初めて食べた、バナナのつぼみ! 鹹・酸・苦・甘・辛がワンプレート上に展開する妙味。 : アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン

この口コミは、よい子さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

よい子

よい子(930)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2018/01訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

初めて食べた、バナナのつぼみ! 鹹・酸・苦・甘・辛がワンプレート上に展開する妙味。

[東京都大田区]
2018/1/16(火)
JR蒲田駅東口にある、スリランカ料理店。
食べログスコア ★3.60 / 90件の人気店。

場所は… JR蒲田駅の東口を出て左折し、三菱東京UFJ銀行の裏側に回り込み、
線路沿いの小道へ。自転車置き場の脇を通り抜けてすぐ。
アーヴェストホテル蒲田東口の1階にある。
蒲田駅から徒歩2分。定休日なし。

インドの伝統医学を取り入れた "アーユルヴェーダカフェ"
蒲田在住時から気になる存在だったが、結局訪れないまま引越してしまった。
ヘルシー志向の女性向けな感じで、なんとなく入りにくかったのも理由の一つだ。
久しぶりの来蒲、今日は目標をこの店に絞り、ブレずに到着。

入口は2つ。外からでも、ホテルのフロント側からでも入れる。
線路側にカウンター10席、2~4名掛けテーブル×7卓程度。
全席禁煙。BGM代わりに、スリランカの旅番組が放映されている。

目立たない立地ゆえか、ランチタイムとは思えないほどの静けさ。
あまりに静かすぎて、最初は落ち着かなく感じるほど(^-^;)
窓の向こうを、ときおり京浜東北線や東海道線の列車が流れてゆく。

ランチメニューは…
 ・ワンプレートカレーセット
 ・スリランカ点心セット ・コラキャンダ(緑のお粥)
 ・ケークサレ&スープ  ・フルーツサラダ  ・ビーツスープ

食後のドリンクは、コーヒーか紅茶を選べる。
いつものパターンでコーヒーを注文しかけたが、すぐに思い直して紅茶に。
スリランカ(セイロン島)といえば、紅茶の名産地であるからだ。

--------------------------------------------------
■ワンプレートカレーセット(¥1500)
◎ラッサムスープ
 トマトと香辛料の赤いスープ。インド南方でよく食される料理。
 運ばれてきた途端、食卓に広がる独特な香り!
 南アジアの料理は久しぶりに食べるが、まずは嗅覚から刺激された。

 トマトと刻み玉ねぎのほか、マスタードの粒がどっさり入っている。
 塩辛さはなく、スパイスの辛味と穏やかな苦みがある。
 決して激辛ではなく、口当たりはあくまで優しい。
「酸&苦」というのは、普段の食生活ではあまり出会わない組合せで、興味深く感じた。

◎カレープレート
 6種類のカレー(一部はカレーというより "野菜のおかず" に見える)と
 魚のグリル、サラダ、ライス、パパドを乗せたワンプレート。

・チキンカレー
 一口目はやさしい辛さだが、後からじわじわ辛さが迫ってくる。ただし激辛ではない。
 チキンがゴロゴロ入っていて、食べ応えあり。
 日本人にも馴染みやすい "ごはんの進むカレー" といえる。

・ムング豆のカレー
 小さな豆がたっぷり入った黄色いカレー。
 "緑豆" ともいわれ、発芽させればお馴染みの "もやし" に変身するという。
 中国では春雨の原料として使われる。

 辛さはほとんどなく、マイルドな味。
 だからといって物足りなさはなく、辛口のチキンカレーや、塩気のあるおかずと
 一緒に食べると、味に深みが増す感じ。

・ココナッツサンボル
 白いココナッツフレークに、炒めた玉ねぎが入る。
 発音が似ているが、南インドのスープ(サンバール)とも、インドネシアの香辛料(サンバル)とも
 異なるスリランカ料理である。

 ほんのりとした塩気。モルジブフィッシュと呼ばれる、鰹節に似た食材で調味されているそうだ。
 これまた辛口のチキンカレーや、味の濃い茄子にぴったり合う。
 プレート全体で見て、辛さや塩気のバランスが取れているのだ。
 各料理が単体ではなく、混ぜ合わせたときに真価を発揮するのは、インド料理らしいなと感じる。

・バナナのつぼみのカレー
 今回、最も興味をそそられた食材。バナナのつぼみって、食べられるんだ!
 生の状態では赤紫色で、手のひらの3倍ほどある巨大な涙滴型。
 硬い表皮を数枚剥き、柔らかい部分をカットし、煮込むなどして調理する。

 単体で食べると、ちょっぴりほろ苦く、そこに強めの塩味が付けてある。
 食感は植物っぽくなく、例えるなら大豆から作った "畑の肉" のようでもある。
 カレーというより佃煮というか、塩味をプラスするための調味料的存在。

・キャベツのカレー
 千切りキャベツのようだが、ごくあっさりと味付けしてある。
 これも日本的なカレーとは全く異なり、完全にサラダ感覚。

・茄子のカレー
 ねっとり、とろーり柔らかく煮込んである。
 塩味が強めでご飯が進む、おかず的な存在。

・ゴラカで味付けしたカジキのグリル
 スリランカの調味料 "ゴラカ" で味付けしたカジキマグロ。
 日本ではサプリメントとして知られる植物 "ガルシニア" の果皮を乾燥させたスパイスで、
 アーユルヴェーダでは、胃の酸性状態を緩和し、胃潰瘍の症状を癒すとされている。
 辛いのではなくて、かなり強烈な酸味!
 激辛料理は一つも無いのに、じわじわと発汗してきた…

・ライス&パパド
 細長いインディカ米ではなく、丸い日本米を使っているようだ。
 それほど大盛ではないのだが、おかずの量が多いため、全体としてはボリューム満点である。
 薄くてパリパリの煎餅 "パパド" もトッピングされる。

◎デザートプレート
 4種類のデザート盛合せ、それと合わせてドリンク(紅茶)が供される。

 1品目、丁寧に皮むきされたグレープフルーツ&オレンジ。ほんのり苦味を摂取。
 2品目、りんごのコンポート。こちらは意識的に甘くしてあるようだ。

 3品目は「ルラン」と呼ばれる、ムング豆のケーキ。スリランカの伝統菓子。
 かなり硬めのケーキだが、一旦口に入れると、ぼろぼろ砕けるような豆の食感が楽しい。
 甘さはかなり控えめにしてあり、私好みの味。
 4品目は、りんごのケーキ。
 こちらは甘みよりも、干しりんごの酸味を主役にしている。

 紅茶に関して特に説明はなかったが、おそらくはスリランカ産のセイロンティーだろう。
 ほとんど苦味の無いあっさり系。

 ワンプレートの中に、甘・酸・苦の要素と、複数の食感が詰め込まれている。
 一見こじんまりとしているようで、結構な量がある。
 もし紅茶が2杯飲めたら(ポットサービスなら)、なお嬉しいと思った。
 甘いものが苦手な方は要注意かも、
--------------------------------------------------

¥1500の贅沢ランチ、価格に見合うボリューム感。
卓上のリーフレットに "ランチは腹八分" と書いてあるが、完全に満腹である(笑)
私(男性)は特に少食ではないつもり。女性であれば、腹十二分になる量かなと思う。

南アジア料理に慣れていない私だが、全ての料理について違和感なく、美味しく食べられる味付けであった。
食材や味付けの面でいろいろと勉強になり、好奇心を刺激されるランチとなった。

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - ラッサムスープ。底にはマスタードシードがたっぷり! 「辛&苦」の組合せは新鮮

    ラッサムスープ。底にはマスタードシードがたっぷり! 「辛&苦」の組合せは新鮮

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 辛いの、穏やかなの、酸っぱいの、塩辛いのが一皿に集結。混ざり合って味の深みを増す

    辛いの、穏やかなの、酸っぱいの、塩辛いのが一皿に集結。混ざり合って味の深みを増す

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 左は辛口チキンカレー、右はやさしい味わいの豆カレー。ライスの上には強烈な酸味のカジキグリル

    左は辛口チキンカレー、右はやさしい味わいの豆カレー。ライスの上には強烈な酸味のカジキグリル

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 初めて食べた「バナナのつぼみのカレー」。下はココナッツサンボル

    初めて食べた「バナナのつぼみのカレー」。下はココナッツサンボル

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 茄子のカレーはねっとり・塩気強めでごはんが進む。下はキャベツのカレー

    茄子のカレーはねっとり・塩気強めでごはんが進む。下はキャベツのカレー

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - フルーツの苦さ、コンポートの甘さ、干しりんごの酸味… ワンプレートに、甘・酸・苦の要素がある

    フルーツの苦さ、コンポートの甘さ、干しりんごの酸味… ワンプレートに、甘・酸・苦の要素がある

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 「ルラン」と呼ばれる、ムング豆のケーキ。甘さ控えめ、ぼろぼろ砕ける豆の食感が楽しい

    「ルラン」と呼ばれる、ムング豆のケーキ。甘さ控えめ、ぼろぼろ砕ける豆の食感が楽しい

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - 紅茶はセイロンティーかな。ほとんど苦味の無いあっさり系

    紅茶はセイロンティーかな。ほとんど苦味の無いあっさり系

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - ランチタイムでも静かな店内。ときおり窓の向こうを、京浜東北線が通り過ぎる

    ランチタイムでも静かな店内。ときおり窓の向こうを、京浜東北線が通り過ぎる

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - ホテル1階に、スリランカ料理店。蒲田の中でも異彩を放つ存在だ

    ホテル1階に、スリランカ料理店。蒲田の中でも異彩を放つ存在だ

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - JR蒲田駅の西口を出て、駐輪場のある裏通りへ。線路沿いにアーヴェストホテル

    JR蒲田駅の西口を出て、駐輪場のある裏通りへ。線路沿いにアーヴェストホテル

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - カレーセットのほか、緑のお粥(コラキャンダ)、フルーツサラダ、ビーツスープなど特徴的なランチが

    カレーセットのほか、緑のお粥(コラキャンダ)、フルーツサラダ、ビーツスープなど特徴的なランチが

  • アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン - スリランカの伝統医学・アーユルヴェーダ。食材のパワーで、身体の中から健康に

    スリランカの伝統医学・アーユルヴェーダ。食材のパワーで、身体の中から健康に

口コミが参考になったらフォローしよう

よい子

よい子

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

よい子(930)さんの他のお店の口コミ

よい子さんの口コミ一覧(2060件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 アーユルヴェーダ・カフェ ディデアン (Didean)
ジャンル スリランカ料理、カフェ・喫茶(その他)、スイーツ(その他)
予約・
お問い合わせ

050-5595-1258

予約可否

予約可

朝食は前日までに要予約。
ワンプレート予約承ります。
アフタヌーンティセットをご希望のお客様は前日までのご予約をお願いします。

住所

東京都大田区蒲田5-12-12 アーヴェストホテル 蒲田東口 1F

交通手段

JR京浜東北線・東急池上線及び多摩川線蒲田駅東口を出て左折、三菱東京UFJ銀行の手前を左折し、線路沿いに道なりに進み徒歩1分

蒲田駅から135m

営業時間・
定休日

営業時間

朝食(要予約)06:00~09:00和・洋・グラノーラを選択
ランチ 11:00~16:30(14:30LO)
    セルフワンプレート14時まで
    14:00~14:30はワンプレートをスタッフが盛り付けます。
    14:00からはお茶とスイーツが中心です。(16:00LO)
ディナー ご宴会予約(10様以上)

日曜営業

定休日

無休(不定休)

予算
[昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

30席

(カウンター8席、テーブル10卓22席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり

携帯電話

au、docomo、SoftBank

メニュー

ドリンク

ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、朝食・モーニングあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

ホテルのレストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

子供可

子供椅子1つあります。
お子様も歓迎ですが、走り回るような事の無いようにお願いいたします。

ドレスコード

ドレスコードはありません。


ホームページ

https://www.rakuten.co.jp/omanekiya/

公式アカウント
オープン日

2015年3月1日

電話番号

03-3739-0007

備考

ランチについて
お一人様1500円、スイーツと紅茶(コーヒー)付き
ランチ営業スタイルについて、よくお問い合わせをいただきますが、現在は11時~14時まで、セルフワンプレートでカレーを提供しています。
ご飯、カレー、付け合わせの野菜、薬味など10種類ほどの料理が並ぶセンターテーブルから、ご自身でお取りいただき、お好みのスリランカカレーワンプレートをお作りいただきます(一度きり、お替りはできません)。ご自分で量を調節できるので、その日の気分、体調に合わせてお召し上がりいただけます。

スパイスとしっかりとした旨みを感じるチキンカレー、ココナッツミルクのまろやかなやさしい味の豆カレー。そして何と言ってもアーユルヴェーダを意識した野菜料理は、種類も量も満足いただけると、好評です。
肉、豆、野菜をスパイスでまとめ上げたバランスの取れたディデアンのカレーを是非お召し上がりください。

ブッフェ営業について
ブッフェイベントを毎月開催しております。
ご飯、カレー(8種類ほど)、野菜料理、付け合わせ、薬味など、20種類ほどのお料理を好きなだけお召し上がりください。
混み合いますので、ご予約をお勧めします。開催日、開催内容は食べログ、フェイスブックをご覧ください。
お一人様(90分)2500円、スイーツ&紅茶(コーヒー)付き

朝食について
朝はホテルの朝食(和・洋)をお出ししています。可能な限りの良い食材を使い、心を尽くしてご用意した朝食(1,188円)を是非ご予約ください(要予約)。

カフェとして手作りスイーツやセイロンティなども充実しています。
このエリアには珍しいゆったりとした空間のカフェで充実した午後のひと時をお過ごしください。

初投稿者

バナナメロンバナナメロン(2587)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ