圧巻の火入れとオリジナリティ…! : なかがわ

  • 料理・味 3.77
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.60
  • 酒・ドリンク 3.51
  • 行った 1217人
  • 行きたい 9531人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥10,000~¥14,999

昼の予算 ¥8,000~¥9,999

定休日
月曜日

この口コミは、辣油は飲み物さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

辣油は飲み物

辣油は飲み物(2507)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

2

  • 夜の点数:4.4

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.7
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
2回目

2017/10訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

圧巻の火入れとオリジナリティ…!

何回かお伺いしている、なかがわさん。
この度、松茸を求めて訪問しました。
2017年は松茸(キノコ全般)が全国的な不作で、
仕入れは運次第との事でしたが、無事に仕入れて頂けました。
しかも、岩手県・宮古産の上物。
穴子もそうですが、中川さんは天麩羅の技術のみならず、
仕入れの面でも楽しませてくれる職人さんです。

また、お目当ての松茸だけでなく、今回感銘を覚えたのが鮑。
鮨や日本料理で頂く「蒸し」とは異なる火入れを実現されており、
仕事の凄さに舌を巻いた次第です。

創作色の強い天麩羅屋さんも増えておりますが、
中川さんはあくまでも江戸前の枠組でオリジナリティを発揮されており、
実に硬派な天麩羅職人さんだと感じます。
いつ伺っても新しい発見が有るので、足を運ぶのが本当に楽しいです。

今回頂いた天麩羅。
・サイマキ(2尾)
・サイマキ頭(2尾)
・鱚
・鮑
・銀杏
・ハゼ
・墨烏賊
・松茸
・海胆の大葉挟み
・穴子
・アスパラガス
・茄子
・サツマイモ
・獅子唐(追加品)
・かき揚げ丼と赤出汁、香の物

サイマキ(2尾)
サイマキ頭(2尾)
相変わらず秀逸な仕事。
レアに仕上げつつ、甘みと香りを引き出す!
頭は香ばしく揚げ、コントラストを楽しませる。


カリ!と弾けた後、ふーんわり、きめ細かくほどけゆく。


非常に柔らかく、ぷりぷりしており、
甘みがジューシィに横溢する。
とにかく食感と旨味を最大限引き出す技術。
火を入れず生から揚げている(=天麩羅の仕事だけで勝負)のに、
上質な蒸し鮑に近い感動を与えてくれる、硬派且つ洗練された技。

銀杏
ねっちりと美味い。
苦味が酒に合う。
この食感は天麩羅ならでは。

ハゼ
野趣に満ちた香りを強い旨味が追い掛ける。
そして、軽い酸味がサラッと引き締める。

墨烏賊
これもまた絶妙な火入れ。

松茸
岩手県宮古産。
抜群!の香り!
松茸のクオリティは香りで明確に決まる。
香りのみならず、旨味の余韻も強い。
そして、歯切れの良さもまた特筆すべきもの。
縦に裂けるのはキノコなので言わずもがなだが、
横の歯切れの良さは天麩羅ならでは。

海胆の大葉挟み
揚げると磯の香りが引き立つ。
衣のサクサク感と大葉の香りの残し方が良い。

穴子
こちらの穴子の天麩羅は最高です!
野趣溢れる香りがあり、
まさか10月上旬にまだ羽田のこのサイズ!?と驚いて聞いたところ、
まさしく産地は江戸前羽田沖であった。
記憶に残り、また頂きたくなる穴子。

アスパラガス、茄子
アスパラガスは香り良く、ジューシィで甘みたっぷり。
天麩羅通の知人いわく、
野菜の中でも特にアスパラガスで天麩羅職人の腕が分かるとの事。
その意味では、中川さんは素晴らしい腕前。
根元の方はトロトロに仕上げ、意外性が有る食感。
茄子もトロトロで香り良く美味しい。

サツマイモ
カリィッ!衣が弾け、ホクホクしたサツマイモから、
甘みと香りがぶわっと広がる。
甘みを衣の香ばしさが制御する。
単に甘いだけで終わらないサツマイモの天麩羅である。

獅子唐
追加したところ、良い口直しになった。

かき揚げ丼と赤出汁、香の物
相変わらず美味しい。
その一言が全て(笑)

本記事は下記のブログをベースに投稿しております。
すしログ:http://edomae-sushi.hatenablog.com/

  • サイマキ

  • サイマキ頭

  • 銀杏

  • ハゼ

  • 墨烏賊

  • 松茸

  • 海胆の大葉挟み

  • 穴子

  • アスパラガス

  • アスパラガス、茄子

  • サツマイモ

  • 獅子唐

  • かき揚げ丼

1回目

2017/03訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

道を継ぐ職人

数年前に訪問して以来、久々の訪問となりました。
師匠である早乙女親方のいらっしゃるみかわ是山居にお伺いした際、
なかがわさんの天麩羅を改めて頂きたいと強く感じた次第です。

なかがわさんは5,400円の梅(お昼のみ)に始まり、
夜でも7,560円のコースがあって一流の天麩羅店としては非常にリーズナブル。
ただ、この度は真骨頂を体感すべく、時価のおまかせを頂きました。

そして、頂いた感想としては、幾つかのタネは師匠を超えているのでは?と驚嘆を覚えた次第です。
或いは、早乙女親方は近年、火入れを変えた(ご自身の好みが変わった)との情報もありますので、
中川さんはより原初の早乙女親方の仕事を色濃く伝えていると言えるのかもしれません。
何れにせよ感動的な火入れのタネに出会え、心からの満足を抱きました。
衣のコントロールも巧みで、ふんわりに仕上げつつ軽やかなもの、
香ばしくサクッと仕上げているものなど、緩急に富んだストーリーを編まれております。
技術のみならずタネのクオリティも高く、少々お値段が行くコースですが、満足度は非常に高かった。
季節を表すタネとの出会いは、運と仕入れ次第なので、やはり真骨頂を味わうならば【おまかせ】だと思います。
(それでも他店に比べると良心的ですし!)

こちらの日本酒は品揃えが絞られており、
冷酒は1種類で佐賀県・窓乃梅、常温は高知県・菊水。
窓乃梅はスッキリした味わいで甘みがごく弱く、
苦味と香りが主張し過ぎずに底を支えているため、天麩羅を壊す事無く頂けました。

サイマキ(2尾)
一口で感銘を覚える素晴らしい火入れ。
レアな状態で旨味を活性化している。
あたかも肉におけるレアのように、中心部は半生だが熱を通し旨味を活かし、
甘みが非常に強く感じられる。
海老にレアな火入れを求める方ならば、親方を超えていると感じる仕事だろう。

サイマキ頭(2尾)
実に香ばしい。
頭までも柔らかな火入れで、外はカリッと仕上げつつ、
中には瑞々しさを内包している。


周囲の身は強く凝縮されつつも、中心部はほろりとほどける。
高温で長時間揚げ、過脱水寸前に迫る火入れ。
噛み締めてサクッと弾けた瞬間の香りは堪らない。
雄々しい鱚の仕事と言う印象。
当たり前だが、家では決して再現出来ない火入れである。

蕗の薹
食感の二重奏が面白く、ふんわり、とろっと段階的にほどける。
そして、香りは炸裂し、心地良い苦味が充満する。
大ぶりの蕗の薹の魅力を引き出す仕事。

海胆の大葉挟み
サクサクした大葉の衣を噛み締めると、じゅわトロッと海胆が滲み出る。
これは凄い揚げの技術!
好みを差し置いても、師匠を超える火入れである。
海胆は明礬の収斂味があるものの、甘みはしっかりしていた。

墨烏賊
ミディアムレアに仕上げ、墨烏賊らしい食感を活かす。
それでいて、スパッと切れる生の食感とは異なるため、鮨とは異なる魅力がある。
淡白な墨烏賊に衣の香ばしさが付加され、牽引する力を帯びる。

白魚
身の厚い白魚で、ふんわり、サクッと揚げている。
ラッキーにも子持ちの白魚も混じっており、季節の移ろいを愛でる事が出来た。
大きな魚体の魚だと子を持つと一気に魚味が落ちるが、
小さな魚体の魚の場合、影響が少なく、食感が増えるため嬉しく感じる。

タラの芽
強めに脱水し、香りと苦味を凝縮している。
これはこちらの流派ならではの匠の仕事。

虎河豚の白子
非常に上質な白子で、超濃厚。
舌にトロトロとまとわりつく粒子は官能的。
親方も「もう最後の最後」と仰るクオリティの白子で、
出会えたのは僥倖と言わざるを得ない。

メゴチ
特有の強い香りと旨味がしっかりと凝縮されている。
白子の後に出されるとは、嬉しい味わい。
非常に良い流れでメゴチを頂いた。

穴子
これは白眉。
走りの江戸前穴子であるが、産地を聞かずとも、頂けば分かる。
野趣溢れる香り、どことなく土っぽい香りは江戸前の証!
しかも、その個性が仕事によって引き立てられている。
身は必ずしも厚くないが、香りと旨味を十分に引き出している。
カリッ!ホロホロ!トロトロと三重奏を織りなす食感も秀逸。
力強さと繊細さを同居させた穴子である。

椎茸
香りがぶわっと広がり、食感は艶めかしい。
やはり職人さんの腕は野菜を頂けば明白。

サツマイモ
甘みと香りが凝縮されている。
甘いだけの一般的なサツマイモと大きく異なる。

茄子
全てに於いて衣と野菜の食感のコントラストが良い。

アスパラガス
繊維のほどけ方ととろけ方が凄いアスパラ。
甘みがジューシィに横溢する。
尚、師匠のお店では野菜は4種から2種を選ぶ選択性である為、
全て頂けるのは嬉しい。

お食事
かき揚げ丼と天茶を選べる。
タレと味わい、赤出汁を頂きたかったので、かき揚げ丼をセレクト。

香の物

赤出汁
大きめの蜆をたっぷりと用いている。
そして、しっとりとした火入れなので実に優しい味わい。

かき揚げ丼
これは師匠ともども最高の出来栄え。
柔らかな甘みが舌に広がり、小柱の香りがぶわっと鼻孔をくすぐる。
シャックシャクな身を噛み締めると、甘みが炸裂しタレと協奏する。
絶品である。

今度は江戸前穴子がピークになり、銀宝も出る初夏に伺おうと思います。

本記事は下記のブログをベースに投稿しております。
すしログ:http://edomae-sushi.hatenablog.com/

  • 暖簾

  • サイマキ

  • サイマキ頭

  • 蕗の薹

  • 海胆の大葉挟み

  • 墨烏賊

  • 白魚

  • タラの芽

  • 虎河豚白子

  • メゴチ

  • 穴子

  • 椎茸

  • サツマイモ

  • 茄子

  • アスパラガス

  • お食事

  • 香の物

  • かき揚げ丼

  • 赤出汁

口コミが参考になったらフォローしよう

辣油は飲み物

辣油は飲み物

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

辣油は飲み物(2507)さんの他のお店の口コミ

辣油は飲み物さんの口コミ一覧(2037件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「なかがわ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 なかがわ
ジャンル 天ぷら
予約・
お問い合わせ

03-3546-7335

予約可否

完全予約制

住所

東京都中央区築地2-14-2 築地NYビル 1F

交通手段

築地駅2番出口より徒歩2分、1番出口から徒歩3分。
築地の小学校(?)のフェンスを右手に歩くと左側にあります。

築地駅から188m

営業時間

11:30~13:30 17:00~22:00

日曜営業

定休日

月曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

ランチ予算誤り、コース5400円から

席・設備

席数

16席

(カウンター8席、テーブル席4人掛け×2)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

完全無欠の快適禁煙店

駐車場

近くに有料駐車場あり

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

SoftBank、docomo

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

備考

平日のランチもコースのみ 5400円~

初投稿者

どっぱどっぱ(119)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「なかがわ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

03-3546-7335

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

築地×天ぷらのランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ