新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

ティンカーベル/1日東海道に揺れて : ティンカーベル

この口コミは、Jackie_mさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Jackie_m

Jackie_m(310)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.5

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.5
      • |サービス 3.5
      • |雰囲気 3.5
      • |CP 3.3
      • |酒・ドリンク -
1回目

2019/04訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ティンカーベル/1日東海道に揺れて

いつもの居酒屋に、今夜も女の子は四川の娘、一人。
おにぎりを差し入れると、休憩から戻ってきて私にごちそうさまをしてくれる。因みに私はこの店のアルバイトの女の子たちについ何かを差し入れてしまうんだけど、お礼の言葉をくれる娘はほぼほぼいなく(涙)、まあそれはそれで良いんだけど、その娘たちのスマホの中で私の名が呼び捨てで登録されていたことには、ちょっとムカつく(笑)。

その日のおにぎりは、昆布(コブ)と鮭(シャケ)
(⇧ これ、呼び方重要ね !)

「何食べたの ?」
「ワタシハイツモキマッテル。コンブシカタベナイカラ~ オイシカタ~」

※ 四川の人も、当たり前の話だけど辛くない食べものも評価できるということを、恥ずかしながらこの娘に出逢ってはじめて知った私である。そしてこの娘がもしも中国に帰ったとき、日本の科学力が誇る昆布のおにぎりの圧倒的な美味さというものを故郷の人に伝えてくれたなら、こんな私でも、日中友好推進という意味でちょっとは国際貢献できるのかな、と ……

<H31.4.4 青物横丁>

「ティンカーベル」

やっと春の暖かさに戻ったような東京。
こうなると、上野公園の運命が気になって仕方がない。桜じゃなくって、公園の運命そのものの(笑)。昨夜の王子駅の人出をみると、冷え込んだ昨日一昨日のお花見を皆避けたのかなぁという気がしていて。いや、上野松坂屋地下のお花見商戦が、そこを居酒屋の女の子たちへの差し入れの調達場所とする私にとって、今日は大袈裟なオードブルに力入れ過ぎてていつものが買えないよ ! なんてことになりかねず、まったく無関係ということでもないので。

京急の青物横丁で下車し、1日東海道を一方通行の流れに逆らって遡行。
洋食屋さんの看板を見付けてドアを引き入ったが、店内はまるで東十条の場末スナックさながらの薄暗さ。加えてBGMはムーディな洋楽。今にも狂わんばかりの体内時計を硝子越しに洩れてくる陽光で無理矢理押さえつけつつ、料理の到着を待った

“ジャンボメンチカツ” @1,060

コーンポタージュには湿気ったクラッカーがのっていて、これがけっこう美味い。
なめてかかってたんだけど、かなりの迫力を持つメンチかつに気圧されて、またそれにドミソースが惜しげもなく。満を持してカトラリバスケットからフォウク&ナイフをとり出して、私は人生という名のリングに上がり、しゃにむにファイティングポーズをとった。
(ごめんなさい、児玉清さんの名言をまたしてもパクってしまいました)

硬質な外皮を腕力で破ってゆく、そんな食べ方を要求されるメンチ。
おそらくバスウッドの割り箸では歯が立たないだろう。それが果たして美味しさを封じ込める為の技であるのか、あるいはただ油の温度が適切でないということなのかを、私は知らない。肉のうま味は弱めと思うが、しっかり味、且つたっぷりのドミソースとも相まって、洋食屋でメンチをやっているという雰囲気は存分に味わえる。
サラダが同じ皿の上で一緒くたということも、若干ハテナマークがちらつくんだけど、この土地柄や店の雰囲気の中では何故か許せてしまう気がした

洋食屋のメンチということで、もう一度食べてみたいなぁと思わせるものは人形町、というよりは水天宮に近いか、「フルール」というレストランのもの。
そちらのもオーブンで仕上げるからだったか、外皮が独特な感じのものであったが、バター醤油みたいな(まんま醤油じゃないんだろうけど)ソースがなんとも言えず美味かったという記憶が残っている。またとんかつ屋でのメンチというのも諸々あるんだけど、ハンバーグ同様、未だ絶対王者的なお店を知らない私である。

カフィのロックグラスに体内時計の針がふたたび狂いだそうとするが、実はそれは、ホールの女性陣たちの顔立ちの美形、及びそのレトロチックなコスチュウムにも強く影響を受けてしまっているのかも知れない。
店を出て、今度は1日東海道を順行する。こんな道をずっとずっと、箱根とか、果ては桑名とかまで(桑名が果てかは知らないけど)昔の人は歩いたのかと思うと、当時往き交った人々の息吹きさえ鮮やかに蘇ってくるようで、独り勝手に、悠久のロマンに心揺さぶられてみる私である

  • ティンカーベル - “ジャンボメンチカツ”

    “ジャンボメンチカツ”

口コミが参考になったらフォローしよう

Jackie_m

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Jackie_m(310)さんの他のお店の口コミ

Jackie_mさんの口コミ一覧(1286件)を見る

店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ティンカーベル
ジャンル 洋食、ハンバーグ、パスタ
予約・
お問い合わせ

03-3458-9424

予約可否

予約可

・ランチタイムのご予約は受け付けておりません
・4名様〜最大30名様までご予約を受け付けております
※20名様以上で貸切も可能です
・ご希望の予算やメニューなどご相談ください

住所

東京都品川区南品川2-17-27

交通手段

京浜急行「青物横丁駅」下車、徒歩5分。りんかい線「品川シーサイド駅」下車、徒歩10分。

青物横丁駅から284m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~土]
ランチ11:00~14:30 (14:30まで入店可)
ディナー17:30~21:30 (L.O 21:00)
[日・祝]
定休
※祝日に営業する場合あり

定休日

日曜日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

40席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席喫煙可

12:00〜13:00まで全面禁煙

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

ワインあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

オープン日

1987年4月

お店のPR

ランチ、ディナーともにボリューム満点でメニューも豊富!! きっとご満足頂けます♪

昔ながらの洋食屋の味を大切にしながら、流行にとらわれることなく、オーナーシェフの長年の経験の中で、様々なお客様のニーズにお応えできる店に成長してまいりました。会社の新年会や忘年会はもちろん、同窓会やパーティー、ご家族のお祝い事や法事の会食にも、開放感のある店内で美味しい料理を召し上がることができる当店を、ぜひご利用下さい。

初投稿者

酔狂老人卍酔狂老人卍(1978)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

大井町×洋食のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 ブルドック - 料理写真:

    ブルドック (洋食、オムライス、コロッケ・フライ)

    3.66

  • 2 ハピネス - 料理写真:

    ハピネス (洋食、パスタ)

    3.63

  • 3 ティンカーベル - 料理写真:サーモンムニエルとかにクリームコロッケ

    ティンカーベル (洋食、ハンバーグ、パスタ)

    3.48

  • 4 Hamburg diner maru - 料理写真:

    Hamburg diner maru (ハンバーグ、ステーキ、洋食)

    3.46

  • 5 喜平 - 料理写真:

    喜平 (イタリアン、洋食、ビストロ)

    3.45

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ