ディナー初来訪。ビスコッティをコーヒーに浸して食べてみました : トミーノ ラ カーザ ノストラ

この口コミは、miyabi7777さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

miyabi7777

miyabi7777(2481)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
2回目

2018/06訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 4.0

ディナー初来訪。ビスコッティをコーヒーに浸して食べてみました

初めてディナーへ。
5,500円のコースを予約。
飲み物はとっても美味しいお酒3種を注文。
最初の1杯目は

ヴィラクレスピアミッレブリュット

白のスパークリングです。
フランチャコルタ(スパークリングワインの1つ)の新しい造り方を体現したワイン。瓶内二次発酵前にステンレスタンクで30ヶ月以上熟成、
その後瓶詰めし、更に30ヶ月以上瓶内二次発酵させます。
この製法により、長期熟成した後もフレッシュ感を保ったミレジマートを
味わうことが可能に。

自家製のパンで、
左奥の四角いパンはフォカッチャ、丸いパンはミルクパン。
手前細長いクラッカーのような食感の固いパン「グリッシーニ」

アミューズ
ボローネ地方のソーセージ「モルタデッラ」
パルメジャーノチーズのスプーマ 上にはバルサミコソース
がかかっています。

こちらは前回も食べていますので感想は省略。

桃の冷製カッペリーニ

ここで2杯目のワイン。

ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・
イエージCL”ブーカ・デッラ・マルコーナ

ヴェルディッキオ特有のピスタチオの香りやラムネのような
ミネラル感、ハーブのニュアンスが印象的な白ワイン。

話は料理に戻りますが、桃を使った料理って
食べると美味しいって思うのですが、家では作らないんですよねぇ。
そのまま食べてしまうというか。
でもけして嫌いではないです。桃の料理。

ハモを使った料理です。
関西ではこの季節になるとハモ!みたいな感じがあるようですが、
関東はあまり食べないので、出されれば食べますが
好んではたべませんねぇ。
しかしこの時期はやはり「ハモ」を使った料理が多いです。

さて、お酒3杯目。

リッキメリディアーノシャルドネ

ワインは全く詳しくないのですが、「シャルドネ」は
はずれないので結構好きです。こちらも白ワインです。

あとで調べて分かったのですが、いろいろな賞をとっている
みたいです。

【イタリアワイン最大の見本市「Vinitaly」の白ワイン樽熟成部門にて、No.1の「プラチナ賞」を受賞!】
【日本で飲もう最高のワイン白ワイン・辛口部門プラチナ受賞!】
収穫後、数日間アパッシメント(ブドウの陰干し)して糖度を高めた後、トノー(900リットルの樽)で6ヶ月間熟成。フレッシュでフルーティーな香りを持ちながらしっかりした余韻も併せ持つ白ワイン。淡い黄金色はパッシート(収穫後の葡萄を自然状態で乾燥させることにより”糖度”を高めて発酵させる甘口ワインの基本的な製法のこと)で造られたワインの特徴を良く表しています。
香りは深く濃密。万人に訴える華やかさと味わいの良さが魅力のワイン。

次に出てきたのはなんと!「どじょう」です。
私は駒形どぜうの柳川は食べたことがありますが、
それ以外の料理で食べたことがなくて。
ちょっと苦味がありますが、揚げてあるのでとても食べやすかったです。
しかしまさかの「どぜう」が出てくるとは!!
おそるべし、トミーノラカーザノストラ(笑)
予想外の食材が出てくるのがまた楽しみの1つだったりして。

そしてパスタは二種類出ました。

琵琶湖産の炭火で香ばしく焼き上げた鮎の
頭やヒレ、骨を外したものと、金沢の加賀太きゅうりを合わせ、
上にはシソお花、花穂紫蘇が散らしてあり
とても綺麗なパスタです。
お店のメルマガには今月のみの提供と書いてありました。

お店の方が加賀太きゅうりを持ってきてくれたので
撮影してみました。大きいです!!
これがパスタに入ってるなんて素人の発想では思いつきませんが
きゅうりの歯ごたえがいい感じ。
パスタに合うんですね、きゅうり。

ここら辺で結構お腹が満たされてきました。

そしてパスタ2皿目。

手打ちの生パスタのストロッツァプレティ

白いラグーソース、上には緑色の豆野菜が散りばめられています。
お皿の周りにはカラスミがかかっており、パスタで余すことなく
ぜーーーんぶカラスミ食べましたよ。
だって残したらもったいないじゃないですか!笑

そして最後のメイン料理です。

岩手山の三元豚の肩ロースを1時間以上焼いたもの。
付け合せは皮付きのヤングコーン。一緒についているヒゲも
美味しく食べられるとのこと。もちろん食べましたよ~
クセもなく野菜感覚で食べました。
手前のマルサラ酒のソースをつけて頂きます。

マルサラ酒はイタリアのシチリア島で生産される酒精強化ワインで、
別名「マルサラワイン」ともいわれるそうです。

酒精強化ワイン(しゅせいきょうかワイン)とは、
ワインにアルコール(酒精)を加えてアルコール度数を高めたワイン。
気温が高く、温度管理が難しい地域で腐らないようにするために
工夫されたワインで、船便による長期の輸送のために考えられた
そうです。

ちなみにティラミスなどにも使われているって
調べて初めて知った・・・(作ったことがないことがバレバレ)

サマートリュフを上にかけてくれます。

うわぁ~トリュフがたくさん!!
あまり食べる機会がないので、じっくり味わっていただきました。
いやぁ~贅沢なメイン料理だわ。

コルタッチ
アルト・アディジェ スキアーヴァ ”ソンタレール” 2015

最後は赤ワイン。

樹齢40年の古木。ステンレスタンクで発酵後、大樽で熟成。
輝きのある淡いルビー。チェリーやストロベリー、クランベリー等の赤ベリー系中心の香り。新鮮で果実味溢れる味わいと、余韻に感じられる苦味とが絶妙なバランスを作り出し、綺麗で心地良い余韻が長く続きます。

肉料理にとっても合うワインでした。
今回、飲んだワインについて調べたのですが、
知れば知るほどワインって面白い!奥深い。
一時期ソムリエの資格が取りたいなって思ったこともありました。
遠い昔ですが・・・[壁]д=)ジー

飲んだワインについて自分なりにまとめておいても
いいかもって今更ですが思いました。
まぁ、同じワインに出会えるのってなかなかないかも
しれませんが。(銘柄が同じでも年度が違ったり)

最初の頃は足りるのかしら?なんて一瞬でも思った私が
バカだった!!メイン食べ終わった時点でかなりおなか一杯。
でも、美味しいから残さずぜーんぶ食べてしまいました。
そしていよいよデザートです。

今回は季節のデザートにしてみました。

モヒートのシャーベット

実はお酒のモヒートは苦手。
でも、でも。モヒートのシャーベットって食べたことないから
とっても興味があり、好奇心が勝って選んでみました。
お酒は苦手なのに、シャーベットはさっぱりしていて
想像していた以上に美味しかったです。

ティラミス

粉末チョコレートでスプーンが描かれてるのが可愛い♥
コップにたっぷり入っておりボリュームがありそうでした。
飲み物はコーヒーをお願いし、前回できなかった
ビスコッティをコーヒーに浸していただきました。
しっとりとしてほのかな甘さがあるビスコッティにブラックのコーヒー。
そのまま食べるより、私は好きかもしれません。

今回も料理の盛り付け方、食材、もちろんお料理も
楽しむことができました。可能であれば毎月行って
いろいろなお料理を食べてみたいです。

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 白のスパークリングット

    白のスパークリングット

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 自家製のパンとアミューズ

    自家製のパンとアミューズ

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 桃の冷製カッペリーニ

    桃の冷製カッペリーニ

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 2杯目 白ワイン

    2杯目 白ワイン

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 桃を使った料理は意外と好き

    桃を使った料理は意外と好き

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - ハモを使った料理

    ハモを使った料理

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 3杯目 白ワイン

    3杯目 白ワイン

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - アユと加賀太きゅうりを使ったパスタ

    アユと加賀太きゅうりを使ったパスタ

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 加賀太きゅうり、でかっ!

    加賀太きゅうり、でかっ!

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 手打ちの生パスタのストロッツァプレティ

    手打ちの生パスタのストロッツァプレティ

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 岩手山の三元豚の肩ロースを1時間以上焼いたもの。
      付け合せは皮付きのヤングコーン

    岩手山の三元豚の肩ロースを1時間以上焼いたもの。 付け合せは皮付きのヤングコーン

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - サマートリュフをたーっぷりかけてくれます

    サマートリュフをたーっぷりかけてくれます

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - 4敗目 アカワイン

    4敗目 アカワイン

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - モヒートのシャーベット

    モヒートのシャーベット

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ - ティラミス

    ティラミス

1回目

2018/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

待ちに待った移転後の再訪。本当に美味しい素敵なお店

以前、森下に一度だけ行ったことがあり、
とっても美味しかったのでまた行きたいなぁ、と思って調べたところ、
3月で移転するとのこと。
本当は移転する前に行きたかったのですが、気付いた時が遅くて
時間がありませんでした。
そしてしばらくしてまた、お店のHPを覗いてみたら
移転場所が決定して4/24OPENと書いてありました。
これは行かなくては!!とネット予約をしました。

平日限定だと2,300円のコースもあります。
前回はこちらでも大満足でしたが、ネットだと
3,500円からしか予約ができませんのでこちらを予約。

お店は富岡八幡宮とは逆方向で、本当に住宅街。
隠れ家的な感じです。
こんな路地裏に?!みたいな。
今日は少し早いですが母の日で訪問。ずっと母にもこちらの
お店で食事をさせたかったので。

お店に入ると1Fは厨房。
ちょっと急な階段を上がった2Fが食事をするスペースと
なっています。この作りも以前と同じです。
2Fにはバーカウンターもそのまま。
1回しか行ったことはないけれど、なんだかとっても
懐かしさを感じてしまいました。

テーブルにはお花と共にメッセージカードが添えられています。
ちょっとしたことですが、こういうのとっても嬉しいです。

アミューズ
奥のお皿が自家製のパンです。
左奥の丸いパンはミルクパン。ほんのり甘くて美味しい。
右手奥はフォカッチャ。
ハーブがいいアクセントとなっていてこれも美味しい!
手前細長いクラッカーのような食感の固いパン「グリッシーニ」。
これはかじるとカリッといい音を立てます。
そのまま食べてもいいらしいのですが、生ハムなど巻いて
食べることが多いそうです。

アミューズはチーズのスプーマにバルサミコソースがかかっています。
パンにつけても美味しかったし、右側にあるハム?ソーセージ?
につけても美味しかったです。
スプーマは泡なので食感は軽いんだけど、味はしっかりチーズ。

本日の冷前菜(2品)

なんとしたことが、写真を撮り忘れていました。
ショックです。とても綺麗な盛付だったのに。
お皿には2品のっており、
京都産の天然スズキに熟成させたキャベツを
ミルフィーユ仕立てにしたもの。
上には甘いキャベツのソースとからすみのパウダーが
かかっています。

キャベツのソース!!珍しい。
これがね、スズキととっても合っていて美味。

ホワイトアスパラガスで作ったパンナコッタ。
上には塩水につけただけの天然無添加の生うにがのっています。

これが本当にホワイトアスパラガスなの??
もう舌触り滑らかで本当に美味しかった。
上にのっていた生うにも臭みがなくてとろけるよう。
実は「うに」もここ数年で食べられるようになった食材です。
今日みたいな「うに」に最初から出会っていたら
もっと早く好きになれていたと思います。

本日の温前菜
~初物の千鮎、木の芽をジェノベーゼソース~

カリッサクッという千鮎の食感。
頭からしっぽまでソースをつけて綺麗にいただきました。

本日のパスタ

炭火で焼いたあなご、山菜を使ったスパゲティ。
上にはカリカリに揚げたふきのとうがのっています。
一番上にのっているのは「うるい」です。
わからなくてお店の方に聞いちゃいました^^;

こんな組み合わせのパスタは初めてでしたが、
香ばしさとふきのとうの苦味が嫌味なくて美味しかった。
私はあんまりふきのとうが得意ではないのですが、
このパスタに限ってはいい仕事してました!ふきのとう(笑)
めちゃめちゃ美味しかったなぁ。本当に。

ここらへんで結構お腹がいっぱいになってきましたが、
次はメインの登場です。

本日のお肉料理

大山地鶏のもも肉の登場です。
付け合せにはそら豆と豆苗のサラダ、
そら豆のソース、手前の白いソースはペッコリーノチーズのソース。

お肉柔らかいっ!
二種類のソースをつけていただきました。
付け合せのそら豆と豆苗のサラダもさっぱりしていて
美味しかったです。
豆苗って炒めて料理することが多いのですが、
サラダにしても美味しいんですね。
お腹いっぱいと言っていたのに完食しちゃいましたよ(笑)

デザート

器も涼しげ♪
手前 クレームブリュレ
(フランス語で「焦がしたクリーム」という意味)
奥はヨーグルトのセミフレッド。上にはレモン風味の
オリーブオイルがかかっています。

ヨーグルトのセミフレッドは甘酸っぱくてさっぱり。
レモン風味のオリーブオイルと相性抜群。
クレームブリュレは滑らかで美味しかったですが、
ヨーグルトのさっぱり味の後に食べたせいか
とても甘く感じました。
横に添えてあったペパーミントを食べると
お口さっぱりいい感じで食べることができました。

飲み物はコーヒー、紅茶、エスプレッソから選べますが、
私はコーヒーをいただきました。
ビスコッティが添えられていました。
コーヒーに浸して食べるとコーヒーの苦味とビスコッティの甘みが
とても合うそうですが、残念なことにそのまま食べてしまった!!
次回は、浸して食べてみようっと。

「イタリア 固いクッキー」で調べるとビスコッティとカントゥッチ
というものがヒットします。

ビスコッティは、ラテン語のビス(2)とコッティ(焼く)という
言葉を組み合わせた名前で、オーブンで2度焼いてできるお菓子
だそうです。
一方でカントゥッチは、食べたときになる音から
小さな歌という意味であるcantocciがcantucciと変化したみたいです。

ビスコッティとカントゥッチの違いは、
バターが入るか入らないかという説もあるようですが、
今ではトスカーナ地方ではカントゥッチ、
他ではビスコッティと呼ばれているというくらいの違いではないかと
書いてありました。

店主の方が覚えていてくれたこと、嬉しかったですが
なんだか気恥ずかしかったです。
友人にお店のことを伝えたら、行きたい!と言っていたので
またお邪魔するかと思います。
女性が集まるとうるさい可能性大ですが
そのときは店主様よろしくお願いします。

  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -
  • トミーノ ラ カーザ ノストラ -

口コミが参考になったらフォローしよう

miyabi7777

miyabi7777

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

miyabi7777(2481)さんの他のお店の口コミ

miyabi7777さんの口コミ一覧(780件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 トミーノ ラ カーザ ノストラ
ジャンル イタリアン、ダイニングバー、ビストロ
予約・
お問い合わせ

03-6659-9555

予約可否

予約可

住所

東京都江東区永代2-27-6

このお店は「江東区常盤2-9-4」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」 4番出口より 徒歩7分

門前仲町駅から355m

営業時間・
定休日

営業時間

[LUNCH] 
12:00~13:00(L.O)

[DINNER]
【月・火・金】18:30~20:00(L.O)
【 土・日・祝】18:30~20:00(L.O)

日曜営業

定休日

水曜日、木曜日ディナー

予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

ディナーのみ席ごと10%

席・設備

席数

21席

(1階:6名個室・カウンター3席 2階:テーブル6卓)

個室

(2人可、4人可、6人可)

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、カウンター席あり、ソファー席あり、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可

ホームページ

http://www.tomino-casa-n.com/access.html

オープン日

2018年4月20日

備考

完全予約制。営業中はオンライン予約ができます。

お店のPR

【完全予約制】優しい大人の時間が流れる、一軒家レストラン。懐石風イタリアンを愉しむ。

下町情緒溢れる「門前仲町」に佇む、一軒家レストラン『トミーノ ラ カーザ ノストラ』。イタリアで修行を積み、名店を渡り歩いてきたシェフが織り成す料理をコースにてご提供。四季折々の“旬”の食材を使用し、イタリア料理の技と日本料理の繊細さを盛り込んだ魅力的な一皿をお届けしております。一杯のこだわりワインと共に…。どこか懐かしさと温もりを感じられる雰囲気の中、ごゆっくりとお食事をお楽しみ下さい。

初投稿者

miyabi7777miyabi7777(2481)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

門前仲町・木場・東陽町×イタリアンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ