【0018-7】80円レバーはコスパ満点 : 豚小家

この口コミは、やっぱりモツが好きさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き(4230)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

7

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
7回目

2018/07訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-7】80円レバーはコスパ満点

480文字★

チャージ(300円)半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、はらみ、りんげる、がつ
れば(80円)
しろ(120円)
てっぽう(150円)
豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)
茹で豚(680円)
あぶら(100円)
きくあぶら(100円)
シャキねぎ盛り(280円)
鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし(580円)

※表示価格は外税です

80円なのにプリプリのレバーが巨大串で登場してくる同店。
かつてのようにレアーな焼き加減は不可能となりましたが、可能な限りで若焼きリクエスト。
レバーを串から外して、刺し盛りのネギと胡麻油塩を転用することにより「レバテキ」風にも楽しめます。
「シャキねぎ盛り(280円)」もメニューにあるのでネギを増し増しにするのも良し。

岩中豚の脂身たっぷりバラ肉の「茹で豚」もお気に入りメニュー。
ブランド和牛として名高い松阪牛の霜降り肉より個人的には美味しいのではないかと思っています。
(もっとも松阪牛もピンキリあるのかも知れません。)
こちらも680円ということでコスパ満点ではないでしょうか。

  • 豚小家 - 2018.7 もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、はらみ、りんげる、がつ

    2018.7 もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、はらみ、りんげる、がつ

  • 豚小家 - 2018.7 れば(80円)

    2018.7 れば(80円)

  • 豚小家 - 2018.7 茹で豚(680円)

    2018.7 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2018.7 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

    2018.7 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

6回目

2018/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-6】鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし

331文字★

チャージ(300円)半熟煮玉子
茹で豚(680円)
岩中豚の鉄板特製ギョーザ(480円)
れば(80円)
あぶら(100円)
きくあぶら(100円)
かしら(120円)
たん(150円)
てっぽう(150円)
まるしろ(200円)
自家製とんつくね(2個 380円)
鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし(580円)

※表示価格は外税です

夏メニューの「鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし」には地獄巻きの唐辛子を転用しているようです。
レベル6の辛さになると筆者では耐えられなくなるぐらい辛い地獄巻き。
鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめしも予想外に辛かったです。
しかしバターでマイルドになりますし、お米との相性も良くて、夏の〆に良いかも知れません。

  • 豚小家 - 2018.6 あぶら(100円)、きくあぶら(100円)

    2018.6 あぶら(100円)、きくあぶら(100円)

  • 豚小家 - 2018.6 茹で豚(680円)

    2018.6 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2018.6 鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし(580円)

    2018.6 鉄板バリ辛ガーリックバター焼きめし(580円)

  • 豚小家 - 2018.6 たん(150円)

    2018.6 たん(150円)

  • 豚小家 - 2018.6 チャージ(300円)半熟煮玉子

    2018.6 チャージ(300円)半熟煮玉子

  • 豚小家 - 2018.6 自家製とんつくね(2個 380円)

    2018.6 自家製とんつくね(2個 380円)

  • 豚小家 - 2018.6 岩中豚の鉄板特製ギョーザ(480円)

    2018.6 岩中豚の鉄板特製ギョーザ(480円)

  • 豚小家 - 2018.6 まるしろ(200円)

    2018.6 まるしろ(200円)

5回目

2018/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-5】鉄板焼きめしのジャンキーな美味しさもお気に入り

378文字★

チャージ(300円)半熟煮玉子
とろ玉白角煮(680円)
れば(80円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、りんげる、てっぽう、がつ
はらみのタタキ(580円)
レバーたつた揚げ(480円)
茹で豚(680円)
はらみユッケ(580円)
豚喉ナンコツ唐揚げ カレー味(480円)
しろ(120円)
てっぽう(150円)
あぶら(100円)
かしら(120円)
たん(150円)
はつ(80円)
鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)
岩中豚唐揚げ(580円)
鉄板カレーチーズガーリック焼きめし(680円)

※表示価格は外税です

定期更新。
卓上の七味を「豚喉ナンコツ唐揚げ カレー味」にかけてもスパイス感が増して良いです。
〆の鉄板焼きめしはジャンキーな味なのですが、タレをかけて鉄板でパリッと焦げたお米が美味。

  • 豚小家 - 2018.5 茹で豚(680円)

    2018.5 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2018.5 鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)

    2018.5 鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)

  • 豚小家 - 2018.5 はつ(80円)

    2018.5 はつ(80円)

  • 豚小家 - 2018.5 レバーたつた揚げ(480円)

    2018.5 レバーたつた揚げ(480円)

  • 豚小家 - 2018.5 鉄板カレーチーズガーリック焼きめし(680円)

    2018.5 鉄板カレーチーズガーリック焼きめし(680円)

  • 豚小家 - 2018.5 はらみユッケ(580円)

    2018.5 はらみユッケ(580円)

  • 豚小家 - 2018.5 岩中豚唐揚げ(580円)

    2018.5 岩中豚唐揚げ(580円)

  • 豚小家 - 2018.5 れば(80円)

    2018.5 れば(80円)

  • 豚小家 - 2018.5 とろ玉白角煮(680円)

    2018.5 とろ玉白角煮(680円)

  • 豚小家 - 2018.5 かしら(120円)

    2018.5 かしら(120円)

  • 豚小家 - 2018.5 チャージ(300円)半熟煮玉子

    2018.5 チャージ(300円)半熟煮玉子

  • 豚小家 - 2018.5 たん(150円)

    2018.5 たん(150円)

  • 豚小家 - 2018.5 はらみのタタキ(580円)

    2018.5 はらみのタタキ(580円)

  • 豚小家 - 2018.5 あぶら(100円)

    2018.5 あぶら(100円)

  • 豚小家 - 2018.5 もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、りんげる、てっぽう、がつ

    2018.5 もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、りんげる、てっぽう、がつ

  • 豚小家 - 2018.5 てっぽう(150円)

    2018.5 てっぽう(150円)

  • 豚小家 - 2018.5 豚喉ナンコツ唐揚げ カレー味(480円)

    2018.5 豚喉ナンコツ唐揚げ カレー味(480円)

  • 豚小家 - 2018.5 しろ(120円)

    2018.5 しろ(120円)

4回目

2018/03訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-4】やっぱりテッポウが好き

425文字★

お通しの半熟煮玉子(チャージ1人300円)
れば(80円)
はつ(80円)
あぶら(100円)
きくあぶら(100円)
しろ(120円)
かしら(120円)
てっぽう(150円)
豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)
茹で豚(680円)
黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)
もつ刺し3点盛り(900円)はつ、たん、りんげる

80円のレバーを限界数(この日は4人だったので8本)まで注文して、胡麻油塩と一緒にレバテキ風に。
料理に比べるとお酒は安くないのですがシャリキンボトル(凍らせた金宮焼酎のボトル)を入れて、
「レバテキ」とホッピーを合わせて楽しんでいました。

岩中豚バラ肉の脂身が蕩ける茹で豚、同店のスペシャリテと思うテッポウ、真空低温調理のモツ刺しなど、
お腹いっぱいになるまで飲んで食べて1人3,000円チョットは相変わらず驚愕のコストパフォーマンス。
特に健啖家なモツラーに評価の高くなるお店ではないでしょうか。

  • 豚小家 - 2018.3 もつ刺し3点盛り(900円)はつ、たん、りんげる

    2018.3 もつ刺し3点盛り(900円)はつ、たん、りんげる

  • 豚小家 - 2018.3 てっぽう(1串150円)

    2018.3 てっぽう(1串150円)

  • 豚小家 - 2018.3 茹で豚(680円)

    2018.3 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2018.3 きくあぶら(1串100円)

    2018.3 きくあぶら(1串100円)

3回目

2018/02訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-3】アブラ三昧

719文字★

半熟煮玉子(お通し)
れば(80円)
はつ(80円)
あぶら(100円)
きくあぶら(100円)
しろ(120円)
はらみ(120円)
かしら(120円)
たん(150円)
てっぽう(150円)
地獄巻き(180円)
うずら巻き(200円)
ポテトサラダ(380円)
もつ煮込み(480円)
レバーたつた揚げ(480円)
豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)
茹で豚(680円)
とろ玉白角煮(680円)
黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)
鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)
もつ刺し3点盛り(900円)はつ、たん、りんげる

今月は1串200円もする黒豚のやきとん、アグー豚のやきとん、1串150円の上州豚のやきとんを食べましたが、
1串80円~150円の同店のやきとんのほうが安くてボリュームあって美味しいです。
コストパフォーマンスまで含めた総合力の高さは圧倒的。

美味しさという点でNo.1と思うやきとんは「てっぽう(豚の直腸)」。
表面はカリッと焼き上げながらフワッとやわらかく、口の中に流れてくる脂の旨味が堪りません。
今まで食べ歩いた中では全国No.1のテッポウ。

茹で豚(岩中豚のバラ肉)、あぶら(カシラアブラ)、きくあぶらを同時に注文してみたのですが、
これら脂っ濃いトリオが勢揃いしたときの破壊力はアブラー(脂を愛する人)歓喜。
「ラーメン二郎」の豚より遥かに良質な脂身を楽しめる茹で豚、蕩けるやわらかさのカシラアブラ、
クニュクニュフワフワした独特の食感のキクアブラ(腸周りの内臓脂肪)。
それぞれに特長があって堪りません、モツラーやアブラーな人にとって同店は桃源郷。

  • 豚小家 - 2018.2 鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)

    2018.2 鉄板明太モッツァレラチーズガーリック焼きめし(680円)

  • 豚小家 - 2018.2 半熟煮玉子(お通し)

    2018.2 半熟煮玉子(お通し)

  • 豚小家 - 2018.2 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

    2018.2 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

  • 豚小家 - 2018.2 かしら(1串120円)、たん(1串150円)、はらみ(1串120円)

    2018.2 かしら(1串120円)、たん(1串150円)、はらみ(1串120円)

  • 豚小家 - 2018.2 ポテトサラダ(380円)

    2018.2 ポテトサラダ(380円)

  • 豚小家 - 2018.2 もつ煮込み(480円)

    2018.2 もつ煮込み(480円)

  • 豚小家 - 2018.2 茹で豚(680円)

    2018.2 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2018.2 あぶら(100円)、きくあぶら(100円)

    2018.2 あぶら(100円)、きくあぶら(100円)

  • 豚小家 - 2018.2 レバーたつた揚げ(480円)

    2018.2 レバーたつた揚げ(480円)

  • 豚小家 - 2018.2 てっぽう(150円)

    2018.2 てっぽう(150円)

  • 豚小家 - 2018.2 れば(1串80円)

    2018.2 れば(1串80円)

  • 豚小家 - 2018.2 とろ玉白角煮(680円)

    2018.2 とろ玉白角煮(680円)

  • 豚小家 - 2018.2 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

    2018.2 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

2回目

2017/12訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018-2】総合力No.1評価は揺るがない

572文字★

黒ホッピー(450円)
半熟煮玉子(お通し)
もつ刺し3点盛り(900円)ハツ、タン、リンゲル
れば(80円)
きくあぶら(100円)
てっぽう(150円)
まるしろ(200円)
まるてっぽう(280円)
茹で豚(680円)
豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

中野の久遠の空が2017年8月17日にリニューアルオープン(再開)したり、
新小岩の彩波が2017年12月13日にリニューアルオープン(移転)したりと激動の2017年だったモツ業界。
その中で味、値段、雰囲気、サービスなど総合力でNo.1評価と思うのは2017年も小岩の豚小家

提供速度が遅かったのも今は昔の話で今回もスムーズに料理が出てきました。
相変わらずボリュームとクオリティを兼ね備えていて、その美味しさは高級レストランをも凌駕。
高級レストラン(特に日本料理店)では豚モツは扱わないですが、
プリプリのレバーや脂の乗ったテッポウ、複雑な旨味を持つ内臓脂肪など好きな人には堪らない美味しさ。

日常の延長線ぐらいのお支払いで非日常な美味しさを楽しめるのは、粉もの、エスニック、そしてモツぐらい。
数ヶ月~数年も予約の日を待って数万円をお支払う高級飲食店も勿論美味しいのですが、
当日予約でも数時間待てば味わえる豚モツのほうが筆者にはありがたい存在です。

  • 豚小家 - 2017.12 もつ刺し3点盛り(900円)ハツ、タン、リンゲル

    2017.12 もつ刺し3点盛り(900円)ハツ、タン、リンゲル

  • 豚小家 - 2017.12 茹で豚(680円)

    2017.12 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2017.12 てっぽう(150円)

    2017.12 てっぽう(150円)

  • 豚小家 - 2017.12 きくあぶら(100円)

    2017.12 きくあぶら(100円)

  • 豚小家 - 2017.12 まるてっぽう(280円)

    2017.12 まるてっぽう(280円)

  • 豚小家 - 2017.12 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

    2017.12 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

  • 豚小家 - 2017.12 まるしろ(200円)

    2017.12 まるしろ(200円)

  • 豚小家 - 2017.12 れば(80円)

    2017.12 れば(80円)

  • 豚小家 - 2017.12 黒ホッピー(450円)

    2017.12 黒ホッピー(450円)

  • 豚小家 - 2017.12 半熟煮玉子(お通し)

    2017.12 半熟煮玉子(お通し)

1回目

2016/06訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

【0018】大串モツと岩中豚

11,381文字★

数量限定で、ちれ(100円)、のどぶえ(150円)、きくあぶら(100円)、
まるしろ(200円)、まるてっぽう(280円)が新メニューに。

おばこ(新小岩)に匹敵する巨大なキクアブラ。
厚木のシロコロホルモンよりフワフワで圧倒的に美味しいマルテッポウ。
チレは同じ味が巨大串で続くので2人で1串をシェアで良いかもです。
秋元屋系のチレのように網脂と交互に「網脂間」にするほうが好き。
キクアブラは「よく焼き」で更に美味しくなりそうな予感も。

定番のお通し(半熟煮卵)、茹で豚、80円とは思えない巨大レバー、
ナンコツ揚げ、レバーたつた、モツ刺し(低温調理)5点盛り。
ビールで乾杯してキンミヤのボトル2本空けて黒ホッピーも飲んで、
1人あたり3,000円少々なのは相変わらず最強のコストパフォーマンス。

食べログ活動の一環で松川や京味など最高級店にも行きましたが、
モツ好きであれば1回の食事に5万円など遣わなくとも、
3,000円で大満足となってしまいます。
___________________________________

豚の生食が禁止されてモツ焼き屋にとっては受難の時代となりましたが、
こちら豚小家ではタン刺しとハツ刺しを真空低温調理に。
生に近い滑らかな食感を維持しておりアイディアに感服。

レバ刺しは真空低温調理でもボソボソしてしまうということで、
ハラミ刺し(580円)、ハラミユッケ(680円)が代わりに登場。
もちろん真空低温調理した豚のハラミです。

レバ刺し、レバテキ、レバニラ炒めなどはメニューから消えましたが、
刺身用のレバーがレバー串に回るようになってレバー串の美味しさはアップ。
1串80円とは思えない圧巻の量と圧倒的な美味しさに。
ればーたつた揚げも特別仕様で感動級の美味しさに。

コンプライアンスによってまるい(押上)、埼玉屋(東十条)は満足度が下がりましたが、
豚小家だけは規制前と変わらぬ魅力を放っており驚愕しました。
土曜日に予約無しで訪問したら入店待ちが7組と凄いことになっていましたが、
それも納得の美味しさと安さでモツ焼き界におけるトップクラスの名店。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら4人でのオフ会で利用しました。
豚小家→いなかむらと小岩の定番ハシゴ。
食べた料理は以下の通り。

お通しの半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
茹で豚(680円)
れば塩若焼き(80円)
はつ塩若焼き(80円)
たん塩若焼き(150円)
かしら塩若焼き(120円)
てっぽう塩(150円)
あぶらタレ(100円)
しろタレ(120円)
地獄巻レベル6(280円)
キャベツ盛り(200円)
銘柄豚三種盛り(880円)
→黒豚、イベリコ豚、岩中豚
うずら巻き(200円)
豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

岩中豚のバラ肉を買ってみたい…。
ネットの通販サイトを見てみると、
100g400円ぐらいはするようでした。
こちらの茹で豚は680円でありえない重量感。

地獄巻レベル6は以前より小さくなったような。
上に乗る唐辛子がもっと凶悪だったように思います。

とはいえオペレーションの早さは安定、
満席でも料理の提供はストレスフリー。
モツの質も高いレベルで安定。
最強店への道を突き進む豚小家。

4人でお会計11,080円、1人あたり2,770円。
2時間テーブル席で飲み食いしてこの安さ。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら4人でのオフ会で利用しました。
中2日でまたしても豚小家オフ会。

お通しの半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
れば塩若焼き(1串80円)
かしら塩若焼き(1串120円)
あぶらタレ(1串100円)
しろタレ(1串120円)
てっぽう塩(1串150円)
茹で豚(680円)
とろ玉白角煮(680円)
黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

4人でお会計8,990円、1人あたり約2,247円。
お店に申し訳ないぐらいの安さ。
岩中豚に黒豚、丁寧に下処理したモツ。
これだけ味わってこの値段で済むお店は他にあるのか。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら4人でのオフ会(二次会)で利用。

タイ料理店インターの後はお店の目の前にある豚小家へ。
全国クラスの名店が向かい合っている小岩おそるべし。

お通しの半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
れば塩若焼き(1串80円)
かしら塩若焼き(1串120円)
しろタレ(1串120円)
てっぽう塩(1串150円)
茹で豚(680円)

4人でお会計7,410円、1人あたり約1,852円。
いくら二次会とはいえ飲んで食べて1,000円台。
この値段ではありえない美味しさ。
個人的には1万円超のレストランより好みの味。

かつてはオペレーションに難のあった同店ですが、
改善されたのか前回同様に提供がスムーズでした。
名店への道を着々と歩んでいる小岩の顔。
豚好きモツ好きにとっては楽園のようなお店です。
___________________________________

岩中豚の旨塩鍋(大鍋2,900円)を注文。
季節限定の鍋メニュー。
これでもかと岩中豚のスライスが大量投入。
岩中豚の肉団子も巨大サイズで流石は豚小家。
なお鍋は2月いっぱいで提供終了となるようです。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら3人でのオフ会で利用。

お通しの半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
はつ塩若焼き(1串80円)
かしら塩若焼き(1串120円)
れば塩若焼き(1串80円)
茹で豚(680円)
あぶらタレ(1串100円)
しろタレ(1串120円)
てっぽう塩(1串150円)

スーパードライ中瓶やシャリキンホッピーを飲んで、
3人でお会計7,910円、1人あたり約2,636円。

オペレーションが課題と言われる同店ですが、
この日は全ての料理が出るまで1時間半弱。
開店と同時に入店したこともあるのですが、
予想外の早さに食べるのが追いつかなかったです。

別の日に訪問した友人もスピードアップを感じており、
最近はオペレーションが改善されつつあるのでしょうか。
安定してこの提供スピードなら、もう完全無欠。

今回はシロ、テッポウが一部冷めてしまったのですが、
冷めると味は格段に落ちるように感じました。
やはり焼き立てアツアツを食べてこそでしょう。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら4人でのオフ会で利用。

お通しの半熟煮玉子
おしんこ盛り(380円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
茹で豚にんにく醤油(680円)
黒豚カルビのネギ塩焼き(680円)
豚喉ナンコツ唐揚(480円)
ればー塩若焼き(1串80円)×2
はつ塩若焼き(1串80円)×2
はらみ塩若焼き(1串120円)×2
しろタレ(1串120円)×2
あぶらタレ(1串100円)×2
てっぽう塩(1串150円)×4

キンミヤのシャリキンボトルを2本空け、
4人でお会計11,520円、1人あたり2,880円。

今日は串のレバーが良かったです。
1串80円とはとても思えないクオリティと重量感。
胡麻油と塩で食べるとレバテキみたいでした。

シロとテッポウは相変わらず素晴らしい下処理。
岩中豚に黒豚も銘柄豚の名に恥じない旨味。
しかも銘柄豚を使用しながら破格の安さ。
これだけ飲んで食べて3,000円いかないのは凄いです。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら8人でのオフ会で利用。
熊本のレビュアーさんが上京されるということで、
お招きして中1日でまたしても豚小家オフ会。
食べた料理は以下の通り。

お通しの半熟煮玉子
キャベツ盛り(200円)
シャキネギ盛り(280円)
ピリ辛キュウリ(280円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)×2
→レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
茹で豚にんにく醤油(680円)×2
豚喉ナンコツ唐揚(480円)×2
ればー塩若焼き(1串80円)×4
はつ塩若焼き(1串80円)×4
はらみ塩若焼き(1串120円)×4
しろタレ(1串120円)×4
てっぽう塩(1串150円)×4
あぶらタレ(1串100円)×2
地獄巻レベル6(1串280円)×2

生ビール、ホッピー、ハイボールなどで飲んで食べて、
お会計21,470円、1人あたり約2,683円。

今回特に良かったのはシロ。
とろとろに蕩ける食感でタレと見事にマッチ。
レバー、ハツ、テッポウも一昨日より良質でした。
モツだけでなく精肉の岩中豚まで一昨日より美味しい。

一昨日のオフ会より今回のほうが遥かに美味しかったです。
同じ週の訪問で同じメニューでありながら、
クオリティに波があるのもモツ焼き屋の宿命でしょうか。

毎回このクオリティであることを保証できないのですが、
2,000円台で飲んで食べてこの美味しさは別次元。

小岩ではタイ料理店も同じくクオリティが安定しないのですが、
大当たりのときは5.0を超えるような凄まじい美味しさですし、
そもそも安いので外れてもご愛嬌と思えてしまいます。
遠方から遥々いらっしゃる方には運試しとなってしまいますが。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら5人でのオフ会で利用。

お通しの半熟煮玉子
キャベツ盛り(200円)
シャキネギ盛り(280円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)レバ、タン、ハツ、ガツ、リンゲル
茹で豚にんにく醤油(680円)
黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)
豚喉ナンコツ唐揚(480円)
ればー塩若焼き(1串80円)×5
はつ塩若焼き(1串80円)×5
しろタレ(1串120円)×5
てっぽう塩(1串150円)×5
あぶらタレ(1串100円)×2

お会計14,110円、1人あたり2,822円。

前回訪問に比べるとレバーとテッポウがダウン。
タン刺しはアップといった印象。
モツは同じお店でも日によって質が安定しないのです。
とはいえ飲んで食べて2,000円台はやはり破格。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら6人でのオフ会で利用。

お通しの半熟煮玉子
もつ刺し5点盛り(1,200円)×2 レバ、タン、ハツ、ガツ、リンゲル
茹で豚にんにく醤油(680円)×2
ればーたつた揚げ(480円)
手造り黒豚ギョーザ(480円)
ポテトサラダ(380円)
ピリ辛キュウリ(280円)
おしんこ盛り(380円)
山芋千切り(380円)
ればー塩の若焼き(1串80円)4串
はつ塩の若焼き(1串80円)4串
たん塩の若焼き(1串150円)3串
はらみ塩の若焼き(1串120円)3串
しろタレ(1串120円)3串
てっぽう塩(1串150円)3串
あぶらタレ(1串100円)2串
地獄巻レベル6(1串280円)2串

以上を肴にシャリキンボトルを2本入れてホッピーで割り、
6人でお会計18,310円、1人あたり約3,051円。
料理は控えめに注文したつもりでしたが、やっぱり凄い量です。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら8人でのオフ会で利用。
注文した料理は以下の通り。

お通しの半熟煮卵
ピリ辛キュウリ(280円)×2
ポテトサラダ(380円)×2
たん塩若焼き(1串120円)4串
はらみ塩若焼き(1串120円)4串
はつ塩若焼き(1串80円)8串
もつ刺し5点盛り(1,200円)×2 レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
茹で豚(680円)にんにく醤油×2
ればーたつた揚げ(480円)×2
ればー塩若焼き(1串80円)8串
しろタレ(1串120円)4串
てっぽう塩(1串150円)4串
うずら巻タレ(1串200円)4串
あぶらタレ(1串100円)2串
地獄巻レベル6(1串280円)2串

以上の料理に瓶ビール、ホッピー、金宮ボトル、あらごし梅酒などを飲み、
お会計8人で24,490円、1人あたり約3,060円。
2軒目はもちろんタイ料理店いなかむらへ移動です。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら5人でオフ会を開催

お通しの半熟煮卵
ピリ辛きゅうり(280円)
ポテトサラダ(380円)
ればー竜田揚げ(480円)
茹で豚にんにく醤油(680円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
れば塩若焼き(1串80円)
はつ塩若焼き(1串80円)
はらみ塩若焼き(1串120円)
あぶらタレ(1串100円)
しろタレ(1串120円)
てっぽう塩(1串150円)

以上の料理とビール、ホッピー、烏龍茶などを楽しみお会計11,860円。
今回はお酒をあまり飲まなかったこともあって1人あたり2,372円でした。
伝票を撮影してチェックしたところ、お通しの半熟煮卵は無料。
串は大串でモツ自体も良質、茹で豚の豚肉はブランド岩中豚。
この価格帯の飲食店としては日本最強クラスと思っています。
___________________________________

2013年6月1日(土)、移転先でリニューアルオープン。

新しいお店の場所は小岩駅北口から徒歩4~5分。
源八船頭くうと同じ通りにお店はあります。
旧店舗はカウンター6席にテーブル8席の小さなお店でしたが、
新店舗はカウンター6席、テーブル12席、座敷20席と規模拡大。
店員も3人増員されていました。

値段や串の大きさは旧店舗から据え置き。
冷蔵庫が大きくなったため瓶ビール(500円)が新メニューとして追加。
アサヒスーパードライの中瓶で500円となります。

料理の質は旧店舗と変わらずでした。
この日はシロタレが特に秀逸。
店舗は大きくなりましたが、料理の質や値段を維持していって欲しいものです。
___________________________________

2013年5月に移転前最後のオフ会を2回開催。

5名参加のとき

お通しの半熟煮卵
ピリ辛きゅうり(280円)
ポテトサラダ(380円)
新玉ねぎポン酢(380円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
ればー竜田揚げ(480円)
れば塩若焼き(1串80円)
はつ塩若焼き(1串80円)
はらみ塩若焼き(1串120円)
たん塩若焼き(1串150円)
あぶらタレ(1串100円)
しろタレ(1串120円)
てっぽう塩(1串150円)

6名参加のとき

お通しの半熟煮卵
ピリ辛きゅうり(280円)
ポテトサラダ(380円)
もつ刺し3点盛り(1,200円)レバ、ハツ、タン
ればー竜田揚げ(480円)
茹で豚(680円)
れば塩若焼き(1串80円)
はつ塩若焼き(1串80円)
はらみ塩若焼き(1串120円)
あぶらタレ(1串100円)
てっぽう塩(1串150円)

いずれもお会計は3,000円未満。
2回とも二次会にタイ料理店いなかむらを訪問するという、
小岩黄金コースを堪能しておりました。
食べログレビュアー諸氏の胃袋は化け物です。
___________________________________

食べログのレビュアー様ら4人でのオフ会で利用しました。
料理は以下を注文。

お通しの半熟煮卵
ピリ辛きゅうり(280円)
ポテトサラダ(380円)
もつ刺し5点盛り(1,200円)レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル
ればー竜田揚げ(480円)
茹で豚(680円)
れば塩若焼き(1串80円)
はつ塩若焼き(1串80円)
はらみ塩若焼き(1串120円)
たん塩若焼き(1串150円)
てっぽう塩(1串150円)

はつ、はらみ、てっぽうはおかわり。
こちらの串の真価は塩の若焼きにあると思います。
大串でありながら味も素晴らしく、コストパフォーマンスは最強。

この日はホッピー、赤霧島、耶馬美人などを飲んで4人で14,420円。
1人3,605円でお腹いっぱい美味しいモツを堪能できます。
6月1日(土)に移転しますが、移転後もこの満足度を維持して欲しいです。
___________________________________

旧タイトル:モツと岩中豚の隠れた名店

2013年6月1日(土)よりお店の場所が変わります。
移転先の住所は江戸川区西小岩1-27-9シャストインビル
現在は14席のキャパですが30席程度まで増えるようです。
移転前の休業等については現時点では未定とのこと。

満席で入れないことも多いお店なのでキャパ増加は嬉しいところ。
拡大路線に走って質が落ちる飲食店も多いですが、こちらはどうなるか。
今後に期待したいと思います。
___________________________________

東京江戸川区の小岩には、豚料理が美味しい隠れ家的名店があります。
路地裏の目立たない場所にありながら満員で入れないこともあるお店。

大振りの焼きとん串で満足。
岩中(いわちゅう)豚や黒豚を使った豚料理に恍惚。
さらにレバ刺しやタン刺しと、モツ刺しを楽しむこともできます。
小岩の名店豚小家です。

お店の立地はJR総武線の小岩駅から徒歩3分ほど。
小岩駅北口を下りて左手(大黒屋が見えます)を線路沿いに進み、
東京スター銀行が見えたら右折(銀行の向こうにはサイゼリヤ)。
直進すると左手にモツ焼き大竹も見えますが、それをスルーしてさらに直進。
「味居屋」で左折すれば豚小家の赤い看板が見えてきます。

同じ小岩駅でも京成線の京成小岩駅からは徒歩で20分ほどかかるので、
京成小岩駅から歩くのはお勧めできません。

店内はカウンター6席に、2人用テーブル1卓と6人用テーブル1卓の小さなお店。
モツ焼き屋と違ってデートにも利用できそうな雰囲気のお店。
カップル客や女性客が多いのもこのお店の特色です。
一般的にモツ焼きを扱うお店はオヤジの憩いの場となっています。

ゆっくりとできるお店なのですが、席数が少ないので満員のときは入れず泣くことに。
23時過ぎに行って、満員で入れないことも何度もありました。

座るとドリンクオーダーを聞かれるので、まずは白ホッピー(400円)。
このお店は焼酎にこだわっていてメニューにブランド焼酎も色々あるのですが、
ホッピーが美味しいのでホッピーを注文することが多いです。

ナカはシャリキン(シャーベット状の金宮焼酎)。
グラスも凍ってギンギンに冷えています。
そこに冷えたホッピー(ソト)を注げば、キンキンに冷えた美味しいホッピー完成。

飲み物と同時にお通しの半熟煮卵が出てきます。
この半熟煮卵がさりげなく激うまです。
とろっとした半熟の黄身に、味の染みた白身、そして薬味のネギ少々。
シンプルイズベストと評価したいほど単純だが美味いのです。
このお通しの美味さからして、お店に期待が持てます。
お通しの煮卵を肴にシャリキンホッピーを飲むだけで既に良い感じになっています。

料理のオーダー、まずはモツ刺しから。
単品でも注文できますが、3点盛り(900円)か5点盛り(1,200円)で注文することが多いです。

レバ、ハツ、タン、テッポウ、ガツ、コブクロ、リンゲル、コラーゲン、
8種類のモツ刺しから好きな3点(5点)を選ぶことができます。
レバ、ハツ、タン以外はボイルしてあり、コラーゲンとはカシラアブラの部分です。

本日はレバ、ハツ、タンの3点で注文。
刺身のタレとして胡麻油塩が出されます。
頼めば醤油やポン酢も出して貰えますが、胡麻油塩だけで十分美味いです。
薬味としてネギの他におろしニンニクもついているので、ニンニク醤油というのも良いでしょう。

胡麻油に塩で食すレバ刺し、ハツ刺し、タン刺し。
どれも美味しいです、臭みは少なくモツの旨味を感じるハイレベルな刺身。
シャキッとしたネギと合わせてもまた美味しいです。
煮卵とモツ刺しだけで、もうお店に来た価値あります。
しかし豚料理も美味しいのが、この豚小家

続いては、茹で豚(680円)をニンニク醤油で。
温野菜(キャベツとモヤシ)の上に、厚切りの岩中豚バラ肉が乗っています。
味はニンニク醤油かネギポン酢を選べ、トッピングが変わります。

今回はニンニク醤油で頼んだのでガーリックチップが上に乗っています。
ネギポン酢の場合はネギが乗っているところにポン酢をかけることになります。

ニンニク醤油をかけてお肉を食せば、その美味しさに唸ります。
ブランド豚岩中豚のこってりしたバラ肉が茹でられたことで少しさっぱりしており、
その肉の旨味と良質な脂とニンニク醤油がマッチしてとても美味しいです。
岩中豚を使ったメニューでは、とろ玉白角煮(680円)もおすすめです。

岩中豚だけでなく黒豚も扱っているこのお店。
黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)も注文。

ジュージュー焼けた鉄板の上で黒豚が焼けており、
ニンニクの入ったタレにバターが乗っています。
黒豚カルビにバターまで乗って、脂っ濃くて健康には悪そうですが美味しいのは確かです。

そしてこのお店にきたらモツ焼きも必食です。
焼きとん串はモツだけでなく精肉も扱っており、どれも大振り。
銘柄豚の3種盛り(880円、黒豚、岩中豚、イベリコ豚の3種)が人気のようですが、
レバーやテッポウといったモツの部位も秀逸です。

80円のレバー串、これが大振りというかそれを超えた巨大なサイズ。
普通のモツ焼き屋の倍以上のサイズなのに1串80円という不思議なメニュー。
若焼きで食べれば味もGOOD、塩でもタレでも美味しいです。

そしてテッポウ串(1串150円)。
レバーよりサイズは小さいし値段も倍近いですが、これは凄く美味しいです。
塩で頼むと胡麻油を上にかけてくれ、これがお気に入りです。
カリッとジューシーでシロモツの旨味を感じるテッポウにノックアウトされます。
一緒に行った友人は埼玉屋の上シロより豚小家のテッポウのほうが上と評しておりました。

岩中豚も串で食べようかと、岩中豚ゴマネギ塩串(1串280円)も注文。
美味しいのではありますが、このお店だったら茹で豚のほうがお気に入りではあります。

モツ焼き屋としては、同じく岩中豚を扱う東十条埼玉屋よりは、
焼きの技術もタレの美味しさもまだ劣るようには思いますが、
このお店の串の大振りなところは結構気に入っています。

それにこのお店はモツ焼き屋というより豚料理専門店と表現すべきと思います。
総合的に見て非常にレベルの高いお店なのは間違いありません。

その他にも、揚げ物メニューではレバー竜田揚げが一押しです。
刺身でも食べられる新鮮なレバーを油で揚げて、半生ぐらいになっている素晴らしい竜田揚げ。

〆に鉄板で焼いた焼きめしを食しても良し。
地獄巻きという青唐辛子に豚肉を巻いた危険メニューもあるので、
辛さに耐えられるなら試してみるのも面白いです。

様々な形で豚の美味しさを堪能できる隠れ家的名店。
岩中豚の茹で豚、テッポウ串、レバー竜田揚げは必食。
お店が小さいので満員にだけは注意です。
___________________________________
料理寸評、【】内は標準点3.0に対しての料理の評価点

【5.0】茹で豚にんにく醤油
…脂たっぷり岩中豚のバラ肉を茹でた逸品。
マイレビュアー様たちによれば脂が強過ぎて常人では食べきれないとのこと。
そういう方にはネギポン酢で食べることをお勧めします。
コッテリした料理が好きな人には最高に美味しいです。
【5.0】てっぽう塩
…大きめカットのテッポウは外カリ中トロッ。
塩だと上に胡麻油もかかって、それが美味。
今のところ日本最強のテッポウと思っています。
【5.0】れば塩
…80円でこの量はありえません、質より量ですが圧倒的量。
若焼きでお願いすれば味も悪くありません。
【4.5】もつ刺し5点盛り
…レバ・ハツ・タン・ガツ・リンゲルを指名するのが定番。
西大島こん平には劣るもハイレベルなモツ刺したち。
【4.5】レバーたつた揚げ
…レバ刺し用のレバーを何と竜田揚げに。
レアに火の入った角切りレバーは刺身とは違った味わい。
【4.5】はつ塩…80円なのにこの量と質は出色、こちらも若焼きがお勧め。
【4.2】はらみ塩…若焼きがお勧め、ジューシーで凄まじい肉感。
【4.0】うずら巻タレ…薄切りの豚肉、ホクホクのうずら卵、タレが渾然一体。
【4.0】しろタレ…人によっては堀切のんき名物シロタレ以上とも言う一品。
【4.0】たん塩…若焼きがお勧め、分厚くジューシー。
【3.8】黒豚カルビガーリックバター焼き…不健康そうでも間違いなく美味しい。
【3.8】お通しの半熟煮卵…さりげなく美味しい。
【3.8】とろ玉白角煮…岩中豚のしっとりした角煮、スープと一緒に。
【3.5】あぶらタレ…立石ミツワ名物アブラタレに匹敵する質と量。
【3.5】鉄板とんとろガーリック焼きめし…細かくカットされた豚トロが良いアクセント。
【3.5】鉄板カレーチーズガーリック焼きめし…カレーとチーズは焼きめしに合います。
【3.4】銘柄豚の三種盛り…黒豚、岩中豚、イベリコ豚の食べ比べ。
【3.4】なんこつ塩…気管の部分、骨っぽさはなく柔らかい。
【3.3】こぶくろ塩…コリコリとした食感で悪くない。
【3.3】ザルしゃぶ…同じ茹でるなら「茹で豚」ぐらい厚切りのほうが好き。
【3.2】岩中豚の唐揚…鶏の唐揚があるなら豚の唐揚があっても良いと思う。
【3.0】地獄巻ノーマル…青唐辛子を豚肉で巻いたスパイシーな串で辛い。
【3.0】旬野菜の肉巻き3種盛り…ズッキーニ、トマト、梅しその3種、ズッキーニが一番。
【2.9】ゴマしそとんつくね…肉のパサつきが気になる。
【2.8】豚もものりめんたいチーズ…モモ肉のパサつきが好みではない。
【1.5】地獄巻レベル3…この辛さになると拷問に感じてきます。
【1.0】地獄巻レベル6…この辛さは常人では食べられません。
___________________________________
2011年12月初投稿、2012年3月、7月、9月、11月更新、
2013年4月、5月、6月、8月、12月更新、2014年2月、5月、6月、11月更新
2015年2月~4月更新、11月更新、2016年6月更新

  • 豚小家 - 2016.6 もつ刺し5点盛り(1,200円)

    2016.6 もつ刺し5点盛り(1,200円)

  • 豚小家 - 2016.6 ればー(1串80円)

    2016.6 ればー(1串80円)

  • 豚小家 - 2016.6 茹で豚(680円)

    2016.6 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2016.6 まるてっぽう(1串280円)

    2016.6 まるてっぽう(1串280円)

  • 豚小家 - 2016.6 ちれ(1串100円)

    2016.6 ちれ(1串100円)

  • 豚小家 - 2016.6 きくあぶら(1串100円)

    2016.6 きくあぶら(1串100円)

  • 豚小家 - 2015.11 茹で豚(680円)

    2015.11 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2015.11 鉄板とんとろガーリック焼きめし(580円)

    2015.11 鉄板とんとろガーリック焼きめし(580円)

  • 豚小家 - 2015.10 真空低温調理したタン刺しとハツ刺し!

    2015.10 真空低温調理したタン刺しとハツ刺し!

  • 豚小家 - 2015.10 真空低温調理したハラミのユッケ

    2015.10 真空低温調理したハラミのユッケ

  • 豚小家 - 2015.10 ればー(1串80円)

    2015.10 ればー(1串80円)

  • 豚小家 - 2015.10 ればーたつた揚げ(480円)

    2015.10 ればーたつた揚げ(480円)

  • 豚小家 - 2015.10 鉄板めんたいガーリック焼きめし(580円)

    2015.10 鉄板めんたいガーリック焼きめし(580円)

  • 豚小家 - 2015.10 茹で豚(680円)

    2015.10 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2015.4 あぶら(100円)、しろ(120円)

    2015.4 あぶら(100円)、しろ(120円)

  • 豚小家 - 2015.4 銘柄豚三種盛り(880円)黒豚、イベリコ豚、岩中豚

    2015.4 銘柄豚三種盛り(880円)黒豚、イベリコ豚、岩中豚

  • 豚小家 - 2015.4 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

    2015.4 豚喉ナンコツ唐揚げカレー味(480円)

  • 豚小家 - 2015.4 うずら巻き(200円)

    2015.4 うずら巻き(200円)

  • 豚小家 - 2015.3 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

    2015.3 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

  • 豚小家 - 2015.3 とろ玉白角煮(680円)

    2015.3 とろ玉白角煮(680円)

  • 豚小家 - 2015.3 お通しの半熟煮玉子

    2015.3 お通しの半熟煮玉子

  • 豚小家 - 2015.3 もつ刺し5点盛り(1,200円)

    2015.3 もつ刺し5点盛り(1,200円)

  • 豚小家 - 2015.3 茹で豚(680円)

    2015.3 茹で豚(680円)

  • 豚小家 - 2015.3 かしら塩若焼き(1串120円)

    2015.3 かしら塩若焼き(1串120円)

  • 豚小家 - 2015.2 岩中豚の旨塩鍋(大鍋2,900円)

    2015.2 岩中豚の旨塩鍋(大鍋2,900円)

  • 豚小家 - 2014.12 れば塩若焼き(1串80円)

    2014.12 れば塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2014.12 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

    2014.12 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

  • 豚小家 - 2014.12 かしら塩若焼き(1串120円)

    2014.12 かしら塩若焼き(1串120円)

  • 豚小家 - 2014.12 もつ刺し5点盛り(1,200円)

    2014.12 もつ刺し5点盛り(1,200円)

  • 豚小家 - 2014.12 はつ塩若焼き(1串80円)

    2014.12 はつ塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2014.12 あぶらタレ(1串100円)

    2014.12 あぶらタレ(1串100円)

  • 豚小家 - 2014.12 しろタレ(1串120円)

    2014.12 しろタレ(1串120円)

  • 豚小家 - 2014.12 てっぽう塩(1串150円)

    2014.12 てっぽう塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2014.6 地獄巻レベル6(1串280円)

    2014.6 地獄巻レベル6(1串280円)

  • 豚小家 - 2014.5 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

    2014.5 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

  • 豚小家 - 2014.5 豚喉ナンコツ唐揚(480円)

    2014.5 豚喉ナンコツ唐揚(480円)

  • 豚小家 - 2014.4 はらみ塩若焼き(1串120円)

    2014.4 はらみ塩若焼き(1串120円)

  • 豚小家 - 2014.4 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル

    2014.4 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル

  • 豚小家 - 2014.3 てっぽう塩(1串150円)

    2014.3 てっぽう塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2014.3 れば塩若焼き(1串80円)

    2014.3 れば塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2014.3 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用、二郎のアタマと呼ぶ人も

    2014.3 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用、二郎のアタマと呼ぶ人も

  • 豚小家 - 2014.1 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、ハツ、タン、リンゲル、ガツ

    2014.1 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、ハツ、タン、リンゲル、ガツ

  • 豚小家 - 2013.8 あぶらタレ(1串100円)

    2013.8 あぶらタレ(1串100円)

  • 豚小家 - 2013.7 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、タン、ハツ、ガツ、リンゲル

    2013.7 もつ刺し5点盛り(1,200円)手前から豚のレバ、タン、ハツ、ガツ、リンゲル

  • 豚小家 - 2013.7 とろ玉白角煮(680円)

    2013.7 とろ玉白角煮(680円)

  • 豚小家 - 2013年6月1日(土)移転先でリニューアルオープン

    2013年6月1日(土)移転先でリニューアルオープン

  • 豚小家 - 2013.6 焼き台の前には焼酎のボトルがズラリと並びます

    2013.6 焼き台の前には焼酎のボトルがズラリと並びます

  • 豚小家 - 2013.6 ガラス張りの焼き台(炭火です)

    2013.6 ガラス張りの焼き台(炭火です)

  • 豚小家 - 2013.6 奥の座敷には20席、宴会も可能

    2013.6 奥の座敷には20席、宴会も可能

  • 豚小家 - 2013.5 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

    2013.5 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

  • 豚小家 - 2013.5 レバーたつた揚げ(480円)

    2013.5 レバーたつた揚げ(480円)

  • 豚小家 - 2013.4 たん塩若焼き(1串150円)

    2013.4 たん塩若焼き(1串150円)

  • 豚小家 - 2013.4 はらみ塩若焼き(1串120円)

    2013.4 はらみ塩若焼き(1串120円)

  • 豚小家 - 2013.4 れば塩若焼き(1串80円)

    2013.4 れば塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2013.4 はつ塩若焼き(1串80円)

    2013.4 はつ塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2013.4 てっぽう塩(1串150円)

    2013.4 てっぽう塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2012.11 豚喉ナンコツ唐揚(480円)カレー風味です

    2012.11 豚喉ナンコツ唐揚(480円)カレー風味です

  • 豚小家 - 2012.9 旬野菜の肉巻き3種盛り(600円)ズッキーニ巻、トマト巻、梅しそ巻

    2012.9 旬野菜の肉巻き3種盛り(600円)ズッキーニ巻、トマト巻、梅しそ巻

  • 豚小家 - 2012.9 岩中豚の唐揚(580円)

    2012.9 岩中豚の唐揚(580円)

  • 豚小家 - 2012.9 ザルしゃぶ(680円)

    2012.9 ザルしゃぶ(680円)

  • 豚小家 - 2012.9 あぶらタレ(1串100円)

    2012.9 あぶらタレ(1串100円)

  • 豚小家 - 2012.7 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

    2012.7 茹で豚(680円)岩中豚のバラ肉使用

  • 豚小家 - 2012.7 てっぽう塩(1串150円)

    2012.7 てっぽう塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2012.7 銘柄豚の三種盛り(880円)左から岩中豚、黒豚、イベリコ豚

    2012.7 銘柄豚の三種盛り(880円)左から岩中豚、黒豚、イベリコ豚

  • 豚小家 - 2012.7 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

    2012.7 黒豚カルビのガーリックバター焼き(680円)

  • 豚小家 - 2012.7 うずら巻タレ(1串200円)

    2012.7 うずら巻タレ(1串200円)

  • 豚小家 - 2012.7 なんこつ塩(1串150円)

    2012.7 なんこつ塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2012.7 お通しの半熟煮卵

    2012.7 お通しの半熟煮卵

  • 豚小家 - 2012.7 鉄板とんとろガーリック焼きめし(580円)

    2012.7 鉄板とんとろガーリック焼きめし(580円)

  • 豚小家 - 2012.7 鉄板カレーチーズガーリック焼きめし(680円)

    2012.7 鉄板カレーチーズガーリック焼きめし(680円)

  • 豚小家 - 2012.7 たん塩(1串150円)

    2012.7 たん塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2012.7 こぶくろ塩(1串150円)

    2012.7 こぶくろ塩(1串150円)

  • 豚小家 - 2012.7 しろタレ(1串120円)

    2012.7 しろタレ(1串120円)

  • 豚小家 - 2012.7 豚もものりめんたいチーズ(1串240円)

    2012.7 豚もものりめんたいチーズ(1串240円)

  • 豚小家 - 2012.7 ゴマしそとんつくね(240円)

    2012.7 ゴマしそとんつくね(240円)

  • 豚小家 - 2012.3 もつ刺し5点盛り(1,200円)奥からタン、ハツ、レバ、リンゲル、ガツ

    2012.3 もつ刺し5点盛り(1,200円)奥からタン、ハツ、レバ、リンゲル、ガツ

  • 豚小家 - 2012.3 レバーたつた揚げ(480円)

    2012.3 レバーたつた揚げ(480円)

  • 豚小家 - 2012.3 とろ玉白角煮(680円)

    2012.3 とろ玉白角煮(680円)

  • 豚小家 - 2012.3 れば塩若焼き(1串80円)

    2012.3 れば塩若焼き(1串80円)

  • 豚小家 - 2012.3 はつ塩(1串80円)

    2012.3 はつ塩(1串80円)

口コミが参考になったらフォローしよう

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

やっぱりモツが好き(4230)さんの他のお店の口コミ

やっぱりモツが好きさんの口コミ一覧(1575件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 豚小家 (ぶたごや)
ジャンル 焼きとん、居酒屋、もつ焼き
予約・
お問い合わせ

03-5693-2532

予約可否

予約可

予約は20時頃までの入店なら可能

住所

東京都江戸川区西小岩1-27-9 1F

交通手段

JR総武線「小岩駅」北口より徒歩4~5分
京成線「京成小岩駅」南口より徒歩20分ぐらい

小岩駅から164m

営業時間・
定休日

営業時間

18:00~翌1:00(L.O.24:00) 日曜 祝日 18:00〜24:00( L.O.23:00)

日曜営業

定休日

月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

38席

(カウンター6席、4人用テーブル3卓、座敷20席)

個室

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、カクテルあり、焼酎にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

オープン日

2006年1月

備考

【江戸川区西小岩1-19-24】より移転

お店のPR

豚を堪能できます

岩中豚や黒豚などの銘柄豚を使った豚料理から豚のもつ焼きなどのもつ料理まで、様々な食べ方で豚の味を堪能できます。じっくり焼き上げた大振りの串は待ってでも食べる価値があります。焼酎を中心にドリンクメニューも豊富、季節ごとの期間限定メニューにも注目です。

(by やっぱりモツが好き
初投稿者

小岩クマタロウ小岩クマタロウ(44)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「豚小家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

小岩×和食のランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    豚小家 - 料理写真:2018.7 もつ刺し5点盛り(1,200円)はつ、たん、はらみ、りんげる、がつ

    豚小家 (焼きとん、居酒屋、もつ焼き)

  • 2位

    素揚げや - 料理写真:

    素揚げや 小岩店 (鳥料理、居酒屋、焼鳥)

    点数: 3.73

    [ 口コミ 71 ]

  • 3位

    うちだ - 料理写真:

    うちだ (洋食、ステーキ、とんかつ)

  • 4位

    うなぎ 和友 - 料理写真:2017.2 うな重(3,700円)

    うなぎ 和友 (うなぎ、丼もの(その他))

  • 5位

    しげきん - 料理写真:2017.12 すずき薄造り(340円)

    しげきん (立ち飲み居酒屋・バー、魚介料理・海鮮料理、居酒屋)

    点数: 3.61

    [ 口コミ 89 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ