【0688】翁系では好きなお店です♪ : しながわ翁

レストランランキングTOP5000

しながわ翁

(しながわおきな)
  • 料理・味 3.61
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 1633人
  • 保存 12322人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
日曜・第2第4月曜(定休日が祝日の場合も休ませて戴きます)

この口コミは、ペコえもんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ペコえもん

ペコえもん(508)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2017/04訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

【0688】翁系では好きなお店です♪

品川駅から歩いてお店に向かったが、ここら辺は北品川駅が最寄り。
もう少し足を延ばせば、東海道五十三次の最初の宿場町である品川宿がある。
港南口の再開発前には毎週のようにタクシーでお客先まで通ったものだ。
屋形船の印象が強かったが、今や細々とやっている様子で、大きく変わってしまったことに驚いた(大泣)。

といったところで、久々に2017年4月某日18時頃に出撃した。
すでに昼には何度か訪問している。

引き戸を開けてお店に入ると、テーブル席に案内されてので、以下を注文した。
・もりそば ざる:800円
・追加もりそば 田舎:570円(薬味とおつゆ無し)
・焼き味噌:320円
・瓶ビール:570円


出されたビールで、おまけの白豆を楽しんていると、焼き味噌が出て来た。
見た目は、蕎麦の実も荒い感じはないし、信州味噌なのか白っぽい感じがした。
食べてみると、焼き目が香ばしく、上品な感じで美味しい。
日本酒が呑みたいところだが、0次会イメージだったので我慢した。

さらに10分程でもりそば ざるが提供された。
蕎麦は翁系らしく、細くて綺麗な見た目だったので、テンションがあがる。

まずは蕎麦つゆを少し口に含んでみると、鰹がさらりと利いていて、キリリと辛口の印象♪
藪にも近い感じがしたと言ったら言い過ぎだろうか。

次に蕎麦を手繰ってみる。コシがあり美味しい。
テーブル席はボキひとりなので、さっそく箸でちょいと蕎麦をつまみ、そばつゆにどっぷりとつける♪
そして、鼻から軽く息を吐いて、思い切り蕎麦をすり上げる。

ズビュシュ!! 

ううーーん、二八らしい喉越し♪ 
そして、蕎麦ともりつゆの一体感というかバランスがすばらしい思った。
あっという間に平らげてしまった。

続いて、もりそば 田舎が出て来た。
色が黒くて太いものの、あまりインパクトは感じない見た目だと感じた。
次に田舎蕎麦を手繰ってみる。
いわゆる田舎蕎麦という感じはしないものの、せいろと比較し、蕎麦の風味が強い感じがした。

そして、蕎麦ツユにどっぷりつけて食べてみたが、これも美味しくいただいた。

蕎麦湯は白濁していながらもサラリとしているなという印象を持った。


また、過去(2016年2月某日14時半頃)に鴨せいろを食べた時の写真とメモがでてきたので、それもレビューさせていただく。

・鴨ざるそば:1400円
もりそばを温かい鴨のつけ汁でいただいた。
おつゆは本枯節と鴨出汁のオシドリ夫婦的マリアージュという感じ(爆)の美味さで、やはり濃くて好み。
当然、蕎麦にも合うので、お店では大人気の鉄板メニューというのは頷けた。
さりげなくも焼き長ネギもとても美味しいと感じ、野菜の空き箱の産地に見入ってしまった。

といったところで、総じて言えば、翁系でも自分の口に合い美味しいお店があるものだと感心した。

ミシュランガイド東京のビブグルマン店として何年も掲載されたと知ったのは後のこと。
また、時々寄らせていただきますね。ご馳走様でした。

  • しながわ翁 - もりそば ざる:800円

    もりそば ざる:800円

  • しながわ翁 - 追加もりそば 田舎:570円(薬味とおつゆ無し)

    追加もりそば 田舎:570円(薬味とおつゆ無し)

  • しながわ翁 - 鴨ざるそば:1400円

    鴨ざるそば:1400円

  • しながわ翁 - 焼きみそ:320円

    焼きみそ:320円

  • しながわ翁 - 鴨ざるそばのお汁のアップ

    鴨ざるそばのお汁のアップ

  • しながわ翁 - もりそば ざるのアップ

    もりそば ざるのアップ

  • しながわ翁 - もりそば 田舎のアップ

    もりそば 田舎のアップ

  • しながわ翁 - 焼きみそのアップ

    焼きみそのアップ

  • しながわ翁 - 薬味

    薬味

  • しながわ翁 - そばつゆ

    そばつゆ

  • しながわ翁 - 蕎麦湯

    蕎麦湯

  • しながわ翁 - 瓶ビールとおまけの白豆

    瓶ビールとおまけの白豆

  • しながわ翁 - 店内です

    店内です

  • しながわ翁 - 店頭です

    店頭です

  • しながわ翁 - 蕎麦のメニュー

    蕎麦のメニュー

  • しながわ翁 - 料理メニュー1

    料理メニュー1

  • しながわ翁 - 料理メニュー2

    料理メニュー2

  • しながわ翁 - お酒のメニュー1

    お酒のメニュー1

  • しながわ翁 - お酒のメニュー2

    お酒のメニュー2

口コミが参考になったらフォローしよう

ペコえもん

ペコえもん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ペコえもん(508)さんの他のお店の口コミ

ペコえもんさんの口コミ一覧(753件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「しながわ翁」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 しながわ翁 (しながわおきな)
ジャンル そば、日本酒バー
予約・
お問い合わせ

03-3471-0967

予約可否

予約可

予約は夜のみ可

住所

東京都品川区北品川1-8-14

交通手段

京急本線「北品川」駅より徒歩4分
JR「品川」駅港南口より徒歩10分

北品川駅から244m

営業時間

[月・火]
11:00~15:00(L.O.14:30)
[水~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:00)
[土・祝]
10:00~15:00(L.O.14:30)

定休日

日曜・第2第4月曜(定休日が祝日の場合も休ませて戴きます)

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、MASTER、Diners)

席・設備

席数

18席

個室

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

SoftBank、au、docomo、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、日本酒にこだわる

料理

健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www009.upp.so-net.ne.jp/sinagawa-okina/index.html

オープン日

2000年12月

備考

クレジットカードは夜のみ利用可。

初投稿者

PriPriGoPriPriGo(419)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「しながわ翁」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

北品川・新馬場×そば(蕎麦)のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ