二郎好きにとって特別な場所 : ラーメン二郎 三田本店

ラーメン二郎 三田本店

(らーめんじろう)
ラーメン百名店TOKYO2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

  • 料理・味 3.65
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.94
  • 酒・ドリンク 3.08
  • 行った 5960人
  • 保存 16227人

評価分布

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ~¥999

定休日
日曜・祝日(ほか、臨休あり)

この口コミは、タム6000さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

タム6000

タム6000(1273)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代前半・男性・東京都

2

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2018/01訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

二郎好きにとって特別な場所

ラーメン・ニンニク(600円)

人間ドックが無事終了。
前の晩から何も食べてないので、俺は。。腹が。。。減った。。
ということで、ドック前には決して食べてはいけないあの「毒」を喰らいに行きましょう、と聖地三田参拝!

平日13:40到着。
ピークは外したのですが混んでますね~。行列は角を折り返して店舗裏口まで続いています。
まぁ今日はドックのために一日休みにしたので後の時間を気にする必要もなく、行列に接続。
しかしこの行列にも怯まず接続するリーマン多いなぁ。。サボリーマンですね、わかりますよw
待つこと40分ほどでようやくお店入口付近へ。
先頭5人くらいが食券を買うように促され、並んでいる間に食券を見せ麺量チェック。今気づいたけど、小と大の価格差50円なんですね、気が付かなかった。
つか。。グループ連席してラスト1人が食べ終わるまで全員席でスマホいじってる学生なんなんですかね?お前らKO?

14:30着席。
厨房には総帥の姿が。ロット5名分の調理が一気に進み、着席とほぼ同時に「ニンニクは入れますか?」とコールタイム。「お願いします」とだけ答えます。
今回のロットは5名中1人女子がいたこともあり、丼を見ていると1つだけ麺少なめになってますね。つまり、その分の麺が他4人に分配されるってことですなwまもなく着丼。

ほぉ。。久々の総本山!テンション上がります。
ヤサイは、多摩地区の暴力的な盛りとは異なり常識的な標高。
スープは乳化。豚はなかなか立派。そして丼は手で持つのをためらうほどに油でギトギトw

レンゲはないので、丼を持ってスープをズズズ。
うは、旨いッ。。。
スープコンディションは結構ドロっとした、油多めの乳化タイプ。
カネシ、脂、豚と化調の旨味のバランス大当たりで、甘じょっぱくてうめぇ~!この旨さ、人間ドック明けだからってだけじゃないと思いますね~。
ジロリアンな先輩方に話を聞くと「本店はそのブレが魅力」ってよく聞くんですが、これまで上ブレにしか当たったことないのだろうか俺は。

麺は直系の中ではややデロ寄りかな?川崎とか上野毛よりはしっかりした食感です。
固めコールも飛び交いますが、個人的にはスープに溶けるほどデロってるわけでもないし、スープを吸ったムチムチなこの食感、かなり好きですよ。
麺味もしっかりめ。麺量は300g程度かな?

豚は大ぶりな煮豚が2個。このワイルドなカットがいいんですよ。
1つは脂身多めのバラ、もう1つは赤身主体でちょいパサな感じ。でも両者カネシがビシッと効いてて旨いです。
ヤサイはキャベ率結構高めでかなりクタクタ。キャベツの芯部分も結構あるのですが、いい感じに柔らかくなってるので食べやすくてこれはこれでいいかもw

ということで、夢中で固形物完食。ロット最速で丼を上げごちそうさまでした。
いやぁ、久々の総本山、満喫しました。各支店もそれぞれ魅力がありますが、やはり二郎好きたる者、年に一度は此方にお参りしないとですね!
次回は来年の人間ドック後、かな?

--

  • ラーメン二郎 - ラーメン・ニンニク(600円)

    ラーメン・ニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - ラーメン・ニンニク(600円)

    ラーメン・ニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - ラーメン・ニンニク(600円)

    ラーメン・ニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - ラーメン・ニンニク(600円)

    ラーメン・ニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - ラーメン・ニンニク(600円)

    ラーメン・ニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 -
1回目

2012/06訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

小ラーメンニンニク(600円)

三田でのランチ、ラヲタならやっぱりあそこ行ってみるしかないでしょう、と総本山へ初詣。
本当は直系店制覇の最後にしようかな、と漠然と考えていたんだけど、行ける時に行っちゃおう、と方針転換。

平日14:05到着。
お昼の客入りによってはこの時間でも早仕舞いがあるようなので、ちょっと心配しつつ行ったのですが、あれ?行列がありません。
あぁ、早仕舞か。。と思いつつ券売機がある入口から店内を覗くと、カウンターは満席。
そして、食券を買った方が一人出てきました。あ、つまり並び1ということですね!超ラッキー!
「小」の食券を買って1分ほどで席が空き着席。おぉ、なんかスムースすぎて逆にビックリw

お水をどこで汲んでいいのかわからなかったので、一旦店外に出て黒烏龍的なお茶を購入。
そしたら助手さんがコップに水を入れて出してくれました。あ、セルフじゃないのか。。初めてのお店はやっぱり緊張しますw

厨房には総帥、それから体格のいい助手さんが1名。
席から厨房がよく見えるので、オペレーションをガン見w
1ロットでだいたい3〜4杯作っているようで、オペレーション自体はかなりラフですw
丼へカネシをレードル4、5杯入れ、白い粉をドバッと投入。そこへ大きな寸胴からスープをドバッ。
麺は大鍋で茹でられているのを平ザルで上げ、これまたラフに投入。麺の量は大も小もあまり変わらないようにも見えますw

そんなこんなで、「小の方ニンニクは?」と助手さんよりコールタイム。
初回なので様子見。「お願いします」とだけ答えます。
助手さんがヒアリングした内容を総帥へ伝達し、総帥がドカッと野菜と豚、ニンニクを載せたら着丼。

おぉ〜、これが総本山の一杯ですか!
非乳化のスープの上には、ラフに盛られたヤサイ。頂上には刻みニンニク、麓にはかなりワイルドな豚。
なるほど、これがオリジナルの「二郎」なんですね。なんだか感慨深いものがあります。

レンゲはないし、丼からはスープが決壊しそうなので、まずはヤサイから。
モヤキャベ比は2:1くらい。意外にキャベツが多い印象です。茹で置きっぽいですが、冷めてはおらず、茹で具合はクタッとしています。このくらいカサが減ってると食べやすいですよね。

ちょっと隙間ができた所で、麺を引き出します。
おぉ、この麺超旨そう!いかにも直系という極太平打ちストレート麺です。
早速啜ってみると、あれ?すごい旨いです。総本山って、麺がデロデロという先入観を持っていたのですが、全然しっかりしてます。というかむしろ固めで、赤羽や一之江の方がよっぽどユルユルだったかも。
そのムッチリとした口当たり、シコシコとした食感、口いっぱいに広がるオーションの香りと麺に染みこむしょっぱいスープの旨味が渾然一体となり、めちゃくちゃ旨い!

この辺りから丼が持てるようになるので、スープをグビッと。
うーん、油層が相当厚いので、スープになかなか辿り着きませんw
まず感じるのは当然油のパンチ。豚の油全開!という感じで、かなり重いですね〜。そしてスープ部分は、カネシがマイルドに効いた甘ジョッパーなもの。乳化していないのに、全体的に結構とろみが強い重量級スープですね。
油が多いことを除けば、結構飲みやすい部類の直系スープになるかな。一言で言えば「非乳化・油先行重量型」でしょうか。
白い粉による旨味底上げ効果もあり、思ったより全然「ちゃんとしてる」スープに驚き。個人的には乳化派なのですが、これはこれでかなり美味しいです。

豚はかなり大ぶりの煮豚スライスが2枚。
提供直前までカネシにどっぷり浸かっていることもあり、ガツンとショッパーな出来。
脂身半分ほどで、全体的に柔らかくホロホロの歯ごたえ。
今日は上ブレなのか?全くもって申し分ない出来ですね〜。

天地返しをしつつ食べ進めます。
丼の底に沈んでいた麺はしっかりカネシを吸っていて、モッチリでショッパーで、これを口いっぱいに頬張りながら食べる。。。これぞ二郎好きの至福の時w
あぁ、総本山初体験でネ申降臨?超〜うめぇ。。。若干トランス状態入って来ましたw

麺量は、小3人分1ロットで、うち2人が少なめコールだったこともあり、結果的にかなり多かった印象。300g以上は確実にあったなぁ。。
胃袋パンパン状態でなんとか固形物を完食し、スープを数口飲んで丼を上げ、布巾でカウンターを拭いてごちそうさまでした。

トータルで見て、さすが総本山!というべき「これぞ二郎」な一杯でした。
上ブレに当たったのか、思いの外すごくおいしくて(いや、それってすごいありがたいことなんですが)、これまで行った直系のお店の中でも5本の指に入る勢いでしたね。

--

  • ラーメン二郎 - 小ラーメンニンニク(600円)

    小ラーメンニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - これぞ二郎!な柔らかい平打ち麺@小ラーメンニンニク(600円)

    これぞ二郎!な柔らかい平打ち麺@小ラーメンニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - スープは非乳化系

    スープは非乳化系

  • ラーメン二郎 - チャーシューではなく豚!@小ラーメンニンニク(600円)

    チャーシューではなく豚!@小ラーメンニンニク(600円)

  • ラーメン二郎 - 券売機

    券売機

口コミが参考になったらフォローしよう

タム6000

タム6000

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

タム6000(1273)さんの他のお店の口コミ

タム6000さんの口コミ一覧(1363件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ラーメン二郎 三田本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ラーメン二郎 三田本店 (らーめんじろう)
受賞・選出歴
ラーメン百名店2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

ラーメン百名店2017選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2017 選出店

ジャンル ラーメン
お問い合わせ

非公開

予約可否

予約不可

住所

東京都港区三田2-16-4

交通手段

都営地下鉄 浅草線・三田線「三田駅」A3出口より、徒歩8分
JR山手線・京浜東北線「田町駅」三田口(西口)より、徒歩10分

三田駅から541m

営業時間

8:30~15:00
17:00~20:00
(昼・夜共、材料が無くなり時、早仕舞い)

定休日

日曜・祝日(ほか、臨休あり)

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

13席

(カウンター席のみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、夜景が見える、隠れ家レストラン

サービス

ドリンク持込可

お子様連れ

子供可

ドレスコード

無し

ホームページ

http://xn--4dkp5a8a4562aceuvz0d8uya.xyz/

オープン日

1968年

備考

昭和48年(1973)三田へ移転。平成8年6月(1996)現在地へ(慶應義塾大学正門そば)。
移転の時に看板屋が『次郎』を『二郎』と間違えたまま現在のラーメン二郎に至る。

初投稿者

Sequential CircuitsSequential Circuits(8)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ラーメン二郎 三田本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

田町×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ