小柱とアスパラガス、フレッシュトマト入りアーリオ・オーリオ・スパゲティーが美味しかった! : ラ・ベットラ・ダ・オチアイ

レストランランキングTOP5000

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ

(LA BETTOLA da Ochiai)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.67
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.55
  • CP 3.92
  • 酒・ドリンク 3.58
  • 行った 3849人
  • 行きたい 18034人

評価分布

この口コミは、わたかつさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

わたかつ

わたかつ(689)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

4

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999¥2,000~¥2,999
4回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

小柱とアスパラガス、フレッシュトマト入りアーリオ・オーリオ・スパゲティーが美味しかった!

銀座一丁目のお気に入りのイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に行ってきました。

注文したのは、
赤いオレンジジュース
ディナーコース
です。

赤いオレンジジュース

赤い色ですがオレンジジュース。
オレンジの味わいがしっかりして美味しいです。

ディーナーコースは、前菜、パスタ、メインを一品づつ選ぶ方式。

前菜

いつもの通り、前菜盛り合わせです。
盛り合わせは、オムレツ、鴨肉、スモークサーモン、大麦サラダ、ブロッコリーのアーリオ・オーリオ、カポナータ、玉ねぎのスープ、マグロアボカド、白身魚の酢漬けです。
特に美味しかったのは、まず鴨肉。にくはしっかりしていますが味わい深く美味しいです。
ブロッコリーのアーリオ・オーリオはシンプルなのに茹で加減が抜群です。
カポナータは野菜たっぷり。
玉ねぎスープは濃い味わい。
マグロアボカドは間違いないです。

パスタ

小柱とアスパラガス、フレッシュトマト入りアーリオ・オーリオ・スパゲティーです。
出てきたのは具たっぷりのパスタです。
小柱はしっかりした味わい。
アスパラガスはコリコリした触感がいいです。
フレッシュトマトはグリルされ甘さが強く出ています。
アーリオ・オーリオなので綺麗に色づいたにんにくも入っていて、元気が出そうです。
スープが多めでスパゲティーは細め。しっかりアルデンテで美味しいです。

メイン

もちろん、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。
お皿には、ごろっとした牛ホホ肉の塊が二つ、赤ワインソース、マッシュポテトがのっています。
まず、牛ホホ肉。塊ですがナイフを入れると繊維状にすっと切れます。
口に入れると柔らかく蕩けていく感じです。
この日は少しお肉が固めだったかも。
赤ワインソースは粘性がたかめ。赤ワインのコクが凝縮した感じで味わい深いです。
マッシュポテトはかなりなめらか。ポテトの味わいとほんのり塩気とバターの味わいを感じ美味しいです。

コーヒー

ブレンドコーヒーで食後にまったり。

ごちそうさまでした。

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
3回目

2018/03訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

前菜は盛り合わせ!メインは牛ほほ肉の赤ワイン煮込みで決まり!

夜の食事で、銀座のお気に入りのイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に行ってきました。

注文したのは、
ディナーコース 前菜+パスタ+メイン料理
です。

前菜

いつも頼む、「前菜盛り合わせ」です。
一口サイズの前菜が10品お皿に盛られています。
気に入ったのはまず、新玉ねぎのポタージュでさっぱりした味わいと甘みを感じるスープです。
次にヤリイカの辛いトマトソース和えが辛くてコリコリのヤリイカの食感がいいです。
アボカドとマグロの和え物もアボカドの味わいとマグロの旨味がいいです。
鴨肉のグリエは燻製のような香りのする鴨肉がいいです。
ブロッコリーのオリーブオイルグリルも香ばしくていいです。
豚肉のペーストも美味しいです。

パスタ

パスタは、「プーリア風 生ハム カチョカヴァロチーズ入りトマトソーススパゲッティ」を頼みました。
スパゲティは極細でつるつる。トマトソースによく絡みます。
トマトソースは濃厚なトマトの味わいでチーズの香りもかなり強めです。
生ハムがほどよく入っていて食感と塩気がいいです。

メイン

いつも頼む「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」です。
この日の牛ホホニクは少し繊維が多めで堅い感じ。
少し甘めの赤ワインソースは煮込まれた感じで美味しいです。
マッシュポテトは、少しつぶつぶが残っている感じでやや残念です。

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

    牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - プーリア風 生ハム カチョカヴァロチーズ入りトマトソーススパゲッティ

    プーリア風 生ハム カチョカヴァロチーズ入りトマトソーススパゲッティ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
2回目

2017/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

落合シェフのディナーは、前菜盛り合わせと牛ホホ肉の赤ワイン煮込みが鉄板!

運良く土曜日の夜に予約が取れたので、落合シェフの銀座のお店に行って来ました。
予約した18時にお店に行ってみると、店の道向かい別館に案内されました。
別館で食べるのは初めてです。

中に入ると、満席。中は12人分のキャパがありました。
別館は奧にも部屋があるようです。

注文したのは、
前菜盛り合わせ
ラザニア
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
です。

前菜盛り合わせ

10種類の前菜の盛り合わせです。
内容は、
パルマ産生ハム
カボチャの冷製スープ
ツナのソースをかけた香味豚
ナスのマリネ
魚介の辛いトマトソース掛け
鴨肉のハチミツロースト いろいろなキノコのソテー
白身さなかのカルピオーネ
ノルウェーサーモンの自家製マリネ
ブロッコリーのアーリオオーリオ
お野菜とトマトのココナータ
です。

どれも美味しいのですが、特に良かったのは、
香りの高いパルマ産生ハムとルッコラがいいです。
カボチャの冷製スープは、さっぱりして美味しいです。
魚介の辛いトマトソース掛けは、よく出る一品ですが、この辛いソースが美味しく、イカのプリプリがいいです。
ブロッコリーのアーリオオーリオは、シンプルですが、コリコリした食感とオリーブオイルとほのかに辛い味わいが良いです。

ラザニア

久しぶりに食べたラザニアです。
ラザニアは丸い耐熱皿に入れられて出てきます。
タップリのチーズに、ミートソースのミルフィーユです。
チーズはしっかりした味わいで、ミートソースはけっこうさっぱりした味わいです。
トマトの酸味がほどよく美味しいです。

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

いつも頼む大好きな、牛ホホ肉の赤ワイン煮込みです。
お肉の塊が二つ。赤ワイン煮込みソースと、マッシュポテトです。
牛ホホ肉はなんだか大きさが少し小さくなったような。
ナイフで切ってみると柔らかく、繊維的になっています。
口に入れるととろっととろけます。
赤ワイン煮込みのソースの味わいがしっかりしています。
やっぱりかなり美味しいです。

食事だけ食べてさっと帰りました。
ごちそうさまでした。

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
1回目

2016/03訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

何度も行きたくなる、活気のあるイタリアン食堂! 前菜は盛り合わせがオススメです!

牛ほほ肉の赤ワイン煮込みは鉄板! 「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」


銀座「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のディナーに行ってきました。
「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」は、「日本一予約の取れないイタリアン」とまで言われた有名なイタリアンです。
ただ、遅い時間なら予約は取りやすいです。

この日も、いつもの通り、21時15分からの予約です。
席に着き、メニューを渡されます。
ディナーは、プリフィックスコースのみで、前菜、パスタ、メインから一品ずつ選びます。

注文したのは、
【前菜】前菜盛り合わせ
【パスタ】カボチャのニョッキ ゴルゴンゾーラソース
     ホワイトアスパラとパルメザンチーズのタリオリーニ(フィットチーネ)
【メイン】的鯛のカツレツ ルーコラサラダ添え
     牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
です。

前菜は迷わず、「前菜盛り合わせ」です。
内容は、
・いろいろ野菜のトマトソース煮込み カポナータ
・テリーヌ
・ジャガイモのスープ
・鴨肉とタプナードソース
・生ハムとルッコラ
・グリーンアスパラのアーリオオーリオ
・ハムとレタス巻き
・スズキの南蛮漬け
・イカのグリル辛いトマトソース
・ゴルゴンゾーラのブリュレ
です。

やっぱり前菜盛り合わせがイロイロ食べられて楽しくお得です。
テリーヌとジャガ芋のスープも美味しいし、いつも美味しい、カポナータと鴨肉、いつも辛いイカのグリル。
生ハムも塩加減が良くて美味しいです。
グリーンアスパラのアーリオオーリオはコリコリしていながらジューシーなアスパラが美味しいです。
ゴルゴンゾーラのブリュレは、デザート気分で食べられます。

パンはフォカッチャと丸いパンです。
ここのフォカッチャ美味しいんですよねぇ
ドリンクは、赤いオレンジジュースを頼みました。
車で来ているのでこれが定番です。


パスタの「カボチャのニョッキ ゴルゴンゾーラソース」は、濃厚な味わいでまったりした白いゴルゴンゾーラソースが美味しいです。
カボチャのニョッキは、カボチャの甘みをしっかり感じ、柔らかい食感がいいです。
追加のチーズをたっぷりかけて食べるのが好きですね。

パスタの「ホワイトアスパラとパルメザンチーズのタリオリーニ」は、タリオリーニが在庫切れ!とのこと。
スパゲティーにかフィットチーネを提案され、フィットチーネにしました。
とろみのあるパルメザンチーズのソースに、ホワイトアスパラのスライスが大量にのっています。
太めのフィットチーネの辛み具合がいいので、フィットチーネで正解だった印象(笑)
ホワイトアスパラの味が結構強く出ていて、チーズとの組み合わせで負けておらず美味しいです。

メインの「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」は、いつも頼む定番の逸品。大好きです。
グランドメニューのはずなのに、本日のおすすめメニューにも載っています。
黒い牛肉の塊はごつごつしている見た目ですが、ナイフを入れると柔らかいです。
すっと切り分け、食べることが出来ます。
牛肉の旨味と赤ワインのほのかな味わいが重なり美味しいです。
付け合わせのマッシュポテトもこの日は滑らかでコクがありいいです。


メインの「的鯛のカツレツ ルーコラサラダ添え」は、かりかりに焼けて熱々です。
ホクホクの白身とカリカリの衣で、ソース無しでそのままで美味しいです。

ルーコラとトマトのオリーブオイルドレッシングのサラダは、さっぱりしています。
トマトが甘くて凄い美味しいです。
美味しかったのでこれはおすすめ。

デザートで、カスタードプリンを注文しました。
カスタードプリンは、昔ながらの固いプリンです
プリプリのプリンはカスタードの味わいがしっかりしています。
カラメルは苦みが少なくさっぱりした感じです。
懐かしい味わいで美味しいです。
コーヒーはブレンド、普通の味わいです。

サービスはいつもの通り多少微妙な感じですw

---------------

銀座一丁目『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』で夕飯を食べてきました。

<a href="http://www.la-bettola.co.jp/">LA BETTOLA (ラ・ベットラ)-落合シェフが手がける絶品イタリア料理-</a>

食事はいつもの遅い時間の9時半からです。
行ってみると、席には余裕があり、入口近くの1番テーブルに案内され、メニューを渡されます。
ここからが悩むところ。

ラ・ベットラのディナーコースは、前菜、パスタ、メインを1品ずつ頼むプリフィックスコースです。

注文したのは、
赤いオレンジジュース
前菜 盛り合わせ
パスタ 牡蠣とクレソンのリゾット
ゴルゴンゾーラチーズ入り トマトソーススパゲティ
メイン 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
黒胡椒をきかせた秀味豚の三枚肉と玉葱の煮込み
です。

前菜は、単品のものもあるのですが、経験上「盛り合わせ」を頼むのが一番お得に感じ、また華やかです。

この日の盛り合わせの内容は、
・スズキの南蛮漬け
・豚肉のペースト
・カボチャのスープ
・ブロッコリーのアーリオオーリオ
・イカのグリル辛いトマトソース
・帆立のジェノベーゼソース
・マッシュルームのマリネ
・鴨肉とタプナードソース
・いろいろ野菜のトマトソース煮込み カポナータ
などなどです。

気に入ったのは、まず、豚肉のペーストで、まったりして、甘みも感じるペーストでした。
イカのグリル辛いトマトソースは、小さいイカで柔らかく、食べているとじわじわ口が辛くなります。
鴨肉は、お肉の旨みとバルサミコソースとあっていて口の中が幸せになります。

パスタはまず、「牡蠣とクレソン」のリゾットです。
クレソンがかかった、リゾットには、小ぶりの牡蠣がびっくりするくらいたくさん入っています。
お米はアルデンテでつぶつぶ感があり、牡蠣の旨みを十分にまとっています。
牡蠣はプリプリでした。

「ゴルゴンゾーラチーズ入り トマトソーススパゲティ」は、細めのスパゲティに濃厚なトマトソース、ゴルゴンゾーラのチーズがゴロゴロ入っていました。
トマトソースにゴルゴンゾーラチーズがとけ、絡み合うと、ゴルゴンゾーラ味に支配されます。
独特な臭みのある香りもしっかりありました。

メインは、定番の「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」です。
煮込んだ赤ワインがとろりとしたソースとなっています。
お肉は大きな塊が二つ。ナイフで力を入れなくても切れるほど、柔らかかくなっています。
食べてみると、コクのある味わいと、肉のうまみが美味しすぎます。
ちょっと残念なのが、付け合わせのマッシュポテトがいつもより緩かったです。
いつものまったりした感じのが好みです。

もう一品は「黒胡椒をきかせた秀味豚の三枚肉と玉葱の煮込み」です。
お肉は大きな塊が二つ。こちらの肉は脂身の部分は柔らかく、三枚肉の皮の部分はすこし弾力があります。
食べてみると、豚の脂身が強く、とろりと口の中でとろけていきます。
玉葱のソースはどろどろしてかなり玉葱が入っています。
玉葱の甘さと黒胡椒の辛みがいいです。
ただ、イタリアンと言うより中華のお料理みたいです。

ドリンクは、車で来たのでノンアルコールの「赤いオレンジジュース」です。
グラスに入った、ブラッドオレンジジュースは、よく飲むので慣れた味ですね。

ごちそうさまでした。

--------


銀座のラ・ベットラ・ダ・オチアイでディナーをしてきました。

予約の取れない店として有名ですが、夜9時台なら割と空いていることがあります。
今回も、9時15分からの予約。

時間ちょっと前に店に行き、席に案内され、注文します。
ラ・ベットラのコースは、前菜+パスタ+メインの選択制のみです。

まずは前菜。
前菜は、今までの経験から考える必要はなく、前菜盛り合わせにするのがベストです。

この日の前菜盛り合わせは、
フォアグラのブリュレ
吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのサラダ
ブリのカルパッチョ
いろいろ野菜のトマトソース煮込み カポナータ
ほうれん草のアーリオ オーリオ
穴子のカルピオーネ
鴨肉のロースト タプナードソース
などなど。

フォアグラのブリュレはまったり濃厚。
トマトはすごく美味しいので大好き。
穴子のカルピオーネはとろっとした食感で、穴子のうまみがしっかりしておいしいです。
鴨肉のローストは定番の品ですが、香ばしくて美味しいです。
いろいろ楽しめて楽しいので、前菜盛り合わせがおすすめ!

パスタは、グランドメニューから選択した、「海老・帆立・イカのバジリコ風味ラグーソース」です。
ラグーソースなので具がごろごろ入ったパスタ。
パスタはさっぱしていますが、帆立のうまみをよく感じます。
バジリコの風味もいいです。

メインは、「香味豚のかるい燻製グリル」を選びました。
出てきてびっくりの大きさ。
ナイフを入れてみると、柔らかくてすっと切れます。
食べるとふわっとやわらかで、味は脂がおおくしっかりしたうまみ。
しつこくないですが、最後に脂がちょっと気になるくらい。
付け合わせはポテトを選びました。
グリルしたポテトはほくほくで、食べてみると甘みがあり美味しいです。

デザートは、本日のシャーベットを注文。
シャーベットはメロンです。
食べてみると、メロンの味がかなり強い。
メロンをそのままシャーベットで食べているようで美味しいです。
量が多いので、二人で一つがいい量です。

ごちそうさまでした。

--------------

お気に入りの銀座のイタリアン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」で食事をしてきました。
この日は、12月25日クリスマスでしたので、特別メニューのクリスマスディナーです。

予約の時間に行き席にご案内。

クリスマスディナーは、前菜は盛り合わせのみで、パスタとメインが選択制です。

まず飲み物。
車なので、ノンアルコールの赤いオレンジジュールを飲みました。
パンは、フォカッチャと丸いパン。
フォカッチャは柔らかくていつも美味しいです。

まずは、前菜盛り合せ。
パルメザンチーズブリュレ
吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのサラダ
ブリのカルパッチョ
いろいろ野菜のトマトソース煮込み カポナータ
ブロッコリーのアーリオ オーリオ
生ハムのメロン
鴨肉のロースト タプナードソース
フォアグラのソース
ワカサギのカルピオーネ
カリフラワーの冷製スープ コンソメジュレと甘エビとともに
蟹・帆立のサワークリーム風味タルタル
ノルウェーサーモンの自家製マリネ

盛り合わせで一番気に入ったのは、真ん中のパルメザンチーズブリュレ。
見た目がブリュレなので甘い印象ですが食べてみるとチーズのまったりした味わいです。
表面のキャラメルのパリパリ感もいいです。
また、同じまったり系、フォアグラのソースはバケットにのり、その濃厚なフォアグラがいいです。
蟹・帆立のサワークリーム風味タルタルといろいろ野菜のトマトソース煮込みも結構好きです。

あと、吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのサラダのトマトがかなり美味しいです。
肉厚のトマトで甘みと酸味のバランスがいいです。チーズも美味しいです。

パスタはまず、うにのパスタ。
これは何回か食べているパスタで、濃厚なウニのソースで間違いの無い一品。
ウニのソースのとろみでパスタに良く絡み、細めのパスタに良くあいます。
時々あるかたまりのウニがさらにうま味を増している感じです。
最後に残ったソースをパンに付けて食べるとしあわせ。

たらば蟹のリゾットは見た目は少なそうな印象ですが食べるとしっかりした量です。
コリコリしたお米に酸味のあるトマトソース味、たらば蟹のコクのある味わいが重なりかなり美味しいです。
たらば蟹の身も多くて好印象ですね。

メインは、まず平目のグリルです。
平目は大きめで、しっかりした焼き目が付いていて食欲をそそります、
ほくほくした身は味わいは、ソースに良く絡みます。
そのソースは、すわい蟹とポロネギ、カブのとろみの付いたソースです。
正直、中華的な料理ですが美味しいです。

そしてメインのもう一品は、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
前回は食べませんでしたので、今回はちゃんと頼みました
出てきたのは、牛ほほ肉の塊が二つと、赤ワインのソース、マッシュポテトです。
牛ほほ肉はナイフがすっと入る柔らかさ。
食べて見るとジューシーでしっかりしたワインの味わいも感じます。
口の中でとろけて美味しいです。
付け合わせのマッシュポテトもきめ細やかでいつもイイです。

--------------

お気に入りの銀座のイタリアン、ラ・ベットラ・ダ・オチアイです。
いつもの通り、夜9時過ぎから予約で行きました。

注文したのは、
本日の前菜盛り合わせ
白子と菜の花 からすみのスパゲティ
たらば蟹のリゾット
香味豚ほほ肉の赤ワイン 黒ニンニクの煮込み
イベリコ豚のセクレトのタリアータ 赤ワインのマスタードソース
です。

前菜は定番の盛り合わせです。
単品も良いのですが、盛り合わせが一番お得な感じがします。

盛り合わせで、特に良かったのが、カルパッチョ ブリです。
少し火が通っていて、香ばしく、鰤の味わいが引き立ちます。
軽く炙ったサバのマリネも美味しいです。
カツオと新五葱のカルパッチョも鰹の味わいが強く出ていていいです。
さらに、ヤリイカのグリルがトマトソース味で帆立も入っていて美味しかったです。
リコッタチーズとマスカルポーネの魚介サラダはさっぱりしていいです。

白子と菜の花 からすみのスパゲティは、にんにくベースのソースに白子のまったり感に、菜の花の苦みがプラスされていて、大人な味わいです。
からすみの香りもふわっとします。

たらば蟹のリゾットは、トマトベースのリゾットです。
蟹がたくさん入っていて、たらば蟹の甘みを感じます。
お米のアルデンテ感がとても良いです。

香味豚ほほ肉の赤ワイン 黒ニンニクの煮込みは、いつもの牛ほほ肉の赤ワイン煮の代わりに注文しました。
香味豚のほほ肉は牛ほほ肉よりも少し繊維状になっていますが、柔らかさなど特に遜色ない感じで少し脂身がある感じ。
赤ワインソースはコクがありパンに付けて食べると美味しいです。
付け合わせのマッシュポテトもいつも通り美味しいです。

イベリコ豚のセクレトのタリアータ 赤ワインのマスタードソースは、イベリコ豚がたっぷりのサラダの下にあります。
脂身が強いイベリコ豚で柔らかくジューシーです。
マスタードソースが強くきいていてさわやかでスパイシーです。

〆は、カスタードプリンとブレンドコーヒー。
コーヒーはネスカフェではなくブレンドを選択しました。
国と苦みがしっかりしたコーヒーです。
カップが変わったようです。

カスタードプリンは大きめのプリン。
しっかりして、硬めで、カスタードの味わいがしっかりしています。
カラメルソースも甘く、懐かしい味わいのするプリンです。

----------

有名な落合シェフのお店、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」です。
アドレスは、銀座1丁目とはいえ、昭和通りよりも奧になりますので、夜はとても静かなエリアになります。

この日の予約時間は、9時半。
時間の5分くらい前に行って名前を告げると、しばらくして呼ばれます。

夜は、前菜・パスタ・メインのコースのみ。
それぞれ1品頼みます。

この店のフォカッチャは最高においしいです。

まず、前菜に、「本日の魚のカルパッチョ ”平目”」を。
カルパッチョなんだか好きなんですよねぇ
平目の上にたくさんのサラダが乗り、オリーブオイルとマヨネーズがかかっています。
平目は厚めで、モチッとした食感で口の中でとろけます。
さっぱりした味わいで、サラダとの相性が良い感じです。

パスタは、「カニのリングイネ」です。
トマトソースベースで蟹の身がふんだんに入っています。
一番上にはかたまりのカニでテンションがあがります。
濃厚なソースで、味わいが濃く、残ったソースをフォカッチャにつけて食べると、たまらなくおいしいです。

メインは、「牛ハラミのタリアータ 赤ワイン風味のグリンペッパーソース」です。」焼かれた牛ハラミ肉が薄切りされ、サラダがたくさんのっています。で肉は軟らかいですが、歯ごたえがしっかりしています。
赤ワイン風味のソースが食欲をそそります。
グリーンペッパーがたくさんでぴりりとします。
肉の下には、スマッシュポテトが盛りつけられていました。
このスマッシュポテトはなかなか好きなんです。

今回もおいしかったです。
ごちそうさまでした。

-------------

落合務シェフのラ・ベットラ・ダ・オチアイにディナーに行ってきました。
ふらっと予約して、夜9時15分からの回となりました。

注文したのは、
ホワイトアスパラのミラノ風 トリュフソース
たらば蟹のリゾット たっぷり春野菜とパルメザンチーズのリゾット
鹿児島産平すずきのグリル 小海老とホタテ入りトマトサフランソース
です。

まず前菜が、ホワイトアスパラ。春だなぁと感じます。
ミラノ風は、目玉焼きがことで、黄身の半熟具合がいいです。
これに濃厚なトリュフソースでアスパラを食べます。
ホワイトアスパラは、少し繊維質が多めの感じでしたが、柔らかくおいしいです。
ソースがかなり美味しくパンにも付けて食べました。

たらば蟹のリゾットは、蟹の身がおおくて、口いっぱいに蟹が入ってきて、顔がほころびます。
お米のコリコリ感と、チーズのまったり感もよく美味しいです。

メインは、スズキのグリル。
トマトサフランソースが、スパイスがきいていながらさっぱりもしています。
このソースを、白身のスズキに付けると、スズキの味をぐっと引き立てるようです。
小海老とホタテも美味しいです。

----

12月25日に偶然予約が取れましたので、初のクリスマスディナーになりました。

クリスマスディナーは、前菜はスペシャル盛り合わせのみ。
パスタとメインを選びます。

前菜の盛り合わせは
新しい形のカプレーゼ
生ハムと吉田牧場のモッツァレラチーズ
ノルウェーサーモンのマリネ イカスミパン粉添え
本日のお魚のカルパッチョ ライムキャビア添え
フリッタータ
あん肝のテリーヌ
ペペロナータ
フォアグラのムース
モッツァレラチーズをつめたトマトソースのライスコロッケ
鴨のロースト タプナードソース
ブロッコリーのアーリオオーリオ アンチョビ風味
カポナータ
リコッタチーズと魚貝のサラダ
です。

特に気に入ったのが、リコッタチーズと魚貝のサラダでチーズと魚介の味わいがなんとも絶妙で、クリーム状の口当たりも良いです。

またライスボールは暖かいうちに食べると、ほっこりしていて中のチーズがとろけていて美味しいです。
添えてあるラタトゥイユもトマトの味が強くいいです

びっくりしたのは、ペペロナータ。
赤パプリカをにんにくで炒めてあるのですが、なんと甘みを感じるのです
にんにく風味と野菜の甘みで何とも美味しかったです。

パスタは、フレッシュトマトのスパゲティ マスカルポーネムース添えです。

たっぷりのトマトソースとチーズの組み合わせが良いです。
マスカルポーネムースは冷たいので、別に食べたい感じ。
残ったソースをパンに付けて食べるのも美味しかったです。

メインは、オマール海老のシチリア風オーブン焼きにしました。

出てきたオマール海老は大きく見えましたが、食べられた身はちょっと少ない印象。
ソースににんにくが効いていて、味噌とのあわさり、コクが出ていました。
ぷりぷりのエビの身もいいです。爪の中も食べられました。

デザートに、栗のタルトをたべました。
栗が濃厚でしっかりしています。タルトのさくさく感も良いです。

店員さんは、フレンドリーで良いのですが、ちょっとサービスが。。。

------------

また、ふらりと食べに行ってきました。

今回注文したのは、

本日のカルパッチョ ”かんぱち”
はまぐりとたけのこ、菜の花のアーリオオーリオスパゲティ
牛タントマトソース煮混み

です。

カルパッチョはたっぷりの野菜と、オリーブオイル・マヨネーズでちょっと濃い目の味付けでした。
ぷりぷりでとりとした食感のかんぱちは、新鮮でおいしいです。

オリーブソースが少し多めのアーリオオーリオです。
旬のたけのこと、はまぐり、菜の花が入り見た目も良いです。
やわらかいたけのこが大きめに切られ、またはまぐりのぷりっとした食感がいいです。
また、菜の花の苦味がアクセントになっています。

牛タンのトマトソース煮は、大きな牛タンが印象的。
やわらかく、味わい深いです。
トマトソースはスパイス系が強く味が濃かったです。
マッシュポテトは、牛ほほ肉の赤ワインソース煮の付けあわせと同じです。

-----

お気に入りのイタリアン、ラ・ベットラ・ダ・オチアイに行きました。
予約の取れない店として有名ですが、夜9時ごろからの第二部では予約が取れることが多いです。
この日も、9時からの予約。

注文したのは、
前菜、
鶏白レバームース サラダ添え
マグロとアボカドのサラダ

パスタ
渡り蟹のリゾット
牛ほほ肉とボルチーニ茸のフェットチーネ

メイン
牛ほほ肉の赤ワイン煮
塩づけ豚ロースのグリル 辛いプッタネスカソース
です。

白レバーペーストは、白レバームースペーストと、ラスク、サラダ付。
とろりと舌触りのいいレバームースは絶品でかなり美味しいです。

マグロとアボカドのサラダは、新鮮なマグロと舌でとろけるアボカドの組み合わせがいいです。

渡り蟹のリゾットは、アルデンテに仕上がったお米のコリコリした食感と、渡り蟹の風味が強く美味しいリゾットです。

フィットチーネは平たいパスタ。牛ほほ肉がたくさん入ったパスタで、ガッツリ系。
ボルシチーニ茸の食感もいいです。ソースはパンに付けて食べるのがいいです。

メインの、牛ほほ肉の赤ワインにはいつも頼んでしまう一品。
やわらかく、フォークで裂けるお肉は絶品です。
マッシュポテトの塩加減もいつも感心します。

塩豚ロースのグリルは、香ばしく焼かれた豚ロースが大きく肉を食べた~と感じます。
オリーブの入ったトマトソースは独特の風味で、豚の脂っこいのを抑えてくれる感じです。

サラダのプチトマトがいつも美味しいです。

ドルチェやコーヒーも無しで、さっとディナーを食べて帰りました。
いつも美味しい料理をありがとうございます。

----

お気に入りのイタリアンレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」に行きました。

夜のコースは、前菜、パスタ、メインから1品ずつ選びます。

パンは、フォカッチャとゴマのパン。
フォカッチャは相変わらずの美味しさ。お代わりももらっちゃいました。
ゴマのパンは柔らかく、ゴマの味が強く出ていてなかなか良いです。

ノルウェイ産サーモンの自家製マリネサラダ
サーモンは肉厚で食べてみるととろりととろけます。オリーブオイルが濃厚で、サラダもたくさんです。

フォアグラのムース ベリーソース サラダ添え
まったりしたムースはコクがあり風味がよいです。ベリーソースがほんのり甘くかなり美味しいです。


ずわい蟹と季節野菜、からすみアーリオ・オーリオ・スパゲッティーニ
蟹の身に、アスパラ、インゲン、水菜等の季節野菜です。

ウニのスパゲティ
前に食べた時より、少し緩い感じでしたがウニたっぷりの濃厚さは同じです。

牛リブロース肉の網焼きステーキ
とにかくデカイ、柔らかいが歯ごたえがしっかりしている 脂たっぷり
付け合わせがポテト

牛ほほ肉の赤ワイン煮
簡単にちぎれるほどの肉の柔らかさと赤ワインソースの芳醇な味わいが美味しいです。

------------

今回も、
「来週以降で空いている日をお願いします。」
で、というアバウトな予約方法で、この日、平日水曜日の21時15分からとなりました。
予約時間の5分前に到着しましたが、予約者を順次案内していました。

席に案内されると、夜のコースの前菜・パスタ・メイン選びます。
基本メニューも本日のメニューがあるのですが、やっぱり本日のメニューから選びがちになります

前菜は、鴨のテリーヌと野菜のピクルス。
鴨のテリーヌは黒胡椒が効いていてかなりパンチがあります。
肉自体は食べやすくマスタードとの組み合わせが良い感じです。
野菜のピクルスはかなり酸っぱい。特にミニトマトがおいしいのですが、かなり酸っぱいです。

パスタは、赤座エビのトマトソースリングイネ。
リングイネは極細でこりこりしています。
海老のうま味が染みこんでいる水分の多いトマトソースな感じで、リングイネにはよく絡みます。
海老自体もぷりぷりでおいしいです。また夏野菜がたくさん入っているのがいい感じ。

メインは、青森産 真鯛のグリル エビとホタテのカレー風味クリームソース。
海老とホタテがゴロゴロ入ったクリームソースでカレー味なところが食欲をそそります。
ほくほくした真鯛はあまり大きくはありませんが、其れ自体に味がありふっくらほっこした食感はかなり良いです。
ぱりぱりの皮も良い感じでした。

2巡目の予約だったので、売り切れのメニューもありちょっと残念でしたが、美味しく食べられたので良かったです。

----

約1年ぶりの訪問です。
予約が取りづらいのですが、日時にこだわらなければ2週間前位でも予約可能です。
今回も電話で「席の開いている日を」と頼んで、火曜日の9時15分からとなりました。

当日お店に着いたのは、時間より15分ほど早かったのですが、席が開いていたのですんなり入れました。

注文したのは、
前菜
初かつおのカルパッチョ 新玉葱のドレッシングサラダ添え
鴨の燻製とオレンジのサラダ
パスタ
彩り野菜のバーニャソース スパゲティ
タケノコとパンチェッタ、菜の花のクリームソース フェットチーネ
メイン
ミックスグリル
牛ほほ肉の赤ワインソース煮
です。

カルパッチョは、分厚いかつおが野菜の下にあり、サラダのようです。
野菜のしゃきしゃきした歯ごたえと、かつおのとろりとした食感が絶妙で、オリーブオイルの風味がよいです。
鴨とオレンジサラダは濃厚な鴨とさわやかなオレンジが 合わさって何ともデザートのような感じ。
バルサミコ酢の香りがよく気に入りました。
彩り野菜のバーニャソーススパゲティは、水菜など野菜も入ったパスタです。
ソースににんにくのバーニャソースを使っているのですが、にんにくの香りが良く美味しいです。
ドライトマトも入っているのですが、このトマトが甘くかなり美味しいです。
クリームソース フェットチーネは、菜の花を中心にした野菜とタケノコのしゃきしゃきした食感かかなり良かったです。
フェットチーネによく絡らまるクリームソースが美味しいです。

ミックスグリルは、クリーンポーク、地鶏、自家製ソーセージ、牛ロースから3種類選べます。
選んだのは、自家製ソーセージ、地鶏、牛ロースです。付 け合せにポテトが付いていました。
自家製ソーセージは太くナイフで切ると肉汁が滴ります。食べてみるとなかなか複雑な味わいです。
地鶏は少し固めですが、皮が焼けて香ばしく、さっぱりとした味わいです。
牛ロースは柔らかく肉の旨みが良く出ていると思います。


牛ほほ肉の赤ワインソース煮は何度も食べている料理です。
柔らかいお肉と、ワインソースの濃厚な味付けが気に入っています。

相変わらず、店員さんの対応も良く気持ちよくお食事できました。
ちなみに車で行く場合、昭和通り地下道に入り口のある、『新京橋駐車場』が近くて安くて便利です。
代金の支払には、EdyとSuicaも使えます。

新京橋駐車場
http://www.chuo-kanko.or.jp/guide/parking/detail/detail03.html

------------

落合シェフの ラ ベットラ ダ オチアイ の久々の訪問です。
狭い店内、たくさんのお客と店員さんでいつも活気があります。

この日は、友人が泊まりに来る事になり、2週間前に予約の電話をしました。
7時等早い時間の予約は無理ですが、9時以降の時間であれば比較的予約は取れます。

ディナーは、3999円で、前菜、パスタ、メインを選ぶコースとなります。

私が注文したのは、
 ワインジュース 赤
 自家製リコッタチーズとパスカルポーネの魚介サラダ パルミジャーノクロッカンテのせ
 ずわい蟹と九条葱、からすみのアーリオオーリオスパゲティ
 クィーンポークの燻製グリル
です。

魚介サラダは、二種類のチーズで出来ているポテトサラダのような感じで、中のえびがプリプリでした。
上に乗っているぱりぱりのパルミジャーノとヨコのヤングコーンが美味しいです。

パスタは大好きなアーリオオーリオ。ニンニクがとろとろになるほどオリーブオイルで炒めてあって美味しいです。細めのパスタに絡められた、ズワイガニが風味がよく葱くさくなくかなり美味しいです。

メインのクィーンポークは出てきてびっくりかなり大きい物でした。見た目は脂がすごい感じですが、思いの外しつこくなく、また肉がかなり軟らかく美味しかったです。


また、友人が食べた、フォアグラの前菜、牛ほほ肉の赤ワイン煮を一口食べさせて貰いましたがこれがまた良かったです。

うーん、やっぱり、ベットラは美味しいです。

------------------------

落合シェフの予約の取れない店のランチに行ってきました。

ランチの予約方法は、毎朝10時から店の前で受け付けます。店員さんに人数と時間を告げます。

前回、予約に破れ2号店ベットラ・ビスで食事になりましたが、この日は、初回11時半で予約確保できました。

注文は、ランチCコース。2,980円で前菜、パスタ、メインです。

まず、自家製フォッカッチャ(パン)が来ます。
このフォカッチャは、ベットラ系お得意で、すごく美味しいです。

前菜。

穴子のグリル
前回、ベットラ・ビスで食べて気に入ったのでまた注文しました。
カリカリに焼かれた穴子が香ばしく美味しいです

サーモンのカルパッチョ
サーモンが新鮮でオリーブオイルと絡んで良いです。

パスタ。

ラザニア
初挑戦のラザニア。意外とさっぱりですがボリュームがあります。用意されるチーズをがんがんかけた方が美味しいです。

エビ・イカ・ホタテのスパゲティ
エビ・イカ・ホタテがすり身で入った、ちょっとスープ系のスパゲティ。もう少し濃い味の方が好みですね。白くごろごろしてるのがすり身になっているモノです。

メイン。

ホタテのグリル
右がホタテに生ハムが乗せてあります。右はトマトソースに絡まったホタテです。どちらも美味しいのですが、トマトソースのホタテは絶品です。

クイーンポークのカツレツ
カツレツは薄く仕上げてあり、何も付けずとも味がしっかり付いてなかなか良かったです。

ベットラのランチは、コーヒー・デザートはランチとは別です。
お茶は別のところでする予定だったので、これで終了。

食べてみて感じたのですが、ランチは、ベットラ・ダ・オチアイよりも、2号店のベットラ・ビスの料理の方が比べると美味しい感じがします。
次に食べに来たときは、ベットラ・ビスの方で食べるのを優先すると思います。

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ブラッドオレンジジュースとパン

    ブラッドオレンジジュースとパン

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - カボチャのニョッキ ゴルゴンゾーラソース

    カボチャのニョッキ ゴルゴンゾーラソース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

    牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 的鯛のカツレツ ルーコラサラダ添え

    的鯛のカツレツ ルーコラサラダ添え

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - プリン

    プリン

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - コーヒー

    コーヒー

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 赤いオレンジジュース

    赤いオレンジジュース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜 盛り合わせ

    前菜 盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牡蠣とクレソンのリゾット

    牡蠣とクレソンのリゾット

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ゴルゴンゾーラチーズ入り トマトソーススパゲティ

    ゴルゴンゾーラチーズ入り トマトソーススパゲティ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

    牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 黒胡椒をきかせた秀味豚の三枚肉と玉葱の煮込み

    黒胡椒をきかせた秀味豚の三枚肉と玉葱の煮込み

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 赤いオレンジジュース

    赤いオレンジジュース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合わせ

    前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - たらば蟹のリゾット

    たらば蟹のリゾット

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 海老・帆立・イカのバジリコ風味ラグーソース

    海老・帆立・イカのバジリコ風味ラグーソース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 海老・帆立・イカのバジリコ風味ラグーソース

    海老・帆立・イカのバジリコ風味ラグーソース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮

    牛ほほ肉の赤ワイン煮

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮

    牛ほほ肉の赤ワイン煮

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 香味豚のかるい燻製グリル

    香味豚のかるい燻製グリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 香味豚のかるい燻製グリル

    香味豚のかるい燻製グリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - たらば蟹のリゾット

    たらば蟹のリゾット

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - うにのパスタ

    うにのパスタ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 平目のグリル

    平目のグリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮

    牛ほほ肉の赤ワイン煮

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 前菜盛り合せ

    前菜盛り合せ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 本日の前菜盛り合わせ

    本日の前菜盛り合わせ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - たらば蟹のリゾット

    たらば蟹のリゾット

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - イベリコ豚のセクレトのタリアータ 赤ワインのマスタードソース

    イベリコ豚のセクレトのタリアータ 赤ワインのマスタードソース

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 穴子のグリル

    穴子のグリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - サーモンのカルパッチョ

    サーモンのカルパッチョ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ラザニア

    ラザニア

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - エビ・イカ・ホタテのスパゲティ

    エビ・イカ・ホタテのスパゲティ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - エビ・イカ・ホタテのスパゲティのアップ

    エビ・イカ・ホタテのスパゲティのアップ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ホタテのグリル

    ホタテのグリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - クイーンポークのカツレツ

    クイーンポークのカツレツ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 鴨の燻製とオレンジのサラダ

    鴨の燻製とオレンジのサラダ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 初かつおのカルパッチョ 新玉葱のドレッシングサラダ添え

    初かつおのカルパッチョ 新玉葱のドレッシングサラダ添え

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - タケノコとパンチェッタ、菜の花のクリームソース フェットチーネ

    タケノコとパンチェッタ、菜の花のクリームソース フェットチーネ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 彩り野菜のバーニャソース スパゲティ

    彩り野菜のバーニャソース スパゲティ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ミックスグリル

    ミックスグリル

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワインソース煮

    牛ほほ肉の赤ワインソース煮

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - フォカッチャ&ごまのパン

    フォカッチャ&ごまのパン

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - フォアグラのムース ベリーソース サラダ添え

    フォアグラのムース ベリーソース サラダ添え

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ノルウェイ産サーモンの自家製マリネサラダ

    ノルウェイ産サーモンの自家製マリネサラダ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ずわい蟹と季節野菜、からすみアーリオ・オーリオ・スパゲッティーニ

    ずわい蟹と季節野菜、からすみアーリオ・オーリオ・スパゲッティーニ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - ウニのスパゲティ

    ウニのスパゲティ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛リブロース肉の網焼きステーキ

    牛リブロース肉の網焼きステーキ

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ - 牛ほほ肉の赤ワイン煮

    牛ほほ肉の赤ワイン煮

  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -
  • ラ・ベットラ・ダ・オチアイ -

口コミが参考になったらフォローしよう

わたかつ

わたかつ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

わたかつ(689)さんの他のお店の口コミ

わたかつさんの口コミ一覧(1681件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ (LA BETTOLA da Ochiai)
ジャンル イタリアン、パスタ
予約・
お問い合わせ

03-3567-5656

予約可否

予約可

住所

東京都中央区銀座1-21-2

交通手段

有楽町線 銀座1丁目駅、新富町駅 徒歩5分
日比谷線 東銀座駅、銀座駅 徒歩8分
都営浅草線 宝町駅 徒歩5分

宝町駅から326m

営業時間

[月~金]
11:30~14:00(L.O)
18:30~21:30(L.O)
[土・祝]
18:00~21:30(L.O)

定休日

日曜・月曜

予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

36席

個室

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

特徴・関連情報

利用シーン

デート 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

誠に申し訳ございませんが、ディナータイムは未就学のお子様はご遠慮いただいております。

ホームページ

http://www.la-bettola.co.jp/

備考

http://gourmet.yahoo.co.jp/0000603082/M0013000972/
http://g.pia.co.jp/shop/13737

初投稿者

大谷浩己大谷浩己(25)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

築地×イタリアンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ