ラーメン一期一会 Homemade ramen 麦苗【弐拾】  ~本日から提供される限定の「つけにぼ」&「のどぐろ煮干しのにぼらぁ(試作品)」~ : Homemade Ramen 麦苗

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

ラーメン百名店TOKYO2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

  • 料理・味 4.06
  • サービス 3.65
  • 雰囲気 3.64
  • CP 3.64
  • 酒・ドリンク 3.64
  • 行った 2895人
  • 行きたい 23925人

評価分布

この口コミは、ramen151eさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ramen151e

ramen151e(1729)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

7

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
7回目

2018/08訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 Homemade ramen 麦苗【弐拾】  ~本日から提供される限定の「つけにぼ」&「のどぐろ煮干しのにぼらぁ(試作品)」~

訪問日:2018年8月31日(金)

本日のランチは、東京・大森の大行列店『Homemaderamen麦苗』へ!

最新の食べログ全国ラーメンランキング第3位!

  麺屋一燈 4.08
  中華蕎麦とみ田 4.06
  HomemadeRamen麦苗 4.05

4位 和dining清乃 4.04
5位 らーめん専門和海 4.03

全国で第5位の『らーめん専門和海』までが食べログで4点以上の高得点の店で、ラーメン店に限らず、4点以上の評価の店というのは極めて少ない。

そこにきて、この5店の中で、「ミシュランガイド」に掲載されているのは、『麦苗』だけ!
だから、地方から来たお客さんや、外国人のお客さんも訪れるので、混雑するのは仕方ない。

しかし、開店前から60人ものお客さんが並ぶとあっては、行きたくても、なかなか行けない…
『麦苗』は、そんな店になってしまったので、3月30日に訪れて以来、もう5ヶ月近くも間が空いてしまったけど…

今日は、もう今週で終わってしまいそうな、具が別皿にトッピングされた「出汁冷やし」を食べるラストチャンスのような気がしたので…
意を決して、訪ねてみることにした。

そうして、店の前まで、もうすぐ11時になる時刻に店にやってくると…
17人のお客さんが行列を作って待っていた。

今日の東京の天候は快晴!
35℃オーバーの高気温!

直射日光もキツくて、ちょっと歩いただけでも汗が吹き出すほど…
こんな日に、まだ、開店まで30分以上あるというのに、これだけの人が待っているなんて…

でも、これは想定内。
これくらいの行列なら仕方ない…

それと、ラッキーだったのは、ちょうど木陰の位置で待つことができたこと♪
これは想定外だったけど、本当によかった…

そうして、少し待つうちに…
お客さんの人数を把握するために、こちらの店のじゅんちゃんが店の中から出てきて…

人数を把握するとともに、日向にいるお客さんに日傘を差し出したり…
店頭に置かれたウォータージャグに冷たい麦茶が入っていますとすすめて回っていた。

そのじゅんちゃんから、今日は何を食べに来たのか聞かれて…
「冷やし♪」と言うと…

「休み前の火曜日で終わっちゃいました…」
「でも、今日から、「つけにぼ」ありますけど♪」

「ギリギリかもですね…」
なんて言うんだけど…

何食限定なんだろうか!?
たぶん、5食くらいか!?

以前、3月末に来店したときにも、この「つけにぼ」を食べたし…
そのときに食べた「つけにぼ」がめちゃめちゃ美味しくて♪

以前に食べた「にぼらあ」に比べて、めっちゃ美味しくなっていたので♪
そのときは、次回は「にぼらあ」を食べるつもりでいた。

しかし、その後は大行列に阻まれて、今日まで訪問が遅れていたので…
今日は「にぼらあ」でもいいんだけど…

ただ、限定と聞くと…
「にぼらあ」なら、いつでも食べられるし…

なんて思っちゃうんだよね(汗)
まあ、あれば「つけにぼ」!

無ければ「にぼらあ」にすればいいか♪
そう、決めて待つうちに…

どんどんとお客さんの行列が長くなっていって…
11時30分にじゅんちゃんが出てきて、開店したときには、何と50人オーバーの行列になっていた。

この時期に、しかも平日に、これだけの行列を作らせるとは…
改めて、この行列を見て、スゴい人気なんだなということを実感…

そうして、開店から28分が経過したところで、じゅんちゃんから呼ばれて入店して…
券売機で食券を購入することになったんだけど…

じゅんちゃんに…
「つけにぼ、まだある?」と聞くと…

「大丈夫ですよ♪」という嬉しい答えがあったので…
「連食ってできるんだっけ?」と重ねて聞いたところ…

「連食OKですよ♪」とじゅんちゃんから言われて…
買い求めたのは「特製にぼらあ」とデフォの「にぼらあ」の食券!

これは、「つけにぼ」は、「特製にぼらあ」の食券をお買い求めくださいというポストイットが券売機に貼られていたので!
そして、1席のみ空いていた席へとついて、じゅんちゃんに食券を渡しながら)「つけにぼ」とデフォの「にぼらあ」でお願いしますとオーダーすると…

じゅんちゃんから…
「どっち先に出します!?」と聞かれて…

「深谷店主のおまかせで!」と答えると…
「では、つけにぼからいかせてもらいます。」と深谷店主から答えがあった。

そうして、先客の6人の中国人観光客の注文した「醤油らあ麺」を1度に6個作りするという離れ業をやり遂げて(汗)
ホッとひといきの深谷店主によって、次に2個作りされた「つけにぼ」のうちの一つが私のもとに着丼!

麺の上にハーフ味玉に海苔!
つけ汁の中には、カットした豚モモ肉の吊るし焼きチャーシュー、豚肩ロース肉と鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシュー!

さらに、メンマに刻んだネギ、小ネギが入る。
ただ、つけ汁の中にチャーシューが入れられたこともあるけど、今日の「つけにぼ」は前回と違って、ビジュアル的には、少し地味かな…

まずは、麺の表面にドット模様があることから、全粒粉が配合されていることがわかる…
切刃14番と思われる平打ちの太ストレート麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと…

小麦の何ともいい香りが口の中に広がって、鼻から抜けていく…
香り高い麺なのがいい♪

そして、しっとりとした麺肌の麺で、つるっと入っていく、のど越しのいい麺で♪
しなやかなコシもあって!

以前は、もっと、モチッとした食感の加水率高めの麺だったと思うけど…
加水率を少し下げたのかな!?

でも、この麺の食感も最高♪
それに、この麺…

北海道産の強力粉に石臼挽きの全粒粉使ってるのかな!?
深谷店主に確かめていないので、わからないけど…

めちゃめちゃ美味しくて♪
この麺、藻塩があれば、それだけで完食できる!

そして、この香り高くて、うま味いっぱいの麺をつけ汁に潜らせて、いただくと…
これ、いりこを水出しして…

翌日、さらに、いりこを加えて炊いたのか!?
それに、さらに、いりこで追い煮干ししたか!?

いりこのうま味を何段にも重ねたような味わいのつけ汁で…
淡麗な清湯スープなのに、いりこが濃厚で…

いりこのうま味がハンパなくて…
最高に美味しい♪

トッピングされた具の豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされた薫香が香ばしくて♪
肉のうま味が閉じ込められた絶品の味わいのチャーシューでよかったし♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、岩手県産のSPF特選銘柄豚である「岩中SPFポーク」のを使用しているから、肉のうま味が違う♪
それに、しっとりとした食感に仕上げられていて、味、食感ともに最高♪

そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて♪
黒胡椒による味付けもよかったし♪

そうして、最後はスープ割り!
これが、いりこ香るスープ割りで、最後まで美味しく完食♪

そして、この後、「にぼらあ」が着丼することになるんだけど…
これが、特別な「にぼらあ」で…

通常は、伊吹いりこを使うところを、のどぐろ煮干しで作ったもの!
それが、「つけにぼ」を食べている途中に深谷店主から…

「今日は、のどぐろ煮干しで試作した「にぼらあ」もあります。」
「スープを試作しただけで、味はどうかわかりませんけど(笑)」

「食べられます?」
「それとも、普通の「にぼらあ」にされます!?」

なんて言うので…
「のどぐろ煮干しでお願いします!」と即答すると…

「チャレンジャーですね…」なんて言われてしまったんだけど(汗)
普通、そう聞かれたら、のどぐろ煮干しにするでしょう(笑)

着丼した「のどぐろ煮干しのにぼらあ」は、白身魚の切り身が載せられて、芽ネギが散りばめられた…
ほぼ、かけラーメンに近いスタイルで登場!

「これ、のどぐろですか?」
ラーメンに載せられた白身魚の切り身を指差して、深谷店主に確認すると…

やはり、そうだということだったけど…
小さな切り身とはいえ、試作のために、こんな高級魚まで用意するとは…

さすが、こってる!
それに、これも、深谷店主の実家が目黒区で魚屋を営んでいるから為せる業なんだろうね♪

まずは、のどぐろ煮干しのフレーバーが香る、黄金色したスープをいただくと…
のどぐろ煮干しが、めっちゃ濃厚!

こちらも、「つけにぼ」のスープ同様…
のどぐろ煮干しを何段にも重ねて作ったスープなんじゃないかと思われるけど…

のどぐろ煮干しのうま味が凝縮されたスープで!
うま味がハンパない♪

今まで、のどぐろ煮干しを使ったスープのラーメンは、何店かのラーメン店でいただいているけど…
こんなに濃厚で、うま味の強いスープは初めて♪

しかし、このスープ…
かなりの量の、のどぐろ煮干しが使われているはずだけど…

のどぐろ煮干しも、煮干しとしては、かなり高価なのに…
そこで、深谷店主に尋ねると…

「高いですね!」
「伊吹いりこの倍しました。」と直接的な金額は話してくれはしなかったけど…

こちらの店で使っている「伊吹いりこ」は、特撰のはずだから…
軽く3,000円は超えていると思われるけど…

そんな高級な煮干しを、惜しげもなく使ってスープを作る…
今日は、偶然とはいえ、こんな周年記念に利益度外視で出すようなラーメンをいただくことができて、本当によかった♪

なお、スープだけではなく、この極上のスープに合わせられた麺も、また、秀逸で…
全粒粉が配合された中細ストレート麺は、まるで蕎麦!

日本蕎麦の「二八蕎麦」そのもののような、つるっとした食感の麺で!
啜り心地がよくて!

のど越しのいい麺で♪
それに、小麦粉のうま味も感じられて…

そして、スープとの相性はバツグン!
しかし、今は、「にぼらあ」に、こんな麺を使っているんだと思って、深谷店主に確かめると…

そうではなく、こののどぐろ煮干しスープに合わせて、わざわざ、製麺したというのには驚かされた。
でも、よくよく考えると、こちらの店のレギュラーの「醤油らあ麺」に「にぼらあ」には、20番の切刃を使った、太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていたはずで…

この麺は、一回り細い22番の切刃でカットされた麺に見えるので…
これは、20番の切刃を使って細出しすることによって、この太さに仕上げたんだと思われるけど…

それに、この食感にするために、使う小麦粉も石臼挽きの全粒粉にしたんだろうと思われるけど…
この深谷店主という人は、本当、一切の妥協をしない人なんだね…

のどぐろの切り身も、脂が乗っていて、もちろん、美味しくいただいたし!
最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪

しかし、今日は、めちゃめちゃついてた♪
「つけにぼ」を食べられただけでもラッキーなのに、こんなプレミアムな「にぼらあ」までいただけて…

堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円

肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産海苔(5枚)…120円/那須御用卵味玉…150円/

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
6回目

2018/03訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 Homemade Ramen 麦苗【壱八】 ~「醤油らぁめん」+別皿にトッピングされた4種の「チャーシュー」~

2018.03.29HomemadeRamen麦苗【壱八】 ~「醤油らぁめん」+別皿にトッピングされた4種の「チャーシュー」~ラーメン|グルメ|【HomemadeRamen麦苗】訪問日:2018年3月27日(火)

本日のランチは、京急の大森海岸駅とJR京浜東北線の大森駅のちょうど中間にあって、どちらの駅からも6、7分程度は歩く…
決して利便性がいいとは言えない場所に大行列を作らせる『HomemadeRamen麦苗』へ!

来月の4月23日にオープン2周年を迎えるこちらの店は、取材拒否店のため、ラーメン評論家が選考するTRY大賞や新人賞には選ばれてはいない。
しかし、一般のお客さんが評価する食べログ全国ラーメンランキングでは、『麺屋一燈』、『中華蕎麦とみ田』に次いで、堂々の第3位にランキングされる店で!

食べログユーザーの投票をもとに決定する年間レストランランキング「TheTabelogAward2018」でも、全国のラーメン店で5店しか獲得できなかった「Bronze」を獲得!
さらに、「ミシュランガイド東京2018」のビブグルマンに掲載されるなど各方面からの評価は高い♪

ラーメン評論家の支持は得られず…
「業界最高権威」を標榜するムック本にも掲載されることはなくても…

平日でも最低20人以上!
休日ともなると50人ものお客さんに大行列を作らせるんだから…

今はネットやSNSの時代なんだなということがよくわかる…
閑話休題…

そんな店へ本日は、開店45分前の10時45分にやってきたところ…
6人のお客さんが待っていたんだけど…

これでも、今日は少なすぎるくらい…
開店して、9席あるカウンター席に一巡目に座ろうと思ったら、本来なら、開店1時間前の10時30分までには来店する必要がある店なので!

しかし、この後、5分も経たないうちに、4人のお客さんが相次いで来店!
行列は11人まで延びて…

11時までに14人!
11時15分には20人!

そして、NMB48のさや姉似(?)のじゅんちゃんが店の中から出てきて、11時23分に7分前倒しで開店を告げたときには、24人の行列に延びていた!
さらに、先客が券売機で食券を購入して、入店していく僅かな時間にも、6人ほどのお客さんが加わったので…

本来の開店時間である11時30分には、平日でも、20人どころか30人の行列ができるということがわかったけど…
やっぱ、スゴい人気だね(^_^;)

そうして、私が券売機で買い求めたのは、「醤油らぁめん」にトッピングの「チャーシュー」の食券!
いつもは、ワンタンに味玉ハーフがトッピングされて、さらに、チャーシューも2枚増量されて220円増しでいただける、お得な価格設定の「特製」にすることが多い!

しかし、今日は、チャーシューが4枚トッピングされて350円という価格設定の「チャーシュー」トッピングにしたのは理由があって…
それは、こちらの店では、「チャーシュー」トッピングにすると、別皿で提供されるため!

そして、なぜ、別皿で提供してもらうのがいいかというと…
それは「特製」にすると、ワンタンに味玉ハーフに、4種類のチャーシュー1枚ずつ、計4枚ラーメンに載るため、各々の具からエキスがスープに溶け出してしまうため…

それが功を奏して、スープがより美味しくなる場合もある。
しかし、その反対もあるし…

こちらの店の「醤油らぁめん」は、私の中の「キング・オブ・醤油ラーメン」なので、「特製」で食べても、このスープを上回るスープはないと思っている。
しかし、より、雑味のない状態でいただいた方が、さらに美味しくいただけるのではないかと思ったので!

なお、本日は、天然本鮪と鮃の昆布締めが具に載るという限定5食の「実家の魚めし」は、先客6人だったのにもかかわらず、すでに売り切れていて、食べられず(>_そこで、購入した2枚の食券をカウンターの上に置いて着席。

厨房には、今日も美女とイケメンのじゅんちゃんと深谷店主!
そして、まず、本日、一杯目のラーメンが深谷店主によって1個作りされると…

完成した「特製にぼらぁ」が、じゅんちゃんが作った「実家の魚めし」とともにポールのお客さんに出されて!
それからは、ラーメンが3個作りされていって!

そして、これが繰り返されて!
私のもとにも「醤油らぁめん」と別皿にトッピングされた「チャーシュー」が着丼!

ラーメン丼には、豚肩ロース肉の中ぶりなレアチャーシューに豚バラ肉の小ぶりなローストチャーシュー、メンマ、ほうれん草、白髪ネギ、青ネギ、海苔が載り…
別皿には、豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューに、豚肩ロース肉のレアチャーシュー、鶏モモ肉のロースト巻きチャーシューに豚バラ肉のローストチャーシューの4種の、何れも大きめなチャーシューがトッピングされた、彩りも鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、醤油香るスープをいただくと…
やまがた地鶏のうま味いっぱいのスープで!

これに、昆布のうま味に干し椎茸のうま味!
さらに、本枯れ鰹の何とも言えない風味に、伊吹いりこの風味が重ねられていて、バツグンのバランス感覚のスープに仕上がっていた♪

そして、この絶品の味わいのスープと芳醇でコク深い醤油ダレが相俟って…
最高に美味しい♪

もちろん、美味しいのは、食べる前からわかっていた。
しかし、こうして、改めていただくと…

やっぱり、厚みがあって、奥深い味わいの…
究極とも言える醤油スープだということを再認識させられたし…

全国には、醤油ラーメンの美味しい店はいくつもあるものの…
これより美味しいスープのラーメンを私は知らない…

この極上の味わいのスープに合わされた麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って製麺された切刃22番の中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした啜り心地のいい麺で!

のど越しのよさもバツグン♪
さらに、噛むと、モチッとした何ともいい食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!

小麦粉のうま味もハンパなくて!
スープと絶妙に絡んでくれて、美味しく食べさせてくれる♪

このスープには、この麺…
最高のカップリング♪

そして、トッピングされた4種類のチャーシューがスゴい♪
そんな中でも、特にスゴいのが豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー!

これは、深谷店主が福島県白河市にある、あの白河ラーメンの『とら食堂』本店で食べて…
あんなチャーシューを作りたいと思って作った『とら食堂』リスペクトのチャーシューで!

スモークされた薫香が最高だし…
噛めば、肉のうま味が広がるチャーシューで、絶品♪

また、岩手県産のSPF特選銘柄豚である「岩中SPFポーク」が使われて!
真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは…

しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味が肉の中に閉じ込められたチャーシューで、こちらも絶品♪

さらに、鶏モモ肉のロールチャーシューは、やわらかい中にも、適度に歯応えのある食感のもので!
噛む度に、鶏肉のうま味が感じられる逸品に仕上げられていたし♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて…
噛めば、肉のジューシーなうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューだったし♪

今日は、雑みなく、スープの美味しさを、より感じたくて、あえて、「特選」にはせず、デフォの「醤油らぁ麺」にして…
チャーシューが別皿で出される「チャーシュー」トッピングにすることにした。

そして、狙い通り、より美味しくスープをいただけた!?
ような気もしたけど…

それよりも強く感じられたのが、卓越したチャーシューの美味しさ♪
特に、トッピングで「チャーシュー」を注文すると、「らぁめん」にデフォルトで入っているチャーシューに比べて、皆、大きかったので、より、肉のうま味がよくわかったのがよかった♪

スープ、麺、チャーシュー…
私がラーメンを評価する3要素すべてにパーフェクトな一杯!

堪能させてもらいました♪
ご馳走さまでした。

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円

肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/海苔(5枚)…120円/味玉…150円/

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
5回目

2018/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 Homemade Ramen 麦苗【壱七】 ~「The Tabelog Award 2018」で「Bronze」を受賞した全国5店だけのラーメン店で「特製塩らあめん」&「土鍋炊きごは

2018.01.25HomemadeRamen麦苗【壱七】 ~「TheTabelogAward2018」で「Bronze」を受賞した全国5店だけのラーメン店で「特製塩らあめん」&「土鍋炊きごはん」~ラーメン|グルメ|【HomemadeRamen麦苗】訪問日:2018年1月23日(火)

本日のランチは、東京・大森の少し駅からは離れた場所に大行列を作らせる店『HomemadeRamen麦苗』へ!

昨日降った雪の影響で、首都圏の交通機関は運休や遅れが続出!
そのため、昨夜の営業を中止したり、本日休業するラーメン店も多々ある!

そんな状況の中、こちら『麦苗』は昨夜も営業して!
今日も休業のお知らせツイートもなかったから、たぶん、営業しているはずだし…

こんな日は、近場の飲食店でランチを済ませるという人も多いと思う!
でも、こんな日こそ、人気の大行列店を攻めるべきと考えて、店のある大森へと向かうことにした。

しかし、除雪の済んでない場所がいっぱいあって、歩きにくいし…
電車は、遅れて、なかなか来ないし…

やっと、電車に乗れても、一駅走る毎に時間調整で何分間も停車する始末で…
大森駅には予定より15分以上の遅れ…

そうして、店へとやって来たのは、あと5分で開店する11時25分。
しかし、この時間に来ても、今日の行列は14人と少なめ!

普通なら、軽く30人オーバーは当たり前なのに…
これなら、1人当たり3分かかると計算としても42分♪

ただし、1巡目のお客さんは5食限定の「プレミアム魚めし」を食べる確立が高いだろうから、その分も加味してプラス10分。
開店から52分!

並び始めから57分後には食べられるはず!
こちらの店で、1時間以内に食べられるなら、ぜんぜんOKなので♪

そうして、待っていると…
すぐに11時30分の開店時刻を迎えて、いつものように笑顔がかわいいじゅんちゃんが店の中から現れて、開店♪

先頭から9人までのお客さんが順番に入店して…
券売機で食券を買って、カウンターのみ9席の席へとついていく。

それから、33分が経過して、じゅんちゃんに呼ばれて入店。
最終的にラーメンが出されたのが12時17分だったから、開店から47分後!

到着から52分後ということで!
予想より早くいただくことができてよかった♪

なお、入口を入って、すぐ右にある小型の券売機で買い求めたのは、「特製醤油らあめん」と「塩に変更」、「土鍋炊きごはん」の食券!
今月3日に訪問したときに、「塩に変更」の食券を見つけて、「塩らあめん」が提供されているのを知って、次回は「塩」にしようと決めていた。

昼夜5食限定の「プレミアム魚めし」が残っていたので、これも捨てがたいところだったけど…
今日は「塩らあめん」にするので、最後は塩スープを掛けて「雑炊」で〆たかったので、「土鍋炊きごはん」を選択!

そうして、こちらの店の深谷店主とじゅんちゃんに挨拶して、カウンターの上に食券を置いて…
席について、ラーメンができるのを待つ。

なお、この「塩らあめん」!
今回は、過去にやった「特製削りたて本枯れ節の染み塩」や「日本の塩らあめん」のように、「塩」用に特別にスープを作った限定ラーメンではなく…

「醤油らあめん」に「にぼらあ」の2つのレギュラーメニューのスープをそのまま使って、醤油ダレのカエシではなく、塩ダレと合わせたもので!
「醤油らあめん」の塩バージョンである「塩らあめん」に、「にぼらあ」の塩バージョンである「塩にぼらあ」が選べる。

そして、深谷店主の話しによると…
おすすめは「塩らあめん」!

「塩にぼらあ」は、通常の「にぼらあ」と味の違いが、あまり感じられないそうで…
ただし、煮干し出汁をより感じたい人にはいいと話していた。

そんな話しを聞いているうちに、「特製塩らあめん」も完成したようで!
深谷店主自らの手によって供された。

「特製」にしたので、豚肩ロース肉のレアチャーシューに、豚バラ肉のローストチャーシュー、豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー、鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューにワンタン、ハーフ味玉、細メンマ、ほうれん草、ネギ、三つ葉と板海苔が3枚トッピングされた…
インスタ映えする、めっちゃキレイなビジュアルのラーメン♪

さらに、少し遅れて、じゅんちゃんからは、「土鍋炊きごはん」が出されたんだけど…
これが、以前に「日本の塩らあめん」を食べたときに出されたのといっしょで、ただのご飯ではなく、ちょこっとチャーシューが付いて!

刻み海苔と山葵が添えられた!
「雑炊」というか、「お茶漬け」を前提としたごはんなんだね♪

まずは、キラッキラと鶏油が煌めく黄金色したスープをいただくと…
やまがた地鶏の分厚い地鶏出汁のうま味に、だし昆布と干し椎茸のうま味♪

さらに、本枯鰹のうま味に伊吹いりこのうま味が織り成す絶品の味わいのスープに加えて…
こちらの「塩らあめん」からは、アサリの貝出汁に海老出汁も感じられて…

醤油スープもよかったけど、この塩スープも最高!
めちゃめちゃ美味しい♪

そして、この塩スープにも、前回の「醤油らあめん」でいただいた麺と同じと思われる切刃22番の中細ストレートの自家製麺が使われていて!
前回、麺表面に表れている茶色い麬(ふすま)は何か聞き忘れたので、深谷店主に確認したところ…

「春よ恋の全粒粉です。」という答えがあって!
「前と同じですけど、「もち麦」を少しブレンドしました。」

「でも、この「もち麦」、量を間違えると、もちもちしすぎてしまって、難しいです…」なんて話していたけど…
ダイエット効果がある大麦まで使い始めたんだね♪

ただ、この麺、つるっと入っていく、啜り心地のいい麺で!
前回同様、のど越しのよさもあるけど…

もちもち感は感じられず…
カタめの食感に感じられたので…

「食感、カタめですけど、塩だから、わざと麺の茹で時間を短くしたのですか?」と聞いてみると…
「そうです。」と言っていたけど…

やや、カタめに感じる食感の麺は、このスッキリとした味わいの塩スープには合っていて、よかったと思うし!
それに、この麺、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で、麺自体はとてもいい麺でよかったと思う♪

でも、ちょっと気になったのが、若干、スープの塩分濃度が高めに感じられたこと…
これは、以前に「日本の塩らあめん」を食べたときにも感じたことだけど…

麺を食べたときに、一番美味しい状態で食べさせるために、あえてそうしている気がするけど…
個人的には、もう少し、塩分控えめにしてもらった方がよかったかも…

トッピングされた4種類のチャーシューのうち、まず、豚肩ロース肉の真空低温調理されたレアチャーシューは…
しっとりとした食感に仕上げられていて!

肉のうま味が肉の中に閉じ込められたもので!
新年から、肉質のいいブランド豚の岩中SPFポークが使うようになったので、さらに美味しくなっていたし♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされて、焼き上げられていて…
噛めば、肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューだったし♪

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、『とら食堂』の本店で深谷店主が食べて…
『とら食堂』をリスペクトして作ったチャーシューで!

スモークされた薫香が、たまらなくよくて!
噛めば、肉のうま味が広がる絶品のチャーシューで最高だったし♪

鶏モモ肉のロールチャーシューは、適度に歯応えのあるものだったけど…
噛む度に、鶏肉のうま味をジュワジュワと感じられたのがよかったし♪

4種類のチャーシューは、今日もすべて、クオリティの高い逸品揃いで!
やっぱり、こちらの店に来たら、デフォではなく、この4種類のチャーシューがトッピングされた「特製」にするか、「チャーシュー」トッピングして食ベないとね♪

それに、じゅんちゃんの作った海老と肉餡のミックスワンタンは、今日も、プリップリの海老の食感と肉餡のジューシーさが同時に味わえる優れもので!
スゴく美味しかったし♪

さらに、細メンマのコリコリとした食感も、味玉の半熟度合いに味付けも…
トッピングされた具は、すべて完璧♪

そうして、麺とトッピングの具を食べ終えたら…
残ったスープを「土鍋炊きごはん」に掛けて…

最初は、そのまま食べて…
途中で山葵を溶かしていただいて…

最後まで美味しく完食♪
ご馳走さまでした。

PS じゅんちゃん、深谷さん…
「ミシュラン東京ガイド2018」の「ビブグルマン」掲載に続いて、「TheTabelogAward2018」の「Bronze」受賞おめでとうございます。

これからは、さらに行列がスゴイことになりそうだけど…
それでも、ガンバって並ぶよ♪

来年の「ミシュラン東京ガイド2019」では一つ星!
「TheTabelogAward2019」では「Silver」を目指してガンバってください♪

醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

塩に変更…50円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/プレミアム魚めし…500円

肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/海苔(5枚)…120円/味玉…150円/

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
4回目

2018/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 Homemade Ramen 麦苗 ~「ミシュランガイド東京2018」でビブグルマンに掲載された店で「特製醤油らあめん」~

2018.01.10HomemadeRamen麦苗 ~「ミシュランガイド東京2018」でビブグルマンに掲載された店で「特製醤油らあめん」~【HomemadeRamen麦苗】訪問日:2018年1月3日(水)

本日のランチは、東京・大森の大行列店『HomemadeRamen麦苗』へ!

昨年の12月1日に発売された「ミシュランガイド東京2018」ではビブグルマンに掲載されて!
最新の食べログ全国ラーメンランキング(昨年の12月1日現在)でも、トップの『麺屋一燈』に次いで全国第2位にランクインするまでになった店♪

そんな店へとやってきたのは10時10分10秒!
すると、22人ものお客さんが行列を作って待っていたんだけど(^_^;

今日の東京の天候は晴天!
最低温度は氷点下1度。

最高温度でも8度。
しかし、北風か吹き、体感温度は実際の温度よりも低く感じる(--)

しかも、こちら『HomemadeRamen麦苗』の店頭は、太陽がビルに遮られる日陰にあって、めっちゃ寒い(>_こんな日に、開店までは、まだ、1時間20分もあるというのに…

昨年は、元旦から予約制の特別営業を行って!
「祝い酒」、「おせち前菜」、「限定らあめん」に「お餅」まで付くコースメニューが提供されたのに…

今年は何のイベントもなく…
正月に特別な限定ラーメンが出されるわけでもない。

ただ、普通に営業するだけだというのに…
この人気ぶりは(汗)

しかし、この後も、お客さんがどんどんと集まって11時30分のオープン時には50人オーバーの大行列ができた…
これは、『麺屋一燈』並の行列(−−;)

そうして、先頭から9人が入店してから、1時間近く掛かって、ようやく入店することができたんだけど…
めちゃめちゃ寒かった(*_*;

入店して、まず、右にある小型の券売機で「特製醤油らあめん」の食券を購入して席へ!
本当は、5食限定の「プレミアム魚めし」も食べたかったけど、この順番で残っているわけないよね(;^_^A

オープンキッチンの厨房の中にいた深谷店主とじゅんちゃんと新年の挨拶を交わして…
厨房前に一列に並ぶカウンター席9席のうちの1席へとついて…

カウンターの上に食券を置くと…
さっそく、じゅんちゃんが食券を回収していって…

注文が告げられると…
ラーメンを3個作りし始める深谷店主!

そうして、3つのラーメンを作り終えると…
先客2人にラーメンが出された後に、私にも「特製醤油らあめん」が出された。

豚肩ロース肉のレアチャーシューと豚バラ肉のローストチャーシュー、豚モモ肉の吊し焼きチャーシューに鶏モモ肉のロールチャーシューの4種のチャーシューに…
ワンタン、ハーフ味玉、細メンマ、ほうれん草、白と青の2色のネギに板海苔が3枚トッピングされた…

彩り鮮やかで!
バツグンに美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、醤油香るスープをいただくと…
分厚い地鶏のうま味♪

そして、だし昆布に干し椎茸のうま味…
さらに、鰹節のうま味にいりこのうま味がハーモニーを奏でるスープは絶品♪

しかし、前回、昨年の10月20日に訪問したときにも、こちらで、同じ「特製醤油らあめん」をいただいて…
ブログに次のように書かせていただいた。

「従来の『麦苗』のスープは、鶏のうま味が抽出されたスープに魚介系の味わいが重ねられたバランス型の…」
「何か突出したもののないスープで!」

「しかし、奥行きがあって!」
「深みのある味わいなのが特徴で♪」

「とても美味しいスープだとは思っていたけど…」
「今日のスープは、鶏のうま味がより強くなって!」

「さらに、鶏だけではない、何かによって、スープの厚みが増していて!」
「これに、絶妙な醤油感のあるカエシが合わさって!」

「以前にも増して、美味しいスープに進化していて!」
「最高に美味しい♪」

「お世辞抜きに、こんな美味しい鶏清湯スープの醤油ラーメンは、後にも先にも食べたことがない…」
「究極の醤油ラーメンのスープと言える♪」

しかし、今日のこのスープは、また、さらにスープのうま味が強くなっていて…
深谷店主のスープの進化が止まらない!

これは、まだ、年が明けたばかりだけど、おそらく、今年、これを超えるスープは出てこないだろうと思われる…
もし、出てくるとすれば、深山店主がさらにこのスープを美味しく進化させたときか!?

極上の味わいのスープ♪
堪能させてもらいました。

そして、この究極の醤油スープに合わせられた麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って作られた、切刃22番の中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした啜り心地のいい麺で!

噛むと、モチッとした何ともいい食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもバツグンの麺で!

小麦粉のうま味もハンパなくて♪
そして、スープとの絡みもバツグンで、この極上のスープをいっぱい持ってきてくれて、最高に美味しく食べさせてくれる♪

究極のスープに究極の麺…
これだけでも十分なとろにきて…

トッピングされた具が、また、究極♪
まず、4種類のチャーシューのどれもがクオリティの高いもので!

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、真空低温調理されて、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味が肉の中に閉じ込められた美味しいチャーシューで♪

さらに、元々、国産豚が使われていて、肉質のいい美味しいチャーシューだったところを、新年からブランド豚の岩中SPFポークにグレードアップして!
より美味しくなっていたし♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて…
噛めば、肉のジューシーな脂のうま味の感じられるチャーシューでよかったし♪

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、深谷店主によると…
『とら食堂』本店で食べて…

あんなチャーシューを作りたいと思って作ったという『とら食堂』リスペクトのチャーシューということだったけど…
これは、すでに『とら食堂』を超えているんじゃないかと思えるほどの出来で!

まず、スモークされた薫香が、たまらなくよかったし♪
噛めば、肉のうま味が広がる絶品のチャーシューだったし♪

そして、鶏モモ肉のロールチャーシューは、やわらかい中にも、適度に歯応えのあるもので!
鶏肉のうま味を感じる一品に仕上げられていたし♪

じゅんちゃんの作った海老と肉餡のミックスワンタンは…
プリップリの海老の食感と!

肉餡のジューシーさが同時に味わえる優れもので!
めっちゃ美味しかったし♪

さらに、コリコリとした食感の細メンマも!
程よく味の染みた味玉も、すべてにおいて最高の仕上がりを見せていて!

スープ、麺、トッピングのすべてにこだわって、完璧に仕上げてきたこの一杯は、私の中の「キング・オブ・醤油ラーメン」♪
ご馳走さまでした。

醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

塩に変更…50円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/プレミアム魚めし…500円

肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/海苔(5枚)…120円/味玉…150円/

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
3回目

2017/10訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

Homemade Ramen 麦苗【壱五】 ~食べログ全国ラーメン店ランキング3位の店で「特製醤油らあめん」&「実家の魚めし」~

2017.10.21HomemadeRamen麦苗【壱五】 ~食べログ全国ラーメン店ランキング3位の店で「特製醤油らあめん」&「実家の魚めし」~ラーメン|グルメ|【HomemadeRamen麦苗】訪問日:2017年10月20日(金)

本日のランチは東京・大森の『HomemadeRamen麦苗』へ!

こちらの店は、2016年4月23日に、ひっそりとオープンしたにも、かかわらず…
店で出されるラーメンが美味しすぎるという評判が瞬く間に広がって!

すぐに、行列のできる店の仲間入りをした。
食べログのランキングも鰻登りで♪

オープン1年で、何と全国ラーメン店ランキングで第4位にまで上り詰めて!
点数も、超一流点のお墨付きである4点に達するまでになった♪

ちなみに、2017年10月1日現在の全国ラーメン店ランキングでは、『麺屋一燈に次ぐ堂々の2位!
点数も驚異の4.05を記録!

  麺屋一燈 4.09
  HomemadeRamen麦苗 4.04
  和dining清乃 4.04

4位 煮干鰮らーめん圓 3.99
5位 俺のラーメンあっぱれ屋 3.98
6位 らぁ麺屋飯田商店 3.98
7位 らーめん専門和海 3.98
8位 中華そば四つ葉 3.97
9位 中華ソバ伊吹 3.96
10位 しば田 3.95

これもひとえに、すでに、オープン時から卓越した美味しさだったにもかかわらず、さらに美味しくしたいと、ストイックにラーメンのブラッシュに努めた深谷店主の努力と…
オープンから変わらない、じゅんちゃんのホスピタリティ溢れる接客が、ここまで点数を引き上げた理由だと思われるけど♪

ただ、一つ困ったことがある。
それは、あまりの人気のために、休日ともなると50人を超える大行列ができて…

2時間待ちは当たり前!
下手すると3時間待ちなんてこともあるらしく…

気軽に食べに行けなくなってしまったこと…
だから、平日にチャンスがあれば行きたいと思っていたんだけど…

今日が絶好のチャンス!
というのも、本日の東京地方の天候は雨!

そして、今日は大森の病院に用事があって!
しかも、上手くいけば10時30分には店に行ける。

さすがに平日の、しかも、飲食店が一番暇だと言われる金曜日のランチタイムに…
開店1時間前にやって来れば、ポールは無理でも、最悪1巡目の9人には入れるはず♪

ただ、以前にも同じケースで店に行くつもりが、時間が押して遅れてしまったことがあったので…
今日はどうかなと思っていたところ…

悪い予感が当たってしまって…
京浜急行本線の大森海岸駅とJR京浜東北線の大森駅のどちらの駅からも徒歩10分弱の場所にある店へとやってきたのは11時15分…

この時間では、いくら、こんな天候でも、もう、軽く十数人の行列ができているんだろうなと思いながら、やって来ると…
待っていたのは、わずか7人♪

今日はついてないと思って落ち込んでいたのに…
急に元気になった♪

そして、、ポールで、ベンチに座って待っていたのが…
sekiさん!

ご無沙汰してます!
この後、sekiさんとおしゃべりしながら待つうちに、開店時間の11時30分を迎えると…

笑顔がステキなじゅんちゃんが店の中から現れて♪
開店!

この時点で、行列は、ざっと数えただけで20人超はいたから…
晴れていたら、30人オーバーになっていたかもね…

入店して、まずは、すぐ右にある小型の券売機で食券を買い求めるんだけど…
今日は5食限定の「実家の魚めし」が残っていたので♪

これと、「特製醤油らあめん」の食券を購入!
もし、「実家の魚めし」がなかったら「コロチャー小めし」にしようとは思っていたけど、残ってて、よかった♪

なお、「実家の魚めし」を知らない人のために解説しておくと…
これは、深谷店主の実家が目黒区で魚屋を営んでいて!

そこから、毎朝、新鮮な刺身が届けられて…
日替わりで、どんな魚の刺身が出てくるかはわからないけど…

間違いのない美味しさのものばかりで♪
特に、本鮪に当たったときは超ラッキー!

そして、こちらの店は刺身だけではなく、ご飯も、とても美味しいんだけど♪
それは、こちらの店では、精米していない玄米を仕入れて、店で精米するこだわりようで!

さらに、この米を土鍋で炊き上げるという、手間暇かけられたもので、これが美味しくないわけがないよね♪
これは、あったら、刺身嫌いな方以外は、絶対、迷わずボタンを押すべきだと思う!

そうして、オープンキッチンの厨房の前に一列に並んだカウンター席9席のうちの1席へとついて…
じゅんちゃんに食券を渡して…

青森で煮干しラーメンを満喫してきた深谷店主の話しを聞いて!
じゅんちゃんからも、じゅんちゃんが店の休業日などに不定期に開催するカキ氷屋さんの『Homemadekakigori麦果』の話しを聞きながらラーメンができるのを待っていると…

今日は、3個作りされたラーメンが深谷店主によって繰り返して作られて…
3巡目に作られたラーメンが出されると思ったら…

「ごめんなさい。」
「一期一会さんと青森の煮干しラーメンの話しをしていたら、間違えて、「にぼらあ」作っちゃいました(^_^;」

深谷店主から、そう言われて…
「それなら、「にぼらあ」でいいですよ!」と言ったんだけど…

「いや、僕が間違えましたので、作り直します。」
「もう、少々、お待ちください。」

しかし、冷静で、ミスなどしない人なのかと思ったのに…
意外(笑)

そうして、改めて、1個作りされた「特製醤油らあめん」が完成して、深谷店主から供されると!
それに合わせて作られた「実家の魚めし」が、じゅんちゃんから出されたんだけど…

「本鮪のネギトロ丼で~す♪」って!
キター(・∀・)!

本鮪!
これも、北アイルランド産の天然本鮪か!?

以前にいただいたたのも北アイルランド産だったけど…
めちゃめちゃ美味しかったのでテンション上がる♪

そうして、また、この「特製醤油らあめん」!
今日は、何と、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューに豚バラ肉のローストチャーシュー!

それに、豚モモ肉の吊し焼きのスモークチャーシューに鶏モモ肉の巻きチャーシューの4種類のチャーシューが載せられて!
肉ワンタン、味玉ハーフに細メンマ、ほうれん草、白と青の2色のネギに板海苔が3枚トッピングされた、彩りもバツグンによくて、美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、ふわっと醤油が香るスープをいただくと…
分厚い地鶏のうま味!

そして、だし昆布に干し椎茸のうま味…
さらに、鰹節のうま味に、いりこのうま味のコラボレーション♪

従来の『麦苗』のスープは、鶏のうま味が抽出されたスープに魚介系の味わいが重ねられたバランス型の…
何か突出したものはないスープで!

しかし、奥行きがあって!
深みのある味わいなのが特徴で♪

とても美味しいスープだと思っていたけど…
今日のスープは、鶏のうま味がより強くなって!

さらに、鶏だけではない、何かによって、スープの厚みが増していて!
これに、絶妙な醤油感のあるカエシが合わさって!

以前にも増して、美味しいスープに進化していて!
最高に美味しい♪

お世辞抜きに、こんな美味しい鶏清湯スープの醤油ラーメンは、後にも先にも食べたことがない…
究極の醤油ラーメンのスープと言える♪

そして、麺は、北海道産小麦粉の「春よ恋」を使って作られた、切刃22番の中細ストレートの自家製麺で!
これが秀逸な麺で♪

この、ツルッとして、シコッとして、モチッとした、何ともいい食感の中加水麺は、しなやかなコシがあって!
のど越しのよさもバツグンで!

小麦粉のうま味もハンパない♪
そして、この極上のスープと、いい感じで絡んでくれて!

従来の麺も、かなり美味しくて、クオリティの高い麺だと思っていたけど…
この麺は突き抜けている…

スープも究極なら麺も究極♪
さらに、トッピングされた具がまた、秀逸で♪

まず、4種類のチャーシューが、どれもが最高で!
真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて…

国産豚が使われているから肉質がとてもいいし!
ラーメン店で多く使われている外国産豚とは肉のうま味が違う♪

豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされていて…
噛めば、肉のジューシーな脂のうま味を堪能できるチャーシューだったし♪

豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされているので、香ばしい香りがたまらなくよくて♪
しっかり、肉の中にうま味が閉じ込めたチャーシューで、絶品♪

鶏モモ肉のロールチャーシューも、やわらかい中にも、適度な歯応えのあるもので!
鶏肉のうま味を感じる一品に仕上げられていて♪

この4種のこだわりのチャーシューは、スゴすぎる♪
今日は、じゅんちゃんの作るワンタンも食べたかったので、「特製」にしたんだけど!

「醤油らあめん」に「チャーシュー」をトッピングした方がよかったかな…
そこで、ふと思ったのは…

「特製醤油らあめん」に「チャーシュー」をトッピングすれば、すべてが解決できること!
今度はそうしてみようかな!

じゅんちゃん作の肉ミックスワンタンは、トゥルンとした皮の食感がよくて!
肉餡がジューシーな、めっちゃ美味しくてよかったし♪

さらに、今日、スゴくいいと思ったのが、やわらかいのにコリコリとした食感のある細メンマ♪
味付けもよくて、脇役のメンマなのに、細部までこだわりが感じられた。

スープ、麺、トッピングの具…
すべてにこだわった今日のこの一杯は、今まで、かなり美味しい鶏清湯スープ醤油ラーメンを食べてきているけど…

その中でも、頂点に君臨する一杯かもしれない…
最高に美味しい♪

これは、行列に並んでも…
遠くから、わざわざ、これを食べるだけに来たとしても、それだけの価値のあるラーメンといえる♪

なお、今日、運よくいただけた「実家の魚めし」は…
本鮪の皮ぎしと中落ちが載せられていて!

トロッとした脂があって、うま味も強くて!
とてもラーメン店が出すサイドメニューの域を超えたもの!

よく、ネギトロは美味しくないなんていう方がいるけど…
その多くは、本物のネギトロを食べたことがないから…

回転寿司やスーパーなどで売られているネギトロは、潰した鮪のブツにショートニング(マーガリン)を加えて作った人工ネギトロで!
それで、不味いと感じたのであって!

本物は美味しい♪
しかも、鮪の最高峰の本鮪が使われていて、美味しくないわけはないので!

そして、これが380円で食べられる…
今日は、やっぱり、ついてたかも♪

今日は、本当、すべてに大満足で!
堪能させてもらいました。

次回も、また「醤油らあめん」を食べたい♪
でも、「にぼらあ」も「塩らあめん」も、ブラッシュアップされているんだろうから、迷っちゃうね…

何れにしても、また、近いうちにお邪魔させてもらいます。
ご馳走さまでした。

醤油らあめん…780円/味玉醤油らあめん…900円/特製醤油らあめん…990円

にぼらあ…780円/味玉にぼらあ…900円/特製にぼらあ…990円

【限定】日本の塩らあめん…990円
※特製醤油らあめんの食券を購入

コロチャーごはん…250円/土鍋炊きごはん…120円/実家の魚めし…380円

塩に変更…100円/チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…150円/海苔(5枚)…100円/味玉…120円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
2回目

2017/08訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

Homemade Ramen 麦苗【壱四】 ~【限定】日本の塩らあめん&土鍋炊きごはん~

2017.08.28HomemadeRamen麦苗【壱四】 ~【限定】日本の塩らあめん&土鍋炊きごはん~ラーメン|グルメ|【HomemadeRamen麦苗】訪問日:2017年8月25日(金)

本日のランチは、東京・大森の『HomemadeRamen麦苗』へ!

食べログ全国ラーメン(拉麺)人気ランキング(2017年8月1日更新)で4位に輝く店!
しかも、点数は驚異の4.04!

  麺屋一燈 4.09

  中華蕎麦とみ田 4.08

  和dining清乃 4.04

4位 HomemadeRamen麦苗 4.04

5位 煮干鰮らーめん圓 3.99

6位 俺のラーメンあっぱれ屋  3.98
7位 らぁ麺屋飯田商店 3.98
8位 らーめん専門和海 3.98
9位 中華そば四つ葉 3.97
10位 煮干中華ソバイチカワ 3.97

4点以上の点数を付けているラーメン店は全国4位の『麦苗』までの4店だけ!
しかも、オープンから1年余りで、この位置まで上ってきたのは過去に記憶がない…

こちらの店の深谷店主の作るラーメンが大好きで♪
さらに、ホスピタリティ溢れるじゅんちゃんの接客もすばらしくて!

こんなに早く人気店になってくれたのは、とても嬉しいことだけど♪
でも、その人気故に、大行列店になってしまい、気軽に食べに行けなくなってしまったのが(*_*;

おかげで、3月に大阪・森ノ宮にある『真鯛らぁー麺日より』の店主夫婦を、こちらの店の夜営業にお連れして以来、大行列店に阻まれて、食べるのを断念させられている…
ただ、今日の東京地方の最高気温は35℃!

さらに、店の前は、直射日光が照りつける環境で…
さすがに、こんな日は大行列店でも並びは少ないはず…

開店30分前までに来れば、何とか、9席ある店のスターティングメンバーに入れるのでは!?
そう思って、最寄りの大森駅に10時49分に着く電車に乗る予定をしていたんだけど…

スタートが遅れて…
店の前にやってきたのは11時11分11秒!

すると…
6人のお客さんが待っていたんだけど…

意外に少なくてよかった♪
これで、スターティングメンバーに入れる!(^^)!

さらに、これで、昼夜5食限定の「日本の塩らあめん」も、たぶん、食べられる!
というのも、こちらの店は、デフォルトの「醤油らあめん」に「にぼらあ」という名の煮干しラーメンが人気なので♪

前の6人のお客さんのうち、5人が「日本の塩らあめん」にするとは考えにくいので!
なお、この「日本の塩らあめん」とは、8月15日からTwitter限定で提供開始された限定で!

「北海道の真昆布、和歌山の梅、鹿児島の鰹節、沖縄の塩など日本の食材で構成してます。」
「ご飯にかけるととても美味しい茶漬けになるのでぜひ。」と深谷店主がツイートしていた限定ラーメン♪

もう5ヶ月も来ていないし!
前回も限定の「塩らあめん」をいただいて…

デフォルトの「醤油らあめん」を食べていないので…
この絶品の「醤油らあめん」が食べられればいいと思って来たんだけど…

もし、食べられるものなら、食べてみたい♪
そんなことを考えていたら、私のすぐ後にカップルが1組!

さらに、4人のお客さんが続々とやって来て、到着から、わずか1分後には13人の行列ができたので…
いいタイミングに来れたみたいだった(^O^)v

そうして、その後、22人が行列を作ったところで、NMB48の山本彩(さやか)似(?)と噂のじゅんちゃんが店の中から現れて♪
開店!

スターティングメンバーの9人が券売機で食券を買って、席に着いていく!
そうして、私の番になって、券売機の前に立つと…

「日本の塩らあめん」は、「特製醤油らあめん」の食券を買ってくださいという案内があったので!
「特製醤油らあめん」と「土鍋炊きごはん」の食券を購入!

席について、待っていると…
深谷店主によって、ラーメンがどんどんと作られて、お客さんに出されていったんだけど…

1巡目の9人のうち、「日本の塩らあめん」が出されたのは私だけ…
それだけ、デフォのラーメンが人気があるのか?

それとも、皆さん、あまり深谷店主のTwitterを見ていないのか?
わからないけど…

供された「日本の塩らあめん」は、真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューに豚モモ肉の吊し焼きチャーシュー、豚バラ肉のローストチャーシューの3種のチャーシューに!
味玉ハーフ、細メンマ、わさび菜、ワカメ、板海苔、アーリーレッド、手毬麩がトッピングされた容姿端麗なラーメン♪

撮影会をしていると…
すぐに、小皿に入れられた紀州南高梅が深谷店主から出されて!

じゅんちゃんからは「土鍋炊きごはん」が供されたんだけど…
これが、ただのご飯だと思ったのに、ちょっとだけだけど、チャーシューが入ってて!

刻み海苔に山葵まで付いているんですけど…
これって、「日本の塩らあめん」注文したからかな?

まずは、最後の〆のお茶漬けに使う具を「土鍋炊きごはん」に移動して!
澄み切った塩清湯のスープをいただくと…

上品な甘みと円やかな昆布出汁に…
やわらかな香りと豊かな鰹出汁の風味を感じるスープで…

以前にいただいた「塩らあめん」のように地鶏のうま味は強くはないし…
貝出汁のコハク酸のうま味も感じられない…

しかし、とても、上品なのに、うま味のあるスープで♪
塩ダレが味を引き締めて、出汁のうま味を引き立ててくれて、最高に美味しい♪

使用している昆布は、深谷店主のTwitterのツイートによれば、真昆布ということだったけど…
やっぱり、この上品な甘みと円やかさは、最高級品の真昆布か、真昆布に次ぐ高級品の利尻昆布じゃなければ出せないよね♪

味が濃厚で香りのいい羅臼昆布の出汁も嫌いじゃないけど…
真昆布は、最高にいい出汁出してくれる♪

ただ、1キロ10,000円は下らない…
いや、今は、それ以上する真昆布をラーメンのスープに使って、この価格で販売するのは無理があるのでは?

そう思って…
「これ、昆布の耳で出汁をとっているのですか?」と、深谷店主にズバリ聞いてみたところ…

「いや、昆布の耳は使っていません。」と話し…
それで、北海道の昆布漁師のところまで行ったなんて話していたけど…

「でも、鰹だって、上物ですよね…」
「本枯れ節ですか?」と聞いてみると…

「ええ、本枯れ節しか使いません。」と言うんだけど…
本枯れ節の相場も、いいものだったら、1キロ5,000円はするんじゃないかと思うし…

このスープ…
かなりコスト掛かってる(汗)

麺は、茶色い麬(ふすま)が入っていたので、焙焼小麦粉(ローストフラワー)かなと思って、深谷店主に聞くと…
全粒粉ということだったけど…

この極上の塩清湯スープに合わせられていた麺は、切刃14番くらいの平打ちの太ストレート麺で!
なめらかな口当たりで、噛むと、モチッとした食感の多加水麺は、食感が最高で!

しなやかなコシも併せ持つ麺で!
そして、小麦粉の風味が豊かで!

そして、平打ちの形状をして、麺に厚みがないこともあって…
繊細な塩清湯スープに適度に絡んでくれるのがいい♪

そうして、この麺を食べて思ったのは…
このスープ、スープを飲み進めていくと、若干、塩分濃度が高めにも感じられたけど…

これは、麺を食べたときに、一番美味しい状態で食べさせるために、あえてそうしているのかもしれないなってこと…
ただ、個人的には、もう数cc塩ダレの量を少なめにしてもらってもいいような気もした。

トッピングされた3種のチャーシューは、どれもが絶品♪
真空低温調理された豚肩ロース肉のチャーシューにオーブンで焼かれた豚バラ肉のローストチャーシューは、以前から定評があって、美味しいのは、よくわかっていたけど…

今回、初めていただいた豚モモ肉の吊し焼きチャーシューも優れもので!
まず、香ばしい香りがたまらなくいいし♪

しっかり、肉の中にうま味が閉じ込められている…
めちゃめちゃ美味しいチャーシューだったし♪

そうして、麺とチャーシューを食べ終えたら…
残ったスープを「土鍋炊きごはん」に掛けて…

最初は、そのまま!
途中で山葵を溶かして…

紀州梅干を崩し入れて…
幾重にも変わる味わいを楽しんで♪

最後まで美味しく完食!
堪能させていただきました。

これは、また、リピートして食べないと…
と思ったら、深谷店主から…

「次回は、ぜひ、醤油ラーメンを食べてください。」
「以前に食べていただいたものに比べて、動物系のうま味を強めて、より美味しくなっていると思いますので♪」

そんな話しを聞いてしまっては…
食べないわけにはいかないでしょう♪

というわけで、次回は、よりスープの味がわかるように「特製」にはせずに、デフォの「醤油らあめん」にして!
ただし、チャーシューが美味しすぎるので、トッピングして、具を別皿に盛ってもらって、いただくつもり♪

また、近いうちに伺います!
ご馳走さまでした。

醤油らあめん…780円/味玉醤油らあめん…900円/特製醤油らあめん…990円

にぼらあ…780円/味玉にぼらあ…900円/特製にぼらあ…990円

【限定】日本の塩らあめん…990円
※特製醤油らあめんの食券を購入

コロチャーごはん…250円/土鍋炊きごはん…120円/実家の魚めし…380円

塩に変更…100円/チャーシュー(4枚)…300円/メンマ…150円/海苔(5枚)…100円/味玉…120円/海老ワンタン(3個)…350円/肉ワンタン(3個)…250円

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
1回目

2016/04訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

【新店】Homemade Ramen 麦苗(むぎなえ) ~特製鶏のらあめん&本日の魚めし「アイルランド産本鮪めし」~

2016.04.24【新店】HomemadeRamen麦苗(むぎなえ) ~特製鶏のらあめん&本日の魚めし「アイルランド産本鮪めし」~ラーメン|グルメ|東京都【品川区】訪問日:2016年4月24日(日)

本日のランチは、東京・大森に、昨日の4月23日にオープンした新店の『HomemadeRamen麦苗』へ!

たまたま、誰かがリツイートしていたkobanさんのTwitterのツイートを見て、昨日、オープンを知った店!

Twitterのラーメン画像とサイドメニューの「マグロ丼」の画像が、めっちゃ美味しそうだったので!
食べに行くことにした♪

ただ、店の場所に営業時間と定休日がわからない…
そこで、「麦苗ラーメン大森」で、ググってみたところ…

こちらの主に関西の新規・リニューアルオープン情報を紹介してくれるサイト「お墨付き!」に情報があって!
店の場所だけは確認することができた。

ただ、営業時間と定休日はわからなかったけど…
ふられても、ケ・セラ・セラ(Queserasera)と考えて、店へと向かうことにした。

JR大森駅の大井町寄りのある北口を下りて、徒歩5分ほどの…
「アートホテルズ大森」の道路を挟んだ向かいにある店へ11時40分にやってくると…

店は営業していたので、よかったんだけど…
こんな情報がない店にも関わらず、店内は満席のようで、3人のお客さんが外待ちしていた。

桜ひらひら舞い落ちる中、4番目に接続して、入店を待っていると…
後ろに6人のお客さんがさらに接続して、行列は10人に延びたんだけど…

並んでいるお客さんの話しを聞いていると…
皆さん、地元の方々みたいで…

「昨日は、空いていたのに、失敗した。」みたいなことを話されていたので…
たまたま、混んでいるときに来てしまったのかな(汗)

店頭には開店祝いのお花も飾られていて!
情報をいただいたkobanさんからのお祝いの花もあった♪

しばらくすると、超美形の店主の奥様と思われる女性が店の中から現れて!
「中に入って、先に食券をお買い求めください♪」と言われて…

入店すると…
入口には、なぜか、野球のホームベース型したマットが敷いてあって!

そして、右の棚の上に、小型の券売機が置いてあったんだけど…
券売機の真ん中には、限定10食だという「本日の魚めし」の紹介がされていて…

希少で高価な「アイルランド産本鮪(まぐろ)」が使われているとあって!
もちろん、このサイドメニューの食券を購入♪

そして、ラーメンは、左上の一番のおすすめの位置にあったデフォルトの「鶏のらあめん」にすることにして!
食券を、買って、美人の奥様に渡して、再び、外へと出る。

そうして、到着から20分後の12時ジャストに再入店して、オープンキッチンの厨房前に一直線に並ぶカウンター9席の席の1席へと着くと…
いっしょに入店した後客のご夫婦のお客さんから…

海老ワンタンを追加トッピングして欲しいと声が掛かった…
すると…

「すいません、今日は、トッピングの用意がないんですよ…」
「でも、特製には一つワンタンが入っています。」と、申し訳なさそうに奥さまが答えていたんだけど…

それを聞いて、海老ワンタンが食べたくなったので!
「特製」には何が入っているのか、奥さまにお聞きしたところ!?

「味玉とワンタン1個と、チャーシューが2種類あって、普通は1枚ずつ入るんですけど、特製だと2枚になります。」
「それと、海苔も3枚に増えます♪」と懇切丁寧にお答えいただいて!

即、百円玉2枚をカウンターの上に置いて、「特製」に変更したんだけど!
でも、この内容で200円増しって安くない!?

なお、卓上には、メニュー表が立て掛けてあって!
トッピング欄を見ると…

チャーシューは4枚で300円増し!
「さがみっこ玉子」が使用された味玉は100円増し!

海老ワンタンは3個で250円!
愛知県産の海苔は5枚で100円!

なので、これから計算すると…
チャーシュー2枚に味玉、海老ワンタン1個、海苔2枚増量の「特製」は…

チャーシュー2枚で150円!
味玉100円!

海老ワンタンは、250÷3で1個83.3円!
海苔は2枚で40円!

合わせたら、373.3円という計算になるので!
超お得♪

そんなことを考えているうちに…
まず、「本日の魚めし」である「アイルランド産本鮪めし」が…

「本日の魚めしになるア○×ランド、アイルランド産本鮪になります。」と言った後に…
「噛んじゃった(汗)」と言いながら奥さまによって出されたんだけど…

美人なだけじゃなくて、奥さん、めっちゃかわいい♪
さらに、店主によって作られていた「特製鶏らあめん」も少し遅れて出された。

陶芸工房「四季火土」の手作りの器に入れられて登場した「特製鶏らあめん」は…
食べやすいようにカットされた豚肩ロース肉と豚バラ肉の2種類のレアチャーシューに味玉、海老ワンタン、細メンマ、白と青の2種類のネギがトッピングされたキレイなビジュアルのラーメン♪

まずは、醤油が香り♪
鶏油と思われる香油が多めに浮くスープをいただくと…

これは、『ロックンビリーS1』か!?
『飯田商店』か!?

所謂、「NEOクラシック醤油ラーメン」で!
ただ、巨匠たちのラーメンとの違いは、魚介が使われてバランスが整えられていること!

解説によると…
静岡産さいしこみ、兵庫県産木揚げ、長野県産三年仕込みなどの天然醸造の醤油をカエシに使ったといつうスープは…

キレッキレで!
芳醇な香りがたまらなくよくて♪

そして、やまがた地鶏の丸鶏とガラをメインに使用し、本枯節、伊吹産煮干し、北海道産真昆布などで出汁をとったというスープは、鶏のうま味がハンパなくて!
純水を水に使用しているということもあるかもしれないけど、昆布のうま味もとても強く感じられて!

ヤバい!
めっちゃ、美味しい♪

ラーメン作りの過程において、最初にラーメン丼に、レードルで鶏油が注がれて!
最後にラーメンが完成した後に、さらに、また、注がれた鶏油は、多すぎるように思えるけど…

この強い醤油のカエシには、この多めの鶏油で、ぜんぜんOKだし!
この鶏油がフレッシュで、スープにコクとうま味を与えていたし!

しかし、この若い店主は何者!?
奥さまも含めて、どこかでお会いしたような気もするけど…

何れにしても、新店の域を遥かに超えたクオリティの高いスープで!
めちゃめちゃ美味しかった♪

そして、店の奥のスペースにあった製麺機で製麺された自家製の中細ストレート麺は…
なめらかで、たおやかで!

プリモチ食感の麺で!
食感最高♪

そして、小麦のうま味がたまらなくいい麺で!
のど越しのよさもあって!

それに、スープとの絡みもまずまずで!
今年、食べた醤油清湯のラーメンでは一番の味かも♪

さらに、トッピングされた2種のレアチャーシューが…
絶品♪

まず、真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、しっとりとした食感の!
噛むと、肉のうま味が滲み出てくる、うま味溢れるチャーシューだったし♪

厨房にあったコンベクションオーブンで焼かれたと思われる豚バラ肉のレアチャーシューは、ジューシーな肉のうま味をストレートに感じられるチャーシューで!
こちらも、めちゃめちゃ美味しかったし♪

味玉は、やや、カタ茹でだったものの…
味付けもいい、美味しい味玉だったし♪

海老ワンタンも、皮はトゥルン♪
餡に使われた、店主の実家の魚屋さんから仕入れたという海老がプリップリで最高だったし♪

この一杯は、もしかすると、まだ早いかもしれないけど、TRYの新人賞しょうゆ部門1位!
それどころか、TRYの新人大賞にも選出されるんじゃないかと思われる一杯♪

そして、店主の実家の魚屋さんから仕入れたアイルランド産本鮪を使った「本日の魚めし」は、アイルランド産の天然本鮪の赤身が載せられた一品で!
食べると、海水温の低い北大西洋・アイルランド産の赤身鮪は、身のしまりが抜群で、水っぽくなくて!

同じ、輸入天然本鮪でも、海水温の高い地中海産のモロッコ、チュニジア、アルジェリア産などのものに比べると、うま味とコクがあって!
美味しくいただきました♪

なお、今は、「鶏のらあめん」一本だけど…
券売機には「鶏のつけ麺」に、「豚と魚のらあめん」、「豚と魚のつけ麺」という濃厚系メニューのボタンもあったので!

これらの新作が出たら、また、来てみるつもり♪
ご馳走さまでした。

PS 4月25日(月)は、昼休業するようですので、ご注意願います。

メニュー:鶏のらあめん…770円/さがみっこ味玉鶏のらあめん…870円/特製鶏のらあめん…970円

土鍋炊き小めし…120円/肉玉めし…350円/実家の魚めし…380円

海老わんたん(3ケ)…250円/チャーシュー(4枚)…300円/さがみっこ味玉…100円/メンマ…100円/海苔(5枚)…100円

名物名古屋牛スジ煮…300円

  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -
  • Homemade Ramen 麦苗 -

口コミが参考になったらフォローしよう

ramen151e

ramen151e

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ramen151e(1729)さんの他のお店の口コミ

ramen151eさんの口コミ一覧(1077件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「Homemade Ramen 麦苗」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 Homemade Ramen 麦苗
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

ラーメン百名店2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

ラーメン百名店2017選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2017 選出店

ジャンル ラーメン、つけ麺
お問い合わせ

非公開

予約可否

予約不可

住所

東京都品川区南大井6-11-10

交通手段

・京浜急行本線「大森海岸」駅より、徒歩7分
・JR京浜東北線「大森」駅(北口)より、徒歩7分

大森海岸駅から416m

営業時間

[平日]
昼11:30~14:30
夜18:00~売り切れ次第閉店(18:30前)

[土日祝]
11:30~売り切れ次第閉店(15:30頃)

*注*
公式twitterにてお休みと毎日残り杯数をお知らせしておりますので、必ずご確認の上ご来店くださいませ。

日曜営業

定休日

不定休(twitterにて確認)

予算
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

9席

(カウンター9席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

店舗周辺にパーキングメーターあり

空間・設備

オシャレな空間、カウンター席あり

携帯電話

SoftBank、docomo、au、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

15kg未満のお子さま用ベビーチェア1脚あり、ベビーカーでのご入店不可。

公式アカウント
オープン日

2016年4月23日

備考

公式Facebookページ
https://m.facebook.com/homemaderamenmuginae/

お客様皆様に気持ち良く召し上がっていただく上でご確認いただきたいこと

○待機列にお待ちいただく場合
・代表者待ちはできませんので、最初から全員お揃いの上でお並びいただきます。
途中で合流や割り込みが確認された場合は、待機列の最後尾に並び直していただいております。
・他のお客様や近隣にご迷惑がかかる行為等を発見した場合はご入店をお断りする場合がございます。

○実家の魚めしは通常昼、夜各5食ずつご用意しております。(土日祝は昼10食)(1麺につき1杯のみ)

○1名様1麺のご注文をお願いします。(お席を必要としないお子様はシェア可)

○食券は買わず、お声かけするまではそのままお待ちください。

○スタッフ、他のお客様が写る撮影や厨房内の撮影はおやめください。

○券売機は高額紙幣は使用不可です。紙幣は1000札のみ使用可。

○土日祝は開店時にお並びのピークとなりますので、お時間をずらしてのご来店をお勧め致します。

○強い香水をつけているお客様はご入店をお断りする場合がございます。

初投稿者

ramen151eramen151e(1729)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「Homemade Ramen 麦苗」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

大森・平和島×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ