鳥藤 分店(築地) 2013年04月限定メニュー 熱々!焼きチーズカレー  : 鳥めし 鳥藤分店

鳥めし 鳥藤分店

(とりめし とりとうぶんてん)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.59
  • サービス 3.52
  • 雰囲気 3.52
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.10
  • 行った 2513人
  • 保存 23034人

評価分布

この口コミは、cho_kandakkoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

cho_kandakko

cho_kandakko(83)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

1

  • 昼の点数:3.6

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.1
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2013/03訪問

  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

鳥藤 分店(築地) 2013年04月限定メニュー 熱々!焼きチーズカレー 

今回、2013年04月に訪問したレポートを追記しました。
評価は2回の訪問トータルとして、一部見直しました。

--------------------------------------------------------------
▼2013年04月の訪問レポート

月が変わったため、この日は2013年04月限定メニューである「カレーソースにこだわって、リニューアル! 熱々!焼きチーズカレー(900円)」をいただきました。
※全写真や過去19回の訪問レポートは、blogにて掲載しておりますので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです。

約10分ぐらいの待ち時間で提供となった「熱々!焼きチーズカレー」には、濃厚でミルキーな鶏コラーゲンいっぱいの鶏スープが付いています。

名前の通り、エッジがグツグツとしたアツアツ状態で提供される「熱々!焼きチーズカレー」は、表面にたっぷりとチーズが載せられていて、真ん中には玉子が載せられていました。
とろ〜りとしたチーズの下には、具沢山なカレーとご飯が入っています。カレーはほんのりスパイシーさが残る軽やかな辛味を感じる優しい味わいで、ミルキーなコクのあるチーズと良く合っていて、強い弾力を持つ歯応えのある鶏肉・食感の良い菜の花・筍といった春らしい具材も相まってとても美味しかったです。

真ん中に載せられた玉子は、突けば黄身が流れ出すレアな状態に仕上げられているため、後半は玉子を絡ませて、また違った味で楽しめました。

1つ気になったのは菜の花が長いため、食べ難く、半分に切ってあると良かったかと思います。今月はカレードリアの様なスタイルで美味しかったですが、中でも一番美味しかったのは、焦げて器のエッジにこびり付いたカリカリ状態の香ばしいチーズかもしれません。

食べ終えると体がとても温まるアツアツメニューなので、4月に入っても未だ寒い日があるため、そんな日を狙って食べてみるのも良いかもしれません。


--------------------------------------------------------------
▼2013年03月の訪問レポート

この日、月替わりメニューをいただきに伺いました。

先月の月替わりメニューは食べ損ねましたが、この日は月替わりの2013年03月限定メニューである「愛媛の名物B級グルメを鳥藤風にアレンジ! 鶏チャーシュー玉子飯(750円)」をいただきました。「鶏チャーシュー玉子飯」は、B-1グランプリで有名になった愛媛県の"今治焼豚玉子飯"を鶏肉で表現したお料理になっています。
※過去18回の訪問レポートやメニュー画像などの全写真はblogに掲載しておりますので、そちらも併せてご覧いただければ幸いです。

5,6分ぐらいの待ち時間で提供となった「鶏チャーシュー玉子飯」には、湯呑みに入った鶏コラーゲンの旨味いっぱいな鶏スープが付いています。ほかのレギュラーメニューなどの様に、冷や奴や高菜のお漬物は付いていませんが、正直、有っても無くてもと思うため、寧ろ750円という価格設定なのが有難いかと思います。

丼ぶりは下からご飯・繊切りキャベツ・5枚の鶏チャーシュー・2枚の目玉焼きという構成になっています。目玉焼きとチャーシューは一緒に焼いているのでは無く、ソテーしてタレを絡ませたチャーシューを丼ぶりに載せた後、別のフライパンで焼いた目玉焼きを載せた仕上がりになっています。

今回の鶏チャーシューは鶏もも肉の中に、鶏挽肉を巻き入れてあるものでした。しっとりとした柔らかさに、ジューシーな旨味を感じるもも肉と、軽やかな弾力を感じる鶏挽肉の組み合わせは、味わいと食感のコントラストが良く、やや甘めなタレも相まって美味しかったです。5枚のうち、1枚は端っこの部分だったので、挽肉は入っていませんでしたが、端っこの部分が好きな私としては、寧ろ当たりな感じでした。

トッピングされた目玉焼きは、黄身がとろ〜っと流れ出す半熟状態に仕上げてあるため、鶏チャーシューに絡ませて、黄身のコクを加えて食べるのも、味わいに変化が出て美味しかったです。

鶏チャーシューはご飯と一緒に食べるのも美味しいですが、お酒のあてとしてもちょうど良さそうな感じだったので、鳥藤さんで販売されたら買ってしまうかと思います。

当初、名前を見た時は、『とんかつ 八千代』さんの「チャーシューエッグ定食」に近いものを想像していたのですが、全く違った趣きでした。"今治焼豚玉子飯"自体を食べたことが無いため、比較は出来ませんが、気持ちタレがやや甘めな気はしたものの、これはこれでおススメな一品です。
今の時期は、菜の花が見頃な"浜離宮"をお散歩コースとして、セットで訪問されるのも良いかと思います。

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 2013年04月の限定メニューは、「熱々!焼きチーズカレー」(鶏スープ付き)

    2013年04月の限定メニューは、「熱々!焼きチーズカレー」(鶏スープ付き)

  • 鳥めし 鳥藤分店 - エッジの焦げたチーズが美味しい「熱々!焼きチーズカレー」

    エッジの焦げたチーズが美味しい「熱々!焼きチーズカレー」

  • 鳥めし 鳥藤分店 - チーズの下にはカレーソースとご飯がたっぷりな「熱々!焼きチーズカレー」

    チーズの下にはカレーソースとご飯がたっぷりな「熱々!焼きチーズカレー」

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 黄身が溢れ出す玉子入りの「熱々!焼きチーズカレー」

    黄身が溢れ出す玉子入りの「熱々!焼きチーズカレー」

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 2013年03月の限定メニューは、「鶏チャーシュー玉子飯」(鶏スープ付き)

    2013年03月の限定メニューは、「鶏チャーシュー玉子飯」(鶏スープ付き)

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 「鶏チャーシュー玉子飯」

    「鶏チャーシュー玉子飯」

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 「鶏チャーシュー玉子飯」の一手間掛かった鶏チャーシュー

    「鶏チャーシュー玉子飯」の一手間掛かった鶏チャーシュー

  • 鳥めし 鳥藤分店 - 「鶏チャーシュー玉子飯」の半熟目玉焼き

    「鶏チャーシュー玉子飯」の半熟目玉焼き

口コミが参考になったらフォローしよう

cho_kandakko

cho_kandakko

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

cho_kandakko(83)さんの他のお店の口コミ

cho_kandakkoさんの口コミ一覧(279件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鳥めし 鳥藤分店 (とりめし とりとうぶんてん)
ジャンル 鳥料理、焼鳥、親子丼
お問い合わせ

03-3543-6525

予約可否

予約不可

予約は受け付けておりませんので、直接お店までお越しください。

住所

東京都中央区築地4-8-6

交通手段

東京メトロ東銀座、築地駅から徒4分
都営大江戸線築地市場駅から徒歩3分

築地駅から297m

営業時間

7:30~14:00

定休日

日・祝・休市日

予算
[昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

16席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://toritoh.com/brunch.html

オープン日

2003年

初投稿者

angelbubuangelbubu(2)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ