予約で作られるネパールラーメン(スペシャルトゥクパ) : NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar

テーストネパール

NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.54
  • サービス 3.51
  • 雰囲気 3.50
  • CP 3.54
  • 酒・ドリンク 3.21
  • 行った 96人
  • 保存 1171人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ~¥999

定休日:
11月4日から店内改装工事の為、お休み致します。再開時期は追ってご連絡致します。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。

この口コミは、バーニーズ寺西さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

バーニーズ寺西

バーニーズ寺西(435)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

15

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ~¥999¥1,000~¥1,999
15回目

2018/11訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ~¥999

予約で作られるネパールラーメン(スペシャルトゥクパ)

以前から、ちょいちょい作られていたネパールラーメンを食べに行きました。
過去の履歴では予約必須だったので、ほかのスペシャルにおされて後回しになっていたのですが、今回は無事食べることができました。

ただ、ホール担当のサンジーブさんの手違いで、夜のみと聞いていたものが、実はランチタイムでも提供されていたと聞き、しかも、予約済みで来店した段階で材料がないとのことで焦りました。
なんとか形にしてもらい提供していただきましたが、100%コンプリート品なのかわかりかねます。苦笑
ということで、今回はマイナス0.5です。

11月4日から店舗工事とのことで、追って連絡があるかと思います。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
14回目

2018/10訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今年のダサイーフェストセットです。

いつも美味しくいただいております。
アジがお風呂に入っていると、茶化していただきました。
画力があるというか、インパクトありますわあ。

ハングリーアイさんの紹介記事が、10月22日発売の散歩の達人に掲載されるとのことでした。
パンパカパーン♪
おめでとうございます。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - ダサイー(ダサイン)祭りセット

    ダサイー(ダサイン)祭りセット

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - これは串。

    これは串。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - チャイはサービス

    チャイはサービス

13回目

2018/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

期間限定、ティーズコダルセット

Yさんとうまいもの巡りです。
スタート地点は、「小岩の至宝」(byバーニーズ寺西)こと、ハングリーアイさんへ。

ネパール料理自体、よくわからないと言うことで、痒いところに手が届く、ハングリーアイさんで期間限定のティーズコダルセットを2人でいただきました。

複雑な味わいを理解できる、Yさんから好評をいただきまして、ほっと胸をなでおろしました。
Yさんはチベット仏教に詳しく、知り合いの方々にネパール関連のビジネスやボランティア支援者がいるので、親和性が高いのかもしれませんね。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
12回目

2018/07訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ただの天才だった

料理の天才だなと思う人がいる。
ブヒムさんがその一人だ。
彼は高校を卒業後、ネパールにある料理屋でコックとして仕事に従事していた。
ムンバイでは学業と両立してバイトで仕事をしていたそうだが、結局、料理学校は卒業せずに今に至る。
彼を支えているのは子供の頃に食べた数々のネパール家庭料理とネパールやインドで読んだ数々の料理本。
子供の頃から料理に興味があり、料理本を読むことが好きで、多読したという。
その礎があるからこそ、生まれる数々のアイデアなのだろう。

先日、新大久保で食べた、タカリスペシャルがあまりにしょっぱかったという話をした。
誰かに聞いてもらいたくて、ネパール人なら共感、理解できるだろうという思いもあった。
そうすると、ブヒムさんから一言。
「俺もアーガンの料理はしょっぱい」

ですよねーーーーーーーー。

「あんなにしょっぱいのはネパール人も嬉しくない」
「ビールはたくさん飲みたくなる」
ううう、ですよねー。

とりあえず、ネパール人のコックから同意を得られたので、安堵する。
あれがしょっぱくなくて何がしょっぱいというのだ。がうがう。
ホール係のサンジーブさんも言う。
「チキンやマトンがしょっぱいのはダメ」
グンドルック料理とアルタマはしょっぱくていいと。

というわけで、大量のカトリを美味しく平らげ、特にパロタとイワシのフライとカレー全部が美味しくて、結局全部美味しかったという夜でした。

ちゃんちゃん。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
11回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

プレで提供していただいた、ガウレカナセット1290円、イチ押し!

奥久慈しゃもの手羽先を、タンドリーしゃもにしていただくべく、来訪。
その時に、試作兼賄いで作ったというガウレカナセットを教えていただいたので、合わせていただきました。
ドリンクは、ラムコークをいただきました。

ガウレカナセットの詳細については、画像と広告の文字情報を参考にしていただくとして、味について説明します。
このセットはロティ2種が特徴的で、コドコロティ(シコクビエを使ったパンケーキ風ロティ)、マーカイコロティ(とうもろこし粉を使ったパンケーキ風ロティ)と呼ぶロティが主役です。
どちらもネパールでは硬いものだそうですが、こちらではコックであるブヒムさんの好みで、甘くないパンケーキ仕立てで作られています。
これらにギーが使用されているので、ふんわり柔らかいです。
銀座バンゲラズキッチンのロティに少しだけ似ていますね。(ちなみに、銀座バンゲラズキッチンのことは他のお客様に言われて知ってはいるが、多忙で未訪問だとのこと。)

今回は賄い仕様でしたので、タルカリやチキンスープ全て辛めに仕上がっていましたが、明日からのものは中辛ベースにするとのことでした。
カボチャとスクティ(干し肉)の家庭料理、これが侮れない。スクティがアクセントになってカボチャの甘さと相乗効果をもたらしています。
甘いけれど甘くない、柔らかいけれど歯ごたえがある、不思議カレー。面白いです。これは中辛より気持ち辛いくらいでした。
チキンのカレーには、ネパールハーブを入れて、新しい香りが引き立っていました。おそらく、フェンネルリーフでしょうか。

さらに、サービスでいただいた、ネパールの山芋に本物のネパールハーブのジンブーが使用されている一皿。(撮影失念)
どこの国だよ、ここ日本だろ?状態。
ジンブーはネパールでもなかなかお目にかかれない、かかれたとしてもほぼニセモノというレアハーブです。今回はさすがに上級品というわけにはいかず、中の中だと説明されました。
いやあ、それでも入手できただけでも凄いと思います。

あ、お願いして頼んだ、タンドリー(奥久慈)しゃもはそれはそれは美味しくいただきました。あまりのテンションに、その場にいた、常連さんのお客さんたちに配ったほどでした。
タンドリーしゃも、かなりきたわ!

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
10回目

2018/03訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

新メニューでブラッシュアップした、ネパール料理レストラン&バー

マイレビュアー様と、小岩でネパール料理レストラン探訪記2(タイトル一定しないあるある)

小岩の隠し玉、ハングリーアイ。
知る人ぞ知る、こだわりのあるネパール料理レストラン&バーとして、成長した観のある、レストランです。
マネージャー格である、サンジーブさんのアートワークが至るところにあり、観る愉しみもあります。
その異空間へ、未訪問であるレビュアー様をご案内しました。
ある意味、寺西のごり押し回。ごりごり。

久しぶりでしたので、少し戸惑いましたが、挨拶ののち、新しくなったメニューブックから、まずはミックスグリルをオーダー。
ミックスグリルは、豚、鶏、ラムのスパイス串6本セットです。
スパイスとネパール岩塩で仕上げられたもので、肉質良好。柔らかく火の通り方が的確の炭火焼き串です。人気が伺える一品です。

次に、タカリカナセットをオーダー。
タカリカナは、タカリ族が作る料理ですが、ネパールでは全土で有名で、料理上手のプロフェッショナルの腕前がわかるものだとのこと。

こちらではネパールの友人に届けてもらったという、タカリマスコダルを使用した、タカリマスコダルスープ。超レアものです。
これが本当に美味しい。
さらに、ラムカレーは、ラムチョップを20種類のスパイスで仕込み、8時間煮た、柔らかいラムチョップカレー。スープ部分はサラサラで、これまた良好。
日替わりのベジタブルカレーは、季節の野菜をトマトベースで仕上げた、酸味のあるカレーでした。春キャベツがよかった。
主菜のチキンチョエラは、安定の味わい。
副菜は、アル(ジャガ芋)コアチャール、ムラ(大根)コアチャール、サグ(菜っぱ、ほうれん草)
特にムラコアチャールは、新メニューになってから、いぶりがっこ仕様のように燻されていました。味が深く、スモーキーで美味しい。
アルコアチャールのジャガ芋もほくほくに仕上がっていて、飽きがこない味わい。
ご飯は、以前は日本米とバスマティライスのミックスでしたが、バスマティライス単体に変更。よりディープなネパールプレートに。
プレートの一品である、リニューアルされたゴルベラ(トマト)コチャトニを、レビュアー様が大絶賛。
リニューアルされたゴルベラコチャトニは、トマト、胡麻2種、ネパールのハーブ、コリアンダー、ニンニク、塩を、丁寧に練られて作られたもの。
これと試食でいただいた、レアもののKatmanduチウラと合わせて食べると、食が進む進む。

次に、スープモモをオーダー。
スープはトマトと胡麻ベースでコリアンダーリーフ入りですが、酸味は穏やかで、丼で配膳されました。
スープの量が多く、二人で食べ切るのに、少し躊躇われました。

最後に、ムスタングコーヒーを。
ムスタングコーヒーは、アラビカ豆100%使用の、オーガニックネパールコーヒーに、ククリラムを入れたアルコール臭がするものです。
好き嫌いが別れるものですが、寺西は下戸のくせに、結構好きなのです。
現地のムスタングコーヒーは、ネパール林檎酒を入れるのだとか。
(ムスタン地方は林檎の栽培で有名です)

サービスでネパールチャイをいただきました。ほんのり甘く、ミルク感の強い、美味しいチャイでした。

本当に人柄が滲み出た、良いお店になりましたね。
常連客がつき、リピーターが多いと聞きました。
今後ともよろしくお願いしますね。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - ムラコアチャール食べかけ

    ムラコアチャール食べかけ

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - ミックスグリル

    ミックスグリル

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - タカリマスコダールを使用した、タカリカナセット

    タカリマスコダールを使用した、タカリカナセット

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - スープモモ

    スープモモ

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - ムスタングコーヒー

    ムスタングコーヒー

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - ネパールチャイ

    ネパールチャイ

9回目

2017/12訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

期間限定ロサールセット 12月30日まで.

ハングリーアイ、完成度の記録更新中。

期間限定のロサールセットをオーダー。
ロサールとは、ネパールのグルン族やタマン族を主体とする仏教徒の干支代わりの祭りです。
ネパールでは仏教徒はモンゴリアンフェイスしかいないので、必然的に地域性の強い祭りになります。
山岳部のチベット系ネパール人も含めて、仏教徒なので、今回のセットでは、チベット色の強い、塩バターミルクティーやククリラムの入ったオーガニックコーヒーを選択できました。
私、寺西はそのムスタングコーヒーを選択。
ドリンクは瓶ビール以外、全部選択可能です。

早速、到着。
お祭りで食べられる、セルロティがセットに組まれている、魅力度の高いプレートです。
さらにシドラという干し魚を使ったおかずが組まれています。今回はその二つとデザートとしての、ぽん菓子をジャグリーと胡麻で固めた、ボール状のあられが期待大でした。

その期待を裏切ることなく、味わいは強め。
特にシドラアルとレバーは、がつんと訴えてくる美味しさ。
セルロティはもっちりとした食感で、ほんのり甘い。高円寺のドーナツ屋のドーナツを思い出させる、ほんのり感。米粉なので、身体にも優しい。

干し米のチウラとドライカレーの相性は良く、そのまま混ぜて食べられます。
チウラは軽く炒ってあり、香ばしい。

ぽん菓子は二木の菓子で売っていそうな、懐かしい味わいです。

衝撃だったのが、ククリラム入りオーガニックコーヒー。
ククリラムとコーヒーって相性良いんですね。
凄く香り高く、美味しかったです。

評価点は、4.5ですが、心の中では、5.0です。
甘党でない人には、このプレートは評価が下がりそうですが、どこにもケチの付け所がない、ネパーリプレートでした。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
8回目

2017/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ネパールチャタモリセット 1450円。

壁画が一新し、ネパール色を強く打ち出していて、面白かったです。
以前は壁に同調し、目立たなかった、マニ車がちょっと誇らしげ。笑

さて、ネパールチャタモリセットをいただきました。
チャタモリは米粉でできた、ピザのようなものと形容されていましたが、食べてみたところ、米粉で作られたお好み焼きと表したほうがしっくりきます。
実際、オタフクソースが合いそうな味わいでした。

カレーは、高菜とチキンとジャガ芋を使ったもので辛みが強めのものと、ラジマという金時豆を使ったものの二種類でした。

味付けの強弱があり、バランスの良い構成なので、食べ飽きることなく、最後まで美味しいという気持ちが続きます。

いつもご馳走様です。
美味しかった。

注釈:ハングリーアイさんのコックさん曰く、ネパール人はしょっぱい味が好きだが、個人差や家庭差があるとのこと。
個人的には、塩や多量のMSGで強調した料理は好みではないので、ハングリーアイさんの洗練された味付けの方が良いと感じます。
食べログで名店認定されている、上位ネパール店の塩分、MSG使用量は個人的にきついので。
心臓病、怖いですし。。。笑

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
7回目

2017/11訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

1周年記念ネパールパスタ(パニロティ)セット

つねに、K点越えをしてきますねー。

やっと、1周年記念パニロティセットを食べられました。

スペシャルセットは間違いないですね。
パニは水という意味で、ひいては水に浸かったロティという意味になり、転じてスープロティを指します。
しょっぱいスープにニョッキのような、すいとんのような、モチモチしたロティがよく合います。
オムレツは自作のオムレツにそっくりの味薄めで、笑ってしまいました。
料理それぞれ、味付けの強弱があり、全部違う味になっていて、トータルでの満足感が段違いです。

料理全てが美味しいという奇跡がこちらにはあります。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar - 約束していた、バフのスクティ。

    約束していた、バフのスクティ。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
6回目

2017/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

カジャセットとパニプリ

どちらも美味しかったです。

パニプリは、ちょっと私に配膳されたものはビジュアルが微妙でしたが、かわいらしい食べ物です。
北やパキスタンだとゴルガッパ。
タマリンドを薄く溶いたスープがスパイシーで良い。
パニプリの食感は、タコススナック。パリサクです。
中に詰められた具はスパイシーで、フレッシュコリアンダーがアクセント。

カジャセットは、軽めなカジャで980円。
ポン菓子が多めでチウラは少なめ。
ビールが合いそうですが、下戸のため、自粛しました。

素晴らしい安定感で、大満足です。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
5回目

2017/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ネパールの冷え性改善セット

ガハット豆をハロウィンセットを食べに行ったときに見せていただきました。
ネパールでは寒いときに食べるものだが、日本ではどうかと尋ねられたので、日本にはないと伝えると、豆の説明をされたので、セットで出してほしいとリクエストし、私が簡単なネーミングをしたら(その後、常連のYさんに改良された)、早速、11月1日から提供されていました。

ネパールの冷え性改善セット、10分程度で到着。
ガハット豆は、少々かための小さなシード。味は豆ですが、正直、他の豆味との違いがわかりません。
飲むように食べてしまうからですね。
ガハット豆はネパールでは寒いときに食べるそうです。効果は絶大で、妊娠中の人の胎児がおりてしまうほど。なので、妊婦の方はご遠慮くださいとのこと。
子供が食べると、暑くて脱衣するほどだそうです。

末端冷え症にも効果があるかもと思い、食べましたが、結構、胃が熱いです。内臓冷えに効くかも。

ソイミートを使った炒め物は、ソイミートと知らないで食べると、気付かないレベル。弾力感のある、何かの肉のようです。

スパイシーグリルチキンは、炭火で焼かれ、しっかり炭の香りがします。レモンを絞って食べました。

サグ炒めとゴルベラコアチャールはいつも通りで、さっぱりとした味わい。

〆にチャイを飲みました。

ごちそうさまでした。


余談:寺西がおいしいと思っているリピート店では、カレー屋経営者や「船橋在住のスパイス畑を作っている、手食の人」がよくいらっしゃいます。
ハングリーアイさんでも、How-toを聞かれる、プロの人が最近来ると、コックさんから聞きました。
こちらのコックさんも、正直で真摯で優しい方ですよ。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
4回目

2017/10訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ハロウィンセット 1090円

何を食べても全部美味しいです。現時点で、ハロウィンセットは最高傑作。

グンドルックとジョルのスープのジョル(大豆)がよく煎ってあり、とても香ばしい。

ホール係の兄さんの説明によると、全部の材料が新しいとおっしゃる。なるほど。

トマトチャトニは、村のおじさんおばさんたちが、鉢で潰した手作りとのことで、ミキサーを使ったものとは味が違う。フレッシュでえぐみのないチャトニだ。

ポークとカボチャのカレーはカボチャの甘味がアクセントになっており、ネパールテイストのため、激辛仕様だが、ポークは柔らかく臭みが一切ない。激辛とはいえ、ポピュラーな味わいのカレーになっている。

大根のアチャールは味が深く、箸休めとして最適。

ポテトとグリーンピースのアチャールは優しい味わい。

フライドフィッシュは、おそらくワカシを味付けして衣をつけ、揚げたもの。とてもふっくらとした揚げ具合の身で、魚の臭みはなかった。

デザートは、無糖ダヒ(ヨーグルト)にハルディラムの激甘デザート、ラスグッラとソーンパプディが入れてあり、ちょうど良い甘さで食べられる。

マサラティーと一緒に食べると、満喫感がマックスに。

とても美味しいセットでした。マーベラス。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
3回目

2017/10訪問

  • lunch:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

ティハールセット 990円

10月12日から10月20日までの期間限定、ティハールセットを頼みました。

結構特別セットが出ているようで、丁度作りたてになるから時間がかかると言われ、待ちます。

30分程度で提供されました。
ティハールはダサインと違い、食べ物ではお菓子が主役の祭りです。ミタイと呼ばれる甘いもの軍団のカトリがついてます。
恐怖のハルディラムほど甘くないので、違うメーカーなのでしょう。ノンシュガーのチャイと合わせると丁度よかったです。

お料理はどれも美味しく、セルロティも出来立てでほんのり甘くて、幸福なお食事でした。

サービスでビリヤニを少しいただきました。
フレッシュミントとコリアンダー使いのハーバルなビリヤニでした。

11月にはネパールオリジナルのスクティとヤクを食べに来ます。
直送のヤクだよ、ヤク。

なぜか、元クリスナキッチンのコック、元東船橋のヒムツリのオーナー兼コックさん、現行方不明だけどどこかの社長、アレックスさんが御飯を食べに来ていました。
そっくりだと思ったんだ。笑

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
2回目

2017/10訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ハングリーアイスペシャル。

マハラニとパキスタン店が閉店中なので、こちらへ。

ダルスープが、美味しいです。
豆を10種類使っていて、複雑な味わいに。スープというより、豆のシチュー状態です。リッチです。
チキンカレーは自作のカレーに似ていました。これも美味しい。
タルカリはフレンチっぽく感じる、具だくさんリッチな優しさに溢れる味。
グンドゥルックバトマスサデコはぶっちぎりのリアルネパール。
アチャールも美味しいですし、欠点を見つけるほうが難しい。
今日はパラタをサービスでいただきました。ありがとうございます。

お腹いっぱいです。
五味がしっかり満たされました。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
1回目

2017/10訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.4
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

ダサイン祭の特別メニューを予約して用意していただきました。しかも、破格値でワンプレート仕立てにしてくださいました。

完全なネパールテイストでお願いしたので、激辛です。
ネパール店の中でもトップクラス、お願いして辛くしていただいた、常連の店よりシャープな辛さです。
お尋ねしたら、ネパールから新鮮なハーブやチリを直輸入しているとのこと。グンドゥルックはホール係のお兄さんの母御さんの手作りです。
グルン族の方々ですが、徐々にバージョンアップして、今の提供形態にしたそうです。
新しいバージョンでは、タカリ族の名前も出さずに直球勝負で投球しているのが、伝わってきました。

今回は、ダサイン祭の特別メニューをお願いして完全ネパールテイストで作っていただいたので、通常メニューではありませんし、通常評価とは異なることを前置きいたします。
本来は同胞向けにテイクアウトで提供しているもので、価格は個別包装で5000円だそうです。
それを押し問答の末に、ワンプレートでの提供を提案され、交渉で、1000円でしたが、価格大幅変更が想像に難くない超良心的価格(巣鴨のPなら1800円、本八幡のEなら2000円くらい設定するだろう)なので、全く参考にはなりません。

また、ネパール料理でも通常メニューは、辛さを日本人向けにそれなりに抑えたものだとのことで、強くお願いしないと、ホットンスパイシーにはなりませんので、あしからず。何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願いします。

最後に一言。
 無茶苦茶、美味しかったーーーーーー。
次はティハールだーーー。

  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -
  • NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar -

口コミが参考になったらフォローしよう

バーニーズ寺西

バーニーズ寺西

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

バーニーズ寺西(435)さんの他のお店の口コミ

バーニーズ寺西さんの口コミ一覧(267件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 NEPALI CUISINE HUNGRY EYE Dine & Bar
ジャンル ネパール料理、レストラン(その他)、カレー(その他)
予約・
お問い合わせ

不明の為情報お待ちしております

予約可否

予約可

住所

東京都江戸川区西小岩1-27-17 第5ヤマキビル 1F

交通手段

小岩駅から徒歩3分

小岩駅から215m

営業時間

ランチ 11:30~15:00
ディナー17:00~22:30(L.O)

※月曜はディナー休み ランチのみ営業

日曜営業

定休日

11月4日から店内改装工事の為、お休み致します。再開時期は追ってご連絡致します。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

20席

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

スポーツ観戦可、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース

ドリンク

焼酎あり、カクテルあり

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)

お気軽にご来店ください。

公式アカウント
オープン日

2016年11月16日

初投稿者

いったついったつ(2754)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ