レストランの未来はこの業態にある : 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ

この口コミは、タケマシュランさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

タケマシュラン

タケマシュラン(5402)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2019/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

レストランの未来はこの業態にある

2017年夏に慶應東門近くにオープンした「ヴィアッジョディサポーリ(ViaggiodiSapori)」。Viaggio=旅、Sapori≒食、ということで1ヶ月おきにイタリア各地の郷土料理を紹介するという試み。我々が訪れた際はラツィオ州特集でした。

これ以上は無いというぐらい感じの良い料理人夫婦がお出迎え。8席ほどのマイクロサイズのお店であり予約は必須。近所の常連多めな地元に愛されるイタリアンレストランです。

ボトルワインは3千円台~と気軽なお店。お料理も殆どが千円台であり、どれだけ飲み食いしてもひとり1万円を超えることはないでしょう。我々は記録的に飲み食いしたのですが、それでもひとり8千円ほどでした。

まずは「元気がでる山盛りViaggioサラダ」。その名に違わず山盛りサイズであり、用いられている食材も豊富。シンプルですが晴れ晴れしい味わいの1皿です。

前菜セット2種。どう見ても4種ですが、名審判は細かなことに拘らず流すもの。手前はゴルゴンゾーラのハチミツがけ。クセは控えめで青カビ系が苦手でも大丈夫でしょう。手前の薄切りはハムではなく「モルタデッラ(mortadella)」というソーセージ。奥のハムは自家製のものであり、ムシャムシャとした食感が肉を食べてる感を煽ります。

ラツィオ州の郷土料理「カルボナーラ」は生クリームを用いない本格派。肉はベーコンでもパンチェッタでもなく「グァンチャーレ(guanciale)」を使用。グァンチャーレとは豚の頬肉いわゆる豚トロを塩漬けにして2、3週間熟成させたものであるため、巷間に流布するカルボナーラよりもコクが強い。細麺ではなくリガトーニ(デカいショートパスタ)を用いるのもローマっ子スタイル。

「メカジキのアグロドルチェ」は日本の甘酢漬けや南蛮漬けのような味わい。それもそのはず「アグロ=酸っぱい」「ドルチェ=甘い」の意であり甘酸っぱい味覚です。メカジキの清澄な味わいに強い酸が食欲をそそります。

勢いに乗ってもう1本。酒屋で1,500円ほどのワインであり、一般的に安いワインは3~4倍で出すお店が多い中、当店は3,000円での提供と良心的。白い花を思わせる香りに複雑で芳醇な味わい。値段からは考えられないほどのボリューム感でした。

肉料理には「骨付き鶏もも肉とパプリカの煮込み」をチョイス。勢いシンプルで素朴な味わいになりがちな鶏肉ですが、クリームとパプリカで実にコッテリとした味わいです。上質なデロンとした鶏の皮は骨のキワが一番旨い。

〆のパスタはアマトリチャーナ。やはり本物志向でグアンチャーレを用いています。トマトやタマネギ、グァンチャーレの旨味がブカティーニ(穴あきロングパスタ)の内部まで入り込み、ペコリーノチーズの塩気と旨味と相俟って絶品であった。

小さいお店なので長居は無用、食べたら帰りましょう。「気をつかってもらっちゃって~、お詫びにグラッパを」と、かなりたっぷりの食後酒をサービスして頂けました。いいなあ、こういうの。余計な従業員を雇わずに目の届く範囲で凝った料理を出して地元民に愛される。レストランの未来はこの業態にあるのかもしれません。

■写真付きのブログはコチラ→ https://www.takemachelin.com/2019/12/viaggio-di-sapori.html

  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -
  • 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ -

口コミが参考になったらフォローしよう

タケマシュラン

タケマシュラン

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

タケマシュラン(5402)さんの他のお店の口コミ

タケマシュランさんの口コミ一覧(3248件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ (旅するイタリア食堂 Viaggio di Sapori)
ジャンル イタリアン、バル・バール、ワインバー
予約・
お問い合わせ

03-4285-5448

予約可否
住所

東京都港区3-43-18

交通手段

赤羽橋駅から473m

営業時間・
定休日

定休日

月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

特徴・関連情報

利用シーン

公式アカウント
初投稿者

リルスキィ。リルスキィ。(3)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「旅するイタリア食堂 ヴィアッジョ ディ サポーリ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

田町×イタリアンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ