かに釜飯と汐焼きそば、中々のものです : 蒲田温泉

  • 料理・味 3.02
  • サービス 3.03
  • 雰囲気 3.04
  • CP 3.01
  • 酒・ドリンク 3.03
  • 行った 31人
  • 行きたい 102人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
水曜日

この口コミは、サムライ斉藤さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

サムライ斉藤

サムライ斉藤(23)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・神奈川県

2

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.6
    • | 雰囲気3.6
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.6
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
2回目

2018/04訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.6
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

かに釜飯と汐焼きそば、中々のものです

今日4月15日は午後からお休みで、当店アシスタントと共に、2週間前にもお伺いした蒲田温泉まで行ってきます。先ほどアトレ川崎地下の「ノブカフェ」で、パンをおつまみに軽くワインを1杯飲んでから、JRで一路蒲田温泉まで向かいます。本当は浅草や下北沢など、迷いも出たのですが、近場で過ごそうと言う事で結局、蒲田温泉に向かうことになりました。ここ1ヶ月くらいは、休日は蒲田で過ごす事が多いです。

さて前回は初めてなので迷いながら到着に時間がかかったものの、今回はルートが頭に入っていたので、スムーズに歩き進めることが出来ました。場所を知らないと辺鄙なところにあるなあ・・・と思う蒲田温泉も、ルートが分かった今では逆に、隠れ家的でいい場所にあるなあ・・・と思えてきます。

さっそく券売機で券(札?)を買おうとしますが・・・5000円札しかない^^;、仕方なくフロントで両替してもらおうと思って行ったら、こちらでお会計をしてもらえました。前回のレビューでは記載しませんでしたが、手ぶらセットを頼むと、男性は髭剃りか歯ブラシのどちらかが選べます(女性は歯ブラシがついてきます)。今回はどちらも必要なかったので、何ももらわなかったのですが、他で使えるように歯ブラシもらっておけばよかったです。

さて入浴した後は、2階にあるお食事処を兼ねた大ホール?へ向かいます。こちらの男性経営者(後から分かったのですが専務らしいです)が出迎えてくれ、前回同様にステージのまん前の席に案内されます。前の席は何故か、前回も結構空いてるんです。私からすればステージがよく見えていいと思える場所でも、人によっては敬遠されるのかもしれませんね。

席に着くと女将さん(この方もオーナー一族の方と思いますが・・・)が、お冷やを持ってきてくれました。前回は演芸会で手一杯だったから、そういう時でなければお冷やが出るんですね。ついでに私の生ビール中ジョッキ、当店アシスタントの生レモンサワー、そしてすぐ出てくる枝豆、あと今回もっともお目当ての品「かに釜飯」を注文しました。釜飯は出来上がるまでに結構時間がかかると、ネットの情報で知っていたので、最初に頼んでおきます。

まず私の生ビールとおつまみの枝豆が来て、2~3分後に当店アシスタントの生レモンサワーがきました・・・レモン丸ごと1個ついてる!!!。搾ってから乾杯したので、私の生ビールの泡は大部分消えていました・・・が冷えてて美味い!。前回はエクストラゴールドを飲んだ後で、相対的に冷えが今ひとつに感じた普通のスーパードライ中ジョッキも、最初に飲むとギンギンに冷えています。

枝豆だけのおつまみでは心細いので、今回2番目にお目当ての品「汐焼きそば」も注文しました。汐焼きそばとは大田区のご当地グルメで、それぞれの店舗によって味付けがまったく違うんだそうです。基本的には魚介の風味+塩味のようですが、さてその実態は・・・。

10分弱で待望の汐焼きそばが登場です、・・・ん!?、上になんか赤っぽいものが乗っています。何と!この赤いものは、あの「カリカリ梅」を細かく切ったようなものでした(^^;;;;;。私は梅干が苦手ですが、カリカリ梅は梅干とは別物でしょうから、とりあえずは食べてみる事にしました。かつては食べれなかったソース焼きそばに付いている紅生姜も、家系ラーメンの「壱角家」のお陰でかろうじて食べれるようになったという経緯がありますから、汐焼きそばについているカリカリ梅も、恐らくは食べれるようになると思います・・・^^;

さっそく麺を取ると、半透明なやや平べったい形状である事に気付きます。麺の食感はソース焼きそばの麺よりも、コシが強くてモチモチした食感が強いです。味付けは塩ベースの魚介風味といった感じで、具材にはアサリ・もやし・玉ねぎ・ほうれん草が入っていて、上にはカリカリ梅の他に刻み海苔が乗っています。最初はやや抵抗感のあったカリカリ梅も、塩焼きそばの味わいと共に溶け込んでいき、最後は美味しく食べれるようになりました。こちらの汐焼きそばは、私的に点数をつけるなら、90点で合格レベルです。

汐焼きそばがいいお味なのに、飲み物がなくなってしまいました。そこで今度は、私がエクストラゴールド、当店アシスタントは普通のレモンサワーを注文しました。おおっ!、やはりエクストラゴールドの冷えは半端でない、これを飲んでしまったらもう、氷入り飲料でないと物足りなくなってしまいます。

飲み物が美味しいところで、待望のかに釜飯が登場です。蓋を開けると色鮮やかなかにの切り身を筆頭に、うずらの卵(@_@;)・しいたけ・ニンジン・タケノコ・春菊が具に入った、見栄えのいいほかほか釜飯が入っています。付け合せには味噌汁と冷奴、そしてお新香が付いています。写真を撮るのに釜の蓋を開けっ放しにしておいたら、女将さんがやってきて「蓋を開けっ放しにするとご飯が釜底に付いて取れにくくなる」と教えてくれたので、慌てて撮影してふたを閉めました。ついでに女将さんが「使っているお米は新潟県のコシヒカリで、蛍が見れるような水の綺麗なところで作っている」という事も教えてくれました(ちゃんと書きましたよ^^;)

さっそく釜飯をいただいてみます、かにの切り身が意外に多く入っています、うずらの卵(@_@;)は当店アシスタントへ・・・^^;。ふっくら炊き上がっていて、だし汁と醤油、そしてかにから出るエキスが効いて、とても美味しいです。釜底に付いたご飯も、残らずに綺麗にこそぎ落としました(^^;;;;;。味噌汁はインスタントではなく手作りで、麩とネギとワカメが具に入り、濃厚で美味しい味わいでした。冷奴は刻みネギ入りで、おつまみにとてもいいです。浅漬けは白菜で、ちょうどいい味付けです。

勢いづいたところで飲み物がまた無くなった・・・、って事でさっきと同じく、エクストラゴールドとレモンサワーを注文します。そして汐焼きそばを食べたんで、今度はソース焼きそばも食べたくなり、注文してしまいました。汐焼きそばもいいですが、やはりおつまみにはソース焼きそばのほうが効きますな・・・(何に?)

当店アシスタントはカラオケを歌い、私は時々マッサージチェアーに腰掛けにいきました。戻ってきてレモンサワーを注文し、あらかじめ頼んでおいたポテトフライをおつまみにいただきます。こちらのポテトフライは、ジャガイモから加工して作るタイプで、熱々でいい味わいでした。写真は撮ってないですが、当店アシスタントはカラオケが終わったあとで、アイスクリームを注文しました。

ごちそう様でした、今回も存分に楽しませてもらいました。しかし今回は、派手に飲んで食べての繰り返しでした・・・^^;。これだけ食べて飲んでなのに、蒲田温泉を出る頃には、またお腹がすいてきます(^^;;;;;

身近な場所で楽しめるいい場所です、またお伺いしますね^^

余談ですが、ネットの情報にあった500円で借りれる「仮眠室」、現在は物置になってしまったそうです・・・(T_T)

  • 蒲田温泉 - 今回は正面から撮影

    今回は正面から撮影

  • 蒲田温泉 - お冷やを出してもらえました

    お冷やを出してもらえました

  • 蒲田温泉 - 生レモンサワーはレモン丸ごと1個使用

    生レモンサワーはレモン丸ごと1個使用

  • 蒲田温泉 - まずは普通のスーパードライと生レモンサワーで乾杯!

    まずは普通のスーパードライと生レモンサワーで乾杯!

  • 蒲田温泉 - 生だけあってレモン感たっぷりです

    生だけあってレモン感たっぷりです

  • 蒲田温泉 - ここで今回2番目にお目当ての品「汐焼きそば」

    ここで今回2番目にお目当ての品「汐焼きそば」

  • 蒲田温泉 - 麺が独特でいい

    麺が独特でいい

  • 蒲田温泉 - 今度はレモンサワーと氷点下のスーパードライで乾杯!

    今度はレモンサワーと氷点下のスーパードライで乾杯!

  • 蒲田温泉 - カラオケは気長に順番を待ちます

    カラオケは気長に順番を待ちます

  • 蒲田温泉 - そして今回もっともお目当ての品「かに釜飯」

    そして今回もっともお目当ての品「かに釜飯」

  • 蒲田温泉 - 本格的な釜飯が味わえます

    本格的な釜飯が味わえます

  • 蒲田温泉 - 熱々の釜飯を堪能

    熱々の釜飯を堪能

  • 蒲田温泉 - 味噌汁も手作り

    味噌汁も手作り

  • 蒲田温泉 - 釜飯に付け合せの冷奴

    釜飯に付け合せの冷奴

  • 蒲田温泉 - こちらも付け合せの浅漬け

    こちらも付け合せの浅漬け

  • 蒲田温泉 - 米粒1つ残さず完食・・・^^;

    米粒1つ残さず完食・・・^^;

  • 蒲田温泉 - 三度乾杯!

    三度乾杯!

  • 蒲田温泉 - ソース焼きそばもいただきました

    ソース焼きそばもいただきました

  • 蒲田温泉 - フライドポテトは皮付きの大降り

    フライドポテトは皮付きの大降り

  • 蒲田温泉 - この中で飲んだ事がないのは「雪中梅」、次回は^^

    この中で飲んだ事がないのは「雪中梅」、次回は^^

1回目

2018/04訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.6
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

演芸会を堪能しながらお食事と冷え冷えのヒールでくつろぐ

今日は午後からお休みなので、お昼から当店アシスタントとアトレ川崎地下の「ノブカフェ」で、パンとワインで軽く食事したあと、一路京急蒲田駅まで向かいます。ここから環状8号に出て、道沿いにある蒲田郵便局脇の道をまっすぐ進み、2つ目の道を左に曲がったところに「蒲田温泉」のゲートがあります。実はこの時間違って、3つめの道を曲がってしまったので、駐車場(車庫)のあるところに出てしまいました・・・^^;

今回お伺いした「蒲田温泉」、先月間違ってお伺いした「ゆ~シティ蒲田」を凌ぐくらい、かなり大きな施設のようです(写真がピンボケでボツ・・・(T_T))。その一角にある入り口から入ると、正面と横に券売機、右手に下駄箱があります。今回は浴衣付きの手ぶらセット(フェイスタオル+バスタオル+シャンプー1回分+リンス1回分)にしました、1000円で浴衣まで付いているなんて、とても良心的です。ちなみに浴衣無しの手ぶらセットは、何と750円です、この料金でサウナも2階のお食事処も使えるのは凄い。

中に入ると左手に受付があり、その左側に男湯への入り口、左手に女湯への入り口があります。右手にはかなり広い、ソファー席のテレビ付きロビーがあります。今日は日曜日でしたが、まだソファー席は充分残っていました。あとは自動販売機と、リクライニングの仮眠室のような部屋があるようです(こちらへは入りませんでしたが・・・、別の部屋かな???)

さっそく手ぶらセットを受け取って、お風呂タイムを楽しみます。こちらの施設の良いところは、ロッカーが100円リターン式ではなく、受付で専用のロッカーキーを渡してもらえる店です。これによりロッカーの使い回しが抑えられ、お風呂上りに2階で食事する時も、いちいち荷物を持っていく事無く、ロッカーに入れっぱなしに出来ます。お風呂から2階へ行く時は、受付にキーを預けるようです、鍵の紛失防止のための策でしょうか?

浴室はジャグジー・超音波風呂・電気風呂、そして黒湯の低温浴槽と高温浴槽、あとサウナと水風呂があります。露天風呂はないようですが、住宅街に露天風呂があってもあまり意味を成さないので、こちらは特に問題ないです。お風呂は比較的熱めで、とてもよく温まります、やや熱めのお湯を好む方には嬉しいでしょう。当店アシスタントが熱すぎないと言っているくらいですから、江戸っ子が集う東京下町の銭湯のような、地獄巡り湯の様相はまったくありませんのでご安心を^^

黒湯はごく普通の茶色がかった黒いお湯で、ヌルヌルするような感じはないので、湯上りは爽快です。浴槽は決して広いとは言えませんが、皆さん場所を譲り合ったり詰めたりして入っているので、気持ちよく入る事が出来ました。

お風呂から上がると2階へ向かいます、2階にはかなり広いステージ付きの大ホール?があります。こちらの大ホール?はよくある畳ではなく、じゅうたん敷きで、より大ホール?という感じがします。こちらの女将さんらしきご年配の女性が、ステージ前の席を勧めてくれたので、そちらへ向かいます。

この日は「春の演芸会」なるイベントがおこなわれていて、集まった方々(あらかじめ出演者は決まっています)が歌などを披露していました。年に数回、このようなイベントがおこなわれるそうです。16時半くらいまで演芸会が続くので、それまで途中入浴しながら演芸会を見つつ、食事とアルコール摂取をしたいと思います。

さっそく私も当店アシスタントも、アサヒスーパードライのエクストラゴールトを注文しました。あとすぐ出て来そうなおつまみとして枝豆を、そして食事として私はラーメン、当店アシスタントはソースやきそばを注文しました。まずはエクストラゴールドで乾杯です、おおっ!物凄い冷え具合です、お風呂上りにはこれがまた格別です。

しばらくするとまず、私のラーメンからやって来ました。本当はこちらのおすすめの品である釜飯や、大田区のご当地グルメである塩焼きそばを注文したかったのですが、近頃再び中華そばブロガー魂が目覚めてきているため、今回はラーメンを頼みました。次回お伺いする時は、釜飯を頼んでみたいです。

麺は細めのストレートに近く、茹で具合はちょうど良く、適度なもちもち感のあるつけ麺の麺のような食感でした。麺の量は500円にしては、比較的多めに感じました。まあ感じ方には個人差があるでしょうが、今時500円でラーメンが食べれる場所自体、決して多くないですからね・・・^^;

具はネギ・もやし・ワカメ・チャーシューで、健康志向が感じられます。ネギは細めのものがお気持ち程度ですが、この量でもしっかり風味と香りを漂わせています。もやしは特別炒めたりした物ではなく、かるく茹でたものかと思われ、シャキシャキ感を損なわずによい食感を出しています。ワカメは比較的入っており、若芽自体に味はないものの、スープとの絡み合いでちょうどいい味になります。チャーシューは脂身が適度の、あまり味付けに凝りすぎる事のない、すっきりした味わいでした。

スープは安心の鶏がらベースで、こちらも特別味付けに特別なものを使ってないようで、かえってすっきりした飲み口が楽しめます。コショウ(キャバンだったかな???)を持ってきていただけたので、より美味しくラーメンもスープも味わえました。

さてラーメンを食べているうちに、当店アシスタントのソースやきそばもきました。濃い茶色の美味しそうなソースやきそばは、具に玉ねぎ・キャベツ・豚肉が入り、上に紅しょうががトッピングされています。私も少しもらいましたが、ソースがくどくなく、油っぽさも決してなく、屋台の焼きそば風の美味しい味わいでした。演芸会を見ながらで最後のほうは冷めてしまいましたが、冷めても美味しくいただけます。

勢いに乗って私はアサヒスーパードライ(普通の)、当店アシスタントはレモンサワーを注文しました。あとまたしてもおつまみを頼み忘れていたので、とりあえずすぐ出てくる枝豆と、「あこうだい」という鯛の塩焼きを注文しました。普通のスーパードライも結構冷えているのですが、一度エクストラゴールドを飲んでしまうと、ちょっと物足りない冷え具合に感じます。

演芸会は皆さん素人の方ばかりなのでしょうが、お上手な方ばかりです。せっかくなので終わりまで見ていきたいと思い、私も当店アシスタントもレモンサワーを注文して、飲みながら聞き入っていました。音響がとてもよいので、とても綺麗な音にく聞こえます。

歌の披露が終わるとビンゴ大会があるというので、せっかくなので2人で参加しました(参加は1人500円)。ビンゴゲームはハズレ無しで、お酒やお菓子の詰め合わせなど、豪華な賞品が用意されていました。当店アシスタントが比較的早い段階でビンゴになり、あの越の寒梅をいただきました。私は特定の番号が出ると、2列同時ビンゴのダブルリーチの段階まで来たのですが(もちろんそうなっても景品は1つですが・・・)、残念ながら最終組になってしまいました・・・^^;。それで浴場組合のタオルとマキロンのハンドソープ、そして蒲田温泉のネーミング入りのボールペンをいただきました^^

16時半からカラオケが可能になり、当店アシスタントが3曲ほど歌う事が出来ました。この間私はあこうだいの塩焼きを味わいながら、再びエキストラゴールドを味わいます。あこうだいはどういう魚かは分かりませんが、白身の淡白で柔らかな肉質でした。当店アシスタントは青リンゴサワーを注文し、カラオケの合間に飲みながら歌いました。

ごちそう様でした、本当はもっとゆっくりしていきたいくらいですが、この後大井町の中華屋まで行ってくるので、18時くらいに蒲田温泉をあとにしました。わずか5時間弱の時間でしたが、大変ゆっくり過ごす事が出来ました。オーナーである?女将さんはじめ、演芸会の司会をされていた男性の方などが、初めてお伺いする私たちを快く迎えてくれたのも、くつろげる理由かもしれません。

もう場所は分かったので(意外と分かりやすい・・・)、またちょくちょく足を運びたいです。今度は女将さんがお勧めしてくれた、釜飯(カニ釜飯を頼みたい)を今度は味わってみようと思います。

  • 蒲田温泉 - このゲートをくぐると目の前です、ちなみに写真は中から撮ったもの

    このゲートをくぐると目の前です、ちなみに写真は中から撮ったもの

  • 蒲田温泉 - 券売機から出てくるのはプラスチック製のユニークな札

    券売機から出てくるのはプラスチック製のユニークな札

  • 蒲田温泉 - 下駄箱の木製の鍵はフロントに預けます

    下駄箱の木製の鍵はフロントに預けます

  • 蒲田温泉 - 氷点下のビール、エクストラゴールドが飲めます

    氷点下のビール、エクストラゴールドが飲めます

  • 蒲田温泉 - 最初はエクストラゴールドで乾杯!

    最初はエクストラゴールドで乾杯!

  • 蒲田温泉 - 枝豆はすぐ提供されます

    枝豆はすぐ提供されます

  • 蒲田温泉 - メニューの表側

    メニューの表側

  • 蒲田温泉 - メニューの裏側

    メニューの裏側

  • 蒲田温泉 - ステージは照明機器も充実しているようです

    ステージは照明機器も充実しているようです

  • 蒲田温泉 - ラーメンをいただきました

    ラーメンをいただきました

  • 蒲田温泉 - 麺はご覧の通り

    麺はご覧の通り

  • 蒲田温泉 - チャーシュー美味いです

    チャーシュー美味いです

  • 蒲田温泉 - スープは黄金色

    スープは黄金色

  • 蒲田温泉 - ソースやきそば

    ソースやきそば

  • 蒲田温泉 - スーパードライとレモンサワーで乾杯!

    スーパードライとレモンサワーで乾杯!

  • 蒲田温泉 - 再び枝豆を・・・

    再び枝豆を・・・

  • 蒲田温泉 - 今度はレモンサワーで乾杯!

    今度はレモンサワーで乾杯!

  • 蒲田温泉 - ビンゴ大会の最中

    ビンゴ大会の最中

  • 蒲田温泉 - 越の寒梅ですスゲー!、創業者(オーナー)?が新潟生まれの方のようで、新潟の地酒の扱いは多いようです

    越の寒梅ですスゲー!、創業者(オーナー)?が新潟生まれの方のようで、新潟の地酒の扱いは多いようです

  • 蒲田温泉 - 私がいただいた参加賞?も豪華

    私がいただいた参加賞?も豪華

  • 蒲田温泉 - あこうだいは淡白で癖のない美味さ

    あこうだいは淡白で癖のない美味さ

  • 蒲田温泉 - 再びエクストラゴールドをいただきます^^

    再びエクストラゴールドをいただきます^^

  • 蒲田温泉 - こちらは青リンゴサワー

    こちらは青リンゴサワー

  • 蒲田温泉 - 今度はぜひこの釜飯を食べたい^^

    今度はぜひこの釜飯を食べたい^^

口コミが参考になったらフォローしよう

サムライ斉藤

サムライ斉藤

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

サムライ斉藤(23)さんの他のお店の口コミ

サムライ斉藤さんの口コミ一覧(84件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「蒲田温泉」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 蒲田温泉
ジャンル その他
予約・
お問い合わせ

03-3732-1126

予約可否
住所

東京都大田区蒲田本町2-23-2

交通手段

JR蒲田駅東口 京急バス①番乗り場より、4ッ目「蒲田本町」下車

雑色駅から728m

営業時間

12:00~22:00

日曜営業

定休日

水曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

80席

個室

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

空間・設備

席が広い、座敷あり、カラオケあり、ライブ・生演奏あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://island-clinic.com/kamataonsen/about.html

初投稿者

いけのめだかいけのめだか(325)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「蒲田温泉」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

蒲田×その他のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ