蒲田の記憶をきざみ続けている?「きざみ」は日本酒は流行り所を抑えつつ、銘豚しゃぶしゃぶが光るいい感じのかまくら居酒屋でした : きざみ 蒲田店

この口コミは、大帝オレさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

大帝オレ

大帝オレ(907)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・茨城県

1

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.6
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2013/09訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

蒲田の記憶をきざみ続けている?「きざみ」は日本酒は流行り所を抑えつつ、銘豚しゃぶしゃぶが光るいい感じのかまくら居酒屋でした

たまに行くならこんな店は、蒲田駅東口エキチカな所で蒲田の記憶をきざみ続ける
かまくら型の個室も備えられたエキチカ居酒屋のきざみ蒲田店です。

今回蒲田で歴史と記憶をきざみ続けており、これから足を運ぶ予定の「きざみ」は
名水遊戯でも乗り換え駅としてお馴染みの蒲田駅が最寄り駅で
駅改札を出た後は東口方面へと移動します。

華金ならぬ華木感溢れる大変混雑した蒲田駅構内を激写し
その後は蒲田で記憶をきざみ続ける「きざみ」のある東口へと移動します。

混雑する通路や階段を降りて行くと
程なくして駅東口出口へと到着し
東口は西口ほど賑やかではありませんが、流石に都内とあって中々の賑いでした

駅東口からはまっすぐ蒲田東口中央通りへと進んでいき
アコム&ビッグエコーに挟まれるような中央通りを更に進むと
きざみ&ワタミの看板が右手に貼られた商業ビルが見え
程なくしてきざみ&ワタミの入口前に到着します。

その後入口奥の階段を登って上のフロアへと移動し
きざみの店内へと突入します。

入口前の看板を見ると、ここきざみはかまくら個室で
座席数150席と中々広そうなお店の様です。

蒲田で記憶をきざみ続けるきざみの入口にはお店で出しているお酒のサンプルがあり
何となく日本酒が強そうな予感の有るお店だなぁと感じました。

その後レジカウンターで予約している旨を伝えて店内奥へと進み
フロア奥側のかまくらへと案内されたのでそちらへと移動します。

元々このビルにはとあるレビュアーの記事を見るとカラオケ部屋として営業していたとあり
かまくら状になった部屋の中に内線電話が装備されているのも納得です。

席に座って荷物を席の下においた後はメニュー表を見ると
鏡月アセロラ、ミント香るモヒート
ゼリー飲料ならぬジュレ酒な香里奈なカリナ
お勧め焼酎や日本酒コーナーには人気の明るい農村や、山口県の名酒獺祭
個人的に好きな一の蔵(宮城県)もあり、都心部のお店と比べて一杯100円ほど安価なようで
近隣に住まう方々にとっては新橋辺りで同じ銘柄のお酒を飲むよりお買い得感があります。

その後は各種梅酒・果実酒
そしてきざみの名物らしいしゃぶしゃぶのPOPがあり
その裏にはしゃぶしゃぶはイベリコ豚と美湯豚が選べる様です。

その後は黒塗りの通常メニューを見てみると
メニュー表トップページにはきざみの文字があり
ページをめくるとビール、ハイボール、サワー、ウィスキー
カクテル、ノンアルコール、ソフトドリンク
梅酒、果実酒
一の蔵や獺祭等が揃う日本酒
各種焼酎類のグラス
各種焼酎類のボトル
ボトルワインで飲み物メニューは以上です。

その後はきざみのフードメニューへと続き
イベリコ豚を使ったガッツリ系のメニュー
各種お酒のツマミ類
サラダ類
冷たい系おかずの冷菜
熱々系おかずの温菜
熱々系おかずの温菜コーナーにもイベリコ豚メニュが侵蝕しています。

熱々ジュウジュウ系の揚げ物
お腹も溜まる飯・麺メニュー
最後に別腹デザートで以上です。

その後いくつか料理を注文し、時間つぶしに外の間接照明を激写し
個室内の角ハイボールのポスターや
ぼやっとしていますが、カラオケ感覚で注文できる内線装置
もう少し寒くなると重宝するコート掛け等が室内に設えられていました。

最初は席に設置されていたパリパリパスタの様なおつまみをパリパリ食し
まずはまるで梅酒なノンアルコールを頂きましたが、ジュース感覚で中々美味しいです。

その後注文したイベリコ豚と野菜の蒸ししゃぶサラダ950円を頂き
肉はイベリコ豚らしくジューシー、野菜はシャキシャキしていて美味しい物の
場所及び価格を考えるともう少し量が欲しい所です。

その後はイベリコ豚のタンシチュー860円を頂きましたが、タンは柔らかく煮こまれ
野菜はハリがあり、シチュー部分は円やかな味わいでなかなか美味しいです。

その後はお店自慢のコラーゲンしゃぶしゃぶ鍋※イベリコ豚と美湯豚の食べ比べ鍋1260円を頂きました。

鍋の中にはゼリー状のコラーゲンボールが投入され、溶け出す頃が楽しみです。

今回しゃぶしゃぶはイベリコ豚と美湯豚のコンボを注文しましたが
奥の赤い色のお肉がイベリコ豚で、白いお肉が美湯豚です。

ちなみにしゃぶしゃぶにしてそれぞれ頂いてみた所、美湯豚は見た目通り脂の旨さが
イベリコ豚は肉の旨味が効いていて美味しく、安い豚にありがちな臭みもなく美味しいです。

その後はコラーゲンボールが入ったコラーゲン煮込みを頂き
コラーゲンボールはプリっと、煮込み自体はあっさり塩味でなかなか美味しいです。

その後は馬刺し690円を頂きましたが、馬刺し専門店とは違って味はそれなりで
かつて食べた馬刺し専門店のクオリティは凄く高かったんだなぁと改めて感じました。

※旨い馬料理が味わえる馬かばい!(有楽町)の感想記事
http://www.meisuiyugi.net/archives/50805001.html

その後は個人的に好きな日本酒の一の蔵を頂き、甘味と酸味のある味わいでなかなか美味しいです。

※以前一ノ蔵を飲んだ中野坂上の鈴家もなかなか美味しいです。
http://www.meisuiyugi.net/archives/50815398.html

一ノ蔵を飲んでいるのと合わせて鍋の〆と言う事で雑炊を作成し
しっかり火を通してご飯に出汁の旨味を染み込ませ
適度に汁気が減ってきたところで火を止めて
シメ雑炊を頂いてみると、コラーゲンボールと銘豚の出汁が染みた雑炊は普通に美味しく
どんなお店であってもしっかりとした食材を使えば美味しいのだなぁと感じました。

今回きざみは店選びに自身が関与しておらず、人任せにしてしまった事と
口コミの中に悪いことが書かれていたので美味しくなかったらどうしよう?と最初は思いましたが
いざお店に入ってご飯を食べてみると、銘豚しゃぶしゃぶの様な光るメニューもありつつ
中々人気の日本酒を押さえている事もあって、口コミを見てお店側が奮起した感があるなと
予想外に好印象な印象を受けてそんな事を感じました。

蒲田といえば親戚が近くに住んでいる事や、東急線の湧水散策のターミナル駅として
使う機会もこれからも多く有ると思うので、機会があればまた足を運んでみたいと思います。

  • きざみ - 今回蒲田で歴史と記憶をきざみ続けており、これから足を運ぶ予定の「きざみ」は
      名水遊戯でも乗り換え駅としてお馴染みの蒲田駅が最寄り駅で

    今回蒲田で歴史と記憶をきざみ続けており、これから足を運ぶ予定の「きざみ」は 名水遊戯でも乗り換え駅としてお馴染みの蒲田駅が最寄り駅で

  • きざみ - 駅改札を出た後は東口方面へと移動します。

    駅改札を出た後は東口方面へと移動します。

  • きざみ - 華金ならぬ華木感溢れる大変混雑した蒲田駅構内を激写し

    華金ならぬ華木感溢れる大変混雑した蒲田駅構内を激写し

  • きざみ - その後は蒲田で記憶をきざみ続ける「きざみ」のある東口へと移動します。

    その後は蒲田で記憶をきざみ続ける「きざみ」のある東口へと移動します。

  • きざみ - 混雑する通路や階段を降りて行くと

    混雑する通路や階段を降りて行くと

  • きざみ - 程なくして駅東口出口へと到着し

    程なくして駅東口出口へと到着し

  • きざみ - 東口は西口ほど賑やかではありませんが、流石に都内とあって中々の賑いでした

    東口は西口ほど賑やかではありませんが、流石に都内とあって中々の賑いでした

  • きざみ - 駅東口からはまっすぐ蒲田東口中央通りへと進んでいき

    駅東口からはまっすぐ蒲田東口中央通りへと進んでいき

  • きざみ - アコム&ビッグエコーに挟まれるような中央通りを更に進むと

    アコム&ビッグエコーに挟まれるような中央通りを更に進むと

  • きざみ - きざみ&ワタミの看板が右手に貼られた商業ビルが見えてくると

    きざみ&ワタミの看板が右手に貼られた商業ビルが見えてくると

  • きざみ - きざみ&ワタミの入口前に到着します。

    きざみ&ワタミの入口前に到着します。

  • きざみ - その後入口奥の階段を登って上のフロアへと移動し

    その後入口奥の階段を登って上のフロアへと移動し

  • きざみ - きざみの店内へと突入します。

    きざみの店内へと突入します。

  • きざみ - 入口前の看板を見ると、ここきざみはかまくら個室で
      座席数150席と中々広そうなお店の様です。

    入口前の看板を見ると、ここきざみはかまくら個室で 座席数150席と中々広そうなお店の様です。

  • きざみ - 蒲田で記憶をきざみ続けるきざみの入口にはお店で出しているお酒のサンプルがあり
      何となく日本酒が強そうな予感の有るお店だなぁと感じました。

    蒲田で記憶をきざみ続けるきざみの入口にはお店で出しているお酒のサンプルがあり 何となく日本酒が強そうな予感の有るお店だなぁと感じました。

  • きざみ - その後レジカウンターで予約している旨を伝えて店内奥へと進み

    その後レジカウンターで予約している旨を伝えて店内奥へと進み

  • きざみ - フロア奥側のかまくらへと案内されたのでそちらへと移動します。

    フロア奥側のかまくらへと案内されたのでそちらへと移動します。

  • きざみ - 元々このビルにはとあるレビュアーの記事を見るとカラオケ部屋として営業していたとあり
      かまくら状になった部屋の中に内線電話が装備されているのも納得です。

    元々このビルにはとあるレビュアーの記事を見るとカラオケ部屋として営業していたとあり かまくら状になった部屋の中に内線電話が装備されているのも納得です。

  • きざみ - 席に座って荷物を席の下においた後はメニュー表を見ると

    席に座って荷物を席の下においた後はメニュー表を見ると

  • きざみ - 鏡月アセロラ、ミント香るモヒート

    鏡月アセロラ、ミント香るモヒート

  • きざみ - ゼリー飲料ならぬジュレ酒な香里奈なカリナ

    ゼリー飲料ならぬジュレ酒な香里奈なカリナ

  • きざみ - お勧め焼酎や日本酒コーナーには人気の明るい農村や、山口県の名酒獺祭
      個人的に好きな一の蔵(宮城県)もあり、都心部のお店と比べて一杯100円ほど安価かも?

    お勧め焼酎や日本酒コーナーには人気の明るい農村や、山口県の名酒獺祭 個人的に好きな一の蔵(宮城県)もあり、都心部のお店と比べて一杯100円ほど安価かも?

  • きざみ - その後は各種梅酒・果実酒

    その後は各種梅酒・果実酒

  • きざみ - そしてきざみの名物らしいしゃぶしゃぶのPOPがあり

    そしてきざみの名物らしいしゃぶしゃぶのPOPがあり

  • きざみ - その裏にはしゃぶしゃぶはイベリコ豚と美湯豚が選べる様です。

    その裏にはしゃぶしゃぶはイベリコ豚と美湯豚が選べる様です。

  • きざみ - その後は黒塗りの通常メニューを見てみると

    その後は黒塗りの通常メニューを見てみると

  • きざみ - メニュー表トップページにはきざみの文字があり

    メニュー表トップページにはきざみの文字があり

  • きざみ - ページをめくるとビール、ハイボール、サワー、ウィスキー

    ページをめくるとビール、ハイボール、サワー、ウィスキー

  • きざみ - カクテル、ノンアルコール、ソフトドリンク

    カクテル、ノンアルコール、ソフトドリンク

  • きざみ - 梅酒、果実酒

    梅酒、果実酒

  • きざみ - 一の蔵や獺祭等が揃う日本酒

    一の蔵や獺祭等が揃う日本酒

  • きざみ - 各種焼酎類のグラス

    各種焼酎類のグラス

  • きざみ - 各種焼酎類のボトル

    各種焼酎類のボトル

  • きざみ - ボトルワインで飲み物メニューは以上です。

    ボトルワインで飲み物メニューは以上です。

  • きざみ - その後はきざみのフードメニューへと続き

    その後はきざみのフードメニューへと続き

  • きざみ - イベリコ豚を使ったガッツリ系のメニュー

    イベリコ豚を使ったガッツリ系のメニュー

  • きざみ - 各種お酒のツマミ類

    各種お酒のツマミ類

  • きざみ - サラダ類

    サラダ類

  • きざみ - 冷たい系おかずの冷菜

    冷たい系おかずの冷菜

  • きざみ - 熱々系おかずの温菜

    熱々系おかずの温菜

  • きざみ - 熱々系おかずの温菜コーナーにもイベリコ豚メニュが侵蝕しています。

    熱々系おかずの温菜コーナーにもイベリコ豚メニュが侵蝕しています。

  • きざみ - 熱々ジュウジュウ系の揚げ物

    熱々ジュウジュウ系の揚げ物

  • きざみ - お腹も溜まる飯・麺メニュー

    お腹も溜まる飯・麺メニュー

  • きざみ - 最後に別腹デザートで以上です。

    最後に別腹デザートで以上です。

  • きざみ - その後いくつか料理を注文し、時間つぶしに外の間接照明を激写し

    その後いくつか料理を注文し、時間つぶしに外の間接照明を激写し

  • きざみ - 個室内の角ハイボールのポスターや

    個室内の角ハイボールのポスターや

  • きざみ - ぼやっとしていますが、カラオケ感覚で注文できる内線装置

    ぼやっとしていますが、カラオケ感覚で注文できる内線装置

  • きざみ - もう少し寒くなると重宝するコート掛け等が室内に設えられていました。

    もう少し寒くなると重宝するコート掛け等が室内に設えられていました。

  • きざみ - 最初は席に設置されていたパリパリパスタの様なおつまみをパリパリ食し

    最初は席に設置されていたパリパリパスタの様なおつまみをパリパリ食し

  • きざみ - まずはまるで梅酒なノンアルコールを頂きましたが、ジュース感覚で中々美味しいです。

    まずはまるで梅酒なノンアルコールを頂きましたが、ジュース感覚で中々美味しいです。

  • きざみ - その後注文したイベリコ豚と野菜の蒸ししゃぶサラダ950円を頂き

    その後注文したイベリコ豚と野菜の蒸ししゃぶサラダ950円を頂き

  • きざみ - 肉はイベリコ豚らしくジューシー、野菜はシャキシャキしていて美味しい物の
      場所及び価格を考えるともう少し量が欲しい所です。

    肉はイベリコ豚らしくジューシー、野菜はシャキシャキしていて美味しい物の 場所及び価格を考えるともう少し量が欲しい所です。

  • きざみ - その後はイベリコ豚のタンシチュー860円を頂きましたが、タンは柔らかく煮こまれ
      野菜はハリがあり、シチュー部分は円やかな味わいでなかなか美味しいです。

    その後はイベリコ豚のタンシチュー860円を頂きましたが、タンは柔らかく煮こまれ 野菜はハリがあり、シチュー部分は円やかな味わいでなかなか美味しいです。

  • きざみ - その後はお店自慢のコラーゲンしゃぶしゃぶ鍋※イベリコ豚と美湯豚の食べ比べ鍋1260円を頂きました。

    その後はお店自慢のコラーゲンしゃぶしゃぶ鍋※イベリコ豚と美湯豚の食べ比べ鍋1260円を頂きました。

  • きざみ - 鍋の中にはゼリー状のコラーゲンボールが投入され、溶け出す頃が楽しみです。

    鍋の中にはゼリー状のコラーゲンボールが投入され、溶け出す頃が楽しみです。

  • きざみ - しゃぶしゃぶは赤い色のイベリコ豚と白色の美湯豚のコンボを注文し
      美湯豚は見た目通り脂の旨さが、イベリコ豚は肉の旨味が効いていて美味しいです。

    しゃぶしゃぶは赤い色のイベリコ豚と白色の美湯豚のコンボを注文し 美湯豚は見た目通り脂の旨さが、イベリコ豚は肉の旨味が効いていて美味しいです。

  • きざみ - その後はコラーゲンボールが入ったコラーゲン煮込みを頂き

    その後はコラーゲンボールが入ったコラーゲン煮込みを頂き

  • きざみ - コラーゲンボールはプリっと、煮込み自体はあっさり塩味でなかなか美味しいです。

    コラーゲンボールはプリっと、煮込み自体はあっさり塩味でなかなか美味しいです。

  • きざみ - その後は馬刺し690円を頂きましたが、馬刺し専門店とは違って味はそれなりで
      かつて食べた馬刺し専門店のクオリティは凄く高かったんだなぁと改めて感じました。

    その後は馬刺し690円を頂きましたが、馬刺し専門店とは違って味はそれなりで かつて食べた馬刺し専門店のクオリティは凄く高かったんだなぁと改めて感じました。

  • きざみ - その後は個人的に好きな日本酒の一の蔵を頂き、甘味と酸味のある味わいでなかなか美味しいです。

    その後は個人的に好きな日本酒の一の蔵を頂き、甘味と酸味のある味わいでなかなか美味しいです。

  • きざみ - 一ノ蔵を飲んでいるのと合わせて鍋の〆と言う事で雑炊を作成し

    一ノ蔵を飲んでいるのと合わせて鍋の〆と言う事で雑炊を作成し

  • きざみ - しっかり火を通してご飯に出汁の旨味を染み込ませ

    しっかり火を通してご飯に出汁の旨味を染み込ませ

  • きざみ - 適度に汁気が減ってきたところで火を止めて

    適度に汁気が減ってきたところで火を止めて

  • きざみ - シメ雑炊を頂いてみると、コラーゲンボールと銘豚の出汁が染みた雑炊は普通に美味しく
      どんなお店であってもしっかりとした食材を使えば美味しいのだなぁと感じました。

    シメ雑炊を頂いてみると、コラーゲンボールと銘豚の出汁が染みた雑炊は普通に美味しく どんなお店であってもしっかりとした食材を使えば美味しいのだなぁと感じました。

口コミが参考になったらフォローしよう

大帝オレ

大帝オレ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

大帝オレ(907)さんの他のお店の口コミ

大帝オレさんの口コミ一覧(1635件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 きざみ 蒲田店
ジャンル 居酒屋、創作料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)
予約・
お問い合わせ

050-5868-8497

予約可否

予約可

住所

東京都大田区蒲田5-16-5 金時ビル 2F

交通手段

JR蒲田駅東口 徒歩1分
【お店までの道のり】
①東口をエスカレーターで降りていきます。
②目の前に見える横断歩道を渡ります。
③渡り切ったところに「中央通り」が見えてきますので、通りを進んでいきます。
④通り沿いの右手側にパチンコ店「KINTOKI」が見えます。
 パチンコ店のお隣り二階に登っていただきますと当店がございます。
 道に迷った際はご連絡ください☆03-3730-3385『きざみ蒲田』

蒲田駅から142m

営業時間

[日~木]
17:00~24:00(L.O 23:30)
[金・土・祝前日]
17:00~27:00 (L.O 26:30)

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料320円

席・設備

席数

150席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

大中小様々な個室をご用意◎2~55名様まで個室でご案内致します♪

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可

個室なので嫌煙家の方も安心してご利用頂けます◎

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、ソファー席あり、座敷あり、掘りごたつあり、カラオケあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

食べ放題、3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可

お子様連れ大歓迎!
安心の個室多数ございます。

オープン日

2017年10月5日

電話番号

03-3730-3385

関連店舗情報 きざみの店舗一覧を見る
初投稿者

ふな山つとむふな山つとむ(28)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ