和食として最高のコース : 天冨久

この口コミは、sagasimasuさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

4.5

1人
  • 料理・味4.5
  • サービス4.5
  • 雰囲気4.0
  • CP4.0
  • 酒・ドリンク4.0
2024/03訪問10回目

4.5

  • 料理・味4.5
  • サービス4.5
  • 雰囲気4.0
  • CP4.0
  • 酒・ドリンク4.0

和食として最高のコース

いつものように、コースを電話でお願いして伺いました。
最初にシャンパンを頂くので、それに合わせて洋風なお料理も出してくださいます。

ホタルイカのサラダ仕立て アンチョビ マスタードソース
添えの野菜は、ルッコラとブロッコリー。
新鮮なホタルイカのワタとアンチョビマスタードソースが、合っていて、シャンパンもさらに美味しくなります。

天ぷらは、最後にも出して頂けるのですが、始めの方で少し出される場合も有ります。
この夜の始めの天ぷらは、
太くて甘みを感じるアスパラ
白魚   
天つゆではなくて、瀬戸内で海藻から作られる、美しいピンク色の藻塩が添えられました。
塩で頂くと、素材の味が引き立って良くわかります。
この藻塩は素晴らしい味で、これだけをなめながらでも飲めそうです。
 
甘鯛 新筍 新ワカメ ふきのお吸い物
吸い地は、多すぎず、具材をおおう程度。
飲むと言うより、食べるお料理。
お吸い物と煮物の中間のような感じ。
煮物でも美味しいと、煮汁も飲みたくなりますが、澄んだたっぷりの煮汁とも言えるかもしれません。

松葉蟹
きれいに剥いてならべられていて、頂きやすく、指先の努力無しで、美味しさのみ楽しめます。 
蟹酢も、良い味に作られています。
蟹には、やはり酸味が合うと思います。
西洋風には、マヨネーズですから。

刺身
とりがい
ウニ キャビア載せ(大きめお猪口に、マスカルポーネチーズ、コンソメジュレをしいて)  
平目
とろ
あおりいか
ウニキャビアは、贅沢なご馳走。
普通のお刺身も、みな美味しいのですけれども、ちょっと、こうした手の込んだ贅沢が有るのも素敵です。

和牛ほほ肉赤ワイン煮 マッシュポテト添え
5時間煮込まれたという牛肉は、八丁味噌、たまり醤油、柚子酒を隠し味にしたソースの中で、和食としても成立するような旨みを見せます。

ウイスキー、戸河内と桜尾をハイボールで。 

〆は、天丼にしました。
めごち、牡蛎、海老、小柱、穴子、たらのめ等
ふっくらしたご飯もすばらしく。
天ぷらだけを味わうのとはちがう、別の満足感に満ちた天丼は、サクッと揚がった天ぷらからしたたる天つゆが、ご飯と天ぷらを一つにして、満たしてくれます。
お味噌汁、お漬物も、デザートも美味しく。

今晩も、和食として最高のコースを楽しませて頂きました。
ごちそうさま。


  • {"count_target":".js-result-Review-180278122 .js-count","target":".js-like-button-Review-180278122","content_type":"Review","content_id":180278122,"voted_flag":null,"count":32,"user_status":"","blocked":false}
2023/08訪問9回目

4.5

  • 料理・味4.5
  • サービス4.5
  • 雰囲気4.0
  • CP4.0
  • 酒・ドリンク4.0

本当のご馳走です、ごちそうさま

今回は、あまり間を置かずに伺えました。

お酒は、白ワイン ホワイトヘイブン(ニュージーランド)を選んで。
フルーツの香りが高いのに、味は甘くなくて、スッキリしっかりした辛口。

甘みの有る美味しい茶豆で二種
茹で茶豆
茶豆のクリームチーズあえクラッカーのせ

毛ガニ こがしバターソース ズッキーニ ベビーコーン、レモン添え
剥かれた毛ガニにバターの香りが被さって、旨味が増しています。

ウニそうめん 
載せられた礼文島の馬糞ウニがとても美味しく、おつゆに味と香りを加えています。
太めのそうめんにまとわせて頂くと、ウニの味と香りがツルッと咽を通り過ぎます。
わさびが 良いアクセント。 

お刺身は、少しずつのお楽しみ。
南まぐろ
ひらめ 昆布じめ
蒸しあわび
ボタンエビの和風マリネ、キャビア載せ 
それぞれの味と食感の違いを楽しんで。

東京X豚の薄切りのお椀
噛めば噛むほ旨味が楽しめる豚肉。
薄い緑色の夕顔は冬瓜と似ていますが、冬瓜より少し強い風味を感じます。
冬瓜は全部がお出しやスープの味に染まりますが、夕顔には その個性が残っているようです。
「瓜」の香りと味が強めで、豚肉と合うと思いました。大根おろしが載って、爽やか。

甘鯛西京焼き とろろあんかけ
こちらの西京焼きは、いつも美味しく、なめらかな とろろに、輪切りのオクラが星のようにキレイ。

沢山の美味しいお料理の後には、他でも あまり頂いた事が無いのですが、こちらで初めての天茶をお願いしました。
大きめのごはん茶碗に、ホタテが主役のかき揚げが載ったごはんが差し出されました。
お出しをかける前に、一口。
本当に からっとした美味しい天ぷら。
土瓶に入れられて来たお出しを注ぐと、かき揚げは、それを浴びて受け入れ、細かく色も美しい ぶぶあられとシソ、三つ葉が浮き立ちます。
しゅわーと浸み込んでいくお出し。
かき揚げは、お出しを吸い込んで色も変わり、食感もしっとりと変わります。
お出しと油を含んだごはんは、さらさらと清らかながらに、ふくよかな風味を加え、かき揚げの全てを迎えます。
天ぷら定食、天どんと、〆はいろいろに楽しませて頂きましたが、これは大人のお楽しみのように感じます。
子どもの頃に見上げた大人は、沢山の物を好きなように食べて満足感を得ているように思えました。
そのようにもして来ました。
けれども、充分 大人になった今、量より深みで それぞれの味をを楽しめるようになって来ました、やっと。

デザートは、果物のコンポート
ババロア ゼリーをかけて爽やかに。

この夜も、完璧に満足させて頂きました。
本当のご馳走です、ごちそうさま。
有難うございました。


  • {"count_target":".js-result-Review-166331037 .js-count","target":".js-like-button-Review-166331037","content_type":"Review","content_id":166331037,"voted_flag":null,"count":31,"user_status":"","blocked":false}
2023/05訪問8回目

4.3

  • 料理・味4.3
  • サービス4.3
  • 雰囲気4.0
  • CP4.3
  • 酒・ドリンク4.3

良い素材を生かす腕

少し間が空いて楽しみにしていた天冨久さん、コロナ状況も落ち着き、お客様も多くなっていらっしゃいます。
一階は ゆったり目ですが、席数ぴったりの入り。
二階でも宴会がなされているようです。

シャンパンのメニューが増えたので、その中から1本お願いしました。

つきだしは、
ホタルイカの酢味噌和え
ブロッコリー トマト
酢味噌は、お持ち帰りしたい味。

自家製ごまどうふ
ほうれん草をあしらいに。
若いお弟子さんの作との事。
やっぱり手作りの良さが楽しめました。

蛤の潮汁
千葉の蛤、千葉白子の玉ねぎ、柚を少し加えて
立派な大きさの蛤は、甘く美味しく春の海を思わせる香り。お汁は旨味たっぷり。

東京湾の太刀魚と翡翠なすの蕪みぞれあんかけ 
繊細なしらがねぎと三つ葉が載ります。

お刺身は一切れずつ。
なまとりがい
まぐろやまかけ
鯛 軽い昆布〆
まぐろ
いか
あおりいか
えんがわ
北陸 能登のもずく
良いところを。あれこれ少しずつ、本当に贅沢です。

マナガツオ西京焼き、もちろん手作り
ウニを載せて焼いてあります。
とても甘く、しっとり。
最高の酒肴。

天ぷらは、エビの足をカラッと揚げた最高のえびせんから。
ホタテ
鳴門金時
海老すりみを抱き込んだ椎茸
小柱かきあげ
白味噌多めの味噌汁、具はワカメと三つ葉
天丼でも頂けますが、私はご飯は別で。

大好きな天つゆの他、赤みの有る塩も添えられて。
前には、アンデスの岩塩でしたが、瀬戸内藻塩にかえられ、柔らかい味になりました。これも良いです。

デザートは、 
アイスクリーム 赤メロン あずき
美味しく茹でられたあずきが、赤メロンに良く合います。

この日も、良い素材を 腕で生かされたお料理を、胆嚢させて頂きました。
いつも満たされます。
ごちそうさま。

  • {"count_target":".js-result-Review-161651890 .js-count","target":".js-like-button-Review-161651890","content_type":"Review","content_id":161651890,"voted_flag":null,"count":26,"user_status":"","blocked":false}
2023/02訪問7回目

4.3

  • 料理・味4.3
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP4.0
  • 酒・ドリンク4.0

楽しみ愛でられるお料理

ちょっとしたお祝い事も有って、ヴーヴクリコで乾杯。

▽菜の花の辛子浸し
黒豚肩ロースが下に敷かれて、脂の美味しさを足しています。
しめじが、ちょこんと載って。
二粒だけ飾られた黒胡椒塩漬けが刺激的。
先ずはシャンパンで乾杯する事を察して、良く合う物を用意してくださいました。

▽ウニと毛ガニの卵豆腐
素晴らしい取り合わせの間違いの無い美味しさ。

▽天ぷら
新筍
空豆
ふきのとう
藻塩とすだちで頂きました。 
どれもが、春の到来の合図。
蕗の薹のほのかな苦味が、まだ寒い里山を思い起こさせます。
もう春は来ているよと、カラリとした衣の中から告げているような三点。

▽ふぐ
ふぐの身(細かく刻まれていたので、ふぐの皮の白い部分でしょうか)を少し入れた煮こごりを下に置き、昆布締めの切り身と皮の糸作りが載っています。
だいだいで仕込まれる手作りポン酢が、また良いです。
手のかかる仕事に感心します。そして もちろんの美味。
本格的なふぐ中心のコースも頂けるそうなので、それを目当てにも伺いたいと思います。

▽生ガキポン酢
長崎産の生ガキは、あまり大きくはないですが、味が濃いです。

▽甘鯛と白子のみぞれ椀
みぞれは、大根でなく蕪で柔らかみと甘みを持たせています。

▽タコとうどの酢味噌合え
酸味がちょうど良く、うどは 嬉しい春の香り。

▽甘エビ いくら載せ
一口ですが、一口と言うところが、この美味しい頂き方。あしらいの絹さやは、美しくしゃっきりと。

▽刺身 盛り合わせ
たい、まぐろ、いか
いつも通り一切れずつの極上。
特にこの日のまぐろは、とても良かったです。

△のどぐろ煮付け
上品な甘みで魚を生かします。

△お食事
天ぷら定食、天丼、天茶から選べますが、この日は、天丼で。
どうやら私は、お料理の中に天ぷらが出た時には、天丼が頂きたくなるようです。
天ぷらを天ぷらとして頂く美味しさを味わっていますので、天丼で頂く天ぷらの、また別物の美味しさを楽しみたくなるのだと思います。

天丼は、天ぷら、ご飯、天つゆの合作。
素材も吟味されて、揚げ方も素晴らしい天ぷら。そのからっと揚がった衣の油の甘み、それを心持ちしっとりさせる天つゆの甘み、ごはんの甘み、この少しずつ違う甘みが一緒になって、合奏のように美味しさを盛り上げます。
やはり大好きなこちらの天丼でした。

この日は、この日出されたという初しぼりの日本酒も頂きました。
節分の翌日でした。
春の訪れを感じ、心から楽しみ愛でられるお料理を頂きました。
ごちそうさま。


  • {"count_target":".js-result-Review-155556216 .js-count","target":".js-like-button-Review-155556216","content_type":"Review","content_id":155556216,"voted_flag":null,"count":29,"user_status":"","blocked":false}
2022/06訪問6回目

4.3

  • 料理・味4.3
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.7
  • 酒・ドリンク3.6

大事なお店

暑さが厳しくなり、私にしては 食欲もやや減退し、目にも口にも美味しい日本料理が頂きたくなりました。
その思いをかなえてくださる、大事なお店は、やはり こちら。

水菜お浸し
爽やかな一口め。

モズク酢
極細モズクには 瓜をあしらって。

毛蟹とむらさきうにの入った茶碗蒸し
素晴らしく味の良いうに。
毛蟹は卵の旨味を吸って、なお美味しく魅力的。

蒸しアワビ
柔らかく、自然の甘さ 旨味たっぷり。
甘いと旨いは、同じ語源なのかと思うような感覚を得ます。
スナップエンドウの千切りが美しい緑を見せ、キャビアが別の美味しさと贅沢を添えます。

赤鶏の焼き南蛮
赤鶏は、日本の各地で生産されるそうですが、銘柄としての赤鶏は、鶏の1.5パーセントしか無いそうです。
コクの有る肉質は、やはり格別の味。
酸味のある味つけで、タマネギスライスと少しのミョウガ、大葉が良く合います。
天ぷらの前ですから、焼き南蛮とは、良いアイディアだと思いました。

お刺身は、いつもの通り一切れずつ。これが嬉しいお楽しみとなっています。
アイナメ
マグロ
甘鯛昆布じめ
いか ウニのせ
良い魚を仕入れてくださっています。
ウニの載ったいかは、どちらも引き立て合って、良い味。

アイナメ煮物
新レンコン、賀茂なすをあしらい、みぞれあえで楽しみます。

箸休めのミョウガは、上等の信州味噌をつけて。

さっぱりとお口直しした後は、
天ぷら定食にして頂きました。
さいまきえび
むしあわび
ヤングコーン
メゴチ
梅雨穴子
どれも素晴らしい香りと味。
素材の良さも、油の吟味も、揚げ方も、言うこと無し。

お漬物も、ご飯もお味噌汁も、デザートまで全て、満足の味。
定食を良さを確かめる事が出来ました。
天丼も良いけれども、やはり定食も素晴らしいです。
これからも入れ替わりで楽しみましょう。
心ひかれながら、なかなか頂けない天茶も、その内頂いてみたいと思っています。


  • {"count_target":".js-result-Review-145429757 .js-count","target":".js-like-button-Review-145429757","content_type":"Review","content_id":145429757,"voted_flag":null,"count":29,"user_status":"","blocked":false}
2021/12訪問5回目

4.3

  • 料理・味4.2
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.7
  • 酒・ドリンク3.6

最高の和食を楽しめます

世の中がようやく落ち着いた今、また伺いたくなったのは、天冨久さん。
久しぶりに伺いました。
こちらも、コロナ騒ぎの火の粉をかぶられてはいらっしゃいましたが、また伺え、お酒もお料理も楽しめるようになって、感慨無量です。
シャンパンで乾杯。

菜の花 カモの出しの辛子浸し
始まりからの美味。
鴨の味が辛子の味にからんで、小品ながら、嬉しくなるお味。
突き出しから、つかまれました。

ハゼ 天ぷら
天つゆ、藻塩(長崎産)
身近な魚だったハゼも、今は少なくなってしまいました。
クリーミーと言う言葉がふさわしい白身が衣の甘みにくるまれた、本当のご馳走。
海草の味の混じり込んだような藻塩も合います。

香箱蟹
剥いて卵の詰まった甲羅に見事に美しく載せてくださっています。
蟹と言えば、指を痛めるほど格闘して頂く事も有りますが、こうして丁寧に造って頂けると、味を堪能出来ます。
甘み旨味が贅沢に楽しめました。

刺身
いつもながらに、一人一切れずつ。
この頂き方が大好きです。
同じ物がわっと出るより、魚それぞれの味が しっかりと味わえます。
マグロづけ
松川カレイの昆布締め
迷い鰹(日本海側で獲れるしっとりと脂の載った鰹です)
サバ
ボタンエビ
全て、美味しく頂きました。

鰤の味噌漬け焼き
ゆっくりと火を通された鰤、味噌の味が身の旨味を引き立てます。

ローストビーフ
いつも、献立の中に お肉を ちょっと挟んでくださるのが 憎い演出、お上手です。

ゆり根とウニのグラタン、豆乳のベシャメルソースで
豆乳のソースは、ミルクの匂いが無く、ゆり根に合います。

鳴門金時 天ぷら
甘くしっとりした天然の味は、お正月のきんとんより美味しいかもしれません。

天丼
たくさん頂いた後なので、ご飯は少なくして頂きましたが、ご飯と一緒に頂く美味しさは、格別。
こちらの天丼は、天ぷらとご飯の最高の共演です。

デザート
酔ってしまい、とても美味しかった事だけを覚えています。

気持ち良い接客の中、素晴らしい日本料理を頂きました。
天ぷらのお店ですが、最高の和食を楽しめます。
これからも伺い続けたいと思います。
益々のご繁盛をお祈りしています。


  • {"count_target":".js-result-Review-136427152 .js-count","target":".js-like-button-Review-136427152","content_type":"Review","content_id":136427152,"voted_flag":null,"count":35,"user_status":"","blocked":false}
2021/04訪問4回目

4.3

  • 料理・味4.2
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.6
  • 酒・ドリンク3.5

貴重な夜

2021年4月25日に、また緊急事態宣言が出され、生活が制限されます。
コロナ対策上、やむを得ない事ですが、夜の食事を楽しむ事が出来なくなります。
食事をしてもお酒はダメとなれば、出歩く事は控えざるを得ません。
それこそがコロナ蔓延の防止につながると言う事ですから、仕方有りません。

その前日 24日は、貴重な夜。
気をつけながら、食事を楽しむ事にしました。
選んだお店は、大好きな天冨久さんです。
おまかせで、お願いしました。

つき出しは、タコときゅうりの 酢の物。
トマトが添えられ、 ごまの風味がきりっとした酸味に加わっています。

前菜は、ウニかけそうめん。
たっぷりのウニを交えた汁が極上のそうめんにかけられ、何とも言えない美味しさ。

アイナメの薄造り。
アイナメは、熟成の早い魚だそうですが、薄造りは、初めてでした。しっとりとして旨みに充ちています。
その良い味を自家製ポン酢と紅葉おろしで頂きました。去年仕込まれた ポン酢のダイダイが熟成されていて、とても良い香りで、自然の甘みも有ります。

アイナメの菜の花あんかけ。
身も中骨も揚げられています。
揚げ方の素晴らしさは、さすが。
かりっと香ばしく、油は甘く。
同じアイナメでも、先ほどとは違う楽しみ方。
添えられた白髪ネギも、美しく美味しく。

刺身。
桜鯛は、昆布じめで旨みを楽しみました。
マグロは、本マグロとミナミマグロの食べ比べ。確かに違いますが、どちらも素晴らしいです。
鳥貝は、さっと湯引きしただけのほぼ生。鳥貝は、その黒さが肝心です。皮の黒い所に味も魅力も有ります。
上手にさばかれた美しい黒さと 香りの良さが、腕前と品質の良さの証明でしょう。

鰺は漬けにしてあり、生の魚との味の違いも面白いです。

金目鯛の潮煮。
銚子の金目鯛の良さは、日本一。
春の美味しいワカメが寄り添って、美味しさを引き立てます。

天ぷらは、天丼にして頂きました。
アスパラ等の野菜や海老の他に魚は、メゴチ。
しっとりとクリーミーな白身。
上質な揚げ油との相性は、抜群です。
天ぷら、ご飯、たれ、どれも極上で、これらが交わると またさらに最高の美味。 本当に素晴らしい天丼でした。

春から初夏にかけての、ご馳走を堪能させて頂きました。

お料理は 幸せの味、居心地は 安住の地のようでした。
有難うございました。
明日からは、外食も控え、じっと堪えます。
その力を頂きました。

  • {"count_target":".js-result-Review-128370316 .js-count","target":".js-like-button-Review-128370316","content_type":"Review","content_id":128370316,"voted_flag":null,"count":33,"user_status":"","blocked":false}
2021/03訪問3回目

4.2

  • 料理・味4.2
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク3.5

美味しく居心地良く

久しぶりに伺いましたが、検温、アルコール消毒、テーブルにセットされる素敵なマスク入れは変わりません。

ちょっとしたお祝いで、シャンパン、モエシャンドンを頂きました。

きっとシャンパンから始められるでしょうからと、それにに合うように、前菜は ホタルイカと菜の花のマスタード和えにして頂いていました。
大将の流石の洞察力!
すっきりとした酸味が、ホタルイカの小さな内蔵の旨みをも引き立てています。
菜の花の、濃く美しい緑は、ほろ苦い大人の春の味。
マスタードの洋風の香りも、確かに泡のワインにぴったり。

空豆の揚げ物
中にウニを挟んであり、サクッと噛むと、微笑んでしまう一品。

茶碗蒸し
ぷっくりしたハマグリの身が入っていて、ウニが自然の甘みを添えます。
春の海のきらめきを想い出しました。

入店した時から、遠火でじっくりと焼いて頂いた、赤むつ。
ノドグロとも言われますが、関東では、赤むつと呼びます。
喉黒よりキレイな呼び名で、私は好きです。
桜の葉の塩漬けの上に置かれ、桜塩を振られた、正に今この時のご馳走。

お刺身は、 本当に良い所を一切れずつと言う、いつもの嬉しいなさりよう。
鰺、赤貝、中トロ、昆布締め鯛。
目利きの仕入れに感心します。
こちらで頂くお刺身は、すごく美味しいです。
揚げ物の前の本の少しと言うのが、また良いのでしょう。

筍と地鶏の揚げ出し。
お出しも とても良く、お行儀が悪かろうとも、飲み干させて頂きます。

そして 天ぷらとご飯、お味噌汁。
海老も何もかも、とても美味しいのですが、この時期のアスパラは、最高です。

天ぷら屋さんなのに、お料理とお酒で、だいぶ出来上がり、天ぷらを頂く段になると、感覚が少し心もとなく、「いい気分」になってしまいます。

でも、始めの頃のクリアな時に、 空豆で、油の味も衣の美しさも、揚げ方の妙もしっかり確認させて頂いておりました。
酔い心地が進むと、ただ ただ嬉しく、それぞれの天ぷらを素直に楽しみました。

ランチの ボリューム有る天丼の見事さも、夜の天ぷらを 繊細に美しく美味しく揚げられる大将だからこその仕事に違い有りません。

美味しく居心地良く、素晴らしいお店です。
またファン度が増しました。
ごちそうさま。

  • {"count_target":".js-result-Review-127100376 .js-count","target":".js-like-button-Review-127100376","content_type":"Review","content_id":127100376,"voted_flag":null,"count":34,"user_status":"","blocked":false}
2020/09訪問2回目

4.2

  • 料理・味4.2
  • サービス4.2
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク3.5

いつも安定している美味しさと居心地

思い通りの天ぷら店を探し当てたと喜んでいましたので、何回か参りました。
コロナの事情が無ければ、もっと伺っていたと思いますけれど、前回から二ヶ月近く経ってしまいました。
カウンターには、もう一組のお客さんがいらっしゃいましたが、席は空いていました。
それでも、表には、予約で満席とのお知らせが貼られていました。
ソーシャルディスタンスをしっかり守っての営業をなさっているようです。
テイクアウトにも力を入れておられ、作っていらっしゃるのが見えた お持ち帰りの天丼も、とても豪華で美味しそうでした。

お店に入って 手の消毒剤の後、席に着くと、素敵な天冨久マークの入ったマスク入れが置かれていました。
お気に入りのマスク入れとなりそうです。

この日も、お任せでお願いしました。

先ずは明石のタコとブロッコリーの酢味噌和え。ブロッコリーは、美味しさを生かす茹で具合。美しい緑。
タコは、噛むほどに良い味。

次は、地鶏と新里芋の含め煮。柔らかく滑らかで艶良く煮えた里芋に、地鶏が力を添えます。

三番目は、揚げた太刀魚となすのみぞれ煮。大根おろしがからみ、美味しい餡も そのまま頂きました。

そして お刺身盛り合わせ。
一人一切れずつで、ちょうど良い量。
大間の鮪は、さすがの美味。
鮪のづけは、しっとりと。
香りの良い鯵。
ヒラメの昆布締めの旨みも楽しんで。
いつもながらの、味良く美しいお刺身でした。

ランチになかなか伺えないので、ランチの天丼に近い物を頂きたいとお願いして、普通の天ぷらは控えめにして頂きました。

まずは、海老の脚。
いつも楽しみにしている香ばしい美味しさです。

さつまいもの天ぷら。
石川県五郎島のブランド物。
甘さを生かして 衣は薄め。
秋の訪れを、感じます。

そして天丼は、ランチより小ぶりにして頂きましてが、さすがの出来。
海老を始めとして どれも美味しい揚がり具合。行列の出来る天丼とは、これなのですねと、納得。

全て美味しく頂きました。
いつも安定している美味しさと居心地。
和食を楽しめるお店として、最高級に気に入っています。


  • {"count_target":".js-result-Review-120473589 .js-count","target":".js-like-button-Review-120473589","content_type":"Review","content_id":120473589,"voted_flag":null,"count":31,"user_status":"","blocked":false}
2020/01訪問1回目

4.2

  • 料理・味4.0
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.6
  • 酒・ドリンク3.5

また探し当てました

お昼は、1100円から1500円の三種類の天丼で行列の出来る人気のお店ですが、夜は、むしろ予約が中心のようです。

日曜の夜に伺いました。
スッキリした「米焼酎しろ」を飲みながら。

突き出しは、
ほうれん草ときのこのお浸しですが、良い味。
出汁が良く、素材が生きています。

もう一つの突き出しは、
大根 豚肉 おでん(ポトフ風)でした。
大根にもお肉の味が染み込んで、旨味充分。

しめ鯖
若めのしめ方で、脂がのった鯖の甘味を楽しめました。

銀鱈 西京漬け
焼き加減がとても良く、しっとりしていて、美味しいです。

香箱蟹 むき身
ちゃんと剥いてから出されますので、味に集中して楽しめます。
この蟹は今の時期にしか無いそうですが、何とも言えない甘味が有ります。

天ぷらは、みな さくっと揚がり、素晴らしいです。
天つゆの味も、甘からず 塩っぱからず、まさに良い塩梅。
ご飯にかけて頂けるような、なめながら、お酒が飲めるような味。

海老は、新鮮な身に、それをくるむ衣の甘味が加わり、最高の美味しさです。 脚は、後で別に揚げて頂きました。
王様のエビせんです!

アスパラ、蓮根
どちらも野菜の味をより美味しくする揚げ。
素材の甘味が引き立っています。

きす
熱いのを、ちょっとこらえて噛みしめると、きめ細やかな白身がほっくりとほぐれて、口の中で衣と絡みます。

かき揚げ
香ばしさの中に、見つける幾種類かの味。
ご飯とも合います。

この時は、コースの予約をしないで参りましたが、とても美味しかったので、その後10日も経たない内に、また伺いました。
食べログのネット予約が出来ますが、席だけと言う予約は出来ないので、コースでの予約となりました。

前菜・お造り・旬のお料理(3品)・天ぷら・お食事・甘味でしたが、どれにも満足しました。
この時は、もうレビューを書いて有るからと、美味しさだけに親しみ、記憶する事も忘れて楽しませて頂きました。
フグ白子入りの茶碗むしが素晴らしく美味しかったのは、しっかり覚えていますが。

手作りされた だいだいのポン酢で味わうお料理の美味しさも、ひとしおでした。
天ぷらを始めとして、その他の日本料理も、堪能させて頂きました。
味、雰囲気、全てが良く、最高級と言うより、最適なお店です。
また探し当てました、良いお店。
これだから やっぱり、お店探訪も、やめられません。

  • {"count_target":".js-result-Review-111557530 .js-count","target":".js-like-button-Review-111557530","content_type":"Review","content_id":111557530,"voted_flag":null,"count":39,"user_status":"","blocked":false}

口コミが参考になったらフォローしよう

sagasimasu

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

sagasimasuさんの他のお店の口コミ

sagasimasuさんの口コミ一覧(841件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
天冨久
ジャンル 天ぷら、天丼、海鮮
予約・
お問い合わせ

050-5456-4923

予約可否

予約可

ランチタイムお席のご予約不可。

住所

東京都大田区大森北1-26-2

交通手段

JR京浜東北線「大森」駅(東口)から徒歩5分
京浜急行本線「大森海岸」駅から徒歩10分

大森駅から440m

営業時間
    • 11:00 - 14:00
  • 香水・柔軟剤等、強い香りのお客様の入店はご遠慮いただいております。


    ■ 営業時間
    ※ランチお席のご予約不可
    ※天丼のみの提供

    18:00〜予約営業
    ※コースのみご予約営業
    (天丼のみのご提供は、いたしておりません)

    ■ 定休日
    不定休
予算

¥10,000~¥14,999

¥1,000~¥1,999

予算(口コミ集計)
¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Diners、VISA、Master)

電子マネー不可

QRコード決済可

(PayPay)

領収書(適格簡易請求書) 適格請求書(インボイス)対応の領収書発行が可能
登録番号:T2010803002611

※最新の登録状況は国税庁インボイス制度適格請求書発行事業者公表サイトをご確認いただくか、店舗にお問い合わせください。

サービス料・
チャージ

夜営業は、サービス料として5パーセント頂戴しております。

席・設備

席数

22席

(カウンター8席 テーブル席14席(2階)

最大予約可能人数

着席時 14人

個室

貸切

禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる、テイクアウト

お子様連れ

子供可

お子様のカウンター席ご利用の場合も、通常の一名様分のご注文をいただきます。

個室ご利用のお客様は、大人4名様より承っております。

ドレスコード

強い香水、柔軟剤をご使用のお客様は、入店をご遠慮いただいております。

公式アカウント
オープン日

1959年

電話番号

03-3766-1029

備考

お昼は・天丼・海老天丼・江戸前穴子入り天丼と季節の天丼のみの提供です。
ランチ時のお席のご予約は、承っておりません。

夜は、コースのみのご予約営業とさせていただいております。
(天丼のみのご提供はいたしておりません)

アメックスが使えます(情報提供元:アメックス)

初投稿者

カジキ釣師カジキ釣師(29)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム