 2012

  • レストラン ラッセ - カフェ

    カフェ

  • レストラン ラッセ - 器

  • レストラン ラッセ - 燕三条のナイフ

    燕三条のナイフ

  • レストラン ラッセ - テーブルセッティング

    テーブルセッティング

  • レストラン ラッセ - テーブルの置物

    テーブルの置物

4回目

2018/03訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥30,000~¥39,999

進化する 村山料理に 唸らっせ

<2018年3月訪問分>

【内容】
・アマガレイ、ふぐ葱 サラダ、自家製ドレッシング
・淡路天然真鯛 トマト、バジルソース
・近江牛スパイシーボロネーゼ
・4種チーズのラヴィオリ
・淡路鱸ソテー ローズマリーソース
・15日熟成近江牛フィレ肉、茄子
・チョコテリーヌ、苺
・小菓子 チョコレート、アマレットクリーム、プチシュー
・カフェ

・ロゼシャンパン グラス
・Marc Colin et Fils Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatières 1999
・Domaine Faiveley Nuits - Saint - Georges 1er Cru Les Damodes 1999

【詳細】
この日は久しぶりにご一緒する友人との会食。
好きないいワインが呑みたという事でペアリングでは無くボトルで。

最初はロゼ泡グラスで乾杯!
その後は白ボトル。
「Marc Colin et Fils Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatières 1999」
ん~熟成感があってバランス良く旨い。

料理は「アマガレイ、ふぐ葱」と「サラダ、自家製ドレッシング」。
このスタートはあちきは初めて。
アマガレイはガルムで味付け。
歯応えが素晴らしく、ふぐ葱とガルムの味わいがとてもいい。
サラダには自家製ドレッシングをたっぷりと。
さっぱりとしたドレッシングに甘みの強いトマトがまた合いまする。

次の料理は「淡路天然真鯛 トマト、バジルソース」。
引き立ての真鯛はコリコリ。
甘いトマトとバジル風味、ケッパーのソースであっさりとした味わい。

続いては「近江牛スパイシーボロネーゼ」、世界各国のスパイスを使っているそう。
ボロネーゼなんで事前に抜栓して貰ってた赤を。
「Domaine Faiveley Nuits - Saint - Georges 1er Cru Les Damodes 1999」
ん~~~タンニンも感じる確りとした味わい。
ただ、この複雑味あるスパイシーなボロネーゼの味付けには白の方が合いまする。
口の中をまろやかに整えてくれまするねぇ~

次はスペシャリテ、「4種チーズのラヴィオリ」。
濃厚なチーズの風味が口に広がり、熱っつあつのラヴィオリが蕩けまする。
やっぱ美味しい☆

魚は「淡路鱸ソテー ローズマリーソース」。
レモンと溶かしバターの風味で、王道の味わい。
皮目カリッと、身はしっとりと絶用な火入れ。

メインの肉は「15日熟成近江牛フィレ肉、茄子」。
ん~~~んまい☆
肉に旨味がじゅわぁ~っと感じられまするね。
付け合わせはシンプルに茄子。
素材の良さがストレートに味わえまする。

デザートは濃厚な「チョコテリーヌ、苺」。
小菓子は「チョコレート、アマレットクリーム、プチシュー」。
そして「カフェ」で締め。

今回は友人のご厚意で普段はチョイス出来ないようなワインを堪能☆
村山シェフも些か緊張気味でしたかね???
今回の村っち料理はこれまでのスタイルとは異なる印象の料理も組み込む構成。
色々とチャレンジする姿勢は素晴らしいっすね。
今後とも進化する村っち料理が愉しみん!

  • レストラン ラッセ - 30年3月 15日熟成近江牛フィレ肉、茄子

    30年3月 15日熟成近江牛フィレ肉、茄子

  • レストラン ラッセ - 30年3月 4種チーズのラヴィオリ

    30年3月 4種チーズのラヴィオリ

  • レストラン ラッセ - 30年3月 近江牛スパイシーボロネーゼ

    30年3月 近江牛スパイシーボロネーゼ

  • レストラン ラッセ - 30年3月 淡路天然真鯛 トマト、バジルソース アップ

    30年3月 淡路天然真鯛 トマト、バジルソース アップ

  • レストラン ラッセ - 30年3月 アマガレイ、ふぐ葱

    30年3月 アマガレイ、ふぐ葱

  • レストラン ラッセ - 30年3月 淡路鱸ソテー ローズマリーソース

    30年3月 淡路鱸ソテー ローズマリーソース

  • レストラン ラッセ - 30年3月 アマガレイ、ふぐ葱 サラダ、自家製ドレッシング

    30年3月 アマガレイ、ふぐ葱 サラダ、自家製ドレッシング

  • レストラン ラッセ - 30年3月 サラダ、自家製ドレッシング

    30年3月 サラダ、自家製ドレッシング

  • レストラン ラッセ - 30年3月 サラダ、自家製ドレッシング

    30年3月 サラダ、自家製ドレッシング

  • レストラン ラッセ - 30年3月 淡路天然真鯛 トマト、バジルソース

    30年3月 淡路天然真鯛 トマト、バジルソース

  • レストラン ラッセ - 30年3月 チョコテリーヌ、苺

    30年3月 チョコテリーヌ、苺

  • レストラン ラッセ - 30年3月 小菓子

    30年3月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 30年3月 パン

    30年3月 パン

  • レストラン ラッセ - 30年3月 最初のロゼ泡

    30年3月 最初のロゼ泡

  • レストラン ラッセ - 30年3月 この日のワイン

    30年3月 この日のワイン

  • レストラン ラッセ - 30年3月 この日のワイン

    30年3月 この日のワイン

  • レストラン ラッセ - 30年3月 Marc Colin et Fils Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatières 1999

    30年3月 Marc Colin et Fils Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatières 1999

  • レストラン ラッセ - 30年3月 Domaine Faiveley Nuits - Saint - Georges 1er Cru Les Damodes 1999

    30年3月 Domaine Faiveley Nuits - Saint - Georges 1er Cru Les Damodes 1999

  • レストラン ラッセ - 30年3月 エスプレッソ

    30年3月 エスプレッソ

  • レストラン ラッセ - 30年3月 コルク

    30年3月 コルク

  • レストラン ラッセ - 30年3月 テーブルセッティング

    30年3月 テーブルセッティング

  • レストラン ラッセ - 30年3月 店内の桜

    30年3月 店内の桜

  • レストラン ラッセ - 30年3月 店内の桜

    30年3月 店内の桜

3回目

2017/10訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

魅せられる 村山料理 夢心地

<29年10月訪問分>

【内容】
・ボタンエビ グラッパ、白ワイン漬け 
・淡路メイタガレイ 身、エンガワ、肝、卵 魚醤、生姜
・白トリュフのタヤリン 
・チーズのラヴィオリ 
・サワラ ニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース、蕪のソテー
・55日熟成近江牛ヒレ肉 ジュソース、茄子、ハタケシメジ
・小菓子
・フォンダンショコラ

・Bruno Paillard Brut Premier Cuvee NV
・Fermier El Mar Maceracion
・Casanova di Neri Cerretalto, Brunello di Montalcino 2000
・Montevertine Riserva 1997 Montevertine
・M. Marengo Dolcetto d'Alba 2015
・Pastourelle de Clerc Milon 2009 PAUILLAC
・新潟麦酒 エスプレッソ

【概略】
通常訪問分を永らくアップ出来ず(汗)
久しぶりにポイント絞ってご紹介!

この日最も印象深い料理が「ボタンエビ グラッパ、白ワイン漬け」☆
スパイスの効いたマリネ風の味わいに酔っぱらった濃厚なボタンエビ。
これを手掴みで豪快に!
スタートからやられましたぁ~~~

その余韻も冷めない内に運ばれたのが「淡路メイタガレイ」☆
「身、エンガワ、肝、卵」と余すことなく味わえる。
魚醤と生姜で味付けられたその身は凄い歯ごたえ。
そして中でもまったりした「肝」の風味が素晴らしい!

やはりこの時期は「白トリュフ」が主役☆
鰹節の如く削られる白トリュフは「タヤリン」との相性抜群!
全身に染み渡る香りで夢心地でやんすね。

このあと、スペシャリテである「チーズのラヴィオリ」。
少し大きくなったようですがコクとバランスが流石。

「サワラ」はニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース、蕪のソテー。
身はしっとりとした絶妙な火入れ。

メインの肉は旨味の詰まった「55日熟成近江牛ヒレ肉」。
ジュソースに茄子、ハタケシメジ、奥伊勢洞窟茸が付け合わせ。

ワインは新潟のワイナリー産、「Fermier El Mar Maceracion」に驚き!
その他料理に合うワインペアリングに大満足。
デザートの「フォンダンショコラ」には新潟の「エスプレッソビール」。
変化球も愉しいっすね。

この日も村山シェフの料理に魅せられましたぁ~

  • レストラン ラッセ - 29年10月 白トリュフのタヤリン

    29年10月 白トリュフのタヤリン

  • レストラン ラッセ - 29年10月 ボタンエビ グラッパ、白ワイン漬け

    29年10月 ボタンエビ グラッパ、白ワイン漬け

  • レストラン ラッセ - 29年10月 55日熟成近江牛ヒレ肉

    29年10月 55日熟成近江牛ヒレ肉

  • レストラン ラッセ - 29年10月 淡路メイタガレイ 身、エンガワ、肝、卵

    29年10月 淡路メイタガレイ 身、エンガワ、肝、卵

  • レストラン ラッセ - 29年10月 チーズのラヴィオリ

    29年10月 チーズのラヴィオリ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 タヤリン スープ仕立て

    29年10月 タヤリン スープ仕立て

  • レストラン ラッセ - 29年10月 サワラ ニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース

    29年10月 サワラ ニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース

  • レストラン ラッセ - 29年10月 白トリュフ

    29年10月 白トリュフ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 白トリュフをたっぷり

    29年10月 白トリュフをたっぷり

  • レストラン ラッセ - 29年10月 55日熟成近江牛ヒレ肉

    29年10月 55日熟成近江牛ヒレ肉

  • レストラン ラッセ - 29年10月 小菓子

    29年10月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 29年10月 フォンダンショコラ

    29年10月 フォンダンショコラ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 フォンダンショコラ

    29年10月 フォンダンショコラ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Bruno Paillard Brut Premier Cuvee NV

    29年10月 Bruno Paillard Brut Premier Cuvee NV

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Fermier El Mar Maceracion

    29年10月 Fermier El Mar Maceracion

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Fermier El Mar Maceracion 裏ラベル

    29年10月 Fermier El Mar Maceracion 裏ラベル

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Casanova di Neri Cerretalto, Brunello di Montalcino 2000

    29年10月 Casanova di Neri Cerretalto, Brunello di Montalcino 2000

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Montevertine Riserva 1997 Montevertine

    29年10月 Montevertine Riserva 1997 Montevertine

  • レストラン ラッセ - 29年10月 M. Marengo Dolcetto d'Alba 2015

    29年10月 M. Marengo Dolcetto d'Alba 2015

  • レストラン ラッセ - 29年10月 Pastourelle de Clerc Milon 2009 PAUILLAC

    29年10月 Pastourelle de Clerc Milon 2009 PAUILLAC

  • レストラン ラッセ - 29年10月 新潟麦酒 エスプレッソ

    29年10月 新潟麦酒 エスプレッソ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 新潟麦酒 エスプレッソ

    29年10月 新潟麦酒 エスプレッソ

  • レストラン ラッセ - 29年10月 エスプレッソ

    29年10月 エスプレッソ

2回目

2017/04訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 4.9
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

素晴らしき 一夜限りの 夢宴

<29年4月 アルド・コンテルノ×ラッセ バローロ・ナイト>

【内容】
・トマト
・日本の恵み 春の海より 踊りだす旬鮮魚たち
 かわはぎ、鯛、ほうぼう、鰆、黒むつ
・焼津より ゆっくり旨味を逃さず焼いた金目鯛 春の景色の中で
・栃木乳飲み仔牛のエキスで炊く魚沼産コシヒカリのリゾット サフラン、アスパラガス
・フランスブレス産鳩のロースト フレッシュハーブのサラダ仕立て
・滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ
・新潟極寒の地で育ったパッションフルーツ 静岡の甘夏といちごの宝石箱

・Champagne Premier Cuvee Bruno Paillard
・Langhe Bianco Bussiador'13
・Barbera d'Alba Conca Tre Pile'13
・Barolo Colonnello'12
・Barolo Colonnello'06

【詳細】
この日はイタリアから生産者の方を招いての特別な一夜「バローロ・ナイト」。

アルド・コンテルノの父はピエモンテで5代続くワイナリー。
兄が跡を継いでアルドは1969年にモンテアルバにワイナリーを設立。
現在は3人の息子が中心になって運営しており、今回20年振りに来日。
そしてこの貴重なコラボが実現!
4種類のワインを持参したので各々のテロワールを感じて欲しいとの事・・・
期待が高まりまするねぇ~

さて最初は「Champagne Premier Cuvee Bruno Paillard」で喉の渇きを癒しまする。

料理は「トマト」、フルーツトマトとそのゼリーというシンプルなひと品から。
口の中が爽やかになりまする。

そしていよいよアルド・コンテルノのワインに。
まずは貴重な白、「Langhe Bianco Bussiador'13」から。
クリーミーな風味で甘みのあとに仄かな酸味が感じられまする。
そしてい~い香りが立ちまするねぇ~

料理は産直の「日本の恵み 春の海より 踊りだす旬鮮魚たち」。
写真左から、鰆、黒むつ、かわはぎ、ほうぼう、鯛の順。
「かわはぎ」、胡瓜とトマトがトッピング、爽やかな印象。
「鯛」、歯応えがいい。
「ほうぼう」、キャビアと共に贅沢に。
「鰆」、旨味が感じられまする。
「黒むつ」、確りとした味わい。

そして「焼津より ゆっくり旨味を逃さず焼いた金目鯛 春の景色の中で」。
しっとりジューシーな味わいの金目鯛、下には食感良い葱が敷かれその甘味がまたいい。

赤はピエモンテが主な産地のバルベーラ、「Barbera d'Alba Conca Tre Pile'13」から。
酸味と共にコクとまろやかな味わいが感じられまする。
とっても香りが立ちまするねぇ~

続く料理はイタリア家庭料理の定番とも言える村山シェフお得意のひと品。
「栃木乳飲み仔牛のエキスで炊く魚沼産コシヒカリのリゾット」。
仔牛エキスの出汁が十分に染み込んだ絶妙なお米の歯応えは流石!
チーズが控えめなんでたっぷりサフランの風味が際立ちまする。
具材のアスパラガスの食感もまたリゾットといいバランス。

さて赤は主役のバローロ、「Barolo Colonnello'12」に。
コロネッロとは畑の名前だそうで、粘土質と砂の畑は女性的でエレガントな味わいになると。
この12年は2年半から3年熟成させて仕上がりもエレガントに・・・
タンニンと酸味も強く感じられまする。

料理は「フランスブレス産鳩のロースト フレッシュハーブのサラダ仕立て」。
しっとりとしたピジョンから旨みが溢れだしまする。
そしてまったりとした濃厚な肝のソースが絶品の味わいでやんすよ☆
しっかり系の赤にピッタシ!

次の赤は年代の違うバローロ、「Barolo Colonnello'06」。
06年は寒い年でしっかりとした味わいに。
酸味も落ち着いてまろやかな感じになってまするよ☆
香りもフワァ~~っとした余韻がありんす。

メイン料理は「滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ」。
熟成した旨味が閉じ込められた近江牛フィレ肉を絶妙な火入れでロースト・・・
柔らかなフィレ肉の中から凝縮された旨味がじゅわぁ~っと。
美味しい☆
添えられるコゴミはシェフの田舎から届いた天然もの。

そして更なるサプライズ・・・
何と生産者さんのご厚意で「Barolo Riserva Granbussia 2006」マグナムボトルが!!!
150本位しかない貴重な1本だそうで、トップクラスのバローロ☆
香りが素晴らしく、酸味のバランスもいいっすよ。

素晴らしいバローロを飲み比べ出来る今宵の経験はこの上も無い幸せでやんすよぉ~

デザートは「新潟極寒の地で育ったパッションフルーツ 静岡の甘夏といちごの宝石箱」。
その他カフェ、クルミと水を少なくしたという2種類のパン。

一夜限りの至福のイベント「バローロ・ナイト」。
夢のような宴のひと時・・・
村山シェフの極上料理とのコラボレーションを心行くまで堪能しやしたぁ~
またいつか夢が見られるかなぁ???

  • レストラン ラッセ - 29年4月 この夜のワインたち

    29年4月 この夜のワインたち

  • レストラン ラッセ - 29年4月 栃木乳飲み仔牛のエキスで炊く魚沼産コシヒカリのリゾット サフラン、アスパラガス

    29年4月 栃木乳飲み仔牛のエキスで炊く魚沼産コシヒカリのリゾット サフラン、アスパラガス

  • レストラン ラッセ - 29年4月 焼津より ゆっくり旨味を逃さず焼いた金目鯛 春の景色の中で

    29年4月 焼津より ゆっくり旨味を逃さず焼いた金目鯛 春の景色の中で

  • レストラン ラッセ - 29年4月 フランスブレス産鳩のロースト フレッシュハーブのサラダ仕立て

    29年4月 フランスブレス産鳩のロースト フレッシュハーブのサラダ仕立て

  • レストラン ラッセ - 29年4月 滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ

    29年4月 滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ

  • レストラン ラッセ - 29年4月 トマト

    29年4月 トマト

  • レストラン ラッセ - 29年4月 日本の恵み 春の海より 踊りだす旬鮮魚たち

    29年4月 日本の恵み 春の海より 踊りだす旬鮮魚たち

  • レストラン ラッセ - 29年4月 滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ断面

    29年4月 滋賀より 職人が極める絶妙な55日熟成 近江牛フィレ断面

  • レストラン ラッセ - 29年4月 小菓子

    29年4月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 29年4月 小菓子

    29年4月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 29年4月 小菓子

    29年4月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 29年4月 新潟極寒の地で育ったパッションフルーツ 静岡の甘夏といちごの宝石箱

    29年4月 新潟極寒の地で育ったパッションフルーツ 静岡の甘夏といちごの宝石箱

  • レストラン ラッセ - 29年4月 Champagne Premier Cuvee Bruno Paillard

    29年4月 Champagne Premier Cuvee Bruno Paillard

  • レストラン ラッセ - 29年4月 Barbera d'Alba Conca Tre Pile'13

    29年4月 Barbera d'Alba Conca Tre Pile'13

  • レストラン ラッセ - 29年4月 Barolo Colonnello'12

    29年4月 Barolo Colonnello'12

  • レストラン ラッセ - 29年4月 Barolo Colonnello'06

    29年4月 Barolo Colonnello'06

  • レストラン ラッセ - 29年4月 カフェ

    29年4月 カフェ

  • レストラン ラッセ - 29年4月 パン

    29年4月 パン

  • レストラン ラッセ - 29年4月 パン

    29年4月 パン

  • レストラン ラッセ - 29年4月 パン

    29年4月 パン

  • レストラン ラッセ - 29年4月 今宵の設え

    29年4月 今宵の設え

  • レストラン ラッセ - 29年4月 テーブルのグラスたち

    29年4月 テーブルのグラスたち

  • レストラン ラッセ - 29年4月 テーブルセッティング

    29年4月 テーブルセッティング

  • レストラン ラッセ - 29年4月 メニュー

    29年4月 メニュー

  • レストラン ラッセ - 29年4月 メニュー

    29年4月 メニュー

1回目

2016/10訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.9
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 4.7
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
  • lunch:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

スペシャリテ 味わい深さに 唸らッセ 

<28年10月 再訪 > 

【内容】
「10月 深まる秋の香り 素材のささやき」
・雲丹とかぶ キャビアを添えて
・相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて 
・「布海苔」を練りこんだ 手打自家製麺 カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ
・男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 自家製バターで香ばしく焼き上げた さんま
・長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り
・鹿児島より 400年の歴史 薩摩豚のロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース
・「情熱を込めて」作り立て パンナコッタ 佐渡島のいちじく”オキヴィオレ”シャンパーニュのジュレ
・シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて
・特製バースデープレート
・カフェ

・CABOCHON MONTE ROSSA Franciacorta
・Collegione Privata 2012 Chardonnay TOSVANA
・純米吟醸 麗峰 佐賀
・BOURGOGNE LA GIBRYOTTE 2014
・Riviera Ligure di Ponente Pigato
・TORRACCIA DEL PIANTAVIGNA GATTINARA 2009 

【詳細】
この日は相方の誕生日祝いをサプライズで(笑)

ランチでご訪問☆
席につくと辻さんがこの日のスペシャリテ食材をテーブルに・・・
何とも大きなスキャンピに驚き!!!
おぉぉ、凄いっすねぇ~
指でちょいちょいしてたら、大きな鋏に指が・・・(愕)
アタタタタぁ(汗)
ゴメンちゃいねぇ~

気を取り直して「CABOCHON MONTE ROSSA Franciacorta」で乾杯!
キリッと喉越しのいい辛口の泡は旨い☆

最初の老りは「雲丹とかぶ キャビアを添えて」、濃厚な雲丹とスライスした蕪の甘さがキャビアで引き立ちまする!
ん~~~んまい・・・
贅沢なひとさらからスタートでやんすねぇ~

ワインはトスカーナの白「Collegione Privata 2012 Chardonnay TOSVANA」、樽感ある好きな味わい☆
これには先ほどあちきの指を挟んだスキャンピ君が(笑)
「相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて」、ほぼレアーなスキャンピは艶めかしいっす!
弾力ある甘い身にパンナチアーダの酸味が心地いいっすね☆
ほんのりと炭火焼の香りがまた素晴らしい後味に・・・感動。
濃厚なミソがまったりとして絶品。
爪の身もちゃんと頂きましたよぉ~

続いては「純米吟醸 麗峰」、コクのある佐賀の酒。
これには「「布海苔」を練りこんだ 手打自家製麺 カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ」が。
こちらでは初めて箸で頂きまするよぉ~
何ともイタリアンとは思えないビジュアルのひとさらはまるで松茸蕎麦(笑)
贅沢にも分厚い松茸は歯応えと香りが半端なく、鰯とアンチョビのダブルスープは上品な味わい・・・
布海苔が練りこまれたカッペリーニの食感が絶妙。
これは・・・
超絶の美味しさでやんすよぉ~~~
新潟津南の器が映えまするね!

次のワインは赤の「BOURGOGNE LA GIBRYOTTE 2014」、呑み易く旨い。
料理は「男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 自家製バターで香ばしく焼き上げた さんま」。
見た目はほぼ焼き秋刀魚がのった煮物(笑)
澄ましバターの風味が効いた秋刀魚は表面がカリッと、身はしっとりで美味しい。
北海道のマッシュルームは大きく身厚でジューシー。
モチっととしたニョッキの食感と味わいがイタリアンである事を思い起こしまするね☆

魚には白の「Riviera Ligure di Ponente Pigato」、ミナラル感ある味にコクとスッキリ感も。
料理は「長崎五島列島より くえのポシェ 焼き葱 レモンの香り」、テーブルでスープを注ぐ・・・
レアー感ある身厚なクエはプリッとした弾力ある口当たりにしっとりした舌触り☆
下に敷かれるカリフラワームースとクエのアラスープを混ぜて・・・
ん~~~素晴らしく上品な風味でやんすよぉ~
感動・・・

メインには「TORRACCIA DEL PIANTAVIGNA GATTINARA 2009」、コクと渋み、酸味がナイスバランス。 
新潟マルナオの柄のナイフは美しい・・・
「鹿児島より 400年の歴史 薩摩豚のロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース」。
厚と薄2種類の薩摩豚が味わえまするよ。
ピーマンと菊の花の2種類のペーストに十勝マッシュルームとインゲンが添えられる。
甘みある葱ソースが優しく肉を包み込んでくれまするね。
厚みある肉は柔らかな食感で肉を喰ってるって感じがしまする。
薄い肉は蕩けるような舌触りでより一層肉の味わいが際立ち、旨味が増しまするね!
あちき的にゃ薄い方が好き☆

デザートは「パンナコッタ 佐渡島のいちじく”オキヴィオレ”シャンパーニュのジュレ」、無花果が美味しい。
いつもの素晴らしい小菓子も愉しみ、最後に・・・
相方の「特製バースデープレート」が運ばれる☆
相方の驚いた顔が面白い(笑)
シェフとサーヴィスの皆さまに感謝!

・・・

<28年8月 新装ラッセ >

【内容】
「八月 来たる盛夏 旬の旨味 めぐりあい」
・イタリア産生ハム フレッシュな水茄子とともに
・金目鯛の炙りのカルパッチョ おかひじき 大根 プラムの酸味
・新潟より 大きな茄子 鱧のソテーと合わせて
・「布海苔」を練りこんだ手打自家製麺 カッペリーニ 広島よりムール貝のスープ仕立て
・男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 今朝作り立ての自家製バターで焼き上げた琵琶湖の鮎
・スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ
・滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース
・「情熱を込めて」 桃を包みこんだクレスペッレ 桃のカキ氷と
・シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて

・桃のシャーベット・スパークリング (リニューアル記念サーヴィス)
・Vino di sasso Robola de Cephalonie 2013
・基峰鶴 純米吟醸 麗峰 佐賀
・Bourgogne Chardonnay Domaine Bernard Moreau et Fils 2014
・Gevery Chambertin 1er Cru 2012 La Gibryotte
・Bruno Paillard Blanc de Blancs Champagne

【詳細】
全面改装しリニューアルオープン☆
新装後漸くの初訪問でやんすよぉ~~~
前回れびゅ~以降も何度も訪問してまするが、今回は新装でもあり久しぶりのれびゅ~あっぷ!

階段を下りてまず目を引く「L'asse」の文字が光る重厚なプレートがお出迎え。
そして店内に入るとそこは落ち着いた大人の雰囲気の空間が広がりまする。
今までの白を基調とした明るい店内から、白樺やブナの木をイメージした深い色合いの壁紙が印象的。
更に素晴らしいお店に進化しましたね!

この日はお友達と共に5人で訪問。
リニューアル記念サーヴィスとして「桃のシャーベット・スパークリング」でスタート!
暑い季節には最高っすね。
「イタリア産生ハム フレッシュな水茄子とともに」、生の水茄子に丁度いい塩っ気の生ハムが絶妙。
丁度前日行っていた新潟県津南で購入し家で喰った生水茄子の感動が蘇りました!

「Vino di sasso Robola de Cephalonie 2013」、ギリシャの白は程よい甘みを感じまする。
これには「金目鯛の炙りのカルパッチョ おかひじき 大根 プラムの酸味」、ステキな木の皿とガラス器で供される。
絶妙に炙られた厚みある金目は甘みが引き立ち、爽やかな味わいのソースとの相性は抜群!

次は日本酒「基峰鶴 純米吟醸 麗峰 佐賀」、スッとしたコクと酸味を感じる旨い酒。
料理は「新潟より 大きな茄子 鱧のソテーと合わせて」、ベコニアの花が彩を添えまする。
バターソテーされた鱧は上品な味わいで、新潟の茄子と共に口の中で混じり合うと最高コラボ☆
アンチョビ、トマトソースは控えめで鱧と茄子の味を際立たせまするよ。
素直に美味・・・
日本酒との相性もピッタシ。

「Bourgogne Chardonnay Domaine Bernard Moreau et Fils 2014」、間違いない味わい。
料理は「布海苔」を練りこんだ手打自家製麺 カッペリーニ 広島よりムール貝のスープ仕立て・・・
おぉぉ、大好きな広島ムール貝の登場でやんすよぉ~~~
いつにも増して大振りなムール貝は姿に似合わず繊細は味わい。
その下に申し訳なさそうに隠れるカッペリーニはムール貝のスープで抜群の美味しさっす!

次は大好きな赤「Gevery Chambertin 1er Cru 2012 La Gibryotte」、旨いピノ。
料理は「男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 今朝作り立ての自家製バターで焼き上げた琵琶湖の鮎」。
さっくりと焼き上げられた鮎は風味良いバターと合わさりとっても美味しい。
ニョッキのもっちり食感とソースが染み込んだマッシュルームと共に至福の瞬間・・・

スペシャリテである「4種チーズを包み込んだラビオリ」、ご厚意で1個だして頂き感謝☆
鉄板の美味しさでやんすね。

翼くんがメインの肉に合わせたのは赤ではなく「Bruno Paillard Blanc de Blancs Champagne」、さてどう合うかな?
「滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース」。
津南の器で供される肉の上には卵の黄身が鎮座!
見ただけで涎が垂れてきまするよぉ~~~
黄身を絡めて赤味肉を喰う・・・
ん~~~~~~肉の旨味と卵とソースのコク、ちょっとピリ辛なピーマンペーストと相俟って何とも美味・・・
舞茸・茗荷・胡瓜の付け合わせも美味しいっす。
深いコクのある泡は口の中をさっぱりとしてくれまするね。
成程、これは意外にもいい取り合わせっす。

デザートは「桃を包みこんだクレスペッレ 桃のカキ氷と」、口の中で蕩けまする。
定番の小菓子も嬉しいっすね。

変態度合が更にパワーアップした村っち料理☆
どれもこれも驚きと感動の味わいでやんしたぁ~
雰囲気もガラッと変わり、今後の一層の飛躍が愉しみでやんすね☆
お友達も皆さん大満足のご様子で良かったぁ!
ではまた。

・・・

<27年5月・1月 合わせて>

【内容】(27年5月)
・雪ノ下人参のジュース
・ウナギの炭火焼き
・ズワイガニとブッタネスタのスパゲッティ
・お肉を詰めたアニョーリ
・太刀魚のソテー レモンとローズマリーのソース
・石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース
・本日のデザート
・小菓子
・カフェ

・CHAMPAGNE Infinite Eight MILLESIME 2002
・SANCERRE La Grande Cote 2013
・Vigneto Tsasco Rossese CRENA
・Pouilly-Fuisse Vers Chanes 2011 Recolte
・CAMPORENZO VALPOLICELLA
・Boisrenard CHATEAUNEUF DU PAPE Demaine de BEAURENARD
・MALVIRA ROERO RISERVA MOMBELTRAMO 2006
・RENESIUM MALVIRA
・MALVIRA Vendemmia Tardiva


【内容】
・卵黄 ウニ キャビア 江戸切子にて 
・車海老 里芋 ネギ
・アンコウの肝 ウニ 椎茸 葱ソース
・タリオリーニ 毛ガニのソース 
・じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース
・フランス産ハトの炭火ロースト フォアグラとトリュフのソース 
・スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ
・パンナコッタ ベリーのソース  ティラミス
・小菓子
・エスプレッソ、カプチーノ
・胡桃パン

・泡
・Arancio DALILA (シチリア白、フルーティ、甘み)
・Terlan Pinot Bianco 2013 (北イタリアアルダジエ、ドイツぽいミネラル感ですっきり)
・Vigneto Tsasco Rossese 2012 (甘みから酸味への赤)
・KRATOS LUIGI MAFFINI (塩味と酸味のバランス、南イタリアカンパーニャ、モッツアエラを作る土地)
・Salva Terra Valpolicella 2009 (北イタリアベネト、甘みあり度数高め赤)
・Gualdo del Re 2010 (赤土、風の強い土地、葡萄が凝縮、トスカーナ)
・PINOT GRIGIO SANCT VALENTIN 2011  (樽感)

【概略】
最近中々アップが追いつかず(汗)
昨年11月以来、今年1月・5月に訪問した分を同時アップで・・・

1月の時に痛切に感じたのが「和テイスト」!
和食での修行経験ある村山シェフの繰り出す繊細で美しいイタリアン☆
塗盆の上に江戸切子で供される「雲丹・キャビア・卵黄」。
カリフラワームースの自然な甘みが全ての食材を優しく包み込む感じ。
そして竹皿に乗る「里芋・椎茸・車海老」はまるで鮨のよう。
蒸し揚げた「鮟肝」は酸味あるソースで新鮮な感覚。
「タリオリーニ毛蟹ソース」は香りたつ魚介風味と半生毛蟹が合わさり深みある味わい。
「ジャガイモニョッキ・ゴルゴンゾーラソース」は濃厚な味と絶妙な食感。
メインの「仏産ハト炭火ロースト」はジューシーな肉の味が美味☆
フォアグラとトリュフソースがハトの旨味を際立てまする。
定番の「ラビオリ」は安定した安心の味でやんすね。
それらに合わせる辻さんセレクトのワインが料理を惹きたてまするよぉ~

その感動をまた再び・・・
と、訪れたのが5月。
また違った雰囲気を味わえましたぁ~

自然な甘みが広がる「雪ノ下人参のジュース」。
肉厚の「ウナギの炭火焼き」は風味がふわぁ~っと広がり美味。
「ズワイガニとブッタネスタのスパゲッティ」、アンチョビ・オリーブ・ケッパーが入り納得の味わい。
「お肉を詰めたアニョーリ」、肉の旨味が出た濃厚なスープが素晴らしいっす。
短角牛のラビオリと相性ピッタシ。
「太刀魚のソテー レモンとローズマリーのソース」、季節ですねぇ~
そしてこの日最も秀逸だったのがメインの肉。
「石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース」。
臭みの無いジューシーな仔羊は何とも幸せな美味さっすよ☆
京都のとあるお店で初めて喰った石田めん羊牧場の仔羊・・・
あの時の感動が再び、いやそれ以上に蘇りまする!
この日も皿に合わせた選りすぐりのワインがまた素晴らしいっす。

いつもながらの村山シェフの感動料理。
ステキな辻さんのサーヴィスとワインセレクト。
丁寧で好感の持てる若きサーヴィスの皆さん。
その中で仲良くなった今村さんが卒業されるとのこと(涙)
彼女の大変素晴らしい笑顔とサーヴィスはここでは見れないのか・・・
一抹の淋しさはありんすが、更なる成長と飛躍のチャンス!
応援する気持ちで満面の笑みでお別れでやんすよぉ~
また来ますね☆

(本文がいっぱいになったんで最初のれびゅ~は日記へ移動)

・・・

<26年11月 お誕生日バージョン>

【内容】
・サラミマントヴァーナ 仔牛肉のトンナート カリフラワーのムース
・タラバガニ 酸味のきいた葱ソース
・ノドグロ 蓮根 カラスミ焼き
・タリオリーニ ムール貝と葱のソース
・インゲン豆とサフランのリゾット
 白トリュフをかけて(追加)
・新潟産 真鴨の炭火ロースト ヒラタケと肉のジュのソース
・じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース
・ピパセネール サバイオーネソース
 お誕生日祝いのケーキ
・小菓子
・カプチーノ、エスプレッソ

・COSTARIPA BRUT 2006
・CORNAREA ROERO ARNEIS 2012
・Vigneto Tsasco Rossese 2012 Riviera Ligure di Ponente
・CASA FOSCA VERDICCHIO di MATELICA
・FREEMAN CHARDONNAY 2011 涼風
・Kye G.D. VAJRA 2009
・BAROLO 2010 GAGLIASSO
・la spinosa PRUNAIOLO

【概略】
村山シェフに「ノドグロ」をリクエストして、夜に訪問でやんす。
全体的に今回も和の要素、雰囲気が随所に☆
ワインも辻さんにお任せし素晴らしい流れを演出頂きやしたぁ~
まずはふくよかな風味のシュワシュワ感ある「COSTARIPA BRUT 2006」で乾杯!

「サラミマントヴァーナ 仔牛肉のトンナート」から。
仔牛肉のマユネーズベースが上に。
塩っ気あるサラミが真ん中に。
自然な甘みのカリフラワームースが下に、とサンドされた味わい。
クセの無い滑らかな舌触りの白と。

「タラバガニ 酸味のきいた葱ソース」、北海道産タラバは内子も一緒に。
そして贅沢にもキャビアが隠れてまする!
山葵菜、春菊、菊、マリゴールドと葱、唐辛子、酢のソースが軽めな口当たりに。
美味しい☆
リグーリアの赤と共に。

リクエストした「ノドグロ」は蓮根とカラスミを纏って炭火で!
蓮根が丁度鱗焼きのような食感でやんすよぉ~
そして何と福井の竹の朱塗り盆で供されるところがまた和テイスト。
身はホロッとジューシー☆
オリーブオイルでソテーされた肉厚の椎茸がまた甘みが引き立ち美味。
後味に酸味が感じられるさっぱりした白と一緒に。

続くパスタは「タリオリーニ ムール貝と葱のソース」。
相方が前回行った時に広島産ムール貝を喰ったと自慢してたもの・・・
その夢にまで見た宮島のムール貝を使ったパスタでやんすよぉ!
牡蠣とは別に育成されるというムール貝は常識を打ち破る程の味わい☆
柔らかな食感と弾けるようなジューシーさ、旨味が口中に広がりまする。
ねっとりした甘みの長葱との相性も抜群。
カリフォルニアのシャルドネ、「涼風」とも良く合いまする。

ここでシェフがニコニコ顔で箱を持ってテーブルに。
その箱にはなんと「アルバ産白トリュフ」が鎮座!
立ち上る香りで箱を開けずともわかるその素晴らしい匂ひ・・・
この希少な白トリュフをなんと鰹節の如く!!!
惜しげも無く目の前でスライスしてくれまする☆☆☆
もう何とも言えない芳醇は匂いで頭はクラクラでやんすよぉ~
「インゲン豆とサフランのリゾット」は贅沢な逸品に変身。
勿論白トリュフは追加料金でやんすが(汗)
これにはピエモンテの赤が合わされる。
濃厚な深みある香りが相俟って至福の喜び。

その上メインは「新潟産 真鴨の炭火ロースト」だなんて!
3時間火入れされた真鴨は旨味が凝縮され弾力ある身は力強い味わいでジューシー。
いつまでも口の中で噛み続けていたい衝動に駆られまする☆
そして脂身の美味さが際立ちまするね。
ヒラタケと肉のジュのソースがまた素晴らしい・・・
バローロとの相性もいいっすよ。

今回のスペシャリテは「じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース」。
おぉ、舌の上で蕩けるようなニョッキ・・・
じゃがいもの自然な甘みとチーズが絡み合って、もう言葉になりませぬわいなぁ~
トスカーナの赤と共に。

と、そこにサプライズで「お誕生日祝いのケーキ」が!!!
感謝と感動で胸がいっぱいっす(涙)
その他デザートに「ピパセネール サバイオーネソース」。
シェフのお父様の柿が使われてるそう。
 
「小菓子」も相変わらずの充実感。
ダブルエスプレッソとカプチーノで締める。

立て続けのレビューとなりんしたが、思ひ出深いデナーだったんでご容赦を。
素晴らしい料理とワインのマリアージュに改めて感謝でやんすよ☆

・・・

<26年9月 再訪 >

【内容】
・子持ち鮎のバルサミコ煮 焼蓮根
・鱧の落とし 季節の野菜を添えて
・サワラとカラスミの炭火焼 焼き茄子、茸のソース
・鶏出汁で和えた冷製フィローネ スミイカ、キャビア
・鮑と松茸のリゾット
・フランス産 仔牛肉の炭火ロースト 辛味大根とガルムのソース
・ラッセ スペシャリテ”4種のチーズを包み込んだラビオリ”
・幸水梨 巨峰 ヨーグルトソース バニラのジェラート
・小菓子
・飲物

・UBERTI Francesco I FRANCIACORTA BRUT
・BIANCHELLO DEL METAURO La Ripe
・CASA FOSCA Sotto le Querce VERDICCHIO di MATELICA
・CASA D'AMBRA ISCHIA BIANCO LELLA 2012
・BRACCANO MARCHE ROSSO ENZO MECELLA
・IOPpA GHEMME 2000
・MONTESECONDO 2011 CHIANTI CLASSICO

【詳細】
9月中旬のこの日はお友達カップルと4人で夜ラッセ。
何だか新鮮な緊張感がありんす☆

まずは緊張を解すための泡からスタート!
今回もワインは辻さんにお任せでぇ~

料理は「子持ち鮎のバルサミコ煮 焼蓮根」、長良川の子持ち鮎。
和素材を巧く活かしてイタリアンに仕立てあげてまする。
焼いた蓮根の上に子持ち鮎、そして茗荷がトッピングされ美しい姿。

「鱧の落とし 季節の野菜を添えて」、鱧の出汁をテーブルで掛けて頂きまする。
こちらはまるで和食テイスト。
茄子、長葱と共に上品で優しい仕上がりでやんすよ。

「サワラとカラスミの炭火焼 焼き茄子、茸のソース」、火入れが見事なサワラ。
下に敷かれるのが絹皮茄子という種類の茄子だそうで、ジューシー。
カラスミの塩っ気と茸のソースが丁度サワラの味わいにマッチ。
これまた綺麗な一皿っすよ。

そして「鶏出汁で和えた冷製フィローネ スミイカ、キャビア」。
今回の中では秀逸の逸品!
手打ちパスタのフィローネは喉ごしも良く鶏出汁にも良く絡みまする。
大山鶏を贅沢に使った鶏出汁は旨味が凝縮してますねぇ~

2皿目のパスタとなる「鮑と松茸のリゾット」も素晴らしい出来栄え!
鮑と松茸の旨味を十分に吸った群馬産コシヒカリが奥深い味わい☆
肉厚で柔らかな鮑がもう・・・

メインは「フランス産 仔牛肉の炭火ロースト 辛味大根とガルムのソース」。
辛味大根、赤玉葱のピクルス、カリフラワーのピュレがソースに。
艶やかな仔牛はスゥ~ッとナイフが通る程・・・
素直に美味しい。

そしてラッセのスペシャリテ「4種のチーズを包み込んだラビオリ」。
好きな個数をお願い出来まするが、あちきはかなり満腹に近いんで2個で・・・
もうこれは何も言う事はありませぬ☆
名実共にスペシャリテ!

「パインのグラニテ」、「幸水梨 巨峰 ヨーグルトソース バニラのジェラート」。
相変わらずの充実したデザートは嬉しいっすねぇ~

〆て4人で72160円。
ワインも7種、どれも料理に合って旨かったっす☆
和食の名店で修行しただけあって、村山シェフの料理は和テイストが輝きまする。
やっぱラッセは美味しいなぁ~
お友達カップルも満足頂き嬉しいひとときになりんしたぁ!

・・・

<26年4月 再訪 >

【内容】
・プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ
・大アサリの炙り サラダ仕立て
・スパゲッティ ズワイガニとシラス、春野菜
・ラヴィオリ
・キハタのソテー マテ貝のソース
・静岡さの萬ドライエイジングビーフ サーロイン ブランデーソース
・ペスカトーレ ラディアさん直伝のプリン
・小菓子8種
・パン
・カフェ

・METTEO CORREGGIA LANGHE BIANCO 2012
・Clivi Brazan 2001
・SAMPIETRANA 1952 BRINDISI D.O.C. RISERVA
・BASILE 2008 AD AGIO
・Marcarini BAROLO Brunate

【詳細】
久しぶりのランチ再訪。
超愉しみっすよぉ~~~
料理は+1000円で魚と肉、両方を頂けるんでそれでお願いしやしたぁ。
ワインはいつも通り皿に合わせてソムリエさんにお任せで・・・

最初の料理は「プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ」。
ジューシーな清見オレンジを生ハムで巻いて。
酸味と塩っ気おバランスが素晴らしい。

ワインは北イタリアピエモンテの白から。
「METTEO CORREGGIA LANGHE BIANCO 2012」、ほんのり濁り系。
すっきりとした口あたりで呑み易く、日本向けに作られたそう。

そのワインに合わせるのが「大アサリの炙り サラダ仕立て」。
まったりとジューシーな大浅蜊に白マスの卵がアクセントに。
鰯の魚醤を使ったガルムにバルサミコを合わせたドレッシングは味わい深い。
静岡トマトの甘みに三つ葉、芥子菜、山葵菜が加わる。
薔薇の花びらが散って見た目も美しい仕上がり☆

次のワインは北イタリア「Clivi Brazan 2001」、深みある香りを味わい。
品のある甘みも感じまする。

料理は「スパゲッティ ズワイガニとシラス、春野菜」。
ん~~~これは素晴らしい☆
あちきの好きなオイル系でやんすが、ズワイガニとシラスの食感と塩っ気。
そして春菊のほろ苦みのバランスが絶品!

続いては樹齢60年の葡萄を完熟前に摘んで仕上げた赤。
「SAMPIETRANA 1952 BRINDISI D.O.C. RISERVA」、香りが良く甘みある余韻がナイス。

これにはスペシャリテの「ラヴィオリ」が合わされる。
濃厚なチーズの旨味と赤ワインの風味が口の中で一体となって至極の味わいに☆
ため息が出てしまいまするよぉ~

魚にはサンジョベーゼの「BASILE 2008 AD AGIO」。
ミネラル感ある芳醇な香りと味わいのワイン。

スープ仕立ての「キハタのソテー マテ貝のソース」、キハタの火入れは絶品☆
魚のしっとり感とマテ貝の食感が素晴らしい上、優しいスープの味が秀逸!
コゴミ、筍が添えられる。

肉にはコクと深みのある「Marcarini BAROLO Brunate」。

40日熟成の「静岡さの萬ドライエイジングビーフ」、サーロインのロースト。
肉のジュとブランデーソースは濃厚な味わいで、肉の魅力を引き立てまするね。
表面はカリッと、肉質は確りとした歯ごたえの中から旨味がジュワァ~っと滲み出まする。
蕗の薹、柚子胡椒、が添えられ、付け合せは椎茸、葱、茄子、牛蒡、ズッキーニ、蕪。
見た目シンプルな一皿だけに、熟成肉をストレートに味わえる仕上がりに☆
本来のコースでは津南ポークだが、シェフが変更してくれましたぁ~
感謝。

続くデザートも本来のティラミスから「プリン」に。
ペスカトーレのラディアさん直伝との事、甘さ控えめで舌触りがいいっすね。

エスプレッソにカプチーノで8種類の小菓子を愉しむ。
中でもチーズケーキが上品な風味と味で素晴らしかったぁ。

〆て2人で20000円也ぃ~
この内容でこの値段とは満足感めっちゃ高いっすよぉ!

村山シェフの美味しい料理に先﨑マネージャー兼ソムリエの流麗なサーヴィス。
そして辻ソムリエのワインセレクトとこちらはステキなチームでやんすね☆
しかもお友達が辻さんが以前いたお店からの懇意だったそうでご縁を感じまする。

笑顔のシェフのお見送りを頂きましたぁ~
あちきは夜の部に備え早々にホテルへ。
相方は目黒散策へと・・・
(評価アップ)

つづく。

・・・

<26年1月 再訪 初のでな~利用 >

【内容】
・人見人参のスープ チンタセネーゼとクロッカンテ
・マグロのタルタル 白マスの卵を添えて
・平スズキのヴァポラータ 香味野菜のサラダを添えて
・小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味
・フィットチーネ 丹波のイノシシのラグー 黒トリュフの香り
・石田めん羊牧場 仔羊のロースト
・ラヴィオリ
・タルトタタン
・小菓子
・カフェ

・NERO DU MUNTI CORINTO NERO SALINA 2012
・GIACOMELLI BOBOLI VERMENTINO 
・CAPITEL CROCE ANSELMI 2011
・San Fabiano Calcimaia 2010 (キャンティクラシコ)
・ROSSOMBROSO SOLATIONE 2006
・L'ANGELICA 2006 (あちき)
・QUERCIOLAIA 2008 (相方)
・PASSITO FERROCINTO 2011

【詳細】
この日は大好きなお店シリーズ☆
昼は今一番好きな銀座の鮨屋(れびゅ~はあげてませぬ)。
で、夜は???
大好きなイタリアンながら、まだ夜の部には未訪・・・
こりゃ行かねばなりませぬわいなぁ~
ってんで目黒に宿泊して万全を期す(笑)

実は家にあったレストラン紹介の冊子にこちらが紹介されいたのを改めて発見!
そこに掲載されていた料理が無性に喰いたくなったって訳・・・
聞くと丁度この時期ならば大丈夫です、ってんで即実践☆

夜はまた雰囲気が変わり、ちょいとムーディーさが漂いまする。
奥のテーブルに案内され、泡の乾杯からいざ今宵の「でな~」がスタートでやんすよ!

最初は「人見人参のスープ チンタセネーゼとクロッカンテ」、千葉県八街浅野農園の人見人参は自然の甘みが凝縮。
トスカーナ黒豚の24か月熟成生ハムとパルメジャーノを焼き上げたクロッカンテが添えられる。
チーズのカリッとした塩梅と生ハムの塩っ気が人参の甘みと相俟って一層美味さを引き立てますねぇ~

次は「マグロのタルタル 白マスの卵を添えて」、セロリ、ジャガイモにバルサミコが添えられる。
鮪の味わいもさることながら白マスの卵が上品な舌触りで美味しいっすよ。
色合いもとっても綺麗。

鮪に合わせて「NERO DU MUNTI CORINTO NERO SALINA 2012」、サリーナ諸島の赤。
コリントって名前に相方が妙にほほ笑む☆

続いての魚は「平スズキのヴァポラータ 香味野菜のサラダを添えて」、これがまた超絶品っすよ☆
絶妙に蒸しあげられた火入れ加減の平スズキは弾力があり絶妙な食感!
思わず唸ってしまいやしたぁ~~~
ホワイトセロリ、ラディッシュ、松の実、アンチョビが添えられる。

これには「GIACOMELLI BOBOLI VERMENTINO」、ヴェルメンティーノ種と。
リグーリアとトスカーナの境で作られたフレッシュ感あるすっきりした味わい。
ミネラル感もあって魚に良く合いまする。

そして登場したのが今回リクエストした一品でやんすよぉ~
「小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味」、旬の蛤と菜の花、そしてサフランリゾットの彩が美しい☆
出汁が効いた優しい味わいは幸せな気分にさせてくれまするよ!

ロンバルディアの「CAPITEL CROCE ANSELMI 2011」、ガルガネラ種とのこと。
まろやかでミネラル感があり、香りも豊かで甘みも感じる味わいっすね。
ソアベを脱退したという作り手の拘りと最近結婚された夫人の名前がソアベとの逸話が面白い☆

続いて「フィットチーネ 丹波のイノシシのラグー 黒トリュフの香り」。
イノシシ脛肉のラグーはスパイスと赤ワインで煮込まれ、肉の甘みもありんす。
フィットチーネも意外と細見。
黒トリュフの香りが何とも食欲をそそりますねぇ~

これには「San Fabiano Calcimaia 2010」を合せる。
キャンティ・クラシコ、果実味と深みある味わいはラグーにピッタシ!

さて、お肉の時間でやんすよぉ~
今回は何と、「石田めん羊牧場 仔羊のロースト」・・・
京都のとあるお店で石田綿羊牧場の仔羊を喰った時に羊肉の美味さに開眼!
それと同じ感動が味わえるのか、ちょいと不安も・・・
目の前に登場した仔羊はもう驚きでやんすよぉ~~~~~~
何と言う艶めかしくうっとりするような肉のロースト感☆
ひと口・・・
ん~~~~~~~~美味!
甘みあるソースに、スパーシーな味付けの蕗の薹ソースを絡めて喰うと、仔羊の旨味が口の中に充満・・・
添えられる舞茸も美味しい。
これは間違い無く逸品っすよぉ~

仔羊の余韻を「ROSSOMBROSO SOLATIONE 2006」で流し込む・・・
香り豊かで渋みと酸味のバランスが良く、まろやかな味わいが仔羊の味を引き立てまする。
幸せな瞬間☆

そしてスペシャリテの「ラヴィオリ」が登場。
お腹の具合で個数をチョイス出来まする。
これはもう、通常通りの3個でお願い・・・
4種チーズの複雑なハーモニーはさすがでやんすよ!
素晴らしいっす☆

これには「L'ANGELICA 2006(白)」と「QUERCIOLAIA 2008(赤)」をそれぞれ合わせるという趣向。
濃厚なチーズのバランスに樽っぽい白もいいっすが、グルナッシュ種の赤も良く合いますねぇ~

デザートは「ティラミス」、「林檎のタルトタタン&バニラアイス」を堪能。
エスプレッソダブル、カフェラテをチョイス。

やっぱ、最後にもう少し・・・ねぇ~
ってな訳で「PASSITO FERROCINTO 2011」、デザートとして甘口ワインで〆る。

小菓子は「メレンゲ、ビスコッティ、猫の舌、チュイール、キャラメルムース、金柑シロップ煮、チョコラプリン・・・」。
思わず嬉しくなってしまうような種類っすよぉ~
全部は喰えないんで包んで頂く・・・

そう、グリッシーニ、胡桃とクローバーの蜂蜜パン、フォカッチャも美味しかったぁ~

大満足の初でな~でやんした☆
やっぱ、美味しい!
〆て2人で35200円也ぃ~

笑顔のステキな村山シェフ、スマートでステキな先﨑マネージャー兼ソムリエさん。
今回の内容は絶品!
いつも素晴らしいひと時を演出頂き感謝っすよ☆
また、好きになってしまいやしたぁ~

・・・

<25年10月 再訪 >

本文がいっぱいなんで詳細は日記欄に移設

【内容】
・温かい玉葱のスープ パルミジャーノ・レッジャーノとクルミ
・才巻海老と茄子、里芋のジェノヴァ風 白マスの卵を添えて パンナ・アチーダ グラッパの香り
・タリオリーニ 白小蛤のジェノヴェーゼ
・スペシャリテ チーズのラヴィオリ 金時芋のトルテッリの盛り合わせ
・愛知県豊浜より ゆっくり火入れしたスズキのアクアパッツァ (あちき、お友達)
・カペッロ・ダ・プレーテ 牛すね肉の赤ワイン煮込み (相方)
・ふわっふわのティラミス
・小菓子
・カプチーノ (あちき、相方)
・ハーブティー (お友達)

・ミックスベリーシャーベットのプロセッコ割り (サーヴィス)
・At FRIULANO AQUILA DEL TORRE
・BIANCHELLO DEL METAURO La Ripe
・SAMPIETRANA 1952
・BRACCANO MARCHE ROSSO (あちき用)
・Tortale Adduca CASA MASCHITO (相方用)

・・・

<25年3月 再訪>

本文がいっぱいなんで内容のみ残して日記欄に移動しやした。

【内容】
・北海道産メイクーンのクリームスープ 天使の海老のソテー入り
・ノルウェー産オーロラ海老の燻製 タイムのマリネ
・聖護院大根と北海道産帆立のスパゲッテーニ
・スペシャリテ 4種チーズのラビオリ
 モッツァレラ、マスカルポーネ、パルミジャーノ、自家製リコッタ
・(あちき)岩手短角牛赤身のステーキ 玉葱と肉、赤ワイン・ブランデーのソース
・(相方)鹿児島産天然真鯛のムニエル バーニャカウダソース
・ティラミス
・小菓子
・パン
・カプチーノ

・MARSURE PROSECO 
・ROERO ARNEIS 2011 GIOVANNI ALMONDO 
・BOURGOGNE HAUTES COTES DE NUTS 2008 

  • レストラン ラッセ - 28年10月 「布海苔」を練りこんだ 手打自家製カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ アップ

    28年10月 「布海苔」を練りこんだ 手打自家製カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ アップ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 鹿児島より 400年の歴史 薩摩豚のロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース

    28年10月 鹿児島より 400年の歴史 薩摩豚のロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース

  • レストラン ラッセ - 28年10月 相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて アップ

    28年10月 相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて アップ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 自家製バターで香ばしく焼き上げた さんま

    28年10月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 自家製バターで香ばしく焼き上げた さんま

  • レストラン ラッセ - 28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り アップ

    28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り アップ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 雲丹とかぶ キャビアを添えて

    28年10月 雲丹とかぶ キャビアを添えて

  • レストラン ラッセ - 28年10月 相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて 全景

    28年10月 相模湾より 手長海老の炭火焼き パンナアーチダを添えて 全景

  • レストラン ラッセ - 28年10月 「布海苔」を練りこんだ 手打自家製麺 カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ

    28年10月 「布海苔」を練りこんだ 手打自家製麺 カッペリーニ 松茸 温かいアンチョビのスープ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り スープを注いで

    28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り スープを注いで

  • レストラン ラッセ - 28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り

    28年10月 長崎 五島列島より くえ の ポシェ 焼き葱 レモンの香り

  • レストラン ラッセ - 28年10月 「情熱を込めて」作り立て パンナコッタ 佐渡島のいちじく”オキヴィオレ”シャンパーニュのジュレ

    28年10月 「情熱を込めて」作り立て パンナコッタ 佐渡島のいちじく”オキヴィオレ”シャンパーニュのジュレ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて

    28年10月 シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて

  • レストラン ラッセ - 28年10月 相方のバースデープレート

    28年10月 相方のバースデープレート

  • レストラン ラッセ - 28年10月 相方のバースデープレート

    28年10月 相方のバースデープレート

  • レストラン ラッセ - 28年10月 カフェ

    28年10月 カフェ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 乾杯のFranciacorta

    28年10月 乾杯のFranciacorta

  • レストラン ラッセ - 28年10月 CABOCHON MONTE ROSSA Franciacorta

    28年10月 CABOCHON MONTE ROSSA Franciacorta

  • レストラン ラッセ - 28年10月 Collegione Privata 2012 Chardonnay TOSVANA

    28年10月 Collegione Privata 2012 Chardonnay TOSVANA

  • レストラン ラッセ - 28年10月 純米吟醸 麗峰 佐賀

    28年10月 純米吟醸 麗峰 佐賀

  • レストラン ラッセ - 28年10月 BOURGOGNE LA GIBRYOTTE 2014

    28年10月 BOURGOGNE LA GIBRYOTTE 2014

  • レストラン ラッセ - 28年10月 Riviera Ligure di Ponente Pigato

    28年10月 Riviera Ligure di Ponente Pigato

  • レストラン ラッセ - 28年10月 TORRACCIA DEL PIANTAVIGNA GATTINARA 2009 

    28年10月 TORRACCIA DEL PIANTAVIGNA GATTINARA 2009 

  • レストラン ラッセ - 28年10月 フォカッチャ

    28年10月 フォカッチャ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 この日の活きスキャンピ

    28年10月 この日の活きスキャンピ

  • レストラン ラッセ - 28年10月 この日のメニュー

    28年10月 この日のメニュー

  • レストラン ラッセ - 28年10月 ナイフ アップ

    28年10月 ナイフ アップ

  • レストラン ラッセ - 28年8月 滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース アップ

    28年8月 滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース アップ

  • レストラン ラッセ - 28年8月 新潟より 大きな茄子 鱧のソテーと合わせて

    28年8月 新潟より 大きな茄子 鱧のソテーと合わせて

  • レストラン ラッセ - 28年8月 金目鯛の炙りのカルパッチョ おかひじき 大根 プラムの酸味

    28年8月 金目鯛の炙りのカルパッチョ おかひじき 大根 プラムの酸味

  • レストラン ラッセ - 28年8月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 今朝作り立ての自家製バターで焼き上げた琵琶湖の鮎

    28年8月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ 今朝作り立ての自家製バターで焼き上げた琵琶湖の鮎

  • レストラン ラッセ - 28年8月 「布海苔」を練りこんだ手打自家製麺 カッペリーニ 広島よりムール貝のスープ仕立て

    28年8月 「布海苔」を練りこんだ手打自家製麺 カッペリーニ 広島よりムール貝のスープ仕立て

  • レストラン ラッセ - 28年8月 イタリア産生ハム フレッシュな水茄子とともに

    28年8月 イタリア産生ハム フレッシュな水茄子とともに

  • レストラン ラッセ - 28年8月 スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ

    28年8月 スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ

  • レストラン ラッセ - 28年8月 滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース

    28年8月 滋賀より 赤味の旨味近江牛 うちひらのロースト 肉の旨味 ブランデー ソーテルヌを12時間煮込んだソース

  • レストラン ラッセ - 28年8月 シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて

    28年8月 シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味を「ラッセ」=「板」に乗せて

  • レストラン ラッセ - 28年8月 「情熱を込めて」 桃を包みこんだクレスペッレ 桃のカキ氷と

    28年8月 「情熱を込めて」 桃を包みこんだクレスペッレ 桃のカキ氷と

  • レストラン ラッセ - 28年8月 桃のシャーベット

    28年8月 桃のシャーベット

  • レストラン ラッセ - 28年8月 桃のシャーベット・スパークリングを注いで

    28年8月 桃のシャーベット・スパークリングを注いで

  • レストラン ラッセ - 28年8月 Vino di sasso Robola de Cephalonie 2013

    28年8月 Vino di sasso Robola de Cephalonie 2013

  • レストラン ラッセ - 28年8月 基峰鶴 純米吟醸 麗峰 佐賀

    28年8月 基峰鶴 純米吟醸 麗峰 佐賀

  • レストラン ラッセ - 28年8月 Bourgogne Chardonnay Domaine Bernard Moreau et Fils 2014

    28年8月 Bourgogne Chardonnay Domaine Bernard Moreau et Fils 2014

  • レストラン ラッセ - 28年8月 Gevery Chambertin 1er Cru 2012 La Gibryotte

    28年8月 Gevery Chambertin 1er Cru 2012 La Gibryotte

  • レストラン ラッセ - 28年8月 Bruno Paillard Blanc de Blancs Champagne

    28年8月 Bruno Paillard Blanc de Blancs Champagne

  • レストラン ラッセ - 28年8月 ステキなワインクーラー

    28年8月 ステキなワインクーラー

  • レストラン ラッセ - 28年8月 ステキなワインクーラー

    28年8月 ステキなワインクーラー

  • レストラン ラッセ - 28年8月 カフェ

    28年8月 カフェ

  • レストラン ラッセ - 28年8月 重厚な入口のプレート

    28年8月 重厚な入口のプレート

  • レストラン ラッセ - 28年8月 設え

    28年8月 設え

  • レストラン ラッセ - 28年8月 改装後の店内

    28年8月 改装後の店内

  • レストラン ラッセ - 28年8月 改装後の店内 テーブルセッティング

    28年8月 改装後の店内 テーブルセッティング

  • レストラン ラッセ - 28年8月 改装後の店内 テーブルセッティング

    28年8月 改装後の店内 テーブルセッティング

  • レストラン ラッセ - 28年2月 帆立のタルタル 魚醤風味 キャビアを添えて

    28年2月 帆立のタルタル 魚醤風味 キャビアを添えて

  • レストラン ラッセ - 28年2月 松葉かに 葱とレモンのソース 華やかなサラダとともに

    28年2月 松葉かに 葱とレモンのソース 華やかなサラダとともに

  • レストラン ラッセ - 28年2月 鰆のレアソテー さっと炒めた春菊 温かいバーニャカウダのソース

    28年2月 鰆のレアソテー さっと炒めた春菊 温かいバーニャカウダのソース

  • レストラン ラッセ - 28年2月 黒トリュフを練り込んだタリオリーニ うるいと鮑

    28年2月 黒トリュフを練り込んだタリオリーニ うるいと鮑

  • レストラン ラッセ - 28年2月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ ウチムラサキ バターのソース

    28年2月 男爵イモでしか作れない こだわりのニョッキ ウチムラサキ バターのソース

  • レストラン ラッセ - 28年2月 北海道より エゾ鹿のロースト 肉の旨味と茸、トリュフのソース

    28年2月 北海道より エゾ鹿のロースト 肉の旨味と茸、トリュフのソース

  • レストラン ラッセ - 28年2月 情熱を込めて 焼きたてふわっふわのスフレ オレンジのソース

    28年2月 情熱を込めて 焼きたてふわっふわのスフレ オレンジのソース

  • レストラン ラッセ - 28年2月 小菓子

    28年2月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 28年2月 小菓子

    28年2月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 28年2月 設え

    28年2月 設え

  • レストラン ラッセ - 28年2月 ウチムラサキ

    28年2月 ウチムラサキ

  • レストラン ラッセ - 27年7月 とうもろこしのミルフィーユ

    27年7月 とうもろこしのミルフィーユ

  • レストラン ラッセ - 27年7月 とうもろこしのミルフィーユ 中身

    27年7月 とうもろこしのミルフィーユ 中身

  • レストラン ラッセ - 27年7月 旬 カツオの炙りカルパッチョ 華やかに

    27年7月 旬 カツオの炙りカルパッチョ 華やかに

  • レストラン ラッセ - 27年7月 牛肩ロースのラグーを詰めたアーニョリ うまみあるスープに浮かばせて

    27年7月 牛肩ロースのラグーを詰めたアーニョリ うまみあるスープに浮かばせて

  • レストラン ラッセ - 27年7月 アーニョリにスープを注ぐ

    27年7月 アーニョリにスープを注ぐ

  • レストラン ラッセ - 27年7月 アーニョリ うまみあるスープに浮かばせて

    27年7月 アーニョリ うまみあるスープに浮かばせて

  • レストラン ラッセ - 27年7月 自家製タリオリーニ ポルチーニと小蛤のソース

    27年7月 自家製タリオリーニ ポルチーニと小蛤のソース

  • レストラン ラッセ - 27年7月 のどぐろの炭火焼

    27年7月 のどぐろの炭火焼

  • レストラン ラッセ - 27年7月 栃木 森林の牧場 仔牛の炭火焼 イタリアンパセリ ケッパー レモンのグリーンソース

    27年7月 栃木 森林の牧場 仔牛の炭火焼 イタリアンパセリ ケッパー レモンのグリーンソース

  • レストラン ラッセ - 27年7月 仔牛の炭火焼 アップ

    27年7月 仔牛の炭火焼 アップ

  • レストラン ラッセ - 27年7月 デラウエアとコアントローゼリー 梅雨を吹き飛ばす爽やかなソース

    27年7月 デラウエアとコアントローゼリー 梅雨を吹き飛ばす爽やかなソース

  • レストラン ラッセ - 27年7月 イタリアよりから受け継いだマンマの味を「ラッセ」=「板」に乗せて

    27年7月 イタリアよりから受け継いだマンマの味を「ラッセ」=「板」に乗せて

  • レストラン ラッセ - 27年7月 テーブルセティング

    27年7月 テーブルセティング

  • レストラン ラッセ - 27年5月 石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース アップ

    27年5月 石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース アップ

  • レストラン ラッセ - 27年5月 ズワイガニとブッタネスタのスパゲッティ

    27年5月 ズワイガニとブッタネスタのスパゲッティ

  • レストラン ラッセ - 27年5月 太刀魚のソテー レモンとローズマリーのソース

    27年5月 太刀魚のソテー レモンとローズマリーのソース

  • レストラン ラッセ - 27年5月 ウナギの炭火焼

    27年5月 ウナギの炭火焼

  • レストラン ラッセ - 27年5月 雪ノ下人参のジュース

    27年5月 雪ノ下人参のジュース

  • レストラン ラッセ - 27年5月 ツブ貝マントバーブソース

    27年5月 ツブ貝マントバーブソース

  • レストラン ラッセ - 27年5月 お肉を詰めたアニョーリ

    27年5月 お肉を詰めたアニョーリ

  • レストラン ラッセ - 27年5月 石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース

    27年5月 石田めん羊牧場 仔羊の炭火ロースト 肉のジュのソース

  • レストラン ラッセ - 27年5月 小菓子

    27年5月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 27年5月 クレープ皮とフルーツ

    27年5月 クレープ皮とフルーツ

  • レストラン ラッセ - 27年5月 CHAMPAGNE Infinite Eight

    27年5月 CHAMPAGNE Infinite Eight

  • レストラン ラッセ - 27年5月 SANCERRE Ja Grande Cote 2013

    27年5月 SANCERRE Ja Grande Cote 2013

  • レストラン ラッセ - 27年5月 Vigneto Tsasco Rossese CRENA

    27年5月 Vigneto Tsasco Rossese CRENA

  • レストラン ラッセ - 27年5月 Pouilly-Fuisse Vers Chanes 2011 Recolte

    27年5月 Pouilly-Fuisse Vers Chanes 2011 Recolte

  • レストラン ラッセ - 27年5月 CAMPORENZO VALPOLICELLA

    27年5月 CAMPORENZO VALPOLICELLA

  • レストラン ラッセ - 27年5月 Boisrenard CHATEAUNEUF DU PAPE Domaine de BEAURENARD

    27年5月 Boisrenard CHATEAUNEUF DU PAPE Domaine de BEAURENARD

  • レストラン ラッセ - 27年5月 MALVIRA ROERO RISERVA MOMBELTRAMO 2006

    27年5月 MALVIRA ROERO RISERVA MOMBELTRAMO 2006

  • レストラン ラッセ - 27年5月 RENESIUM MALVIRA

    27年5月 RENESIUM MALVIRA

  • レストラン ラッセ - 27年5月 MALVIRA Vendemmia Tardiva

    27年5月 MALVIRA Vendemmia Tardiva

  • レストラン ラッセ - 27年5月 カプチーノ

    27年5月 カプチーノ

  • レストラン ラッセ - 27年5月 この日のお花

    27年5月 この日のお花

  • レストラン ラッセ - 27年1月 卵黄 ウニ キャビア 江戸切子にて

    27年1月 卵黄 ウニ キャビア 江戸切子にて

  • レストラン ラッセ - 27年1月 車海老 里芋 ネギ

    27年1月 車海老 里芋 ネギ

  • レストラン ラッセ - 27年1月 車海老 里芋 ネギ 中身

    27年1月 車海老 里芋 ネギ 中身

  • レストラン ラッセ - 27年1月 アンコウの肝 ウニ 椎茸 葱ソース

    27年1月 アンコウの肝 ウニ 椎茸 葱ソース

  • レストラン ラッセ - 27年1月 タリオリーニ 毛ガニのソース 器

    27年1月 タリオリーニ 毛ガニのソース 器

  • レストラン ラッセ - 27年1月 タリオリーニ 毛ガニのソース

    27年1月 タリオリーニ 毛ガニのソース

  • レストラン ラッセ - 27年1月 じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース

    27年1月 じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース

  • レストラン ラッセ - 27年1月 フランス産ハトの炭火ロースト フォアグラとトリュフのソース

    27年1月 フランス産ハトの炭火ロースト フォアグラとトリュフのソース

  • レストラン ラッセ - 27年1月 フランス産ハトの炭火ロースト アップ

    27年1月 フランス産ハトの炭火ロースト アップ

  • レストラン ラッセ - 27年1月 スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ

    27年1月 スペシャリテ 4種チーズを包み込んだラビオリ

  • レストラン ラッセ - 27年1月 小菓子

    27年1月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 27年1月 パンナコッタ ベリーのソース

    27年1月 パンナコッタ ベリーのソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 タリオリーニ ムール貝と葱のソース

    26年11月 タリオリーニ ムール貝と葱のソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 新潟産 真鴨の炭火ロースト 断面アップ

    26年11月 新潟産 真鴨の炭火ロースト 断面アップ

  • レストラン ラッセ - 26年11月 サラミマントヴァーナ 仔牛肉のトンナート カリフラワーのムース

    26年11月 サラミマントヴァーナ 仔牛肉のトンナート カリフラワーのムース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット たっぷりの白トリュフと共に

    26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット たっぷりの白トリュフと共に

  • レストラン ラッセ - 26年11月 タラバガニ 酸味のきいた葱のソース

    26年11月 タラバガニ 酸味のきいた葱のソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 ノドグロ 蓮根 カラスミ焼き 塗盆で

    26年11月 ノドグロ 蓮根 カラスミ焼き 塗盆で

  • レストラン ラッセ - 26年11月 ノドグロ 蓮根 カラスミ焼き アップ

    26年11月 ノドグロ 蓮根 カラスミ焼き アップ

  • レストラン ラッセ - 26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット

    26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット

  • レストラン ラッセ - 26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット 白トリュフを豪快に

    26年11月 インゲン豆とサフランのリゾット 白トリュフを豪快に

  • レストラン ラッセ - 26年11月 新潟産 真鴨の炭火ロースト ヒラタケと肉のジュのソース

    26年11月 新潟産 真鴨の炭火ロースト ヒラタケと肉のジュのソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース

    26年11月 じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 お誕生日祝いのデザート

    26年11月 お誕生日祝いのデザート

  • レストラン ラッセ - 26年11月 ピパセネール サバイオーネソース

    26年11月 ピパセネール サバイオーネソース

  • レストラン ラッセ - 26年11月 小菓子

    26年11月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 26年11月 白トリュフ☆

    26年11月 白トリュフ☆

  • レストラン ラッセ - 26年11月 ステキな箱

    26年11月 ステキな箱

  • レストラン ラッセ - 26年9月 子持ち鮎のバルサミコ煮 焼蓮根

    26年9月 子持ち鮎のバルサミコ煮 焼蓮根

  • レストラン ラッセ - 26年9月 鱧の落とし アップ

    26年9月 鱧の落とし アップ

  • レストラン ラッセ - 26年9月 サワラとカラスミの炭火焼き 焼き茄子 茸のソース

    26年9月 サワラとカラスミの炭火焼き 焼き茄子 茸のソース

  • レストラン ラッセ - 26年9月 鶏出汁で和えた冷製フィローネ スミイカ キャビア

    26年9月 鶏出汁で和えた冷製フィローネ スミイカ キャビア

  • レストラン ラッセ - 26年9月 鮑と松茸のリゾット

    26年9月 鮑と松茸のリゾット

  • レストラン ラッセ - 26年9月 フランス産仔牛肉の炭火ロースト 辛味大根とガルムのソース

    26年9月 フランス産仔牛肉の炭火ロースト 辛味大根とガルムのソース

  • レストラン ラッセ - 26年9月 ラッセ スペシャリテ ”4種のチーズを包みこんだラビオリ”

    26年9月 ラッセ スペシャリテ ”4種のチーズを包みこんだラビオリ”

  • レストラン ラッセ - 26年9月 鱧の落とし 季節の野菜を添えて

    26年9月 鱧の落とし 季節の野菜を添えて

  • レストラン ラッセ - 26年9月 サワラとカラスミの炭火焼き

    26年9月 サワラとカラスミの炭火焼き

  • レストラン ラッセ - 26年9月 フランス産 仔牛肉の炭火ロースト アップ

    26年9月 フランス産 仔牛肉の炭火ロースト アップ

  • レストラン ラッセ - 26年9月 パイングラニテ

    26年9月 パイングラニテ

  • レストラン ラッセ - 26年9月 幸水梨 巨峰 ヨーグルトソース バニラのジェラート

    26年9月 幸水梨 巨峰 ヨーグルトソース バニラのジェラート

  • レストラン ラッセ - 26年4月 静岡さの萬ドライエイジングビーフサーロイン ブランデーソース 断面アップ

    26年4月 静岡さの萬ドライエイジングビーフサーロイン ブランデーソース 断面アップ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 スパゲッティ ズワイガニとシラス、春野菜

    26年4月 スパゲッティ ズワイガニとシラス、春野菜

  • レストラン ラッセ - 26年4月 キハタのソテー アップ

    26年4月 キハタのソテー アップ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 大アサリの炙り サラダ仕立て

    26年4月 大アサリの炙り サラダ仕立て

  • レストラン ラッセ - 26年4月 プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ

    26年4月 プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ

    26年4月 プロシュット・ディ・チンタネーゼ 清見オレンジ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 大アサリの炙り アップ

    26年4月 大アサリの炙り アップ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 ラヴィオリ

    26年4月 ラヴィオリ

  • レストラン ラッセ - 26年4月 キハタのソテー マテ貝のソース

    26年4月 キハタのソテー マテ貝のソース

  • レストラン ラッセ - 26年4月 静岡さの萬ドライエイジングビーフサーロイン ブランデーソース

    26年4月 静岡さの萬ドライエイジングビーフサーロイン ブランデーソース

  • レストラン ラッセ - 26年4月 ペスカトーレ ラディアさん直伝のプリン

    26年4月 ペスカトーレ ラディアさん直伝のプリン

  • レストラン ラッセ - 26年4月 小菓子8種 全景

    26年4月 小菓子8種 全景

  • レストラン ラッセ - 26年4月 ステキな店内(改装前)

    26年4月 ステキな店内(改装前)

  • レストラン ラッセ - 26年1月 小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味 アップ

    26年1月 小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味 アップ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 石田めん羊牧場 仔羊のロースト アップ

    26年1月 石田めん羊牧場 仔羊のロースト アップ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 平スズキのヴィポラータ 香味野菜のサラダを添えて

    26年1月 平スズキのヴィポラータ 香味野菜のサラダを添えて

  • レストラン ラッセ - 26年1月 マグロのタルタル 白マスの卵を添えて アップ

    26年1月 マグロのタルタル 白マスの卵を添えて アップ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 人見人参のスープ チンタネーゼとクロッカンテ

    26年1月 人見人参のスープ チンタネーゼとクロッカンテ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 マグロのタルタル 白マスの卵を添えて

    26年1月 マグロのタルタル 白マスの卵を添えて

  • レストラン ラッセ - 26年1月 平スズキのヴィポラータ 香味野菜のサラダを添えて アップ

    26年1月 平スズキのヴィポラータ 香味野菜のサラダを添えて アップ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味

    26年1月 小蛤と菜の花のリゾット サフラン風味

  • レストラン ラッセ - 26年1月 フィットチーネ 丹波のイノシシのラグー 黒トリュフの香り

    26年1月 フィットチーネ 丹波のイノシシのラグー 黒トリュフの香り

  • レストラン ラッセ - 26年1月 石田めん羊牧場 仔羊のロースト

    26年1月 石田めん羊牧場 仔羊のロースト

  • レストラン ラッセ - 26年1月 ラヴィオリ

    26年1月 ラヴィオリ

  • レストラン ラッセ - 26年1月 ティラミス

    26年1月 ティラミス

  • レストラン ラッセ - 26年1月 タルトタタン

    26年1月 タルトタタン

  • レストラン ラッセ - 26年1月 リンゴのタルト

    26年1月 リンゴのタルト

  • レストラン ラッセ - 26年1月 バニラアイス

    26年1月 バニラアイス

  • レストラン ラッセ - 26年1月 小菓子

    26年1月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 26年1月 小菓子

    26年1月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 26年1月 小菓子

    26年1月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 25年10月 スペシャリテ チーズのラヴィオリ 金時芋のトルテッリの盛り合わせ

    25年10月 スペシャリテ チーズのラヴィオリ 金時芋のトルテッリの盛り合わせ

  • レストラン ラッセ - 25年10月 温かい玉葱のスープ パルミジャーノ・レッジャーノとクルミ

    25年10月 温かい玉葱のスープ パルミジャーノ・レッジャーノとクルミ

  • レストラン ラッセ - 25年10月 愛知県豊浜より ゆっくり火入れしたスズキのアクアパッツァ アップ (あちき)

    25年10月 愛知県豊浜より ゆっくり火入れしたスズキのアクアパッツァ アップ (あちき)

  • レストラン ラッセ - 25年10月 才巻海老と茄子、里芋のジェノヴァ風 白マスの卵を添えて パンナ・アーチダ グラッパの香り

    25年10月 才巻海老と茄子、里芋のジェノヴァ風 白マスの卵を添えて パンナ・アーチダ グラッパの香り

  • レストラン ラッセ - 25年10月 タリオリーニ 白小蛤のジェノヴェーゼ

    25年10月 タリオリーニ 白小蛤のジェノヴェーゼ

  • レストラン ラッセ - 25年10月 カペッロ・ダ・プレーデ 牛すね肉の赤ワイン煮込み(相方)

    25年10月 カペッロ・ダ・プレーデ 牛すね肉の赤ワイン煮込み(相方)

  • レストラン ラッセ - 25年10月 愛知県豊浜より ゆっくり火入れしたスズキのアクアパッツァ (あちき)

    25年10月 愛知県豊浜より ゆっくり火入れしたスズキのアクアパッツァ (あちき)

  • レストラン ラッセ - 25年10月 ふわっふわのティラミス

    25年10月 ふわっふわのティラミス

  • レストラン ラッセ - 25年10月 小菓子

    25年10月 小菓子

  • レストラン ラッセ - 25年3月 (あちき用)岩手短角牛赤身のステーキ 玉葱と肉、赤ワイン・ブランデーソース

    25年3月 (あちき用)岩手短角牛赤身のステーキ 玉葱と肉、赤ワイン・ブランデーソース

  • レストラン ラッセ - 25年3月 スペシャリテ 4種チーズのラビオリ

    25年3月 スペシャリテ 4種チーズのラビオリ

  • レストラン ラッセ - 25年3月 オーロラサーモンの燻製 タイムのマリネ サラダ仕立て アップ

    25年3月 オーロラサーモンの燻製 タイムのマリネ サラダ仕立て アップ

  • レストラン ラッセ - 25年3月 メイクイーンのスープ 天使の海老添え

    25年3月 メイクイーンのスープ 天使の海老添え

  • レストラン ラッセ - 25年3月 聖護院蕪と北海道産ホタテのスパゲティーニ

    25年3月 聖護院蕪と北海道産ホタテのスパゲティーニ

  • レストラン ラッセ - 25年3月 (相方用)鹿児島産天然真鯛のムニエル バーニャカウダソース

    25年3月 (相方用)鹿児島産天然真鯛のムニエル バーニャカウダソース

  • レストラン ラッセ - 25年3月 オーロラサーモンの燻製 タイムのマリネ サラダ仕立て

    25年3月 オーロラサーモンの燻製 タイムのマリネ サラダ仕立て

  • レストラン ラッセ - 25年3月 天然真鯛のムニエル 断面アップ

    25年3月 天然真鯛のムニエル 断面アップ

  • レストラン ラッセ - 25年3月 ティラミス

    25年3月 ティラミス

  • レストラン ラッセ - スペシャリテ 4種チーズのラビオリ

    スペシャリテ 4種チーズのラビオリ

  • レストラン ラッセ - 山形産黒毛牛のポロネーゼ 黒トリュフのフィットチネ

    山形産黒毛牛のポロネーゼ 黒トリュフのフィットチネ

  • レストラン ラッセ - 北海道産生帆立 ひらたけ、シメジ

    北海道産生帆立 ひらたけ、シメジ

  • レストラン ラッセ - 玉葱のスープ

    玉葱のスープ

  • レストラン ラッセ - 北海道産生帆立 ひらたけ、シメジ

    北海道産生帆立 ひらたけ、シメジ

  • レストラン ラッセ - 黒むつ、天しん海老、小蛤の蒸しあげ

    黒むつ、天しん海老、小蛤の蒸しあげ

  • レストラン ラッセ - 葉山牛モモ肉 玉葱・赤ワインのトリュフソース

    葉山牛モモ肉 玉葱・赤ワインのトリュフソース

  • レストラン ラッセ - チョコのムース

    チョコのムース

  • レストラン ラッセ - 蜜柑のピール、アーモンドチョコキャラメル

    蜜柑のピール、アーモンドチョコキャラメル

  • レストラン ラッセ - シェフ (了解済)

    シェフ (了解済)

  • レストラン ラッセ - 階段の上から入口を望む

    階段の上から入口を望む

  • レストラン ラッセ - 店の入り口

    店の入り口

  • レストラン ラッセ - 店の入り口

    店の入り口

口コミが参考になったらフォローしよう

車大好き

車大好き

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

車大好き(979)さんの他のお店の口コミ

車大好きさんの口コミ一覧(598件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レストラン ラッセ (Restaurant L'asse)
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ

050-5597-1147

予約可否

予約可

ディナーはおまかせコースのみのご案内となります。アレルギーやどうしても召し上がれない食材がございましたら事前にご相談くださいませ。
Web予約などからのご予約で苦手食材の有無の表記がない場合、確認のお電話を差し上げることがございますので、あらかじめご了承くださいませ。

住所

東京都目黒区目黒1-4-15 ヴェローナ目黒 B1F

交通手段

目黒駅西口から権之助坂(目黒通り)をくだって徒歩3~4分です。中州部分、うなぎ屋さんの手前右手側の地下にございます。看板が小さいので、階段入口のイタリアカラーのマットを目印にしてくださいませ。店舗入り口までの階段が急ですので、ゆっくりと手すりをお使いになって降りていらしてください。

目黒駅から215m

営業時間・
定休日

営業時間

【昼】 12:00~15:00 (L・O 13:00) 
【夜】 18:00~23:00 (L・O 21:00)

定休日

日曜日、第1月曜日

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

24席

(1テーブルでお作りする場合、最大14~18名様まで。スタッフにご相談ください。)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙

禁煙(加熱式たばこ、無煙たばこ、電子たばこを含む)

駐車場

目黒駅atre-2内にパーキングがございます。当店近辺では、一番台数も多くご利用いただけますし、当店からも歩いて3~4分ですのでお勧めいたしております。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

年齢制限は設けておりませんが、ご予約の際お子様の有無、年齢をお伝えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

ドレスコード

特に設けておりません。

ホームページ

http://lasse.jp/

オープン日

2011年5月12日

電話番号

03-6417-9250

備考

【昼】2,600円(パスタランチ)
   3,600円(パスタランチ+メイン料理)
   4,400円(季節のランチメニュー ショートコース)
   5,400円(季節のランチメニュー)
*土曜日、祝日のお昼は4,400円と5,400円のコースのみのご案内となります。
 予め、ご了承ください。

【夜】10,800円(8皿のコース)
   7,700円(7皿のコース)

お料理との相性を楽しむワインのコースもご用意がございます。

初投稿者

gourmefightergourmefighter(187)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ