ずっと憧れてた : レストラン クレッセント

レストラン クレッセント

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.41
  • サービス 4.61
  • 雰囲気 4.83
  • CP 3.67
  • 酒・ドリンク 4.37
  • 行った 1005人
  • 保存 9333人

評価分布

この口コミは、きゅいそんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

きゅいそん

きゅいそん(1594)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・千葉県

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.8
    • | 雰囲気5.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥30,000~
1回目

2018/03訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥30,000~

ずっと憧れてた

芝にあるレストラン クレッセント。
中学・高校とこの近くに通っていたのですが、1968年に建てられた5F建ての立派な洋館はかなり目立ち、子供心にずっと気になってました。
社会人になって食べ歩きを始めてここがレストランと知ってから、いつか行きたいと憧れつつ、何故かなかなか機会がなく・・。
憧れは憧れのまま、そっと取っておく方が良いのかな?という思いが、心のどこかにあったのかも知れません。
とはいえ今回、ちょっとした区切りで、意を決してようやく訪問。

少し階段を上がって入ると、立派な桜が生けてあります。
春爛漫。
左手にクロークとウェイティングルームがあって、そこに案内されてしばし待つ。
とても趣きがあって、想像以上の重厚で素敵な空間に心が浮き立つ。

今回は個室(使用料10800円)を予約してあったので、そちらへ案内されました。
なお個室は数室あって、どれも趣が違う。
今回の個室は、バイカウントルームという東京タワーを臨む部屋。
ちょうど東京で桜が開花した日で、東京タワーは桜色のライトアップになってました。

コースは、19440円、27000円、32400円(税込み・サ10%別)。
19440円のコースにしました。
なお、個室料(10800円)とワイン(食前酒・白・赤 各1.5杯)と水を含み、二人で73,000円程。
当日の料理は、以下になります。

*スナック ピスタチオ入りオリーブ 白エビのスナック セミドライトマトのタルト
*アミューズ トマトのコンプレッション トマトオイル風味
*前菜 オマールブルトン ホワイトアスパラガスのデクリネゾン
*魚料理 舌平目と雲丹のボンヌ・ファム
*肉料理 北海道白糠産仔羊のロティ レモンソース 短角牛のフィレのポワレ ペリグーソース
*アヴァンデセール 金柑のクロッカン クリームチーズ
*デセール 苺のフィヤンテイーヌと牛乳のソルベ フレーズジュビレソース
*カフェ 小菓子色々

ずっと憧れだったレストランは、実際に訪れてもその期待を少しも裏切ることなく、とても素敵でした。
特に素晴らしいのはサービス。
すごく感じが良い。
丁寧ながらフレンドリーで、気が利く。
グランメゾンのサービスにはアレッ?と思うことも多いのですが、ここは本当に心地良いもてなしをしてくれます。
やっぱりサービスって、大事。

そして、料理も想像より(スイマセン、実はそんなに期待してなかった・・)良かった。
クラシカルなのですが、重くはなくて、しっかりとした美味しさ。
特にスペシャリテのトマトのコンプレッションは、トマトの美味しさを凝縮したような圧倒的な美味。素晴らしかったです。
ホワイトアスパラガスも色々な調理法が楽しかったし、舌平目のボンヌ・ファムはクラシカルながら白ワインを効かせて軽めに仕上げており、美味しい。
メインの肉料理では、仔羊がとても美味しかった。
そして、圧巻なのがデセール関係。
デセールそのものも美味しいし、小菓子の充実ぶりも素晴らしい。
幸せが長く続く悦び。

ワインも、かなり良かった。
希少なRMのシャンパーニュはしっかりとした酸と蜂蜜香が素晴らしかったし、シャサーニュモンラッシェのナッツ香にも唸る。白眉は1998年のラングドックの赤で、熟成したグルナッシュがこれ程までに深くて複雑な味を出すとは驚きでした。

そんなこんなで、夢見心地のひと時を過ごした次第。
お値段的にそうそうは行けないですが、偶には行きたいと心から思った。
やっぱりフレンチって、良いな。

以下、料理の感想詳細です。

*スナック ピスタチオ入りオリーブ 白エビのスナック セミドライトマトのタルト

なんかちゃんと美味しい。
スナックを頂きながら、ゆったりと食事を始められるのは、何となく優雅な気分になれます。

*アミューズ トマトのコンプレッション トマトオイル風味

こちらのスペシャリテ。
トマトを、ムース・タルタル・ゼリーの三層構造にし、四角いセルクルで整形。
ヘタはほうれん草。
これが、めっちゃ美味しい。
トマトの凝縮した甘みと旨み・酸味が、混然一体。
酸のバランスがすごく良いのが印象的で、うっとりする美味。
スペシャリテと言うだけはあります。

*前菜 オマールブルトン ホワイトアスパラガスのデクリネゾン

ホワイトアスパラガスは、佐賀産だそうです。
フランス産の方が好きですが、まあ仕方ないかな。
日本産の特徴は、甘みがあって苦みが少ないこと。
それを、ソテー、ショーフロア仕立て、さらにクネル、うずらの卵に細く切ったものを巻いたりと、色々な形態で楽しませてくれます。
横には、オマールブルトンをソテー。上に伊勢海老の外子などを散らして。
その中では、ホワイトアスパラのクネルが、とっても美味しかった。
日本産の特徴を生かし、甘くて香りも良い。
白アスパラのソテーは少し存在感が弱かったかな。
オマールブルトンは、少し冷め加減だったのが残念ですが、それでもさすがの美味しさ。
甘みが素晴らしい。

*魚料理 舌平目と雲丹のボンヌ・ファム

伝統的な料理。
舌平目の上に雲丹を乗せ、グラタン仕立てに。下にはほうれん草。
ホワイトソース(べシャメルソース?)は、白ワインが効いていて、思ったよりも重くない。
キレがあって、これまた想像以上に美味しい。
あ、雲丹は、火を通すと甘みが少なくなるので、違う素材でも良いのかな??

*肉料理 北海道白糠産仔羊のロティ レモンソース 短角牛のフィレのポワレ ペリグーソース
肉料理は数種類から選べるのですが、迷っていたら2種盛りにしてくれました♪
こういうところが、素晴らしいです。
あ、肉の素材としては牛(仔牛含む)が殆どで、他は仔羊のみ。
この辺りは、グランメゾンなので仕方がないのかな。
で、その肉。
仔羊が柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい。
洞爺湖サミットで出された生産者の仔羊だそうです。
レモンソースの爽やかさも、やや重厚な舌平目の後だったので、良かったな。
短角牛は安心の美味しさ。ペリグーソースにもう少し深みがあると嬉しかったかも。
とはいえ、十分美味しいことは美味しい。

*アヴァンデセール 金柑のクロッカン クリームチーズ

金柑の苦みが抑えられ、美味しい。
クリームチーズの甘み、金柑の穏やかな苦みとコンポートした甘みが、とてもマッチ。

*デセール 苺のフィヤンテイーヌと牛乳のソルベ フレーズジュビレソース

牛乳のソルベの下には、インド洋なんちゃら諸島産の黒糖。
苺(とちおとめ)にピスタチオを合わせ、苺で作った薄いチュイルっぽい生地(フィヤンティーヌ)。温かい苺のソースを合わせる。
温かいソースと冷たい牛乳のソルベの対比がとても良い。
美味しいです。

*カフェ 小菓子色々

小菓子、めっちゃ充実。
まず、焼きたての温かいマドレーヌが出される。
これがバターの香りがぷん♪として、とても美味しい。

次に、陶器に入った各種小菓子。
マカロン3種(黒糖・桜・抹茶)、ファーブルトン、アマンドショコラ、オランジェット、ラ・フランスのパート・ド・フリュイ、メレンゲなど。
どれもきちんと美味しい。
ちなみに、最初にお酒を飲まなかった私にはメレンゲで、連れはウイスキーボンボン。
その辺りの気配りがスゴイ。
さらに、練乳を使ったタルトが出て、これもめっちゃ美味しかった(結構甘いです)。

追記:
お陰様で、レビュー1000軒となりました(再訪含まない数です。レビュー件数ではなくて訪問軒数で、いわゆる昔のキリ番です)。
怠惰なので、8年少々と長い時間掛かりながらもここまで続いたのは、読んで下さる方やいいねを押してくれる方、コメントを下さる方、また色々なお店で楽しい時間を一緒に過ごさせてくれる方々がいればこそです。
本当に感謝していますし、食べログを始めて良かったと思ってます。
一方、最近仕事が忙しくなって来たのと、色々と思うこともあり、レビューはここで一区切りとさせて頂こうかと思ってます。
とはいえ、近いうちに復活する可能性も大ですが。(^^ゞ
今迄、ありがとうございました。<(_ _)>

  • レストラン クレッセント - スナック ピスタチオ入りオリーブ 白エビのスナック セミドライトマトのタルト

    スナック ピスタチオ入りオリーブ 白エビのスナック セミドライトマトのタルト

  • レストラン クレッセント - トマトのコンプレッション トマトオイル風味

    トマトのコンプレッション トマトオイル風味

  • レストラン クレッセント - オマールブルトン ホワイトアスパラガスのデクリネゾン

    オマールブルトン ホワイトアスパラガスのデクリネゾン

  • レストラン クレッセント - 舌平目と雲丹のボンヌ・ファム

    舌平目と雲丹のボンヌ・ファム

  • レストラン クレッセント - 北海道白糠産仔羊のロティ レモンソース 短角牛のフィレのポワレ ペリグーソース

    北海道白糠産仔羊のロティ レモンソース 短角牛のフィレのポワレ ペリグーソース

  • レストラン クレッセント - 牛部分

    牛部分

  • レストラン クレッセント - 金柑のクロッカン クリームチーズ

    金柑のクロッカン クリームチーズ

  • レストラン クレッセント - 苺のフィヤンテイーヌと牛乳のソルベ フレーズジュビレソース

    苺のフィヤンテイーヌと牛乳のソルベ フレーズジュビレソース

  • レストラン クレッセント - 焼きたてマドレーヌ

    焼きたてマドレーヌ

  • レストラン クレッセント - メレンゲとアマンドショコラ

    メレンゲとアマンドショコラ

  • レストラン クレッセント - マカロンなど

    マカロンなど

  • レストラン クレッセント - ミルク味のタルトが美味しい

    ミルク味のタルトが美味しい

  • レストラン クレッセント -
  • レストラン クレッセント -
  • レストラン クレッセント - シャンパーニュ

    シャンパーニュ

  • レストラン クレッセント - 白2種

    白2種

  • レストラン クレッセント - ワインは、左のラングドックが絶品

    ワインは、左のラングドックが絶品

  • レストラン クレッセント - 個室

    個室

  • レストラン クレッセント - ウェイティングルーム

    ウェイティングルーム

  • レストラン クレッセント - 東京タワー

    東京タワー

  • レストラン クレッセント - 外観

    外観

口コミが参考になったらフォローしよう

きゅいそん

きゅいそん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

きゅいそん(1594)さんの他のお店の口コミ

きゅいそんさんの口コミ一覧(1000件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レストラン クレッセント
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

03-3436-3211

予約可否

完全予約制

住所

東京都港区芝公園1-8-20

交通手段

地下鉄御成門駅A2出口から徒歩3分

大門駅から344m

営業時間

[月~金]
17:30~23:00(L.O 20:30)
[土]
12:00~15:30(L.O 13:00)
17:30~23:00(L.O 20:30)

定休日

日曜日,祝日

予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~ [昼]¥20,000~¥29,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

60席

(最上のお料理を提供する為、30名様迄のご予約となります。)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可)

ホワイトバンケットルーム(\32,400‐) それ以外の個室は(\10,800-)

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

テラスにて喫煙可能

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、夜景が見える、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

個室ご利用のお客様はお子様のご来店も可能でございます。

ホームページ

http://www.restaurantcrescent.com/

備考

少なくとも男性はジャケット着用のドレスコードがあります。また、土曜日だけランチ営業をしています。

初投稿者

横川潤横川潤(15)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ